汗疹 治ら ない。 赤ちゃんの汗疹(あせも) 、その原因と薬に頼らない治し方

蕁麻疹が全く治らない

汗疹 治ら ない

首の周りやわきの下、肘・膝の裏、ベルトや下着で締め付けのある部分など、 汗をかきやすくムレやすい部位に、 赤みをもった小さなポツポツ(小丘疹)が 急速に現れます。 強いかゆみを伴い、 ちくちくした感じや 熱感を覚えることもあります。 一般によくみられる、赤みやかゆみを伴うあせもは 「紅色汗疹」と呼ばれますが、このほかに 「水晶様汗疹」と呼ばれる、 かゆみや赤みを伴わないあせももあります。 水晶様汗疹は、皮膚のごく浅い部分に汗がたまって起こるもので、 透明の小さなポツポツ(小水疱)ができますが、かゆみなどの症状はほとんどなく、1日~数日で消えていきます。 乳児の顔によくできますが、大人でも発熱時などにみられることがあります。 対処・予防法は? 衣服や室温を調整し、 涼しい環境で過ごすようにしましょう。 シャワーをこまめに浴びるなど、 皮膚を清潔に保つようにすることも大切です。 通気性や吸湿性がよく、肌あたりのよい 木綿などの衣類を選んで着用しましょう。 髪の毛がかかる 額や 首元などもあせものできやすい部位です。 汗をかく時期には 髪を結ったり髪留めでとめるなどの工夫もしてみましょう。 素肌につける アクセサリー類もあせもを助長することがあるので注意しましょう。 通気をよくし、汗をかかない環境で過ごすことで、 通常は数日で自然に治まりますが、炎症やかゆみを抑える市販薬(OTC医薬品)を使用してみてもよいでしょう。 汗を大量にかく状態が改善されない場合は、あせもが治らず 湿疹化したり、皮膚を掻くことで細菌感染が起こり、 とびひなどに進展することがあるため、 掻かないようにすることが大切です。 掻いてしまってもキズができにくいように、爪は短く切っておきましょう。 症状が重いときや、なかなか治らないときには医療機関(皮膚科)を受診しましょう。

次の

猛暑で急増中!大人の「あせも(汗疹)」|病気・症状と予防|eo健康

汗疹 治ら ない

あせも(汗疹)というと、子どもによく見られる疾患というイメージがありますが、近年の猛暑と節電ブームの影響で、大人でもあせもに悩む人が増えています。 特に大人の場合は症状がひどく、治りが遅い場合がありますので、たかがあせもと油断せず、あせもをつくらない生活を心がけましょう。 あせもって何? 暑い季節になると見られるあせもは、医学的には3種類に分けられます。 小さな赤いブツブツでかゆみがあり、発汗するとチクチクと刺すような感覚があります。 水晶様汗疹(すいしょうようかんしん) 白いあせもとよばれ、直径1〜3mm程度の小さな水ぶくれがたくさんできます。 かゆみがないなど自覚症状が少ないため、数日のうちに自然に治っていることが多いでしょう。 深在性汗疹(しんざいせいかんしん) 赤みやかゆみはほとんどありませんが、体内に熱がこもって熱中症を引き起こすことがあります。 あせもができる原因 汗には体温調節という大切な働きがあります。 汗が蒸発するときに体の熱を奪うことで、体がオーバーヒートすることを防いでいるのです。 しかし、高温の場所に居続けたり、激しい運動をすることによって大量の汗をかき続けると、汗の出口が詰まってしまいます。 出口から外へ出られなくなった汗は、表皮という皮膚の表面にある0. 2mmほどの膜のなかにもれだします。 汗には、ミネラルなども含まれていますから、もれた表皮のところで炎症が起こり、あせもとなってしまうのです。 なぜあせもは子どもに多い? 人間の体には汗のでる汗腺が約230万個あるとされていますが、大人も子どももほとんど同じ数。 つまり体の小さな子どもでは、大人に比べて汗腺の密度が非常に高いため、あせもが発症しやすい状況にあるのです。 汗腺はほぼ全身に分布していますが、特にあせもができやすいのは、首まわりやわきの下、ひざの裏やひじの内側、お腹まわりや足の付け根などです。 女性なら乳房の下にもできやすいでしょう。 いずれも、汗をかきやすく、熱気や湿気がこもりやすく、皮膚がこすれて摩擦を受けやすい場所によくできます。 あせもの予防法 ますます暑くなる夏に向けて、あせもをつくらない生活を心がけましょう。 汗をふくときは、乾いたタオルよりも、水でぬらしたタオルのほうが、汗の成分をよくふきとれます。 またふきとる際はゴシゴシこするのではなく、押さえるようにふくと、皮膚のバリア機能を守ることができます。 最近は吸汗速乾素材を使用したインナーなども数多く販売されていますので、それらを利用して、濡れたままの状態が続かないように気をつけましょう。 エアコンを適度に使って、涼しい環境を心がけましょう。 湿度は50%程度を目安にするとよいでしょう。 皮膚のバリア機能が弱まって炎症を起こしやすくなります。 同じく熱いお湯につかったりシャワーを浴びたりするのも避け、ぬるめのお湯で汗を流しましょう。 ベビーパウダーには汗を吸着して皮膚を乾燥させる働きがありますから、風呂あがりなど清潔な状態の皮膚にして軽くはたいておくといいでしょう。 ただし、あせもができてしまったときは、汗の出口をふさぐ可能性もありますから、使用は避けてください。 あせもの治し方 かゆみのない、水晶様汗疹(白いあせも)はそのままでも自然と治ります。 一方、紅色汗疹(赤いあせも)がたくさんできた場合は、塗り薬で治します。 あせもをかきむしることでさらに悪化させてしまいますから、かゆみを抑えることが大切です。 かゆみが軽い場合は、上記のスキンケアに加え、あせも用の軟膏が多く市販されていますから、まずはそれで様子をみましょう。 かゆみが強い場合は、ステロイド外用剤を使うといいでしょう。 市販されているステロイド外用剤には、効果の強さによって、weak 弱い 、mediam 普通 、strong 強い の3つに分けられます。 薬局で薬剤師と相談の上、自分に合ったものを選び、使用上の注意をしっかりと守って使います。 