スプラトゥーン2 飛び級。 スプラトゥーン2 S+帯が強い理由とは?S+で勝てない人へ

スプラトゥーン2 S+帯が強い理由とは?S+で勝てない人へ

スプラトゥーン2 飛び級

電撃オンラインにて、スプラトゥーン2開発者のインタビューが公開されている。 『電撃Nintendo 10月号』掲載分のカットも含めた全文がwebで掲載されている。 (ただし収録は7月末に行われたため、それ以降のアップデート要素には触れられていない。 ) インタビュー要約 インタビューはかなり長いのでポイントをまとめてみた。 また、 重要なお話は個別に紹介するのでご覧下さい。 開発経緯• 2の開発は2015年の10月辺りから本格的にスタートしていった。 現実と同じような流行の移り変わりの早さなどを表現した。 『カッコよく主役っぽい』二丁拳銃のマニューバーが誕生。 ナワバリバトルはスケボーとかBMX、ストリートスポーツの様なイメージ。 ブキ関連• 新ブキのパラシェルターは仲間を意識した『選択肢の多い』ブキ。 ローラーにタテ振りを追加して機能を向上。 ブキによってインクの持ちが良すぎたものは下方修正した。 気持ち良さ向上のためチャージキープを実装した。 (ただし難しい)• 中央に常に出る 薄い白い照準に合わせるように意識すると当たるかも。 今作では倒した人数とスペシャルの発動回数が表示されるようになり、嬉しさを向上。 デス表示をやめたのはキルと数が一致しなくなる(協力分がある)ため。 またポジティブな表示をしたかった(のでやめた)。 スペシャルが心機一転したのはフレッシュさを出したかったから。 1のスペシャルが使えなくなって(世界観上の)イカの反発がある。 広場には抗議のトルネードの張り紙がある。 ガチマッチは(世界観上では)裏ルール。 イカが勝手にやってる。 8人そろったら勝率は5割になるはず 理論上• ガチがランク10からなのはナワバリで立ち回りを覚えて欲しいから。 リーグがB-からなのも先にガチを経験してから参加して欲しいから。 ウデマエは同じくらいのプレイレベルの人と一緒に戦えるようにという指標• ウデマエは上げることが目的ではない。 初期8ステージはベーシックなものを選択した。 今後徐々にギミックが凝ったステージを解放していく。 トラップとスプリンクラーについて サブウェポンのトラップとスプリンクラーは前作と仕様が異なるとのこと。 これはプレイの参考になりそう。 トラップは設置可能数が2つに増えたこととマーキングができるようになったことで、 相手がココから攻めて来たらイヤだなと思う場所にあらかじめ仕掛けておき、通った相手を探知するレーダーみたいな使い方でプレイの幅を広げられるような修正を意図して行いました。 スプリンクラーも 時間経過で塗りが弱まり、もう一度セットしなおすと塗りが強くなるという性質も同じような感じで、放置しっぱなしにせずに工夫して設置してほしいということですね。 via: 飛び級とマッチングについて なぜ、飛び級という仕組みが存在するのかについてこのように語られている。 (1からのプレイヤーとそうでない人の差はある。 友人が、C-からいきなり飛び級してB-になったと連絡して来ました。 野上:そうですね、慣れているお客様は イッキにボンってウデマエが上がるようになっています。 佐藤:悩んだってところの続きかもしれないのですけど、早く適正なウデマエに上がれるような仕組みは必要かなと思ったので。 今回は飛び級という仕組みを入れて、 ウデマエが本来の適正であるところに早く行けるようにサポートしています。 また、飛び級をどのように判断しているかについては 佐藤: 実力を推定する値としてガチパワーというものが計算されています。 ガチパワーがこれぐらい高かったら、もっと高いウデマエに行ってもいいだろう。 というように判断して飛び級するようにしています。 (中略) 飛び級の判定は、試合の内容よりはそのバトルのメンバー、ステージでチームを勝利に導いたかどうかだけで判断されていると思ってください。 というわけで、 『ヤグラに乗って勝利したから』『一人で活躍したから』等の理由でで飛び級は発生しないそうだ。 1戦2戦では飛び級は発生しない。 飛び級は最大4段階までは一度に上がる。 少人数でやれるコンテンツとして登場。 時間が決まっているのは『シャケがその時間にならないと現れないから』• シャケ退治ではなく目的はイクラ集め。 いろんなブキをさわってほしいという意図も。 イカッチャでは報酬の種類が少なく、量も少なめ。 報酬は完全にランダム、わかると作業になってしまうため。 筆者の感想 筆者は2から参加したので前作との比較はできないが、デス表示の取りやめについては「責任の所在の隠し方」が上手いと感じた。 また、ネガティブな意見としてあげられていた『ステージが似たかよったか』への疑問は少し解消されたのではないだろうか。 しかしながら、『マッチングは同じ力量の人同士になる』という下りはやや疑問が残る。 アップデートで改善されたようにも感じるが、所謂『介護マッチング』が完全に無くなったという保証もないように思える。 前作も時間をかけてバランスをとっていったというスプラトゥーン。 だが、未だ見ぬブキやステージがかなりあるようなので、もう少しスピードアップしてくれると嬉しいというのが本音だ。 開発者の言う『流行の移り変わりの早さ』はゲームの中だけではないことを留意すべきではないだろうか。 関連リンク 電撃で全文を読む場合はこちらへ.

