名将甲子園。 涙の球児へ 甲子園51勝の名将・馬淵監督が贈った言葉

【パワプロ2019】名将甲子園攻略

名将甲子園

名将甲子園シナリオモードで強いチームを作るコツ 最初の無料レアガチャについて 最初の無料レアガチャは「 SR 早川あおい」で確定。 最初に選ぶ4人の選手を厳選しよう レア度が高いキャラがそろうまでは、最初に選ぶ選手を選ぶ際はレア度よりも強さを優先しよう。 試合に勝つことで学校ランクが上がり設備を整えやすくなるからだ。 キャラがある程度揃ってきたら、レア度の高さを優先して選ぼう。 レア度が高いと選手のレベル上限が上がるため、チームの底力を上げやすい。 まずは一週目を終わらせよう 一周目をクリアすれば大量のボーナスがもらえ、レアガチャを引くことができるようになる。 なのでまずはとりあえず一週目を終わらせて、それからレアガチャを引いてチームの地力を上げよう。 ミッション達成が最重要事項 各キャラクターごとに設定されているミッションをクリアすると、大量の経験値を手に入れることができるうえにチームメイトにも経験点が入ることもある。 そのため強いチームを作るには選手のミッションを常に意識して直接指導していきたい。 また、キャラのレア度によってミッションが追加されていく。 レア度Nでは低ランクミッションが4つしかないが、SRでは10個ミッションがあり高ランクミッションにほど報酬も豪華になる。 オーラ練習(友情タッグ)のコツについて まずは野手ひとり、投手ひとりとのオーラ練習(友情タッグ)の成立を目指す。 ふたりのタッグを目指していく過程でどれだけ多くの選手とタッグを組めるかがポイント。 狙っていたタッグが組めたらあとはむやみにタッグの成立を狙わないで、各選手のミッション達成を目指していくと良い。 強力なコツは逃さないようにしよう 練習で!マークがある選手と練習し、強力なコツは逃さないようにしよう。 「キャッチャー」「広角打法」「パワーヒッター」など強力な特殊能力の獲得を目指そう。 各特殊能力は選手詳細で見ることができる。 「つくる」のコツ 「つくる」はまずLv1「整地」「物置小屋」「仮説部室」の3つそろえてから、一番上のライン 整地のライン を上げていこう。 Lv6まで上げると「紅白戦」ができるようになり、紅白戦を行うと選手のレベルが格段に上がりやすくなる レア度が低いとすぐにレベル上限に達してしまうほど その後は練習効率を上げる施設を作り、最後の大会前までに選手のやる気を上げる施設を作りたい。 能力を上げる経験値玉はすぐに使ってかまわない あとに残していても意味はない。 少しでも試合に勝ちやすくするためにも「球速アップ」などの経験値玉はすぐに使ってしまおう。 試合のコツ 試合は「指定したひとりをプレイ」を選び、強い選手を自分で操作した方が序盤は有利に進められる。 チームの地力が上がったらイニングでプレイしてもよい。 メニュー 掲示板• ゲームガイド• 攻略のコツ• コラボイベント 『ダイヤのA』コラボ• 『メジャー』コラボ• サクセス• パワフェス• 栄冠ナイン• ペナント• マイライフ• データベース• プロ球団選手能力• セリーグ• パリーグ• その他のモード• 問い合わせ• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

高校野球10人の名将!甲子園監督通算勝利数ランキングを2019年までまとめました!

