テニス バボラ。 バボラのテニスラケットの特徴と種類は?おすすめラケットはこれ!

バボラ TONIC+ ナチュラルガット入門におすすめ

テニス バボラ

ボールをとらえる面部分を「フェース」といいます。 フェースは大きさにより名称が異なり、フェースが小さい順に「MID(ミッド)」「MID PLUS(ミッドプラス)」「OVER SIZE(オーバーサイズ)」「SUPER SIZE(スーパーサイズ)」と呼びます。 現行モデルの規格は、だいたい85〜135平方インチなので、例えばミッドなら約85〜95平方インチ、スーパーサイズなら大体120平方インチ以上となります。 フェースの大きさで変わるのは、ボールを打つ最適な打球点の「スイートスポット」。 フェースが大きいほどスイートスポットは広く、球の飛びがよいので、非力な人や初心者向けです。 フェースが小さいとスイートスポットは狭くなりますが、ブレが抑えられ、コントロール性が高くなります。 中級〜上級者はミッドやミッドプラス、初心者はオーバーサイズやスーパーサイズが適しているでしょう。 フェースを囲む部分を「フレーム」といいます。 フレームが厚いほどボールの飛びはよくなり、薄いほど飛ばなくなるのが基本。 厚いものは30mm、薄いものは17mmほど。 ですが、ある機能性に特化したフレームもあるので、厚みが均一とは限りません。 ラケットのトップ(先端)に厚みがあるフレームは、トップに重さがあるので、スウィングしたときに遠心力が働いて強い打球を生みます。 スイートスポットに厚みがあるフレームは、適度な反発力と面の安定性があります。 グリップ(ラケットを握る部分)に近く一番薄いフレーム部分をシャフトといいますが、特にここが細いとラケットがしなりやすいので、コントロール性が高くなります。 それぞれの特性がありますが、初心者は厚めか中厚のものを選ぶとよいでしょう。

次の

フランスメーカーのテニスシューズ「バボラ」を紹介!その性能とは

テニス バボラ

バボラのテニスラケットの特徴 フランスのリヨンにあるラケット専門メーカーがバボラです。 バボラと聞くと、ストリング ガット を思い浮かべる人も多いかもしれません。 バボラが本格的にラケットの製作に乗り出したのは1994年ですので、ラケットのメーカーとしては比較的新しい会社なのです。 元々は楽器の弦を製作していた会社です。 弦を製作するノウハウを使って、ストリングの開発に力が注がれていました。 バボラのストリングと言えば「ウーファーシステム」が有名です。 スポンサードリンク ウーファーシステムとは、インパクトのときにラケットとストリングが交互に振動するシステムです。 一般的なラケットは、インパクトのときにストリングのみに引っかかります。 ウーファーシステムはラケットとストリングが交互に振動し作用することで、ラケットがボールをしっかり掴んでくれます。 その結果、コントロールがしやすくなり、打球感も良くなります。 バボラのテニスラケットには種類が多く、プロ選手にもたくさんの愛用者がいます。 そのためプロが使用しているモデルに人気が集中しやすいですが、自分のプレースタイルに合ったラケットを選ぶようにしましょう。 スピンが得意なスタイルの人が、スピンのかかりにくいラケットを選んでしまうとせっかくの長所が埋もれてしまいます。 バボラのラケットが気になっているけどどれを選べば良いかわからないという人のために、バボラの人気のラケットの機能と特徴をご紹介していきます。 製作の年代によっても多少の違いはありますが、同シリーズであれば特徴は似ていますので、是非ご自分のプレースタイルに合った一本をチェックしてみてください。 以下ではバボラのおすすめラケットを4種類に厳選してご紹介します。 