キム 秘書 は なぜ そう か。 韓ドラ「キム秘書がなぜそうか?」のあらすじ全話一覧【パクソジュンがナルシスト副社長!】

((日本語字幕))キム秘書がなぜそうか 勘違いの始まり

キム 秘書 は なぜ そう か

「キム秘書はなぜそうか」感想 大ヒット続きのパク・ソジュンと前作「七日の王妃」がイマイチだったパク・ミニョン。 予想以上のケミのよさで、最後までぐんぐん引き込まれます。 キャスト パク・ソジュン 「サム、マイウェイ」でキム・ジウォンとのケミが素晴ら過ぎただけに少し不安だったのですが、「彼女はきれいだった」以来のスーツの着こなしで、ビシッと決めてきましたね。 実はとっても思慮深いナルシストで、後半になるにつれ、愛情表現が豊かに変化していくヨンジュンを、とっても魅力的に演じていました。 はにかむような笑顔と物思いにふける表情がたまらないパク・ソジュンですが、「ユン食堂2」を見ていると私の好きな2つの表情は演技というより、彼自身が持つ人間的な魅力なのだと改めて感じました。 老若の支持を得て好評だったバラエティですが、共演していたチョン・ユミが幼なじみと登場していたのも楽しかったです。 パク・ミニョン 意外にもラブコメ初主演というパク・ミニョン。 前作の「七日の王妃」が少し残念だっただけに不安もあったのですが、いつもの絶妙なケミを見せてくれるパク・ミニョン健在。 パク・ソジュンとのケミも見事で、彼女の美貌と演技力なしでは語れない作品でした。 特に前半はヨンジュンよりもミソの魅力満点で、ちょっと意外な展開だったのですが、後半は2人のケミがよく表れるシーンも多く、今まで見た中で一番魅力的な女性だったと思います。 秘書としてのメリハリある対応も、1人の女性としてヨンジュンを受け止める表情も、見とれるほどにキレイでした。 回想役で登場するミソの子役を演じたキム・ジユも、何度見ても飽きないほどにとっても可愛い子でしたね。 絶妙な間合いで、シリアスとコミカルを行き来する2人の演技は本当に素晴らしく、これまでのキャリアを感じさせる素敵な演技でした。 ヨンジュンの兄役のイ・テファンだけはイマイチな感じでしたが、カン・ギヨンをはじめとするハマり役のシーンスティラーたちの演技も楽しく、ヨンジュンとミソ以外の4人の恋の行方も見どころでした。 「七日の王妃」は珍しく2枚目でしたが、どちらかというと今回もやはりコミカルな役どころだったチャンソン。 脚本のよさで作品を選ぶという彼ですが、作品選びは本当に上手だし、とっても印象深くキャラを演じるので、主演でなくても思わず出演作はチェックしてしまいます。 そろそろかっこいい主演もあってもよさそうですが、兵役後に期待したいですね。 「あなたが眠ってる間に」など話題作でよく見かけるピョ・イェジン。 姿を見かけると何かしでかすのではと、ハラハラしてしまうシーンスティラー。 「憎くても愛してる」では主演に抜擢されていましたが、やはり「サム、マイウェイ」や今回のように、計算高かったり、意外に目ざとい天然女子がとってもお上手です。 ヨンジュンを演じても十分イケそうなチャンソンと、ブリブリ役も嫌みなく演じられるピョ・イェジン。 最後まで行方が気になる素敵なカップルでした。 ピョ・イェジンとはまた違った魅力で、はじめは大げさすぎるくらいに感じていた演技も、妙におさまりよくまとまっているのが不思議。 キム秘書と3人の女子会は本当に楽し過ぎました。 胸パット事件から、コカコーラ、コピー機告白まで、主演カップルにも使えそうなくらい心憎い演出で、グイグイ引き込んでくれたカップル。 サブカップルシーンはウザく感じる作品もありますが、3組ともワクワク、ドキドキさせてくれる素敵なカップルでした。 ミソの両親役として主演のイ・ミンギとチョン・ソミンが出演していたのも納得。 