富士 サファリパーク。 富士サファリパークの割引券・クーポン・無料入園方法まとめ【2020】

【富士サファリパーク周辺】おすすめスポット9選!テーマパークから自然を堪能できるスポットまで!

富士 サファリパーク

富士サファリパークのある裾野市民なので、毎年何度も遊びに行っています。 何度も行ったからこそわかる地元ならではの情報があるので、それらをまとめて富士サファリパークのガイドを作りました。 アクセスや一番安く入場できる割引、周辺の観光やホテルの情報も紹介しているので富士サファリパーク観光に役立ててください。 敷地内の半分は車やバスなどで周る「サファリゾーン」、もう半分は通常の動物園のような動物展示や、動物とのふれあいができる「ふれあいゾーン」になっています。 アクセス・駐車場 富士サファリパークに車で行く方法は、 車を持っていない方は「カーシェア」という選択肢がオススメ! 三井不動産が運営する「カレコ」なら、• 初期費用 0円• 月会費 0円• ガソリン代 0円 で利用できるので、旅行だけじゃなく普段の買物にも気軽に使えてお得です。 参考 富士サファリパークへのアクセスの詳細は下記記事で詳しく紹介しています。 富士サファリパークは入場ゲートで料金を支払います。 入場ゲートで入場料を支払ったあと駐車場に移動しますが、駐車料金は無料。 駐車場は「第1駐車場」「第2駐車場」があり、第2駐車場は売店やレストランなどのメイン施設から遠くなってしまうので、入場ゲートに近い「第1駐車場」がおすすめです。 滞在時間の目安 富士サファリパークは見どころが多いので、すべて楽しむには結構時間がかかります。 滞在時間の目安としては、 通常料金 クーポン 会員 大人 2,700円 2,100円 2,000円 小人 1,500円 1,200円 1,000円 シニア 2,000円 2,000円 「会員割引」が一番安いです。 他にも「JTBチケット」「JAF会員割引」「デイリープラス割引」などがありますが、公式の「会員割引」が一番安いです。 「会員割引」とは、「富士サファリパーク」の無料会員になった人が受けられる特典で、インターネットから申し込みができます。 参考 富士サファリクラブは入会費、年会費無料で、現地ではポイントを貯めることができる素晴らしいシステムなのですが、 申込みからカードが郵送で届くまで1〜2週間かかるという欠点があります。 (我が家は1週間ほどで到着しました。 ) 「今週末に富士サファリパークに行くから間に合わない!」という人は、公式サイトのクーポン画面を入園受付のときに料金所の人に見せるだけで割引価格で入園できます。 参考 ただし、クーポンは期間限定なので、もしかしたら無くなっている可能性もあります。 富士サファリパークのエリア 富士サファリパークの園内は、車やバスで周る「サファリゾーン」と、普通の動物園のように歩いて散策する「ふれあいゾーン」に分かれています。 サファリゾーンの特徴• 肉食動物、草食動物、山岳動物の順番に周る• 自家用車で周る場合は追加料金無し• サファリバス、ナビゲーターカーは追加料金がかかる• 外周を歩いて周るウォーキングサファリもある(別料金)• のんびり周って1時間くらい• 何周しても良い• 車を汚されたことはない という感じで 「車」「バス」「歩き」などコースが決まったところを見学します。 見どころは前半のトラやライオンなどの「肉食ゾーン」と、中盤のキリンやゾウなどの大型草食動物です。 後半の山岳ゾーンは、いつも流し見程度でサクッと終わります。 混雑している時期は渋滞になりますが、それでものんびり見学して1時間くらいで1週できます。 車を汚されるのが心配でしたが、今まで何度も行って汚れたことは一度もありません。 ふれあいゾーンの特徴は、• サファリレストラン(入り口近く、ファミリーレストラン)• アルペンローゼ(どうぶつ村近く、ファーストフード)• フロンティア(ふれあい牧場近く、カレー、丼、ラーメン)• カフェアービー(ふれあい牧場近く、パスタ、カレー)• テイクアウト屋台(入り口近く、ナンバーガー、軽食)• パン工房(どうぶつ村近く、パン) 一番メニューが豊富に揃っているのが、入り口近くの広場にある「サファリレストラン」です。 ボリュームのあるメニューから、軽食、スイーツまで揃っているので、満足できると思います。 カツカレーは、まあまあボリュームもあって満足できました。 特に「ここの〇〇がおすすめ!」というほど富士サファリパークはグルメにこだわっていないので、食事は適当に選んでも満足度はそんなに変わらないと思います。 レストランが6つあっても同じメニューを提供しているところもありますし。 簡単に済ませたいのであれば、広場にある屋台で軽食を買うのもおすすめです。 