折り紙 万華鏡 8枚。 折り紙【万華鏡】の作り方 形が変わって面白い!子供が喜ぶおもちゃを手作り♪|海外Tips☆DIYエコスローライフ

「じいちゃん最高!」学校の休みがつづく孫に…20時間かけて作った、動く折り紙がスゴイ!

折り紙 万華鏡 8枚

折り紙の先生は、お義母さまのご友人。 そして、教えて頂いた作品は2点です。 一つは「万華鏡」、そして、もう一つが「コマ」です。 折り紙の四つ角を中心に向けて折ります。 一度、折った折り紙を開き、内側にのりをつけて、折り目に沿って貼り付けながら閉じます。 内側に折って貼り付けた正方形を表にして、半分に山折りにします。 山折りと並行して更に半分ずつ谷折りにします。 角の4か所について、船の形に折り込みます。 折り込んだものをいったん広げ、半分ずつ重ねて貼り付けます。 半分のところに、鉛筆で印をつけると間違いません。 貼り付けたものに、新たなものを順番に貼り付けていきます。 7枚すべてを順番に貼り付けます。 横に並んだ状態になります。 7枚すべてが貼り付いたところで、斜めの折り目を入れていきます。 反対側からも斜めの折り目を入れます。 さらに、三角形の折り目(山の形になるように)を入れていきます。 こんなに立体的で動きのある作品になるなんて、面白いですよね。 今日は、万華鏡のご紹介でひとまず終了です。 お義母さん、美味しい夕食ありがとうございます。 いつもながら、欠食児童のような嫁(苦笑)でスイマセン・・・。 日本の文化を海外に伝えることを大切にしているお義母さんは、ドイツに行くにあたり、本当に色々なことを教えてくれたり、準備をしてくれたりと、お世話になりっぱなしです。 夫の母ではありますが、あまりそんな気がしないくらい、おんぶにだっこの嫁でございます・・・。 本当にありがたいですし、とっても心強い気持ちで一杯です。 どんなに感謝しても足りないくらいですね。 ありがとうございます。

次の

「折り紙万華鏡」作りに挑戦(1)

折り紙 万華鏡 8枚

ひとまず出来る限りわかりやすく 解説していきますので折っていきましょう。 では、本日の折り紙いってみます。 パーツは全部で12枚必要なので 使用する色については折る人の好みに お任せします。 「1」 まず最初に図のように 左右斜めで折り目をつけて 頂点を中心に向けて折っていきます。 「2」 次に開いて裏返しの状態にして 図のように半分に折り 更に開いてから 図のように上下を半分に折ります。 「4」 そして裏返しまして 図を参考に折り畳んでいきます。 「5」 次に図を参考にして折り畳んでいきます。 裏も同じように折り畳んでいきましょう。 「6」 次に下の方で折り目がついている箇所を 図のように開いて潰し、元に戻し 右も同じように開いて潰して 元に戻しておきます。 そして裏も同じように折っていきましょう。 はい、これでひとまず パーツのうちの1つが完成です。 これをあと11個作っていきます。 ちょっと大変ですが 以前折った花のくす玉よりは まだ楽でしょうか(苦笑 では折っていくので少々お待ちください。 「7」 はい、こんな感じでひとまず 12個のパーツが出来上がりました。 時間にして休憩入れつつ 大体1時間程かかったでしょうか。。 今度はこのパーツを組合せていきます まず、赤色パーツの中心部分に 黄色パーツを図のように重ねます。 そのまま図のように重ねていきましょう。 裏から見るとこんな感じです。 「8」 更に同じように黄色パーツの中央に 黄緑パーツを図のように重ねていきます。 これを残りのパーツも同じように 重ねていきましょう。 6枚重ねた状態・・・ 12枚重ねるとこんな感じになります。 「9」 次に1番最初の赤色パーツに 黄色パーツを重ねた箇所を拡大します。 線の箇所に折り目がついていると思いますが その箇所を図のように中折りしていきます。 他のパーツの箇所も 同じように中折りしていきます。 はい、こんな感じに。 そして反対側も同じように折っていきます。 「10」 次に右端のパーツを拡大し 青と紫の重なっている箇所を図のように広げ 線の箇所で図のように上に折ります。 その隣のパーツも同じように折って 残りの部分も同じように 折ってしまいましょう。 はい、こんな感じになりました。 そして反対側も同じように 折っていきましょう。 かなりコンパクトになってきました。 「11」 そうしたら図のように端っこと端っこを 図のように重ねていきます。 この場合、紫パーツの中央に 赤パーツを重ねていくイメージです。 そして他のパーツと同じように 中折りして(線で囲んだ箇所です。 そしてその両脇を 「10」と同じように折っていき 裏側も同じように折っていきます。 そんな感じでこちら 動く花火、一応完成です。 手前に押し出すように 力を入れていくと こんな感じに様々な形に 変形していくので結構面白いです。 変形させていく中で微妙に 折れていないところとかあるかもしれないので そうした時はちゃんと折り目をつけたり 爪楊枝の先にのりをつけて 補強するようにしましょう。 しかしこれはなかなか面白いですね~。 折り方の手順自体は 決して難しく無いと思いますが 重ねて各所折っていくところなど 少々わかりにくい部分もあるかも。。 まあ慣れれば多分 簡単な部類に入るかと思います。 「Sponsored link」.

次の

折り紙の立体的な「花火」の折り方

折り紙 万華鏡 8枚

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に、全国のほとんどの学校が休校を実施して1週間がすぎました。 夏休みなどの長期休暇のように遊びに出かけることもできず、子どもの口から「つまんない」という声も聞こえ始め、先が見えない状況に保護者も頭を悩ませています。 そんななか、「学校が休みで退屈している息子にじぃじが折り紙で延べ20時間かけて万華鏡を作ってくれました。 」と大作の折り紙を動かす動画がツイートされ、10. 7万リツイートと45. 7万いいねがつき、570. 3万回再生され話題になりました。 「愛ですね 本当に素晴らしいです」「芸術レベル」「凄技!! グラデーションもキレイですね」「こういう時だからこそ、じぃじばぁばぁ達が小さい頃の遊びを教えてあげたらいいね」「じいちゃんめっちゃいい人なんだろうな」「はいー!神じいじ確定」とスゴすぎる出来栄えと、じぃじの愛にみなさん感動した様子。 作ってみたいという人も多く、ツイートしたmizukyouka( mizukyouka)さんが「作り方なんですが、「折り紙、万華鏡」で調べるとYouTubeに出てきます。 」とコメントしています。 じぃじもYouTubeで作り方を調べて作ってくれたそうです。 万華鏡という名のこちらの作品は、じゃばら状に丸くつなげた折り紙を真ん中から外に返していくことができるもので、折り紙の色や表情の変化が楽しめます。 動画の万華鏡はなんと208枚もの折り紙が使われているそうです。 mizukyoukaさんに聞きました。 小学生以下の孫にミニ四駆やガンダムのプラモデルを作っていました。 あと、さらに3個作る予定だそうです。 パーツはシンプルな折り方なので、ある程度折り紙が折れる子なら一緒に作ることができそうです。 じぃじのように色がはっきり異なる8色をそろえると、動かしたときの変化がキレイ。 合計200枚以上の折り紙を用意して、学校がお休み中にトライしてみてはいかがですか? (まいどなニュース/Lmaga. jpニュース特約・太田 浩子) 外部サイト.

次の