意味がわかると怖い話解説付き。 【上級編】意味が分かると怖い話シリーズ※解説つき

意味が分かると面白い話・笑える話 短編【解説付き】②

意味がわかると怖い話解説付き

【500枚】意味がわかると面白い話、怖い話を教えてください。 最近、意味がわかると面白い話について調べています。 しかし、なかなか良いネタがありません。 さらに、解説が無くて理解できないものもあります。 そこで、意味がわかると面白い話を知っている方がいましたら、教えてもらえないでしょうか。 解説をつけて頂けるとありがたいです。 無理にとは言いませんが、5作品程度を目安としています。 一人1作品でも構いません。 知らなかった話や、一番面白い話を紹介してくれた方、もしくは解説が丁寧だった方をベストアンサーにしようかと思っておりす。 あと、ついでに意味がわかると怖い話も募集しています。 1作品で構いませんので、よろしくお願いします。 意味が分かると面白い話 子だくさん A「君は子供がたくさんいるって本当かい?」 B「私も妻も天涯孤独の身で親戚もいないので、みんなで野球をするのが夢なんだ」 A「さすがに子供7人は多くないか?」 B「何を言ってるんだ?最低でも15人は必要だろう」 解説 野球は9人でやるもの Aは子供7人+両親2人で9人、1チームできます。 Bは子供15人+両親2人17人、2チーム・・・あれ、ひとり足りない。 対策 上司「例の件はどうなった?」 役人「雇用対策、貧困対策の件ですか?」 上司「国が雇用対策も貧困対策もしない上に重税で、自殺者や餓死者が多くて墓が足りないって、今日もデモしてるぞ」 役人「それなんですが、いい案を思いつきました」 上司「ほう。 聞かせてくれ」 役人「墓の数を従来の3倍にするのです」 上司「いい案だが、予算が無いぞ」 役人「税率を上げましょう」 解説 国民は墓を増やせと言ってるわけでもないし 税金増やしたら逆効果だろう。 っという話。 カミ 客「紙が無いのだが」 フロント「え?」 客「だから紙が無いんだよ!」 フロント「えぇ・・・まあ・・・」 客「普通あるだろう?」 フロント「まぁ・・・そうですよね」 客「わかったなら、早くなんとかしろ!」 フロント「申し訳ありません。 当ホテルは、ヘアケアのサービスはご提供しておりません」 解説 客はハゲ。 そっちの髪じゃねーよ タダ 悪魔「我を召還したのはお前か?」 A「ああ」 悪魔「なんでも願いを叶えてやろう。 但し、代償として、お前の命の次に大事なものを貰う」 A「・・・」 A「代償は先払いでも問題ないか?」 悪魔「?」 悪魔「問題ない」 Aは世界一の金持ちになった。 解説 おそらくこの男の命の次に大切なものは金。 先に払ってから大金持ちにしてくれと頼んだのだろう。 実質ただ。 かけい A「親にゲイってバレた時、どうだった?」 B「俺の家は代々、男はゲイで、女はレズだから問題なかったよ」 解説 ほうほう同性愛は一族譲り・・・お前はどうやって生まれた? 武装禁止 世界中の国が話し合い、兵器の武装を禁止することになった。 条約には、こう書かれていた。 いかなる国も兵器の武装を認めない。 違反した国は、当事国を除く全ての国の連合軍により殲滅する。 解説 違反した国は武器を持ってる それを攻撃する国は武器を使って殲滅する。 結局お前ら全員武器もってんじゃん 「意味が分かると怖い話」 夜中、部屋のかたずけをしていると、友人が来た。 押しに弱い私はつい家に入れてしまった。 そのまま泊まるつもりらしい。 部屋は一部屋しかないので、布団をひき、友人にはベッドを使ってもらうことにした。 すると友人が急に「コンビニに行きたい」と言い出した。 外に出ると、友人が真っ青な顔で 「ベッドの下に青い顔した男がいた」といった。 私はおびえる友人を見ながら、 これからどうしようか考えた。 もうあそこは使えないし・・・・ 解説 ベッドの下の斧男・・・ではないです。 解答は「ベッドの下には男の死体があり、それを見てしまった友人をどう処理しようか考えている。 」 夜中にかたずけ=殺しの後始末をしていた ベッドの下の青い顔をした男=死体はベッドの下にいた もうあそこは使えないし=部屋は一部屋しかないから隠し場所に困る =友人も殺すつもり となります。 面白い話 家の前で遊んでいたジョニーがあわてて家にはいってきた 「ママ、さっきすごく背の高い男の人が歩いてた!5mはあったよ!」 「ジョニー。 5mはありえないわ。 物事を大袈裟にいっちゃダメよ。 何回言えばわかるの?ママ100万回も注意してるでしょ」 解説 子どもちゃん、お母さんに似たんだなw 「ママ、僕の亀が死んじゃったよ」 泣きながらいうジョニーを見て母親は、死を悲しむことができる子に育って嬉しく思いこう言った。 「ジョニー、亀はティッシュに包んで箱にいれてお庭で素敵なお葬式をしましょう。 それから大好きなクリームソーダとケーキを食べて新しいペットを買いに…ああ!ジョニー亀は生きてるわ!今動いたわよ!よかったわね」 ジョニーはこういった。 「ママ、この亀殺していい?」 解説 亀が死ねばいいことがあるから 息子がパパに聞いた 「ねーパパ、泥酔するってどういう事?」 「それはだな、あそこに2人いるだろ?あれが3人にみえることだ。 」 「でもあそこには一人しかいないよ?」 解説 お父さん、すでに酔っていたw 怖い話 俺の息子は、時々、(写真でも、画像でも)人の顔を指でじっと指すという変な癖があった。 指を指された人間が必ず3日以内に死ぬ、ということを知ったのはつい最近のことだ 今日もテレビをつけようとしたとき、息子はじっと画面を指さしていた。 ついたテレビには大物議員の姿が。 へぇ、こいつも死ぬのか 解説 ついていないテレビに映っていたのは… 友達から怖い話を聞いた夜。 私は怖くなって、全部の部屋の電気を点けてお風呂に入っていた。 そろそろ出ようとバスタオルを手にしたとき、自室から物音がした。 恐る恐る電気をつけたが、何もいなかった。 …なあんだ、気のせいか。 解説 電気消えた…。 こんな感じでどうでしょうか?.

