ロジャー フェデラー。 ロジャー・フェデラー|選手情報|テニスデイリー

ロジャー・フェデラーの通算成績一覧

ロジャー フェデラー

Rer derer 基本 籍 出身地 : 生年日 体重 kg 選手 利き手 右 片手打ち 年 四大大会最多数の記録を持ち、史上最高の選手と賞されることが多い。 元々、など期待の若手選手だったが、の4回戦で当時の芝の王者を破り頭を現す。 その後しばらくは勝ったり負けたりの中途半端な成績が続いたが、にで四大大会初すると、その後は驚異的なで四大大会を勝ち続けた。 、の決勝におけるとの大戦はとして非常に有名。 には悲願の全初を挙げキャ・スの達成 史上6人 と同時にサンの持つ四大大会14勝の最多記録に並ぶ。 同年のではとのに及ぶ闘を制し、サンのの前で四大大会の最多記録をした。 翌の全で期待のを下してした後、しばらく四大大会のからは見放されたがの全準決勝ではの開幕からの連勝を止めるなどる活躍を見せていた。 のでは準決勝で、決勝でを下し3年ぶりに、もに復帰してサンの在位記録をした。 を会場として使用したでは準決勝で・マルン・と第319-という大戦の末に。 決勝ではにで敗れたもののを獲得している。 はでまさかの2回戦敗退を喫し、最終6位、四大大会での決勝進出しといずれも以来の低調な成績で今後が不安視されていたが、その後復活。 は決勝進出11回、うち5回、年間の勝で最終、さらにも6回を数え3位でフィニッシュしている。 この間とズは2年連続準、は全も準とを見せ付けている。 またはにとって初のップを経験したほか、最初の大会となったンでは史上3人となる通算勝の大記録をで飾った。 は故障がちで四大大会本戦連続出場も大会でついに。 では準決勝まで残ったが、にで逆転負けしたあと残り全休が発表された。 しで終わったのも以来のことである。 戦の復帰は全となったが、決勝でとの対決を制して、まさかので復帰戦を飾った。 同年では史上最多8回と最年長の両方を達成。 の全でも連覇を果たすなど全復活の感がある。 のルでは史上最年長での復帰をで決めた。 余談ながら初めてに立ってから今回の復帰までの期間 14年日 、前回から復帰までの期間 5年日 も史上最長である。 なお休養の理由は「今後数年するため」としていたため、当面するつもりはないようである。 では残念ながら連覇はならなかったが、それ以上にのウェアが衝撃を与えた にのに。 ナイキとのがで切れたこともあって噂には上がっていたが、まさか実現するとは…。 なおはナイキが権利を持っているため使えないが、フェデラー自身に権利を渡すよう交渉中の模様。 的にの直前となるに出場する可性は低いが、やエキシビション等、何らかの形で来日する機会があるかもしれない。 よくわかるフェデラーの実績 (その1) A:フェデラーはどれぐらい凄いの? B:では毎年四大大会が開催される。 A:うん。 B:~までの8年間だと延べ人の王者が誕生する。 A:うんうん。 B:その人のうち 16人がフェデラーだ。 A: にあるの説明を、変。 (その2) 以下が~の四大大会における者のである。 全 全 全 2003 フェデラー フェレーロ 2004 フェデラー フェデラー フェデラー ガウ フェデラー フェデラー 2006 フェデラー フェデラー フェデラー 2 フェデラー フェデラー フェデラー フェデラー フェデラー フェデラー 0 フェデラー わかりやすくするために03年以降のフェデラー以外の全選手を仮にとする。 全 全 全 2003 猛 猛 フェデラー 猛 2004 フェデラー フェデラー フェデラー 猛 猛 フェデラー フェデラー 猛 2006 フェデラー フェデラー フェデラー 猛 2 フェデラー フェデラー フェデラー 猛 猛 フェデラー 猛 猛 猛 猛 フェデラー フェデラー 0 フェデラー 猛 猛 猛 フェデラー:16回 猛 :16回 四大大会優勝回数 全6回 2004,2006,2,0,7,8 全1回 8回 2003~2,,2,7 全5回 2004~ 主な記録 だったもののみ。 