堀 ちえみ オフィシャル ブログ。 堀ちえみ、仕事のオファーに断り→オファーする側が頭おかしい。

堀ちえみ、「すべて嘘くさい!」ブログの内容に非難轟々のワケとは(1ページ目)

堀 ちえみ オフィシャル ブログ

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 80年代アイドル。 本名、 尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓、 堀。 芸名は本名の『 智栄美』を平仮名表記の『 ちえみ』にしたもの。 (アイドル時代)を経て、所属。 実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られる。 来歴 [ ] アイドル歌手デビュー [ ] に開かれた第6回の優勝をきっかけとして入り。 3月に『』で、としてする。 なお、デビュー当時のは「 GOOD FRIEND」。 堀の代表曲としては、『』、『』、『』など。 また同期生のデビューでは、、、、、、、らが居り、「花の82年組」とも言われた。 さらに、1984年末の『』には『』で初出場を果たしている。 大映ドラマのヒロイン役で活躍 [ ] 1983年に系列で放送された『』(原作:)で大映ドラマ初主演。 劇中での「 教官!」「 ドジでノロマな亀」の台詞はになり、翌1984年にに指名され、大衆賞を受賞した。 この『スチュワーデス物語』以外にも、『』や『』でも主演し、「 少女がいじめや冷酷な仕打ちに耐えながら、終いに幸運を手に入れる」という、のを象徴するキャラクターを演じた。 3月、20歳の誕生日を迎えた直後、堀自ら電撃的に歌手活動を含め、芸能界を引退する事を表明した(アイドル歌手としてのラストシングルは『』)。 芸能界復帰 [ ] 、に所属し芸能活動を再開する。 大阪の外科医の男性と結婚、1990年に長男、1992年に次男、1993年に三男と3児をもうけたが、に離婚。 5月、雑誌社勤務の男性と再婚、2000年に四男、2002年に長女と2児をもうけた。 、14年ぶりのシングル『』をリリース。 から歌手活動を本格的に再開。 大阪(9月17日)・東京(9月24日)で、18年ぶりのソロコンサート『青春の忘れ物』を行う。 そこではなどダンスパフォーマンスを披露した。 東京公演ではゲストのと中村の代表曲『』のも披露。 また、この年には、『』 の企画『うたばんスター誕生』にて、、とともにを結成した。 11月には、大阪Big Cat(13日)・東京duo MUSIC EXCHANGE(23日)でデビュー25周年記念ライブ『君といる世界』を開催。 初めてのライブハウスでの公演となった。 には、SHIBUYA・AXでバースデーライブを開催、夏には23年ぶりの映画出演となる『』が公開された。 6月、2度目の離婚。 、自身のファンだった 一般男性と3度目の結婚、東京・にて挙式。 相手の連れ子が2人(当時中学生の長女と小学6年生の長男、自分の子は、21歳、19歳、18歳、11歳、9歳) いるので、7人の母となった。 3月20日、デビュー35周年記念ライブ『Chiemi Hori 35th Anniversary Live 〜ちえみちゃん祭り2017〜』を品川ステラボールで開催した。 口腔癌による休業 [ ] 、自身のオフィシャルブログにて、()に罹り4と診断され、左首のにもしていることを公表し、同日に入院、当面は芸能活動を休業して療養に専念するとした。 前年の6月頃に、舌の裏側の小さなに気付き、通院治療を続けていたが、当初はから患っているの治療薬のからでは、と判断されていた。 7月にいったん症状は治まったが、10月に入ると大きな口内炎が再発。 それ以降は痛みが酷くなる一方で、年明けからは更にしこりが増加し会話や食事も辛くなり、激痛で不眠にも悩まされていたという。 2019年に受けた11時間に及ぶ手術では、頸部リンパ節や舌の6割を切除し、太ももの組織を移植する舌の再建手術が行われた。 同日放送の『』に入院前の収録でゲスト出演しており、病気の経緯を詳細に語った。 25日、ICU()から一般病棟へ戻り 、26日には術後初めて本人が自身のブログを更新した。 、外泊許可を得て一時帰宅。 に退院。 、検査によって新たにステージ1の食道がんが発見されたことを公表。 16日、内視鏡による切除手術を行った。 24日、退院。 病理検査の結果、食道がんはステージ0の初期がんと判明。 、闘病生活についてつづった著書『Stage For〜舌がん『ステージ4』から希望のステージへ』を刊行。 同月3日に行われた出版社のパーティに参加し、術後初めて公の場に登場。 当日のあいさつでは、あらかじめ自身で書いた文章を代読してもらう形となった。 、芸能活動復帰を報告。 同月7日放送の『』(テレビ朝日)が復帰後初仕事となった。 人物・エピソード [ ]• は、を経て 、を4年かけて卒業。 姉妹全員の本名に「美」の字があてがわれている。 元タレントのは実妹。 ちえみと美矢子の間にいるもう一人の妹・堀一美は元・外野手の夫人。 のとは従姉妹にあたる。 恵子の夫は元・投手ので、川崎とは義理の親戚関係にあたる。 デビューのきっかけは、地元ののの広場で、レコード発売と新曲発表の握手会にが来ていて、そこを偶然通り掛かって一目惚れし、「自分もアイドルになって真子さんに会いたい」と思ったことだった。 しかしデビューが決まった当時、石野は一時芸能界を引退していた時だった。 しかし会いたい気持ちは収まらず、デビュー2年目に念願叶って、特別に対談が実現。 今でも石野は特別な存在だと言う。 10月 - 1998年3月放送の『』では所のスタッフの役で、『スチュワーデス物語』の教官役・と再共演を果たした。 、子供の夏休みに家族でグアム旅行に行った帰り、突然腹部の激痛に襲われた。 「特発性重症」を発症。 「3日間がヤマ」と言われ一時重体となった。 その後持ち直し、1ヶ月の絶飲食を経て回復した。 6月13日よりCM『なっちゃん』の「CA〜機内サービス篇」「CA〜歩行訓練篇」において、新米 CA を指導する先任CA役として出演し、かつて主演した『スチュワーデス物語』のその後の姿を彷彿とさせるキャラクターを演じた。 4月、『』以来26年ぶりのTBSドラマ『』に出演。 このドラマでは元CAの設定で出演している。 また初のレシピブック『堀ちえみの子どもとたのしく パパッ! と母ごはん』が発売となった。 同年5月、『』を使用したおにぎり5,555個を使用して巨大アートを作成した。 この記録はギネス世界記録に認定されている。 放送の『』()内で流されたVTR『キャビンアテンダント物語』において、先輩CA役として出演し、かつての姿を彷彿とさせた。 また、のが演じたテロリストリーダーに射殺される役でも登場した。 、自身のブログにおいて1年前から初期のとを患い、投薬治療中であることを明かした。 放送の『』(TBS)の中で「」を患っていることを告白した。 、自家用車の運転中、交差点で信号待ちをしていた際に後続の車に追突される追突事故に遭った。 その際、首に強い衝撃を受け、都内の病院を受診。 の診断を受けたため、大事を取って数日間入院した。 2019年1月21日、半年間続いていた舌の痛みが耐えがたくなり、都内の大学病院を受診。 検査の結果、ステージ4の舌がん、右のリンパ節への転移が見つかる。 自身のようにがんの発見が遅れる人を少なくしたいとの思いから病気をブログで公表。 2月22日舌の6割超とリンパ節の切除をし、太ももの組織を移植して再建する大手術を受ける。 2カ月入院し2019年3月下旬に退院が決まるも、退院に向け受けた胃の検査で食道がんが見つかる。 早期だったため4月に内視鏡による簡単な手術で治療は終わる。 舌を一部切除し再建したため、元通りにはしゃべれず、発音や発語に障害が残る。 しかし復帰したいとの強い思いからデビュー40周年のコンサートが開けるよう、ボイストレーニングに通っている。 舌がんの術後、『』が縁でから見舞い品が所属事務所に届いたことを自身のブログで報告している。 受賞 [ ]• 第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ受賞()• 第1回 新人部門賞()• ABC82年歌謡新人グランプリ アイドル賞:待ちぼうけ(1982年)• 第12回 金賞:待ちぼうけ(1982年)• 第8回 優秀新人賞:待ちぼうけ1982年)• 第15回 銀賞:待ちぼうけ(1982年)• 第9回 新人賞(1982年)• 第9回 優秀新人賞:とまどいの週末(1982年)• 新人賞:待ちぼうけ(1982年)• 第9回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞:夕暮れ気分()• ゴールデンアイドル賞:夕暮れ気分(1983年)• 第3回メガロポリス歌謡祭 ポップス部門:稲妻パラダイス()• 第10回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞:東京Suger Town(1984年秋)• 流行語大賞 流行語部門・大衆賞:「教官」劇中のセリフ(1984年)• 第11回 優秀音楽賞:クレイジーラブ(1984年) ディスコグラフィ [ ] シングル [ ]• (1982年3月21日)オリコン最高27位、売上枚数8. 8万枚• 潮風の少女 - 作詞・作曲:/編曲:• メルシ・ボク - 作詞・作曲:/編曲:鈴木茂(TBS系ドラマ「」主題歌)• 真夏の少女(1982年6月21日)オリコン最高26位、売上枚数7. 7万枚• (1982年8月21日)オリコン最高26位、売上枚数9. とまどいの週末(1982年11月5日)オリコン最高14位、売上枚数11. 