次の

【スプラトゥーン2】ウデマエとは?飛び級条件+昇格の勝率目安について

スプラトゥーン2 飛び級

ウデマエとは? ウデマエとはガチルール別に設定されていて、ガチマッチで 『味方を勝利へと導けるか』を表すものになります。 公式が個々の強さではなく味方を勝たせることだと決めているので、ウデマエの定義はこれです。 疑問に思う部分もありますが、「強ければ勝てるでしょ」と言われると反論はできませんね。 どんな味方が来ても勝つ、圧倒的なまでのウデマエを見せつけてやりましょう。 ・ウデマエゲージの増減方法 ウデマエゲージはガチマッチで勝利することで増えて行き、MAXまで溜まめることでウデマエが昇格します。 逆にゲージが減ることは無いのですが、負けるとウデマエメーターにヒビが入ってしまいます。 ウデマエメーターはヒビが4つ入ることで割れてしまい、その時にOKラインまで届いていない場合のみウデマエが降格する仕様です。 9割 5勝8敗 3. 8割 4勝8敗 3. 3割 S以下 〃 4勝8敗 3. 3割 3勝8敗 2. 7割 ウデマエメーター0スタートが基準です。 ウデマエゲージをMAXにするためには12勝以上必要だったり、ウデマエが割れるまでに最短4敗で割れることもあります。 逆に、ゲージMAXまで8勝程度の場合があったり、割れるまで10敗以上しても平気な場合も少なからずあります。 そう言ったことから考えると、両チームのガチパワーに差が無ければ、この基準ぐらいが平均になってくると言うものです。 ただ、ウデマエゲージの増減量はガチパワー差によって大きく変わるため、あくまでも、これは目安程度にしかなりません。 新しく導入される「ウデマエX」について ウデマエXとは、エクストリームなプレイヤーを集めた、より挑戦的なウデマエだ。 4月下旬の大型アップデートにより、新しく「ウデマエX」が導入されました。 ・ウデマエX専用「Xパワー」 ウデマエXのプレイヤーは、通常のウデマエメーターが無くなり「Xパワー」が付与されます。 ・ランキング発表 ウデマエX限定で、月一回のランキングが「イカリング2」で発表されます。 ルール別のランキング上位500名が対象で、特定の武器を多く使っているプレイヤーランキングも見れる模様。 ・王冠マークは上位500位の証 ウデマエXでは、ルール別ランキング推定500位以内に入ったプレイヤーに与えられる印があります。 それが、上記画像のsurumeに付いている印です。 ・イカリング2 スポンサーリンク 飛び級するための条件 飛び級とは特定の条件を満たすことにより、ウデマエを1つ以上飛ばすことができるシステムです。 これにより強い人は適正ウデマエ帯まで一気に駆け上がることが可能になっています。 ウデマエX導入後も発生。 公式サイトに書かれている飛び級の基準 ウデマエに対してガチパワーが高い場合、次にウデマエメーターがいっぱいになった時に、そのガチパワーにふさわしいウデマエへの飛び級が発生することがあります。 公式サイトでは上記のように書いているので、 飛び級のする基準はガチパワーを上げることになります。 しかし、自分のガチパワーを調べる術は無く、どのぐらい勝てば良いのか等の詳細は一切分かりません。 関連記事: 飛び級幅は最大4段階 S以上は10段階 飛び級はウデマエが最大4段階まで、ウデマエS以上からは最大10段階まで飛び級することが可能です。 噂の飛び級方法のやり方 誰かが「未使用武器を使用すると飛び級が起こりやすい」とツイートしたことで広まった噂になります。 やり方は簡単で、後1勝でウデマエが上がると言う時にガチパワーの低い武器 未使用武器等 を持って勝利するだけです。 ・未使用武器で飛び級がしやすい理由 ルール+武器毎にガチパワー的な物「ブキパワー 仮 」が存在すると仮定されていて、ガチパワーの上がり幅を決めるものだと推測しているような感じです。 これを基に考えると、高勝率を維持し続けているとブキパワーが非常に高い数値になって行きますよね。 そうなると、ガチパワーの高いチームに成りやすくなり、飛び級が起こりにくくなってしまうように… そこで利用したものが未使用武器で昇格戦に挑む飛び級方法になります。 ブキパワーが武器毎に割り振られているのなら、使っていない武器は低く設定されているはずなので、自チームのガチパワーを下げらることに繋がり「飛び級がしやすくなるのでは!? 」となるのです。 ・効果があるのかは運営のみぞ知る 効果があるのかと言う疑問に対しての答えは「運営にしか分からない」としか言えません。 しかし、スプラ上位勢の中では効果があると言った意見も多かったので、試してみる価値は十分にあります。 全勝でウデマエを上げられれば、確実ではなくても高い確率で飛び級することができるため、1敗2敗した時にでも試してみて下さい。 このことから、一時的に勝ち続けることは飛び級にはあまり意味の無いことだと分かります。 実際、電撃オンラインの開発者インタビューで「継続的 な強さ」が必要だとコメントしていました。 電撃オンライン著「」より 確かに、瞬間的な高勝率ではマッチング運だけに恵まれて引き起こってしまうので、そう考えてみると自然なことだとも言えるでしょう。 噂の方法でも同様の場合があることからも、結局、高い勝率を維持し続けてガチパワーを貯める以外、飛び級する方法は無いのかもしれません。 直近で19勝以上していれば確実に条件を満たすため、ある程度の力を備えたイカが居るか1つの判断材料となります。 それでも便利なアプリなので、是非インストールしてみて下さい。