ステロイド軟膏を数日続けても治らない場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。 あせもが悪化すると あせもを放置してかきむしると、炎症が悪化しさらに治りにくくなってしまいます。 とびひ あせもをかきむしったり、そのまま汗をかき続けたりすると、連鎖球菌や黄色ブドウ球菌などの細菌が皮膚の表面で繁殖する場合があります。 子どもに多い感染症ですが、最近では大人にもみられることがあります。 とびひの症状がみられたら、すぐ皮膚科を受診しましょう。 抗生物質の入った軟膏や飲み薬で治療します。 あせものより(エクリン汗孔炎) あせもをかきむしったことによって、黄色ブドウ球菌が汗の出口から皮膚の深いところまで侵入、小豆大ほどの硬いしこりができ、少しずつ大きくなって赤くなり、盛りあがっていきます。 この場合もすぐ皮膚科へ。 抗生物質の飲み薬で治療します。 特に2歳以下の乳幼児に多く見られる症状ですが、大人もできることがあります。 本当にあせも?重症化しやすい「汗荒れ」 あせもと間違えやすいものに、「汗荒れ」があります。 汗をかいた後そのまま放置しておくと、汗の水分が蒸発、皮膚の上に残ったミネラルやアンモニア成分が刺激となって、かゆみや赤みをともなった炎症を引き起こします。 いわゆるかぶれの一種で、かきむしって重症化しやすいのが特徴です。 なりやすいのは、皮膚が薄く乾燥しているところや、洋服との摩擦が起こりやすいところ。 首まわりやお腹まわりは、特になりやすいところだといえます。 汗荒れはこまめに汗をふくことで予防できますから、汗をかいたら早めにふきとるようにしましょう。 関連:.

次の

あせもの治し方と予防法 | 食べ物の栄養・効能を中心に紹介

汗疹 治ら ない

A ベストアンサー 1 親兄弟等親族から援助を受ける 2 生活保護を受給する この位しか浮かびません。 甘えられる所が有るなら甘え、利用出来る制度が有るなら利用する。 これで良いのではないでしょうか。 気持の上で抵抗が有るかも知れませんが、人間生きて行くのに自分の力ではどうにもならない事も有ります。 時には開き直りも必要かと。 自分にとって可能性の有る中で、考えて生きるしか有りません。 私の一番親しい友人も、精神疾患を発症してから生活保護を受けました。 友人の家族は、発症と同時に友人に内緒で引越しをし、携帯番号を変え、友人を捨てました。 親しかった人達も皆離れていき、古くからの知り合いは私一人になりました。 でも、今は平穏だそうです。 生活保護によって生活が安定しており、静かに暮らせる事で病状にも良い影響を与えている様です。 今、生活保護の問題が色々取り沙汰されていますが、利用すべき人が利用すれば何の問題も無い筈です。 Q 精神科に通い始めて6年になります。 今は大学1年です。 6年たっても全くよくなりません。 中学1年の時に初めて精神科を受診しました。 いじめを受け、リストカットなどをしていたためです。 適応障害と診断されました。 1件目の病院は学校と闘っていじめをなくそう!というスタンスで、私には合わず、すぐに転院しました。 2件目の病院には2年ほど通いました。 通院中に強迫性障害になり、悪化し、学校に行けなくなりました。 ですが医師の薬の処方は正しく、半年ほどで強迫性障害は少し良くなり、私は高校に行き初め、交通の面で行きにくいこの病院から転院しました。 3件目は高校の近くでした。 1年半ほど通いました。 通い始めた途端幻聴や妄想が出始め、セロクエルなどの薬を処方されました。 ただ薬を出すだけの医師と合わず、ここもまた転院しました。 4件目、今の病院は私が勝手に行かなくなり悪くなりまた行ってを繰り返しています。 1年半ほど通っています。 現在は自己診断では躁鬱のような症状が出ています。 今まで上記のような病院遍歴を過ごしました。 すべての病院に共通するのは、カウンセリングなどの療法を一切勧めないこと、病名をはっきりと言わないことです。 私はこのまま、今の医師にかかっていて治るのかとても不安です。 6年も回復の兆しも見えないので。 若年期をどんどん病気に奪われていきます。 私は普通の大学生活が、青春が欲しいです。 私は、どうしたら治りますか?アドバイスをお願いいたします。 精神的に具合の悪いため、読みにくい文で申し訳ございません。 なにかありましたら補足いたします。 精神科に通い始めて6年になります。 今は大学1年です。 6年たっても全くよくなりません。 中学1年の時に初めて精神科を受診しました。 いじめを受け、リストカットなどをしていたためです。 適応障害と診断されました。 1件目の病院は学校と闘っていじめをなくそう!というスタンスで、私には合わず、すぐに転院しました。 2件目の病院には2年ほど通いました。 通院中に強迫性障害になり、悪化し、学校に行けなくなりました。 ですが医師の薬の処方は正しく、半年ほどで強迫性障害は少し良くなり、私は高校に行き初め... A ベストアンサー 支援学校教員です。 つらいですね。 精神的な病気の場合、まず医師を信頼することから治療の初めになります。 そして、充分に医師にあなたの事を理解してもらってから、正しい診断をされ、適応した薬や診療(心理士が行う対話だけがカウンセリングではなく、精神科医との対話もカウンセリングです)に取り組み始めます。 (それまでに出されている薬が不適切なわけではなく、それはとりあえずあなたが訴える症状を抑えるために出されているのです) 大体の場合、症状が現れた年数と同じだけか、そうれより長い時間かけて寛解します。 ただし、症状が表れた条件が再びそろった時、再発する可能性はあります。 あなたの場合、治療は6年たっていますが、どこも1年~2年で中断してしまっているので、しっかりとあなたを理解してもらっているとは言えません。 身体の異常と違って、目に見える所見はないに等しいため、診断には時間がかかるのですよ。 