4万枚• (1983年1月21日)オリコン最高8位、売上枚数18. (1983年4月21日)オリコン最高6位、売上枚数13. 7万枚• (1983年7月7日)オリコン最高7位、売上枚数15. 4万枚• (赤い羽根のCF曲)(1983年10月5日)オリコン最高8位、売上枚数14. (1984年1月21日)オリコン最高7位、売上枚数14. 2万枚• (エッセンシャルCF曲)(1984年4月21日)オリコン最高5位、売上枚数13. 7万枚• (1984年7月18日)オリコン最高3位、売上枚数14. (花王エッセンシャルシャンプーCF曲)(1984年10月17日)オリコン最高2位、売上枚数16. 3万枚• クレイジーラブ - 作詞:三浦徳子/作曲:芹澤廣明/編曲:萩田光雄• 愛のランナー - 作詞:三浦徳子/作曲・編曲:福岡ゆたか()• (1985年1月23日)オリコン最高2位、売上枚数15. 3万枚• (花王エッセンシャルシャンプーCF曲)(1985年4月24日)オリコン最高9位、売上枚数10. 6万枚• (ミラージュボウル・イメージソング)(1985年7月3日)オリコン最高9位、売上枚数7. 4万枚• Wa・ショイ! - 作詞:鈴木博文/作曲・編曲:• 風のサザン・カリフォルニア - 作詞:/作曲:/編曲:• (1985年9月25日)オリコン最高12位、売上枚数5. 0万枚• (1986年1月21日)オリコン最高12位、売上枚数4. 8万枚• (1986年4月21日)オリコン最高12位、売上枚数3. 7万枚• (1986年7月14日)オリコン最高14位、売上枚数2. 5万枚• (1986年10月21日)オリコン最高29位、売上枚数1. 1万枚• (1987年3月21日)オリコン最高35位、売上枚数2. 5万枚• 作詞:/作曲:/編曲:• 一時引退前のラストシングル。 (2001年8月17日)• 作詞:/作曲:• 河島英五の最後の曲。 堀が英五の娘・あみるの結婚式にを着て出席したことから生まれた。 ミッキーマウス・マーチ(ファミリー・パラパラ・ヴァージョン)()(2005年12月7日) その他シングルCD [ ]• 君といる世界(2007年9月14日)• 作詞:Chiemi Hori/作曲:• 自筆エッセイ『きょうの空模様』添付曲 オリジナル・アルバム [ ]• 少女(1982年5月21日)• 夢日記(1982年11月21日)• 風のささやき(1983年6月21日)(スペシャルシングル「CHIEMI SQUALL」付)• ちえみLIVE(1983年10月21日)(ライブアルバム)• 雪のコンチェルト(1983年12月7日)• プラムクリーク(1984年6月21日)• (1984年12月5日)• (1985年6月5日)• (1985年12月28日)• (1986年6月21日)• (1987年4月5日)• おかあさんっていいな(1992年5月27日)• (2005年9月7日)(限定盤のみDVD付)• 雪のコンチェルト+シングルコレクション(2008年7月16日)• Lonely Universe+シングルコレクション(2008年7月16日) ベスト・アルバム [ ]• 心の扉 〜ちえみMyself〜(1983年3月21日)• best -記念日-(1984年3月3日)• 堀ちえみ Myベスト24(1984年8月21日)(カセット版)• BEST SELECTION(1984年12月5日)(CD版)• best 〜生まれた時から〜(1985年3月5日)• THE BEST(1985年11月1日)• SUPER BEST(1986年10月5日)(カセット版)• SUPER BEST(1986年10月21日)(CD版)• シングルスI(1986年11月21日)• BEST(1987年10月21日)(CD版)• Yesterday(1989年7月21日)(CD版)• Myこれ!クション堀ちえみベスト(2002年)• 82-87 BOKURA-NO BEST(2002年6月19日)(限定盤 5CD)• 84-87 BOKURA-NO BEST3(2004年6月18日)(限定盤 6CD)• Singlesコンプリート(2007年8月17日)• Myこれ!Lite 堀ちえみ(2010年4月21日)• ザ・プレミアムベスト 2012年11月21日• ちえみLIVE(2003年8月20日) DVD ポニーキャニオン:PCBP-50880• Chiemi Hori Memorial Live 2005(2006年7月29日) DVD :DC-0003• (1985年10月21日) ホリ企画・東宝 VHS• 潮騒 撮影日記 (1985年10月21日) メーキングビデオ HORIGROUP・ホリ企画 VHS ポニー:V78X1283• 総集編 (2007年8月24日) DVD NHKエンタープライズ:NSDS-10993• 前編 後編(2004年11月17日) DVD :AVBD34181-4 AVBD34185-8• 前編 後編(2005年2月2日) DVD avex:XB-AVBD-34261-4 XB-AVBD-34266-9• 前編 後編(2004年11月17日) DVD avex:AVBD34191-4 AVBD34195-8• REAL STREET(2007年2月28日) DVD :SRBL-1296 企画カセット [ ]• いっしょにデートカセット(1986年12月5日) 書籍 [ ] 単著 [ ]• 堀ちえみの子供大好き! 堀ちえみと3人の小さな山男(2000年9月10日、)• きょうの空模様(2007年9月14日、)• 堀ちえみを、つくるもの(2007年10月26日、)• 堀ちえみの子どもがよろこぶパパッ!と母ごはん(2010年4月22日、株式会社)• 心の扉(1983年4月、ワニブックス)• 堀ちえみ写真集 近映文庫 (1986年10月、) 連載 [ ]• ファミリーウォーカー 「堀ちえみのHappyLife」2009年4月号 -• Dream Navi「何気ないけど愛がいっぱい」2010年1月号 -• コラム「子育て日記」2008年4月15日 - 2010年3月30日 月1回火曜日掲載• 月刊誌からだにいいこと "堀ちえみ「お悩みバスター」" 2009年3月号 - 12月号 出演 [ ] テレビ番組 [ ] レギュラー [ ]• 木曜()• (、2009年4月 - 2010年9月)• (、2010年4月1日 - )• (、2009年4月1日 - 2010年3月24日)• 土曜(ABC、2008年4月5日 - 2010年3月27日)• (、2000年12月18日 - 2003年2月18日)• (、2003年4月9日 - 2005年3月17日)• 金曜(、1993年10月 - 2008年6月27日)レギュラー出演は1995年頃から• (毎日放送)不定期でゲスト出演。 ()不定期でゲスト出演。 その他 [ ]• (2005年 - 2007年6月、)準レギュラー。 堀ちえみ芸能生活25周年記念番組「堀ちえみ25周年! スターとグルメで大感謝祭」(2008年1月2日、)• (NHK総合)(の代役)• (2011年12月31日、) 他多数 テレビドラマ [ ]• 泣き虫家族(時期・詳細不詳、NHK 本人の自筆エッセイ「いまが絶対恋愛期」に初出演作と記述)• (1982年4月14日 - 9月15日、TBS 堀ちえみデビューを期して制作) - 主演・花村みずき(ミッキー) 役• (1983年10月18日 - 1984年3月27日、TBS、) - 主演・松本千秋 役• 第8話「医者を治したおてんば娘」(1984年11月20日、関西テレビ、東宝) - おしの 役• (1985年4月10日 - 11月6日、、大映テレビ) - 主演・加賀(河田)順子 役• ピンクのラブソング(1986年1月、フジテレビ)• (1986年1月、フジテレビ、)• (1986年4月23日 - 10月15日、フジテレビ、大映テレビ) - 主演・雪村千代 役• L) - おはな 役• 喧嘩安兵衛 決闘高田ノ馬場(1989年7月、日本テレビ)• (1997年10月6日 - 1998年4月4日、NHK総合、) - 清水咲 役• 余命半年 生前給付3000万円の夢(1998年11月、NHK総合)• 第34作目「No. 15 トイチの身代金」(2001年5月12日)製作:(旧)• (2003年9月29日 - 2004年3月27日、NHK総合) - 安西節子 役• (2010年4月23日 - 6月、TBS) - 品川聖 役• (2011年10月22日 - 12月、日本テレビ) - 夏目菜穂子 役 以前の出演番組 [ ]• (1985年 - 1987年、フジテレビ)• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (1986年10月 - 1987年3月、日本テレビ)• ラジオ [ ]• 堀ちえみ・どきどきダイアリー(1984年4月 - 1985年3月、ニッポン放送、提供パイオニア)• 堀ちえみひとつぶの青春(1985年10月 - 1986年9月、FM東京、提供江崎グリコ)• (1999年4月 - 2000年9月、)、、と共演• (2010年10月12日 - 2011年12月27日、ニッポン放送)毎週火曜日パートナー CM [ ]• 「ジェルブレ」インフォマーシャル(2010年)毎日放送限定• 株式会社 「用品・激落ちくん」(2009年)「ピタQ 吸着便座シート」(2010年)• 武田薬品工業「ベンザブロック」 2008年)• EPSON「カラリオ」(2007年)• サントリー「なっちゃん」(2006年)• ブルボン「くだものいっぱいゼリー」(2006年)• 花王「エッセンシャル キューティクル・ケア シャンプー」(1984・1985年)• 江崎グリコ「セシルチョコレート」(1982年)「キャンレディー」(1982年)「花のバレンタイン」(1983年)「コメッコ」(1984年)「ジャイアントコーン」(1984年)「ザ・キャンディ・バー」(1985年)「シャリエ」(1985年)「アイスクリーム ハッピーカード」(1985年)• 赤い羽根の共同募金(1983年)• アキレス「リバティーベル」(1982年)• (2015年) 映画 [ ]• (1985年10月10日公開、制作:創立25周年記念作品 配給:) - 宮田初江 役• (2009年8月公開・スタイルジャム) - おかん 役• (2010年5月公開) - 細木 役• (2012年12月15日公開・配給:)- 夏目菜穂子 役• (2017年10月7日公開・配給:東宝・) - 葉山貴司の母 役 劇場アニメ [ ]• (2015年12月19日) - 千秋先輩 役 脚注 [ ] []• 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 2010年6月13日. 2012年5月29日閲覧。 