アビス 韓 ドラ。 【アビス】(第16話)韓国ドラマ紹介

韓国ドラマ「ハイバイ、ママ!」感想 / キム・テヒ主演 この世に未練を残した母親が49日間だけ蘇る感動のファンタジーストーリー

アビス 韓 ドラ

お互い相手に気づかぬまま、庶民の夫婦として暮らし始めるが…。 トキメキと涙あふれる運命の恋の物語。 朝鮮王朝時代。 明るく元気な王族の少年イ・ユルは、活発で賢い高官の娘ユン・イソに一目ぼれして結婚を申し込む。 だが、それから間もなく、ユルの父が重臣キム・チャオンと結託して謀反を起こし、王座を奪う。 イソの父は殺され、イソも行方不明に。 また、ユルの母も邪魔者として葬られてしまった。 世子となったユルは、孤独を抱え、いつも不機嫌で笑顔を見せない青年になっていた。 政略結婚をさせられた正室を避けていることを家臣にとがめられ、腹立ちにまぎれに国中の独身者に結婚するよう命を出す。 やがて、ユルはキム・チャオンの手下の暗殺者に狙われる。 ひとりの村人に助けられ、目覚めたときには記憶を失っていた。 一方、イソは「ホンシム」と名を変え、庶民の娘として暮らしていたが、ユルが出した命令のせいで結婚するよう迫られ、とっさに婚約者「ウォンドゥク」がいるとウソをつく。 役人は信じなかったが、「ウォンドゥク」を名乗る男性が現れた。 それはなんと、ホンシムの養父が助けたユルだった! 2人はかりそめの夫婦となるが、ウォンドゥクは記憶がなくても中味は高貴な世子。 庶民の暮らしにはなじめず、まともに働けず、文句ばかり…。 そんな郎君(=夫)にホンシムもイライラ。 そのころ、朝廷ではキム・チャオンが暗殺したはずのユルの遺体を探していた。 制作: 2018年 韓国 C STUDIO DRAGON CORPORATION•

次の

『アビス』韓国ドラマ動画日本語字幕のフル配信を無料視聴!dailymotionやdvdレンタルよりおすすめ!