ですので、診断書を書くための「診断名」はついていても、本当のあなたの症状を言い当てているとは言えないのではないでしょうか? だからこそ「すべての病院」が「病名をはっきりと言わない」のかと。 また「カウンセリングなどの療法を一切勧めない」のは「心理士とのカウンセリングに向かない」場合もあるからでは? 特に「自己判断」ができるような方の場合は。 今の医師にかかって、1年半ですよね。 「どうしても信頼できない」のならば、別ですが、1度とことん信じてみてはいかがでしょうか? あと「森田療法」と言う物を検索してみてください。 「自分にもできるかも」と思うのならば、主治医に相談してみてはいかがでしょう? あなたに合っていると主治医が判断すれば、適切なアドバイスをしてくれますよ。 ご参考まで。 支援学校教員です。 つらいですね。 精神的な病気の場合、まず医師を信頼することから治療の初めになります。 そして、充分に医師にあなたの事を理解してもらってから、正しい診断をされ、適応した薬や診療(心理士が行う対話だけがカウンセリングではなく、精神科医との対話もカウンセリングです)に取り組み始めます。 (それまでに出されている薬が不適切なわけではなく、それはとりあえずあなたが訴える症状を抑えるために出されているのです) 大体の場合、症状が現れた年数と同じだけか、そうれより長い時... Q 最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。 普通に遊んでいますし、喋れます。 料理もしているし、ゲームもしています。 普通の生活はできていると思います。 仕事はできないそうです。 たまに頭が痛くなるとか。 なぜこのような質問をしているかと申しますと 子作りをしていると聞いたからです。 薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。 私にも子供がいますが、やはり大変でした。 普通の人でも精神的に不安定になると思います。 ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。 友人だったら応援するかもしれません。 しかし、身内となると、そうは言っていられません。 何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。 中立なご意見をお願いします。 A ベストアンサー あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。 理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。 そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね 2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。 自己の判断もできない状況が多々あると思われます。 そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。 私もそんな状況で子育てには賛成できません ですががやはり決めるのは本人です あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。 強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。 Q 精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。 3つ位病院を変えましたが、一時的に状態が良くなったり、悪くなったりの繰り返しです。 去年からはどんどん状態が悪くなり、自傷行為をして1ヶ月入院しました。 精神障害者手帳3級も持っています。 本当に患者の立場になって、親身になって診察してくれる、医師のいる病院を探しています。 また色んな治療法等に力を入れている病院を探しています。 大学病院、総合病院、精神科専門病院、開業医のクリニック・・・どんな病院でも結構です。 現在神奈川県内に住んでいますが、神奈川県内でなくても都内でも構いません。 どうぞよろしくお願い致します。 A ベストアンサー 評判の良い悪いは、精神科の場合あてになりません。 最新技術を持っているのは、関東では独立行政法人になってしまいましたが 小平にある国立精神・神経医療研究センター病院です。 初診の予約を入れても1ヶ月待ちになります。 ncnp. ncnp. ncnp. html ただ、治療方針が決まり安定してきた時点で、転医をする事になります。 ご参考にどうぞ A ベストアンサー わたしは専門家でも何でもありませんので、こういう質問に回答してよいのかどうか分かりませんが、参考として聞いてください。 精神分裂症は、鬱病以上に複雑な精神の失調状態です。 鬱病の遺伝性については、先に、別の回答で次のように書きました(参考URL): >鬱病は、体質や気質と関係あることが知られていて、体質や気質は遺伝します。 けれども、同じ体質や気質を受け継いだ兄弟姉妹のなかで、全員が病気になるということはなく、何かのきっかけで、ある人が発病することがあります。 >「鬱」の因子と「躁」の因子,その他、色々複雑な原因があって、鬱病になるようです。 鬱病というのは、一つの病気というより、色々な病気や症状が重なっている状態だとも言えます。 精神分裂症の場合、遺伝的素因というのものも確かに幾らかあるようです。 しかし、仮に遺伝的素因があっても、一つではないと考えられます。 人間の主体自我は、構築がたいへん難しく、バランスが難しいです。 それは社会や文化や地域の人々や伝統や、家族との関係などで、構成されて行きます。 自我がどのように自己構成するかは、社会の文化や、家族関係や幼少期の経験、成長経過などが大きく関係します。 