本人ブログ2020年4月8日• 2011年10月21日. 2015年12月3日閲覧。 2012年2月12日. 2012年4月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年5月29日閲覧。 ORICON NEWS 2017年3月22日. 2017年3月29日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月19日. 2019年2月25日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年2月19日. 2019年2月25日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月23日. 2019年2月25日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年2月25日. 2019年2月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月25日. 2019年2月26日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月26日. 2019年2月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月26日. 2019年2月26日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年3月17日. 2019年3月17日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年3月26日. 2019年3月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年4月15日. 2019年4月15日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月15日. 2019年4月16日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年4月24日. 2019年4月28日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月24日. 2019年4月28日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年5月2日. 2019年5月2日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年5月2日. 2019年5月2日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年10月3日. 2019年10月4日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年10月3日. 2019年10月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 2013年5月17日閲覧。 2017年8月7日. 2018年5月14日閲覧。 2017年2月27日. 2019年2月23日閲覧。 - 日刊スポーツ. com(2010年5月5日16時34分発信 2016年1月21日閲覧)• DVD『絶対に笑ってはいけない空港24時』(よしもとアールアンドシー)収録• Techinsight 2017年3月29日. 2017年3月29日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年5月4日. 2018年5月4日閲覧。 日本語. ORICON NEWS. 2018年7月26日閲覧。 72-73. ORICON STYLE 2015年12月3日. 2015年12月4日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 堀ちえみ本人が発信するオフィシャルサイト&ブログ• 15 (ホリプロTHE 1990オーディション)• 16 (第1回飛び出せ! 日本男児)• 17 (上の娘部門グランプリ)・(下の娘部門グランプリ)• 26 (美・笑・女)• 27 (ピュアガール2002)• 28 (ラブミュージックオーディション)• 30 (メモリアルオーディション2005)• 36 (次世代声優アーティストオーディション)• 42 特別賞受賞者• 第1回審査員特別賞• 第2回審査員特別賞 ・高田橋久子• 第3回審査員特別賞• 第9回審査員特別賞• 第11回アクトレス賞 ・ボーカリスト賞 ・グラビアスター賞 小林明子• 第14回井森賞• 第16回審査員特別賞• 第18回ミスフライングレディ賞 演技賞• 第20回審査員特別賞• 第21回審査員特別賞• 第21回ピュアガール賞 ・• 第25回審査員特別賞 ・• 第29回審査員特別賞 ・• 第29回ヤングサンデー賞• 第30回準グランプリ• 第32回審査員特別賞• 第33回特別賞• 第37回審査員特別賞• 第40回ソフトバンク賞• 第41回審査員特別賞• 第42回審査員特別賞 関連項目.

次の

[B!] GU2990円ワンピ

堀 ちえみ オフィシャル ブログ

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 80年代アイドル。 本名、 尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓、 堀。 芸名は本名の『 智栄美』を平仮名表記の『 ちえみ』にしたもの。 (アイドル時代)を経て、所属。 実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られる。 来歴 [ ] アイドル歌手デビュー [ ] に開かれた第6回の優勝をきっかけとして入り。 3月に『』で、としてする。 なお、デビュー当時のは「 GOOD FRIEND」。 堀の代表曲としては、『』、『』、『』など。 また同期生のデビューでは、、、、、、、らが居り、「花の82年組」とも言われた。 さらに、1984年末の『』には『』で初出場を果たしている。 大映ドラマのヒロイン役で活躍 [ ] 1983年に系列で放送された『』(原作:)で大映ドラマ初主演。 劇中での「 教官!」「 ドジでノロマな亀」の台詞はになり、翌1984年にに指名され、大衆賞を受賞した。 この『スチュワーデス物語』以外にも、『』や『』でも主演し、「 少女がいじめや冷酷な仕打ちに耐えながら、終いに幸運を手に入れる」という、のを象徴するキャラクターを演じた。 3月、20歳の誕生日を迎えた直後、堀自ら電撃的に歌手活動を含め、芸能界を引退する事を表明した(アイドル歌手としてのラストシングルは『』)。 芸能界復帰 [ ] 、に所属し芸能活動を再開する。 大阪の外科医の男性と結婚、1990年に長男、1992年に次男、1993年に三男と3児をもうけたが、に離婚。 5月、雑誌社勤務の男性と再婚、2000年に四男、2002年に長女と2児をもうけた。 、14年ぶりのシングル『』をリリース。 から歌手活動を本格的に再開。 大阪(9月17日)・東京(9月24日)で、18年ぶりのソロコンサート『青春の忘れ物』を行う。 そこではなどダンスパフォーマンスを披露した。 東京公演ではゲストのと中村の代表曲『』のも披露。 また、この年には、『』 の企画『うたばんスター誕生』にて、、とともにを結成した。 11月には、大阪Big Cat(13日)・東京duo MUSIC EXCHANGE(23日)でデビュー25周年記念ライブ『君といる世界』を開催。 初めてのライブハウスでの公演となった。 には、SHIBUYA・AXでバースデーライブを開催、夏には23年ぶりの映画出演となる『』が公開された。 6月、2度目の離婚。 、自身のファンだった 一般男性と3度目の結婚、東京・にて挙式。 相手の連れ子が2人(当時中学生の長女と小学6年生の長男、自分の子は、21歳、19歳、18歳、11歳、9歳) いるので、7人の母となった。 3月20日、デビュー35周年記念ライブ『Chiemi Hori 35th Anniversary Live 〜ちえみちゃん祭り2017〜』を品川ステラボールで開催した。 