家計 簿 アプリ ランキング。 【2020年】20社から比較した無料の家計簿アプリおすすめランキングTOP6!

今の主婦はこのアプリで家計簿管理!人気の家計管理アプリ5選

家計 簿 アプリ ランキング

こんにちは、「」編集部のishiokaです。 家計の支出管理をスマホで簡単に済ますことのできる 「家計簿アプリ」。 定番のZaimやマネーフォワードMEをはじめ、ドクターウォレットやおカネレコなど最新のアプリなどたくさんの家計簿アプリを無料で利用することができます。 しかし、様々な種類の家計簿アプリがあり、どれが自分に合っているのか分からない…。 そんな方も少なくないはず… そこで今回は 人気家計簿アプリの11社を比較し、その中で「本当におすすめできる!」と編集部が評価したアプリをランキングで掲載します。 また「なるはやでおすすめ家計簿アプリTOP6を知りたい!」という方は、下記ボタンをタップして頂ければランキングにジャンプしますので詳細を確認下さい。 人気家計簿アプリおすすめ比較11社を徹底比較! サービス名 レシート撮影 使いやすさ 銀行・クレカ連携 なし 簡単&シンプル あり 無料 簡単&シンプル あり 無料 簡単&シンプル あり 無料 シンプル あり 有料 シンプル あり 1ヶ月無料 簡単&シンプル なし シンプル家計簿 なし シンプル なし 家計簿おとなのおこづかい帳 なし シンプル なし すぐ家計簿 なし シンプル なし Monelyze マネライズ なし シンプル なし すぐ家計簿 なし 普通 なし 家計簿レシーピ! 無料 簡単&シンプル なし LINE家計簿 なし シンプル あり 現金管理 なし 簡単&シンプル なし Fortune City なし シンプル なし 家計簿 レシーカ 無料 シンプル なし おカネレコプラス なし シンプル あり 簡単!家計簿 なし 簡単&シンプル なし 人気の家計簿 なし 簡単&シンプル なし Caho家計簿 なし 簡単&シンプル なし 【家計簿アプリを比較する上での基準】 家計簿アプリの選び方は レシート撮影機能の有無、使いやすさ、銀行・クレカ連携の有無といった3つのポイントを比較する上での基準としました! 上でご紹介した20社はApp Store、Google Playの家計簿アプリのストアランキングで上位にランクインしたものを厳選し、3つのポイントを基準に比較しました。 家計簿アプリを選ぶ上でもっとも重視すべきことは「長く続けられるか?」という点になります。 ですからアプリの使いやすいさや機能面が充実しているものを選ぶことが大切です。 家計簿アプリで注目すべき機能は 「レシート撮影」「銀行・クレカ連携」こちらの2つがとても便利です。 レシート撮影とは、買い物したレシートをカメラで撮影することで読み込み、家計簿を自動で生成。 銀行・クレカ連携とは、あなたが使っている銀行・クレカとアプリを連携することで収支が自動で計算され、家計簿を作成してくれる機能です。 日々の入力がなるはやで終わり、工数が少ないように工夫されている家計簿アプリを選ぶことが、長く使い続けれる秘訣となります。 レシート撮影 無料 使いやすさ 簡単&シンプル 対象端末 スマホ iPhone・Android ストアランキング App Store、Google Play共に10位以内 おすすめ度 おかねのコンパスは、 数ある家計簿アプリの中でも「資産の管理」に特化したアプリです。 銀行口座やクレジットカードだけでなく、年金や保険まで全てを管理することができます。 レシート読み取り機能はついていないのですが、「将来的に受け取れる年金の金額が分かる」「老後に必要な貯蓄額がわかる」など、不安の多い今の時代に合ったアプリです。 また、銀行から証券・カード・マイル・ポイント・年金などなど、連携できるサービスの数が非常に多く、ほぼ全ての資産をおかねのコンパスだけで管理することができます。 「お金の収支・資産状況を管理する」という家計簿アプリの役割を考えると、 全ての資産を一元管理出来るおかねのコンパスは、最もすぐれた家計簿アプリであると言えます。 銀行口座からポイントや年金・保険まで、全て管理できるのは「おかねのコンパス」だけ! おかねのコンパスは、 銀行口座からポイント・マイル・年金・保険・証券まで全ての資産を一元管理できるアプリです。 