黒 にんにく 効果 女性。 黒にんにくの効果・効能。 発酵させると、こんなすごいの!?

疲労回復、免疫活性化…ブームの「黒にんにく」のすごい「健康効果」 (2017年9月1日)

黒 にんにく 効果 女性

黒にんにくとは 黒にんにくは、元は普通の「にんにく」です。 この「にんにく」を長期間高温で 熟成させたものが 「黒にんにく」です。 たったそれだけ?と思うかも知れませんが、「黒にんにく」は知り人ぞ知る「万病の薬」です。 見た目、真っ黒でギョッとしますが、凄さの秘密はこの黒さにあります。 にんにくを長期間熟成させた結果、まったく別物の「黒にんにく」が生まれますが、その変わり様といったら信じられないくらいで、味も効能も本当に別物と言っても言い過ぎではありません。 昔から「ネギ」も風邪を引いた時に首に巻いて寝ると良くなるなど薬用に用いられてきましたが、にんにくも滋養強壮に関して絶大な効果があると言われていますが、黒にんにくはその比じゃありません。 黒にんにくの優れた効能とは? では、黒にんにくにどの様な効能があるか?調べた結果を纏めましたので順番に書いていきます。 アミノ酸の成分 普通のにんにくと黒にんにくのアミノ酸成分の違いですが、モンドセレクション10年連続金賞受賞されている、青森県田子町の さんが分析業者へ委託して調べた「純黒にんにく」の成分表を引用させて頂きました。 (100g中の成分量mg) アミノ酸 にんにく 黒にんにく 倍数 アスパラギン酸 7. 89 14. 30 1. 8 グルタミン酸 21. 73 11. 33 0. 5 アスパラギン 47. 00 8. 82 0. 2 ヒスチジン 103. 70 2. 85 0. 0 セリン 19. 73 11. 80 0. 6 グルタミン 45. 97 0. 08 0. 0 アルギニン 110. 33 388. 00 3. 5 グリシン 16. 23 11. 67 0. 7 スレオニン ND ND アラニン 20. 43 115. 00 5. 6 チロシン 1. 72 6. 38 3. 7 メチオニン 0. 96 0. 01 0. 0 バリン 7. 05 29. 20 4. 1 フェニルアラニン 0. 40 2. 70 6. 8 イソロイシン 1. 51 15. 03 10. 0 ロイシン 1. 82 18. 20 10. 0 リジン 64. 73 32. 10 0. 5 システイン 0. 06 0. 11 1. 8 トリプトファン 0. 15 0. 14 0. 9 プロリン 8. 22 57. 20 7. 0 S-アリル-L-システイン 1. 00 16. 00 16. 0 アリシン 17. 00 ND アリイン 518. 00 68. 00 0. 1 総ポリフェノール 34. 00 215. 00 6. 3 同じにんにくを熟成させると、こんなにも化けるんですね! 特に注目したいのは、 バリン、ロイシン、イソロイシンが4.1倍~10倍にも増えています。 このアミノ酸どこかで見たことありませんか? これは、あの「 BCAA(Branched Chain Amino Acid 分岐鎖アミノ酸):バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸の総称」の事です。 アスリート達が良くの飲んでるのを見ますよね? BCAAは、 人間が体内で作ることが出来ない必須アミノ酸とも呼ばれていますが、にんにくを熟成させるだけでこんなにも増えるなんて驚きですよね。 もちろん量的には十分とは言えませんが、BCAAだけでなく、アルギニンやアスパラギン酸も大幅増ですから、とっても身体に良い事は分かりますよね? 黒にんにくの効能 では具体的な効能を見ていきましょう。 免疫作用の活性化によるがん細胞の撃退 2006年に元弘前大学医学部の佐々木教授が研究を重ねた結果、黒にんにくが 人間の持つ様々な機能を活性化させる事を発見されました。 癌(がん)は、人間の細胞が突然変異し、それが増殖して起こると言われていますが、その原因として 活性酸素が影響していると考えられています。 黒にんにくには、普通のにんにくには殆ど含まれていなかった 「S-アリル-L-システイン」が大幅に増えますが、この「 S-アリル-L-システイン」が免疫細胞である NK(ナチュラル・キラー)細胞を活性化させ、がん細胞を撃退すると考えられているのです。 また、この「 S-アリル-L-システイン」には高い 抗酸化作用があることも分かっており、がんの要因の一つとして考えられている活性酸素の働きを抑制します。 活性酸素の働きを抑制すると言う事は、 老化防止にも効果があると言えますね。 ファイト!いっぱつ!疲労回復! 「 S-アリル-L-システイン」には高い 抗酸化作用があることは前述しましたが、 疲労回復にも一役買っているのです。 日常の生活の中で活性酸素が増えると、細胞や血管がダメージを受けます。 これを 酸化ストレスと言いますが、「 S-アリル-L-システイン」の抗酸化作用によって、酸化ストレスをも防いでくれるのです。 この酸化ストレスの状態が疲労にも繋がっていますので、疲労回復にも効果ありと言えますね。 また、普通のにんにくと比べると減少はしますが、黒にんにくにも 「アリイン」が含まれています。 「アリイン」は分解されにんにくに含まれる「アリナーゼ」と言う酵素と出会う事で「アリシン」と言う別のアミノ酸に変化します。 この「アリシン」がビタミンB1と結合する事で、更に「アリチアミン」と言う物質を生成します。 