地元で何度も来ているとレストランで食べるのももったいないので、お弁当を持ってきてベンチで食べたりします。 真夏はちょっとキツイですが、天気の良いときは外で食べるのも気持ち良いですよ! サファリゾーンのオプションツアーがおすすめ! サファリゾーンは自家用車で周る他に、サファリバスなどのオプションツアーがあります。 オプションツアーの一覧はこちら。 サファリツアー• ジャングルバス• スーパージャングルバス• チーターラン・プラス• ナビゲーションカー ウォーキングツアー• ウォーキングサファリ• アドベンチャーツアー• ウィンターアドベンチャーツアー オプションツアーの中でもサファリバスは人気なので、入場したら最初に予約を取りにいった方が良いです。 「チーターラン・プラス」はチーターの全速力を見ることができるのですが、初めてみると加速の凄さにびっくりします。 ナビゲーターカーは一般の車では入ることのできない専用のオフロードに入ることができるので、動物を間近で見ることができます。 8人乗りの車で、車から草食動物への餌やりもできます。 グループでの利用がおすすめです。 ウォーキングサファリはサファリゾーンの外周を歩きながら各エリアを散策するコースが楽しめます。 ライオンやトラへの餌やり体験もできます。 天気の良い日におすすめです。 エサあげ、ふれあい体験は子供に人気! 富士サファリパークの中では動物と触れ合うことができる体験がたくさんあります。 限定エサあげ体験• 限定エサあげ体験ガイドツアー• イヌの館• ネコの館• ウサギの館• ライオンの赤ちゃんイベント• ミニチュアホース乗馬• ミニチュアホースカート• ポニー乗馬• ポニー親子乗馬 富士サファリパークではエサをあげる体験の種類が豊富なのですが、実際にやってみると大人でも楽しくてハマってしまいました。 エサあげは100円〜200円のものが多いので、気軽にできるのが良いです! 小銭を忘れずに持っておきましょう! 土日祝日は「カピバラ」「アカカンガルー」「ミーアキャット」「レッサーパンダ」などの無料のイベントもあるので、ぜひ行ってみてください。 ナイトサファリは特別なイベント 春、夏、秋の一時期だけ限定で夜の富士サファリパークが体験できる「ナイトサファリ」。 通常は閉園してしまう17時以降に富士サファリパークに入場できる特別なイベントで、結構人気です。 ナイトサファリでは入り口近くの広場で、動物たちのイルミネーションも楽しめます。 「ふれあいゾーン」はほとんど終了していて見学ができないのですが、メインのサファリゾーンでは夜の動物たちの生態を見学することができます。 昼とは違って活動的なライオンや、暗闇の中で集団で寝ている草食動物たちなど、普段とは違った姿を見ることができます。 「夜の動物園」という非日常的な空間で、子供だけでなく大人も興奮すること間違いなしのイベントです。 富士サファリパーク周辺の観光 富士サファリパーク周辺のおすすめ観光は、 ・イルミネーションがきれい ・広大な敷地内の散策が楽しい ・サッカー、テニス、バスケなどができる ・ボルダリング、プールも ・敷地内に金魚水族館 ・敷地内に日帰り温泉 ・レストランが豊富 冬のイルミネーションで有名な時之栖ですが、最近は夏でもイルミネーションをしていて、常に大勢の人で賑わっていて、いつ行ってもお祭り気分になれます。 敷地内には様々な施設があるので歩いて散策したり、スポーツをしたり、温泉に入ったりして楽しめます。 レストラン「麦畑」では、 地ビールの「御殿場高原ビール」が飲み放題で、ビュッフェスタイルの料理が食べ放題。 定期的に生演奏のバンドも入って盛り上がります。 時之栖に泊まるなら夕食無しのプランにして、敷地内の好きなレストランで食事を楽しむのがおすすめです。 次の日に、沼津、三島方面や御殿場方面のどちらに観光に行くのも便利な立地です。 イルミネーションは無料で楽しめ、敷地内を散歩しているだけで楽しい気分になれるのが良いです。 ・コテージでキャンプ気分が味わえる ・シルバニアファミリーの実物大コテージ ・事前にテント設営済みのサイトもある ・コテージはエアコン付き ・宿泊にはぐりんぱ入園チケット付き ・食材、機材を用意してくれるBBQプラン有り ・夏でも涼しい高原 ・初心者でも手軽にキャンプ 標高の高い場所なので夏でも涼しくキャンプできます。 キャンプと言っても、コテージや設営済みのテントもあり、コテージには冷暖房、冷蔵庫などが完備されていて快適です。 機材や食材付きのバーベキュー、ダッチオーブンを使ったミネストローネやローストビーフを作れるセットも用意されていて、手軽にキャンプの醍醐味を楽しめます。 宿泊すると遊園地「ぐりんぱ」の宿泊券がついてくるお得なプランもあり、子連れなら二日目も思いっきり遊べます。