これまでの家計簿アプリは、銀行口座・カード・ポイントの3つを管理できるものがほとんどでした。 「保険」「証券」「年金」も資産なので、家計をしっかりと管理するならきちんと考える必要がありますよね。 そこで、ほぼ全ての資産を一元管理できる「おかねのコンパス」は優れたアプリだと言えますね! 家計の見直しを、無料でファイナンシャル・プランナーにチャットで相談ができる! おかねのコンパスは、家計の見直しを、無料でプロのファイナンシャル・プランナーに相談することができるアプリです。 ファイナンシャル・プランナーへの相談は有料の場合もありますし、無料で簡単に相談できるのは「おかねのコンパス」の大きなメリットです! 家計の管理をプロと相談しながら行いたいようでしたら、ぜひ「おかねのコンパス」で家計簿をつけてみてください! おかねのコンパスでは、誰でも簡単に投資で資産を増やせるアプリ! おかねのコンパスは、 様々な投資アプリと連携して誰でも簡単に投資で資産を増やすことができます。 最近流行の「おつりで投資」できるアプリ「トラノコ」などにも対応していますよ! 対応アプリは、全家計簿アプリの中でも最大級なので、投資に興味があるようでしたら「おかねのコンパス」を使って見るのが良いですね! 2位:マネーフォワードME【2678の金融サービスと連携できる】 レシート撮影 無料 使いやすさ 簡単&シンプル 対象端末 スマホ iPhone・Android 、PC Windows・Mac ストアランキング App Store、Google Play共に3位以内 おすすめ度 マネーフォワードMEの特徴は、家計簿を自動で分析・グラフ化してくれるアプリで、 複数の口座を一元管理できるのが魅力です。 日々の支出はほとんどが自動的に作成され、現金で使ったものだけをレシートで読み込み、手動で入力します。 それ以外は、銀行やクレジットカードと連携すると、口座残高や入出金データを自動で反映してくれる仕組みとなっています。 毎日何にいくらお金を使っているかを把握したい方、貯金や節約をしたいけどうまくいかない方におすすめの家計簿アプリです。 マネーフォワードMEは日・月・年別の収支が円グラフでシンプルに分かる! マネーフォワードMEは入出金の履歴から自動で家計簿を作ってくれ、食費、光熱費、日用品などの項目に自動で細分化されます。 どの項目にいくらお金を使っているのか?日・月・年別に円グラフで簡単に把握することが可能です。 マネーフォワードMEに銀行、クレジットカード、電子マネーなどを連動させ入力の手間をはぶこう! 家計簿アプリを使うなら、あなたが使用している銀行、クレジットカード、電子マネーなどと連携すると、口座残高や入出金データを自動で反映してくれます。 なんと 2,678社との金融関係サービスと連携できるため、銀行、クレジットカードをはじめ、証券、FX・貴金属、投資信託、電子マネー、マイル、ポイント、年金、携帯キャリアなどに対応しているため、資産管理もできちゃいます。 マネーフォワードMEのカメラ撮影でレシート撮影読み込みも簡単! 銀行やクレジットカードの吸い上げが自動だとしても、現金で使ったものは手入力しなければない…正直面倒くさい…。 そんな方におすすめが、「レシート読み取り機能」です。 マネーフォワードMEからカメラを起動してパシャ!と撮るだけで、自動で支出を入力できます。 もちろん無料です。 3位:zaim【レシート撮影で簡単・シンプルに家計簿が作れる!】 レシート撮影 無料 使いやすさ 簡単&シンプル 対象端末 スマホ iPhone・Android 、PC Windows・Mac ストアランキング App Store、Google Play共に3位以内 おすすめ度 家計簿アプリの定番アイテムとしてランキング上位にランクしているZaimの最大の特徴は、 レシート読取をはじめ、自動で銀行・カード・電子マネーを無料で取得してくれます。 面倒な計算が最小限に抑えられているので、忙しい方でも手間いらずの家計簿アプリです。 多くの人が家計簿や資産管理として役立ています。 