映画 割引。 【最新】映画料金割引!いつでも1,000円で観られるイオンシネマの裏技~イオンカード(ミニオンズ&TGCデザイン)活用術~

映画を割引で安く観る方法|割引日・クーポン・VODサービスでお得に

映画 割引

あるクレジットカードを利用すると、なんと いつでも映画を「1,000円」の割引料金で観ることができるのを、ご存じですか? 邦画もアニメも洋画、どんな映画も1,000円でOK! シルバーパスではありません。 年齢に関係なく使えます。 同伴者も映画料金1,000円で見ることができます。 割引日 割引デー を狙う必要もなく、レイトショーまで待つことも無くなります。 JAFの割引(1300円)やエポスカードの優待(1300円)などを使う必要もなくなります。 おまけに難しい手続きや複雑な申し込みは一切ありません!費用もかかりません。 その方法とは…。 そうすれば、イオンシネマで365日いつでも映画料金が1,000円になるのです。 ただし、そのクレジットカードというのは、数あるイオンカードの中の3種類だけです。 そのクレジットカードとは 年会費無料の「」と「」、そして「」です。 イオンシネマで映画が1,000円で観られるのは、このカードだけです! それ以外のイオンカードをお持ちの方は、残念です。 割引できるのは3種類のみで、他のイオンカードからの切り替えはできません。 なのでこの際、新しく イオンカードを作りましょう! なぜなら、このイオンカードを作ってしまえば、今後ず〜っと映画を1,000円で観ることができます! 利用しないと絶対にもったいないので、ぜひ利用しましょう。 善は急げですよ。 イオンカードは種類が豊富ですが、「」と「」のクレジットカードに、イオンシネマ優待価格の特典がついています。 割引範囲も大人だけでなく「大学生」にも反映されますので、 「大学生1,500円」を1,000円で利用できるのです。 ただし他の割引、例えば「ハッピーマンデー」や「ハッピーナイト」と言った 各種割引の併用は出来ません。 決済をミニオンズ、もしくはTGCデザインのイオンカードで行うことが必須ですが、1000円で映画館を利用できるのは嬉しい限りです。 ミニオンズ&TGCデザインカードはイオンシネマで最強!割引以外にも便利な特典満載 ミニオンズ&TGCカードなら年間最高50回まで1000円!家族や友人にもいかが? ミニオンズ&TGCデザインカードは、数回しかお得に映画を観られない…なんてことは一切ありません! イオンシネマが1000円になるミニオンズ&TGCデザインカードの優待価格は、 年間最高50回(50枚)まで、毎年適用されます! 更にあなた以外にも、例えば家族や友人にも優待価格で映画のチケットが買えるため、お得を共有できます。 に申し込みましょう。 加入時の不公平なし!カード用紙に明記されている登録日からカウント ミニオンズ&TGCカードは、加入時期による不公平がないのも魅力的なポイントです。 イオンシネマ優待価格の映画チケットは「年間50枚まで」発行できますが、普通に考えると1~12月の期間内と考えがちです。 例えば8月に申し込むと1年はあと4か月程しかありませんので、4か月では特典を活かしきれません! しかし、 ミニオンズ&TGCカードの場合 「カードの登録日」から1年間と判断されます。 したがって8月にクレジットカードを発行しても、1月に発行してもサービスに変わりはありません。 1年間丸々イオンシネマの特典を毎年味わえますので、申込月で悩むことは一切ありませんよ。 休館日以外ならイオンシネマが常に割引!どのイオンシネマでも割引OK 「確かにミニオンズやTGCデザインカードがお得なのは分かった。 でも、対象の日にちや映画館でなければ割引は適用されないでしょ?」 と言う心配は無用です。 優待価格でのチケット購入はイオンシネマ休館日以外いつでも利用できるのです。 