出会い系 返信遅い。 返信遅いけど返ってくる街コン相手からのLINEメッセージは脈ありか脈なしか

【何があった?】ペアーズでメッセージの返信がこない・遅い理由を解説!!続かせるコツも紹介!

出会い系 返信遅い

クリックできる目次• 「返信来ない・遅い=嫌われている」と判断するのは早い! 出会系で出会った女性にメッセージを送っても返信ない・遅いとき、「脈なし」と判断するのは早いかもしれません。 なぜなら、以下のように返信が遅くなる理由はいろいろだからです。 駆け引きをしている• 単に返信することを忘れた• 忙しくて返信できない• 気持ちが冷めた 返信がなかったり遅かったりしても脈ありの可能性は大いにありますので、早合点して、「もうダメだ・・・」と諦めないでくださいね。 それでは、脈ありか脈なしかの見極め方について見ていきましょう。 脈あり=質問あり、会話が続く 男「お疲れ様です〜まだお仕事中ですか?」 女「返事遅くてすみません!最近忙しくて…」 男「遅くまでお疲れ様でした!大変ですね。 本当に忙しかったり、のんびりやりとりしたい方だったりする可能性が高いので、焦らずにゆっくりいきましょう。 脈なし=そっけない、会話が広がらない 男「お疲れ様です〜まだお仕事中ですか?」 女「はい。 」 男「遅くまでお疲れ様でした!大変ですね。 」 女「そうですね」 このように、• たまにくる返信がそっけない• 明らかに面倒くさそう• 会話を広げようとしない という場合は、脈なしと判断して良いでしょう。 はたまた、出会系アプリで出会って以来そっけなかった女性が突然、マメな返信早い子に変わったり・・・。 ここでは、「女性の返信態度が突然変わる理由」について解説します。 突然気持ちが冷めた 好意的なメッセージが来ていたのに、突然素っ気なくなった場合、気持ちが冷めてしまった可能性があります。 新たに好きな人ができた、あなたの何かが気に入らなかったなど、冷める原因はさまざまですが、一度冷めてしまった気持ちを復活させるのは困難です。 諦めて新しい出会いを探すのが一番良いですが、どうしても諦められない場合は、少し時間を置いてから連絡してみましょう。 単に忘れている・駆け引きをしている 順調にやりとりをしていたのに、突然返信が来なくなった。 そんなシチュエーションの場合は、脈なしもあり得ますが、単純に忘れていたり、駆け引きをしている可能性もあります。 こういう場合は、少し時間を置いてから軽く再アタックしてみましょう。 それでも返事が来ない場合は脈なしですので諦めましょう。 キープ君にしている そっけなかった女性が、ある日突然、LINEの返信が早くなったり、こちらに興味を示すようになったりするなど、態度を急変させることがあります。 喜んでしまうかもしれませんが、あまり期待しない方が良いでしょう。 なぜなら、 「連絡をとっていた別の男性とうまくいかなくてモヤモヤ。 なので、「脈なしなら次の相手を探そう」と早合点するのは禁物です。 大人は返信できないことも 仕事の都合ならしかたない 男性同様、仕事の都合で返信ができないことが女性にもあります。 返信はしたいけど、今は仕事に集中したいから後で返そう。 だけど、疲れすぎて返信するのを忘れてしまった、など。 LINEの場合は、既読にしたけど返すのを忘れていた・・・なんてこともあります。 「俺と仕事、どっちが大事?」は聞かないで! 本当に仕事が忙しいのに「仕事と私、どっちが大事?」と彼女に責められたら困りますよね? それは女性も同じで、 「俺より仕事が大事なんだ?」 「俺のことが嫌いなの?」 「何で無視するんだよ!」 と言われると辛いものです。 モヤモヤするかもしれませんが、できるだけ余裕のある優しいメッセージを送ってあげてください。 その方が、「いつも温かく見守ってくれてありがたいな」と好意が増す可能性が高いです。 オススメのメッセージ例 では実際どのようなメッセージを送ったら良いのかというと、 「お仕事大変そうですね!飲みたくなったり、話聞いてほしい時は連絡ください。 僕でよければ話し相手になります!」 「野球のチケットをもらったけど、一緒にどうですか?たまには気分転換でもしましょう!」 