ドコモ光 フレッツ光 違い。 「OCN光withフレッツ」と「OCN光」利用料・速度の違いは?

ドコモ光とOCN光の違いを徹底比較!どっちに乗り換えした方がお得なのか調査してみた

ドコモ光 フレッツ光 違い

回線事業者 ドコモ光 for ぷらら NTT 光コラボ ぷらら光 NTT 光コラボ どちらもNTTの回線を利用した「光コラボ回線」ですので、後ほど詳しく解説しますが、エリアも日本全国に対応しています。 光コラボ 光コラボレーションモデル とは、NTTがフレッツ光用に敷設した光ファイバーケーブルを他社が借り、借りた会社の「自社サービス」として光回線サービスを提供・運営する仕組みです。 光コラボには、• 基本的に回線事業者とプロバイダの契約が1箇所にまとめられる• 詳しくは下記ページで解説しています。 タイプAの方が、タイプBよりも月額料金が200円安いので、ドコモ光を安く使いたい場合は、NTTぷららをプロバイダにするのがお得です。 また ドコモ光なら、万が一「契約したプロバイダの速度が遅く改善も難しかった」など、プロバイダに満足できなかった場合は、プロバイダ変更だけで対応できるのが便利ですね。 ぷらら光もプロバイダはNTTぷららですが、ドコモ光と違い、プロバイダを自由に変更できません。 ぷらら光の通信速度等に満足できなかった場合は、解約して他社回線を再度契約し直したり、別途フレッツ光のプロバイダを追加契約したりして対応しなければいけません。 プロバイダのサービスに満足できなかった時の対処がしやすいのは、ドコモ光と考えられますね。 戸建住宅 税抜 集合住宅 税抜 ドコモ光 for ぷらら 18,000円 工事費無料キャンペーン中 15,000円 工事費無料キャンペーン中 ぷらら光 18,000円 15,000円 どちらも、フレッツ光の工事費と同じ料金設定です。 光コラボの中には、同じNTTのフレッツ光回線を使っているのに、工事費が2万円以上など割高なものもあるので、良心的な価格設定ですね。 そして 既にフレッツ光・他社光コラボを使っていて、で契約する場合は、工事費は不要です。 新規の場合、 ドコモ光なら、現在、工事費無料キャンペーンを実施していますので工事費不要です。 ぷらら光の工事費は基本的に分割払いで、30回払いに設定されています。 一括払いする場合は、電話で工事日の調整をする際に申し出なければいけないので、ご注意ください。 ぷらら光の方が400円 税抜 安く使えるので、一見ぷらら光を選んだほうがお得に見えるかもしれません。 しかし、ドコモユーザーは次項で紹介するスマホのセット割を受けられるので、基本的にドコモ光 for ぷららの方が安上がりになることにご注意ください。 なお、 混雑を避けて高速で通信できる「ぷららv6エクスプレス 」は、ドコモ光 for ぷららとぷらら光のどちらでも追加料金なしで使えます。 ぷららv6エクスプレス対応のWi-Fiルーターも、ドコモ光 for ぷらら・ぷらら光のどちらでも無料でレンタルできるので、ご安心ください。 筆者もドコモを契約しているので、ドコモ光を自宅の光回線として使い、 月々1,400円 税抜 ほどの割引を受けています。 ぷらら光は、アンテナ不要・光ファイバーで地デジやBS、専門チャンネルなどを楽しめるひかりTVとのセット割に対応しています。 テレビサービスを楽しみたい方は、ドコモユーザーであっても、必要に応じてぷらら光を選ぶのが良いでしょう。 ぷらら光は元々ドコモ光より400円 税抜 安価、さらに1,600円 税抜 のひかりTV割引を考慮すると、ドコモ光 for ぷららで月額2,000円 税抜 以上のセット割金額にならないなら、ぷらら光を選ぶのがお得ですね。 まとめると、 月額料金は、ドコモユーザーなら基本的にドコモ光が安いです。 ドコモ以外を契約している方は、ぷらら光の方が400円 税抜 安価に光回線を使えます。 ひかりTVを契約したい方も、セット割対応・ドコモテレビターミナル不要のぷらら光の方が、基本的に安上がりと考えられます。 条件によってどちらが安いかは変わってくるので、月額基本料金の差だけでぷらら光にしないように気をつけましょう。 