Zaimはレシート読み込みで自動記録ができる! スーパーやコンビニなどで貰ったレシートから品目を自動読取してくれるZaim。 カメラからレシート読み取りで記録することができるので、入力の手間をはぶけます。 Zaimはあなたの使っている銀行やクレジットカードを連携すれば自動に計算! あなたの使っている銀行やクレジットカードをZaimに連携すれば、レシートから品目を自動読取してくれるため、 家計簿を毎日いじる必要はありません。 つまり現金を使ったときのみ入力すれば、後はZaimが自動計算してくれるという仕組みです。 家族と端末を共有し皆が何にいくらい使っているか見える化! お財布を一緒にしている世帯の方なら、 皆が何にいくら使ってるか家計簿の統計情報と比較できます。 もちろんスマホやタブレット、パソコンからも閲覧ができ、いつでもどこでも家計簿アプリを立ち上げることができます。 Zaimなら家計簿データをPCでExcelに出力できる! Zaimは、PCからWeb版のサイトにアクセスすることで家計簿データをExcelのCSV形式でダウンロードすることができます! CSVデータを使って他のアプリにデータを読み込みたい場合などに便利ですね! 4位:ドクターウォレット【オペレーターが家計簿を代行入力】 レシート撮影 無料 使いやすさ シンプル 対象端末 スマホ iPhone・Android 、PC Windows・Mac ストアランキング App Store、Google Play共に5位以内 おすすめ度 ドクターウォレットの最大の特徴は、撮影したレシートを唯一 オペレーターが代行で入力してくれる超自動家計簿アプリです。 具体的には、オペレーターが「日付・店舗・金額・分類」を入力してくれます。 ですから、あなたのすることは、買い物したレシートを撮影するだけでOK。 面倒な入力はすべてドクターウォレットのオペレーターに任せよう! 家計簿ドクターウォレットはレシートを撮って送る。 この作業だけで自動的に家計簿を作成してくれます。 送ったレシートは、ドクターウォレットの専用オペレーターが「日付・店舗・金額・分類」を代行入力してくれるため、家計簿作成をほぼ自動化できます。 ドクターウォレットの入力代行はカテゴリなども自動入力! 撮影したレシートをドクターウォレットに「送信」すると、オペレーターがオペレーターが「日付・店舗・金額・分類」を代行入力してくれる話は上記でしました。 では一体どのような手順で自動入力されるのか?説明していきたいと思います。 例えば、カフェでお茶したときのレシートを撮影し送ってみると以下のようになります。 ドクターウォレットのオペレーター入力代行までは「撮影・送信・確認」の3ステップ まずはレシートの全体を写すようにレシート撮影をし、「送信」ボタンをタップします。 送信済みレシートは一覧として表示され、オペレーター入力が終わるまで待ちます。 入力代行が完了すると、「日付・店舗・金額・分類」まで済んでいますね。 「コメダ珈琲店向ヶ丘遊園」と店名までしっかり記述してくれています。 ドクターウォレットは日ごとの収支をカレンダーで可視化できる ナビゲーション下部の「カレンダー」をタップすると、当月分の収支を分かりやすく見える化することできます。 ドクターウォレットと銀行・クレカ連携で家計簿を自動化しよう 「銀行・クレカ連携で収支を自動化」する機能は、家計簿アプリを使う上で必須の機能と言えます。 とにかく長きする家計簿アプリを使いたい。 家計簿はレシートで記録したい。 そんな方にはドクターウォレットを選択してもいいかもしれませんね。 5位:Moneytree【無料&広告表示なしなので機能が充実!】 レシート撮影 有料 使いやすさ シンプル 対象端末 スマホ iPhone・Android 、PC Windows・Mac ストアランキング App Store、Google Play共に10位以内 おすすめ度 4位にランクインしたのは基本的な家計簿アプリ機能についている銀行口座、クレジットカードなどと連携や、レシートスキャンがついているMoneytreeです。 Moneytreeの特徴は、家計簿の基本機能を一部無料で提供しており、 広告表示が一切ないのが魅力的です。 