サッカーまとめぬ。 サッカー|ワロタあんてな

サッカーの歴史

サッカーまとめぬ

サッカーまとめサイト• フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. ドメサカブログ on 2020. Samurai GOAL on 2020. カルチョまとめブログ on 2020. ドメサカブログ on 2020. WorldFootballNews on 2020. Samurai GOAL on 2020. フットカルチョ on 2020. フットボール速報 on 2020. Samurai GOAL on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットボール速報 on 2020. カルチョまとめブログ on 2020. フットカルチョ on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットボール速報 on 2020. Samurai GOAL on 2020. サッカーミックスジュース on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットボール速報 on 2020. Samurai GOAL on 2020. カルチョまとめブログ on 2020. フットカルチョ on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. Samurai GOAL on 2020. つれさか -徒然サッカー雑記- on 2020. フットカルチョ on 2020. NO FOOTY NO LIFE on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットカルチョ on 2020. Samurai GOAL on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットカルチョ on 2020. ドメサカブログ on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. WorldFootballNews on 2020. ドメサカブログ on 2020. Samurai GOAL on 2020. カルチョまとめブログ on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットカルチョ on 2020. Samurai GOAL on 2020.

次の

サッカー|ワロタあんてな

サッカーまとめぬ

がんの治療のため入院しているお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんに、熱いエールが届いた。 浦和レッズの槙野智章選手の声かけで、J1の17チームの選手らがワッキーさんを励ますメッセージ動画を作ったのだ。 (ハフポスト日本版・安藤健二) ワッキーさんは6月19日、Twitterに動画を投稿するとともに「みなさんのメッセージが僕の中でとんでもないパワーになっています!各チームの方々 本当に本当にありがとうございました。 僕は幸せ者です」と感謝を述べた。 ワッキーさんは8日からステージ1の「中咽頭(ちゅういんとう)がん」の治療のため、約2カ月間入院して闘病生活を送っている。 強豪校として知られる市立船橋高校のサッカー部出身のワッキーさん。 芸能界デビュー後もサッカー好きとして知られており、サッカー選手との交流が深かった。 浦和レッズの槙野智章選手は6月7日、「俺のサッカー人生で、ワッキーさんの言葉で救ってもらった。 今度は俺がワッキーさんを救う番」とTwitterに投稿していた。 今回の動画に参加したのはJ1の全18チーム中、鹿島アントラーズを除く17チーム。 「ワッキーさんへ 僕たちから」というタイトルの後、横浜FCの三浦知良選手らが「ワッキーさん!」と呼びかけた後、さまざまなチームが順番に以下のようなメッセージを読み上げた。 「いつも僕たちと一緒に、Jリーグ界を盛り上げていただきありがとうございます。 今回の知らせを聞き僕達もすごく驚きましたが、ワッキーさんなら絶対に打ち勝ってくれる!そう信じています!そしてまたあのギャグで、僕たちを楽しませてください!Jリーグが、もうすぐ再開します。 ワッキーさんが帰ってくるまで僕たちが責任をもって、ファンの皆さんを楽しませることを誓います!焦らず治療に専念して下さい。 僕たちも共に闘います。 頑張りましょう!待ってます!」 最後はヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手が「こんにちは。 ジャッキーさん、頑張って!」と名前を言い間違えるというオチだった。 このメッセージ動画についてSNS上では「鳥肌立ちました」「最高ですね」と賛美の声が相次いだ。 一方で「鹿島はなんでいないの?」と不思議がる声もあった。 ハフポスト日本版 関連記事• 2020年6月19日 21:33 - [Samurai GOAL]• 2020年6月19日 18:29 - [フットボール速報]• 2020年6月20日 12:15 - [footballnet【サッカーまとめ】]• 2020年6月19日 21:15 - [WorldFootballNewS]• 2020年6月19日 22:30 - [WorldFootballNewS]• 2020年6月19日 08:00 - [WorldFootballNewS]• 2020年6月9日 12:03 - [Samurai GOAL]• 2020年6月10日 08:03 - [Samurai GOAL]• 2020年6月20日 12:05 - [サカサカ10【サッカーまとめ速報】]• 2020年6月20日 19:05 - [サカラボ サッカーまとめ速報].

次の

サッカーまとめサイト|FOOTBALL TOPIC(フットボールトピック)