もちろん、休日や祝日、GW・夏休み・シルバーウィーク等の長期休暇でも割引が適用されますし、映画ジャンルの縛りもありません。 イオンシネマが営業していれば、上映されている洋画も邦画もアニメも1000円で鑑賞できます。 その上更に劇場の制限はなく、 全国どのイオンシネマでも割引を受けられるのです。 ただし、 劇場窓口で1000円のお得なチケットは購入できません!対象外です! 1000円の優待価格でチケットが買えるのはこれから紹介する方法だけですので、注意してくださいね。 イオンシネマの優待チケットは3分で入手可能|簡単申込にチャレンジ! 1000円でイオンシネマのチケットを購入するには面倒な手続きは一切必要ありません! その申込方法を今から紹介していきます。 初めに、「ミニオンズ」「TGCデザイン」のイオンカードが登録された、 イオンスクエアメンバーIDでしましょう。 次にMyPageのトップ画面に表示される 「イオンシネマ特設バナー」をクリックしましょう。 すると上図のように、購入専用ページが表示され「購入はこちら」をクリックすれば後は、専用サイトで「1000円の鑑賞チケット」を購入するだけです。 慣れてしまえばサクサクッと優待価格で簡単に映画チケットが購入できます。 ミニオンズ&TGCカードは他にも特典満載!USJ&ビブレでお得な特典とは? イオンカードが発行するミニオンズ、TGCデザインのカードは、イオンシネマ以外にも特典を持っている優れものです。 ミニオンズを見ると、 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)利用者に嬉しいポイントアップ特典を用意。 もう店頭に行かなくても大丈夫。 スマホさえあれば最短5分で使えます。 iD対応店舗での利用とWeb決済のみと限られてしまいますが、コンビニは勿論、イオン店舗でもしっかりつかえます。 プラスチックの本カードは後日自宅に発送されますよ。 通常1,800円のところ、 エポスカードの「エポトクプラザ」から映画観賞券を購入するだけで「1,300円」で購入できます。 更に、期 間限定の割引を利用すると「1,200円」で入手できるため、イオンカードと並び優秀な1枚です。 もちろん、イオンシネマの特典以外にもエポスカードはレストランやレジャー施設等、幅広いスポットで利用できるサービスを大量に用意しています。 それぞれ割引率や対象日が異なりますので、それぞれ一緒に見ていきましょう。 ただし、先着順のため早めの入手をおすすめします。 以上のように、 携帯キャリアによっては半額に近い料金でイオンシネマを楽しめます。 自分が利用しているキャリアがあれば、イオンシネマ利用時に使ってみてはいかがでしょうか? JAF会員限定!イオンシネマ割引でお得に鑑賞 手厚いロードサービスで会員をサポートする「JAF」ではなんと!レストランやレジャー施設の割引だけでなく「イオンシネマ」割引も用意しています。 期間限定、通年割引の2つの割引を用意しており、更なる割引を狙うなら「期間限定割引」がおすすめです。 この 期間限定割引、いつどこで開催されるか分かりませんのでJAF会員でしたら常に、 JAFホームページを確認してお得にイオンシネマを楽しみましょう。 その上、最大50枚まで発行できますので1枚当たり800円お得ですから、全て使い切るとなんと「4万円」もお得になるのです! また、イオンカードの特典を使い切ってしまっても、これまで紹介してきた「エポスカード」または携帯キャリア&JAFの特典を利用すれば、年中お得にイオンシネマを堪能できます。 あなたがもし、イオンシネマを頻繁に利用しているならイオンカードのミニオンズ&TGCデザインのカードを作ってみてはいかがでしょうか? 年会費が永年無料のクレジットカードなのでリスクが全くなく、特典だらけのカードです。 持っていないと損しますので、ぜひ手に入れましょう。

