スカベンジャー 作戦。 【2020梅雨イベ+夏イベ】【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】作戦開始!

【2020梅雨イベ+夏イベ】【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】作戦開始!

スカベンジャー 作戦

コメント一覧• 64戦隊とは言わんから似た様な部隊が欲しい。 はぁ・・・。 だから今の日本は「直接戦争は極力しない」「少なくとも圧倒的に強い奴につく」方向でやってるんで。 とはいえ、あの負け戦に踏み切らなけりゃ今の日本はなかった(あっても今以上に弱い国になってた) だろうし無意味ではなかったと思うが。 戦後のアジア各国の独立運動の指導者が、アジア人でも欧米諸国に対抗できると考えるようになったきっかけの1つは、日本が日露戦争に勝ったことを知ったことだけど、インドネシアの場合、戦中に日本軍が来て米軍が放棄した基地資材を修理して使ってるのを見て驚いたというのもあるらしい。 そらまあ、インドネシア人にとっての白人は300年前にやってきて文明レベルが2つ3つ技術で支配者になった人種だったわけで、自分たちが対抗できるとは考えもしなかったことは想像できる。 日本にしてみれば、黒船が来る前に既に日本が欧米と戦争しなきゃならんのは決まっていたとすら言える。 何せ何世代も積み上げられたこの時代の白人の常識において、有色人種の地域が白人の被支配地にならなかったのは十字軍送り続けて結局取り切れなかった中東ぐらいしかないからね。 露のアジア方面進出に屈して植民地になるか、米の太平洋進出に屈してハワイやグアム同様に併合されるか、負けを承知で戦争してみるか。 選択肢は他になかったからこそ、日露戦争やら満州国やら日米開戦やらが起きたのは当然の結果。 「戦争せざるを得ない状況」が、白人の常識に基づいていた以上、戦争回避は不可能だったというだけの話。 日露戦争も結局日本は勝てない戦争だったわけで。 刈り上げ 彼は今ほんとうに生きているのか? が当時の中枢にいたら、戦争を回避できたかも知れない。 こちらにはアトランタがいる••• あれ?• こっちの戦力が増えるなら歓迎できるんだが• スカイママの姉妹艦よりはスペック低いから、そろそろ来るかな。 エンプラだと高火力、高回避な飛龍みたいになるんだろうか?• 」 ぐらいの気迫で来てほしいな。 今こそ、我々連合国が世界を救う時だ!正義のために共に戦おうじゃないか!悪の枢軸国に連合国の正義の鉄槌を!」• 切に願う。

次の

【艦これ】四月作戦・ランカー報酬配布(2020年)

スカベンジャー 作戦

神楽です。 月末も差し迫って参りまして、戦果レースも激化しているのではないかと思われます。 提督の皆さん、お疲れさまです! 月次作戦【四月作戦】結果情報を、明日夜以降にゲーム画面下【情報】で発表、さらにランカー提督及びキリ番&コメント提督群の皆さんにお贈りする武勲褒賞も順次配信開始予定です。 梅雨…そして夏が近づいてきます。 また、現在「艦これ」運営鎮守府では次期期間限定海域の作戦準備を進めています。 同前段作戦は「梅雨イベ」となる六月後半作戦開始、そして続けて「夏イベ」的なタイミングとなる七月に後段作戦を作戦開始予定です。 現在C2機関では、実装予定の複数の「新艦娘」、その就役準備を鋭意進めています。 今週より新艦娘ボイス収録作業も再スタートしました。 前段、後段作戦を合わせるとかなりの隻数が投入される予定です。 新規イラストレーターのぽy……じゃなくてあの方や、 新たな家具職人さんの手掛ける艦娘たちが登場するようです。 その数はかなりのものとなるらしいので、 次のイベントは大規模相当かもしれませんね。 確実なのは、前段作戦に小笠原沖の作戦が含まれること。 そして、大発が積めるようになった ミカ(三日月)の関わる後段作戦の海域があること。 レキシントン、ヨークタウン、エンタープライズ、ホーネットという 赫々たる空母機動部隊による作戦で、 防衛に当たったのは 瑞鳳を始め、第四駆逐隊の 山雲、野分・第六十一駆逐隊の 秋月、初月。 それを踏まえた上で後段作戦ですが、南方作戦でやったばかりですし たぶん西方海域はないんじゃないかなぁと思います。 やるとしても、恒例の欧州への途上でやるかどうか。 というか、 今回はどうにも欧州の匂いが感じられないといいますか。 あくまで勘ですけどね。 過去にも、深海棲艦のバカンスを邪魔するようになった最初のイベントである マレー沖海戦という例もありますし。 それよりも、南方や中部海域の方が有力な気がしています。 候補としましては、 またもソロモンでコロンバンガラ沖関連。 時期的な意味で、マリアナ沖海戦。 ミッドウェーを絡めて、アメリカ西海岸行き。 このへんかなぁと予測しています。 ソロモンは、ミカ(三日月)がモロに関わるからってのがありますね。 加賀さんやもがみくま(最上・三隈)の改装を考えると、 ミッドウェーの線も捨てきれず、だったら西海岸到達もあり得るかなと。 まだまだ可能性の話でしかありませんけどね。

