キント cm。 KINTOのCMの『肘』が危ない件┃10回クイズをウザいと嫌う声も

KINTOのCMの『肘』が危ない件┃10回クイズをウザいと嫌う声も

キント cm

2020年中古車プランが登場予定! 2019年5月24日に共同通信で 中古車プランが検討されていることが 報道されました。 現在は新車のみで月額5万円弱から。 若者でも利用しやすい料金を検討し顧客拡大を目指す。 新プランでは使用年数が短く、状態が的良い中古車をそろえる。 キントで新車として使われ、契約を満了した車も活用。 スポーツタイプ多目的車(SUV)など人気車導入も検討する。 キントは2月から東京都内で先行して始めており、今夏以降、全国に展開。 都内で一定の顧客を獲得したが、料金が壁になり若年層の利用が伸び悩んでいるという。 () 続報 中古車版について、まずは20年1月に群馬県の販売店と連携して始める。 このほか20年中にネットでの申し込みに対応する拠点の新設を検討する。 当面はトヨタ車の中古車に限り、個人向けの需要動向を見極める。 どうやら、群馬県の一部で試験運用しているようです。 残念ながら2020年4月現在も中古車プランの正式発表はありません。 ですが、KINTOはCMからも若者層をターゲットにしているのに、アクアでも4万円越えは高い!という声が多かったのも事実。 これはキント立ち上げ当時から懸念されていたことで、 中古車プランの検討は既定路線じゃないでしょうか。 登場予定は2020年、おそらくオリックスカーリースと同じくレンタカーに使われていた車をリースに出すことで 整備済みのクオリティの高い中古車を出してくると予想できます。 「RAIZE」登場で月々4万円以下のプランが誕生! トヨタのキントは車種が限定されていて、一番安いプランでもアクアの月額43,450円(税込)でした。 ところが、2019年11月に発表されたコンパクトSUV「RAIZE」の取り扱いが始まりました! 任意保険もコミコミ 現在中古車契約ができるカーリースはどこ? 今現在、中古車カーリースが契約できる会社は以下の通りです。 中古車の扱いがあるカーリース• (おすすめ• (おすすめ• オリコオートリース カーサブ!がプロとしておすすめできるのは、との2社のみです。 一般販売店の中古車カーリースにご注意 カーサブ!では、 一般的なクルマ専門店で扱っている中古車カーリースは危ないと警告しています。 販売店の中古車カーリースは危ない• 中古車のコンディションが安定しない• 新車カーリースに比べてサービスが落ちる• 契約後のトラブル率が高い 中古車をオークションで手に入れてカーリースしている場合、 プロの目で見ても見抜けない不具合はどうしても出てきます。 「それは中古車だからしょうがないでしょ」と突っぱねている車屋さんをいくつも見てきているので、中途解約金がかかるカーリースではリスクしかありません。 中にはこの車ならメンテナンスをつけられる、この車にはつけられないなどあきらかに不利な内容でしか契約できない「安かろう、悪かろう」が横行していたのも理由の1つです。 とは中古車カーリースのリスクすべて克服しています。 カーサブ!はとの本社まで訪問し、かなり丁寧に商品内容の説明をしていただきました。 そのうえで、中古車カーリースをするなら「オリックス」か「定額カルモくん」をおすすめしています。 まとめ トヨタのキントの中古車プランについて調査しました。 2020年4月現在では中古車プランはありません。 ですが、報道によると2020年1月に群馬県で試験的に導入しているとのこと。 正式に登場するのは2020年中ということで間違いないようです。 とはいえ、そこまで待てない!という人も多いと思います。 そんな時には、キント以外のカーリースで中古車プランを検討してみてくださいね!.

次の

トヨタKINTO定額なる一族CM佐藤浩市の娘で松田翔太の妻は誰?