口腔癌による休業 [ ] 、自身のオフィシャルブログにて、()に罹り4と診断され、左首のにもしていることを公表し、同日に入院、当面は芸能活動を休業して療養に専念するとした。 前年の6月頃に、舌の裏側の小さなに気付き、通院治療を続けていたが、当初はから患っているの治療薬のからでは、と判断されていた。 7月にいったん症状は治まったが、10月に入ると大きな口内炎が再発。 それ以降は痛みが酷くなる一方で、年明けからは更にしこりが増加し会話や食事も辛くなり、激痛で不眠にも悩まされていたという。 2019年に受けた11時間に及ぶ手術では、頸部リンパ節や舌の6割を切除し、太ももの組織を移植する舌の再建手術が行われた。 同日放送の『』に入院前の収録でゲスト出演しており、病気の経緯を詳細に語った。 25日、ICU()から一般病棟へ戻り 、26日には術後初めて本人が自身のブログを更新した。 、外泊許可を得て一時帰宅。 に退院。 、検査によって新たにステージ1の食道がんが発見されたことを公表。 16日、内視鏡による切除手術を行った。 24日、退院。 病理検査の結果、食道がんはステージ0の初期がんと判明。 、闘病生活についてつづった著書『Stage For〜舌がん『ステージ4』から希望のステージへ』を刊行。 同月3日に行われた出版社のパーティに参加し、術後初めて公の場に登場。 当日のあいさつでは、あらかじめ自身で書いた文章を代読してもらう形となった。 、芸能活動復帰を報告。 同月7日放送の『』(テレビ朝日)が復帰後初仕事となった。 人物・エピソード [ ]• は、を経て 、を4年かけて卒業。 姉妹全員の本名に「美」の字があてがわれている。 元タレントのは実妹。 ちえみと美矢子の間にいるもう一人の妹・堀一美は元・外野手の夫人。 のとは従姉妹にあたる。 恵子の夫は元・投手ので、川崎とは義理の親戚関係にあたる。 デビューのきっかけは、地元ののの広場で、レコード発売と新曲発表の握手会にが来ていて、そこを偶然通り掛かって一目惚れし、「自分もアイドルになって真子さんに会いたい」と思ったことだった。 しかしデビューが決まった当時、石野は一時芸能界を引退していた時だった。 しかし会いたい気持ちは収まらず、デビュー2年目に念願叶って、特別に対談が実現。 今でも石野は特別な存在だと言う。 10月 - 1998年3月放送の『』では所のスタッフの役で、『スチュワーデス物語』の教官役・と再共演を果たした。 、子供の夏休みに家族でグアム旅行に行った帰り、突然腹部の激痛に襲われた。 「特発性重症」を発症。 「3日間がヤマ」と言われ一時重体となった。 その後持ち直し、1ヶ月の絶飲食を経て回復した。 6月13日よりCM『なっちゃん』の「CA〜機内サービス篇」「CA〜歩行訓練篇」において、新米 CA を指導する先任CA役として出演し、かつて主演した『スチュワーデス物語』のその後の姿を彷彿とさせるキャラクターを演じた。 4月、『』以来26年ぶりのTBSドラマ『』に出演。 このドラマでは元CAの設定で出演している。 また初のレシピブック『堀ちえみの子どもとたのしく パパッ! と母ごはん』が発売となった。 同年5月、『』を使用したおにぎり5,555個を使用して巨大アートを作成した。 この記録はギネス世界記録に認定されている。 放送の『』()内で流されたVTR『キャビンアテンダント物語』において、先輩CA役として出演し、かつての姿を彷彿とさせた。 また、のが演じたテロリストリーダーに射殺される役でも登場した。 、自身のブログにおいて1年前から初期のとを患い、投薬治療中であることを明かした。 放送の『』(TBS)の中で「」を患っていることを告白した。 、自家用車の運転中、交差点で信号待ちをしていた際に後続の車に追突される追突事故に遭った。 その際、首に強い衝撃を受け、都内の病院を受診。 の診断を受けたため、大事を取って数日間入院した。 2019年1月21日、半年間続いていた舌の痛みが耐えがたくなり、都内の大学病院を受診。 検査の結果、ステージ4の舌がん、右のリンパ節への転移が見つかる。 自身のようにがんの発見が遅れる人を少なくしたいとの思いから病気をブログで公表。 2月22日舌の6割超とリンパ節の切除をし、太ももの組織を移植して再建する大手術を受ける。 2カ月入院し2019年3月下旬に退院が決まるも、退院に向け受けた胃の検査で食道がんが見つかる。 早期だったため4月に内視鏡による簡単な手術で治療は終わる。 舌を一部切除し再建したため、元通りにはしゃべれず、発音や発語に障害が残る。 しかし復帰したいとの強い思いからデビュー40周年のコンサートが開けるよう、ボイストレーニングに通っている。 舌がんの術後、『』が縁でから見舞い品が所属事務所に届いたことを自身のブログで報告している。 受賞 [ ]• 第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ受賞()• 第1回 新人部門賞()• ABC82年歌謡新人グランプリ アイドル賞:待ちぼうけ(1982年)• 第12回 金賞:待ちぼうけ(1982年)• 第8回 優秀新人賞:待ちぼうけ1982年)• 第15回 銀賞:待ちぼうけ(1982年)• 第9回 新人賞(1982年)• 第9回 優秀新人賞:とまどいの週末(1982年)• 新人賞:待ちぼうけ(1982年)• 第9回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞:夕暮れ気分()• ゴールデンアイドル賞:夕暮れ気分(1983年)• 第3回メガロポリス歌謡祭 ポップス部門:稲妻パラダイス()• 第10回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞:東京Suger Town(1984年秋)• 流行語大賞 流行語部門・大衆賞:「教官」劇中のセリフ(1984年)• 第11回 優秀音楽賞:クレイジーラブ(1984年) ディスコグラフィ [ ] シングル [ ]• (1982年3月21日)オリコン最高27位、売上枚数8. 8万枚• 潮風の少女 - 作詞・作曲:/編曲:• メルシ・ボク - 作詞・作曲:/編曲:鈴木茂(TBS系ドラマ「」主題歌)• 真夏の少女(1982年6月21日)オリコン最高26位、売上枚数7. 7万枚• (1982年8月21日)オリコン最高26位、売上枚数9. とまどいの週末(1982年11月5日)オリコン最高14位、売上枚数11. 4万枚• (1983年1月21日)オリコン最高8位、売上枚数18. (1983年4月21日)オリコン最高6位、売上枚数13. 7万枚• (1983年7月7日)オリコン最高7位、売上枚数15. 4万枚• (赤い羽根のCF曲)(1983年10月5日)オリコン最高8位、売上枚数14. (1984年1月21日)オリコン最高7位、売上枚数14. 2万枚• (エッセンシャルCF曲)(1984年4月21日)オリコン最高5位、売上枚数13. 7万枚• (1984年7月18日)オリコン最高3位、売上枚数14. (花王エッセンシャルシャンプーCF曲)(1984年10月17日)オリコン最高2位、売上枚数16. 3万枚• クレイジーラブ - 作詞:三浦徳子/作曲:芹澤廣明/編曲:萩田光雄• 愛のランナー - 作詞:三浦徳子/作曲・編曲:福岡ゆたか()• (1985年1月23日)オリコン最高2位、売上枚数15. 3万枚• (花王エッセンシャルシャンプーCF曲)(1985年4月24日)オリコン最高9位、売上枚数10. 6万枚• (ミラージュボウル・イメージソング)(1985年7月3日)オリコン最高9位、売上枚数7. 4万枚• Wa・ショイ! - 作詞:鈴木博文/作曲・編曲:• 風のサザン・カリフォルニア - 作詞:/作曲:/編曲:• (1985年9月25日)オリコン最高12位、売上枚数5. 0万枚• (1986年1月21日)オリコン最高12位、売上枚数4. 8万枚• (1986年4月21日)オリコン最高12位、売上枚数3. 7万枚• (1986年7月14日)オリコン最高14位、売上枚数2. 5万枚• (1986年10月21日)オリコン最高29位、売上枚数1. 1万枚• (1987年3月21日)オリコン最高35位、売上枚数2. 5万枚• 作詞:/作曲:/編曲:• 一時引退前のラストシングル。 (2001年8月17日)• 作詞:/作曲:• 河島英五の最後の曲。 堀が英五の娘・あみるの結婚式にを着て出席したことから生まれた。 ミッキーマウス・マーチ(ファミリー・パラパラ・ヴァージョン)()(2005年12月7日) その他シングルCD [ ]• 君といる世界(2007年9月14日)• 作詞:Chiemi Hori/作曲:• 自筆エッセイ『きょうの空模様』添付曲 オリジナル・アルバム [ ]• 少女(1982年5月21日)• 夢日記(1982年11月21日)• 風のささやき(1983年6月21日)(スペシャルシングル「CHIEMI SQUALL」付)• ちえみLIVE(1983年10月21日)(ライブアルバム)• 雪のコンチェルト(1983年12月7日)• プラムクリーク(1984年6月21日)• (1984年12月5日)• (1985年6月5日)• (1985年12月28日)• (1986年6月21日)• (1987年4月5日)• おかあさんっていいな(1992年5月27日)• (2005年9月7日)(限定盤のみDVD付)• 雪のコンチェルト+シングルコレクション(2008年7月16日)• Lonely Universe+シングルコレクション(2008年7月16日) ベスト・アルバム [ ]• 心の扉 〜ちえみMyself〜(1983年3月21日)• best -記念日-(1984年3月3日)• 堀ちえみ Myベスト24(1984年8月21日)(カセット版)• BEST SELECTION(1984年12月5日)(CD版)• best 〜生まれた時から〜(1985年3月5日)• THE BEST(1985年11月1日)• SUPER BEST(1986年10月5日)(カセット版)• SUPER BEST(1986年10月21日)(CD版)• シングルスI(1986年11月21日)• BEST(1987年10月21日)(CD版)• Yesterday(1989年7月21日)(CD版)• Myこれ!