プロフィール 画像 おしゃれ。 ラインのプロフィール画像人気・おすすめ13選!サイズやアイコンの変更も

LINEのプロフィール写真をおしゃれに!おすすめの画像加工アプリまとめ|feely(フィーリー)

プロフィール 画像 おしゃれ

LINEのプロフィール写真をおしゃれにする方法 おしゃれだと思われるLINEのプロフィール画像にするには、いくつかポイントがあります。 そのポイントは以下の通りです。 LINEの丸いアイコンに合わせた写真にする• LINEで皆が使用しているような写真を使用しない• 写真に加工フィルターをつける• 写真の背景はシンプルなのがおすすめ それでは一つずつ見ていきたいと思います。 そのため丸い形を活かしたプロフィール写真にすることで、おしゃれさんに思わせることができます。 なるべく丸い形にはみ出さず、マッチするような写真にするのがおすすめです。 おしゃれさんは、皆が使わないような写真を使うことで周りに差をつけるのでなるべく人と被らない写真にするのがおすすめです。 プロフィール写真は皆が目にするものなので、こんな写真あるんだ!と周りに驚かれるような誰も使用していないタイプの写真で差をつけましょう。 同じ写真でも全く仕上がりが変わるので、相手から見る印象もガラっと変えることができますよ。 LINEのプロフィール写真変更画面でそのままフィルターの加工はできるのでとても簡単です。 初めておしゃれプロフィール写真に挑戦するという方でも、やりやすい方法なので是非試してみてください。 こうすることでプロフィール写真が丸く切り取りやすくなるのと、スッキリとした印象に見せられるためこれだけでもおしゃれ写真に見せることが可能です。 背景が無地のおしゃれな写真は、簡単に手に入ることができるので是非チェックしてみてください。 写真を撮った時に写ってしまう通行人や、入り込んでしまった見栄えの悪いものがある場合に切り取る レタッチという作業が、素人でも簡単にできます。 シンプルな写真が映えるLINEのプロフィール写真の加工にもってこいのアプリなので、是非チェックしてみてください。 例えば色鮮やかなアイスクリームの写真だけ色を残して、残りの背景を白黒にするなど同じ写真でも他の人と差をつける加工に仕上げることができます。 カラーのバリエーションも多いので、インスタグラマーにも人気の加工アプリですが、LINEプロフィール写真に差をつけたい方にも、もちろんおすすめのアプリになります。 実際に見ると綺麗なのに、写真に撮るとなんだかパっとしないイルミネーションや、ラメメイクなどの写真もこのアプリを使えばキラキラに見せることができます。 食べ物やネイルにもキラキラ加工をすることで、より美味しそうに見えたりおしゃれに見えるのでおすすめです。 スイーツはもちろん、お肉料理やパスタなど幅広い食べ物に対応してくれるので、出先で撮る食べ物の写真を簡単におしゃれに見せることができます。 さらに 食べ物フィルターが24種類もついているので、簡単に食べ物を魅力的に仕上げてくれます。 ベストなアングルを教えてくれる機能も備えているので、初心者でも扱いやすいアプリです。 動物の写真や飼っているペットの写真をこれで撮影すると、LINEのプロフィール写真のような 丸いシルエットになるので切り取りやすくなるのも魅力的です。 フィルター機能も備えているので、撮影した写真をそのまま加工することもできます。 女の子の写真や、コスメ、動物など普段自分では撮れないようなおしゃれな写真が多く用意されているので見ているだけでもワクワクする無料素材サイトです。 既に写真をおしゃれに加工してあるので、自分でフィルター加工する必要もなくダウンロードしてそのままLINEのプロフィール写真に使えてしまうほどおしゃれです。 ガーリーで可愛らしいサイトなので、パステルカラーやユメカワが好きな方におすすめです。 シンプルな写真だけではなく、可愛くておしゃれな写真も揃っているので好みの写真が見つかりやすいです。 風景も自分でなかなか撮れない海外の風景ばかりなので、他の人と差をつけることができます。 シンプルなだけでなく、柔らかい印象を与えてくれる写真が多いので男性から女性までウケの良い写真が手に入ります。 是非好みのジャンルでシンプルな写真をチェックしてみてください。 写真の種類もかなり多いのでおしゃれな画像が見つけやすいです。 なかなか見つけるのが難しいシンプルな写真も、ここでは見つけることができるかもしれません。 気になる写真はこちらで大体揃えることができるので、なかなか好みの写真が見つからないという方は是非こちらもチェックしてみてください。 写真を探しているのに、ついつい見入ってあっという間に時間が過ぎてしまうほどおしゃれでシンプルな写真が多いです。 大人女子にふさわしい写真が多く、自分の好きなサイズでダウンロードができるのもこちらのサイトの特徴です。 大きいサイズでダウンロードすることでヘッダー画像としても使用できるため、プロフィール画像と一緒にヘッダー画像を揃えるのもおしゃれです。