次の

映画をお得に観れるクレジットカード!割引料金で映画鑑賞する方法

映画 割引

今回はTOHOシネマズやイオンシネマといった、映画館での割引や優待があるクレジットカード情報をまとめてみたいと思います。 うまく利用すると平日や休日を問わず、いつでも映画を1,000円で鑑賞することが出来ますよ。 もう前売券を購入したり、金券ショップに足を運ぶ必要性はありません。 映画割引のあるクレジットカードまとめ: 早速、映画館で優待が受けられるおすすめのクレジットカードを紹介させていただきます。 イオンカード(ミニオンズ): 東京や大阪といった都市部にはあまりありませんが、地方に行くとどこにでもあるイオンの映画館「イオンシネマ」。 そんなイオンシネマでいつでも1,000円で映画を見ることが出来るクレジットカードが、イオンカード(ミニオンズ)です。 イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円! 年間50枚まで1,000円で鑑賞可能: このイオンカード(ミニオンズ)には年間50枚まで…という上限枚数が設定されているものの、 休日や平日、昼や夜を問わず1回1,000円で映画鑑賞が可能。 年間50枚以内:1回1,000円で鑑賞可能• 年間51枚以上:割引は適用されず それゆえ、このカード1枚あれば、お客さま感謝デーやハッピーマンデー等、イオンシネマの料金が1,100円に割引される日をあえて狙って映画を見に行く必要性も、レイトショーの時間まで待ってから映画を見に行く必要性もなくなります。 比較項目 通常料金 イオンカード(ミニオンズ) 毎月1日 1,100円 1,000円 ハッピーマンデー 1,100円 ハッピーナイト (レイトショー) 1,300円 お客さま感謝デー 1,100円 (イオンカード提示) 火曜~金曜 1,800円 土日 1,800円 いつでも自由に映画を1,000円で見られるって、ほんと最高です。 恋人や家族との映画鑑賞にも: また、恋人とのデートや家族みんなで映画鑑賞…といった場合でも、イオンカード(ミニオンズ)を保有している方がその分を発券しておけば1人あたり1,000円での鑑賞ができる点も大きなメリット。 自分1人で50回鑑賞:問題なし• 恋人と2人で25回鑑賞:問題なし• 友達と3人で13回鑑賞:問題なし 要は 年間50枚まで1,000円の映画鑑賞券を発券できる仕組みなので、お近くにイオンシネマがある方は上手に活用してもらえればな…と思います。 ベネッセ・イオンカード: 進研ゼミで有名なベネッセとイオンカードが提携発行しているベネッセ・イオンカードも、映画料金を割引するためにお得なクレジットカード。 こちらは入会金+年会費無料のクレジットカードにも関わらず、有料の優待サービスである『Club Off(クラブオフ)』を無料で利用することが出来るため、このサービスを使えば下記の映画館を割引料金で利用可能となります(各種利用条件はありますが、平日&休日を問わず1回あたり1,300円に割引される)。 ユナイテッドシネマ• シネプレックス• テアトルシネマ• イオンシネマ• アレックスシネマ• 沖縄スターシアターズ• 109シネマズ• コロナワールド• シネマサンシャイン• MOVIX(ムービックス)等 ざっくり、TOHOシネマズ以外の映画館はほぼ網羅しているのではないでしょうか? イオンシネマでの割引も期待できる: 加えて、ベネッセ・イオンカードはイオンカード系のクレジットカードゆえ、イオンシネマのお客さま感謝デーやハッピーマンデー優待を受けられる点も大きなメリット。 それ以外の日:クラブオフで1,300円鑑賞• 特定日:クラブオフを使わず1,100円で鑑賞 こんな感じでTOHOシネマズ以外の映画館を利用している方にとって最高ランクに使いやすいクレジットカードになると思うので、特に都心部にお住まいの方に強くおすすめできるクレジットカードになることでしょう。 もちろん、進研ゼミ等のベネッセ関連サービスを利用していない方でも申込可能ですよ(実際、クラブオフへの加入目的でベネッセ・イオンカードを申込する人は多い)。 シネマイレージカード: 割引や優待が少なめであるTOHOシネマズで、お得に映画を見たいと思うならシネマイレージカードの作成が必須。 こちらのクレジットカードには6回映画を鑑賞するとその次の1回分が無料になるサービスがあるため、頻繁にTOHOシネマズで映画を見ている方なら作成するメリットは大きいものと思います。 スタンプラリー TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。 毎週火曜日に1,400円で鑑賞できるのも強み: 他、毎週火曜日は1,400円で鑑賞できる優待が受けられたり、映画鑑賞の時間に応じてシネマイレージが貯まるなどのメリットがこのカードには存在。 シネマイレージ(マイル) 映画を有料で観れば、マイルが貯まる!(本編上映時間1分=1マイルで換算) それらのメリットを含めると結構、馬鹿に出来ない節約に繋がりますよ。 私も近所にTOHOシネマズがあった時は良く利用していました。 エポスカード: 丸井系のクレジットカードであるエポスカードも、映画館の優待割引のあるクレジットカードのひとつ。 こちらは丸井の優待サービスである『エポトクプラザ』と掲載のある映画館でのみの割引になりますが、ユナイテッドシネマとイオンシネマは常に網羅されていることが多いので、これらの映画館利用が多い方ならアリな選択肢になると思います。 ユナイテッドシネマ:1回1,300円に割引• イオンシネマ:1回1,300円に割引 総合的に考えるなら: まぁ他の映画館割引があるクレジットカードと比較すると、エポスカードの優待のみじゃ物足りなさがあるのもまた事実。 それゆえ、エポスカードを選択する場合には他の優待やサービス全体を考慮した上で申し込むほうが良いかもですね(サービス概要については下記記事参照)。 詳しくは下記の公式サイトもご覧いただければと思いますが、エポスカードには飲食店やテーマパーク等での優待サービスが多いメリット有りです。 映画鑑賞が無料になるカードもあるけど: 世の中にはTOHOシネマズでの映画鑑賞料が月1~3回、無料になるLUXURY CARDというクレジットカードが存在します。 しかし、こちらのクレジットカードは年会費負担だけでも5万円以上。 率直、映画代の節約のためだけに持つクレジットカードではないので、いくら映画代が無料になるといっても選択肢にはなりません。 他のサービスが魅力的なら作ってみるのも手…といったところでしょうか。 さぁクレカで映画代を安くしよう: ここまで映画の鑑賞料金が割引になるクレジットカードを紹介させていただきましたが、まとめるとイオンシネマを利用している方ならイオンカード(ミニオンズ)、その他の映画館を利用している方ならベネッセ・イオンカードで決まり。 いやいや、自分はどうしてもTOHOシネマズが良いんだ…という方のみ、シネマイレージカードの作成を検討ください。 イオンシネマ利用者:• 幅広く映画館利用:• TOHOシネマズ利用者: 現状の選択肢としてはそれでOKです。 以上、映画館でおどろきの割引&優待があるクレジットカード(2020年版)!割引料金でTOHOシネマズやイオンシネマを鑑賞しよう…という話題でした。 参考リンク: クレジットカードのお得な使い方をもっと知りたい…という方は、下記ページも参考に。 家計の節約に繋がるクレカの活用方法についてまとめています。 cardmics.