など、 「本当に忙しいのはわかっているけれど、僕はあなたの味方だよ。 応援しているよ」 と気遣っている内容のメッセージが送られてくると、女性はよっぽどのことがない限り、感謝の言葉を返してくると思います。 優しいメッセージでも送られてくる頻度が多すぎると、逆にストレスになるかもしれません。 「押し付けがましい」 「プレッシャーを感じる」 と女性に思われたら、好感度は一気にダウンします。 女性から連絡が来るメッセージやりとりのコツ 出会系の女性から返信が来ない・遅い理由についてお話ししてきました。 ここでは、「女性から連絡が来るやりとりのコツ」についてお話します。 例えば、ハマっていることや趣味など、好きなものの話は乗ってきてくれる可能性が高いです。 相手の自己紹介をチェックして、盛り上がりそうなネタを探しましょう。 返信のタイミングは相手に合わせよう 「テンポよく会話したいのに、返信が遅い」 「のんびりやりとりしたいのに、すぐ返信が来る。 急かされているみたい・・・」 このように、「やりとりのペースが合わない」と感じると、返信したくなくなってしまいます。 相手が話に乗ってきたら、ポンポンとテンポよく。 相手がお疲れの感じなら、返信まで間を開けて。 返信のタイミングは相手の状況に合わせましょう。 ある程度メッセージを重ねたら・・・自然にご飯に誘う方法 人によってペースはそれぞれですが、だらだらとメッセージを交換するより、実際に会って話したほうが良い場合も多いです。 ある程度気軽に話せるようになったら食事に誘いましょう! お誘いの会話例 自然な流れでご飯に誘うのがベストです。 初回なら特に、「どのあたりなら出やすいですか?時間は何時頃が良いですか?」と、場所や時間は相手の都合を優先してあげてください。 ここでは、そんなあなたのために、「女性から返事が来る初メッセージの送り方」について解説します。 まずは「挨拶」から 基本的なことですが、一番大事なのはきちんと挨拶をすることです。 女性は何もしなくても男性からガンガン連絡が来るので、わざわざ自分(女性)からメッセージを送ることはしません。 たとえ女性から「いいね」したとしても、です。 なので、マッチングしたら、アナタから初メッセージを送り、挨拶しましょう。 そうしないと、やりとりが始まりません。 返信しやすいメッセージを送る ポイントは、会話が続くような挨拶をすることです。 「いいね!ありがとうございます!ジョギングが趣味なんですか?僕も最近始めました!」 このように、 一言質問を入れて、返事がしやすい内容のメッセージを送ってみましょう。 「自己紹介+いいねした理由」を送る 「初めまして。 笑顔が素敵だったので、いいね!しました。 」 こういった、「簡単な自己紹介+いいねを送った理由」をメッセージで送るのも良いですね。 マッチングサービスの中では、イニシャルやあだ名でプロフィールを設定されている方が多いので、本名(下の名前だけでOK)を名乗ると誠実さをアピールできます。 また、「いいね」した理由がわかると、女性の好感度がアップするので、返信が来る確率が高くなります。 詳しくは「」で詳しく書いています。 NGなアプローチ3つ どうしても彼女の気を引きたい、デートに誘いたいという思いが強すぎて、NGな行動をしている方も中にはいます。 いくつか悪い例を紹介したいと思います。 いきなりLINE交換を要求する 「こんにちは、いいねありがとうございます!良かったらLINEで話しませんか?アプリあまり開かなくて。 僕のIDはXXです!」 いきなりLINE交換することに拒否感を持つ女性は多いです。 連絡先の交換はもっと親密になってから行うようにしましょう。 大抵の人は褒められると嬉しいものですが、あまりにもオーバーな表現は嘘くさくて逆効果です。 また、「頭おかしくない?この人、大丈夫?」と即ブロック可能性もあります。 お仕事は何されてるんですか?僕は・・・」 メッセージを確認したらいきなり質問攻め。 初対面の人に質問ばかりされたら、誰だって息苦しくなりますよね。 実際の会話と同じように、相手のペースに合わせて焦らずやりとりしましょう。 まとめ.

