ゆうちょダイレクト ログイン。 ゆうちょ銀行を詐欺メールに注意。巧妙な丸パクリの偽サイト、ログインは絶対厳禁!

ゆうちょ銀行を詐欺メールに注意。巧妙な丸パクリの偽サイト、ログインは絶対厳禁!

ゆうちょダイレクト ログイン

2019年5月、 ゆうちょ銀行を装った詐欺メールが出回っています。 メールやリンク先ページがかなり巧妙に作られているので、一見して偽物だとはわかりません。 専門用語でフィッシング詐欺というものです。 「あれ? おかしいな」 と少しでも思ったら、リンクをクリックしたり、ログイン画面でお客様番号などを入力したり、絶対にしないでください。 口座が乗っ取られる、預金が奪われるなどの恐れがあります。 以下、参考までに僕のメール宛に届いたメールをご紹介します。 差出人 【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. 2019年5月1日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月1日 16:08:16 JST 宛先: 件名: 進んでいただき、ご確認ください。 返信先: 今回、お客様のゆうちょ銀行のアカウントが第三者によって不正にログインされた可能性が高いです。 お客様の資金安全を確保するため、このメールを送信しましたが、ご本人の登録でしたら、このメールを無視してください。 本人登録で なければ、直ちに対策処理をしてください 本人登録出ない場合の対策処理は下記の通りです。 お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 差出人【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. jp 件名「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サー ビス開始 2019年5月4日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月4日 15:56:38 JST 宛先: 件名: 「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始 最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステム のバージョンアップを行いました。 すぐに口座の更新をお願いします。 もしバインディング しているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。 トークンをバイ ンディングしていない場合、メールにログインしてください。 jpbank-japanpost-jp-longrn. ゆうちょダイレクトサポートデスク 電話:0120992504(通話料無料) お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 【追記】2019年5月7日 同じ内容で、リンク先が違う別バージョンも届きました。 jpbankjapanpostking. com フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の丸パクリ。 ログイン以外がクリック無いのが特徴 メールに記載されているURLをクリックすると、このようなページが表示されました。 完全にゆうちょ銀行の丸パクリです。 ただし、ページ内のほとんどのリンクがクリック(タップ)できず、「ログイン」に誘導させる仕様になっています。 偽サイトの「ログイン」をクリックすると、このようなページが表示されます。 この偽サイトの「ログイン(お客様番号入力)」で、絶対にあなたのお客様番号などの個人情報を入力しないでください。 このようにかなり巧妙なサイトとなっています。 こうした騙す偽サイトを専門用語で「フィッシングサイト」言います。 ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告中! この詐欺メール・フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告されています。 詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

次の

送金や照会がオンラインでできる!便利な「ゆうちょダイレクト」

ゆうちょダイレクト ログイン

2019年5月、 ゆうちょ銀行を装った詐欺メールが出回っています。 メールやリンク先ページがかなり巧妙に作られているので、一見して偽物だとはわかりません。 専門用語でフィッシング詐欺というものです。 「あれ? おかしいな」 と少しでも思ったら、リンクをクリックしたり、ログイン画面でお客様番号などを入力したり、絶対にしないでください。 口座が乗っ取られる、預金が奪われるなどの恐れがあります。 以下、参考までに僕のメール宛に届いたメールをご紹介します。 差出人 【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. 2019年5月1日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月1日 16:08:16 JST 宛先: 件名: 進んでいただき、ご確認ください。 返信先: 今回、お客様のゆうちょ銀行のアカウントが第三者によって不正にログインされた可能性が高いです。 お客様の資金安全を確保するため、このメールを送信しましたが、ご本人の登録でしたら、このメールを無視してください。 本人登録で なければ、直ちに対策処理をしてください 本人登録出ない場合の対策処理は下記の通りです。 お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 差出人【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. jp 件名「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サー ビス開始 2019年5月4日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月4日 15:56:38 JST 宛先: 件名: 「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始 最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステム のバージョンアップを行いました。 すぐに口座の更新をお願いします。 もしバインディング しているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。 トークンをバイ ンディングしていない場合、メールにログインしてください。 jpbank-japanpost-jp-longrn. ゆうちょダイレクトサポートデスク 電話:0120992504(通話料無料) お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 【追記】2019年5月7日 同じ内容で、リンク先が違う別バージョンも届きました。 jpbankjapanpostking. com フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の丸パクリ。 ログイン以外がクリック無いのが特徴 メールに記載されているURLをクリックすると、このようなページが表示されました。 完全にゆうちょ銀行の丸パクリです。 ただし、ページ内のほとんどのリンクがクリック(タップ)できず、「ログイン」に誘導させる仕様になっています。 偽サイトの「ログイン」をクリックすると、このようなページが表示されます。 この偽サイトの「ログイン(お客様番号入力)」で、絶対にあなたのお客様番号などの個人情報を入力しないでください。 このようにかなり巧妙なサイトとなっています。 こうした騙す偽サイトを専門用語で「フィッシングサイト」言います。 ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告中! この詐欺メール・フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告されています。 詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

次の

IDマネージャーでゆうちょダイレクトのログインを自動化

ゆうちょダイレクト ログイン

上記以外の手続き 以下の状況に該当する場合等、上記以外の手続きをされる場合は、以下のボタンからお手続きください。 なお、ログインできない理由がよく分からない場合等は、をご検討ください。 登録済みのメールアドレスが使用できず、各種取扱いができない• Webかんたん利用申し込みを行った後、紛失や期限切れ、または一定回数誤入力したことにより制限解除用パスワードが無効となった(ゆうちょダイレクト画面に再発行ボタンが表示されない)• 登録済みの携帯電話が使用できず、新たに使用する携帯電話でログインできない (ワンタイムパスワードを確認できる場合は、パソコン・スマートフォンから解除可能)• 紛失等により利用停止していたトークンが見つかったため、再度利用したい• 「利用停止してログアウト」した後、メールが受信できず停止解除(ログイン)できない 再申し込みをする場合の注意点• 再申し込み前の入出金明細が確認できなくなる場合があります。 登録していた送金先情報(及び無料送金回数(月5回まで))は引き継がれます。 送金予約が取り消されます。 ゆうちょダイレクト+(プラス)をご利用の場合、同取り扱いが廃止されます。 通帳を送付いたしますので、再申し込み後もゆうちょダイレクト+(プラス)をご利用になる場合は、改めてゆうちょダイレクト+(プラス)への切替手続を行ってください。 ゆうちょダイレクト国際送金の差出人登録および受取人登録が初期化されるため、申し込み済みのゆうちょダイレクト国際送金の内容の照会や変更等ができなくなります。 ゆうちょPayおよびゆうちょ通帳アプリをご利用の場合、口座の再登録が必要です。 なお、ゆうちょ通帳アプリについては、ゆうちょダイレクトの再申し込みの手続が完了するまでの明細は取得できません。

次の