近づきながら抜けなかった記録も多い。 細かく知りたい人は等を参照しましょう。 では史上6人の生涯スを達成• 連続保持記録「週」をに記録• サンが保持していた在位記録「週」を 終了時点で週• が保持していた最年長記録「33歳日」を 末までの最終在位36歳日• サンが保持していた四大大会での「14回」を 全で20回• 四大大会での数について、でが保持していた「勝」を 全終了時点で勝• が保持していた全の数「56勝」を までで勝• が保持していたの数「勝」を までで勝• 四大大会での連続決勝進出「10大会」を記録 から全まで• 四大大会での連続準決勝進出「大会」を記録 から全まで• 四大大会での連続準々決勝進出「36大会」を記録 から全まで• が保持していた四大大会での最多決勝進出回数「19回」を 全で回• 以来化後2人の5連覇達成• 化後初の全5連覇達成 化前の年ビル・デン以来年ぶり• 8回のは・、サンの「7回」を抜き史上最多記録• ・が保持していた化後最年長記録「歳11ヶ日」を 歳11ヶ8日• 全5回はズ、サンと並んで化後最多記録• 決勝でに敗れるまで芝のコートでの連勝記録「連勝」を記録• ド決勝でに敗れるまでコートでの連勝記録「56連勝」を記録• ズ決勝でに敗れるまで決勝での連勝記録「24連勝」を記録• サンが保持していた芝コートでの回数「10回」を 終了時点で18回• ズが保持していたコートでの回数「回」を 終了時点で回• 史上初となる3年連続の2桁を記録 ~• 最6回のは史上最多記録 にとサンが5回• ズ、に次いで史上3人となる通算勝を達成• ズに次いで史上2人となる通算回数回を達成 プレースタイル 史上最高のラウンダーと言われる。 はフォアの強打でウィナーの山を築いたが強いが、正確なに入れる、は中の上程度でもとのづらさでを奪えるサーブ、コートを作れる展開など各種が非常に高いでしている。 はに行くまでのミコートのが非常に上手いほか、ロブで上を抜こうとしてもーを決めてくる。 技術的な引き出しが多く、相手によってを対応させることができる。 攻めてよし、守って選手と思われているが、的には必勝の攻撃的選手である。 ある解説者の表現を借りるなら「の最高峰」。 守備的なが流になる中、積極的にウィナーを狙う攻撃のを維持してきた。 圧倒的な攻め手のは初対戦の若手選手にとってはもはやと言って良いで、も初対戦のときはにやられている。 元々攻めの速い選手だったが、恐らく年齢的にが厳しくなってきたからだろう、に・アナをに迎えた辺りから展開の、への積極性は増してきている。 特にについてはににを変えてから、サーブ&ーや&チャージがさらに増えた。 には相手のに対して付近でー気味に返して、そのままにつく新戦術「BR」 eak by Rer がになった。 近いは前後のーヤーたちもやっていたらしいが、当時とは用具の性が違うため、現役でやれるのはフェデラーくらいのものだろう。 一般的に片手打ちでは高めが処理しにくく弱点とされることが多いが、これはフェデラーも例外ではない。 ただし甘くなれば回りこみフォアの餌食なので、弱点とは言っても高精度で攻め続けられないと、なかなか活かせない。 が敵になっているのはフォアのスピンでここを攻められるのが大きい。 クレーコートが苦手と言われることがあるが、あくまでも本人なことに注意。 クレーコートはをえており、これは例えば現役だと、済みの選手だと全3回のグスタボ・ルテンなどのクレーーよりも高い数字となっている。 まてだった頃のでは4回もしている。 そもそも全はこそ1回だけだが準が4回、つまるところに阻まれてきただけなのだ。 エピソード• と仲が良く、ウッズが全のフェデラーの試合を観戦したことがある• に来日したときにのを絶賛していた• のが「将来のになるか? 」という賭け事の対になった• が生まれやすい系なのか、にはのが生まれている• 故郷は・ンの開催地だが、会場のジャコブは「ロジャー・フェデラー・」の称がつけられている。 なの大会の最多者は当然ながらフェデラーである(9回) 関連動画 関連商品 関連項目•