上位1位~3位でご紹介した家計簿アプリは、アプリ内部に課金があり、無料版だと広告表示があります。 対して、Moneytreeは レシート読み取り機能は有料で、それ以外は無料で管理できます。 完全無料で使えるMoneytreeの銀行やクレカ連携先は全部で50社まで 無料で使えるMoneytreeの銀行やクレカ連携先は全部で50社までです。 セキュリティ、プライバシー、透明性を軸に、 広告表示などは一切なく、ストレスなく利用することができます。 人口知能が経費を自動検出し無駄遣いを見える化 経費として申請していた内容をAIが自動で学習することで、取引明細の中から経費分を自動的に検出し、項目に仕訳します。 よって仕訳に関してはAIに任せることでほぼ自動化することができます。 Moneytreeのレシート撮影読み込みはカメラをかざすだけ! Moneytreeには、フォトスキャン機能というものがあり、iPhone又はiPadのカメラをかざすだけで、撮影したレシート画像を自動的に成形し、クラウド上に保存します。 クラウド上では、レシートのデータを読み取ることで、Moneytreeで取得される明細と自動的に照合するようで、 この機能は有料になります。 6位:おカネレコ【400万人が利用する人気家計簿アプリ!】 レシート撮影 1ヶ月無料 使いやすさ も簡単&シンプル 対象端末 スマホ iPhone・Android 、PC Windows・Mac ストアランキング App Store、Google Play共に10位以内 おすすめ度 400万人が利用する人気家計簿アプリおカネレコの特徴は、はじめの設定がないからすぐにでも始めることができます。 また、出費入力は使ったときに2秒で入力できますし、出費データも見やすいため高評価のアプリとなっております。 1ヶ月無料でレシート読み取りが無料版でご利用できますが、続けて利用したいい方は、プレミアムアップグレード(有料版)に切り替えが必要です。 おカネレコは400万ダウンロードを突破した実力派の家計簿アプリ! 400万人が利用する人気家計簿アプリ「おカネレコ」は、 登録不要ですぐに始められる。 分かりやすい。 銀行情報を預ならない。 といった安心安全な家計簿アプリです。 おカネレコの始め方はとても簡単&シンプルだから長続きする おカネレコをダウンロードしたら「まずはカテゴリーを選び」「金額を入力」そして「入力ボタンを押す」というシンプルなステップで進めていきます。 おカネレコは「見やすい・使いやすい」といったシンプルな作りが人気の理由 家計簿情報をためると、ナビゲーション下部をタップすると、円グラフやカレンダーで収支がわかりやすく表示されます。 収支の編集はナビゲーション下部から簡単に修正できる! おカネレコを開いてナビゲーション下部の真ん中のボタンを押すと、収入、支出のデータをすぐに編集することができます。 シンプルな機能が充実しているおカネレコですが、 プレミアム機能(課金)することでアップデートも可能です。 おカネレコの「らくらくレシート読込」でスマホ(iPhone・Android)で家計簿作成を時短に! スーパーの長いレシートを読み込むには、「レシート読み込み機能」は必須ですよね? おカネレコなら、「らくらくレシート読込」という家計簿作成機能が、1ヶ月無料でご利用できます。 それ以降は有料になるので、課金するべきかは使ってみてから判断してもいいでしょう。 まとめ 今回紹介したこと• レシート読み込み・銀行・クレカ連携・使いやすいかを基準に選ぶ• 1番おすすめの家計簿アプリは「おかねのコンパス」• 長く続けられる家計簿アプリを探そう! 今回の記事では、人気家計簿アプリ20社を「レシート読み込み・銀行・クレカ連携・使いやすさ」という3つのポイントを基準に比較し、おすすめのアプリをランキングで掲載しました。 その中で 最もおすすめな家計簿アプリは「おかねのコンパス」という結果に! また、もし、利便性を求めるなら、レシート撮影機能がついた 「Zaim ザイム 、マネーフォワードME、ドクターウォレット」を選ぶとよいでしょう。 またセキュリティが気になる方は、銀行・クレカ連携機能がない 「おカネレコ」もおすすめです。 ランキングは以下ボタンより再度見ることができます。 気になる方はチェックしてください。

