デュエル マスターズ 最強 デッキ。 【デュエプレ】最強デッキランキング【デュエマプレイス】

デュエルマスターズのデッキレシピや最強・優勝・スターターデッキ/リスト

デュエル マスターズ 最強 デッキ

覚醒ジョギラゴンvs. 零龍卍誕』に収録した各種マナドライブ持ちGRクリーチャーの登場により誕生したデッキタイプです。 そうしてGRゾーンのクリーチャーを全てバトルゾーンに出し、• 《ヨミジ 丁-二式》• 《斬罪 シ蔑ザンド》等の自壊系オーラ• 《黒神龍ザルバ》等の各種ループ用クリーチャー を利用してループします。 (詳細ループ方法は別記事に記載) RP-12 で登場した各種自壊能力持ちGRクリーチャーの性能により安定感や柔軟性が非常に増しています。 キルターンも最速4ターンであり、ループデッキとしての完成度は非常に高いです。 《解罪 ジェ霊ニー》等のハンデスや、 《奇天烈 シャッフ》等の呪文メタ、《テック団の波壊Go!》等の受けトリガーを無理なく積める点も優秀です。 《BAKUOOON・ミッツァイル》は最早動きの中心でなく、サポート的な役割で搭載されています。 非常に高いデッキパワーを持つこのデッキは猛威を振るっており、文句なしのTier1として活躍しています。 対抗馬の【シータバーンメア】がメタクリーチャー 《洗脳センノー》を搭載するなどして不動のトップとはならなくなりましたが、依然として非常に強力かつ弱点の薄いデッキです。 《バーンメア・ザ・シルバー》の登場により《ミッツァイル》に代わる新たな強力な攻め手が追加されました。 GRゾーンから登場した 《せんすいカンちゃん》や《無限合体ダンダルダBB》はSA化しているため、攻撃時効果を使用して更なる打点追加が狙えます。 《灰になるほどヒート》等の受け札も充実しており、ビート耐性もあります。 対呪文デッキには《奇天烈シャッフ》が十分な働きを見せてくれます。 《ジェイ-SHOCKER》は《「本日のラッキーナンバー!」》制限後のGRクリーチャーメタとして唯一無二の働きをしてくれます。 《BAKUOOON・ミッツァイル》を失った穴を補完できているデッキであり、ハマった時の脅威的な展開力と殺傷力が魅力のデッキで、デッキパワーはかなり高いです。 また、カラーリングに闇文明を加えて除去やハンデスを搭載した【デアリバーンメア】と呼ばれるタイプや【ドッカンデイヤーループ】対策に 《洗脳センノー》を搭載したタイプなど、メタに合わせて多彩なチューニングが行える点も特徴の一つです。 入賞数2 最速2ターンキルという驚異的速度な速攻デッキ あらゆる手段で 《滅亡の起源 零無》を《零龍》へと卍誕させ、その圧倒的なフィニッシュ性能で焼き尽くす、コンボに近い速さを持つビートダウンデッキです。 その都合上、手札を墓地に送るデメリットクリーチャーを初動とするのが特徴です。 デッキ全体が《零龍》を卍誕させるために作られているため最速2ターンという速さで成立し、うまく回ったこのデッキに速度で勝てるデッキは事実上存在しません。 ただし動き全体を《零龍》にオールインしていることは同時に弱点でもあり、トリガーや墓地メタなどで一度躓くと何も出来ないまま負けてしまうこともあります。 いわゆる受け札もやメタカードもほぼないため、環境次第で立ち位置が激変するデッキでもあります。 うまく回ればトップメタの【ドッカンデイヤーループ】をはじめあらゆるデッキに打ち勝てる速度を持つ点から、この位置に浮上しました。 まとめ 先週と変わらず【ドッカンデイヤーループ】の入賞数が1位! やはり様々なルートを確立しており、対策が難しいのも勝因の一つと思われます。 そして新たにランクインした【零龍ギャスカ】! 最速2ターンキルという驚異的な速度でゲームを終わらせる速攻デッキ どのデッキにも勝ち筋が残っている為、プレイ要求がかなり難しいデッキとなっております。 上手く使いこなせばかなり強力なデッキです。 今週から2020年度のDMPランキング始動です! ランキングを走り抜く事を考えているプレイヤーの皆さん頑張ってください!! ただ、流行り病等ありますので、マスクやアルコール除菌等は徹底しましょう!! 入賞デッキレシピページ一覧.