次の

フェデラー フォアハンド スローモーション 動画

ロジャー フェデラー

・動作環境 Android 4. ・「App Store」ボタンを押すとiTunes (外部サイト)が起動します• ・アプリケーションはiPhone、iPod touch、iPadまたはAndroidでご利用いただけます• ・Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です• ・iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc. の商標です• ・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています• ・Copyright C 2020 Apple Inc. All rights reserved. ・Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です• ・スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です(参考:)• Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の

【選手名鑑】 ロジャー・フェデラー

ロジャー フェデラー

昔はかんしゃく持ちでキレやすい性格とも言われていたフェデラーですが、普段は妻や子供たちと仲良くしていて、とてもいいお父さんのようです。 ) お手本のようなフォームと高いレベルでまとまったオールラウンドプレイヤーとして偉大だと知られるテニスプレイヤー ロジャー・フェデラー選手。 錦織圭選手やノバク・ジョコビッチ選手、ラファエル・ナダル選手など、誰もが名前を知る超有名テニスプレーヤーはたくさんいますが、その中でも史上最高のテニスプレーヤーと評価されることが多いのがフェデラーです。 年齢も30代半ばを過ぎ、現役寿命はあとどれくらいなのか気になるところですが、未だプロテニス界のトッププレイヤーとして成績を上げているのは、スゴイの一言ですね。 そんなロジャー・フェデラー選手、昔はキレやすい性格と有名だったみたいですが、 家庭では良き妻のパートナーとして、双子の娘・息子たちの良い父親として生活しているそうです。 そこで今回は、名実ともに最高の評価を受けている ロジャー・フェデラー選手の家族構成から、結婚相手のお嫁さん、かわいい双子の子供たちについて、画像と共にまとめました。 関連記事 もくじ• he-fumu. 双子の赤ちゃんを抱いている姿は、微笑みがかった表情でとても優し気な印象を受けます。 とても夫婦仲は良好なようで、子供・家族で一緒に遊びに出かける姿もツイッターなどでアップされています。 フェデラー夫妻は、お互いがお互いを好き合っている、とても理想的なカップルですね。 ただ、後述しますが、 夫のフェデラーの試合に関係するとなると、とても感情的になってしまうという話もあります。 フェデラーとお嫁さんとの出会いのきっかけ ロジャーフェデラー選手と結婚相手となるミロスラヴァ・ミルカ・ヴァヴリネックさんが出会ったきっかけとなったのは、 どちらもスイス代表選手として出場したシドニーオリンピックでした。 シドニー五輪のスイス選手村で妻となるミロスラヴァ・ミルカ・ヴァヴリネックさんに出会ったロジャー・フェデラー選手は、なんとミルカさんに一目惚れします。 その後交際関係に発展しますが、 2002年に彼女のミルカさんのひざの故障が悪化し、うつ病を発症します。 そこで、 鬱病で8か月も家に閉じこもっていた彼女のミルカさんを見たフェデラー選手が、自分のマネジャー兼ツアー帯同広報にならないかと提案しました。 妻のミルカさんはこれを承諾し、 「このオファーはロジャーが私に与えてくれた最大限のサポートだった。 彼は私に再びテニスに関わる人生を与えてくれた。 彼の勝利は私達の勝利になった」 と、フェデラー選手に感謝の気持ちを表していました。 フェデラーの嫁はブスで性格も悪い!と評価される理由 余談ですが、ロジャー・フェデラー選手の嫁・ミルカさんは、インターネット上で 「ブス」「性格悪い」などと批評されていることがあります。 しかし、実際フェデラー選手の奥さんの画像を見ても、そんなに顔が不細工だとは思えないですし、子供と写ったときの表情は優しそう・・・にも見えます。 