契約期間 ドコモ光 for ぷらら 2年(自動更新) ぷらら光 なし(ひかりTVは2年割加入時に2年契約) ぷらら光は、ひかりTVを契約しない限り契約期間がありませんが、 ドコモ光 for ぷららは、2年契約の自動更新です。 ドコモ光も、契約期間無しで契約することは可能ですが、月額料金が1,000円アップしてしまうので、2年契約にしたほうが安上がりになることにご注意ください。 戸建住宅 税抜 集合住宅 税抜 ドコモ光 for ぷらら 13,000円 8,000円 ぷらら光 なし なし ぷらら光はいつ解約しても解約金がかかりませんが、 ドコモ光 for ぷららは「契約満了月の翌月~翌々月」以外に解約すると、最大13,000円 税抜 の解約金がかかります。 解約タイミングの自由度の高さでは、ぷらら光が有利ですね。 ただし、ドコモ光 for ぷららもぷらら光も、工事費を分割払いしていて、支払い終えていない場合は、工事費の残債がかかるので注意しましょう。 特にぷらら光は、自分から一括払いを申し出ていない限り工事費が30回払いなので、要注意です。 例えばぷらら光を工事費の分割払いで契約し、2年間使って解約すると、6ヶ月分の工事費が請求されることとなります。 また、 今ならドコモ光 for ぷららは工事費無料キャンペーン中ですので、この点ではドコモ光 for ぷららの方が有利です。 ドコモ光 for ぷららも、ぷらら光も、による高速通信に対応しているので、昼間はもちろん、夜間などの混雑時間帯でも高速で使えます。 ぷららv6エクスプレスの提供が始まったのは2018年からなので、「ドコモ光 for ぷらら」も「ぷらら光」も、2017年以前より速くなっています。 評判などを調べて、「速度が遅い」という内容の口コミが見つかっても、最新情報とは異なるケースもあることにご注意ください。 ちなみに、ドコモ光はRBB SPEED AWARD 2017の光コラボレーション部門で優秀賞を、ぷらら光もRBB SPEED AWARD 2018の同部門で最優秀賞受賞という好成績を残しているので、より回線速度における信頼性が高いですね。 エリア ドコモ光 for ぷらら 日本全国のNTT東日本・西日本提供エリア ぷらら光 日本全国のNTT東日本・西日本提供エリア 回線事業者や回線が同じ、さらにプロバイダも共通しているので、必然的に 契約可能なエリアも同じとなっているのです。 片方だけ契約可能というケースはなく、フレッツ光に対応していれば、両方を選択可能です。 ドコモ光 for ぷらら・ぷらら光共に、フレッツ光に対応している地域なら契約可能なので、日本全国で契約しやすいのがメリットですね。 ただし、建物単位では非対応になっているケースもあるので、ご注意ください。 (地方などでは地元のケーブルテレビしか契約できない建物もあります) ドコモ光 for ぷららとぷらら光の比較結果 どちらを選ぶべき? ドコモ光 for ぷららとぷらら光は、それぞれ選ぶべき人が異なります。 立会い工事不要• ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる ようになりました。 他社光コラボ利用中で、ドコモ光に乗り換えたい方はチャンスです! ドコモ光 for ぷららを公式サイトから申し込めば、以下の6つの特典を受けられます。 ひかりTVエントリープランを無料で視聴できる• ぷららv6エクスプレス対応の高速Wi-Fiルーターを無料レンタル可能• 訪問設定サポート 1回 が無料、リモートサポートは回数制限無しで無料• セキュリティソフト マカフィー 2年間無料• 現金15,000円キャッシュバック• 通常約2万円かかる工事費が無料 ドコモ光公式キャンペーン• dポイント最大2,000ptプレゼント(ドコモ光公式キャンペーン) ドコモショップなど、他の窓口から申し込んでしまった場合は、上記特典のうち一部が受けられないケースもあるので、要注意です。 お得な特典を受けて負担を削減したい場合は、ぷららの公式サイトからドコモ光 for ぷららを申し込みましょう。