次の

ブログのプロフィール画像を作成できる無料アイコン素材サイトまとめ

プロフィール 画像 おしゃれ

プロフィール写真の設定方法【基本編】 1-1. プロフィール画面を表示する ホーム画面から人型アイコンをクリックしプロフィール画面に移動します。 左上の「人の上半身のようなイラスト」のアイコンを長めに押すか「プロフィールを編集」をタップしてください。 スマホでライブラリへのアクセス許可を求めるメッセージが表示されたら「許可」をタップしてください。 使いたい写真がスマホのデータフォルダにある場合、一番下の「ライブラリから選択」をタップします。 1-2. プロフィール画面に設定したい写真を選ぶ ライブラリが開いたら「カメラロール」に表示された写真の中からプ ロフィール写真に設定したい写真を選択して丸い枠の中に当てはめてください。 筆者はいちごとばらの花がのったケーキの写真を選びました。 これでプロフィール写真が設定できました。 1-3. プロフィール写真に設定した画像を変更する プロフィール写真を長めに押すか「プロフィールを編集」をタップしてください。 表示された一覧の中から一番上の「プロフィール写真を変更」をタップしてください。 この先は1-1同様、カメラロールからプロフィール写真に設定したい画像を選び直すだけです。 1-4. プロフィール写真に設定した画像を削除する 1-3同様、プロフィール写真を長めに押すか「プロフィールを編集」をタップしてください。 表示された一覧の中から一番上の「現在の写真を削除」をタップしてください。 個性的なアイコンを作ってアピール力を高める【応用編】 1章ではプロフィール写真の設定・変更方法についてご説明しました。 皆さんの中にはプロフィール写真で目立ちたい、個性的なプロフィール写真にしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 そんな方にお勧めなのが画像加工アプリ・サイトです。 当記事では 3つのアプリ・サイトをご紹介します。 2-1. Line camera 「Line camera」はSNS映えするデザインが豊富なアプリです。 無料で利用できるデザインがたくさんあります。 使い方をご説明します。 アプリインストール後、最初に起動した時は写真へのアクセス許可を求めるメッセージが表示されます。 「 OK」をタップしてください。 使いたい「FRAME」を見つけたらダウンロードします。 筆者は「サークルアイコン2」をダウンロードしました。 筆者はスマホのデータフォルダの写真を利用したいので「アルバム」をタップしました。 写真が表示されます。 今回はハート型のフレームを利用して猫の写真のデザインを作ってみます。 写真を選び「編集」をタップしたら 赤い枠の中をタップします。 フレームを選択します。 デザインが完成したら右上の「完了」をタップしてください。 画面上の適当な場所をタップすればダウンロードアイコンが表示されます。 加工された写真はスマホのカメラロールに保存されます。 筆者が作成したデザインはこちらです。 他にも色々なデザインがあるので試してみて下さい。 2-2. ClipCrop 次にご紹介するアプリは 切り抜き型のデザインが個性的な 「ClipCrop」です。 アプリを起動後、赤い枠の中のカードが重なったようなアイコンをタップするとスマホの画像一覧が表示されます。 赤い枠の中が「切り抜き」機能のアイコンです。 このアイコンをタップして切り抜き方を選択します。 今回は赤い枠の中に表示されたアルファベット型を利用します。 アルファベット型で写真を切り抜いてから「完了」をタップします。 加工したデータはデータフォルダに保存されます。 プロフィール写真に設定してみました。 2-3. MYパワーパフメーカー 最後にご紹介するのは アメコミ風の可愛いイラストを作成できる 「MYパワーパフメーカー」というサイトです。 インストールや会員登録等をしなくても利用できて便利です。 肌の色や目の形、髪型を選び全部で 10個の質問に答えていくとあなたのタイプの診断結果とともにイラストを作成できます。 「 OK」をクリックすると質問に移ります。 「その前にキャラクターを編集」をタップすると 10個の質問が始まります。 質問への回答が終わるとタイプ診断結果とイラストをダウンロードできるアイコンが表示されますが その前に年齢を入力しなければいけません。 実年齢を入力する必要はありません。 この画面をスキップすることはできません。 年齢を入力して送信アイコンをタップすると イラストをダウンロードできました。 画面のどこかを長押しするとダウンロードしたイラストを保存できます。 プロフィール写真に設定してみました。 まとめ 当記事ではインスタグラムでプロフィール写真を設定する方法や写真を加工するアプリ・サイトの使い方をご説明しました。 プロフィール写真はあなたらしさをアピールする大切な場所です。 プロフィール写真次第で「いいね!」やフォロワーが増えるかもしれません。 ただし自分以外の写真を使う時は肖像権に注意しましょう。 プロフィール画面に書いた自己紹介の内容とプロフィール写真のイメージが一致していると他のインスタユーザーに覚えてもらいやすいのでおすすめです。 当記事でご紹介したアプリ・サイトを利用してあなたのお気に入りのプロフィール写真を作成してください。