キント cm

トヨタ KINTO 定額なる一族 第5話「若者たち」篇の情報 トヨタ自動車が提供するトヨタ車、レクサス車の サブスクリプションサービス、KINTO(キント)のCMです。 流行りのサブスクリプション。 つまりは月額定額サービスですね。 車を買わなくても、月々の金額で利用することができます。 CMは「定額なる一族」として、お金持ちの上流階級一家のストーリーとして展開されています。 このCMでは出演はありませんが、この一族の家長は佐藤浩市さん。 石橋杏奈さんも出演されています。 「定額なる一族」は、山崎豊子さんの小説で、木村拓哉さん主演でドラマ化もされた「華麗なる一族」のオマージュですかね。 年代や上流階級の様子がそっくりです。 そして、 主演は俳優の松田翔太さん。 この定額なる一族のおぼっちゃんという役どころです。 トヨタ KINTO 定額なる一族 第5話「若者たち」篇の内容、セリフ 定額なる一族のお屋敷の庭園で、お抱えの庭師たちがスマホをいじって、何やら話しています。 すると、屋敷のほうからレコードに針を置く人物が。 松田翔太さんが、椅子に座り、庭師たちにスマホを向けています。 松田「クルマには諸経費が掛かる」 保険や税金で月2万円以上かかることが説明されます。 松田「それが、もろもろ込みだから、むしろアリ」 松田さんがばっちり決め顔です。 「KINTO、トヨタから」というナレーションが入ります。 庭師たちが坊ちゃんの説明に 「ありがとうございます」とお礼を言います。 そして、庭師たちがぽかんとしているシーンで 「まだクルマ買ってるんですか?」とのコピーが出て終了です。 むしろ、クルマを持つことのコストがやはり高いと証明してしまった このCMでは、KINTOが税込39,820円~と、約4万円で一見高そうに見えるけど、クルマを購入したとしても2万円以上かかるので、サブスクも選択肢としてアリということを訴求しています。 クルマを購入するまとまった資金の無い若者にもアリ、ということですね。 しかし、月額4万円ってやっぱり高いですよね。 KINTOに家賃の半分以上の金額を払って、家賃と合わせて十数万円。 もろもろ込々といっても、さらに駐車場代は別にかかるわけですしね。 ほかにもスマホ代などもありますし・・・。 給料がふっとんでしまいます。 それなりにお金を持っている人でしたらまずはクルマを購入するという選択肢があるわけですし、とりあえず車に乗ってみたい実家暮らし向けですかね。 と、そんなサブスク料金月額4万円に対し、普通にクルマを購入したとしても維持費が月2万円以上かかるという説明で、そのリーズナブルさを示しているのでしょうが、 これも解釈によっては逆効果です。 サブスクでも月額4万円、購入しても購入費と月額2万円。 むしろ、KINTOどころか車を持ちたくないと考えてしまっても無理はありません。 若者の車離れなどと言いますが、このCMではコストの現実を見せつけて、より離れていってしまうかもしれません。 まあ、トヨタ本体にお勤めならいっぱいお給料もらってそうだから、あまりそういう感覚はないかもしれませんね。 CMの雰囲気はいいのですが、ちょっと世間の感覚とズレていると感じるCMでした。

次の

トヨタKINTO(キント)CM出演者まとめ|女優[石橋],俳優[佐藤&松田]