クション堀ちえみベスト(2002年)• 82-87 BOKURA-NO BEST(2002年6月19日)(限定盤 5CD)• 84-87 BOKURA-NO BEST3(2004年6月18日)(限定盤 6CD)• Singlesコンプリート(2007年8月17日)• Myこれ!Lite 堀ちえみ(2010年4月21日)• ザ・プレミアムベスト 2012年11月21日• ちえみLIVE(2003年8月20日) DVD ポニーキャニオン:PCBP-50880• Chiemi Hori Memorial Live 2005(2006年7月29日) DVD :DC-0003• (1985年10月21日) ホリ企画・東宝 VHS• 潮騒 撮影日記 (1985年10月21日) メーキングビデオ HORIGROUP・ホリ企画 VHS ポニー:V78X1283• 総集編 (2007年8月24日) DVD NHKエンタープライズ:NSDS-10993• 前編 後編(2004年11月17日) DVD :AVBD34181-4 AVBD34185-8• 前編 後編(2005年2月2日) DVD avex:XB-AVBD-34261-4 XB-AVBD-34266-9• 前編 後編(2004年11月17日) DVD avex:AVBD34191-4 AVBD34195-8• REAL STREET(2007年2月28日) DVD :SRBL-1296 企画カセット [ ]• いっしょにデートカセット(1986年12月5日) 書籍 [ ] 単著 [ ]• 堀ちえみの子供大好き! 堀ちえみと3人の小さな山男(2000年9月10日、)• きょうの空模様(2007年9月14日、)• 堀ちえみを、つくるもの(2007年10月26日、)• 堀ちえみの子どもがよろこぶパパッ!と母ごはん(2010年4月22日、株式会社)• 心の扉(1983年4月、ワニブックス)• 堀ちえみ写真集 近映文庫 (1986年10月、) 連載 [ ]• ファミリーウォーカー 「堀ちえみのHappyLife」2009年4月号 -• Dream Navi「何気ないけど愛がいっぱい」2010年1月号 -• コラム「子育て日記」2008年4月15日 - 2010年3月30日 月1回火曜日掲載• 月刊誌からだにいいこと "堀ちえみ「お悩みバスター」" 2009年3月号 - 12月号 出演 [ ] テレビ番組 [ ] レギュラー [ ]• 木曜()• (、2009年4月 - 2010年9月)• (、2010年4月1日 - )• (、2009年4月1日 - 2010年3月24日)• 土曜(ABC、2008年4月5日 - 2010年3月27日)• (、2000年12月18日 - 2003年2月18日)• (、2003年4月9日 - 2005年3月17日)• 金曜(、1993年10月 - 2008年6月27日)レギュラー出演は1995年頃から• (毎日放送)不定期でゲスト出演。 ()不定期でゲスト出演。 その他 [ ]• (2005年 - 2007年6月、)準レギュラー。 堀ちえみ芸能生活25周年記念番組「堀ちえみ25周年! スターとグルメで大感謝祭」(2008年1月2日、)• (NHK総合)(の代役)• (2011年12月31日、) 他多数 テレビドラマ [ ]• 泣き虫家族(時期・詳細不詳、NHK 本人の自筆エッセイ「いまが絶対恋愛期」に初出演作と記述)• (1982年4月14日 - 9月15日、TBS 堀ちえみデビューを期して制作) - 主演・花村みずき(ミッキー) 役• (1983年10月18日 - 1984年3月27日、TBS、) - 主演・松本千秋 役• 第8話「医者を治したおてんば娘」(1984年11月20日、関西テレビ、東宝) - おしの 役• (1985年4月10日 - 11月6日、、大映テレビ) - 主演・加賀(河田)順子 役• ピンクのラブソング(1986年1月、フジテレビ)• (1986年1月、フジテレビ、)• (1986年4月23日 - 10月15日、フジテレビ、大映テレビ) - 主演・雪村千代 役• L) - おはな 役• 喧嘩安兵衛 決闘高田ノ馬場(1989年7月、日本テレビ)• (1997年10月6日 - 1998年4月4日、NHK総合、) - 清水咲 役• 余命半年 生前給付3000万円の夢(1998年11月、NHK総合)• 第34作目「No. 15 トイチの身代金」(2001年5月12日)製作:(旧)• (2003年9月29日 - 2004年3月27日、NHK総合) - 安西節子 役• (2010年4月23日 - 6月、TBS) - 品川聖 役• (2011年10月22日 - 12月、日本テレビ) - 夏目菜穂子 役 以前の出演番組 [ ]• (1985年 - 1987年、フジテレビ)• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (1986年10月 - 1987年3月、日本テレビ)• ラジオ [ ]• 堀ちえみ・どきどきダイアリー(1984年4月 - 1985年3月、ニッポン放送、提供パイオニア)• 堀ちえみひとつぶの青春(1985年10月 - 1986年9月、FM東京、提供江崎グリコ)• (1999年4月 - 2000年9月、)、、と共演• (2010年10月12日 - 2011年12月27日、ニッポン放送)毎週火曜日パートナー CM [ ]• 「ジェルブレ」インフォマーシャル(2010年)毎日放送限定• 株式会社 「用品・激落ちくん」(2009年)「ピタQ 吸着便座シート」(2010年)• 武田薬品工業「ベンザブロック」 2008年)• EPSON「カラリオ」(2007年)• サントリー「なっちゃん」(2006年)• ブルボン「くだものいっぱいゼリー」(2006年)• 花王「エッセンシャル キューティクル・ケア シャンプー」(1984・1985年)• 江崎グリコ「セシルチョコレート」(1982年)「キャンレディー」(1982年)「花のバレンタイン」(1983年)「コメッコ」(1984年)「ジャイアントコーン」(1984年)「ザ・キャンディ・バー」(1985年)「シャリエ」(1985年)「アイスクリーム ハッピーカード」(1985年)• 赤い羽根の共同募金(1983年)• アキレス「リバティーベル」(1982年)• (2015年) 映画 [ ]• (1985年10月10日公開、制作:創立25周年記念作品 配給:) - 宮田初江 役• (2009年8月公開・スタイルジャム) - おかん 役• (2010年5月公開) - 細木 役• (2012年12月15日公開・配給:)- 夏目菜穂子 役• (2017年10月7日公開・配給:東宝・) - 葉山貴司の母 役 劇場アニメ [ ]• (2015年12月19日) - 千秋先輩 役 脚注 [ ] []• 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 2010年6月13日. 2012年5月29日閲覧。 本人ブログ2020年4月8日• 2011年10月21日. 2015年12月3日閲覧。 2012年2月12日. 2012年4月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年5月29日閲覧。 ORICON NEWS 2017年3月22日. 2017年3月29日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月19日. 2019年2月25日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年2月19日. 2019年2月25日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月23日. 2019年2月25日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年2月25日. 2019年2月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月25日. 2019年2月26日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月26日. 2019年2月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月26日. 2019年2月26日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年3月17日. 2019年3月17日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年3月26日. 2019年3月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年4月15日. 2019年4月15日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月15日. 2019年4月16日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年4月24日. 2019年4月28日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月24日. 2019年4月28日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年5月2日. 2019年5月2日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年5月2日. 2019年5月2日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年10月3日. 2019年10月4日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年10月3日. 2019年10月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 2013年5月17日閲覧。 