ガボール パッチ。 カリスマ眼科医・林田康隆医師が監修!1日1回見るだけで視力がよくなる!全米で話題の‶ガボールパッチ″による視力改善方法とは?

【あさイチ】千円札で視力回復トレーニング「ガボールパッチ」のやり方。(5月20日)

ガボール パッチ

「ガボールパッチ」 「ガボール・アイ」とは 「ガボールパッチ」とは右にあるような 縞模様の図形です。 「ガボール・アイ」とはこの 縞模様の図形「ガボールパッチ」を用いた 視力回復法の事をいいます。 ガボールパッチのガボールは 「デニス・ガボール」という人名からきています。 デニス・ガボールは 1971年ホログラフィーの研究で ノーベル物理学賞を受賞しています。 ガボールパッチも、デニス・ガボールが 考案したもので、ガボール変換という 数学的な処理で生み出される縞模様です。 ガボール変換されたものは、 見ることを司る脳の部分「視覚野」 に作用することがわかっています。 そのため、ガボールパッチを見ることで、 視覚野を刺激して視力回復につながるのです。 「ガボールパッチ」、 「ガボール・アイ」への思い 医者ですから手術などの方が効果が高いのはわかっています。 けれども一般の方の「どうにか、そうではない方法で」 という声に応えるために探しだしつむぎだしたものです。 そこで、手術などしないで、 いつでもどこでも手軽にできる視力回復法として 「ガボール・アイ」を提案しました。 これを1冊にまとめたのがこちら。 この本を出したのは儲け目的ではありません。 書籍印税を含めガボールパッチに関する 収入はすべて ガボールパッチの普及に使っています。 書籍化するうえでのこだわり 出版社さんから売れるために 「カラフルにしたい」「写真をのせたい」 と言われましたが断りました。 とても紙面は地味ですが「白黒」にしました。 カラーにしたガボールパッチには、 視力回復があったというデータが 出ていないからです。 流行の絵や写真をのせたいという 出版社さんの言葉も断りました。 「科学的にデータがあるもを主としたかった」からです。 お問い合わせ ・本件に関するお問合せ ・書籍購入・内容に関するお問い合わせ SBクリエイティブ株式会社 電話:03-5549-1201 ・書籍に関する報道関係からのお問い合わせ または SBクリエイティブ株式会社 出版事業本部 上杉 二本松眼科病院 平松類 hiramatsu2000 gmail. com 平松の診察希望の場合は 二本松眼科病院 〒132-0035 東京都江戸川区平井4-10-7 となります。 平松の外来日にいらっしゃってくだされば幸いです。 電話でのお問い合わせは混雑しており対応できていない現状で 電話でのお問い合わせは外来が空いているかなど一般的なもの を事務員がお答えすることとなります。

次の

ガボールパッチの無料ダウンロードで視力を鍛える習慣をつけよう

ガボール パッチ

そんな中、科学的根拠のある視力回復法が海外で話題になっています。 の著者であり眼科医の平松類先生に聞きました。 子どもも高齢者も「視力」に悩んでいる 「最近本やパソコン、スマホを見ると目が疲れる。 でも眼鏡もかけるのもなあ」「子どもの視力が悪くなってどうにかしてあげたい」。 そう思う方から「視力をよくする方法はありませんか?」と、よく質問を受けます。 レーシックなど、眼科医の中でも「視力を回復する方法は手術以外ない」という考え方が特に日本では主流です。 が、レーシックには感染症やドライアイなどのリスクがあります。 しかし、最近の論文で「ガボール・パッチ」という方法が新たな視力回復の方法となりうることが示されてきました。 カリフォルニア大学の研究では、大学の学生16人と65歳以上の高齢者16人を対象とした研究で、近視も老眼も視力の改善が示されました。 119人を対象とした研究でも(平均年齢49歳、40~63歳)視力の改善はもちろん、読書スピードの増加も示されました。 視力が上がる事で日常生活が楽になったり、仕事がしやすくなる可能性もあるように思います。

次の

退屈しのぎにも(ガボール・パッチ)

ガボール パッチ

「ガボールパッチ」 「ガボール・アイ」とは 「ガボールパッチ」とは右にあるような 縞模様の図形です。 「ガボール・アイ」とはこの 縞模様の図形「ガボールパッチ」を用いた 視力回復法の事をいいます。 ガボールパッチのガボールは 「デニス・ガボール」という人名からきています。 デニス・ガボールは 1971年ホログラフィーの研究で ノーベル物理学賞を受賞しています。 ガボールパッチも、デニス・ガボールが 考案したもので、ガボール変換という 数学的な処理で生み出される縞模様です。 ガボール変換されたものは、 見ることを司る脳の部分「視覚野」 に作用することがわかっています。 そのため、ガボールパッチを見ることで、 視覚野を刺激して視力回復につながるのです。 「ガボールパッチ」、 「ガボール・アイ」への思い 医者ですから手術などの方が効果が高いのはわかっています。 けれども一般の方の「どうにか、そうではない方法で」 という声に応えるために探しだしつむぎだしたものです。 そこで、手術などしないで、 いつでもどこでも手軽にできる視力回復法として 「ガボール・アイ」を提案しました。 これを1冊にまとめたのがこちら。 この本を出したのは儲け目的ではありません。 書籍印税を含めガボールパッチに関する 収入はすべて ガボールパッチの普及に使っています。 書籍化するうえでのこだわり 出版社さんから売れるために 「カラフルにしたい」「写真をのせたい」 と言われましたが断りました。 とても紙面は地味ですが「白黒」にしました。 カラーにしたガボールパッチには、 視力回復があったというデータが 出ていないからです。 流行の絵や写真をのせたいという 出版社さんの言葉も断りました。 「科学的にデータがあるもを主としたかった」からです。 お問い合わせ ・本件に関するお問合せ ・書籍購入・内容に関するお問い合わせ SBクリエイティブ株式会社 電話:03-5549-1201 ・書籍に関する報道関係からのお問い合わせ または SBクリエイティブ株式会社 出版事業本部 上杉 二本松眼科病院 平松類 hiramatsu2000 gmail. com 平松の診察希望の場合は 二本松眼科病院 〒132-0035 東京都江戸川区平井4-10-7 となります。 平松の外来日にいらっしゃってくだされば幸いです。 電話でのお問い合わせは混雑しており対応できていない現状で 電話でのお問い合わせは外来が空いているかなど一般的なもの を事務員がお答えすることとなります。

次の