次の

ドコモ光の契約前に知りたい全知識!料金・セット割・フレッツ光からの乗り換えまで

ドコモ光 フレッツ光 違い

・フレッツ光:光回線単体での契約なので、別料金を払ってプロバイダも契約 ・ドコモ光:プロバイダと光回線をセットで契約できる光コラボ ではそれぞれの違いを詳しくみてみましょう。 フレッツ光とドコモ光は月額料金に違いがある! フレッツ光とドコモ光の違いは、月額料金です。 月額料金にプロバイダ料金も含まれる フレッツ光 月額料金+プロバイダ料金 ドコモ光は月額料金がプロバイダ込みですが、フレッツ光だと別途プロバイダを契約して、支払いが必要です。 ドコモ光の月額料金は、フレッツ光より安価です。 例として、フレッツ光とドコモ光でそれぞれプロバイダ込みの月額の料金を表にまとめました。 ドコモ光 タイプA NTT東日本 フレッツ光 NTT西日本 フレッツ光 戸建て 5,200円 6,700円 6,400円 マンション 4,000円 4,650円 4,600円 ドコモ光は月額料金がプロバイダ料金込みになっており、フレッツ光よりもお得に利用できます。 インターネット料金と携帯料金の支払い先もdocomoに一本化できるため、シンプルでわかりやすくなる上に dポイントがもらえるのもうれしいですね。 ドコモ光の料金プランについて知りたい方は、以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてくださいね。 フレッツ光よりドコモ光の方が月額料金が安くなる可能性も! ドコモ光の月額料金は、フレッツ光より安価です。 例として、フレッツ光とドコモ光でそれぞれSo-netのプロバイダを利用する場合の通常月額料金を表にまとめました。 ドコモ光 タイプA NTT東日本 フレッツ光 NTT西日本 フレッツ光 ホームタイプ 月額料金 税抜 5,200円 6,700円 6,400円 マンションタイプ 月額料金 税抜 4,000円 4,650円 4,600円 フレッツ光では光回線利用料とプロバイダ料金(So-netだと戸建住宅は1,000円、集合住宅は900円)が個別に請求されるため、合計時の月額料金が高額になってしまいます。 ドコモ光は月額料金がプロバイダ料金込みになっており、フレッツ光よりもお得に利用できます。 インターネット料金と携帯料金の支払い先もdocomoに一本化できるため、シンプルでわかりやすくなる上にdポイントがもらえるのもうれしいですね。 フレッツ光は別途プロバイダ料金が発生する フレッツ光でインターネットをする場合は、光回線の利用料に加えてプロバイダ料金が別途発生します。 主なプロバイダの月額料金を、以下にまとめました。 プロバイダ ファミリー各タイプ マンション各タイプ BBexcite 500円 500円 ASAHIネット 780円 550円 WAKWAK 950円 600円 DTI 951円 680円 plala 1,000円 800円 hi-ho 1,200円 890円 BIGLOBE 1,200円 900円 So-net 1,000円 900円 @nifty 1,000円 900円 OCN 1,100円 900円 一番安いのは月額500円 税抜 のBB. excite、高いのは戸建て1,200円・マンション900円のBIGLOBEです。 試しに、安いBB. exciteをフレッツ光で使った場合の料金を、ドコモ光と比べてみましょう。 ドコモ光 タイプA NTT東日本・フレッツ光+BB. excite NTT西日本・フレッツ光+BB. excite ホームタイプ 月額料金 税抜 5,200円 6,200円 5,900円 マンションタイプ 月額料金 税抜 4,000円 4,250円 4,200円 見てのとおり、フレッツ光のプロバイダをBB. exciteで契約したとしても、結果はドコモ光の方が安くなります。 とはいえ、フレッツ光にも割引サービスがありますので、割引金額などを加味した上で、どちらを契約するのか検討することをオススメします。 フレッツ光の割引サービスについては、以下の記事を参考にしてください。 フレッツ光の開通工事費の残債をドコモ光に引き継げる フレッツ光で工事費を分割払いにしていた人は、ドコモ光に支払いを引き継げます。 フレッツ光からドコモ光への転用に合わせて、工事費をまとめて支払う必要はないので、安心ですね。 