次の

夫婦なら映画が安い!?夫婦50割引について知っておきたい4つのこと

映画 割引

映画館の割引サービス「夫婦50割引」ってどんなやつ?? どうも、Kenです。 カニカマ、摂取してます。 映画館には色々なタイプの割引サービスがありますが、中でも僕の目を引いのが、 夫婦50割引 というものです。 大手の映画館のイオンシネマ、ユナイテッド・シネマ、TOHOシネマズなどで導入されている割引の一種です。 ぼくは独身で婚約を結んでもいなければ、娘も孫もいないですが、夫婦で観ると映画が安くなることがちょっと気になってました。 そこで今日は、夫婦50割引をおそらく50回ぐらい使っているであろう、 映画好きの母に夫婦50割引について取材してみました。 映画館の「夫婦50割引」について知っておきたい4つのこと うーん 映画館の割引サービス「夫婦50割引」は50歳以上のカップルでお得! 以上が映画館の割引サービスの「夫婦50割引」でした。 カップルの1人が50歳以上なら2人でお得になる割引サービスでしたが、• 1人だけしか年齢確認されない• 夫婦チェックはない• 同じ作品をみないといけない• 夫婦で映画をみると共通の話題が生まれるかもしれないので、50歳以上の方はよかったら夫婦50割引にトライしてみてくださいね。 もし、55歳以上の方でしたら夫婦50割引に頼らずとも、 シニア割引 が映画館によっては使えるようになります。 よかったらこちらのの詳細も確認してみてくださいね。

次の