えりちゃん ヒロアカ かわいい。 壊理 (えり)とは【ピクシブ百科事典】

【ヒロアカ】壊理(エリ)の個性や年齢まとめ!

えりちゃん ヒロアカ かわいい

ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• 【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww 関連記事.

次の

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】エリちゃん可愛い!そんなエリちゃんの個性がついに判明!!そのせいで…

えりちゃん ヒロアカ かわいい

『僕のヒーローアカデミア』壊理(エリ)とは? 壊理は 路地裏からいきなり現れたことでデクと初対面となります。 何故こんなところに少女が?そんな疑問を持っていましたが、そこへ後からあらわれたのがオーバーホールです。 壊理は オーバーホールにずっと利用されていました。 オーバーホールは壊理が特異な個性を持っていることから、その個性を利用して莫大な資金を稼ごうとしていたのです。 全ては 自分の所属する組織である死穢八斎會のためでした。 壊理は自らの 過去や個性のせいでたくさんの人を不幸にすると思って心を完全に閉ざしてしまっていました。 しかしそれを変えてくれたのがデクでもあります。 自由の一切ない壊理がいつか自由になれるかもしれないという希望を抱くようになったのです。 壊理 — kohei cv9vb2 壊理の 見た目は小学校低学年ですが、頭に角が生えている異形の存在に見えますし、会話が妙に大人っぽかったりするので、実際は もう少し年齢が上なのかもしれません。 性格は大人しく 自分からは何も話せないような感じです。 そして優しい心を持っていて誰かが傷つけられることを嫌がります。 それもオーバーホールとの関係が絡んでいます。 もしも自分がここから逃げれば誰かがオーバーホールの手によって傷付けられてしまう。 そう考えると自分一人が傷付けはそれで済むと思ってしまいます。 それでも まだ大人になっている訳ではないので、心が揺らいでいるのもよく分かります。 関連記事をご紹介! 壊理(エリ)に関する知識1:未知数の能力を持つ個性「巻き戻し」 壊理 — kohei cv9vb2 壊理の個性は 「時間を巻き戻す」というもので、触れた者の時間を巻き戻すことができます。 それは 事象であり進化に影響を与えるようです。 人間を胎児までに戻すのではなく、猿に戻してしまうということなので、正に進化の巻き戻しですね。 そして個性も進化の過程で生まれたものなので、 個性を持たない生物に戻すということです。 デクがオーバーホールと戦った時は、ワンフォーオールの力を100パーセント出せるように 壊れる体を壊れる前に一瞬で戻していました。 壊理の個性にはまだまだ可能性があるので、事象も戻せるとなると 無個性になったものを再度戻せる可能性もあるとも言えます。 オーバーホールの研究の成果では「個性消失弾」の開発までにいきますが、これからの展開ではその上をいく才能の開花もあるかもしれません。 壊理(エリ)に関する知識2:父親や母親を巻き込んだ壮絶な過去 壊理 — kohei cv9vb2 壊理の父親は、 壊理が持つ個性によってその場から消滅してしまいます。 これを見た母親は 自分の子どもは化け物なのだと恐れました。 そして母親はそんな壊理とは暮らせないと思い、自らの父親に預けます。 壊理の祖父にあたる男は死穢八斎會の組長で、母親に代わって面倒を見ることを決めます。 そして不思議な個性を持つことも承知の上でしたが、両親に捨てられた壊理のことを可哀そうに感じていました。 壊理は自らの個性によって父親を消滅させてしまったことから 自らの個性を抑えようと必死でした。 壊理(エリ)に関する知識3:個性に執着するオーバーホールの洗脳 オーバーホール — kohei cv9vb2 死穢八斎會の若頭であるオーバーホールは組長から壊理を紹介されました。 そして特異な個性を持っていることを聞くとそのことに興味を持ちました。 そして調べてみると 壊理の個性は時間を巻き戻すことを知ったのです。 そこで考えたのが 「個性消失弾」です。 