キント cm

その差は5万や10万ではないですからね。 場合によってはなんと 50〜60万円の差額が生じます! 私は最初「そんな怪しい話信じられないよ」と思っていたのですが、調べてみたらその理由は簡単だったんです。 ディーラーは 【車を売ることを仕事にしている】そして買取業者は 【車を買い取ることを仕事にしている】という違いがあるからなんですね。 つまり、ディーラーは車を売ることに特化したネットワークを持っているだけで、 買取業者は高値で買い取っても利益の出せるネットワークを持っているということなんです。 無料査定はスマホで1分もかからず出来てしまいます。 無料だから怪しいなんてこともありません。 今の時代、お金を取って査定する業者は生き残れませんからね。 よければ今回は、KINTOについて 詳しく説明しますね。 最近CMでよく 「KINTO」って聞く方も多いのではないでしょうか。 CMのキーワードって知らないうちに覚えてたりしますが、何のことなのか全くわからないという方が多いはずです。 そんな時にすらすらと説明できたらかっこいいですねよ。 そこで今回は、 「トヨタのKINTO」について詳しく説明をします。 「KINTO」の仕組みからメリット・デメリットまで深掘りして調べて見たのできっと参考にして頂けるはずです。 そして、最後まで読めば 車の購入を検討している方、すでに車を所有している方でも、きっと「KINTO」の良いところがわかって選択の幅が広がります!! Sponsored Link トヨタのKINTOの仕組み? 「KINTO」が定額で車を利用できるサブスクリプションサービスであることはわかったと思いますが、具体的にどんな仕組みなのか気になりませんか? 月額料金を払えば車を使えるといっても乗りたい車種に乗れるのか、本当に月額料金以外については必要ないのか疑問に思っていることも多いはずです。 実際に車を持つとなると 車体代、任意保険料、自動車税、車検代などのメンテナンス費用が必要になります。 車体代だけでも新車の場合「200万円」は少なくともかかり、そこに車検代や保険代などが加わるとかなりの金額が必要になってしまいますねよ。 かなりの費用が必要になる車の購入、維持がネックで車の購入を躊躇してしまう人も多いはずです。 しかし、 「 KINTO」を使えば3年間決まった月額料金で新車を使用することが可能になります。 トヨタのKINTOの具体的なサービスは? 「KINTO」の仕組みがわかったら次、はどんなサービスがあるか疑問になりませんか? 実際に 「KINTO」を使用しようにも詳しいサービスの内容がわからないと不安になってしまうと思います。 実際の 契約までの流れだあったり、 車の車種や 保険内容について知りたいことがたくさんありますよね。 各項目ごとに詳しく見ていきましょう!! 契約までの流れ 「KINTO」が良いサービスであることがわかったけれど実際に契約を行う時の流れって気になりますね。 実は 「KINTO」の契約はすごく簡単です。 車種を決めたらWebで申し込んで必要な書類を出したらあとは納車まではすることがありません。 従来であれば、車を選ぶためにディーラー店などの販売店を回って申し込んでからローンを組むのか一括で払うのは検討をして保険の申し込みをして書類を提出して頭金を払ってやっと納車になるのに比べると かなり簡単ではないですか? あまりに簡単すぎて開いた口が塞がらないとはこのことをいいますね!! 引用元: 並べて見てみると更に簡単であることが際立ちますね。 「KINTO」で選べる車種は? 引用元: 契約が簡単なことはわかったけども 自分の乗りたい車があるのかどうかも気になりますね。 トヨタのKINTOのカーラインナップ• プリウス• アクア• カローラスポーツ• クラウン• シエンタ• ヴォクシー• エスクァイア• RAIZE• ハリアー• RAV4• ランドクルーザープラド• C-HR トヨタの 人気車種が13種類もあるとむしろ決めきらなくて選べないと思ったのは私だけでしょうか。 セダン・ミニバン・SUV・ハッチバックと一通りのボディタイプがあるので好みに合わせて車を選ぶことが可能です。 また、 通勤目的、レジャー目的などの目的にあった選択できるラインナップになっているのがわかりますね。 そして、13車種を選んだ上でそれぞれのグレードも選択できるので好みの選択をすることも可能です。 雪道を走るので4WDが必要という方も選ぶ車種がないということはないので安心するのでないでしょうか。 任意保険の保証内容は? 引用元: 契約までの方法、車種がわかったけども、もしもの時の任意保険はどうなっているのか不安じゃないですか? 「そんなに補償内容がよくないはず……」、「今までの事故歴とかによって保険の内容も変わってしまうのでは?」などと思う方が多いはずです。 その心配は必要ありません!! 「KINTO」の任意保険の内容はかなりしっかりしています。 KINTOの保険内容 相手方のケガまたは、死亡への補償・・・無制限 相手方の車または、モノへの補償・・・無制限 自身へのケガまたは、死亡への補償・・・5000万円まで 自身の車への補償・・・自己負担最大5万円 *全損の場合は、免責金額なしで補償 かなりの補償の内容ですが、これに加えて 示談交渉・ ロードサービスまで付帯します。 補償内容はかなりしっかりしており、 今までの等級に関係なく月額定額料金に含まれるので、初めて車を持つ場合でも保険料が高くなる心配も事故をしたことで保険料金が上がる心配もありません。 一番気になる月額料金は? 「任意保険の内容もしっかりしているけど、月額料金はいくらなの?」と思ってませんか? 一番気になるところですねよ!! 正直車種によって月額料金は変わってしまいますが、 「月額:39,820円」から利用することができます。 そこに オプションを追加することで 金額が加算される仕組みです。 