サッカーまとめぬ

Jリーグは7月21日、J1第5節の仙台戦で相手を蹴り上げ一発退場となった札幌のMF荒野拓馬の反則行為に対し、声明を発表。 1試合の出場停止処分は妥当であると改めて強調した。 荒野は18日の仙台戦に、ダブルボランチの一角として先発出場。 問題のシーンは1点のビハインドを負って迎えた32分に起きた。 MF関口訓充との空中での激しい競り合いから、両者がもつれながら地面に着地。 その直後に、憤激した荒野は頭にかかっていた手を振り払い、右足で関口の足を蹴り上げた。 荒野はこのプレーでレッドカードを提示され、一発退場に。 判定に納得のいかない様子を見せながらも、味方に諭されるようにしてピッチを去った。 Jリーグはこの行為について、規律委員会で改めて審議を行なったことを明かし、コメントを発表。 「同選手の競り合いによりもつれて倒れた相手競技者の左足を、プレーとは関係の無いタイミングで蹴った行為は、『乱暴な行為』に該当する」とし、1試合の出場停止は妥当であるとの判断を下した。 出場停止となる対象試合は、22日に行なわれるJ1第6節、札幌対FC東京となる。 引用元: スペイン1部リーグ、マジョルカのビセンテ・モレノ監督が日本代表のMF久保建英に待つ明るい将来に太鼓判-。 近い将来レアル・マドリードで成功をつかむのを確信しているとした。 スペインラジオ局カデナ・セールのサッカー番組、エル・ラルゲーロとのインタビューで語った。 モレノ監督は、前節レバンテ戦で勝負を決める2点目を決めるなど最近数試合でチームを引っ張る活躍を見せている日本人選手について「久保がレアル・マドリードで勝利を手にするかって?間違いない」と即答した。 さらに「今の時点で彼はマジョルカへ来た時よりずっと良い選手。 そして良くなる余地はたくさんある。 偉大な選手になる可能性が垣間見える」とコメント。 スペインリーグ初年で大きく成長した選手が今後もこれまで以上のペースで大きな存在になるとの見方を示した。 引用元: C大阪が、来夏の東京五輪代表FW前田大然(22)の獲得に乗り出していることが20日、分かった。 前田は昨年7月、松本(当時J1)からポルトガル1部マリティモに6月30日までの期限付きで海外移籍。 リーグ戦23試合に出場し、3得点をマークしている。 新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断したことで、クラブからは7月末のシーズン終了までの短期延長オファーを受けたが、本人は日本でのプレーを決断。 現在は6試合連続でベンチ外となっており、関係者によるとすでに帰国しているという。 (中略) 前田は50メートル5秒8の快足が最大の武器で、15年から計測されているJ1でのスプリント(時速24キロ以上)回数ランキングでは、歴代最多となる53回を昨年3月2日の大分戦で記録。 攻撃だけでなく守備での貢献度も高いのが特徴だ。 出身地も大阪府南部の南河内郡。 クラブにとっても、地元選手の加入が決まれば大きな注目を集めるのは間違いない。 スポーツ報知 2020. 21 引用元: リーガ・エスパニョーラ2部最終節が20日に行われ、FW岡崎慎司が所属するウエスカはアウェイでスポルティング・ヒホンと対戦した。 岡崎は4試合ぶりにスタメンを外れ、53分から途中出場したが、2試合連続ゴールは逃した。 2位のウエスカは、首位のカディスとの勝ち点差が「2」。 最終節ではウエスカが勝利し、カディスが負けた場合のみ、ウエスカの大逆転での2部優勝が決まる。 逆転優勝を狙うウエスカは18分、クリスト・ゴンサレスがペナルティエリア左から右足でゴール右隅を狙うが、シュートはGKディエゴ・マリーニョの好セーブに阻まれた。 一方のスポルティング・ヒホンは40分、高い位置でボールを奪うと、最後はエリア左に抜けたカルロス・カルモナがシュートを放ったが、これは枠の左に外れた。 後半に入ってウエスカは53分に岡崎を投入。 すると73分、エリア前中央の岡崎が右サイドにパスを送り、セルヒオ・ゴメスがエリア右に進入して折り返す。 これを中央のクリスト・ゴンサレスが右足ダイレクトで叩き込んで、ウエスカが先制に成功した。 ウエスカは81分、ダビド・フェレイロが左サイドからクロスを入れると、岡崎が頭で合わせたが、シュートはGKに阻まれてチャンスを生かせず。 試合はこのまま終了し、ウエスカが今シーズン最終戦を勝利で飾った。 首位のカディスは最終節でアルバセテに0-1で敗戦。 これによりウエスカが最終節で首位浮上を果たし、2部優勝を果たした。 岡崎は今シーズンのリーグ戦で37試合に出場し、12ゴールを記録して1部昇格と2部優勝に貢献。 当時マインツに所属していた2014-15シーズンにブンデスリーガで12得点を挙げて以来となるシーズン2ケタ得点となった。 引用元: スペイン2部リーグは20日、最終第42節を各地で行い、MF柴崎岳所属デポルティボの1980-81シーズン以来となる2部B 実質3部 降格が決まった。 当初予定されていたフエンラブラダ戦は、相手チームの新型コロナウイルス感染拡大によりキックオフ直前でまさかの延期。 それでも他会場でライバルチームが揃って勝利したため、延期試合を戦わずして19位以下が確定した。 スペイン2部リーグは順位決定の不公平を防ぐため、他の各国リーグと同様に最終節を一斉開催で行っている。 ところがスペイン紙『マルカ』によると、キックオフ約2時間前の遠征先のホテルで、フエンラブラダの選手7人とコーチングスタッフ5人から新型コロナウイルス感染症の陽性反応が判明。 リーグ主催側はこの試合のみ延期という決断をした。 それでもデポルティボは延期試合を待たずに降格が決まった。 この日、残留を争っていたアルバセテとルーゴが揃って勝利したため、残留圏内18位とデポルティボの勝ち点差は3に拡大。 18位のポンフェラディーナとは直接対決の結果で下回っているため、逆転は不可能となった。 引用元:.

次の