脳の神経伝達回路(ドーパミン回路)が、何かの理由で、神経伝達に失調を来すとき、分裂症を発症する場合としない場合があります。 この神経伝達回路の失調の可能性は、決定的ではありませんが、遺伝的に何か影響関係があります。 しかし、この回路の失調は、何がバランスの取れた状態かよく分からないというような面もあります。 分裂症を発症した人の場合、この回路がかなりおかしくなっていることが多く、過剰な神経伝達を抑えるための薬物を投薬します(これが普通、精神分裂症に対し、医師が投薬する薬で、メイジャー・トランキライザー=強力精神安定薬と言います。 ただしこれは症状がきつい場合で、弱い場合は、マイナー・トランキライザーを処方します)。 しかし、こういう過剰な失調、伝達回路の狂いが,遺伝的に決まっているかというと、これはそうでないようです。 この神経回路の失調、伝達異常は、普通の人でも一時的には起こり、鬱病の人でも、神経症の人でも、躁病の人でも起こります。 誰でも起こるのだと言えます(更に、メタンフェタミンやコカインなどの覚醒剤を使っていると、この回路が狂ってきて、強い擬似精神分裂症状になります。 この場合は、覚醒剤の成分物質が、脳の回路を壊しているのです。 覚醒剤を使うと、誰でもこういうことになります。 ただし、覚醒剤中毒と分裂症の症状は、強い場合,似ていますが、「本質は、まったく別」です)。 遺伝的な要因としては、この回路の伝達異常が比較的、起こりやすいというのがあるようです。 しかし、それだけではなく、人間関係に関する、交際のなめらかさを決めるような遺伝的要因が関係している可能性があります。 この場合も、こういう遺伝的な失調は、誰でもあることです。 他にも遺伝的素因があるかも知れないですが、発症していないで、家族などに分裂症に罹患した人がいる場合、確かに、こういう遺伝的素因がある可能性が高いですが、それは普通の人より、少し敏感な程度だと思えます。 成長の途上で、家族や外部の人と、色々な人間的関係を持って、自我が構成されて行くのですが、この過程で、遺伝的素因が強く影響する場合があるということです。 仮に遺伝的素因など、まずないといえる人、家族や親族を何代にも渡って調べても、分裂症の人などいない普通の人でも、育ち方や,置かれた環境によって、発症することがあります。 普通の人でも、断眠4日とか3日とかすると、幻覚が出てきますし、おかしな妄想的な思考も出てきます。 また、長期に仕事が忙しく不眠の上に、不合理で納得行かない仕事上の圧力を耐えていると、妄想が段段できてきて、神経症になり、分裂症にもなります。 どの程度かということと、もう一つ、精神的に失調しても、外から見ると判断がつかず、普通に見える場合、そういう神経症的分裂症的時期をやり過ごすと、発症に誰も気づかないし、本人も気づかないで、そのまま生活を続けて行くということになります。 遺伝的素因とは別に、成長の途中の自我構成の時期に、失調の「表現様式」の学習のようなものがあり、外から見て、この人はおかしい、というような失調を言動などで外に示す人は、日常生活で、おかしいということになることがあります。 遺伝的な影響も、確かにあるのですが、それよりも、もっと、生育環境や、自我の構成の仕方や、社会の文化や、属する集団の「正気」の考え方、それとどううまく付き合って距離を取るかの「技術」の問題、広い意味で人格のありようと、その人格が生活する場、家庭、社会、集団のありようが大きな問題になります。 一卵性双生児の場合、遺伝的素因は同じですが、その後の成長でも、両者を一緒に育てると、互いに心や行動の了解が容易であるので、自分と兄弟の自我の区別がはっきりしない形になることがあります。 無論、大人になれば、互いに他者ですが、幼児期や子供の時に、同じような自我構成を作り出してしまうことが多いのです。 一卵性双生児を別々に育てたても、発症の相関があったように思いますが、逆にこのことは、遺伝的「決定」ではないという証拠にもなるのです。 (分裂症は、「素因」が「生育過程での自我構成」に作用し、これにストレスなどが加わって発症するのです。 「素因」は強弱の違いで、すべての人が自我を構成する限り、すべての人にあると考えられます)。 遺伝的素因は、二つや三つではなく、もっとたくさんあると思えます。 しかし、この「素因」というのは、精神分裂症になる遺伝的「決定因子」ではなく、普通の人より、失調に陥り易く、それから抜け出しにくいとか、それを外部に表現し易いとか、外部環境の圧力に対抗しずらい自我とか、対人的に臆病になりやすいような要因ということです。 精神分裂症は、極端には、すべての人が、軽い状態で短い期間なら、みな、そういう状態になると考えるのが妥当だと思います。 遺伝的素因は、間接的には確かにあるが、それはかなりに影響するに低く、主に、人格形成に関係し、19世紀の西欧の場合はともかく、現代の日本の社会では、精神分裂症を発症する人は、発症前の生活や言動に、発症後のありようと連続した特徴があるということになります。 普通の人が、ある日、突然におかしくなるのではないと言えます。 元々自我は、WIN・OSではありませんが、おかしいことがたくさんあり、おかしいままに、自分自身と他者と、社会と集団とのあいだで,何とかバランスを取って日々生きているのが人間です。 お姉さんが発症されたとのことですが、年齢が分かりませんので、また、わたしは専門家でも何でもありませんので、間違っているかも知れませんが、お姉さんの発症前の状態、他人との関係や、自分についてどう思っていたか、何か変なところはなかったか考えてみられることです。 多分、そういう性格特徴の延長上に発症症状があると思います。 何とかバランスを保っていたのが、維持できなくなるのが発症で、突然おかしくなるのではないのです。 あなた自身については、自分の性格や人生について、これはこれで「わたし」なのだと思うことです。 色々悩みやその他のことがあっても、別におかしくない、「わたしはわたし」だと思うことです。 