この「アリチアミン」、体内でビタミンB1に戻るのですが、元々のビタミンB1より吸収力の高い特性に変わっているそうです。 それと 「アルギニン」も普通のにんにくに比べて3倍も含まれています。 「アルギニン」も栄養ドリンクなどで有名ですが、免疫機能の活性化、細胞増殖促進コラーゲン生成促進、血管の老化防止、免疫力を高める作用、また怪我をした時など傷の治癒、修復に作用する凄い成分です。 疲労の原因物質と言われる体内のアンモニアを除去する作用もある為、疲労回復を謳う栄養ドリンクには、大抵「アルギニン」が入っていますよね? 最近の研究では、アルギニンは血糖値を正常化して糖尿病を予防する効果がある事が分かってきたそうなので、糖尿病予備軍の人にとっても黒にんにくはおススメです! 活性酸素を抑制して美肌効果も 見た人の年齢を考える時、一番の判断材料は「肌」ですよね? いくら自分が若いと思っていても、本当に若い人とは「肌」が違います。 若い人の肌は、水々しく張りがあり、透明感にあふれていますよね? その美しい肌を蝕んでいくのが「活性酸素による酸化」です。 なんと黒にんにくは、その酸化による肌の老化を防いでくれます! 普通のにんにくの16倍も含まれる「 S-アリル-L-システイン」、同じく10倍も含まれる「ポリフェノール」の抗酸化作用が、皮膚細胞の酸化で起こる老化現象を防いでくれるんですね。 「アリチアミン」の摂取で、シミやシワの目立たない美しいお肌を手に入れる事ができると言われていますので、「黒にんにく」を試してみる価値はありますよ。 長年食べて感じた事 もう5年近く、「黒にんにく」を食べ続けていますが、一番感じている事。 それは 「風邪を引かなくなった」事です。 以前は、1年に4~5回は風邪を引き、会社を休むことが多かったですが、ここ数年風邪で寝込む事が1度もありません。 これには自分でもびっくり!です。 それと黒にんにくを食べていると、朝が楽なんです。 多くの方が黒にんにくの良さを語っていますが、 「目覚めが良くなった」 「以前は中々布団から出られずにいたけど、今はすぐに行動に移れる」 「朝起きた時にやる気に満ち溢れている」 などです。 これは私自身も実感しています。 最初は半信半疑でしたが、逆に「黒にんにく」を切らしてしまった時、朝起きられなかったりする事があったので、これはもう「黒にんにく」のおかげだと言う事を確信しています。 ただ、難点が一つあります。 それは、 「美味しい」のです(笑) 元々プルーンとか干しブドウなどが好きなのですが、「黒にんにく」はプルーンに似た感じで、とにかく美味しいのです。 なので、朝晩一粒ずつと決めているのに、気がついたら4つ5つ・・・、消費量が多いのが目下の悩みです(笑) 黒にんにくを選ぶポイント、おすすめはコレ! 黒にんにくの発祥の地は、三重県だそうですが、寒暖差があり栽培環境の適した青森県が、圧倒的な生産量を誇ります。 その中でも青森県の最南端にある「田子(たっこ)町」が、生産量、品質ともに日本一で、 「たっこにんにく」のブランドを展開しています。 「たっこにんにく」は 「福地ホワイト六片種」という品種で、大きく立派で、味も香りも濃厚なんです。 しかも「アリシン」は外国産のにんにくの1.3倍も多いという優れた品種です。 その「たっこにんにく」から作られた「黒にんにく」だから、最高の「黒にんにく」なんですね! 「黒にんにく」を選ぶ時、成分や値段も気になりますが、私が一番気にとめている事、それは「美味しい」事です。 通販で何社からも購入しましたが、各社の製法や技術の違いなどから、同じ「黒にんにく」でも随分異なった物があります。 私がおススメする「黒にんにく」のポイントは次に挙げる点です。 適度な水分量• 甘さ 「黒にんにく」は熟成の段階で水分が出ますが、熟成の技術がしっかりしていないと、べしゃべしゃして美味しくありません。 美味しい「黒にんにく」は、水分量が程よく弾力があるのです。 また、しっかり熟成された「黒にんにく」は糖度が高いです。 美味しい「黒にんにく」は、実に桃やメロンの3倍も糖度が高いんです! これは製法だけでなく、品種に依っても異なりますが、同じ田子町の業者から買ったものでも、残念な商品があったのも事実です。 そこで私が実際に食べてみた商品の中で、大満足の商品をご紹介します。 「岡崎屋」モンドセレクション10年連続受賞の最高品質! 間違いなく最高品質の「黒にんにく」、それが岡崎屋さんの「純黒にんにく」です。 水分量も適切で「ぷるん」とした歯ごたえは、本当にドライフルーツと言っても過言ではありません。 青森県産の「にんにく」にこだわり、独自の遠赤効果で30日以上の熟成することにより、胃にも優しく食後の匂いもほとんど気になりません。 ドライフルーツのような味わいでミカンのように皮をむくだけでそのまま食べられます。 通常のにんにくと比較して、S-アリル-L-システイン16倍、アルギニン3倍、総ポリフェノール6倍に増加したスーパーにんにくです。 美容と健康維持をサポート。 原材料は「にんにく」のみでそのまま食べられる、今大人気のにんにくです。 (株式会社 岡崎屋) 最高レベルの「黒にんにく」ですし、綺麗な個包装なので、贈り物にしてもとっても喜ばれますよ! 特に 敬老の日や 父の日、 母の日にプレゼントするには最高の逸品です。 「沢田ファーム」最高品質の美味しさを産地直送でリーズナブルに 岡崎屋さんに引けを取らない美味しさにもかかわらず、生産、加工、販売まで沢田ファームさんが自社で行う事で、安心安全、美味しい「黒にんにく」をリーズナブルに提供して下さっています! 