これは壊理の個性を利用して、銃弾を受けた者が個性を持たない状態までに巻き戻されるという仕組みになっています。 この「個性消失弾」を死穢八斎會が持つことで 巨大なマーケディングを展開して、莫大な資金源を生み出すことができると考えていました。 そのためには壊理の体がどうなろうと知ったことではないという感じです。 そして壊理が逃げ出そう者ならそれに関わった人間も平気で殺してしまいます。 それだけの能力がオーバーホールにはあるので、壊理も 恐怖で支配されている状況となりました。 関連記事をご紹介! 壊理(エリ)に関する知識4:ミリオとデクとの出会いで生まれた願い 通形ミリオ — kohei cv9vb2 壊理は 最初からデクに対して助けを求めていました。 それは言葉ではなく、目と気配で訴えかけるというものでした。 それをいち早く察したデクだからこそ、初対面だった壊理を見て救ってあげなくてはと感じました。 しかしそこにはオーバーホールという強敵が現れます。 デクよりも何もかも上の存在だからこそ敵わない相手だということもデク自身が分かっていました。 それでも 壊理を救いたいという気持ちは強く、何としても救ってあげる!という意思がはっきりとしていました。 そしてミリオも同様の考えで必死に壊理を護りました。 オーバーホール相手に 個性を途中で消失しても最後まで護りきる姿には多くのヒーローに感動を与えました。 壊理は自分を護ってくれたミリオとデクの姿を見て、 自らが変わるための決心をしたのだと思います。 関連記事をご紹介! 壊理(エリ)に関する知識5:オーバーホールからの開放 デク — kohei cv9vb2 オーバーホールの一味も遂にヒーローとの戦争に発展しました。 お互いの個性を利用した戦いとなるのですが、ヒーローには通形ミリオがいました。 ミリオの個性である「透過」はオーバーホールを苦しめて、追い詰めました。 しかしまさかの 「個性消失弾」にミリオが被弾して無個性となってしまいます。 そこからは、デクとオーバーホールとの戦いとなるのですが、 壊理の力を使いワンフォーオールを100パーセント出せる状態になったことでオーバーホールに勝利することになりました。 しかし壊理は自分の力の制御が分からずデクの力も暴走状態となります。 そこは イレイザーヘッドの助けもあり壊理の力を消すことに成功します。 こうして壊理はオーバーホールから解放されることになりました。 関連記事をご紹介! 壊理(エリ)に関する知識7:個性の制御が今後の鍵となる! 壊理 — kohei cv9vb2 壊理はオーバーホールという恐怖の存在から解放されることになりました。 そして自らの救出のためにヒーローたちの活躍を間近で見ることもできたからこそ、 自分の個性を役立つために生かそうと考えているはずです。 壊理はまだ自分の個性である「時間の巻き戻し」を 上手く制御できていません。 しかしこの個性は 無限の可能性を秘めているとも思います。 事象と進化の巻き戻し以外の巻き戻しがあるとしたら、死んだ人間までも生き返らせることができるかもしれません。 他にも無個性になった人物を元に戻すことができるかもしれません。 そうなれば、 通形ミリオの復活もあり得ると言えます。 そういった意味で今後の展開で大きな活躍を見せてくれることは間違いないと思われます。 関連記事をご紹介! 悲しき過去を持つ壊理はデクから生きる希望を与えられた 壊理 — kohei cv9vb2 化け物と恐れられ、両親からは見放されると、オーバーホールによって 道具として扱われる人生しかなかったのが壊理です。 籠の中の鳥で自由がない生活にはうんざりしていましたし、 自らの個性が何なのかも理解できませんでした。 そんな時に出会ったのがデクで、壊理の世界を大きく変えてくれることになります。 オーバーホールとの戦いを通じて自分にできることや 自分の意思をはっきりと表に出していました。 そしてオーバーホールからの解放へと繋がり新たな人生を手に入れることができました。 全てはデクたちのお陰ですが、これからは壊理の持つ個性を生かしてたくさんの人に影響を与えてくれることでしょう。 笑わなくなった少女が笑える世界を作ってあげたデクの活躍はかなり大きいですね。 関連記事をご紹介!.

次の

【ヒロアカ】189話ネタバレ!エンデヴァーは能無を倒せるのか!?