バボラのおすすめテニスラケット バボララケットの代表「ピュアドライブ」 ピュアドライブはバボラのテニスラケットの中で最もメジャーなラケットです。 ピュアドライブの成功により、バボラはラケットメーカーとしての地位を確立したと言っても過言ではありません。 幅広いプレーヤーのニーズに応えられる万能型ラケットなのでプロアマ問わず人気です。 ピュアドライブは、一般のプレイヤーはもちろんプロ選手に愛用者の多いのが特徴。 ソフトな打球感があり、インパクトの瞬間に反発感もあるため、ドライブスピンもかけやすいです。 他のバボラ製のラケットと比べて安定したボールが打てるため、ラリーをしっかり続けていくテニスをする人にぴったりのラケットでしょう。 スペックでいえば、ピュアドライブはバランスの良い「黄金スペック」のラケットです。 フェイスは100インチ、重量が300グラム、フレーム厚が23〜26ミリで、どんなプレースタイルの人でも扱いやすいラケット。 ハードストローク、スピン、ボレー、サーブどんなをプレーに対しても高い水準を発揮できる一本です。 スポンサードリンク ラファエル・ナダル選手愛用の「ピュアアエロ」 バボラのラケットはプロ選手に愛用者が多いですが、キャリア・ゴールデン・スラムを達成しているラファエル・ナダル選手も、バボラを愛用しています。 使用モデルはピュアアエロ。 他のバボラのラケットと比較するとスピンをかけやすいという特徴があります。 非常に軽いラケットですので、スピードあるスイングが可能になり、それがさらに強力なスピンを実現しています。 打球のスピードを落とさず、スピン性能を高めたい方に向いたラケットです。 「スピンマシン」になれると評されていることからも、バボラのラケットの中でもスピン性能の高さが伺えますね。 強烈なスピンのかかったストロークで、ライン際でストンと落ちる打球を打つことができます。 ただ他のシリーズよりフレームが薄いため、使いこなすにはある程度のパワーが求められます。 価格が他のモデルよりお手ごろなのが嬉しいポイントですね。 柔らかさに定評がある「ピュアストライク」 ピュアストライクはフェイス100インチ、重さ300グラム、フレーム厚21. 0〜23. 0ミリと、ピュアドライブ同様に黄金スペックになっているのが特徴です。 ラケットがしなるため打球のキャッチ感が高く、反発力もつくようになっています。 ドミニクティエヌ選手も、ピュアストライク愛用者の一人です。 スピンをガンガンにかけてプレーするのではなく、フラットドライブ気味にプレーするのがティエヌ選手の特徴で、ピュアストライクはそういったプレースタイルにぴったり合っています。 軽いスイングでもボールがしっかり飛ぶうえ、コントロール性も高く、長時間ラリーが続いても体力が必要以上に消耗されないため初心者でも扱いやすいです。 フラットドライブ気味のストロークを打ちたい方にはもってこいのラケットでしょう。 ピュアストライクは相手の打球の勢いを利用して打ち返すライジングショットをメインに使うプレイヤーにもオススメです。 名作の進化形「ピュアコントロール」 多くのトッププロが愛用していたバボラの名器と評されるラケット、「ピュアストーム」。 その進化版が「ピュアコントロール」です。 フレーム素材として、新しく開発されたフレックス・カーボンが使用されています。 フレームの柔らかさを高めることで、インパクトのときのボールとラケットの接触時間が増え、コントロール性能が向上し、精度の高いテニスをすることが出来るようになっています。 フェイスサイズは98インチ、重量は295グラムと軽量で、口コミでは「ボールのホールド感がとても高い」と高評価です。 スピンを駆使するトリッキーなテニスをするタイプより、狙った場所に鋭いボールを打ちたい人にオススメのラケットです。