沢田ファームさんの製法では、水分を保って熟成させる製法をとっていますので、若干しっとり感が多いように感じるかもしれませんが、気になるレベルではありません。 間違いなく最高に美味しい「黒にんにく」です! 1kgで5,000円以下、しかもこの品質は沢田ファームさんくらいです! 私の場合、敬老の日の贈り物やお客様用には「岡崎屋」さん、自分用には「沢田ファーム」さんといった感じで買い分けています。 沢田ファームさんの「黒にんにく」も大変人気がありますので、 時々品切れとなる事がありますので、残り少なくなってきたら、在庫ありの時に早めに注文した方が良いですよ!. 黒にんにくは食べたいけど、まずは試してみたい・・・ いきなり1kgはちょっと・・・。 と、思われる方には、200gパックからお試しできるタイプがおすすめです! それが「安心健康ライフ」さんの 『黒青森』です。 この黒にんにくも高品質で美味しい黒にんにくでした。 黒にんにくは1kgで2~3ヶ月持ちますが、気がつくと「あと数日分しか無い!」事が時々あります。 にんにくの収穫時期は6~7月頃ですので、夏には在庫も心配ないですが、冬になると品薄になってしまい、 3ヶ月待ちなんていう時もありました。 なので、注文を忘れてしまいそうと不安な方は、 定期購買ができるこの商品もおすすめなのです。 この『黒青森』、ソプラノ歌手、服部久恵さんもご愛用されているそうですので、安心、安全は間違いなしの折り紙つきですね。 画像:安心健康ライフ 黒にんにくの効能が凄い件、まとめ 「黒にんにく」は、人間の持つ免疫力を増強してくれる成分が多く含まれ、様々な効能を持っているスーパーフードです。 その効果は、がんの予防、疲労回復、老化防止、血液サラサラ効果、抗酸化作用、美肌効果、シワ・シミの改善、風邪・インフルエンザの予防、など書ききれない程あります。 通常は1日1粒で良いと言われていますが、私は朝晩一粒ずつ食べています! 冷蔵庫に入れて保存していますが、1週間分程度をタッパーに入れておくと食べやすいですよ! 「黒にんにく」で、朝から気力溢れる毎日を手に入れましょう! どうしても 自家製にチャレンジしてみたいと言う人の為に、 黒にんにくの作り方をまとめましたので良かったらこちらもご覧になってください。 風邪対策には、 加湿器も重要です。 黒にんにくと加湿器でインフルエンザをシャットアウトしましょう!.

次の

黒にんにくは女性に嬉しい効果あり!美肌アンチエイジングや冷えにも

黒 にんにく 効果 女性

そしていよいよ40代も後半に差し掛かり、「なんとなく調子が出ない日」が デフォルトに。 これはいけません。 しかも、このご時世。 他の方もブログに書いていましたが、これが いつもの不調なのか、それとも 時節柄のアイツなのかの判断に迷うことにも 大きなストレスを感じます。 40代って活動はそれなりに出来るけど、 毎日元気はつらつという方は少ないのかもしれませんね。 ということで、最近 「健康な状態」をデフォルトにすべく、色々なモノやコトを試しています。 その中のひとつが 「黒にんにく」。 食べ始めて1週間が過ぎたので、私なりに感じた効果などを紹介しますね。 スポンサードリンク 黒にんにくの効果がすごい! まずは、一般的に知られている 黒にんにくの効果をチェックしてみましょう。 特筆すべきは 栄養価の高さ。 普通の白い状態のにんにくに比べると、 ポリフェノールが約10倍、 抗酸化力が約8倍、 S-アリルシスティンが約8倍。 ポリフェノールや抗酸化作用はなんとなくわかるのですが、S-アリルシスティンとは?ということでちょっと調べてみました。 S-アリルシスティンには強力な 抗酸化作用があり、過剰な活性酸素を除去する効果が期待できるのだとか。 過剰に増えた活性酸素は細胞を傷つけて、生活習慣病や老化などの原因になるようです。 ポリフェノールも抗酸化作用があるので、黒にんにくは 美容や健康に役立つと言えそうですね。 また、 疲労回復、免疫力アップ、アレルギー改善、冷え性改善、滋養強壮、生活習慣病の予防、血液サラサラ、アンチエイジングなどの効果も期待できるそうです。 全てうれしい効果なのですが、私はこの中から 特に疲労回復、免疫力アップ、冷え性改善、滋養強壮……そしてできればアンチエイジングも期待しています 笑。 黒にんにくをはじめたきっかけ 先々月頃からハハが 「黒にんにくが体に良いらしい。 でも買うと高いから自宅でつくりたい。 」と言っていました。 ただ、食べた後の臭いは少ないらしいものの、 つくっている間は強烈な匂いがするとのこと。 住宅街でそれはちょっと……、とハハを何とか説得していたころです。 コロナ騒動も日に日に大きくなり、私自身 春先は体調がすぐれないことも多く、ちょっと 健康について見直したいなと感じるようになりました。 そして決定打となったのが、私が一方的にSNSを拝見していて「パワフルな方だな」と思っていた女性が、数年前に体調を崩して以来続けている食べ物があり、その中のひとつが 黒にんにくだとのことだったのです。 それまで毎日続けるのにはちょっと高いと感じていたのですが、ネットで調べてみると 想像より全然お安く購入できそうでした。 とりあえず、 約2カ月分(らしい)で 3,000円程度の黒にんにくをネットで注文し、ハハとシェアしてみることにしました。 その黒にんにくの到着を待つ間に、たまたま店頭でお得な価格帯の黒にんにくを見つけたので購入し、先にこちらを食べ始めることにしました。 (商品詳細は記録もかねて、本文最後に載せておきます) 黒にんにくを1週間食べ続けてわかった効果 黒にんにくを食べ始めて今日でちょうど7日目。 1週間が経過しました。 黒にんにくの感想をひと言でまとめると、 「疲労回復&体調改善効果があった!」です。 前述の通り今は 心身の健康を見直すべく色々なことに取り組んでいるので、これから書くことは 黒にんにくだけの効果とは言い切れないかもしれませんが、現在感じていることを詳しく紹介します! 疲労回復・体調改善効果を実感! 黒にんにくを手に入れた日も風邪症状などはないものの、なんだか「どんより」とした体調だったので、購入後とにかくすぐに食べてみたい!と思いました。 なので、車で記録用の写真を撮影してすぐに 一片を口に放り込みました。 それから 1時間くらいたったころ。 妙に元気が出てきました。 時間的には 午後4時頃だったのですが、 その日一番の元気っぷりでした 笑。 車の運転中だったのですが、後部座席に座るハハに向けての 話し声も大きくハキハキとして 気分もいい感じ。 何と言うか、お腹の底からパワーが湧いてくる……みたいな? 因みに普段から私よりもはるかに元気なハハも食べていたのですが、ハハはその時点では特に体調の変化は感じなかったようです。 でも、普段から超元気だからねぇ。 ハハは。 ちなみに翌朝は 目覚めが良く、スッと起きることができました。 しかも 肌の調子がめちゃくちゃ良かったです 笑。 肌の色も透明感があり、ワントーンアップしていた感じ。 食べ物って意外と 即効性があるのかも?と感じました。 2日目以降は、 朝食の締め括りに毎日一片を食べることにしました。 あくまでも個人的な感想ですが、やはり 食べて1時間後くらいから元気がみなぎってくる気がします。 3日目は朝に 黒にんにく、お昼に頂き物の エナジードリンクを飲んだからか、 妙に元気とやる気があり、久しぶりに お風呂上がりのストレッチを再開しました(続いています)。 4日目の 目覚めも良く、久しぶりに その場足踏みを再開してみようかな?という気になりました。 1回あたり5分程度ですが、肩を回したり、首を回したりしながら、軽快なリズムに乗ってのその場足踏みは、多少なりとも カロリー消費と リフレッシュに役立っている気がします 笑。 そして 現在7日目。 徐々に 元気が長持ちするようになり、 朝の目覚めもいい感じです。 黒にんにくを食べ始める前に感じることが多かった 「なんとなく調子が出ない」と感じることも少なくなりました。 また仕事をしているとき以外は、疲労感があるとすぐにソファにぐったりと横になりスマホばかり見ていた私ですが、 「ストレッチをしてみよう」「足踏みしてみよう」「録ったまま見られていなかったドラマを見ちゃおう」など、 「前向き」な気持ちや 「やる気」、そして何より 「体力」が出てきた気がします。 ううん。 やりたい気持ちは前からあった。 でも体力が全然ついていかなくて、結局スマホを見ながらゴロゴロしていた。 だから、 体力がついた(というか 疲れにくくなった、 疲労回復が早くなった)のでしょう。 一番 目的としていた効果がしっかりと 実感できて、とてもうれしいです。 黒にんにくの便秘解効果も実感してるかも! いくつかの健康法を同時に進めているので、 黒にんにくだけの効果ではないと思うのですが……。 そして、便秘解消法を見つけたと思っても、 1~2週間ほどすると体が慣れるのか 効果が減ってくるんです……。 そんな中、実は半月ほど前から色々と健康法を試していて(書ききれないので近々別記事にします)、 お通じの調子がいい感じになっているのですが、そこに 黒にんにくも加わって好調が続いているという感じかしら? 黒にんにくに 便秘解消効果があるのかどうかを調べてみると、どうやら 腸内の善玉菌の働きを良くすることによる整腸作用が期待できるようです。 なるほど!この調子で、引き続き腸内環境を整えたいと思います。 味は佃煮っぽく感じる 黒にんにくが気になってから色々調べてみると、 「味と食感はプルーンみたい」という声が多く見られました。 確かに色も似ていますしね。 実際に私が食べてみて感じた味は……プルーンなどのドライフルーツと言うより、 煮込んで煮込んで仕上げた佃煮っぽいと感じました。 甘味とかより出汁って感じ。 ただ、ハハは「プルーンみたいやで」と言っているので、やっぱりプルーンっぽいのかもしれません。 黒にんにくの通販サイトなどを見ると「おいしすぎて、2つ目に手がのびちゃう!」と書かれていますが、 私は1つで充分です 笑。 食べられないほどでもないし、考えようによってはおいしいのですが、嗜好品かと言われればそうでもない気がします。 でも この味が好きな人がいることは理解できる、そんな味です。 さらに、 この味であの健康効果が得られるなら全然食べられる、そんな味です。 食べて1時間後くらいに元気になる気がする私ですが、 食べてすぐはちょっと 胸やけしちゃうんですよね汗。 特に初めて食べたときは空腹(までではありませんが、食後ではなかった)で食べたので、 成分がガツンと胃に来たというか。 しばらく ゲップ(あら失礼!)と 胸やけっぽい感じが続きました。 尚且つ、 胃の当たりがカーッっと熱くなるような感じがありました。 後にネット上でも食べると熱く感じるという意見を見たので、そういう人もいるかもしれません。 ただ、めちゃくちゃ熱いわけでもなく、熱さはすぐになくなるのでこれはあまり気になりませんでした。 