次の

飛び級の条件2

スプラトゥーン2 飛び級

ウデマエメーター ウデマエC-~S+ ウデマエメーターはバトルに勝つことで上昇します。 ポイントを100にするとウデマエが1つ上がります。 獲得するポイントはプレイヤーがその試合で勝利する確率によって変動します。 その試合で勝利する確率が高いと判断された場合、勝利時の獲得ポイントが少なくなり、負けた時はを多く獲得します。 その試合で勝利する確率の計算式 敗北ポイント ウデマエメーターのほかに、負けるとポイントが加算されるポイント 以下「敗北ポイント」とする があります。 1試合で得る敗北ポイントの値は不明です。 頂いたコメントにて、4回の負けでウデマエメーターが割れることが確認されていることから、1度に得る敗北ポイントの最大値は25以上ということになります。 敗北ポイントが25たまるごとにウデマエメーターにヒビが入ります。 に到達できずに敗北ポイントが100になるとウデマエメーターが割れ、ウデマエが1つ下がります。 到達前に敗北ポイントが90になると、「ピンチ! 」の文字が表示されます。 1度に得る最大敗北ポイントは25以上なので、「ピンチ! 」が表示されずにウデマエメーターがいきなり割れることもあります。 OKライン OKラインとは、そのウデマエを維持するための最低ラインのことです。 ウデマエの飛び級 ガチパワーが目標数値に達した状態でウデマエを上げると、そのガチパワーに値するウデマエに飛び級することができます。 現在はすべての目標数値が同じになっています。 自分のガチパワーを確認することはできません。 バトル開始前にそのバトルに参加するプレイヤーの平均ガチパワーが表示されます。 Xパワー 一方のXパワーはウデマエXのプレイヤーの強さを表す数値です。 Xパワーはガチパワーと異なり、自身の数値を確認することができます。 ウデマエX S+9の状態でウデマエを上げると、ウデマエXに昇格します。 ウデマエXではは存在せず、と呼ばれる数値を賭けて戦います。 降格条件 Xパワーは毎月1日に数値がリセットされます。 リセット時にXパワーが2000以下の場合、S+9に降格します。 また、リセット前でもXパワーが1900以下になるとS+9に降格になります。 計測中 Xパワーは各ルール10回のバトルで計測を行い、そのプレイヤーのXパワーを算出します。 レーティング偏差 RD とは レーティング偏差 以下RDとする とはそのプレイヤーの強さの振れ幅です。 計測中はRDが250に設定されているため非常に振れ幅が大きい、つまり、そのプレイヤーの実力が定まっていないことを示しています。

次の