次の

2019年 家計管理に役立つおすすめ無料家計簿アプリの比較

家計 簿 アプリ ランキング

(写真=PIXTA) 魅力1.自動で計算、自動で反映 家計簿をアプリでつける最大のメリットと言っても過言ではない「自動計算・反映機能」。 単純な金額の合計や差し引きだけならエクセルでも簡単にできますが、アプリなら費用項目分けまで全て自動で行ってくれます。 さらにクレジットカードをあらかじめ登録しておけば、ドラッグストアで購入したものは「日用品」、スーパーで購入したものは「食費」など、買った店舗に応じてジャンルを自動振り分けしてくれるので入力の手間すらありません。 もちろん手入力で修正することも可能です。 魅力2.いつでもどこでも手軽に使える 家計簿アプリのもう一つの魅力は、操作が手軽であること。 スマホにインストールしてしまえばいつでもどこでも開くことができ、記入し忘れや三日坊主を防ぐアラーム機能まで搭載されています。 さらに、家計簿アプリには、レシート撮影によって自動記入してくれる機能があります。 これが結構正確かつ詳細に反映するので筆者も重宝しています。 日頃からレシートをもらう癖も付き、その場でアプリに取り込んでしまえば、家計簿をつける手間がかかりません。 魅力3.明細地獄からの解放 レシートや明細を保管しておいても、なかなか管理しきれず気づけば財布も自宅もレシートだらけ……といった惨状、経験ある方も多いと思います。 全てアプリに取り込んでしまえば、この明細地獄から脱出できます。 やはり家計簿をノートでつけるのは向き不向きが出やすいです。 マメな性格で、計算作業も苦じゃない人には適していますが、そうでない人にこそぜひ家計簿アプリをおすすめします。 レシート管理からも解放され、時間やスペースに余裕が生まれることでスッキリとした生活スタイルが実現し、一石二鳥です。 com) すぐに入力する習慣を付ける ポイントは、お金を使ったらすぐに記録すること。 家計簿アプリなら、スマホさえ持ち歩いていればどこでも記録が可能です。 現金を使った時にさっとレシートを撮影する癖をつけてしまいましょう。 家計簿をつける習慣がつけば、自然と節約に意識が向いていきます。 アプリなら、「現時点でどれだけ節約できているか」という成果がいつでも確認できるのでモチベーションを維持できますね。 前月との比較を怠らない 前月と出費を比較することは、節約効率を上げるためにとても重要な作業です。 クレジットカードで不要なサービスの月会費を払っていたり、ガス代や電気代がいつのまにか値上がりしていたりといったことは意外とこの作業で気付くことが多いです。 何の出費が増えたか、減ったかという具体的な出費変動を知ることで、節約効率は大きく変わります。 com) ここでは、無料で使えるおすすめ家計簿アプリのなかでも、節約効果の観点から人気なものをランキングでご紹介します。 第1位 レシート撮影の正確さと予算管理に優れたZaim Zaimは比較的レシートの反映に優れ、全体的に予算管理に適した機能設計になっています。 日常的に予算を意識することは、節約において非常に有効です。 予算金額は手入力で設定できますが、予算のたて方がそもそも分からない場合には「バランス診断」という機能もおすすめ。 自分の支出を客観的に判断し、自動で予算が設定できます。 年次・月次に加えて「週次」で表示できるので、こまめな予算管理にも向いています。 円グラフ項目が細かく、例えば食費なら外食代と食料品費を分けることが可能です。 証券などを含む現在2,600種を超える金融機関が連携しており、総合資産を管理できるうえに細分化されたグラフを毎日チェックできることで、無駄な出費がより明確になり節約効率が上がります。 第3位 実用的!買った食材でメニューを提案してくれる家計簿レシーピ レシーピはレシートを読み取るだけで購入食材から8,000以上のレシピをランダムに提案してくれる食費管理に適した家計簿アプリ。 購入日や店舗を自動でカレンダーに反映してくれます。 また、NHK番組「きょうの料理」で放送されたプロのレシピが無料でいつでも見られます。 さらに家計簿をつけるだけでdポイント・楽天Edy・nanaco・WAONなどのポイントが貯まるのも嬉しい機能。 