アビス 韓 ドラ

2019. 365% daisySSさんより 第7話あらすじ コ・セヨン(パク・ボヨン)が殺害された夜、 チャミン(アン・ヒョソブ)の呼ぶ声に目を開けたセヨン。 セヨンは死んでいなかった・・・しかし、彼女が生きていることを確認した犯人は、「まだ死んでいない?」とつぶやくとセヨンの首を絞めます。 部屋にいたのは、連続殺人犯で外科医のオ・ヨンチョル(イ・ソンジェ)ともう一人の人物。。。 セヨンは自分が殺され夜の記憶を徐々に思い出し不安になります。 婚約者だったチャン・ヒジン(ハン・ソヒ)から、突然姿を消したわけを聞かされたチャミン。 彼女が姿を消した理由は、お金目当てではなく、チャミンへの気持ちが本気だった・・・からと語り。 逮捕されたオ・ヨンチョルを取り調べるのは刑事パク・ドンチョル(イ・シオン)。 これまで11人も殺害したことを自供するヨンチョルに罪悪感は全くなく、コ・セヨン(パク・ボヨン)検事の殺人に関しては、犯人は自分ではないと否定、言葉を濁らせます。 ヨンチョルの口から真実を聞き出そうとするセヨンは、ヒジンがヨンチョルの娘だと知ります。 ヒジンはカメラを隠しヨンチョルを面会し、事件に関して語る彼の映像を撮影すると、セヨンに渡します。 生死も分からず、居場所も分からない母を心配するヒジンは、ヨンチョルに母の居場所を追求しますが、ヨンチョルは口を閉ざした状態。 これまでのヨンチョルの動線を調べていたヨンとチャミンは、ヒジンの母チャン・ソニョンがいる施設を突き止めます。 一方、セヨンはヨンチョルの逃走経路を調べると、彼を移送した救急車のブラックボックスをソ・ジウク(クォン・スヒョン)検事が回収したことを知ると、裁判で彼が留守の間に事務所を訪れ、その映像をコピーし持ち出します。 セヨンが持ち出した映像を確認していたチャミンが地図を取り出し調べると、近くにスギョン養護施設があることに気づき、ヒジンの母の居場所を突き止めることに成功します。 即座に施設に向かいますが、何者かが母チャ・ソニョンを連れ去った後で、彼女を連れ去ったのはソ・ジウク(クォン・スヒョン)検事。 元恋人のドンチョルに復縁するつもりがないことを明確にするセヨンの姿に、ドンチョルは傷つき、疑問を持ち始めます。 ヨンチョルを取り調べ中、気になる発言を耳にしたドンチョルは、関係を修復するつもりはないが、捜査には協力して欲しいとのセヨンの言葉に混乱するドンチョルは、目の前に本物のイ・ミドが現れたにも拘わらず、全く気づかない。。。 第7話感想 セヨンがチャミンにキス?しそうになったシーンが登場し、チャミンをめぐってお互いを意識するヒジンとセヨンも登場し、チャミン、セヨンとヒジンの三角関係の描かれることになりそうですね。 眠れないセヨンのために、側を守るチャミンと、眠りに落ちたチャミンを見つめていたセヨンが、チャミンに近づき、ついにキスシーンが登場するのか、ドキドキ!でも、キスシーンはありませんでした。 次の話の予告編では二人のキスを予感させるシーンが登場し、セヨンとチャミンのロマンスが始まるきっかけになるのが、何か?が疑問。 長年セヨンに片想いを寄せていたチャミンが、彼女に接する態度は全く変わっていないはず。 変わっているとすれば、顔がイケメンに変わっただけなので、内面の美しさと外見って比例しないといけない気もする。。。 ヒジンはセヨンに頼まれた通り、父ヨンチョルとの会話を撮影しました。 でも、ヨンチョルがアビスに関して語る二人の最後の会話の部分を編集した映像をセヨンに渡しているので、ヒジンが何かを企んでいるのは明らかですね。 イケメンに生き返る前のブサイクなチャミンに恋していたからこそ、彼の命を助けるため、結婚式前に姿を消したと語るヒジン。 過去、彼女が初めて付き合った彼を父、ヨンチョルが殺害したことを話していました。 犠牲になったヒジンの初恋の相手は高校生で、ヨンチョルが高校生を殺していたので、ヒジンの語る初恋の相手が、この高校生。 その後、医師として人の命を救う反面、11件もの殺人を犯したヨンチョル。 セヨンを殺したのはヨンチョルではなく、別にもう一人の人物が部屋にいた事は分かりましたが、犯人に関する手がかりが今のところなく、ソ・ジウク検事に関しての疑いだけが大きくなるばかり。 彼が連れ去ったヒジンの母の行方と、彼がヨンチョルの協力者なのか、まだまだ分からないことばかりで、ミステリアスな展開が続きました。 ソ・ジウクの父、ソ判事も何とか登場。 病室のベッドに横たわる男性が本当のソ判事の息子で、意識不明・・・、実の息子の名前で生きている別人のようで、事件とソ判事との関係も気になるところです。 パク・ドンチョル刑事が元恋人のミドとすれ違っても、彼女に気づかなかった理由は、ミドが美容整形手術を受けていたからでした! 【豆知識】子役としてイ・スミンが特別出演しています。 主題歌OST Part1はSuranとCoogieの「Into the Abyss」 第8話視聴率 2. 339% daisySSさんより 第8話あらすじ チャン・ヒジン(ハン・ソヒ)の母の居場所を確認しますが、既に何者かによって連れ去られた後、後を追跡するチャミン(アン・ヒョソブ)、コ・セヨン(パク・ボヨン)とヒジン。 しかし、前を走っていた車が転倒すると炎に包まれます。 事件を担当するパク・ドンチョル(イ・シオン)は、焼け跡から遺体が発見されなかったことを知らせると、セヨンはヒジンの母が生きていることを確信します。 その頃、ソ・ジウク(クォン・スヒョン)検事は、連れ去ったヒジンの母を隠し。。。 パク・ドンチョルは次々と事件に関わるセウンに秘密があることを疑い始め、弁護士事務所に本物のイ・ミドが現れると慌てるセヨン。 救いの手を伸べたのはチャミン、イ・ミドが休職中セヨンを採用したことを伝え、納得する本物のイ・ミド。 オ・ヨンチョル(イ・ソンジェ)に協力するソ・ジウクはセヨンが生きていること、アビスによって生き返ったことを知ると、不安な表情を見せ、ヨンチョルの命令でヒジンとコンタクトを取ります。 知らない番号からの発信に恐る恐る答えるヒジンは、母を守るため、要求された通り、セヨンのマンションの住所を送ります。 ヒジンがヨンチョルとつながっていることに気づいたセヨンが、偶然ヒジンの携帯電話のメッセージを確認すると、本物のイ・ミドの命が狙われていることに気づき、即座に彼女のいるマンションへと一人向かいます。 セヨンの予想通り、イ・ミドの命を狙おうとする男の姿を発見すると、迷うことなく男を止めに向かいます。 争っている間、刺されて傷ついたセヨンは病院に運ばれ緊急手術を受けます。 自分のせいでセヨンの命が危険にさらされたことを知ったヒジンは泣き始め。。。 チャミンはその姿に嫌気がさす、強くヒジンを責めます。 セヨンは死ぬことなく、目が覚め。 本物のイ・ミドに気づかない元恋人のドンチョルに、指紋を確認することを求めたイ・ミド。 セヨンとミドの指紋を確認したドンチョル。 死んだはずのセヨンが生きていることを信じることができず、セヨンはこれまでの出来事を説明すると、「まだ私を殺した犯人が捕まっていない」と、犯人を逮捕するため、二人に協力を求めます。 ドンチョルはミドが亡くなったように現場を操作し、ミドは身を隠すと、ヒジンとチャミンの演技も加わり、犯人をおびき出す計画で、身をひそめるセヨン。 監視カメラに映った犯人の顔が確認され、簡単に犯人が断定されたことにセヨンは疑問を持ちます。 チャミンはヒジンへの気持ちが恋ではなかったことに気づき、恋した錯覚に落ちていたことをセヨンに伝えます。 セヨンの反応は。。。 第8話感想 ヒジンに恋していないチャミンの気持ちを知ったセヨンは、大胆にも突然のキス!これでチャミンとセヨンの本格的なロマンスがスタートすることになります。 ファンタジーロマンスドラマなのに、連続殺人などスリラー的な方向で描かれていたので、そろそろロマンスが始まってもおかしくないくらいにストーリーが進みましたので、セヨンの告白のようなキスで、本格的なロマンスが登場することになりそうで、ドキドキの準備を。 セヨンを殺した本当の犯人を捕まえるため、協力することになったドンチョル!セヨンとチャミンが考えられない方法で生き返ったことを知ると動揺しながらも、犯人を逮捕するための罠を準備。 何度も裏切るヒジンの姿に、チャミンはこれまで彼女に感じていた気持ちが恋ではなかったことに気づきます。 もっと早く気づくべきだった気もしますが、モテたことのないチャミンにとってみれば、恋に恋した感じでしょうかね。 ところで、セヨンのチャミンへの気持ちは以前からあったもの?それとも新たに生まれた恋心? もう少し、二人の心境を詳しく描いて欲しいですね。 一方、アビスを手に入れたヨンチョルは、その能力への理解を深め、連続殺人犯が人の命を生き返らせることができるアビスを持っているのは本当に危険と感じました。 アビスの能力を試すため、刑務所の同じ部屋の受刑者を殺そうとする。。。 自分が神になった気持ちのヨンチョルは、これまで以上に怖いもの知らず。 彼に協力するソ・ジウクの気持ちや理由が理解できず、ミドを襲わせた男を自殺に見せかけ、殺害しました。 このドラマがどこに向かって進んでいるのか、方向性が分からなくなってきました。 連続殺人犯は逮捕されたはずなのに、もう一人の共犯者の存在が明らかにされ、現時点ではソ・ジウクが彼の共犯者だと思われ、セヨンが生きていることを気にする彼の姿。 亡くなる前セヨンが調べていた事件が彼と関係があるため、セヨンの死を望んだのか、遅いけど一歩一歩真実に事件の真相に近づいては来ています。 次の話からは、セヨンとチャミンのロマンスが始まる!胸キュンするシーンの登場はあるのでしょうか。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

