むさし の 森 珈琲 北九州。 むさしの森珈琲でパスタは贅沢すぎる!ドリンクは超うま!

むさしの森珈琲でパスタは贅沢すぎる!ドリンクは超うま!

むさし の 森 珈琲 北九州

すかいらーくグループでカフェ事業を展開するニラックス株式会社[本社:東京都武蔵野市、代表取締役:岩井 繁明]は、31店舗目となる『むさしの森珈琲 北九州青山店』をオープンしました。 この度の北九州青山店は、副都心として発展している黒崎地区の西部にあり、桜の名所としても有名な「皇后崎公園」に程近い好立地で駐車場も完備。 近隣にお住まいの方々に、満足いただける空間を提供して参ります。 北九州青山店は、「高原リゾートの珈琲店」というデザインコンセプトを踏襲し、100席という広々とした店内に座り心地にこだわったお一人様用の椅子やソファ席を設置しています。 客席は「ラウンジコーナー」、「カウンターテーブル」などゾーンごとにテーマを設定し、お一人様からご家族、グループ様まで、 幅広いお客様のご利用ニーズにお応えします。 朝・昼・夜、ゆっくりと好きな過ごし方ができるコミュニティカフェとして、地域の皆様に愛される店舗を目指します。 メニューは100%オーガニック珈琲豆として、レインフォレスト・アライアンスをW認証した農園産珈琲豆を使用した「むさしの森珈琲オーガニックスペシャル」珈琲に、「森林珈琲」エチオピア・モカなど単一豆をハンドドリップで淹れる「スペシャリティ珈琲」をご用意。 フードメニューも『むさしの森珈琲』でしか味わえないこだわりの「ふわっとろパンケーキ」をはじめ、ロコモコ・パスタなどのカフェGOHANをバラエティ豊かに多数取り揃えております。 また、お手頃な価格の名古屋式トーストモーニングや、NYスタイルのエッグベネディクトなどの朝食メニューもご提供します。 「テイクアウトドリンク」も多数取り揃え、これからも全国に多様なブランドを展開するグループの強みを最大限に活かし、お客様のニーズに対応した店舗づくりに努めて参ります。

次の

持ち帰りランチ!すかいらーく系列初カフェ『むさしの森珈琲』 / むさしの森珈琲 @全国

むさし の 森 珈琲 北九州

モーニングの価格が分かりにくいです。 ドリンク頼むと、パンが無料か食事メニューから200円引のどちらかを選べます。 ということだと思います。 店員さんが一緒懸命説明してくれましたがよくわかりませんでした パンケーキはふわふわの今風のやつでした。 たまごやのパンケーキに比べちゃうと焼き面にホットケーキらしさが残ってました。 最初に出会ったふわふわパンケーキが凄すぎたんだろうなー。 スカイラークチェーンですがドリンクバーは無く、店内の雰囲気はコメダコーヒーに近いと感じました。 おかわりコーヒーは200円でいただけます。 コメダよりは全体的な色調が少し明るめです。 電源がついてる席が多いのはありがたいと思います。 コメント 0 いいね 1• 竹澤治さんの行ったお店•