えりちゃん ヒロアカ かわいい

パトロールをしていたミリオとデクに発見されました。 幼そうに見えたので、年齢を調べてみたところ、 なんとまだ6歳! 幼稚園生または小学1年生くらいになりますね。 エリちゃんの個性がやばい エリちゃんは、 幼いながらにとてつもなく大きな個性を持っている女の子ですね〜! その個性は 「巻き戻し」といって、まだまだ未知の個性のようです。 エリちゃん自身もまだ小さいですし、いまだに分からないことが多いんだとか。 ^^; 分かっていることとしては、 能力として「物質を巻き戻すこと」です! これが、 かなり条理に反した力なんですよね〜。 怪我をすると怪我をする前に戻せると言った、一見すればとても有用な力のようですが。 一歩間違えば対象を生まれる前まで戻せてしまうんです! ちなみにエリちゃんは訓練は受けてないので、 この力を制御することは出来ません。 このように、 エリちゃんの個性はかなり特異なものになっています。 そのせいで、治崎からも狙われてしまうことになるのですが・・・。 スポンサーリンク エリちゃんの両親は誰? 登場序盤では 「エリちゃんの親は自分だ」と治崎本人の口から語られていました。 エリちゃんの名前も 「治崎壊理」ですし、一見すればそうなんだって感じで納得してしまいがちですが・・・。 残念ながら治崎はエリちゃんの親ではありません〜! それじゃあ、 エリちゃんの親はどこにいったのか? なぜ6歳の女の子と一緒にいないのか? 疑問に思いますが、調べてみるとなかなかダークな理由がありました。 エリちゃんの個性は遺伝などではなく、突然変異的なもので生まれたんだそうです。 その個性によって、 エリちゃんは父親を生まれる以前にまで巻き戻してしまう、といった事件が起こりました。 エリちゃんの目の前で、父親が服だけ残して消えてしまったんです〜! もちろんやりたくてやったわけではなく、 コントロールが出来ないせいでやってしまった誤爆なんですが。 母親は、そんなエリちゃんに対して恐怖を覚えます。 結果、母親はエリちゃんを捨てて、祖父(実際は不明)に当たる死穢八斎會組長の元に預けることにしました。 う〜ん、なんとも切ない・・・。 スポンサーリンク 治崎との関係をネタバレ エリちゃんの親を語る治崎という人物ですが、 実は死穢八斎會の若頭という肩書きを持っています。 そして治崎は 「オーバーホール」という、物質の分解や修復する個性を持っているんです。 そんな治崎とエリちゃんは表面上は親子という関係ですが、実際はかなりひどい関係となっています。 治崎は年々厳しくなる団情勢の中で、組を存続させるために、エリちゃんの個性に目をつけました。 治崎は エリちゃんの個性・巻き戻しを利用し「個性を消す薬」と「血清」を作って裏社会の頂点に立とうと考えます。 そのためにエリちゃんの体を切ったり、反対した組長をねじ伏せるなど、手段を選びませんでした・・・! 逃げ出そうとすればエリちゃんの目の前で人無き者にし、それはエリちゃんのせいだと洗脳。 逃げ出すことが出来ないようにするほどだったんですね。 こういった行為は、 治崎からすると組の将来のことを思い「個性に左右される世間を変えたい」という考えがあるから、 仕方なくやっている、といった感じなんだそう。 だからといって許されることではないですけどね〜! 子供を巻き込んでまですることなのかと、個人的に思います。 スポンサーリンク まとめ ヒロアカに登場するエリちゃんの年齢は現在6歳! 両親については、父親に関してはエリちゃんが個性で消してしまい、母親はそれに怯えてエリちゃんを捨てていなくなりました。 以降は建前上の父親は治崎という事になっています。 6歳というと、まだまだ親と一緒にいたい時期ですよね。 そんな時に、急に両親と離れ離れになるなんて。 エリちゃんはいつも治崎に怯えていましたし、決して兄とも思っていないでしょう。 そんなエリちゃんですが、大丈夫! 治崎からとても残酷な実験をされていましたが、 ヒロアカ作中ではデクやミリオたちに見事に救出されました〜! たくさんの大人たちが組織壊滅とエリちゃんの救出に全力を出し尽くしましたから。

次の