アビス(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

アビス 韓 ドラ

「アビス」は超絶美女検事と不細工男が神秘的な魂蘇生玉であるアビスによって、普通の女性とイケメンに生まれ変わり、こじれてしまった人生と愛を更新するファンタジードラマ。 主演は2015年、ドラマで大ブレイクしたパク・ボヨンとなどの作品で注目のライジングスターのアン・ヒョソプ。 イケメンに生まれ変わる主人公チャンミンを演じるのはアン・ヒョソプ。 そしてさえない普通の女性として生き返ったセヨンに扮するのはパク・ボヨン。 他にも、演技派俳優であるイ・ソンジェが、大学病院重症外傷センターのセンター長のオ・ヨンチョル役、チャンミンの婚約者・ソヒ役をチャン・ヒジンが演じる。 また、チャンミンの生き返る前の役をのアン・セハ、セヨンの生き返る前はに出演したキム・サランが4年ぶりにドラマ特別出演したことでも注目を集めた。 監督は日本のドラマをリメイクしたのユ・ジェウォン監督。 そして「空から~」の主役二人であるソ・イングクとチョン・ソミンが宇宙人役で出演しているのもドラマファンには嬉しい。 ちなみにユ・ジェウォン監督はパク・ボヨンとは「ああ、私の幽霊さま」以来4年ぶりの再タッグとなる。 セヨンはチャンミンの幼馴染で初恋の人。 初恋が実らず、チャンミンは別の女性と結婚することに。 ところが結婚直前に相手がいなくなってしまう。 悲観して飛び降り自殺したチャンミンはUFOとぶつかり死んでしまう。 自分たちのせいで死なせてしまったとおろおろの宇宙人は、チャンミンをアビスという魂を蘇生る玉で生還させ、このアビスを手渡す。 何と生き返ったチャンミンは超イケメンになっていた。 一方、ヒロインのセヨンは、検事で誰もが振り向く超美人。 しかし捜査途中で何者かに殺されてしまう。 悲しむチャンミンはアビスで彼女を生き返らせるが…生き返った彼女はごくごく普通のルックスの女性に。 06-06. 25 日本初放送:2019.

次の