可愛いキャラクターが応援してくれるのでモチベーションを維持しながら楽しく家計管理ができます。 メールアドレスや口座の登録も不要なので安心して手軽に使えるのもポイント。 貯金目的に応じて、「いつまでに」「いくら」貯めるかを設定でき、自動で毎月いくら貯めればよいのか計算してくれます。 お小遣い管理や食費の節約に特化して使うケースにおすすめです。 目標設定、つけ忘しっかりモードもあり。 目的や管理内容に応じて自分に適したアプリを選ぼう 筆者は家計簿をアプリでつけるようになって2年以上が経ちますが、今となってはアプリが便利すぎてノートにはもう戻れません。 どのアプリもどんどん機能が拡充していますので、いろいろ試しながら自分に適した金銭管理の方法を見つけましょう。 アプリならではの「いつでも」「どこでも」「簡単に」家計管理ができるメリットをぜひ実感してみてください。 貯蓄におすすめのネット銀行比較表 銀行名 ソニー銀行 auじぶん銀行 イオン銀行 楽天銀行 住信SBI ネット銀行 SBJ銀行 預金金利(%) 普通:0. 001 定期:1年0. 05 5年0. 02 普通:0. 001 定期:1年0. 05 5年0. 03 普通:0. 001 定期:1年0. 03 5年0. 02 普通:0. 01 定期:1年0. 02 5年0. 02 普通:0. 05 定期:1年0. 02 5年0. 02 普通:0. 02 定期:1年0. 02 5年0. 02 普通:0. 001 定期:1年0. 02 5年0. 02 普通:0. 1 定期:1年0. 015 5年0. 015 普通:0. 02 定期:1年0. 12 5年0. 02 普通:0. 001 定期:1年:0. 01 5年0. 外貨預金に興味がある方 におすすめ!8つの外貨に 対応&小額から取引可能 Yahoo! との連携がよく、 ヤフオクなどの利用者に おすすめ!Tポイントの 現金交換にも対応! WAONポイントが貯まる キャンペーンが多く、イ オンユーザーにおすすめ! 楽天グループの他サービス と連携することで、楽天ス ーパーポイントが貯まる 他行へのATM振込手数料が 毎月最大15回まで無料 給与振込指定口座に登録で 金利が0. 001%から0. 1%に 大幅にアップ 定期預金の金利が高く、 2年定期のミリオくん2は金 利が0. 25% 他行からの振込入金で、 Tポイント,dポイント,nanaco ポイントが貯まる 文・木村茉衣(ファイナンシャルプランナー) 【こちらの記事もおすすめ】 > > > > >.

次の

【タイプ別】おすすめの家計簿アプリランキング!あなたにピッタリなやつを見つけてね

家計 簿 アプリ ランキング

このページでは 完全無料で運用可能な『やよいの白色申告オンライン』『フリーウェイ経理lite』『円簿会計』『Main財務管理』『ちまたの会計』の5サービスを紹介しています。 弥生自慢のスマート取引取込による自動仕訳機能やスマートフォン向けアプリも完備されています。 2020年1月にはe-Tax機能が強化され、従来よりもかんたんに電子申告が出来るようになりました。 法人にも個人事業主にも対応しています。 データの登録数や保存期間にも制限は一切ありません。 有料版 月額3,000円 との違いはサポートの有無とクラウド上にデータを保存できるかどうか。 複式簿記形式の入力方式ですが操作性にはやや癖がある印象でした。 マニュアルはかなり充実しています。 同運営の法人税申告書作成、給与計算、販売管理ソフトも無料運用が可能。 広告収益モデルのため無料運用が可能です。 管理画面に広告が掲載されていますが、それほど邪魔になる感じではありません。 法人にも個人事業主にも対応、ブラウザ上で動くのでMacでも利用可能です。 Yahoo! 不安面としてはネット上でも利用者の評判やレビュー情報等が少ないので、今後のサービス継続がやや不安な点でしょうか。 創業24年の基幹ソフトウェア開発経験が豊富な企業が運営元です。 会計ソフトだけではなく、給与ソフト、販売管理ソフト、グループウェアの4サービスが完全無料で利用可能です。 保守サービスによる収益で運営していくスタイルなので、無料会員だとサポートはオンラインマニュアルのみ。 