次の

ラインのプロフィール画像人気・おすすめ13選!サイズやアイコンの変更も

プロフィール 画像 おしゃれ

記事の目次• LINEのプロフィール写真は重要! LINEはSNSの中でも、毎日のように使うことが多いですよね。 ちょっとした連絡はもちろん、恋人や友人とのトークに使ったりすることもあります。 だからこそ、プロフィール写真はとても重要なのです。 ここからは、そんなLINEのプロフィール写真の重要性について紹介します。 トーク相手からは常に見られる LINEでは、トーク相手に顔がわかるようプロフィール写真として設定したものが表示されています。 それはつまり相手に常に見られているということになるでしょう。 そのため、一瞬で自分だとわかるようにすることも重要なのではないでしょうか。 ただ、わかりやすいだけではなく、見栄えに関してもしっかり考えておきたいところですね。 トーク中、常に相手の画面にも表示されるので「見られている」という自覚を持つことが重要です。 特に仲間内だけであれば良いかもしれませんが、他の人にも見られてしまうことがあるので、プロフィール写真はしっかり設定しておきましょう。 プロフィール写真によってかわいくもダサくもなってしまう プロフィール写真は、いわば免許証の写真みたいなものです。 撮り方が上手な人であればかなり魅力的に見えるのに、撮り方によってはダサくなってしまうこともあります。 そのため、写真を撮る時には、ちょっとしたコツやテクニックを知っておくことが重要です。 真正面からの姿のものや後ろ姿など、ついついやってしまいがちなこともあるので注意しましょう。 婚活中の方は最初に変えるべきポイント 婚活の際、連絡先の交換として使われることが多いのがLINEですよね。 そんなLINEでは、当然のように最初にアイコンで顔を見られることになります。 そのため、婚活はもちろん、恋活をするという方は、最初に変えておきましょう。 自慢の写真があれば、そちらを採用するのも良いですし、新しく撮影するのも良いかもしれませんね。 婚活や恋活の場合、相手の写真で印象は大きく変わります。 特にプロフィールに設定しているものに関しては見られる機会も多いので、ぜひ素敵な写真を入れておくようにしてくださいね。 おしゃれなLINEのプロフィール写真を入手する方法 おしゃれなLINEのプロフィール写真を入手する方法を知っておけば、LINEで「やっちまった」と思うことはなくなるでしょうね。 そこで、ここからはおしゃれなLINEのプロフィール写真の入手方法について解説しますので、参考にしてみてください。 スマホで撮影した画像をそのまま使う 最近のスマホカメラは圧倒的に進化していて、とてもおしゃれな写真も撮れるようになっています。 一眼レフのような解像度はありませんが、豊富なフィルターやエフェクトもあり、自由自在に加工することができます。 そのため、スマホで撮影した画像をそのまま使うというのも全然ダメではありません。 まずは原型となる写真ということで撮影しても良いです。 スマホで撮影した画像を画像加工アプリで編集してから使う スマホで撮影した画像は、そのままアップするとやっぱりどうしてもダサくなります。 そこで、アップする前に画像加工アプリで編集してから使うことをおすすめします。 編集することに罪悪感があるという人もいるかもしれませんが、むしろ素のままでプロフィール画像を設定しているという人の方が少ないです。 ぜひバシバシ加工しちゃいましょう。 フリー画像の中から選ぶ 自分の顔をアップすることに抵抗があるという人は、フリー画像の中から選ぶというのも良いです。 自分を象徴とするものをプロフィールにしている人も多いです。 動物にしたり風景にしたり、顔以外のプロフィールでも全然ありなので、そこは自分の判断基準で選んでみてはいかがでしょうか。 加工や編集をすれば、よりおしゃれになりますよ。 画像引用元:App Store• 豊富な自撮りトレンドのために、フィルターやエフェクトを大量に導入したのがこちらのアプリです。 自然なのにユニークな仕上がりになるのが特徴で、プロフィール画像もプロに撮ってもらったかのような仕上がりとなります。 システムもシンプルなので、単純な加工や編集をしたいだけという時には、とても役立つのではないでしょうか。 LINEのプロフィール写真でおすすめのモチーフ LINEのプロフィール写真には、モチーフを使ってみるのも良いです。 やはりSNSで本当の顔を見せるというのは避けたいという人もいます。 そんな時には、モチーフとなる動物などを入れて、プロフィールにしてしまっても良いかもしれませんね。 犬 海外旅行や国内旅行はもちろん、普段の通勤路や通学路で見つけた景色などは、プロフィールにも最適です。 景色が良ければ、それだけで相手の気を引くこともできるでしょう。 世界遺産や絶景、秘境などをバックに自分を撮影しても良いかもしれませんね。 風景は多岐に渡るので、加工編集で自分色に染めてみるというのも良いと思います。 まとめ LINEのプロフィール写真に正解も不正解もありません。 しかし、そのまま適当に撮影したものを載せるというのは、ちょっと味気ないですよね。 そこで、こちらで紹介したアプリを使ってみてもらいたいです。 加工編集を入れて、ぜひ素敵なプロフィールを作ってみてくださいね。 きっと素敵なプロフィールになると思いますよ。

次の