次の

富士サファリパークに1泊2日で子供と行く2つのおすすめプランとは?

富士 サファリパーク

皆さん、こんにちは!最近家に加湿器が欲しくなってきたIkumaです! さて日本の中で、最も有名なサファリパークといえば、静岡県にある富士サファリパークでしょう。 「ホントにホントにホントにホントにライオンだ!」という非常に特徴的なCMでも有名です。 東京からの行くのもさほど大変でなく、新宿からなら御殿場でバスに乗り換えするだけで、2時間ほどでアクセスできます。 お休みの時などに、ぜひとも行ってみて欲しい観光地になっています! 今回はそんな大人気富士サファリパークのチケット割引について、紹介したいと思います! 結論から言うと、大人の割引チケットが1番安いのが「PassMe! 」の2,100円、2番目が公式会員「My SAFARI」の2,150円です。 富士サファリパークのメスライオン まずは富士サファリパークのチケット料金について説明です。 富士サファリパークには、お昼に行く通常のサファリチケットの他、期間限定で夜の富士サファリパークを見学できる「ナイトサファリ」というチケットがあります。 また各種チケットは「大人(高校生以上)」「小人(4歳~中学生)」「シニア(65歳以上)」「3歳以下」の4種類に分かれており、3歳以下は無料となっています。 通常サファリのチケット 通常サファリのチケット料金は、大人は2,700円、小人は1,500円、そしてシニアは2,000円となっています。 夜の動物園を見学でき、特に夜行性のライオンやトラなどの動物たちを観察するのにはうってつけとなっています。 人気も高いだけに参加したい所ですが、こちらは別途チケット料金が発生します。 大人の料金は1,700円、小人は1,700円です。 また昼から入場していた人は1,000円を支払うだけで継続して入場できます。 このクラブ会員になると、富士サファリパークでいくつかのサービスが受けられるようになります。 最も嬉しいと思われるサービスが富士サファリパークのチケット割引。 割引額はかなり大きく、大人の通常チケットで 550円の割引が受けられるようになっています。 登録完了後は、そのままスマートフォンで割引チケットを購入できます。 この団体割引では、昼のサファリなら大人が2,000円、小人が1,000円となります。 またナイトサファリでは小人以上の人は500円安くなるため、どちらもとってもお得です。 割引率も高いので、必要なら周囲の人も誘って団体で行くのもおすすめです! 注意点としては、子供会やスポーツクラブなどで行く時には子どもの人数が半分を超える必要があります。 学校行事として富士サファリパークを利用する時にのみ利用できるため、個人的に使用する機会はほとんどないと思いますが、安くなるのは便利です。 購入して3ヶ月以内ならいつでも使用できます。 購入できるコンビニは、これら3種類です。 初めに紹介するのが、旅行ガイドブックなどを販売している「るるぶ」が運営している「PassMe! 」です。 スマートフォンからの閲覧をメインにしており、見やすくデザインされています。 ここで富士サファリパークのチケットを購入すると、購入後から180日間、好きな時に入場できるようになっています。 さらに購入にあたっては、クレジットカードを使う方法以外にも、アマゾンのアカウントを通じて購入できる「アマゾンペイ」やアメリカの決済サービスを行う物「paypal」などの決済方法購入できるようになっています。 るるぶに登録する際にも、メールアドレスに登録情報を入力する方法の他、アマゾンに登録している情報を使えたり、フェイスブックの情報で登録できたりもします。 そのため登録するのも難しくはなく、サイトに接続すればさほど時間をかけずに購入までできるでしょう。 富士サファリパークのクーポン期限は2020年まで使用できるので、安心して使えると思いますよ! ベネフィットステーションを使用すると良い点に、富士サファリパーク近くの他施設のクーポンがあることが挙げられます。 例えば富士サファリパークの少し北の辺りにある遊園地「ぐりんぱ」のクーポンが販売されています。 富士山を上った所に立っていることもあって、特に観覧車に乗った時の眺めは絶景となっています。 ドコモの携帯を使用している人は、この会員サービスを使用するほうがよいでしょう。 富士サファリパーク近くのバス停から移動と、富士サファリパークのチケットがセットになった物であり、なかなかの割引となっています。 遠方から利用するのであれば、オフィシャルホテルで宿泊して、チケットを入手した方が楽でもあります。 気になる方はこちらをチェックしてみてください! ・ まとめ いかがだったでしょうか? 富士サファリパークのチケットも、場合によってはかなり安くすることができます。 色んな方法を探してみて、自分に使いやすい方法を使ってみましょう。

