お腹 に 優しい 飲み物。 ぽっこりお腹を解消!更年期世代には飲み物とヨガがおすすめ

胃もたれで苦しい時はお茶!胃に優しい飲み物”お茶”の種類と選び方

お腹 に 優しい 飲み物

ぽっこりお腹を解消!更年期世代におすすめの飲み物 マテ茶 豊富なミネラル分が内臓機能を高めて代謝をアップしてくれます。 食物繊維も豊富なので便秘改善に期待が持てます。 マルベリーリーフティー(桑の葉茶) ビタミンやミネラル(鉄、カルシウム、亜鉛)などが豊富。 食物繊維も豊富なので便秘改善に期待が持てます。 食前に飲むようにしましょう。 杜仲茶 カリウムが豊富なため利尿作用によるデトックスの他、腸の働きを促し便秘改善に期待が持てます。 タンポポ茶 ビタミンやミネラルが豊富で、消化を促してくれるので便秘改善に期待が持てます。 ぽっこりお腹を解消!更年期世代におすすめの運動方法 ポッコリお腹を解消!ワニのポーズ(ヨガ) 下半身太りが気になる方は、ワニのポーズがおすすめです。 仰向けに寝ます 両腕は左右に、両脚は揃える(十字の形)• 息を吸いながら右脚を天井に向ける 床に対して垂直に(キツイ場合はヒザを曲げる)• 息を吐きながら右脚を左側の床に倒す(下半身を左にねじる) 両手は床につけたまま• 深呼吸をしながら姿勢を30秒ほどキープ• 詳しくは以下の動画を参照してください。 ぽっこりお腹は更年期に伴う女性ホルモン減少が原因 更年期に入ると女性ホルモンが減少し、内臓脂肪がつきやすくなります。 また運動不足による筋力低下により内臓が下がってしまうことも原因のひとつです。 残念ながら女性ホルモンを増やすことはできませんが、上記でご紹介したヨガを取り入れて運動不足を解消されてみてはいかがでしょうか? 筋トレしてもお腹ぽっこりが解消しない理由 じつは筋トレや腹筋をどれだけ頑張っても、ぽっこりお腹は解消しません。 その主な理由は以下の3点。 筋トレしてもお腹ぽっこりの理由1 内蔵脂肪が多過ぎる どれだけ筋トレをしても内臓脂肪が筋肉に変わることはありません。 まずは内臓脂肪を燃焼させることが第一。 筋肉をつけるのはその後です。 内臓脂肪を燃焼させるには有酸素運動と食事が大事です。 更年期世代におすすめの有酸素運動は、• ウォーキング• エアロビクス などです。 激しい運動ではなく、 ゆっくりじっくりと脂肪を燃焼させることが大事です。 ポイントは有酸素運動を20分以上行うこと。 20分を越えたあたりから脂肪の燃焼が始まるからです。 できれば30~60分ほど続けられるのが理想です。 【これ以上内臓脂肪をつけないための食事】 まず避けたいのはお酒と果物。 お酒は食欲を高める働きがあり、食べ過ぎの原因になります。 果物は糖分はもちろん脂質も含まれているのですが、満腹になりにくいため注意が必要です。 ぽっこりお腹におすすめの食事は次の関連記事を参照ください。 筋トレしてもお腹ぽっこりの理由2 便秘 便秘の解消にはまず水分を多く摂ることです。 それと水分が多く腸内環境を整える次のような食べ物を積極的に食べることです。 海藻類• こんにゃく• 根菜類• キノコ類• 乳製品• 発酵食品 などです。 また最近では オリーブオイルが便秘に効果的という話も聞きますので試してみられることをおすすめします。 筋トレしてもお腹ぽっこりの理由3 生理 生理中はどうしても体内に水分が貯まりやすく、筋トレをしていてもお腹ぽっこり状態になってしまいます。 だからといって、水分をまったく摂らないということだけはやめましょう。 先ほどの 便秘の話では水分を積極的に摂りましょうとお伝えしましたので、そちらの方を優先してください。 でも、どうしても気になる方は、吸収率が高い食後2~3時間は水分摂取量を減らすなどの工夫をすることである程度解消できます。 運動はデリケートな時期なので無理に筋トレなどはせず、軽くウォーキングをするなどに抑えておきましょう。

次の

胃に優しいおやつ 甘いお菓子や飲み物が欲しい時におすすめのものは?