他人と違うというのは、自我はみなそうなので、仮にかなり違うとか言われても、そういうわたし、なのだということで、「どう違うかをよく知った上」で、そういう自分だと自己肯定することです。 ある程度「ユーモア」を持って、自分を客観的に、距離を置いて眺めてみることを心がけることです。 ユーモアを持ってというのは、自分の欠点や心の悩みを、まあ、人生はこういうもの、と「心の余裕」を失わないことです。 他人との関係で、悩むことがあれば、「他人は他人、わたしはわたし」で、冷静になり、どうも悩みがきつい場合は、気晴らしなどをして、拘らないようにすることです。 別に、分裂症の予防とかではなく、精神のバランスを保って、ストレスをうまく乗り越えるには、going my way の心で、余裕とユーモアで、ものごとを、自分自身を眺めるということです。 また、精神分裂症をあまり気になさらないことです。 仮にそうなったところで、大したことではないのです。 重症の場合は困りますが、それは現代では珍しいですし、重症でも、時間をかけて治療すれば、ほとんどの人は軽い状態になります あなたのお父さんですが、これまで何も目だった問題がないのなら、大丈夫です。 妄想症の発症の可能性はありますが、歳を取ると、大体、妄想をみな持つようになります。 不安神経症などの神経症と一緒になった場合は、困りますが、これまで、色々な苦労があっても、社会生活を営んでこられたのなら、気になさることはありません。 「なったときは、なったとき」とは無責任ですが、これが、ものごとを、冷静に客観的にユーモアを持って眺める、受け取るということです。 「くよくよしないのが長生きの秘訣」というのもありますが、同じようなことが言えます。 >No. goo. php3? 精神分裂症は、鬱病以上に複雑な精神の失調状態です。 鬱病の遺伝性については、先に、別の回答で次のように書きました(参考URL): >鬱病は、体質や気質と関係あることが知られていて、体質や気質は遺伝します。 けれども、同じ体質や気質を受け継いだ兄弟姉妹のなかで、全員が病気になるということはなく、何かのきっかけで、ある人が発病することがあります。 A ベストアンサー こんばんわ。 私も精神疾患を患っています。 障害者手帳は持っていませんが・・・ 私でも、体調や精神面に於いて辛いと思う事がたくさんあるのに、 障害者手帳をお持ちの質問者様は日々どんなに辛いかと思うととても心が痛みます。 精神疾患って突然なるんですよね。 私も普通に日常生活を送っている時に突然起こり、 もう死んでしまうのかと思いました。 以前は精神疾患を患っている方を少し偏見の目で見ている部分がありました。 「気のせいなんじゃないの?」とか「気の持ちようだ」とか。 でも、自分が実際になってみるとそんなんじゃないんですよね。 質問者様ならよくおわかりになると思います。 確かに目に見えて体が悪い病気ではないので、理解はしてもらい難いというのが私の率直な意見です。 患ってみないとわからない病気の1つだと思います。 質問の件ですが、恋人にしたくないとか、迷惑だとか思う方は確かに存在します。 ですが、理解して下さる方の方がはるかに多いと私は思っています。 その辺りが私も最初は悩みましたが、「全ての人に理解してもらうのは難しいと」受け入れられるようになりました。 性格の合わない人がこの世に何人もいるのと同じです。 「私を理解して!」と強く思うのではなく、「わかってくれない人がいるのも当然」ぐらいに思う事です。 その考えが受け入れられるようになると随分心も軽くなると思います。 私は精神疾患を患った事で、健康だった事や、夜になったら眠くなる事、ご飯が美味しいと思える事、 お腹がすくという事、等以前では気付かなかった事にたくさん気付く事ができました。 質問者様もきっとそうだと思います。 気付いた事で貴方は成長しています。 貴方の成長に気づいてくれる方が必ずいます。 全ての人に受け入れられようと思うのではなく、受け入れて下さる方を大切にされれば良いのではないかと思います。 私は精神疾患を患って長いですが今の主人と11年間付き合い、結婚もしました。 理解して下さる方は貴方の回りに必ずおられますよ。 前向きに出来る事から焦らずにこなして行きましょうよ。 こんばんわ。 私も精神疾患を患っています。 障害者手帳は持っていませんが・・・ 私でも、体調や精神面に於いて辛いと思う事がたくさんあるのに、 障害者手帳をお持ちの質問者様は日々どんなに辛いかと思うととても心が痛みます。 精神疾患って突然なるんですよね。 私も普通に日常生活を送っている時に突然起こり、 もう死んでしまうのかと思いました。 以前は精神疾患を患っている方を少し偏見の目で見ている部分がありました。 「気のせいなんじゃないの?」とか「気の持ちようだ」とか。 でも、自分が実際に... Q こんにちは。 今回は、私の質問を気に掛けて頂いた方、有り難うございました。 私は、精神疾患を患ってから20年近くになる(現在は、双極性障害II型で精神障害者です)、49歳の独身の情けないおっちゃんです。 もう此処では、何度か色々な質問の方をさせて頂いていまして、赤の他人の私に温かい回答をくださる方もいらっしゃいまして、本当に有り難いと感謝しております。 ところで質問なのですが、精神障害者の方や精神疾患を患っている方や、過去に患った経験があって完治や寛解をした方で、寂しさをすごく感じる時はありませんか(ありませんでしたか)? 健常者の方でも、寂しさと言うものは殆どの方が感じた経験があるとは思いますが、私は自分自身が元々寂しがりやだと言う事もありますが、双極性障害II型と言う精神障害者になってから、私の周りにいた人達が段々私から離れていってしまい、今では男なのに情けないですが独りで孤独ですごく寂しいです。 精神障害者の方や精神疾患を患っていらっしゃる方で、すごく孤独を感じ寂しさが襲ってきた経験がある方は、孤独を感じ寂しさが襲ってきた場合、どういうふうにして乗り越えてきましたか? もし宜しければ、教えてくだされば大変有り難いです。 