次の

デュエルマスターズのデッキレシピや最強・優勝・スターターデッキ/リスト

デュエル マスターズ 最強 デッキ

デュエプレ デュエマプレイス における最強デッキ(環境デッキ)をランキング Tier 形式で紹介しています。 デュエプレでランクマッチに挑むデッキを選ぶ際にお役立てください。 回収先がマナのみになるため爆発力が下がるものの、環境上位の地位は維持しそうな印象。 同時に他のデッキが勝ちやすくなる、新たなデッキが台頭してくる可能性が高い。 そのままお待ちください。 Tier2 【強力デッキ】 Tier1デッキには一歩劣るものの、ランクマで十分に戦えるデッキが該当。 Tier3 【中堅デッキ】 Tier1、2と比べてデッキのパワーは低いが、ランクマで見かけることのあるデッキが該当。 Tier4 【現状はファンデッキ止まり? 】 今後の追加カード次第では評価が変わる可能性はあるが、TIer上位のデッキに類似デッキが存在するor単純にデッキのパワーが低いなど、ファンデッキの域を抜け出せていないデッキが該当。 5 — 9. 5 — 9. 5 — 8. 5 — Tier3:中堅デッキ デッキ 評価点 変動 7. 5 — 7. 0 — 7. 0 — デッキ簡易解説 ブリザード系 低コストのスノーフェアリー中心の速攻デッキ。 ダイヤモンドブリザードの回収効果でリソース切れを気にせずに攻め続ける事が可能。 様々な文明と組み合わせたデッキが存在。 青白イニシエート 第2弾、第3弾で立て続けに優秀な進化クリーチャーを貰ったイニシエート中心のビートダウンデッキ。 また微妙に手薄だったブロッカー枠も獲得して大幅パワーアップ!除去能力も高いため、コントロール寄りの立ち回りも強力。 青白ガーディアン ガーディアン中心のビートダウンデッキ。 ペトローバやアクアンと言ったパワーカードが大量に採用されており、第3弾で追加された、陽炎の守護者・ブルーメルキスによるコントロールよりの立ち回りも強力。 デアリガズガルザーク SA・Tブレイカーと除去効果を併せ持つガルザーク主体のビートダウンデッキ。 闇のブロッカー持ちドラゴンが大量に採用されているため、コントロール寄りの立ち回りも可能。 クエイクゲートやホーリースパークによって横並べするデッキに対して有利に立ち回ることが可能。 赤緑速攻 火文明・自然文明の優秀な軽量クリーチャー中心の速攻デッキ。 手札補充が乏しい代わりに、速攻デッキの中でも攻撃速度はトップクラス! 青緑リーフ 自然文明のマナブーストと、アストラルリーフの超強力なドロー効果を組み合わせたビートダウンデッキ。 軽量クリーチャーが中心のため安定感があり、アストラルリーフを連続でプレイできた際の爆発力も高い。 青単速攻 強力な進化クリーチャーである、クリスタル・パラディン、クリスタル・ランサーをフィニッシャーとして採用した速攻デッキ。 進化元のリキッドピープルに使いやすい優秀なカードが多く、ドローも豊富なため安定した攻めが可能な点が魅力。 第3弾でクリスタル・ブレイダーが追加され攻撃力がアップ! クローシスボルコン 大量の除去カードとボルメテウス・ホワイトドラゴンのシールド焼却効果を組み合わせたコントロールデッキ。 ボルメテで攻撃したシールドは墓地に置かれるため、手札を与えずに攻める事が可能。 デュエマを代表するコントロールデッキ。 シータボルバル DM界屈指の問題児。 ボルバルザークが効果を一新してデュエプレに登場!ボルバルザークをメインアタッカーとして採用したビートダウンデッキ。 基本的にエクストラターンは狙わずに7コストのSAとして採用している。

次の

デュエルマスターズのデッキレシピや最強・優勝・スターターデッキ/リスト

デュエル マスターズ 最強 デッキ

投稿者• サテライトTOKYO 秋葉原店• 秋葉原ラジオ会館本店• 秋葉原ラジオ会館店• オタロード本店• 名駅9F店• 名駅6F店• 名駅4F店• マルイ海老名店• 福岡天神店• 小倉店• 広島店• 仙台店• デュエマ仙台店• 八王子店• 津田沼店• 千葉中央店• 宇都宮店• 高崎店• 水戸店• 甲府店• 新潟店• 札幌店• 長野店• 名古屋大須店• 豊橋店• 浜松店• なんば店• なんば2号店• 大阪日本橋店• 天王寺店• アバンティ京都店• 姫路店• 岡山西口店• レスキューラビッツ• 担当スタッフ• 台湾出張所• オンラインショップ タイトル• 遊戯王OCG• 遊戯王ラッシュデュエル• バトルスピリッツ• デジモンカードゲーム• ポケモンカードゲーム• デュエルマスターズ• マジック:ザ・ギャザリング• ヴァイスシュヴァルツ• ヴァンガード• Reバース• バディファイト• ラブライブ!スクールアイドルコレクション• ウィクロス• Lycee OVERTURE• プレシャスメモリーズ• ファイアーエムブレム0• ファイナルファンタジーTCG• NOVA• 艦これアーケード• ドラゴンボールヒーローズ• ガンダムトライエイジ• ガンバライジング• サプライ• ChaosTCG• ラクエンロジック• クルセイドシステム• ガンダムクロスウォー• BASEBALL COLLECTION• ハイキュー!!バボカ• シャドウバース• ポケモンガオーレ• 白猫プロジェクトTCG• レギオンズ!• その他.

次の