お腹 に 優しい 飲み物

体調やストレスによって胃はダメージを受けやすい内臓器官です。 胃がダメージを受けているときは、食べ物の消化に負担がかからない物を選ぶと良いですよ。 消化に負担がかからない食べ物とは、刺激物が含まれていない物、食物繊維や脂肪分が少ない物、消化されるのに時間がかからない物です。 コンビニで販売されている食べ物で具体例をあげるとおにぎり、お惣菜の煮物、ゼリー、レトルトのお粥などが消化の良い食べ物として当てはまります。 胃が弱っているときは火を通した食材の方が負担がかからず、身体にも優しいです。 お湯を注ぐだけで作れるカップスープや、うどんがおすすめです。 同じ麺類でもパスタやラーメンは油分が多いので避けるようにしてください。 お粥には水分が多く含まれているので消化に負担がかからず、胃への負担が少ない食べ物です。 コンビニで販売されているレトルトのお粥は、温めるだけですぐに食べられるので便利です。 お粥の種類は白粥、梅粥、卵粥が販売されていることが多いですが、どれも胃に優しい食材なので安心して食べてください。 おにぎりの具は鮭、おかか、梅干しが消化に負担がかからないのでおすすめです。 反対に避けたい具は油分を含むツナマヨネーズや、魚卵系の明太子やたらこ、消化に時間のかかる海藻類の昆布です。 またチャーハンやお赤飯のおにぎりも消化に時間がかかるので、胃が弱っているときは避けた方が良いです。 うどんは麺に油分を含んでいないので、消化に時間がかからず身体への吸収スピードも早いです。 しかしうどんに天ぷらや、油揚げなど油物をトッピングすると胃に負担がかかるので避けるようにしてください。 胃が弱っているときは、冷たいうどんではなく温かいうどんの方が身体が優しいですよ。 お総菜コーナーに並んでいる茶わん蒸しは消化が良いのでおすすめの食べ物です。 茶わん蒸しは卵液とだし汁を合わせて蒸しあげる調理法なので、水分も多く含まれていて身体に優しいです。 同じ卵料理でも玉子焼きやだし巻き卵は油を使い、焼いている卵は消化が良くありません。 玉子自体はタンパク質が豊富で身体に良い食材ですが、調理方法によって胃への負担が変わるので気を付けて選んでください。 豆腐は喉越しがよく、消化に良い食べ物です。 冷奴よりも湯豆腐の方が身体が温まるのでおすすめです。 薬味としてネギをプラスすることをおすすめします。 ネギの白い部分は血流の流れを促し、体温を上げてくれる効果があります。 また緑色の部分は風邪を予防し、ウイルスの侵入を防いでくれるベータカロチンが豊富に含まれています。 コンビニのレジ横に置いてあることの多いおでんには、消化に良い具がたくさんあります。 代表的なのははんぺん、大根、つくね、ロールキャベツです。 おでんの定番とも言えるこんにゃくは食物繊維が豊富に含まれているので、胃に負担がかかります。 また油で揚げてあるさつま揚げも避けるようにしてください。 パン類の中で胃に負担がかからないのは蒸しパンです。 砂糖がたっぷりの蒸しパンは消化に時間がかかるので、出来るだけシンプルな素材で作られている蒸しパンを選ぶようにしてください。 胃が弱っているときは、甘くて美味しいフルーツが食べたくなりますよね。 フルーツは種類によっては皮をむいたりカットする手間がかかりますが、コンビニで販売されているカットフルーツならすぐに食べることが出来ます。 消化に良いフルーツはバナナ、りんご、桃、いちご、メロンなどです。 また缶詰のフルーツも消化に良いので風邪のときにもおすすめです。 ヨーグルトは腸内環境を整える働きがあるので、消化に優しい食べ物です。 コンビニには種類豊富なヨーグルトが販売されていますが、乳酸菌が多く含まれている物がおすすめです。 フルーツを加えて食べるのも良いですよ。 ゼリーは胃やお腹の調子が悪いときでも口に入れれば食べやすく、消化に負担もかかりません。 ゼリーは味の種類も豊富にあるので、お気に入りを見つけることが出来ますよ。 ゼリーは比較的日持ちのする食べ物なので、体調が悪いときには多めに買ってストックしておくのも良いですよ。 スポーツドリンクは体内への水分吸収率が良く、糖分が入っているので甘くて飲みやすいです。 飲みやすいからとあまりに過度な量を摂取すると、糖分が胃やお腹に負担をかけてしまうので気をつけてください。 コンビニではお湯を注ぐだけで簡単に出来上がるフリーズドライの味噌汁が、数多く販売されています。 温かい味噌汁は身体を温めて、胃にも優しい飲み物です。 味噌汁の具は豆腐がおすすめです。 油揚げやわかめは消化に時間がかかってしまうので、胃が弱っているときは避けた方がベターです。 細かく刻んだ野菜を柔らかく煮た野菜スープは、胃に負担をかけずに栄養を補給することが出来ます。 消化の良い主な野菜はキャベツ、ほうれん草、大根、じゃがいも、小松菜などです。 スープに使われることの多いキノコ類ですが食物繊維が豊富に含まれているので、消化に時間がかかり胃に負担となってしまいます。 またスープの味は薄味の物を選ぶようにしてください。 手軽に栄養を補給でき、消化にも時間がかからないので胃への負担がありません。 フレーバーも色々とあるので、好みの味を見つけることが出来ますよ。 風邪をひいている時にも飲みやすく、また賞味期限が長い飲み物なので災害時の備蓄としても自宅にストックしておくことをおすすめします。 炭酸は胃を刺激してしまうと思われがちですが、実は反対で炭酸の刺激により胃の粘膜が回復します。 また炭酸は血管を拡張させる働きもあるので、血流が良くなり疲労回復の効果も期待出来ます。 炭酸は身体に良い影響が多いのですが、糖分がたっぷりと含ませている炭酸ジュースは胃に負担をかけてしまいます。 砂糖は胃を刺激してしまうので、出来るだけ控えるようにしてください。 風邪や胃もたれなど具合が悪いときの定番の食事のレシピですが、優しい味付けで心も身体も温まりますよ。 水の量はお好みの固さに合わせて調整してください。 卵粥の材料(2人分)• ・ご飯 200g• ・水 400ml• ・卵 1個• ・【調味料】• ・酒 小さじ1• ・顆粒の和風だし 小さじ2• ・塩 適量 卵粥の作り方• 1鍋にご飯と水を入れる。 21が煮立ったら調味料をすべて鍋に入れてよくかき混ぜる。 3卵を溶いて2に入れる。 器に盛りつけて完成です。 消化に良いはんぺんを使った優しい味わいのスープのレシピです。 とろみをつけることで飲みやすく、お腹にもたまるので食欲がなく食事が出来ないときにぴったりの1品です。 はんぺんのとろみスープの材料(2人分)• ・片栗粉・水 各小さじ1• ・【スープ】• ・固形のチキンスープの素 1個• ・酒 大さじ1• ・水 300ml• ・塩 適量 はんぺんのとろみスープの作り方• 1はんぺんを食べやすい大きさに切る。 2鍋にスープの材料を入れてよく混ぜ合わせる。 3スープが煮立ったら1を入れる。 4火を止めて水で溶いた片栗粉を入れる。 再び火をつけてとろみがでたら器に盛って完成です。 コンビニで胃に優しい食べ物を買おう! コンビニで買える胃に優しい食べ物と飲み物、胃に優しい食事のレシピを紹介しました。 いかがでしたでしょうか?身近にあるコンビニに、消化の良い食べ物がたくさん販売されていることを知って安心しましたね。 次の記事では、コンビニで販売されている菓子折りを紹介しています。 いざという時にコンビニで菓子折りが買えるのはとても便利ですね。 値段や種類が詳しく紹介されているので、ぜひ参考にご覧ください。