ただ 胸やけはちょっと……ということで、2日目以降は 朝食の後、胃の中に何か入れてから食べるようにしています。 そのおかげか、今では胸やけっぽさを感じることはなくなりました。 黒にんにくは本当に臭わないのか問題?! 黒にんにくについて調べると、熟成させることによって 食べた後の臭いがほぼ気にならないとのこと。 なので日常的に食しても、食後のにんにくの臭いは気にしなくても良いという意見が多く見られました。 そして初めて黒にんにくを購入した日の事。。。 私がはじめて手にした黒にんにくは、このような パックに入っており密閉されていませんでした。 そのため品定めをしているうちから既に にんにくの臭いが感じられます 笑。 「え?臭いしないって聴いてたけど、ほんとにホント?日常的に食べてもいいの?」と思うほど 笑。 そして黒にんにくを購入し、普通の 買い物袋に入れて 車内に置いておきました。 途中立ち寄り地で車を降りて、用事を済ませて車に戻ってくると…… 「クサッッ!!!」。 白い状態のにんにくよりも、かなりはっきりと臭いますぅぅぅぅ~。 臭わないってウソでは?と思ったのですが、普段自宅で仕事をしており、時節柄外出することもほとんどなく、 歯医者に行くときは2~3日前から食べなきゃいいだろう。 という結論に達しました。 臭いについてまとめると……。 食べる時もなかなかの臭いがする。 食べた後、 お湯などで口をすすぐと、お湯の温度も手伝ってか口の中ににんにくの臭いや風味が広がる(汗)。 汚い話で申し訳ないですが、朝食後から 午前中ぐらいまでは ゲップをするとにんにくの臭いを感じるという感じです。 自分で気づいていないだけかもしれませんが、 昼食後はゲップをしても臭いを感じないんですよね。 しかも、ニンニク料理を食べた後独特の臭いと言うのともちょっと違うような気がします。 ニンニク料理を食べた後の臭いではなく、 熟成させたにんにくそのものの臭い的な?(どっちにしても、良いフレグランスとはいいがたいですが) う~ん。 でも多くの方が 「臭いはほぼない」と言い切っているので、普通のにんにく料理を食べた後のようなことは無く、 多分大丈夫なのでしょう。 ネットで色々見ていると、食後すぐはやはり臭いを感じるので、 寝る前に食べているという会社勤めの方もいらっしゃるようです。 確かに夕食後に食べて、翌日の出勤なら大丈夫そうな気がする。 私も7~8時に食べて12時過ぎたら臭いを感じることがないので。 黒にんにくは ねっとりとした食感なので、 歯の隙間にも余裕ではさまりそうです。 私は黒にんにくを食べる前から 虫歯予防の一環で、朝は ウォーターピック(水圧で歯間を掃除するもの)と 歯間ブラシを併用しているのですが、黒にんにくの臭い対策で デンタルフロスをするという方もいらっしゃるようです。 黒にんにくの臭いってホントのところどうなのよ?と言う方の参考になれば幸いです。 今私が食べている黒にんにく 黒にんにくはしばらく続ける予定なので、今私が食べている黒にんにくを記録しておきます。 福井県の永平寺町にある、 「道の駅 禅の里」の自社製造品だそう。 私自身は、うみんぴあ大飯で購入いたしました。 青森県田子町産のにんにくを使った 完全無添加品とのこと。 パッケージの「波動熟成」って……波動???何??? 笑。 内容量はこんな感じ。 7日間食べて、現時点では1度だけ1つの皮の中に2粒入っていましたが、基本的は大きな1粒が11個ほど入っています。 内容量は 140g。 これでもお安いと感じていたので、140gで980円って破格値では?と飛びついた次第です。 少しでも早く食べてみたかったしね。 道の駅の 通販でも販売されているとのことでしたが、帰宅後チェックしてみるとページが見れませんでした。 こんな時期だからストップしているのか、通販をやめてしまったのかは不明です。 一粒が 大きく、 ねっとりとした食感です。 うっかり爪の中に入ると、臭いも色もとれなさそう 笑。 味は前述の通り、 「佃煮」っぽさを感じます。 うん、プルーンなどのフルーツというより、 おかずって感じ。 栄養成分表はこの通りです。 せっかくだから、色々 食べ比べてみてもおもしろいかも?なんて思っています。 そうそう。 このままだと 臭い漏れがキビシイので、容器ごと ジップロックに入れて 冷暗所で保存しています。 もしかすると 冷蔵庫の方が良いのかもしれません。 ま、まだ気温がそこまで高くないから大丈夫か。 黒にんにくは効果絶大!目指せ365日24時間健康体!!! そんなこんなで、始めました 黒にんにく。 今のところ、 狙った通りの効果が実感できています。 しかも想像よりも 早く効果が実感できました。 ある意味、食べ物の効果って早いのかも……と思ってみたり。 私は1年の中で、 春先がもっとも 「すぐれない日」が多く、言葉にしがたい不調があります。 明確な不調があるわけではないので、どこがどうって口にできないけど、 なんとなく本調子じゃないという感じ。 それが今 かなり良くなってきているので(春先じゃなくなるからか?時期の問題か???)、このまま黒にんにくを続けたいと思います。 春先の次に ぐったりしがちなシーズンは、猛暑が続く 7月8月。 しっかりと黒にんにくで体調を整えて、 今年はパワフルに夏を乗り切ろう!黒にんにくで得た効果は、また時々報告できればと思います。 人気の記事• カテゴリー• 101• 251• 139• 年月を選択 年月を選択• 最近のコメント• 人気ブログランキング.