次の

【艦これ】次イベは「梅雨イベ」+「夏イベ」(2020年)

スカベンジャー 作戦

神楽です。 ゼノブレイドDEをやっていましたが、時間が来たので切り上げました。 神楽、実に一年半ぶりのランカー報酬GETォォォッ!! これまでずっと除外されていましたが、 原因がわからなかったところ「F5回数が多いんじゃない?」という指摘を受けまして、 確かに神楽んちの通信環境はあまり良くなく通信エラーが頻発するのでした。 そこで、今月はそれまでのように再読み込みをするのではなく わざわざログアウトしてから入り直すようにしてみたところ……遂にもらえました! つまるところ、プレイングミスで機会損失をしていたという話ですね。 さて、今回のランカー報酬ですが現状ではパッとしないと言わざるを得ませんね。 16inch三連装砲 Mk. 6はアメリカ戦艦に多少の装備ボーナスがありまして、 改修度合いでその数値は向上する模様です。 7cm単装高角砲改二も、 日本の駆逐艦や海防艦に装備ボーナスがあります。 対潜が上がるのは良いのですが、劇的な効果があるわけでもないようです。 というわけで、 どちらかと言うと次のイベントの実装艦を占う 意味合いが強い装備でした。 16inch三連装砲 Mk. 6はノースカロライナ級の主砲であり、 ネームシップたるノースカロライナと、 あのサウスダコタの装備です。 図鑑でも名指しでサウスダコタに言及されていまして、 妖精さんはノースカロライナを意識したデザインになっているという どちらにも対応出来る感じですね。 妖精さんの頭部の旗や、飲んでいるペプシコーラの発祥がノースカロライナ州なんだとか。 7cm単装高角砲改二および12. 7cm連装高角砲改二は 松型駆逐艦の装備であり、 これも次のイベントで実装が明言されています。 つまり、流れ的には小笠原諸島沖でのスカベンジャー作戦から マリアナ沖海戦へと時間的な逆行となる内容を 予想させるものとなっています。 サウスダコタは、マリアナ沖海戦にも参加していましたからね。 ひいては、そこからミカ(三日月)との兼ね合いから またもソロモン海戦へとなだれ込むんじゃないかということになりますね。 コロンバンガラで止まるのか、やったばかりの第三次ソロモン沖海戦に突っ込むのか。 加賀さんやもがみくま(最上・三隈)の改装から予想されるミッドウェーはどうなるのか。 まだまだ予想が難しいですが、なんとなく柱のようなものは見えてきた気がします。 その気配がないことから、ガッツリソロモンをやるかが不確定なんですよね。 そんなわけで、あくまで神楽の予想ですが 前段作戦でスカベンジャー作戦からのマリアナ沖、 後段作戦でコロンバンガラ沖を挟みつつのミッドウェー行き なんてのはどうでしょうか?.

次の