どうか宜しくお願い致します。 こんにちは。 今回は、私の質問を気に掛けて頂いた方、有り難うございました。 私は、精神疾患を患ってから20年近くになる(現在は、双極性障害II型で精神障害者です)、49歳の独身の情けないおっちゃんです。 もう此処では、何度か色々な質問の方をさせて頂いていまして、赤の他人の私に温かい回答をくださる方もいらっしゃいまして、本当に有り難いと感謝しております。 ところで質問なのですが、精神障害者の方や精神疾患を患っている方や、過去に患った経験があって完治や寛解をした方で、寂しさをす... A ベストアンサー 同じくII型です。 年齢は少し上です。 ほぼ寛解です。 人間は生まれるときも死ぬ時も一人、なんて達観したようなことを言っても始まらないとおもうので、正直な経験を書いてみたいと思います。 一時、友人がいようと人波の揉まれていようと、えも言われぬ孤独感を抱いたことは何度もありましたよ。 どうやって乗り越えたのか・・・ 睡眠薬飲んで寝ちゃいましたね。 後は、本を読む、人様に迷惑にならないぎりぎりくらいの大音量で音楽を聴く、バイクに乗って温泉へ行く、人様に迷惑にならないぎりぎりくらいの大音量で楽器を演奏する、ライブに行く、散歩をする、料理をする、そんなことをやりました。 バイクと楽器のおかげで友人が出来ましたし、II型に関しても、理解とは言いませんが、まぁそんなもんなんだろうと軽くスルーして付き合ってくれましたし、寛解状態の今も普通に付き合ってます。 そんなんで、気持ちの痛いような孤独感を感じることはほぼなくなってます。 とはいっても、ほんの時折襲わることもありますが、そんなときは、酒のんで寝ちゃいます。 (もう睡眠薬を処方されていないので) 結果としてですが、人と関わりを持たなければ孤独感はますし、友人は減ります。 友人が減れば孤独感は増しますし、さらに人とかかわりを持たなくなります。 要は悪循環です。 かと言って無理やり人とのかかわりを持つというのも厳しい話だと思うので、自分の好きなことがきっかけでもしかしたら人とのつながりが築けるかもしれない、くらいの感じでいたらどうでしょう。 II型同様、そう簡単に旨く行くようになるわけではないですから。 動けないときは、無理しない。 動きたくないときは、動かない。 焦らず、気楽に行きましょう。 ご参考まで。 同じくII型です。 年齢は少し上です。 ほぼ寛解です。 人間は生まれるときも死ぬ時も一人、なんて達観したようなことを言っても始まらないとおもうので、正直な経験を書いてみたいと思います。 一時、友人がいようと人波の揉まれていようと、えも言われぬ孤独感を抱いたことは何度もありましたよ。 どうやって乗り越えたのか・・・ 睡眠薬飲んで寝ちゃいましたね。 後は、本を読む、人様に迷惑にならないぎりぎりくらいの大音量で音楽を聴く、バイクに乗って温泉へ行く、人様に迷惑にならないぎりぎりくらいの... Q この度は、私の質問を閲覧して頂き有り難うございます。 (長文になります) 私は、現在40代の独身の男性です。 15年前に心身共に悪くしてしまい、5年程前に双極性障害II型と診断をされて、現在は精神障害者として毎日何とか生きている状態(仕事は、医師と相談の上、医師からやめておく様にと言われました)です。 医師からは、完治がない病気だと言う事は告知されていましたが、せめて寛解の状態になるまで頑張ろうと、毎日自分なりに自分の夢を少しでも実現出来る様に、一生懸命走り続けてきましたが殆んど変化がない状態で今年になってから正直疲れ果てました。 そこで、もう残りの人生の方が時間が短いですから、少しでも夢を実現する為に頑張って生きると言う生き方もありますが、最近になってその様な事は一切考えずに、ゆっくり生きていくのも一つの生き方なのかなと思う様になりました。 でも、このままでいくと天涯孤独の状況になるので、それだけは辛いかなとも感じ葛藤の毎日です。 そこで質問なのですが、同じ様な状況でいらっしゃる方はいませんか? そして同じ様な状況の方で、気持ち的にどの様に考え、具体的にどの様な生き方をされていますか? 恐れ入りますが今回の質問においては、精神疾患を患っていらっしゃる方々や、精神障害者の方々からの回答をお待ちしております。 それと回答をしようと思ってくれた心優しい方々には、無理なお願いになりますが出来れば具体的な病名と、大体でいいので御年齢を教えて頂ければ有り難く思います。 無理なお願いばかりして申し訳ありませんが、どうか宜しくお願い致します。 この度は、私の質問を閲覧して頂き有り難うございます。 (長文になります) 私は、現在40代の独身の男性です。 15年前に心身共に悪くしてしまい、5年程前に双極性障害II型と診断をされて、現在は精神障害者として毎日何とか生きている状態(仕事は、医師と相談の上、医師からやめておく様にと言われました)です。 医師からは、完治がない病気だと言う事は告知されていましたが、せめて寛解の状態になるまで頑張ろうと、毎日自分なりに自分の夢を少しでも実現出来る様に、一生懸命走り続けてきましたが殆んど... A ベストアンサー こんにちは。 双極性障害II型 アラサー 女性です。 患ってたのは恐らく4年位前からですが、昨年、発達障害ADHDが発覚した際 双極性障害を合併してる事が分かりました。 II型治らないって言われました?私は治りますよ~って言われてたので そうかと思ってました…I型はなおらないと聞きましたが。 独身、会社員しています。 私が通っている病院は仕事をする精神疾患者の後押しをするところなので どんなに症状が悪かろうと職場でバレ無いよう必死にやってます。 正直、現在の世の中では男性の方がお仕事の面では苦労も負担も多い社会ですし 女性の方が事務職につきやすいので心苦しい思いです。 