次の

黒にんにくの効果・効能8選と保存方法|食べ過ぎの副作用には注意?

黒 にんにく 効果 女性

健康食品として有名で大人気の黒にんにく。 知人からの紹介やテレビなどで知って興味を持った方も多いのではないでしょうか? 黒にんにくの人気のヒミツは、 ・健康に良い成分がにんにくの何倍にも増えている。 ・にんにく独特のニオイがなく、味も甘くておいしい。 ・原材料がにんにくのみ・無添加という安心感。 といった、いいことずくめだから。 そして何より、 多くの方が食べ続けている最大の理由は「食べてみたら、健康に良いことを本当に実感しているから」なんです。 感じる効果の内容は人それぞれですが、黒にんにくには実にたくさんの効能効果があるので、何かしらの違いを実感しやすいのも特徴です。 あなたの健康上のお悩みは何ですか? ここで、黒にんにくに期待できる効能効果を一挙にまとめますので、その中にあなたのお悩みにピッタリなものがあるかもしれませんよ。 ぜひチェックしてみてください! 関連記事疲労回復がメインなら【にんにく卵黄】もおすすめ! 目次• 黒にんにくがすごい理由 黒にんにくとは、通常の白いにんにくを高温・高湿環境で30日ほど自己熟成させた、真っ黒なにんにくのこと。 もともと白にんにくは滋養強壮に良い食品だということは誰もが知っているところですが、ニオイもすごいし、刺激が強くてたくさん食べられないという弱点がありました。 でも 黒にんにくなら、熟成の過程でにんにく臭は消え、甘く食べやすくなるのです。 しかも食べやすくなっただけでなく、 「S-アリルシステイン」「ポリフェノール」「アミノ酸」などの有用成分が何倍にも増え、これらの成分が主役となって、にんにくにはなかったさまざまな効能を生み出しているのです。 黒にんにくを世に広めたといっても過言ではない、佐々木甚一教授の黒にんにくの効果と成分に関するインタビュー動画がこちら。 黒にんにくの効能効果 大特集 黒にんにくは、にんにくが持っていた効能効果にプラスして、新たに生み出された成分の作用も加わりますから、ちょっと多すぎるくらいにたくさんの効能効果が期待できます。 具体的にはどんな効果が期待できるのでしょうか?• 抗がん作用• 生活習慣病予防• 動脈硬化、高血圧予防• 疲労回復、滋養強壮効果• 体ポカポカ作用、冷え性改善• 免疫力アップによる風邪予防• アレルギー予防・軽減• 便秘解消・腸の働きを正常化• 肝機能の向上• 糖尿病予防• 認知症予防・集中力アップ• 殺菌・抗菌作用 お、多すぎる・・・ これから、これらの効能効果についてひとつづつ説明していきますが、注意しなければならないのは、黒にんにくは薬ではなく「食品」ですから、食べればこの病気が治るなどの効果はありません。 病気を予防するとか、健康維持という観点でお考え下さいね。 黒にんにくには抗がん作用が期待できる 黒にんにくは、がん細胞と戦うNK細胞を活性化させる力があるということが分かっています。 先ほどのyoutubeにも登場していた、佐々木甚一教授の実験によると、10匹のがんにかかっているマウスを5匹ずつのグループに分けて実験したところ、黒にんにくを与えたグループは5匹中2匹のがんが消失し、残りの3匹もガン細胞が40%ほど減少していました。 いっぽうの与えなかったグループは、がん細胞が約2倍にまで増殖していた。 この作用は、黒にんにくに豊富に含まれている「S-アリルシステイン」によって、がん細胞と戦うNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性が高められたからだと考えられます。 このS-アリルシステインは、世の中の食べ物の中で、 にんにくにしか含まれていない成分で、しかも黒にんにくにすることによって、約4倍に増えるのです。 70代男性 抗がんに一番効果があると聞き、ここ数年食べ続けています。 自宅でも作れるのですが、臭いと手間がかかるので市販品を購入しています。 抗酸化作用による生活習慣病予防 体内に存在する活性酸素は、シミシワや認知症などの老化現象のほか、動脈硬化、糖尿病、メタボ、肝機能障害などの生活習慣病の引き金となる厄介な物質なんです。 もともと人間には活性酸素を取り除く力(=抗酸化力)があるのですが、40代頃からその力が衰え始め、徐々に体内の活性酸素が蓄積されていくようになります。 そこで、普通の白にんにくの10倍の抗酸化力のある黒にんにくを食べることにより、 活性酸素を取り除き、さまざまな生活習慣病の予防に役立つのです。 血液サラサラ作用による動脈硬化、高血圧予防 ドロドロの血液は、免疫力の低下、高血圧や動脈硬化、がんの発生にもつながってしまいます。 動脈硬化は症状が現われにくく、放っておくと、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などに発展する危険な病気ですから、是非とも予防したいものです。 