次の

出会い系サイトでのメールテクニックはセカンドメール以降が重要 | 出会い系アプリワクワクメールの出会い方攻略

出会い系 返信遅い

街コンで知り合った相手からの遅すぎるLINEメッセージは脈あり? それとも脈なし? 街コンで意気投合、LINEを交換して進展があると良いなとワクワクして待っていたのに既読無視……。 話も盛り上がって楽しかったのだから、返事くらいしてくれても良いのに……とがっかりしていた頃、突然の返信メッセージ。 これって脈があるのかどうなのか迷いどころでよね。 少しでも「また会ってみたいな」「また話したいな」と思ったらすぐに返事をくれるはず。 しかし、返信が遅いからと言って早とちりして脈なしだと判断すると損をするかもしれません! LINEの返信が遅いケースに考えられる理由 LINEの返信が遅いからと言ってあなたが嫌われているという訳ではありません。 もちろん、早く返信がきたほうが相手の気持ちが分かるので安心しますし、嬉しいものです。 しかし、脈あり脈なしを判断するのは返信のスピードではありません。 どんな理由で返信が遅くなったのかによって判断が分かれます。 遅い返信でも脈ありのケース 元々返信が遅いのが当たり前の場合 LINEのメッセージに返信するタイミングは人によって異なります。 早い人は秒速で返信しますが、1日経ってからや1週間後に返信するのが普通という人もいるのです。 特に男性はマメに何回も返信をするのが苦手だという人も多いです。 もらったメッセージに返信するのを忘れてしまう人もいるほど。 「そんなことある?」と思うかもしれませんが、LINEの返信が遅い人はそれが当たり前なのです。 そんな男性から3日後や1週間後に返信がきても、相手は返信が遅れたという実感がありません。 ちゃんと返信をしたと思っているので「返事が遅れてゴメンネ」という気が利いた一言もありません。 そのような人の場合は、「いつも返信が遅い人」なので考えすぎる必要は全くありません。 単純にあなたと返信する速さが違うだけなのです。 そこで「返事が遅いよ」とか「忘れるところだった」などの悪気のあるジョークは禁物です。 返事を待ちくたびれた気持ちは見せずに、普通の会話をして返信すれば、脈ありに発展する可能性は大です。 遊び人と思われたくなくてわざと遅くした場合 街コンでの出会いなので、すぐに返事をすると「軽い奴だと思われてしまう」と躊躇するケースもあります。 あなたのことを本気で気に入ったので、「彼女にしたいな」「また会いたいな」と思うからこそ、わざわざ返事を遅らせるのです。 「余計なことをしないで早く返信してよ」と思うかもしれませんが、そこは男心なので仕方ありません。 あなたに誠意を見せて本気度をアピールするためにわざわざ時間を開けて返信をしたのです。 いわゆる『駆け引き』なわけですが、これは「自分は軽い男だと思われたくない」という気持ちの裏返しなので完全に脈ありと判断して問題ありません。 遅い返信で脈なしのケース 街コンで知り合った男性から遅い返信が来たけど、残念ながら脈なしと判断できるケースを見ていきましょう。 返信するのを忘れられていた場合 返信メッセージの内容が「楽しかったね。 またね!」とそっけなくシンプル過ぎる場合は、街コン止まりの関係だったと判断しましょう。 街コンでの会話は楽しくて盛り上がったけど、「また二人で会いたいとは思わない」「友達には良いけど彼女にしたいとまでは思わない」と思っている可能性があります。 あなたに少しでも興味をもっていたら、丁寧な返信をして脈ありの要素を見せつけるはず。 返信が遅い上にこのような内容が送られてきたら残念ながら脈なしと判断しましょう。 一度無視しようとした場合 街コンでは共通の話題で盛り上がって楽しかったけど、惹かれるまではいかないのでLINEを無視してしまうケースです。 本当は面倒でメッセージを無視しようとしたけど、それは申し訳なく思って、気がついていきなり遅い返信をしたというわけです。 メッセージの内容も「この間はありがとう。 今仕事が忙しいからまた連絡するね!」という逃げ腰具合。 これは残念ながら脈なしと判断しましょう。 まとめ 今回は、街コンで知り合った相手からの遅いメッセージは脈ありなのか脈なしなのかを検証しました。 相手の返信が遅いからと言って直ちに脈はなかったと判断するのはまだ早いですよ。 メッセージの内容によっては遅い返事でも十分に脈ありの可能性があるので参考にしてみてくださいね。