次の

富士サファリパーク

富士 サファリパーク

引用元: 皆さん、あけましておめでとうございます! お正月のせいで1㎞近く太ってしまったIkumaです! 日本には数多くの動物園がありますが、そんな動物園の中でも特に珍しい展示方式を取っているのが、静岡県の富士サファリパーク。 サファリパークという名前からも連想できるように、園内では通常の動物園より自由に動物が飼育されており、その中の設定されたコースを自家用車や専用バスで進むことができます。 動物たちが目の前で動く姿はすごい迫力! ぜひ一度は行ってみてください! さらに富士サファリパークの周辺には、がっつり遊べるテーマパークがまだまだあります。 東京からも車で2時間ほどなので、お休みの時に一度、訪れてみてはいかがでしょうか? リゾート施設「時之栖」 富士サファリパークの周辺にはいくつか複合リゾート施設があります。 どこも宿泊施設を用意しているので、富士サファリパークを行った後、のんびり過ごす時にもガンガン遊ぶ時でも便利です。 ぜひ連休で遊びに来ている時には、周辺の施設も合わせて利用して欲しいですね! 富士ミルクランド「動物ふれあい広場」 富士ミルクランドは自然や動物とのふれあいをメインに据えたレジャー施設。 富士サファリパークからは車で30分ほどの距離にあります。 園内では牛や馬といった多くの動物たちが飼育されており、それらと触れ合える他にも、バターやお菓子を作ったりできるようになっています。 その中にあるある動物たちとの交流場所が「動物ふれあい広場」。 定番ともいえる「牛さんの乳搾り体験」から、牧場内の馬場をぐるりと回る「乗馬体験」、ヤギや羊にエサを与える「えさやり体験」などを行えます。 また周辺に併設されているドックランでは、自分の愛犬を自由に走らせられます。 愛犬と楽しく運動すれば、犬・飼い主、双方共にリフレッシュできるでしょう! 富士ミルクランド「ドローンひろば」 動物や自然と触れあうだけでなく、逆に機械と触れあえる場所もあります。 それが富士ミルクランド内にある「ドローンひろば」。 ドローンを借りられる「手ぶらでお試し体験」では、実際にドローンを動かせるようになっています。 さらに自分のドローンを持ち込めば、雄大な富士山を見つつ、ドローンの練習が可能です。 近場まで来たら、ぜひ挑戦してみて下さい! 時之栖「御殿場高原ビール」レストラン 「ときのすみか」と読むレジャー施設が、この時之栖です。 ここでも複数の宿泊施設の他、魅力的なレストランなどを営業しています。 その中でも時之栖内で実際に製造されているクラフトビールが「御殿場高原ビール」です。 富士山の綺麗な伏流水を使用して造られたビールは、全国のクラフトビール好きを唸らせています。 実際、2017年の地ビールメーカーの出荷数では、第3位にランクインする程。 製造地である時之栖では、この御殿場高原ビールが実際に堪能できます! レストランによっても料理の特色は、かなり異なっています。 例えば「バイキングレストラン麦畑」では料理がバイキング方式で食べられる他、のどごし爽やかな「ピルス」や、コクのある黒ビール「シュバルツ」といった様々な種類の御殿場高原ビールが飲み放題になっています。 