0L 2WD 5人 月額料金: 39,820円 スタンダードパッケージ(ナビ、ETC、フロアマット) 月額料金:2,750円 T-Connectナビ 7インチ 月額料金:0円 フロアマット(ベーシックパック)月額料金:0円 ETC2. 0ユニット ビルトイン ボイスタイプ 月額料金:0円 冬用タイヤ(追加オプション) 月額料金:6600円 合計:49,170円 3年間で月額49,170円で利用できて、税金などの費用と任意保険料金が含まれているとなると安く感じませんか? 更に、 ボーナ ス月の増額支払いを使用すれば、「月額料金を最大20,000円程度」にすることも可能 です。 月額料金については、「KINTO公式サイト」で簡単にシミュレーションができるので気になる車種がある場合は一度試してみるといいかもしれません!! KINTOのデメリット• 契約期間内での解約は違約金が発生する• 返却時には元の状態にする必要がある• 走行距離に制限がある• 契約には、審査がある 月額料金で使用するだけあってお金に関するデメリットが多いと感じたのではないでしょうか。 それでは次にデメリットの項目について詳しく見ていきましょう。 契約期間内での解約は違約金が発生する 「KINTO」は3年契約のサブスクですが、6ヶ月ごとに自動更新の扱いで最長3年利用できる契約になります。 運営会社としてはもちろん 3年間の契約を全うしてもらうことを前提にしたサービスなので 途中で解約をされてしまうと 損をしてしまいますよね。 その場合には、 違約金が発生してしまうのは仕方ないのではないでしょうか。 スマートフォンなどの携帯電話でも2年縛りなどで期間外にキャリアを変えると違約金が発生してしまうのと同じイメージをしてもらえればいいです。 「KINTO」の中途解除の場合の違約金は規約にて細く決められています。 返却時には元の状態にする必要がある 契約終了後や中途解除で返却する場合は、 元の状態にする必要があります。 元の状態も納車時と同じように原状回復までしなければいけません。 もし、 できないようであればこれも追加で修繕費用などを請求されてしまうことがあるので注意が必要です。 アポートを借りて引っ越す時に求めらるように経年劣化の部分は仕方ないですが、それ以外は納車時と同じまで戻すことが必要になります。 走行距離に制限がある 走行距離に制限があるのは私は以外でびっくりしました。 「KINTO」は 1ヶ月での走行距離が 1500km、3年間で 54,000kmと決められています。 これは、 毎月制限内でないといけないわけではなく、利用期間内の合計走行距離で計算することになります。 なお、超過分については、 「1kmあたり10円」の追加料金が発生します。 「KINTO」が向いている人• 転勤によって車が必要になった人• 初めて車の購入を検討している人• 数年後に免許の返納を考えている人 車が必要なかった地域から転勤になり、急に車が必要になるという方には本当に向いています。 首都圏などの都会に住んでいたら車は週末に乗る程度という方も多いはずです。 しかし、地方の方では車がないと通勤もできない地域も以外と多いので 「 KINTO」を利用することで維持費も管理が簡単で便利ですね。 これから車を持ちたいと考えている方にも 任意保険の面でかなり優遇が受けれるのでオススメすることができます。 初期費用が購入よりも抑えることができるので手軽に車のオーナーになれるのは魅力的なはずです。 免許の返納を数年後にする予定ことを検討している方にも向いています。 車が古くなったけど免許の返納まであと3年となった場合には使い安いはずです。 加えて、高齢ドライバーになると任意保険の料金も値上がりをしてしまうのでメリットを受けれますね。 愛車購入時50万円以上もお得になる! 値引き交渉やその他のテクニックで、場合によっては 数十万円もお得に購入する方法があるんです! ここまで聞いて「いやいや、安く買おうなんてケチくさいこと思っていませんよ」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。 それは素晴らしい心の持ち主です。 でも「テクニックを使った場合」と「テクニックを使わなかった場合」で 50万円以上の差が出たとしたらどうですか? そのお金を使って家族みんなで一生の思い出を残す旅行にお出掛けしたり、自分の趣味に使うことだって出来てしまいます。 それを自らの判断でスルーしてしまうなんて、とても勿体ないことだと思いますよね。 今少しでも「ちょっと勿体ないかもしれない……」と思ったのであれば、それはあなたの素直な気持ちでしょう。 つまり、多くの方は「高い車やカッコイイ車に乗りたいけど、出来ることなら安く購入したい」と思っているんです。 私だってそうですよ! 正確には「そうだった」が正しいですね。 私は払わなくて済んだお金を使い、家族水入らずで楽しい旅行に行って来たというわけです。 そしてこの方法は 「知っているか知らないか」「やるかやらないか」の差でしかありません。 たったそれだけ。 本当に、たったそれだけのことなんですよ。 購入までの流れや値引き交渉術について、私の経験を元に詳しくご紹介しています。 誰だって損をせずに なるべく安い値段で新車を手に入れたいですからね。 様々な保険を比較検討した記事がありますので リスクの少ない人生を送りたいという方はをご覧下さい。 そして、車を手にしたらどうしても心配になってしまうのが事故ですよね。 せっかくのマイカーを事故で台無しにしてしまっただけではなく、相手に大怪我を負わせてしまった時に、もしも保険に入っていないとしたら 莫大な借金を負ってしまうことになります。 相手のご家族への対応もしなけらばなりませんし、自分の家族にだって辛い想いはさせたくないですよね。 更に、保険は地震などの天災に対応しているものもありますが、そうでないものもあるんです。 知っているか知らないかは大きく差が出てきますよ。

次の