フレッツ光から転用する場合はドコモ光の開通工事費が不要! フレッツ光からドコモ光へ「転用」する場合は、基本的にドコモ光の開通工事費を別途支払う必要がありません。 例外として、転用時に通信速度を変更する場合(選べる場合に限られます)のみ、工事費が発生します。 念のため、契約時に工事費がかからないかどうか、ドコモに確認してくださいね。 ドコモ光の代理店契約でキャッシュバックがもらえる! ドコモ光へ転用する際は、代理店経由で手続きをすれば、キャッシュバックを適用できることもあります。 GMOとくとくBBなら、最大20,000円のキャッシュバックが受け取ることができお得です。 フレッツ光からドコモ光に転用(乗り換え)するデメリット2つ フレッツ光からドコモ光へ転用する際は、以下の2つのデメリット・注意点が挙げられます。 選んだプロバイダによっては、月額料金が上がることも• プロバイダを乗り換える場合、これまで使っていたプロバイダの解約金がかかる場合あり それぞれ解説するので、チェックしておきましょう。 プロバイダによっては月額料金が高くなる可能性がある ドコモ光には「タイプA」と「タイプB」があり、タイプBで契約すると月額料金がタイプAより200円上がってしまいます。 希望するプロバイダがタイプBに含まれる場合は、料金が割高になることにご注意ください。 プロバイダの解約違約金が発生する可能性がある ドコモ光へ転用する際に今使っているプロバイダを解約して、別のプロバイダを使う場合は、これまで使っていたプロバイダの解約違約金が発生する可能性があります。 プロバイダによって発生するかどうかは変わってくるので、プロバイダの変更前に問い合わせて確認してみましょう。 ドコモ光に転用する場合はフレッツ光の違約金が不要!解約で発生する料金とは? フレッツ光からドコモ光へ転用する際は、フレッツ光の解約金がかかりません。 解約金も工事費もなしで、乗り換えできるのが転用のメリットです。 ただし、解約月の月額料金は発生するので注意してくださいね! フレッツ光の解約月の料金は日割りされる! フレッツ光からドコモ光に転用する際の、フレッツ光の月額料金は、日割り計算をされます。 満額を支払う必要はないので、余計なコストがかからないのも助かりますね。 なおドコモ光の初月の月額料金も、転用が完了した日から日割りで請求されます。 ドコモ光はテレビサービスも利用可能! ドコモ光をテレビに接続すると、自宅でも外出先でも、映像を楽しむことが可能です。 ドコモ光で利用が可能なテレビサービスは、「ひかりTV、スカパー!、dTV、DAZN for docomo」などがあります。 別途お申込みが必要なので、お好きなサービスに申し込みましょう。 テレビサービス 特徴 視聴方法 ひかりTV 50チャンネル以上の専門チャンネル見放題 専用チューナーをTVに接続 スカパー! 5チャンネルから60チャンネルのパックを選択が可能 レコーダーを利用 dTV 約12万作品を見放題 テレビやスマホ・タブレットで視聴可能 DAZN for docomo 年間6,000以上のスポーツ試合を見放題 テレビやスマホ・タブレットで視聴可能 フレッツ光からドコモ光に転用する場合の申し込み方法 フレッツ光からドコモ光へは、以下の3つの手順を順番に進めれば乗り換えられます。 <NTT東日本>• 電話窓口:0120-140-202• 電話窓口:0120-553-104• ドコモ光の申し込み 転用承諾番号を手に入れたら、ドコモ光を申し込みましょう。 以下のサイトから転用を申し込むとdポイント最大5,000ptプレゼントに加えて最大20,000円キャッシュバックをもらえるのでドコモショップから申し込むよりもオススメです! 3. 工事不要!自動で移行が完了する 転用申し込みを行うと、転用工事が実施されてドコモ光の契約は完了です。 転用の場合、特に立会い工事などは不要で、自宅に書類が届けば契約手続きはすべて完了です。 ただし、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際にプロバイダを変更する場合は、自宅のルーター・ONUに保存されているプロバイダ情報の変更設定が必要となるので注意しましょう。 プロバイダを変更する場合は再設定を行う必要がある フレッツ光からドコモ光に転用する時に、プロバイダを変更する場合は、ルーターやONUで再設定が必要です。 