次の

脈なし?出会い系サイトで女性の返信が遅いのは普通のことです

出会い系 返信遅い

特に男性ユーザーは溢れる業者やサクラに釣られる可能性が高いことから、相手女性がリアルユーザーであるかを確かめてメールでのやりとりをしないと、時間とお金の無駄になってしまいます。 これはあくまで私の経験則から言えることなんですが、リアルユーザーほどメールの返信が遅い傾向にあります。 出会い系サイトには一般ユーザーが多数登録しているものの、それに比例してサクラや業者の数も多いです。 だからこそ、まずはリアルユーザーとそうでないユーザーを見極めることが大きなポイントとなってきます。 ということで今回は、「チャンスを掴め!リアルユーザーほど返信する時間が遅い」と題して、 リアルユーザーとそうでないユーザーの見分け方をはじめ、リアルユーザーの特徴についてくわしく解説していきたいと思います。 リアルユーザーを見極めることができれば、それだけ出会い系サイト攻略につながるので是非とも本記事からいくつかのヒントを掴んで頂ければと幸いです。 なかにはサクラゼロ宣言している優良な出会い系サイトも存在しますが、そういった出会い系サイトにも業者は必ずと言っていいほど潜んでいます。 これは出会い系サイトを利用する上では「仕方のないこと」「諦めるべきこと」と認識しなければなりません。 そこで私の出会い系サイト歴10年ほどの経験から言える教訓を伝授したいと思います。 あなたが異性ユーザーにアプローチメールを送ってから間もなくして返信がある場合、その相手ユーザーは99%サクラもしくは業者と言っても過言ではありません。 これはどんな優良サイトにおいても悪質サイトにおいても共通して言えることですね。 基本的にリアルユーザーは慎重に行動しているので、即座に返信するということは考えにくいんですよ。 あなたが相手の立場になって考えてみればよくわかることだと思います。 もちろん、人によってはすぐさま返信してしまう、というタイプもいるかもしれませんが、出会い系サイトに登録している女性ユーザーの多くは慎重に男性ユーザーを見極めることが多いですし、男性ユーザーは常にサクラや業者に騙されているので、即座にメールを返信する確率はきわめて低いんです。 しかし、サクラや業者は問答無用で即座にメールを返信します。 特に援デリ系のサクラは返信率が高く、数ある業者のなかでも返信速度が高いですね。 このようなサクラや業者がどれだけあなたの好みであっても、メールを続けることだけは絶対にやめてください。 最終的に会う約束にこぎつけたとしても、その対価として金銭を要求されるがオチです。 特に男性ユーザーは女性ユーザーを探してお好みの異性を見つけるわけですが、メールを送った時点ですでに本気になることが多いです。 しかし、前述したように出会い系サイトには数え切れほどのサクラおよび業者が存在するので、相手が本当にリアルユーザーなのか確かめることが重要になります。 出会い系サイトにはさまざまな出会いの形がありますが、「即会い」を希望する男女ユーザーは特に注意すべきだと思いますね。 定額制の出会い系サイトならまだリスクは少ないですけど、ポイント制の出会い系サイトは見極めしながらやりとりしないと、あっという間にポイントが底をつくのでご注意を。 なぜリアルユーザーの返信は遅いのか? それでは本題に移りましょうか。 なぜリアルユーザーは返信が遅いのか? その理由は決してひとつとは言えませんが、特に女性ユーザーに限ってはメールを送ってくる男性ユーザーが多いこともあり、それを順番に返信する可能性が高いためです。 こまめな女性ユーザーほど気になった男性ユーザーにはひとつずつメールを返信するので、すなわちメールの返信が遅れるわけですね。 これは男性ユーザーにも言えることですが、誰でも先にメールをもらったユーザーに対して返信していきます。 そして、メールでのやりとりがスタートするので、あなたが相手から気になる存在にならない限りはメールの返信自体期待できないということになります。 とはいえ、男性ユーザーの場合は複数の女性ユーザーとメール交換することがほとんどですが、新たな女性ユーザーからのメールをロスしてしまうこともあります。 このようにさまざまな理由があって返信が遅れるというわけです。 また、女性ユーザーは男性ユーザーからのアプローチメールが多いので、返信するのもやっとなんですね。 おそらくすべての男性ユーザーに返信するなんて女性ユーザーはいないと思います。 私を含め出会い系サイトを利用している男性ユーザーは、基本的に女性ユーザーからアプローチメールをもらえるケースはごく僅か。 つまり、私たち男性ユーザーが女性ユーザーとメール交換するためには、どうしても自分からアプローチしなければなりません。 そして男性ユーザーはとにかく出会える確率が高そうな女性ユーザーをターゲットにするので、そういった女性ユーザーに対しての倍率が自然と高くなります。 