名将甲子園

名将甲子園で3番目の高校、古代高校が配信されました。 新しい高校はプレイして登録するとスタジアムのランダムなチーム選択に含まれるので登録してない人も多いかなと思います。 しばらくすると強化もあるでしょうし。 で、試しにやってみたところ、初プレイで5827でした。 固有キャラがすべてNで強化もなしにこれなら結構いけてるんじゃないかと思います。 現状は帝王にはおよびませんが、既に強化パワフルくらいのスペックはありそうな感じです。 せっかくなので攻略用にメモを。 帝王のときと同じで、全員選手でマネージャーなしです。 雪野はマネージャーだったこともあるみたいですが、初登場作品やってないからよくは知らないです。 ・堀杉:メインキャラの外野手。 能力も渋谷と同等レベルで打てる外野手。 パワヒこそないが十分使えそう。 ・雪野:女子投手。 ・井関:アプデ後に追加されたキャラその1。 でサブは捕手。 ・斬金:アプデ後に追加されたキャラその2。 でサブは遊撃。 異様に高い基礎能力が魅力。 得能は微妙なのが多いけどこれまた強い。 野手の三人は揃って優秀なので十分使える。 雪野も投手なので邪魔にはならないし、足りないところを補えば十分戦える感じ。 固有4人な分自由枠多めでうれしい。 オーソドックスに行くなら1年目は投手、2年目に足りない野手、3年目にマネージャーと3年目からでもそこそこ使えるキャラあたりを入れるのが無難かと思います。 私の初プレイ時は以下です。 1年目:SR守、山口、鳴海、スバル、青葉、滝本 2年目:SR東條、蛇島、、六道、、はるか 3年目:SR渋谷、紺野、京野、PR太刀川 固有キャラはNで使い物にならないので最終的には堀杉のみスタメン。 雪野と斬金はベンチには置きましたが、井関に至ってはベンチ外です。 それもあって1年目に滝本を投入。 堀杉か斬金のSRがあればいらないでしょうが、腕に自信がなければ打てるキャラ一人くらいは必要です。 マネージャー3人入れましたが枠が厳しいので優秀なモブがいない限りは2人以下が無難です。 あと1年目か2年目には入れたほうがよかったかも。 あと、発掘でサポートキャラが超重要なのでたくさん入れたい。 一度発掘すると3ターンは同じキャラは発掘できないので、できれば1年目は2人いれて運搬3人態勢が望ましい。 滝本じゃなくて東條がベストかな。 ・早く弱小から脱出する 学校のランクが高いと冒険コストが多くもらえて換金せずに済むので、早いうちにそこそこや中堅に上がっておきたいところです。 私の初回プレイは1年目は夏予選準決、秋予選1回戦負けでずっと弱小だったので途中換金挟みましたが、うまく勝てれば余計な換金はなしでいけそうです。 ・調査は運搬中心で実施 私は以下の認識で使い分けてますが、基本は運搬でアイテム2個ずつ回収していきましょう。 倹約:遺跡の最後のアイテムの回収時。 特に後半運搬を2人派遣するのを2回繰り返すと8個のアイテムを回収できて残り2になるので、このタイミングで倹約2人を出せば運搬1人分浮きます。 運搬:基本はこれ。 サポートキャラが該当するので多めに入部させたい。 鑑識:銀の砂時計や黄金の首飾り回収用。 特に黄金の首飾りは10個発掘すると2人派遣が解禁されるので、いかに早く解禁できるかが重要。 個人的なおすすめは最初の遺跡は運搬で全アイテム回収、その後はシナリオミッションを回収しつつ、運搬と鑑識を使い分けながら銀の砂時計や黄金の首飾りをそれぞれ10個回収(優先は首飾り)。 以後は残り残りアイテムが2つのときは倹約でほかは運搬連打でよいと思います。 ・シナリオミッションをさっさとこなす 冒険コストが貰えるのが意外とバカにならない。 取引相手の解放も進めたいところ。 特に重要なのが以下3つ。 ・洞窟遺跡の発掘:ゲドーくん解禁。 監督ポイントがもらえるアイテムを売ってる。 ・ウワサの神殿:水没神殿の解禁。 高コストで売れる虹の彫像が取れる。 ・金のかがやき:2人派遣の解禁。 最重要。 ・固有監督スキルに気を付ける 効果はどれもありそうだが、罠感もある。 エクステンションは正直何が起こったのか初回プレイ時はよくわからず。 リサーチャーは割とおすすめ。 リダレクションは調査10回のミッションをやる前や、銀の砂時計と黄金の首飾りの回収のために調査を繰り返す前に取れれば使えるかも。 メンテナンスも大量のサポートキャラで固められるならともかく、終盤は2か所に2人出し続けると人不足になるのでそれまでにはとったほうがよい。 [追記] もう一回やってやっとわかりました。 エクステンションは調査できる遺跡の数を増やしてたんですね。 ストーリー進めて解禁されたのだとばかり思ってたので勘違いしました。 スキルはリダクション、エクステンション、メンテナンスの優先度を上げて、はリダクションとるなら後回しにしたほうがよさそう。 ・トレジャーの交換の優先度 まずはゲドーくんの監督ポイントを増やせるアイテムが最優先。 次は早めに加藤姉妹を解禁して、経験値アップと変化球あたりの設備をそろえる。 経験点玉を一通り回収できたら、後はひたすら特殊能力のと交換すればよいです。 水没神殿ばかりやるとコインやキューブが不足するのでたまに別の場所も織り交ぜるとよいです。 虹の彫像は大量に余るので売りさばけば後半の冒険ラッシュも余裕です。 長々書きましたが、シナリオミッションを優先して進めつつ、運搬でガッポリアイテム稼いで、得能アイテムと交換するという感じです。 正直やることは単調ですが操作が多いので結構面倒で時間のかかる高校です。 それでもそこそこのポテンシャルはあり、今後の強化次第では得能モリモリの選手を作るには良い高校になりそうな感じです。 Magnemite.