ONUとパソコンを直接繋いでいる方はONU、ルーターが間に設置されている場合はルーターの管理画面を開いて、再設定をしましょう。 設定情報は、新しく契約したプロバイダから届いた書類に全て記載されています。 ドコモ光のインターネット初期設定方法 ドコモ光のインターネット初期設定方法は、これから利用する状況によって異なります。 パソコンとONUを接続して使う場合と、ルーターを利用して2台以上のパソコン・スマートフォンなどをインターネットに接続する場合の設定方法を、かんたんにまとめました。 なおパソコンは、Windows10を利用するものとして解説します。 ドコモ光のONUとパソコンのLANポートを、LANケーブルで接続する パソコンで「コントロールパネル」を起動する• 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選び、「インターネットに接続します」をチェックして「次へ」をクリック• プロバイダの書類に記載されているユーザー名とパスワードを入力して接続完了• ドコモ光のONUとルーターのWANポートを、LANケーブルで接続する• ルーターの設定画面を開く(付属のCD-ROMや、ブラウザへのアドレス入力など)• ルーターの設定画面に、プロバイダの書類に記載されているユーザー名やパスワードを入力する 以上の手順で、ドコモ光のインターネット接続設定は完了です。 以下の記事でも初期設定方法を解説しているので、参考にしてください。 ドコモ光のプロバイダ変更方法 通信速度や料金の問題でプロバイダを乗り換えたい場合、ドコモの電話窓口かショップで申し込みができます。 ドコモの電話窓口の番号と受付時間は以下のとおりです。 ドコモ インフォメーション ドコモの携帯から:151 一般電話から:0120-800-000 受付時間:午前9時~午後8時 なお、ドコモショップでも対応してもらうことが可能です。 プロバイダを変更すると、契約事務手数料として3,000円が請求されます。 ただし、単独タイプを利用している場合は、ドコモを経由せずに手続きをするので手数料はかかりません。 解約するプロバイダによっては契約期間が設けられていて、数千円から10,000前後の違約金が請求される場合があるので注意してください。 ドコモ光の契約状況の確認や問い合わせ先 ドコモ光の契約状況はオンラインで簡単に確認できます。 問い合わせをしたいときは電話窓口を活用してください。 ネットトータルサポート 0120-825-366 インフォメーションセンター ドコモの携帯から:151 一般電話から:0120-800-000 ドコモ113センター ドコモの携帯から:113 NTT東西 NTTの固定電話から:116 その他の電話から:0120-116-116 ドコモ光を使っていてトラブルが起きたときは、ドコモのサポート窓口に問い合わせましょう。 ドコモの携帯ユーザーなら、113とダイヤルするだけでサポート窓口に連絡できます。 まとめ ドコモ光はフレッツ光よりも月額料金が安く、さらにスマートフォンとのセット割も活用できます。 ドコモでスマートフォンを契約しているなら、フレッツ光よりもドコモ光がお得です。 キャンペーンでキャッシュバックを受け取るなどしつつ、お得に利用を開始できるので、検討してみてはどうでしょうか。 なおフレッツ光を既に契約している方は、ドコモ光へ工事費や解約金なしで「転用」もできます。 ドコモ光で、お得かつ快適なインターネットを利用してみることをオススメします。 この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• フレッツ光は、最大速度が最大で1Gbpsのインターネットサービスです。 フレッツ光を利用しているものの、満足できる回線速度が得られているのか疑 …• ドコモ光の最大通信速度は、回線を共有するフレッツ光と同じ1Gbpsです。 評判を見ていると、利用ユーザーによって速度が違うというものが多くあ …• ドコモ光は、通常のIPv4接続でなく混雑を回避して通信できる「v6プラス」で接続すればより快適に通信できます。 ただしv6プラスを利用するに …• フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際の、メリットや注意すべきポイント、乗り換えの方法について説明します。