次の

下痢が続いてツライ!治すのに有効な食べ物と飲み物はコレ!

お腹 に 優しい 飲み物

ご飯お茶碗1杯分• 鶏肉適量• しめじ適量• えのき適量• キャベツ適量• 生姜適量• 山芋適量• 卵1個• 細ネギ適量• 水300cc• うどんスープ1袋• 麺つゆ小さじ1杯• 鶏肉、しめじ、えのき、キャベツを食べやすい大きさにカットします。 最後に振りかけるネギを刻んでおきます。 そして卵を溶いておきます。 鍋を中火にかけ水を入れて、うどんスープを1袋入れる。 次にみりん、しょう油、麺つゆ、生姜をすって入れます。 カットした鶏肉、しめじ、えのき、キャベツ入れて3分くらい煮ます。 そして山芋をすりおろして入れ30秒くらい煮ます。 溶いた卵をまわし入れて簡単に混ぜ火を止めネギを振りかけたら完成です。 絹ごし豆腐小1個(150g)• 卵1個• 大根3~5cm(50g)• オロシショウガ小さじ1杯• 顆粒鶏がらスープ小さじ2杯• 水2カップ• 片栗粉小さじ2杯• 水小さじ4杯• 塩少量• ブラックペーパーお好みで• ごま油少量• 青ネギ(小口切り)少量• 卵はといて大根はすりおろしておきます。 鍋にオロシショウガ、顆粒鶏がらスープ、水2カップを入れ沸かし豆腐をスプーンで一口大ぐらいすくい鍋に入れ、塩で味を調整します。 片栗粉、水小さじ4杯を鍋に少しづつ入れトロミをつけていき、溶き卵を少しづつ入れていきます。 大根おろしを加えて温まってきたら火を止め器に入れます。 青ネギ、ブラックペッパー、ごま油を入れて完成です。

次の