電話やメール、リモートによる個別サポートを受けるにはは月額3,500円の有料会員になる必要があります 初回だけ50,000円で導入支援&データ移行サポートサービスも追加。 インターフェイスはシンプルですが複式簿記の知識は必要、完全な初心者が運用するには少し難しいでしょうか。 ちまたの会計も円簿会計と同じく広告収益モデルなので無料運用が可能です。 クラウド型なのでネット環境があればどこでも利用可能。 スマホやタブレットからの操作性も優れています。 は白色申告のみの対応にはなりますが、弥生のかんたん取引入力に対応しているので複式簿記の知識は不要で運用可能です。 2020年1月のアップデートではe-Tax機能も強化され、国税庁のe-Taxソフトを使わなくても弥生のソフト上で電子申告まで完結可能となりました。 無料の白色申告用のソフトを探しているのであればこれ一択かと。 今年初めて個人事業主としての確定申告をするという人にもオススメですね。 操作に不安があるけど有料プランはちょっと・・・という人にはを説明書代わりにして運用してみるのがオススメです。 どのソフトも使ってみましたが、個人的には円簿会計の操作性は優れていると感じました。 税理士との契約が前提であるならば、会計事務所とのネットワーク体制があるフリーウェイ経理が良いでしょう。 Main財務管理は初回だけ50,000円 税抜 支払えば、導入支援指導とデータ移行をしてくれる売り切り型のサポートが追加されたので導入しやすくなりましたね。 また、現在2020年5月31日までの期間限定で2台以上で運用する場合のサーバー設定費用が無料、ソフトウェアオーダー費用が2割引になる中小企業コロナ支援キャンペーンが行われています。 に関しては小さなコミュニティ向けのサービスとしては頭一つ抜けている印象ですね。 無料でここまで作り込まれているサービスは貴重かと。 サークルや町内会用であればちまたの会計を選んでおけばまず問題ないでしょう。 無料ソフトだと法令改正等のアップデート面が心配になるかもしれませんが、やよいの白色申告オンライン、フリーウェイ経理Lite、Main財務管理、ちまたの会計は法令改正への対応も早く、2019年5月から施行された新元号である『令和』への対応もスピーディに行われています。 他にもAndroid用のスマホアプリになりますが、があります。 このアプリも広告が表示される代わりに仕訳数などの制限は一切ありません。 複式簿記の知識が多少必要ですが、65万円控除の青色申告に対応しています。 また、普段は正社員やパートで働いているけれど副業でAirbnbやクラウドワークス、UberEats等のシェアリングエコノミーサービスをしている人向けの無料確定申告アプリ『』も便利。 青色申告と消費税の確定申告には非対応です。 今回紹介したサービスのように 無料運用可能な会計ソフトは存在します。 ある程度の簿記知識があれば個人事業主の青色申告までは無料で完結可能でしょう。 ですが法人になるとちょっと話は違ってきます。 法人の場合は決算書の他に法人税申告書の作成が必要になってきますので。 フリーウェイにも法人税申告書作成ソフトはありますが、ちょっと素人には難しいのが現実かと。 法人で可能な限り低コストで法人税申告書まで作成するならば『』や『freeeやマネーフォワードクラウド&』『』が個人での運用が想定されているのでオススメです。 あとは簿記や会計の知識が全くない人の場合は会計ソフトの完全無料運用はちょっと難しいでしょう。 勉強していく気概があるなら話は別ですが 簿記知識がない人はサポート付きの有料会計ソフトを利用するのが現実的です。 当サイトでもオススメしているや、の安いプランであれば年間1万円程度のランニングコストで運用可能です。 取引量が少ない個人であれば確定申告月だけ課金するといったやり方もありかと。 会計ソフトのランニングコストが安くなってきたとはいえ、完全無料で運用したいというニーズも依然根強く存在すると思います。 ある程度の簿記知識があって完全無料で運用可能な会計ソフトを探している人は、今回紹介したサービスの利用を検討してみてはいかがでしょう。 その他カテゴリの記事一覧.

次の