次の

ドコモ光タイプAタイプBとは?違い2つと損しないためのおすすめプラン

ドコモ光 フレッツ光 違い

フレッツ光 ホーム 6,100円 マンション 4,150円 まずは大きな違いとして、毎月支払う月額料金になります。 光回線としては同じですが、提供しているサービスが違いますので月額料金が変わってきます。 毎月払うものですから、少しでも安いところを選びたくなりますよね。 フレッツ光のインターネット利用料は、毎月5,000円になるのですが、それとは別にプロバイダー料金がかかります。 対応しているプロバイダーがも多くありますが、その中で例えばOCNを選んだ場合、1,100円が追加で必要になります。 インターネット利用料とプロバイダー料金を合わせますと6,000円以上になってきます。 ドコモ光もプロバイダーを選ぶことはもちろん出来ますが、フレッツ光と違い、プロバイダー料金が込み込みになっています。 そのため別で請求が来ることはありません。 フレッツ光と月額料金を比べると安く使うことが出来ます。 オプションでもある光電話やテレビといったその他のサービスを比べたとしても、料金やサービス内容はほぼ同等になりますので、全体的に比較したとしても安いのはドコモ光になります。 スマホとのセットで安くなる ・フレッツ光はスマホとのセット割がない ・ドコモ光はドコモのスマホが割引になる フレッツ光と比較してドコモ光のほうが月額料金が安いことが分かりました。 ですが、フレッツ光よりも安い光回線の会社はドコモ以外にもあります。 数ある光回線の中でドコモ光を選ぶ理由はなんになるのか。 それは、ドコモ同士だから可能になるスマホのセット割です。 セット割の割引額は、スマホのパケット契約や家族でシェアパックに入っているかどうによって変わってきます。 パケットを家族とシェアしている場合は、その加入プランを確認してみてください。 最大の100GBのプランで契約していたとしたら、毎月3,200円割引が永年続きます。 また、このシェアパックに入っていなかったとしても、スマホ(ドコモ)1台でも割引になります。 5GBのプランが加入者数が多いと言われていますが、例えばこのプランですと、スマホの月額料金から800円の割引になります。 光とセットにするだけでスマホの料金が安くなるのはとても嬉しいサービスです。 ドコモのスマホが安くなるのは、ドコモ光しかありません。 これはドコモユーザーのための光回線と言えます。 キャッシュバックがある 昔は、キャッシュバックといえばフレッツ光が有名かと思います。 街の家電ショップに行くと、家電割引やプレゼント!などとにかく派手なキャンペーンがよくありました。 ですが、今ではそういったキャンペーンをしている店をみつけることができません。 一方ドコモ光ですと、10,000円分のドコモポイントとしてプレゼントされます。 このポイントはスマホ代に使うことやコンビニなどで使えるます。 フレッツ光よりも安くなりそのうえ、スマホの月額料金が割り引かれて、さらに10,000ポイントが貰えるドコモ光の方がお得だと言えます。 無線LANのルーターが無料 無線LANの環境は必須になるかと思います。 Wi-Fiを繋げてスマホやタブレットで動画やSNSを見たり、部屋のケーブルもスッキリするのは便利です。 そんな無線LANは、フレッツ光で使うとしたらレンタル料が毎月かかってきます。 その金額は300円になり、もし家電ショップでルーターを買う場合は、良い物になりますと10,000円以上します。 一方、ドコモ光の場合はどうなのかといいますとフレッツ光同様にレンタル料が300円かかります。 ですが、プロバイダーをGMOとくとくBBを選びますと、ルーターが無料でレンタルすることが出来ます。 GMOは月額料金が安いですし、回線速度も混み合わず快適にインターネットを使うことが出来ます。 他のプロバイダーですとこういったキャンペーンはありませんので、選ぶのはGMOとくとくBBにしてお得に使いましょう。 Q&A ドコモ光はフレッツ光よりもお得で使えスマホまで安くなります。 ですが、それでも引っかかるなぁ・・・というあなたに、よくある疑問を紹介します。 疑問や不安を解消できればと思います。 回線速度は早いの? A. V6プラスを選べば問題ありません。 インターネット接続方法は選んだプロバイダーによって違い、速度が異なります。 ドコモ光の回線速度はそもそも1ギガありますので、かなり速いです。 ですが、選んだプロバイダーが、一般的な接続になりますと土日やゴールデンタイムなどにアクセスが集中すると混雑して遅くなります。 しかし、V6プラスに対応していますと、混雑を避けてネットに繋げることができます。 GMOとくとくBBではこのV6プラスに対応しています。 他のプロバイダーのように費用がかかることもなく無料で使えます。 また、無料でレンタルできる無線LANルーターはギガ対応なので、無線でもかなりの速度が見込めます。 開通までの流れはどうなる? A. 簡単3ステップで開通まで! ステップ1:申し込み ドコモ光に申し込みます。 サイトから申し込み、さらにプロバイダーですが、GMOを選びますと高速無線LANが無料でレンタル出来ます。 ステップ2:工事日を決める 申し込みますと、後日、電話にて連絡がきます。 この電話でサービス内容の確認があります。 疑問や不安なところがあればこの電話にて解決しましょう。 内容に問題がないようであれば工事日を決めていきます。 フレッツ光から転用する場合は、工事が不要になります。 ステップ3:工事日 工事の当日になりますと工事業者が来ます。 工事にかかる時間は、1時間程度になります。 特にすることはありませんが、業者が自宅に入りますので立ち会いが必要になってきます。 工事が終わったら開通です。 機器に接続することですぐにネットに繋がります。 もし利用中のインターネット回線があれば、開通したタイミングで解約することで、ネットの空白期間が空きません。 まとめ フレッツ光と比べますと安い光回線はいくつもあります。 ですが、ドコモユーザーが割引になるのは、ドコモ光だけです。 注意点としては、選ぶプロバイダーによって速度が遅くなる場合がありますので、V6プラスに対応しているプロバイダーを選びましょう。 ドコモユーザーが安くなる光回線は、ドコモ光だけになりますので、この機会にまとめてみることをおすすめします。

次の