アンジャナフ 攻略。 モンハンワールド攻略 アンジャナフの弱点・初期位置・素材・防具性能

モンハンワールド【MHW】 攻略 装備 アンジャナフの防具「ジャナフα・βシリーズ」を作ろう/見た目・スキル・必要素材

アンジャナフ 攻略

アイスボーンからの変更点 前方への広範囲ブレスが追加 『アイスボーン』の「アンジャナフ」は喉に炎を溜めている時に、前方へ広範囲の炎ブレスを使ってきます。 かなり離れた距離までブレスが届くので、下に炎を吐いているのを確認したらアンジャナフの左右に回避しましょう。 威力が高く、突進している最中にもハンターを追尾してくるので、十分に距離をとってモーションが終わるのを確認してから攻撃するようにしましょう。 斜め前方に位置を取り戦おう 「アンジャナフ」はハンターとの位置関係によって、最も弱い攻撃の「弱かみつき」を頻繁にくり出します。 「アンジャナフ」の正面から左右どちらかの位置をキープし、「弱かみつき」をくり出させ、回避後に肉質が柔らかい頭を攻撃しましょう。 喉元が赤熱したらダウンさせるチャンス 通常時 赤熱時 「アンジャナフ」は、怒り状態時に喉に炎を溜め、翼を広げる炎熱蓄積状態へ移行します。 この状態になった時に、頭に一定以上のダメージを与えると、「アンジャナフ」が転倒し、一気に攻撃をたたみ掛ける大チャンスとなります。 また、翼も肉質が柔らかくなっているため、ガンナーは翼を優先的に狙うと良いでしょう。 脚を狙うと簡単に狩れる 「アンジャナフ」の脚は部位破壊する前は少ししかダメージが通りませんが、 部位破壊すると全武器で弱点になります。 脚を狙うことで攻撃を避けやすくなり、ダウンもとれるので慣れていないうちは足を狙うのもおすすめです。 スリンガー水流弾で大ダウン 「アンジャナフ」が喉に炎を溜めて「炎熱蓄積状態」になっている時に、「」から取れる「」を 顔に何回か当てることでダウンを取ることができ、炎熱蓄積状態を解除することができます。 炎熱蓄積状態の「アンジャナフ」は一発で死にかねない高火力な技を使ってきて危険なので、ミズタマリゴケが近くにあるときは活用していきましょう。

次の

【モンハンワールド】アンジャナフの弱点・素材・攻撃パターン

アンジャナフ 攻略

ご了承を。 アンジャナフの弱点 アンジャナフの弱点部位は頭と尻尾です。 切断、打撃、弾のどれにおいてもこの部位はダメージが通りやすいので積極的に狙っていきましょう。 剣士だと足が攻撃しやすいですがあんまりダメージが通らないため、できれば大剣や太刀などのリーチが長い武器で頭や尻尾を狙うとGOODです。 片手剣や双剣は無理に頭を狙おうとすると時間が掛かってしまうので足でOK。 その場合はひたすら足を攻撃して転倒させましょう。 転倒したらしっかり頭を叩きにいきます。 また、弱点属性は水と氷になっています。 ここまでの進捗だとジュラトドスの素材を用いた水属性の武器が作れるはずなので、苦戦している方はジュラトドスを倒しまくって有利な武器を揃えましょう。 [ad ad-2] アンジャナフの行動パターン アンジャナフは結構攻撃パターンのバリエーションが多い印象です。 ですのでサクッと倒すためには慣れが必要かも。 全体的に攻撃力は高いですが、特にブレスには注意ですね。 ダメージも大きい上に炎やられにもなるので喰らってしまったら早急に回復してください。 また、ブレス前から口に火を含むことがあって、その状態の時は攻撃を受けなくても口に近づくだけで炎やられになりますので注意です。 モンハンの過去作で言うとイビルジョーみたいなモンスターですが、イビルジョーよりは圧倒的に弱いので普段からモンハンに慣れている人なら簡単に動きは見切れると思います。 広い場所まで誘導して戦おう どもモンスターにおいてもそうですが、MHWは狭い場所で戦闘になる場合も多いです。 そういった時は不利になってしまうので広い場所へ誘導しましょう。 モンスター側から広い場所へ行ってくれることもあるので、その時は追撃しないで付いていきましょう。 それと、たまにリオレウスと縄張り争いを始めることがあるので注意。 注意というか見守りましょう。 笑 リオレウスが圧倒的に強いのでかなりダメージを与えてくれます!見間違いでなければブレス1発で700以上のダメージを与えていました。 強い・・ ドスジャグラスとの縄張り争いは期待できないので追撃してもOK。 ベータテスト版と違ってたっぷり時間はあるので、慎重に戦っても良いですね。 ちゃんと動きを見れば時間はかかってもしっかり倒せますのでファイトです。 まとめ MHWにおけるアンジャナフを倒すコツを簡単に紹介してきました。 まとめると、• 弱点部位を突く(頭、尻尾)• 弱点属性で戦う(水、氷)• 地形や他のモンスターをうまく利用する この3点を意識して戦ってみてください。 それでは頑張りましょう!.