次の

テニスシューズ :: バボラ

テニス バボラ

バボラ(BABOLAT)とは? バボラはフランス・リヨンに本社を置くラケットスポーツ専門メーカーとなっています。 ラケットスポーツ用品を専門に扱っており、 その道では最も歴史が古いとされています。 1874年に現代テニスの基盤が確立されて以来、ナチュラルガット以外の素材の発明などテニスの技術発展に貢献している企業となっています。 これは 元々弦楽器の弦を製造していたことにより、その技術を活かしてテニスラケット専用のガットを開発に成功しています。 1985年には創業者のピエール・バボラがリヨンで同メーカーを創業し、数々の商品を生み出しています。 テニスが最も有名ですが、他にもラケットスポーツである バトミントンの用品を製造しているメーカーでもあります。 初心者にもやさしい設計とチューニング• 振動や打球感を調整してくれるハイテクなテニスラケットが多い• バボラ独自のウーファー機能で、全体が引っ掛かることなく自由にガットが動き、スピンもかけやすい 初者向けのメーカーと言えばバボラがまず真っ先に挙がるほど、その優しく、しかししっかりとした性能は広く知れ渡っています。 もちろんプロでも使う方がいるほどの性能を持っていますが、決してプロ仕様というわけではなく、 誰もが使いやすい商品を製造しているのがこのメーカーだと思っていただくといいでしょう。 打球感や振動などボールを打つ上で重要な要素をテニスラケットでしっかりとコントロールすることで、体だけでなくテニスラケットもその一部として、全体でボールを打ち返すことができる ハイテクラケットと称されているのも特徴です。 その性能は他のメーカーやブランドでは真似できないものであることから、その魅力に惹かれている方も多いです。 また独自技術の導入により、 スピン重視の方からも好まれるメーカーでもあります。 デザインも派手ではないですがおしゃれなものが多く、男女どちらとも使いやすい商品となっています。 バボラのテニスラケットの口コミや評判 バボラのテニスラケットは 評価が高いものが多いです。 特に代表的なピュアドライブなどは高評価の嵐となっています。 しかしユーザーが多ければ、もちろん悪い意見も見られます。 それらをこちらでご紹介しましょう。 良い口コミや評判 とにかく使いやすさについての評価がよく見られました。 特にスピンの掛かりやすさは群を抜いており、安定感もあるためベースラインからのストロークから、スピンをかけた戦術まで 様々な局面で扱える商品であると高評価が多く見られます。 悪い口コミや評判 初心者でも扱いやすいことから、 重量が軽めという欠点があります。 もちろん軽い方が扱いやすいのですが、力のある重いボールには打ち負けてしまうため、レベルが上がってこればおもりなどで調整する必要も出てきます。 また振り抜きが良すぎて飛び過ぎてしまうというデメリットもあるようです。 バボラのテニスラケットの種類と選び方 バボラの主要な3シリーズについて、その特徴やどんなプレーヤーにおすすめなのかご紹介いたします。 ピュアアエロ:スイングスピードやパワーを重視する方やスピン系ストローカー向け• ピュアドライブ:柔らかい打球感とボールの飛びを求められる方や初心者向け• また反発力もあることから速さのあるパワー系のボールを返すことができるのが特徴です。 バボラのスピンのかけやすさも健在で、 スピン系ストローカーの方にはこれほど合うテニスラケットはないのではないか、との声もあるシリーズです。 まさしく 初心者やシニアの方に使いやすいシリーズと言えるでしょう。 しかしスピンのかけやすさや振り抜きやすさ、コントロールのしやすさはあるため、中級者や上級者でも満足のいく性能を持っています。 幅広い層に使いやすいシリーズとして人気となっています。 ピュアストライクシリーズの特徴 テニスラケットのレスポンスを限界まで追求したのがこちらのシリーズです。 相手のボールスピードを利用しつつ、ライジングで打ち返すことができるのに、あらゆる角度からどこでも狙える精密なコントロールもできる ハイスペックシリーズでもあります。 初心者ではその性能を活かしきることは難しいかもしれませんが、 中級者や上級者の方なら戦略を組む上で、幅を広げやすいシリーズとなっています。 バボラの初心者向けおすすめテニスラケット 条件としては フェースが105㎠以上で270g未満の軽いもの、 フレームの厚さが25mm以上で厚めのものを使用するとパワー不足を補いつつ、広い範囲をカバーできるようになります。 オールラウンダー向けのテニスラケットと思っていただくといいでしょう。 男性向け:ピュアドライブ 107 数多くあるピュアドライブの中でも男性の初心者におすすめなのはこちらでしょう。 フェースも広く軽量で、 初めての方でも振りやすく、しかしパワー負けしない性能を持っているためおすすめです。 女性向け:ピュアドライブ 110 上記と同シリーズの中で最もフェース面が広いのがこちらです。 265gとかなり軽量ですが、その 軽さに似合わぬパワーが引き出せるため、初めての女性でも打ち負けない力を持ったラケットです。 バボラのパワー重視プレイヤー向けおすすめテニスラケット パワー重視であれば、フェースは100㎠以内で小さ目のもの、フレームは22mm以下の薄いものを使用すると良いとされています。 ガットなどの相性もありますが、基本的には自分で張り替えることもできるため、変えられないフェースとフレームで パワーを生み出せるものが条件として優先となります。 男性向け:ピュアアエロ VS TOUR 320gとそれなりに重めですが、だからこそ生まれる打ち負けない重量感と反発力によるパワー、そして高められたコントロール性能で 狙ったところに力強いボールを打ち込めます。 女性向け:ピュアアエロ プラス 同ピュアアエロの中でも300gと少し重めで女性向けなのがこちらです。 サイズが27. 5インチと少し長めなのもポイントで、あと少し届かない距離もこれで補えます。 コントロール性によってスピンまで打てるおすすめのモデルです。 バボラのコントロール重視プレイヤー向けおすすめテニスラケット コントロール重視であれば、 フェース面が100㎠より大きめでフレームが厚いものを選ぶといいでしょう。 これだけだと初心者用と変わりませんが、軽すぎると打ち負けてしまうので 300g以上である程度重いものが良いとされています。 ボールの食いつきがカギになるので、こちらもガットの条件が出てきますが、まずはフレームとその大きさを優先して選ぶべきです。 男性向け:ピュアストライク VS TOUR ハイスペックによって 非常に高いコントロールを生むのがこちらの商品です。 320gとこちらも重めですが、そのおかげで打ち負けることなくしっかりとコースを狙いに行けます。 女性向け:ピュアストライク チーム こちらは少し軽めですが、女性ならこれくらいの方が 取り回しも良くなるため、さらにコントロールしやすくなります。 相変わらずのハイスペックから生み出されるコントロール性能はきっと満足のいくものとなっているでしょう。

次の