2017年8月7日. 2018年5月14日閲覧。 2017年2月27日. 2019年2月23日閲覧。 - 日刊スポーツ. com(2010年5月5日16時34分発信 2016年1月21日閲覧)• DVD『絶対に笑ってはいけない空港24時』(よしもとアールアンドシー)収録• Techinsight 2017年3月29日. 2017年3月29日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年5月4日. 2018年5月4日閲覧。 日本語. ORICON NEWS. 2018年7月26日閲覧。 72-73. ORICON STYLE 2015年12月3日. 2015年12月4日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 堀ちえみ本人が発信するオフィシャルサイト&ブログ• 15 (ホリプロTHE 1990オーディション)• 16 (第1回飛び出せ! 日本男児)• 17 (上の娘部門グランプリ)・(下の娘部門グランプリ)• 26 (美・笑・女)• 27 (ピュアガール2002)• 28 (ラブミュージックオーディション)• 30 (メモリアルオーディション2005)• 36 (次世代声優アーティストオーディション)• 42 特別賞受賞者• 第1回審査員特別賞• 第2回審査員特別賞 ・高田橋久子• 第3回審査員特別賞• 第9回審査員特別賞• 第11回アクトレス賞 ・ボーカリスト賞 ・グラビアスター賞 小林明子• 第14回井森賞• 第16回審査員特別賞• 第18回ミスフライングレディ賞 演技賞• 第20回審査員特別賞• 第21回審査員特別賞• 第21回ピュアガール賞 ・• 第25回審査員特別賞 ・• 第29回審査員特別賞 ・• 第29回ヤングサンデー賞• 第30回準グランプリ• 第32回審査員特別賞• 第33回特別賞• 第37回審査員特別賞• 第40回ソフトバンク賞• 第41回審査員特別賞• 第42回審査員特別賞 関連項目.

次の

堀ちえみ、「すべて嘘くさい!」ブログの内容に非難轟々のワケとは(1ページ目)

堀 ちえみ オフィシャル ブログ

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 80年代アイドル。 本名、 尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓、 堀。 芸名は本名の『 智栄美』を平仮名表記の『 ちえみ』にしたもの。 (アイドル時代)を経て、所属。 実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られる。 来歴 [ ] アイドル歌手デビュー [ ] に開かれた第6回の優勝をきっかけとして入り。 3月に『』で、としてする。 なお、デビュー当時のは「 GOOD FRIEND」。 堀の代表曲としては、『』、『』、『』など。 また同期生のデビューでは、、、、、、、らが居り、「花の82年組」とも言われた。 さらに、1984年末の『』には『』で初出場を果たしている。 大映ドラマのヒロイン役で活躍 [ ] 1983年に系列で放送された『』(原作:)で大映ドラマ初主演。 劇中での「 教官!」「 ドジでノロマな亀」の台詞はになり、翌1984年にに指名され、大衆賞を受賞した。 この『スチュワーデス物語』以外にも、『』や『』でも主演し、「 少女がいじめや冷酷な仕打ちに耐えながら、終いに幸運を手に入れる」という、のを象徴するキャラクターを演じた。 3月、20歳の誕生日を迎えた直後、堀自ら電撃的に歌手活動を含め、芸能界を引退する事を表明した(アイドル歌手としてのラストシングルは『』)。 芸能界復帰 [ ] 、に所属し芸能活動を再開する。 大阪の外科医の男性と結婚、1990年に長男、1992年に次男、1993年に三男と3児をもうけたが、に離婚。 5月、雑誌社勤務の男性と再婚、2000年に四男、2002年に長女と2児をもうけた。 、14年ぶりのシングル『』をリリース。 から歌手活動を本格的に再開。 大阪(9月17日)・東京(9月24日)で、18年ぶりのソロコンサート『青春の忘れ物』を行う。 そこではなどダンスパフォーマンスを披露した。 東京公演ではゲストのと中村の代表曲『』のも披露。 また、この年には、『』 の企画『うたばんスター誕生』にて、、とともにを結成した。 11月には、大阪Big Cat(13日)・東京duo MUSIC EXCHANGE(23日)でデビュー25周年記念ライブ『君といる世界』を開催。 初めてのライブハウスでの公演となった。 には、SHIBUYA・AXでバースデーライブを開催、夏には23年ぶりの映画出演となる『』が公開された。 6月、2度目の離婚。 、自身のファンだった 一般男性と3度目の結婚、東京・にて挙式。 相手の連れ子が2人(当時中学生の長女と小学6年生の長男、自分の子は、21歳、19歳、18歳、11歳、9歳) いるので、7人の母となった。 3月20日、デビュー35周年記念ライブ『Chiemi Hori 35th Anniversary Live 〜ちえみちゃん祭り2017〜』を品川ステラボールで開催した。 口腔癌による休業 [ ] 、自身のオフィシャルブログにて、()に罹り4と診断され、左首のにもしていることを公表し、同日に入院、当面は芸能活動を休業して療養に専念するとした。 前年の6月頃に、舌の裏側の小さなに気付き、通院治療を続けていたが、当初はから患っているの治療薬のからでは、と判断されていた。 7月にいったん症状は治まったが、10月に入ると大きな口内炎が再発。 それ以降は痛みが酷くなる一方で、年明けからは更にしこりが増加し会話や食事も辛くなり、激痛で不眠にも悩まされていたという。 2019年に受けた11時間に及ぶ手術では、頸部リンパ節や舌の6割を切除し、太ももの組織を移植する舌の再建手術が行われた。 同日放送の『』に入院前の収録でゲスト出演しており、病気の経緯を詳細に語った。 25日、ICU()から一般病棟へ戻り 、26日には術後初めて本人が自身のブログを更新した。 、外泊許可を得て一時帰宅。 に退院。 、検査によって新たにステージ1の食道がんが発見されたことを公表。 16日、内視鏡による切除手術を行った。 24日、退院。 病理検査の結果、食道がんはステージ0の初期がんと判明。 、闘病生活についてつづった著書『Stage For〜舌がん『ステージ4』から希望のステージへ』を刊行。 同月3日に行われた出版社のパーティに参加し、術後初めて公の場に登場。 当日のあいさつでは、あらかじめ自身で書いた文章を代読してもらう形となった。 、芸能活動復帰を報告。 同月7日放送の『』(テレビ朝日)が復帰後初仕事となった。 人物・エピソード [ ]• は、を経て 、を4年かけて卒業。 姉妹全員の本名に「美」の字があてがわれている。 元タレントのは実妹。 ちえみと美矢子の間にいるもう一人の妹・堀一美は元・外野手の夫人。 のとは従姉妹にあたる。 恵子の夫は元・投手ので、川崎とは義理の親戚関係にあたる。 デビューのきっかけは、地元ののの広場で、レコード発売と新曲発表の握手会にが来ていて、そこを偶然通り掛かって一目惚れし、「自分もアイドルになって真子さんに会いたい」と思ったことだった。 しかしデビューが決まった当時、石野は一時芸能界を引退していた時だった。 しかし会いたい気持ちは収まらず、デビュー2年目に念願叶って、特別に対談が実現。 今でも石野は特別な存在だと言う。 10月 - 1998年3月放送の『』では所のスタッフの役で、『スチュワーデス物語』の教官役・と再共演を果たした。 、子供の夏休みに家族でグアム旅行に行った帰り、突然腹部の激痛に襲われた。 「特発性重症」を発症。 「3日間がヤマ」と言われ一時重体となった。 その後持ち直し、1ヶ月の絶飲食を経て回復した。 6月13日よりCM『なっちゃん』の「CA〜機内サービス篇」「CA〜歩行訓練篇」において、新米 CA を指導する先任CA役として出演し、かつて主演した『スチュワーデス物語』のその後の姿を彷彿とさせるキャラクターを演じた。 4月、『』以来26年ぶりのTBSドラマ『』に出演。 このドラマでは元CAの設定で出演している。 また初のレシピブック『堀ちえみの子どもとたのしく パパッ! と母ごはん』が発売となった。 同年5月、『』を使用したおにぎり5,555個を使用して巨大アートを作成した。 この記録はギネス世界記録に認定されている。 