次の

モンハンワールド アンジャナフが倒せない人向け 弱点やおすすめ装備など

アンジャナフ 攻略

モンハンワールド アンジャナフ攻略のコツ~序盤最強ボスを倒そう! アンジャナフとは? を超え、中盤に入る前の大きな壁となる、 アンジャナフ。 高い体力に隙の少ない攻撃パターンと、これまでの敵とは一線を画す強敵です。 古代樹の森を中心に縄張りをもっている大型ので、蛮顎竜の別名を持っています。 二足歩行ので凶暴な性格をしており、フィールドにでると他のと戦っているるシーンもよく見ることもあります。 アンジャナフといえば怒りモードになったときに出てくる大きな「トサカ」が特徴的です。 怒ると攻撃力が上昇し、口の火にあたると延焼状態になるので気をつけましょう。 もし受けてしまった場合は、転がってすぐに状態異常を消したいところです。 正面にいるときの突進以外は呼び動作が大きいので、何か動きはじめたら回避で正面から避けましょう。 ランスの場合は突進以外はガードしても構いません。 弱点と攻略のポイント 最初にアンジャナフを狩猟する場合、それほど重厚な備えはできないと思いますが、ある程度防御力の高い防具はそろえておきましょう。 等のアンジャナフに挑む場合は、防御力と炎属性の防具を備えておくことが必要です。 武器は水属性のものを用意しましょう。 ただ、切れ味が「緑」以上ないと厳しいので、水属性のものでも切れ味の緑ゲージが短い場合は別のものを採用していくと楽だと思います。 もちろん、単純に攻撃力の高いものを選んでも構いません。 攻撃力が高いので、は出来る限り体力・防御力の上昇するものを選択しましょう。 最低限即死でなくなれば、ある程度戦いやすくなるはずです。 アイテムに関しては特に用意すべきものはありませんが、エリアを選んで戦いたい場合は肥やし玉を持っていくといいでしょう。 水属性が弱点 肉質の面においては、尻尾付近、および頭が柔らかくなっています。 属性面では水属性が弱点です。 水属性を持っていくと楽になるでしょう。 立ち回り方 エリアで有利に! 初回にアンジャナフを狩猟する場合は、 古代樹の森で戦うことになります。 このマップは比較的段差が多く、起伏も大きいので攻撃を回避するときに役立つはずです。 ただ、狭い部分にいる場合も多いので、もし狭い場所にアンジャナフがいるようであれば「肥やし玉」を使ったりして他のエリアに誘導しましょう。 他の場所でもその基本は変わりませんが、古代樹の森は特に戦いやすいエリアとそうでないエリアの差が大きいため、出来る限り戦いやすいエリアを選択したいところです。 尻尾付近で安全に戦おう 弱点の欄で述べた通り、アンジャナフは尻尾の後ろ、および頭の 肉質が柔らかくなっています。 しかしながら、当然正面は危険が大きいので基本的には尻尾のあたりで密着して戦うことになるでしょう。 大型と戦うときの定番である足元に張り付いて転ばせて攻撃するパターンに関しては、アンジャナフは足が硬く、緑ゲージ以外では弾かれる上に緑ゲージでもダメージが通りづらいため、安全ではあるもののおすすめできません。 足元から尻尾のほうに動き、尻尾の裏あたりを攻撃すると大きなダメージを与えることができるでしょう。 アンジャナフの攻撃を避けるコツ! アンジャナフの攻撃は、基本的に全てに大きな予備動作がついています。 唯一地面を後ろ足で蹴る威嚇のみが予備動作のわかりづらい攻撃ですが、他の攻撃はよく見れば予備動作を把握することができます。 また、尻尾振り以外は背後にいるハンターに攻撃を当てることができないため、尻尾振りの予備動作が見えたとき以外は基本的にそこから動く必要はありません。 突進攻撃に要注意 ただし、地面を抉り取るような 突進攻撃に関しては非常に当たり判定が広く、そのうえ攻撃の続く時間も長いため、突進の予備動作が見えたら尻尾の先端あたりに避難しましょう。 予備動作をする前、あるいは予備動作の間は基本的に攻撃チャンスです。 尻尾もそれほど高い場所にあるわけではないため、リーチの長いであれば簡単に切断することができます。 怒りモードにも要注意 怒ったときには注意が必要です。 トサカのような器官と羽根を展開した状態のアンジャナフの攻撃力はかなり威力が高く、はじめてアンジャナフに挑むハンターを即死させる攻撃力すらあります。 火炎放射は避けよう また、この間口から出ている炎には攻撃判定があり、触れると延焼状態になって結果的に大きなダメージをくらってしまいます。 加えて、突進攻撃と火炎放射を頻繁に行ってくるようになるので、正面に立つのはまず自殺行為だと考えていいでしょう。 この状態であっても、セオリー通り尻尾の後ろに張り付き、予備動作が見えたら回避のルーチンを繰り返しましょう。 防具と武器も見直そう どうしても倒せないという場合は、防具とを見直すのもひとつの手です。 特に防御力に関してはアンジャナフと相対する上で非常に重要な要素になるので、高めておきましょう。 また、オトモの装備もある程度強いものしておくと、より楽に戦うことができます。

次の