黒にんにくには ・悪玉コレステロール低下作用 ・血圧低下作用(血圧を正常にする) ・血栓の除去を促す作用 ・血行を良くする作用 など、 血液の質と流れを良くするパワーがあり、動脈硬化予防、血圧正常化、免疫力アップ、冷えの改善などが期待できるのです。 50代男性 毎日1粒ずつ食べて2週間ほどで、130台だった血圧が110台で落ち着いています。 まだ残っているので継続的に測り、効果の程を確かめていきたいと思います。 疲労回復、滋養強壮効果 黒にんにくに多く含まれる アルギニンは、エネルギー生産効率を高め、疲労物質を体外に排出させるよう働きます。 アルギニンは体内でも生成されるアミノ酸ですが、加齢とともに減少し、40代では最盛期の約半分にまで落ち込むと言われていますから、食べ物からも補いたい成分です。 また、 アリチアミンという成分も体のエネルギー生産をサポートして、体力アップという側面からも疲れにくい体に。 必須アミノ酸もバランスよく豊富に含まれていますから、毎日の栄養補給という点でも優れているのです。 黒にんにくを食べ続けている人は、毎日元気に過ごせるようになったから続けている、という人も多いんですよ。 30代女性 肌の乾燥やお化粧ノリの悪さが目立ち始めた時に、知り合いから黒にんにくが美肌にいいと教えてもらいました。 食べ始めてポカポカと血行が良くなったからか、お肌の状態が明らかにハリとツヤが良くなってました。 ファンデーションのノリが良くなったことはもちろんですが、顔色も明るくなりました。 免疫力アップによる風邪予防 体温が1度上がると免疫力は5~6倍になると言われています。 黒にんにくの血行促進効果や冷え改善作用によって 体温を上げ、病気と闘う力である免疫力をアップさせます。 免疫力が上がれば、風邪やインフルエンザにかかりにくい体質へと生まれ変わっていきますね。 実際、黒にんにくを愛用する方の意見の中でも「風邪をひかなくなった!」という声は本当に多いんです。 40代女性 私は香料アレルギーがあり、突然顔が真っ赤に膨れることもあります。 佐々木先生のお言葉にアレルギーに関する数値が低下するとあったので、黒にんにくを食べるようにしたら、そのアレルギーが出なくなりました。 肝機能の向上 黒にんにくの成分が、肝臓の機能である「糖質の代謝」と「解毒作用」をお手伝いすることで、肝機能が効率よく、活発になるのです。 アルコールも肝臓の解毒作用により分解されますので、二日酔い防止にも役立ちますね。 便秘解消・腸の働きを正常化 黒にんにくに含まれているアリシンには強力な抗菌・殺菌作用があり、 腸内の悪玉菌を除去してくれ、腸内環境が整います。 さらには腸の中に溜まっている食べ物を外へ押し出す「ぜん動運動」を促進する働きもあるので、お通じで困っている人は、ぜひ食べ続けてみてほしいです。 30代女性 便秘解消のために今までミドリムシや青汁などいろいろ試してきましたが、黒にんにくを食べ始めて3日が過ぎた頃に腸がゴロゴロ!毎日快調にお通じが出て、何となく元気な気がします! 10. 糖尿病予防 黒にんにくには、 糖の代謝をサポートし、血糖値の上昇を抑える作用がありますので、血糖値の改善に効果があります。 黒にんにくの甘み成分のほとんどは、果物と同じ「果糖」で、代謝にインスリンを必要としない糖分なので安心です。 ただし、黒にんにくにも少量含まれているアミノ酸「システイン」には、多く摂取することでインスリンの分泌を抑制する可能性があるとの研究結果がありますので、すでに糖尿病と診断されている方は、食べる前に医師に相談することをおすすめします。 驚いたことに、食べ始めて2週間ぐらいで血糖値も血圧も安定するようになり、こんなに早く成果が出るもんなんですね。 認知症予防・集中力アップ 東京大学名誉教授の齋藤洋氏によると、にんにくと黒にんにくにしか含まれていない 「S-アリルシステイン」という成分が、神経細胞の死滅を抑制し、記憶力や集中力の低下、認知症の予防につながる可能性が見いだされたのです。 参考: 12. 殺菌・抗菌作用 アリシンの持つ強力な殺菌作用で、ピロリ菌や大腸菌、O157菌、カンジダなどの有害な病原体を殺菌したり弱めたりしてくれます。 実際に私が感じる効果は? 私もかれこれ2年ほど黒にんにくを食べていますが、特に違いを感じるのは 「体がポカポカして調子が良くなる」ことです。 寒くなってくると特に下半身が冷たくなって、靴下なしでは眠れないほどでしたが、それがかなり軽減されました。 他にも• 朝スッキリ目覚め、疲れにくくなった。 お通じが良くなった気がする。 お肌が乾燥しなくなった。 といった違いを感じます。 なんとなく体調が整っていて、1日元気に過ごせる日が多くなるんですね。 だからやめられないという感じです。 黒にんにくに副作用はある? 黒にんにくはあくまでも「食品」であり「医薬品」ではありませんので、 副作用はありません。 普通の白にんにくは、刺激が強いので、人によっては1片食べただけでも胃腸を壊してしまうこともあります。 でも、黒にんにくは刺激成分は熟成過程でほとんどなくなっているので、多くの方は1日2片程度なら全く問題ないでしょう。 また、 にんにく独特のニオイもほとんどありません。 