また「地ビールレストラン グランテーブル」でも各種のビールが置いてある上に、サラダやグリル、ピザといった様々な料理の注文ができます。 どのビールにどの料理が合うか、探してみるのも面白そうですね! 時之栖「天然温泉 気楽坊」 富士山こどもの国 大変広大な富士サファリパークですが、それ以外にも各種テーマパークが周辺で経営されています。 富士山こどもの国 子供向けのテーマパークとなっているのが「富士山こどもの国」。 ここは各エリアが「街」「草原の国」「水の国」といった順に区切られており、それぞれのエリアに合わせた体験イベントが行われます。 例えば「街エリア」では手でこぐ自転車「変わり種自転車」や「オリエンテーリング」が行われています。 「草原の国」はキャンプ場。 広大な平原で走り回ったり、乗馬して歩き回ったりできます。 「水の国」で行われるのは池でのいかだ遊びなどです。 さらに追加で綺麗な自然を楽しめるようになっています。 園内全体を回る時には「こどもの国列車」を使用しましょう! のんびり園内を巡れるようになっています。 ぐりんぱ みんなのかんらんしゃ 富士サファリパークに行った後、アトラクションで遊びたいなら「ぐりんぱ」に行くのがおすすめ! かなり大型のアトラクションが用意されており、多くの人を驚かせています。 例えば巨大アスレチック迷路「ココドコ」。 コース内にあるスタンプを探しながら、アスレチックを進んでいくのですが、無数の階段や張られたロープなどを進むため、なかなか体力を使うアトラクションになっています。 他にも水面の上に設置されたイカダやロープの上を進む「カッパ大作戦」。 濡れないように進んでいくのはとってもスリリングですよ! また園内に作られている「みんなのかんらんしゃ」は、元々高い土地に作られていることもあり、最高地点の標高は1,280mに及びます! その富士サファリパークの周辺まで一望できちゃうかも知れません! 富士サファリパークで動物と触れあい終わったら、こちらの方にも行ってみてください! 富士サファリパーク周辺の観光スポット 白糸の滝 国の名勝、天然記念物などに指定されているのが富士山周辺にある「白糸の滝」。 この滝は何と崖の間から流れ出ています。 原水となっているのは富士山の雪解け水で、白い糸を引くように流れ出る姿が「白糸の滝」と呼ばれます。 その美しさは他に代えがたい物がありますよ! 田貫湖 富士山の真西にあるのが田貫湖です。 各季節で異なる花々が綺麗に咲き誇ります。 さらに湖面には富士山が逆さの状態で映る他、4月と8月の20日間前後では、富士山の上から太陽が上がるように見えてきます。 この光景は「ダイアモンド富士」と呼ばれており、多くの人の間で親しまれていますよ! まとめ 以上、富士サファリパークの周辺にある各施設についての解説でした! 基本的に周辺の行き来は車を使用するのが、一番早くなっています。 富士サファリパークまで車で来ていない人は、タクシーなどを使うのが良いでしょう!.

次の