次の

持ち帰りランチ!すかいらーく系列初カフェ『むさしの森珈琲』 / むさしの森珈琲 @全国

むさし の 森 珈琲 北九州

Fugaer Eatsとは? Fugaer Eats(フーガーイーツ)とは、自分のために配達するフードサービス。 別名テイクアウトとも言う。 むさしの森珈琲について 最近、首都圏の郊外で見かけるカフェ『 むさしの森珈琲』。 調べてみると…なんと すかいらーく系列初のカフェだった! お店はパッと見で、チェーン展開しているカフェの雰囲気なので名古屋あたりのカフェが関東出店したのかと思ってしまったら、まさかの大手チェーン店とは。 少しずつ店舗を増やしているようで、まだ全国とまで言えないけど『やや全国』レベル。 北海道から佐賀まで主に各都道府県に1店舗、首都圏は複数出店しているところもあるけど郊外が多い印象。 公式サイトに店舗一覧がないので、を後述しておきます。 名古屋系カフェに寄せているのがモーニング。 ドリンクを注文するとトーストが付いてくる、あの夢のようなサービスを導入してくれているよ。 さらに気になるのがフルフルふわふわのパンケーキ! 季節ごとにアレンジされたパンケーキメニューはあったり、お得なプレートとパンケーキのセットメニューもあるんだって。 テイクアウトの用意もあると聞いて、さっそくチャレンジしてみたよ。 【トッピング4種】は下記よりお選び頂けます。 より引用 モーニングの時間帯は、朝が弱い人には少し早い【10:30】まで。 メニューは5ジャンル。 ライスプレート• ヘルシープレート• ブレッド&ガレット• ちぎりパン• ドリンク 残念ながら、ふわふわのパンケーキは持ち帰り不可。 詳しいメニューは公式サイトで見られるよ。 店舗で直接注文することもできるし、すかいらーくの公式サイトから時間指定で予約することも可能。 すかいらーく公式アプリでは『むさしの森珈琲』のお得なクーポンもあるよ! モーニング終了の時間から、テイクアウトが可能になる。 ロコモコをテイクウトしてみた! テイクアウトの食事メニューは、ドリンク込みの料金で分かりやすい。 今回は店舗へ直接行って注文。 『ロコモコプレート』と『6種具材のクラブハウスサンド』にしてみよう。 ハンバーグが大きくて、しっかり食感。 選んだドリンクはアイスコーヒー、氷が溶けても美味しくのめる濃さでブラックで飲む私にはちょうどいい加減。 なぜラップに包まれているのかと思ったけど、乾燥や移動中の片寄り防止にもなってるみたい。 全粒粉パンに具がしっかりサンドされているから、これだけでも満腹。 ここで店員さんに声をかけるとすぐにテイクアウトの注文を取ってもらえて、できあがりまで15分。 番号札を持って、外で待つことにした。 受け渡しのときには、レシート共に目の前で商品の確認をしてくれたよ。 テイクアウトの商品違いってショック大きいもんね、これは親切。 渡された商品は 丁寧な梱包。 家に帰ったらオシャレな器に移し替えた方が見映えするかななんて思っていたけど、しっかした容器だったから、そのまま食べたよ! 持ち手付きの紙袋にまとめてくれたから、このままピクニックに持って行けるよね。 紙袋(手提げ) 右下に店名が印刷されただけのシンプルな袋が好印象。 梱包が丁寧だと感じた理由がもうひとつ。 ドリンクとカトラリー類 今回は2人分注文して、ドリンクはどちらもアイスコーヒーをチョイス。 ガムシロップとミルクがまとめられた袋が1つ。 カトラリー類も一人分ずつ輪ゴムでまとめられていた。 これって大人数で注文したときには、すごく分けやすい。 日本人らしい気遣いを見た気がする。 あと、おてふきが厚手! そして気になるのがレジ袋有料化にともなう、梱包材料がどうなるのかという点。 バイオマスプラの透明袋 すでに無料配布ができるバイオマスプラの袋が使われてた! 2020年7月1日からいよいよレジ袋の有料化がスタートするけど、環境に配慮した袋に限って無料配布が可能なんだよね。 すかいらーく系列のプレスリリースにありました。 PDFなので、気になる方は見てみてください。 すかいらーくグループのサイトでは一覧ページがないため、まとめてみたよ。 店舗名横の『店舗詳細へ』をクリックで、公式サイトの店舗情報へジャンプ! 栃木県(1)• 宇都宮八山公園店 群馬県(1)• 高崎問屋町店 埼玉県(7)• 北本店• 春日部店• 浦和太田窪店• 川口元郷店• 朝霞本町店• 所沢住吉店 東京都(2)• 杉並井草店• 三鷹牟礼店 千葉県(4)• 流山おおたかの森店• 松戸新田店• フレスポ稲毛店• 市原更級公園店 神奈川県(5)• 中央林間店• 三ツ沢店• 二俣川店• 六ッ川店•

次の