そうなると、返信が遅れてしまうのは仕方のないことですし、むしろ返信が見込めない可能性の方が高いんですよね。 男性ユーザーは女性ユーザーから返信を待ち望んでいるわけですけど、想像以上に返信されない可能性のほうが高いわけです。 だからこそ、男性はめげずに多くの女性にアプローチして確率を高めていくほかないんですよ。 このように出会い系サイトを利用している女性ユーザーは、たくさんの男性ユーザーからそれは数え切れない程のメールを受信しているので、必然として競争率が高くなります。 そのため返信をもらえなかったり、返信が遅れてしまう可能性があることを理解しましょう。 もちろん、なかには出会い系サイトの利用に消極的だったり、性格的にメールの返信が遅いというタイプの人間もいます。 そういったユーザーはスルーしたほうが身の為ですね。 その先、交際に持ち込める可能性はきわめて低いですし、何よりもあなたが疲れてしまうだけですから・・・。 キャッシュバッカーの存在を忘れてはいけない 出会い系サイトに登録しているリアルユーザほど、返信が遅くなるということをお伝えしましたが、なかには例外があって注意すべきポイントがあります。 とはいえ、出会い系サイトを利用する上で注意すべきポイントは以下の3点になります。 メール返信が異常なまでに早いユーザーは業者・サクラ・キャッシュバッカーの可能性大• メール返信が遅いユーザーでも「キャッシュバッカー」の可能性がある• メールだけですべてを判断せず、プロフィールなどからリアルユーザーなのかチェックする 基本的にメール返信が異常なまでに早いユーザーは「業者・サクラ」と判断してOKです。 そして、キャッシュバッカーもレスポンスが早い傾向にあるので、早すぎると判断できる返信はスルー対象にしていいと思います。 続いてメール返信が遅いユーザーですが、それだけで「リアルユーザー」だと確信するのはNGです。 なぜなら、なかにはキャッシュバッカーも潜んでいるからです。 キャッシュバッカーは業者やサクラとは異なり、実際に出会い系サイトに登録しているリアルな女性ユーザーが犯人なので、その人の生活リズムに応じて返信が遅れることは十分に考えられます。 そのため、メール内容だけで判断するのは危険すぎます。 そんなときは、相手ユーザーのプロフィールをはじめ、その他ユーザーに対してコメント履歴、掲示板への書き込み履歴をもとに判断するようにしましょう。 キャッシュバッカーはあからさまなメールを送る傾向がありますし、何よりキャッシュバッカー自体が少しでも多くの男性とメールをして稼ぎたいわけなので、誘惑チックなメールになっていることが多いです。 ただ、上級キャッシュバッカーになると、一般のリアルユーザーとまったく見分けがつかなくなるのでその点は最後までメールしてみないことにはわかりません。 結局、キャッシュバッカーは実際に会うつもりもなければ、恋愛感情などもゼロなので、「会いたい」とのメールを送信してもそそのかされるか、話題を変えてきます。 これが頻繁に続くようになればキャッシュバッカー認定というわけです。 このように出会い系サイトには魔の手がたくさんありますが、しっかりと見極めながら利用することでリアルユーザーとやりとりすることが可能になります。 出会いのチャンスをつかむためにも、是非今日からリアルユーザーを見極める術を身につけてくださいね。 以上、「チャンスを掴め!リアルユーザーほど返信する時間が遅い」でした。 場合によってはまったくメールの返信が来ず、出会える可能性を諦めるケースなんて珍しくありませんよね? 出会い系サイトで実際に初デートに持ち込むための秘訣は、一人のユーザーに固執せずにできるだけ多くの異性ユーザーとやりとりすることです。 そのため、メールの返信がまったく来ない場合は諦めてその他ユーザーとのやりとりに専念して正解なんです。 しかし、時に青天の霹靂が起こるケースもあるんですよね。 すでにメールしたことすら忘れていた異性ユーザーから、予想外のタイミングでメールをもらうことがあったりします。 最初はやや戸惑いながらそのユーザーとメールを続けるものの、気が付けばその異性ユーザーとのメールが楽しくなったりするんですよね。 注意してほしいのは出会い系サイトに登録している異性ユーザーのすべてが、アクティブなユーザーとは限らないということ。 そして、誰しも仕事や学業があるわけで、あなたがアプローチメールを送信した時期がたまたま相手が多忙の時期だった、なんてこともあります。 ですので、アプローチメールは無駄にならないこともあるんです。 前述したようにリアルユーザーほど返信が遅い傾向にあるので、少しくらいは気長に待つ心構えを身に付け、その間は別のユーザーとやりとりするのがベストだと思います。 それでは快適な出会い系ライフを~。

次の