かね将。 かね将

トマト煮込みが旨い最強酒場!「かね将」(五反田)

かね将

スポンサードリンク 「かね将(五反田)」のメニュー 「かね将」の焼とんは1本100円です。 れば、ひも、かしら、はつ、たん、コブクロ、がつ、なんこつ。 焼とんで一杯やるのが好きな人には嬉しいお手頃プライス。 飲み物は生ビールが500円とおお高めですが、酎ハイなら宝焼酎230円に炭酸110円、しめて340円とリーズナブル。 しかもこれ、中と外のような感じになっていて、焼酎はたっぷりとグラスに入ってきますので、実質、炭酸2本くらいはイケるのではないかと思います。 食べ物のメニューも豊富です。 大衆酒場的なメニューがずらずらと。 味噌ピーナッツがメニューにあるの、初めて見たかも。 ポップコーンも。 納豆系も強いですよ、納豆豆腐、しらす納豆、まぐろ納豆、オニオン納豆などなど。 「かね将(五反田)」でサクッと 1次会も控えていたので、サクッと呑んでみました。 頼んだのは宝焼酎と炭酸です。 左の水のようにコップに入っているのが焼酎です。 余裕で適量の赤い星を超えてくる量です。 ゆえに、時間があれば炭酸を2本で攻め込むのが吉。 アテその1はポテトサラダ。 茶碗にたっぷり。 恐らくラップをして重ねて置いてあったんだろうなぁ、という跡あり。 アテその2は冷奴。 こちらはノーマルですね。 ノリがたっぷり。 そして、嬉しい驚きがあったのが、この氷! もう焼酎を頼むと炭酸などもお代わり前提なのでしょうね。 たっぷりの氷がトングとともに出てきました。 こんなの酎ハイの無限ループになってしまう! 怖いけど嬉しい! こんな氷たっぷりのサービスは体験したことありませんでした。 16時30分オープンですので、早めの時間帯に五反田で呑みたい時にもオススメですが、18時30分には満席だったので、少人数で行くのが良いかと思います。 とはいえ、お客さんの回転は早そうですが。 ちょっと急ぎ足だったため、肝心の焼とんを食べておりませんので、いずれ再訪したいと思います。 ゆっくりと腰を落ち着けて。 ごちそうさま!!!! 「かね将(五反田)」の住所・地図 >> 住所:東京都品川区西五反田2-6-1 最終更新日: 2019年12月16日.

次の

トマト煮込みが旨い最強酒場!「かね将」(五反田)

かね将

五反田「かね将」 焼きとん煮込みを満喫!街の人気店 山手線は駅ごとに違った表情があり、街の文化を色濃く反映した飲み屋があるから楽しいです。 そんな街を写す鏡、五反田といえば「かね将」でしょう。 昭和58年創業、今年で32年目を迎えるそろそろ老舗に分類される五反田の大衆酒場の王道をいくお店。 16時半のオープンから続々と界隈に住む人やサラリーマンが集まり、あっという間に満席となる人気店。 入り口は二箇所あり、お店の人気で増床した経緯から不思議な構造になっています。 名物は毎日芝浦から仕入れてくる新鮮な「もつ」と、料理上手のオーナーが考案する一手間かけた酒場料理です。 若くて元気のある店員さんたちが「いらっしゃい!どうぞ」と迎えてくれます。 この瞬間が飲兵衛は最高に嬉しいんですよね。 元気があるといっても、決して騒がしいということはなく、年齢層の高い客層とのバランスがとれたしなやかさを感じる応対で、ほっとするはず。 まずは瓶ビールで乾杯です。 樽生もびん(大びん560円)も黒ラベル。 かね将の料理は黒ラベルとよく合います。 それでは乾杯! 焼きとん屋なので、レバ、かしら、はつなど定番が揃いますが、おもしろいのはシロのことを「ひも」と呼んでいること。 新鮮でプリっとしていて下ごしらえも丁寧な仕事がされていますから、もつが得意ではない人も試してみてほしいです。 1本100円は山手線沿線では貴重。 生野菜サラダは、まずは1品目に頼んでおきたい名物料理。 自家製のニンニクが効いたドレッシングでいただきます。 このお椀にいっぱい入って210円(ハーフ)は健康を気遣う大将の心遣い。 ポテトサラダもどちらもハーフサイズで頼めます。 かね将は煮込みの種類が多い。 まずは定番の豚モツ煮込み。 七味をふりかけて、ハフハフしながらいただきましょう。 こちらは牛すじのトマト煮。 料理上手の大将が考案した最近の名物料理。 パプリカやじゃがいもと一緒に圧力鍋で煮こまれた牛すじはかすかにハーブの香り。 トマトテイストの煮込みは数あれど、私はかね将のこれが一番好み。 自家製の肉じゃがもあり、そちらも美味なので数人で来たら煮込み系3種類すべて挑戦してみてほしいです。 どれもハーフサイズで210円とリーズナブルです。 (写真はいずれもハーフ) おまちどう!と出てくる焼きとんは、大きくて食べごたえ十分。 予め火を通しているので出てくるのが早いです。 大衆酒場はスピードも大切ですね。 おすすめはプリプリのタンで、これを100円で食べられるのならば五反田駅で途中下車の価値は十分にあると感じます。 そして一番の好物はかね将自家製のつくね(1本180円)。 ジューシーでハンバーグみたい。 あまり辛くない練りがらしをたっぷりつけて、たまりません。 築地から仕入れる新鮮なまぐろブツは、ここに通ってもつ焼きを食べ尽くした常連さんたちのお気に入りで、中トロに近い部位がたくさん盛られて420円は安い。 居酒屋メニューが充実しているので焼きとん以外もぜひお試しを。 わるならハイサワーでお馴染みの博水社は、このお店から数キロしか離れていない武蔵小山にある会社。 地元の割り材を地元で楽しむ、いい感じでしょ。 青リンゴ、レモン、グレープフルーツのほかに珍しい梅味のハイサワーも。 ウーロン茶は珍しいポッカサッポロのリターナブルです。 割り材と焼酎は別々にでてきて、甲類は宝(230円)でハイサワーは160円。 これを好きな濃さにして飲みます。 都会のオアシス、かね将は焼きとん好きならば必見です。 日曜日も営業しているので心強い! ごちそうさま。 この記事はあなたのお役に立てましたか? この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。 (取材・文・撮影/塩見 なゆ) かね将 03-3495-4677 東京都品川区西五反田2-6-1 16:30~23:30(水定休) 予算1,800円.

次の

サラリーマンのオアシス! 五反田『かね将』は世界最強の居酒屋?

かね将

おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】美容・癒し・健康情報を探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の