次の

高校野球10人の名将!甲子園監督通算勝利数ランキングを2019年までまとめました!

名将甲子園

太刀川手に入れたので帝王実業もプレイし直してみましたが、こちらも戦力値更新できました。 ちょうど300点アップで6741。 初のSランクです。 帝王実業はハマれば7000点くらいはあっさり出るようなのでまだまだ低いとは思いますが、現時点での攻略メモを。 友沢がSRなら投手6でも良いかも。 夏負けてランクが落ちるのを防ぐため、一人くらい打てるキャラを入れて勝てるように。 太刀川はサード起用。 野手枠が1つ減らせるので投手増やせていい感じ。 2年目も投手中心ですが、10回練習踏んで金特もらうためにも1人くらいはマネージャーを入れておきましょう。 人選は悩むところですがスタミナ3000と数値の大きい紺野を選択。 3年目は足りないポジションの野手とマネージャー。 帝王はキャラが多いのでマネージャーは3人入れてもモブなしで済みます。 投手削ることになりますが、モブ入れてマネージャー4人にしたほうがよいかも。 1年目夏で負けてそこそこに落ちないようにがんばりましょう。 VS練習が発生するようになったらなんでもよいのでVS練習を優先して踏むようにし、20回消化して虹が発生するようにします。 その後は虹と紫を回収してミッションを消化するのを繰り返すだけです。 一番重要なのは3年目3月4週までに紫6個開放ができる状態にしておくことです。 で、3月4週に開放して4月に入部したマネージャーのミッションを消化することで大幅な強化が期待できます。 選手と違ってマネージャーはどの練習にいてもよく調整しやすいので、紺野の練習10回のミッションはこのタイミングでの消化がおすすめ。 ここまでに9回練習踏んでおきましょう。 激励は試合に勝つために、知将と名将は試合回数を考えるとここで取っておきたいです。 逆にあまり早く取りすぎると不要なの効果が伸びるので後回しな部分もあります。 ガンガン使って早く6つ開放できるようにしましょう。 基本的には紫を狙います。 開放できたらミッション消化で大幅強化が期待できます。 紫以外だと緑と黄が狙い目で、緑は試合のタイミングで使えればレベルアップにつながり、黄は絆アップで早期のオーラ練習が狙えます。 それ以外の色はさっさと使ってしまってよいです。 この時のプレイは1年目は夏予選決勝負け、秋準決勝負けで微妙でしたが、以後はすべて甲子園優勝まで行ったので悪くはなかったです。 ミッション消化も2年目までの投手はみずき以外はミッション消化できたのでまずまず。 ただ、紫の解放があまりうまくいかず、3年目4月の新入部員のところ以外は微妙な感じでした。 このあたりがうまくいけば7000点も狙えるかもしれません。 Magnemite.

次の