私は長く鬱状態が続き、最近は返って躁状態が続く事が多く、全く眠らず 仕事の時は過活動で反動に来る鬱の為全身が痛み動けなくなります。 ですが、何とか仕事には行けるので恵まれているのだと思います。 身体に症状が出るタイプなもので、精神薬と鎮痛剤で無理矢理動く感じですが… 無理し続けると嘔吐が続くようになるので辛いは辛いですが 何とかやれるので泣き言を言ってはいけませんね。 私は伴侶も恋人もおりません。 お医者に治ると言われても やはり完治はしないものと自分の症状から思っています。 そして、躁鬱が行き来する性格上、伴侶にその重荷を背負わせる事は出来ません。 友達と会う事も控えています。 鬱が酷い時は怠い態度になってしまいますし 躁状態だと喋りすぎたりと何かと迷惑をかけてしまうのです。 生きがいが無く、寂しくて辛いですね。 本来ならば子どもも欲しかったし、人並みに幸せになりたかったです。 ですが、いいんじゃないでしょうか。 ゆっくりって生き方も。 私も最近そう思う様になりました。 何とか治らないかと思っていましたが、症状に打ち倒されます。 ですが、幸せにルールはありませんし、他人をあえて不幸にしなければ 病気だから多少心配や迷惑はかかりますよね 良いと思います。 ゆっくり。 一応、私もまた先が長いので色々考えましたが 調子の良い時は趣味の読書、あと職業訓練と兼ねた語学学習。 1番のリストラ対象だと思うので何かしら身につけられたら良いなあとは思っています。 仲間、友人も欲しいので、共通の趣味のサークルとかも視野に入れてます。 将棋なども最近はネット越しでできる様なので、身体が痛んで動かないときも 楽しめるかなぁ、と思い詰将棋の勉強とかしてます。 眠れない為に悪化するので漢方なども試して、運動も適度にするなど自分と折り合いをつける勉強中です。 お身体お大事になさって下さい。 こんにちは。 双極性障害II型 アラサー 女性です。 患ってたのは恐らく4年位前からですが、昨年、発達障害ADHDが発覚した際 双極性障害を合併してる事が分かりました。 II型治らないって言われました?私は治りますよ~って言われてたので そうかと思ってました…I型はなおらないと聞きましたが。 独身、会社員しています。 私が通っている病院は仕事をする精神疾患者の後押しをするところなので どんなに症状が悪かろうと職場でバレ無いよう必死にやってます。 正直、現在の世の中では... Q 22歳男です。 僕は躁鬱病を患っており、去年の9月から発病しました。 仕事も退職しています。 職種は自動車会社の期間従業員でした。 元々ひきこもり体質なのと、世間体を気にして外に出ることができません。 仕事を初めて2年目、ある日急に「自分は、なんでもできる」というような全能感に包まれました。 ライン作業なので、「俺はチーム最速を目指す」というようなバカげた考えが浮かんできたのです。 仕事は丁寧にやらなければいけませんが、あの時はひたすら「作業を早くすること」しか頭になかったのです。 周囲の反応も気にせず、せっせと車を組み立てる日々・・・・ 当然、周囲を巻き込んでしまいあっという間に嫌われていきました。 チームワーク、が元々苦手なのもあって孤立はだんだん進み、人は離れていく・・・・・・・・・ 話そうとしてもコミュ障なので話題がありません。 ストレスをためやすい性格なのもあり統合失調症のような現象(監視、悪口)も起きてきて、 結果会社を退職するはめになってしまいました。 余計なやる気など見せず、コツコツやっていればよかったのに、と後悔の念がすごいです。 問題なのは、人との距離感がわからなくなったことです。 これのせいで外に出ると気味悪がられます。 距離感といっても、物理的な意味でです。 普通に外歩いてても人にぶつかりそうになります。 なんといえばいいのか・・・周りが見えなくなってしまい、やってることにまとまりがなくなってしまいました。 自宅でも、ドア開けっ放しにしたり、意味もなく空をぼーっと眺めたり・・・・・・ 浮遊感、離人感・・・・・とにかく、酷いです。 心療内科に行くと双極性障害だと診断されましたが、自分はどうも別の病気だと思うのです。 とにかく毎日が気持ち悪いです。 このもやもやはどうしたら解消されるのでしょうか。 なにかしなきゃ、と焦る毎日、でも何もできない自分。 自分が何をしているのかもわからなくなって きました。 気が狂いそうです。 薬で抑えてはいます。 でもどうにもなんないんです。 家庭にも問題があるので仕事しなければいけないのですが、こんな僕でも仕事できる環境はあるのでしょうか。 22歳男です。 僕は躁鬱病を患っており、去年の9月から発病しました。 仕事も退職しています。 職種は自動車会社の期間従業員でした。 元々ひきこもり体質なのと、世間体を気にして外に出ることができません。 仕事を初めて2年目、ある日急に「自分は、なんでもできる」というような全能感に包まれました。 ライン作業なので、「俺はチーム最速を目指す」というようなバカげた考えが浮かんできたのです。 仕事は丁寧にやらなければいけませんが、あの時はひたすら「作業を早くすること」しか頭になかったので... A ベストアンサー 感受性が高く 物事に対する把握を強く求める。 自分の信念に忠実であり 他者を傷つけたり奪ったりすることを拒む。 調和を愛し 全体の幸せを願う。 ここまで書くといいことばかりなのだが こんなことから病気が発症したりする。 つまり 「現実との不一致」なのだな。 今は自分の感性を否定したから 世界の把握が曖昧になってる。 当然ではあるが。 まあ 基本悪いことはしていなかったってことだ。 やり方を間違うことは そりゃみんなある。 正解ばかりの人生なんて絶対無いし あったらそりゃ退屈なゲームか 神様だろう。 貴方は人間だから いろいろ迷ったり悩んだり 苦しんだり選択したりしている。 いいんだ。 出来る仕事は 今のそういう状態だと使える人もあまりいないはずだが あえて選ぶなら単純作業だが根気のいる仕事。 