食べた瞬間はにんにくのニオイを感じることもありますが、口臭として外に出るようなものではありませんし、その感覚も10分~20分でなくなってしまいます。 黒にんにくの効果的な食べ方 基本的には好きな時に1日1~2片、体調や疲れ具合などに合わせて食べればOK。 とにかく毎日食べることがいちばん大事です。 そして、 おすすめの食べ方は「夜に1~2片」 NK細胞という体の免疫の働きをする細胞の活動は、夜の11時を過ぎると下がり始め、寝ると体温も下がるので、体の免疫力が下がります。 また、夜中は成長ホルモンが分泌される時間帯ですので、お肌の修復などが進みます。 その時間に合わせて黒にんにくを食べておくことで、効率的に黒にんにくパワーを利用できることになりますよね。 ちなみに、黒にんにくは目が冴えて眠れなくなることはありませんから安心ですよ。 おすすめの黒にんにくがコレ 黒にんにくにはこれだけの効能効果が期待できるので、毎日食べたいのですが、唯一の難点が「価格が高い」んですよ。 安く抑えるために自分で作ることもできますが、手間もすごいし、何といっても製造中のにんにく臭が強くて、お隣さんがすぐ隣の我が家では無理というもの。 ですので私は市販の黒にんにくを利用しています。 いろいろ買って試してきましたが、市販品を選ぶときは 「しっかりと成分が入っているのか?」をチェックするようにしています。 一般論として「黒にんにくはポリフェノールが8倍!」などと広告には書いてありますが、肝心のその商品に入っているのかは別問題ですよね。 そこで私は、味もさることながら、 自社商品で成分を検査して含有量を公表しているものを選ぶようにしています。 そんな厳しい私のお眼鏡にかなう商品が3つありますのでご紹介しますね。 岡崎屋【純黒にんにく】 青森のブランドにんにく「福地ホワイト六片」を使用した大粒のまるごと黒にんにく。 独自の遠赤技術で30日以上の熟成することによって、栄養・味ともに申し分ない出来栄えになっています。 純黒にんにくに含まれる栄養分は、通常のにんにくと比べて、S-アリル-L-システイン16倍、アルギニン3倍、総ポリフェノール6倍に増加していることが確かめられているので、しっかりと栄養を摂れそうです。 お味のほうは、甘過ぎもせず、酸味もそれほど強くなく、苦味は感じない、市販品の黒にんにくの中では1,2を争う食べやすさ(個人的意見)。 これを最初に食べた人は、他のが美味しくないと感じるかも!? 粒も大きいので、1粒で満足できる点も嬉しいポイント。 松尾農園【熟成黒にんにく】 こちらは九州の自社農場で採れる「嘉定種」という、福地ホワイトよりちょっと小ぶりで辛い品種を使った黒にんにくです。 味のほうは、「嘉定種」のもつ辛み成分が熟成させることで逆に甘みへと変わっていくので、岡崎屋のものより甘いです。 食べるとにんにくらしさがなく、ホクホク焼き芋みたいな印象を受けるほどなので、甘めが好きな方にはおすすめ! 福地ホワイトより小ぶりな品種ではありますが、大粒のものだけを選別して封入しているので、「小さいな~」という印象は受けません。 もみきの黒にんにく【くろまる】 こちらも九州・四国で採れる「嘉定種」を使った黒にんにくです。 長年の試行錯誤により編み出された、絶妙な温度と湿度のバランス管理で熟成させ、甘みと栄養価を大幅にアップさせた黒にんにくがここにあります。 パッケージには中~大粒のものが入っているので、食べ応えもあります。 味は、メーカー曰く、全般的には甘いものが多いそうですが、私が買ったものは、甘いだけでなく適度な酸味もありました。 黒にんにくは毎日食べ続けるのが基本ですから、価格も重要。 小粒だったり、訳ありなら安いものもありますが、このくろまるは、しっかりした大粒の正規品が31粒入って1,900円ほどなので、比較的リーズナブルなのも魅力です。 黒にんにくの効能効果 大特集 まとめ 黒にんにくの良いところは ・疲労回復作用 疲労回復・エネルギーサポート成分が何種類も入っていて、疲れにくい体を目指せる。 ・高い抗酸化作用 老化、生活習慣病、慢性病、がんなどのもととなる活性酸素を除去してくれる。 ・血液サラサラ効果 あらゆる病気・不調の原因となる血流悪化を予防し、血栓(脳梗塞、心筋梗塞)の予防、血圧の正常化に始まり、冷え性改善、免疫力アップ、便秘解消や美肌作用などにつながる。 大きくはこの3点に集約されるものです。 人工的なサプリではなく、無添加の食品でこれだけの作用をしてくれるのは他にないのではないでしょうか? 黒にんにくは、年齢のせいで健康に不安も出てきたけど、そんなことに負けていられない!毎日元気に過ごしたいんだ!という方にはピッタリ! 転ばぬ先の杖じゃないですけど、健康のお守りとしてはこの上ない食べ物ですよね。 当ブログは、にんにくやにんにく卵黄で健康を目指したい方に情報発信するブログです。 私は、アラフォーに入ると毎日疲れが抜けなくなってしまって、ドリンク剤のアルフェミニが手放せなくなりました^ ^。 「歳のせいかな」と諦めていましたが、ある日知った「にんにく卵黄」を飲み始めることに。

次の