元プロのアスリートだけあり、体格も大きいので正面から見た立ち姿などは少し迫力があると言えばありますが・・・。 それでは、なぜ「ブス」「性格が悪い」などという悪評価が広がるのかといいますと、 原因はフェデラー選手の応援時の過激な言動が理由のようでした。 どうやら、 フェデラーの奥さんは、フェデラーの試合中、相手の選手に対して大きなヤジを飛ばしたり、悪口を言ったりする口癖があるそうです。 そのヤジが原因で、フェデラーと本来仲の良かった選手ともケンカ沙汰に発展したこともあったそうです。 確かにこれは大きな問題です。 他にも、 家庭ではフェデラーのお嫁さんが、旦那のフェデラー選手に対して髪型や服装など細かい事にも口を出していると言います。 あの世界のフェデラーに対して、全てを支配しているような行動を取っていることにも、あまり快く思っていない人が多く、それらフェデラーの奥さんを嫌っている人達がネット上で悪口を書いているとも言われています。 ただ、 それではロジャー・フェデラーのお嫁さんは、いわゆる「あげまん」ではなく「さげまん」ではないかと思われる方もいるかもしれません。 しかし、実際はそうではなくて、 フェデラー選手は今の奥さんと交際をはじめたときから、大会で優勝するようになり、バンバンタイトルを獲得していきました。 その試合成績だけを見ると、 おそらくフェデラー選手のテニス人生は妻との出会いの影響もあって、ここまで開花したのではないかとも考えられるのではないかとも思います。 35歳という現役選手としては高い年齢になる時期に、リハビリを終えて完全復活を果たしたのも、 お嫁さんのミルカさんの支えがあったことが大きく影響していると、フェデラーはインタビューでコメントを残していました。 他にも、 ロジャーフェデラー選手は、妻のヴァヴリネックさんとテニスのどちらを取るかと言われたら、迷わず奥さんの方を取って引退するとも発言していた過去があるようです。 フェデラー選手は、よほど奥さんの事を大切に思っており、そして自分に必要な存在だと感じているのでしょう。 日本国内では、有名人の不倫騒動や芸能人の略奪婚など、最近はドロドロした展開をよく耳にしますが、そう考えると、フェデラー夫妻はすごくステキな夫婦ですよね。 ロジャーフェデラーの子供は双子が2組!? 驚くべきことに、ロジャーフェデラーの家族構成は、子どもは双子が2組いる合計4人兄弟のいる家族なのです。 ちなみに、フェデラー家の詳しい家族構成は、旦那であるフェデラー・嫁のミルカさん・双子の娘・双子の息子、となっています。 上の双子は娘2人で、下の双子は息子二人。 双子が産まれることですら奇跡的な確率なのに、それが同じ家族で2組というのはすごいですね。 なんでも、双子が産まれやすい遺伝子というのもあるらしいですが、フェデラーと奥さんの家系を見ても、双子が産まれているという話がありました。 he-fumu. フェデラーの娘の名前はミラ・ローズとシャリーン・リヴァと言います。 フェデラーの双子の娘の生年月日は2009年7月23日。 年齢で言うと、現在はもう小学2年生くらいになりますが 2017年現在 、父親のフェデラー本人から直接テニスの手ほどきも受けているそうです。 しかし、だからといって将来女子プロテニス選手になれと強要しているわけでもなく、フェデラー自身は子育てに関して、 「どんな道を選んだとしても、一生懸命にならなければならないことを知る必要があることを教えたい」 と思っているのだそうです。 仕事でもスポーツでも、何でもそうですが、成功するためには根気や集中力・情熱といった要素は重要だと思います。 フェデラー自身もそれをテニスコートで学び、子どもたちにその大切さを分かってもらいたのかもしれません。 それも今度は男の子で、 息子たちの名前はレニー、レオと呼ぶそうです。 息子の双子の誕生日は2014年5月6日です。 2回連続での双子出産には、フェデラーと嫁のミルカさんも大変驚いたそうで、 「レニーとレオが来てくれたことに信じられない幸せを感じています。 」 「奇跡だ!」 と、夫婦揃って感激していました。 ちなみに、ロジャーフェデラーカップルの可愛い子供たちの画像は、よくツイッターにもアップされており、成長過程とお父さんお母さんと一緒にいる可愛らしい姿を見ることができます。

次の