次の

【第24弾】死ぬほど怖い「意味が分かると怖い話」まとめ(解説付き)

意味がわかると怖い話解説付き

目が覚めたら台所で母が死んでいた。 母のそばで父が泣いていた。 「由美?お母さんは浮気をしていたんだ。 そしてお父さんの事もお前の事も捨てて他の男と出ていこうとしていたんだ。 だからお父さんが殺してしまった・・・。 許してくれ。 」 そう言ったあと父は座って俯いたままだ。 母を殺してしまったこと、そして何より母に裏切られたことがよほどショックだったのだろう。 私は父を通報するつもりはない。 これからは父と2人で暮らしていこうと決めた。 意気消沈している父にはしばらく休んでいてもらおう。 私は1人で母の遺体を隠そうとした。 すると母の倒れていた場所に数枚の紙きれが落ちていた。 私はそれを繋げた。 【由美? お父さん は狂っている 逃げて】 由美?の解説 狂っている父親に由美も殺されてしまう、と思えそうな話ですが実は犯人は由美。 母親は由美に殺される直前にメッセージを残していました。 【お父さん 逃げて 由美?は狂っている】となるはずでしたがメモに気づいた由美が破りさってしまったのです。 由美自身がその事に気づいていないのは由美がいま正気に戻っているからです。 狂っているときの記憶がなく本当に父親が母親を殺してしまったと思っているのでしょう。 2人が「由美?」と疑問形にしているのは「お前は本当に由美なのか?」「あれは本当に由美なの?」という意味が込められています。 もし由美が「母親を殺したのは自分」と気づいたらまたおかしくなって今度は父親まで殺そうとするかもしれない。 そう考えた父親は由美を刺激しないために嘘の話をでっちあげて自分が犯人のフリをしているのです。

次の

意味がわかると怖い話 vol.1【解説付き】

意味がわかると怖い話解説付き

最近、祖母の死に目を看取った。 もう随分年をとっていたのだが、これがまた漫画に出てくるようなひどい意地悪婆さんで、突然勝手に家に住むと言い出し、特に父とは仲が悪く毎日言い争っていたみたいだ。 俺は早くに実家を出て東京で暮らしていたので、あまり詳しい事は知らないのだが。 これだけ執念深い性格ならさぞ長生きするだろうと父はぼやいていたが、突然容態が悪くなり、長い期間入院することになった。 祖母が入院した病院は、実家から遠く離れた場所にある有名な病院だったのだが、医者も手の打ち様が無く、親戚を集めて話し合った結果、安楽死させてあげようという結論に至った。 最後の日、病室のベッドに力無く横たわる祖母の姿からは、意地悪な事ばかりしていたかつての元気は欠片も無かった。 祖母が息を引き取る寸前、何か言おうとしたので、父が顔を近づけて、最後の言葉を聞こうとした。 声はほとんど出ていなかったが、微かに聞こえた音と口の動きから、「秀一、遠いとこ来てくれて・・行って・・さようなら」と言ってたのだろうと父は言っていた。 (秀一は父の名前) 『行って』と言ったのは、一番嫌っていた父に、自分の死ぬとこなど見られたくなかったのだろう。 しかし、そんな一番嫌っていた父を最後に労い、ほんとは心の清らかな人だったんだと親戚はみんな泣いていた。

次の