放送の『』()内で流されたVTR『キャビンアテンダント物語』において、先輩CA役として出演し、かつての姿を彷彿とさせた。 また、のが演じたテロリストリーダーに射殺される役でも登場した。 、自身のブログにおいて1年前から初期のとを患い、投薬治療中であることを明かした。 放送の『』(TBS)の中で「」を患っていることを告白した。 、自家用車の運転中、交差点で信号待ちをしていた際に後続の車に追突される追突事故に遭った。 その際、首に強い衝撃を受け、都内の病院を受診。 の診断を受けたため、大事を取って数日間入院した。 2019年1月21日、半年間続いていた舌の痛みが耐えがたくなり、都内の大学病院を受診。 検査の結果、ステージ4の舌がん、右のリンパ節への転移が見つかる。 自身のようにがんの発見が遅れる人を少なくしたいとの思いから病気をブログで公表。 2月22日舌の6割超とリンパ節の切除をし、太ももの組織を移植して再建する大手術を受ける。 2カ月入院し2019年3月下旬に退院が決まるも、退院に向け受けた胃の検査で食道がんが見つかる。 早期だったため4月に内視鏡による簡単な手術で治療は終わる。 舌を一部切除し再建したため、元通りにはしゃべれず、発音や発語に障害が残る。 しかし復帰したいとの強い思いからデビュー40周年のコンサートが開けるよう、ボイストレーニングに通っている。 舌がんの術後、『』が縁でから見舞い品が所属事務所に届いたことを自身のブログで報告している。 受賞 [ ]• 第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ受賞()• 第1回 新人部門賞()• ABC82年歌謡新人グランプリ アイドル賞:待ちぼうけ(1982年)• 第12回 金賞:待ちぼうけ(1982年)• 第8回 優秀新人賞:待ちぼうけ1982年)• 第15回 銀賞:待ちぼうけ(1982年)• 第9回 新人賞(1982年)• 第9回 優秀新人賞:とまどいの週末(1982年)• 新人賞:待ちぼうけ(1982年)• 第9回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞:夕暮れ気分()• ゴールデンアイドル賞:夕暮れ気分(1983年)• 第3回メガロポリス歌謡祭 ポップス部門:稲妻パラダイス()• 第10回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞:東京Suger Town(1984年秋)• 流行語大賞 流行語部門・大衆賞:「教官」劇中のセリフ(1984年)• 第11回 優秀音楽賞:クレイジーラブ(1984年) ディスコグラフィ [ ] シングル [ ]• (1982年3月21日)オリコン最高27位、売上枚数8. 8万枚• 潮風の少女 - 作詞・作曲:/編曲:• メルシ・ボク - 作詞・作曲:/編曲:鈴木茂(TBS系ドラマ「」主題歌)• 真夏の少女(1982年6月21日)オリコン最高26位、売上枚数7. 7万枚• (1982年8月21日)オリコン最高26位、売上枚数9. とまどいの週末(1982年11月5日)オリコン最高14位、売上枚数11. 4万枚• (1983年1月21日)オリコン最高8位、売上枚数18. (1983年4月21日)オリコン最高6位、売上枚数13. 7万枚• (1983年7月7日)オリコン最高7位、売上枚数15. 4万枚• (赤い羽根のCF曲)(1983年10月5日)オリコン最高8位、売上枚数14. (1984年1月21日)オリコン最高7位、売上枚数14. 2万枚• (エッセンシャルCF曲)(1984年4月21日)オリコン最高5位、売上枚数13. 7万枚• (1984年7月18日)オリコン最高3位、売上枚数14. (花王エッセンシャルシャンプーCF曲)(1984年10月17日)オリコン最高2位、売上枚数16. 3万枚• クレイジーラブ - 作詞:三浦徳子/作曲:芹澤廣明/編曲:萩田光雄• 愛のランナー - 作詞:三浦徳子/作曲・編曲:福岡ゆたか()• (1985年1月23日)オリコン最高2位、売上枚数15. 3万枚• (花王エッセンシャルシャンプーCF曲)(1985年4月24日)オリコン最高9位、売上枚数10. 6万枚• (ミラージュボウル・イメージソング)(1985年7月3日)オリコン最高9位、売上枚数7. 4万枚• Wa・ショイ! - 作詞:鈴木博文/作曲・編曲:• 風のサザン・カリフォルニア - 作詞:/作曲:/編曲:• (1985年9月25日)オリコン最高12位、売上枚数5. 0万枚• (1986年1月21日)オリコン最高12位、売上枚数4. 8万枚• (1986年4月21日)オリコン最高12位、売上枚数3. 7万枚• (1986年7月14日)オリコン最高14位、売上枚数2. 5万枚• (1986年10月21日)オリコン最高29位、売上枚数1. 1万枚• (1987年3月21日)オリコン最高35位、売上枚数2. 5万枚• 作詞:/作曲:/編曲:• 一時引退前のラストシングル。 (2001年8月17日)• 作詞:/作曲:• 河島英五の最後の曲。 堀が英五の娘・あみるの結婚式にを着て出席したことから生まれた。 ミッキーマウス・マーチ(ファミリー・パラパラ・ヴァージョン)()(2005年12月7日) その他シングルCD [ ]• 君といる世界(2007年9月14日)• 作詞:Chiemi Hori/作曲:• 自筆エッセイ『きょうの空模様』添付曲 オリジナル・アルバム [ ]• 少女(1982年5月21日)• 夢日記(1982年11月21日)• 風のささやき(1983年6月21日)(スペシャルシングル「CHIEMI SQUALL」付)• ちえみLIVE(1983年10月21日)(ライブアルバム)• 雪のコンチェルト(1983年12月7日)• プラムクリーク(1984年6月21日)• (1984年12月5日)• (1985年6月5日)• (1985年12月28日)• (1986年6月21日)• (1987年4月5日)• おかあさんっていいな(1992年5月27日)• (2005年9月7日)(限定盤のみDVD付)• 雪のコンチェルト+シングルコレクション(2008年7月16日)• Lonely Universe+シングルコレクション(2008年7月16日) ベスト・アルバム [ ]• 心の扉 〜ちえみMyself〜(1983年3月21日)• best -記念日-(1984年3月3日)• 堀ちえみ Myベスト24(1984年8月21日)(カセット版)• BEST SELECTION(1984年12月5日)(CD版)• best 〜生まれた時から〜(1985年3月5日)• THE BEST(1985年11月1日)• SUPER BEST(1986年10月5日)(カセット版)• SUPER BEST(1986年10月21日)(CD版)• シングルスI(1986年11月21日)• BEST(1987年10月21日)(CD版)• Yesterday(1989年7月21日)(CD版)• Myこれ!クション堀ちえみベスト(2002年)• 82-87 BOKURA-NO BEST(2002年6月19日)(限定盤 5CD)• 84-87 BOKURA-NO BEST3(2004年6月18日)(限定盤 6CD)• Singlesコンプリート(2007年8月17日)• Myこれ!Lite 堀ちえみ(2010年4月21日)• ザ・プレミアムベスト 2012年11月21日• ちえみLIVE(2003年8月20日) DVD ポニーキャニオン:PCBP-50880• Chiemi Hori Memorial Live 2005(2006年7月29日) DVD :DC-0003• (1985年10月21日) ホリ企画・東宝 VHS• 潮騒 撮影日記 (1985年10月21日) メーキングビデオ HORIGROUP・ホリ企画 VHS ポニー:V78X1283• 総集編 (2007年8月24日) DVD NHKエンタープライズ:NSDS-10993• 前編 後編(2004年11月17日) DVD :AVBD34181-4 AVBD34185-8• 前編 後編(2005年2月2日) DVD avex:XB-AVBD-34261-4 XB-AVBD-34266-9• 前編 後編(2004年11月17日) DVD avex:AVBD34191-4 AVBD34195-8• REAL STREET(2007年2月28日) DVD :SRBL-1296 企画カセット [ ]• いっしょにデートカセット(1986年12月5日) 書籍 [ ] 単著 [ ]• 堀ちえみの子供大好き! 堀ちえみと3人の小さな山男(2000年9月10日、)• きょうの空模様(2007年9月14日、)• 堀ちえみを、つくるもの(2007年10月26日、)• 堀ちえみの子どもがよろこぶパパッ!と母ごはん(2010年4月22日、株式会社)• 心の扉(1983年4月、ワニブックス)• 堀ちえみ写真集 近映文庫 (1986年10月、) 連載 [ ]• ファミリーウォーカー 「堀ちえみのHappyLife」2009年4月号 -• Dream Navi「何気ないけど愛がいっぱい」2010年1月号 -• コラム「子育て日記」2008年4月15日 - 2010年3月30日 月1回火曜日掲載• 月刊誌からだにいいこと "堀ちえみ「お悩みバスター」" 2009年3月号 - 12月号 出演 [ ] テレビ番組 [ ] レギュラー [ ]• 木曜()• (、2009年4月 - 2010年9月)• (、2010年4月1日 - )• (、2009年4月1日 - 2010年3月24日)• 土曜(ABC、2008年4月5日 - 2010年3月27日)• (、2000年12月18日 - 2003年2月18日)• (、2003年4月9日 - 2005年3月17日)• 金曜(、1993年10月 - 2008年6月27日)レギュラー出演は1995年頃から• (毎日放送)不定期でゲスト出演。 ()不定期でゲスト出演。 その他 [ ]• (2005年 - 2007年6月、)準レギュラー。 堀ちえみ芸能生活25周年記念番組「堀ちえみ25周年! スターとグルメで大感謝祭」(2008年1月2日、)• (NHK総合)(の代役)• (2011年12月31日、) 他多数 テレビドラマ [ ]• 泣き虫家族(時期・詳細不詳、NHK 本人の自筆エッセイ「いまが絶対恋愛期」に初出演作と記述)• (1982年4月14日 - 9月15日、TBS 堀ちえみデビューを期して制作) - 主演・花村みずき(ミッキー) 役• (1983年10月18日 - 1984年3月27日、TBS、) - 主演・松本千秋 役• 第8話「医者を治したおてんば娘」(1984年11月20日、関西テレビ、東宝) - おしの 役• (1985年4月10日 - 11月6日、、大映テレビ) - 主演・加賀(河田)順子 役• ピンクのラブソング(1986年1月、フジテレビ)• (1986年1月、フジテレビ、)• (1986年4月23日 - 10月15日、フジテレビ、大映テレビ) - 主演・雪村千代 役• L) - おはな 役• 喧嘩安兵衛 決闘高田ノ馬場(1989年7月、日本テレビ)• (1997年10月6日 - 1998年4月4日、NHK総合、) - 清水咲 役• 余命半年 生前給付3000万円の夢(1998年11月、NHK総合)• 第34作目「No. 15 トイチの身代金」(2001年5月12日)製作:(旧)• (2003年9月29日 - 2004年3月27日、NHK総合) - 安西節子 役• (2010年4月23日 - 6月、TBS) - 品川聖 役• (2011年10月22日 - 12月、日本テレビ) - 夏目菜穂子 役 以前の出演番組 [ ]• (1985年 - 1987年、フジテレビ)• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (1986年10月 - 1987年3月、日本テレビ)• ラジオ [ ]• 堀ちえみ・どきどきダイアリー(1984年4月 - 1985年3月、ニッポン放送、提供パイオニア)• 堀ちえみひとつぶの青春(1985年10月 - 1986年9月、FM東京、提供江崎グリコ)• (1999年4月 - 2000年9月、)、、と共演• (2010年10月12日 - 2011年12月27日、ニッポン放送)毎週火曜日パートナー CM [ ]• 「ジェルブレ」インフォマーシャル(2010年)毎日放送限定• 株式会社 「用品・激落ちくん」(2009年)「ピタQ 吸着便座シート」(2010年)• 武田薬品工業「ベンザブロック」 2008年)• EPSON「カラリオ」(2007年)• サントリー「なっちゃん」(2006年)• ブルボン「くだものいっぱいゼリー」(2006年)• 花王「エッセンシャル キューティクル・ケア シャンプー」(1984・1985年)• 江崎グリコ「セシルチョコレート」(1982年)「キャンレディー」(1982年)「花のバレンタイン」(1983年)「コメッコ」(1984年)「ジャイアントコーン」(1984年)「ザ・キャンディ・バー」(1985年)「シャリエ」(1985年)「アイスクリーム ハッピーカード」(1985年)• 赤い羽根の共同募金(1983年)• アキレス「リバティーベル」(1982年)• (2015年) 映画 [ ]• (1985年10月10日公開、制作:創立25周年記念作品 配給:) - 宮田初江 役• (2009年8月公開・スタイルジャム) - おかん 役• (2010年5月公開) - 細木 役• (2012年12月15日公開・配給:)- 夏目菜穂子 役• (2017年10月7日公開・配給:東宝・) - 葉山貴司の母 役 劇場アニメ [ ]• (2015年12月19日) - 千秋先輩 役 脚注 [ ] []• 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 2010年6月13日. 2012年5月29日閲覧。 本人ブログ2020年4月8日• 2011年10月21日. 2015年12月3日閲覧。 2012年2月12日. 2012年4月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年5月29日閲覧。 ORICON NEWS 2017年3月22日. 2017年3月29日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月19日. 2019年2月25日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年2月19日. 2019年2月25日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月23日. 2019年2月25日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年2月25日. 2019年2月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月25日. 2019年2月26日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月26日. 2019年2月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月26日. 2019年2月26日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年3月17日. 2019年3月17日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年3月26日. 2019年3月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年4月15日. 2019年4月15日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月15日. 2019年4月16日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年4月24日. 2019年4月28日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月24日. 2019年4月28日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年5月2日. 2019年5月2日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年5月2日. 2019年5月2日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年10月3日. 2019年10月4日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年10月3日. 2019年10月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 2013年5月17日閲覧。 2017年8月7日. 2018年5月14日閲覧。 2017年2月27日. 2019年2月23日閲覧。 - 日刊スポーツ. com(2010年5月5日16時34分発信 2016年1月21日閲覧)• DVD『絶対に笑ってはいけない空港24時』(よしもとアールアンドシー)収録• Techinsight 2017年3月29日. 2017年3月29日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年5月4日. 2018年5月4日閲覧。 日本語. ORICON NEWS. 2018年7月26日閲覧。 72-73. ORICON STYLE 2015年12月3日. 2015年12月4日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 堀ちえみ本人が発信するオフィシャルサイト&ブログ• 15 (ホリプロTHE 1990オーディション)• 16 (第1回飛び出せ! 日本男児)• 17 (上の娘部門グランプリ)・(下の娘部門グランプリ)• 26 (美・笑・女)• 27 (ピュアガール2002)• 28 (ラブミュージックオーディション)• 30 (メモリアルオーディション2005)• 36 (次世代声優アーティストオーディション)• 42 特別賞受賞者• 第1回審査員特別賞• 第2回審査員特別賞 ・高田橋久子• 第3回審査員特別賞• 第9回審査員特別賞• 第11回アクトレス賞 ・ボーカリスト賞 ・グラビアスター賞 小林明子• 第14回井森賞• 第16回審査員特別賞• 第18回ミスフライングレディ賞 演技賞• 第20回審査員特別賞• 第21回審査員特別賞• 第21回ピュアガール賞 ・• 第25回審査員特別賞 ・• 第29回審査員特別賞 ・• 第29回ヤングサンデー賞• 第30回準グランプリ• 第32回審査員特別賞• 第33回特別賞• 第37回審査員特別賞• 第40回ソフトバンク賞• 第41回審査員特別賞• 第42回審査員特別賞 関連項目.

次の