交通整理や警備員や 夜間の宿直や清掃やコンビニの店員だろう。 こんな決め付けは 今考えて迷うと 余計ひどくなるからなのだが 正直難しく考えちゃうのはダメなんだ。 人間なんだから 間違ったら「やっちまったぜ」とニヤリと笑って頭を叩く程度で良い。 下を向いてしょぼしょぼしてても 別にお金を拾ったりすることはないからね。 「どんまい今までの自分 そしてこんにちは新しい自分 今日の太陽は明るく見える」って毎朝やると良い。 いや それ事実なんだけどね。 昨日より今日はいつも新しいんだよ。 感受性が高く 物事に対する把握を強く求める。 自分の信念に忠実であり 他者を傷つけたり奪ったりすることを拒む。 調和を愛し 全体の幸せを願う。 ここまで書くといいことばかりなのだが こんなことから病気が発症したりする。 つまり 「現実との不一致」なのだな。 今は自分の感性を否定したから 世界の把握が曖昧になってる。 当然ではあるが。 まあ 基本悪いことはしていなかったってことだ。 やり方を間違うことは そりゃみんなある。 正解ばかりの人生なんて絶対無いし あったらそりゃ退屈なゲ... Q うつ病の入院する目安は・・・ うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。 うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか? うつ病になって、2年になります。 通院していますが、薬が効いているのかわかりません。 人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。 食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。 1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。 うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。 A ベストアンサー ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。 パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。 でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。 何かを試してみるのはとても良いことですよ。 どこから、状況が打開されるかわからないし 色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。 入院には「強制入院」と「任意入院」があります。 強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。 任意入院は本人の希望で行われる入院です。 私の場合は任意入院でした。 理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない 状況とちょっと深刻な身体状況であったため。 医師に相談してみてください。 医師があなたの考えや判断に一理あると思えば 入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。 任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。 医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。 入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。 どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり チェックされる。 持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。 他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。 医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。 私の経験では返って疲れましたね。 廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。 何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。 入院期間は人それぞれです。 任意入院は特に。 私など2週間で退院しました。 意味がないと思ったので。 それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。 冒頭に書いたように、今の状況を打開 するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。 何か聞きたいことがあれば質問をください。 答えられる限り、経験からお返事します。 ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。 パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。 でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。 何かを試してみるのはとても良いことですよ。 どこから、状況が打開されるかわからないし 色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。 入院には「強制入院」と「任意入院」があります。 強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...

次の