イ・ミンギの晩年は変わり過ぎてちょっとビックリでしたが。 12話ではヨンジュンの嗚咽を背中であらわしたり、ミソの抜群のスタイルと笑顔を、遠近うまく使い分けてキレイに映していたり、演出の素晴らしさも光る作品。 コミカルとシリアルのバランスのよさと、誘拐事件からプロポーズまで、緻密に計算されたストーリー。 それほど急展開があるわけでもなく、ひとつひとつ丁寧に描かれていても飽きがこないのは、やはり主演2人のケミのよさ。 ナルシスト過ぎる副会長と適当になだめるキム秘書。 絶妙なタイミングで愛を囁くヨンジュンと絶妙な表情で応えるミソ。 お互いのことをよく理解しながら、深いところでつながっているヨンジュンとミソが、とってもうまく表現されていました。 シンデレラストーリーなのに、そうは感じさせない脚本の上手さもありますね。 OSTがちょっと残念な感がなくもないですが、キャスト、演出、脚本の3拍子が揃う素敵な作品でした。 ミソからそっと交わされる口づけは、極上のファーストキス。 克服するというより、ミソに克服させてもらったヨンジュンですが、2人の抜群のスタイルがケミを際立たせる名シーン。 9話キス 仲直りしようとミソ宅を訪れたヨンジュン。 しかし、突然の姉たちの訪問に、クローゼットに押し込められることに。 仲直りのつもりが、また喧嘩腰になりそうになってしまいそうになるのを、回避するためのクローゼットキス。 コメディ場面も絶妙なやり取りですが、ラブシーンもしっとりと大人っぽくおさまる絶妙なケミ。 12話キス 過去をすべて思い出してしまったミソを気遣って、添い寝するヨンジュン。 子守歌を歌う間に眠ってしまったミソへ、愛しさあぶれるおでこキス。 ヨンジュンもまた、これまで秘めていたものを吐き出したことでホッとし、ミソと1つになろうとするが… 色っぽく絡み合う2人の視線にドキドキのラストキス。 13話キス 急な出張が決まり、ミソと離れがたいヨンジュン。 主張の前の準備キス、出張後のオフィスキス、ミソの後任キム秘書にバレるきっかけとなった手の甲キス。 ラストはヨンジュン念願の初夜キス。 実力派の2人の演技とケミのよさを見せつけられるキスの嵐の13話。 14話キス 無事結ばれ余韻に浸りたいヨンジュンに、出勤の準備を促すミソからのキス。 朝から爽やかなカップル。 15話キス 悩み抜いた末に決行された5回目のプロポーズキス。 ヨンジュンらしい数々の台詞と、目を潤ませるミソの表情がキレイ過ぎる、ケミのよさを象徴するこれまでの集大成のようなシーン。 最終話キス 嫉妬で狂いそうになるヨンジュンへ、お詫びの真夜中の衣装合わせキス。 結婚をひかえ改めてヨンジュンへの想いを言葉にするミソ。 ミソに対してはどんな時も怒鳴りつけることなく、怒りや嫉妬心でさえも冷静に対処するヨンジュンも魅力でした。 最後は念願のウェディングキス。 大人のラブストーリーとしても素敵な作品でした。 Amazon Music Unlimited Sponsored Links.

次の

((日本語字幕))キム秘書がなぜそうか 勘違いの始まり

キム 秘書 は なぜ そう か

「キム秘書がなぜそうなのか?」1話あらすじ 大企業の副会長で、財力やルックス、実力など全て兼ね備えたイ・ヨンジュン。 自身が完ぺきなだけに、無能な人間のことが理解できない。 完璧主義でナルシストのヨンジュンに仕えて9年が経つ、秘書のキム・ミソ。 ミソは、そんなヨンジュンの秘書を完璧にこなしてきた。 厳しいヨンジュンのおかげで?以前はほとんど喋れなかった英語や中国語も上手になったミソ。 取引関係者とのパーティーの席ではドレスを着て、ヨンジュンと同席することも多いミソ。 ルックスも良く、5か国語も操る御曹司のヨンジュンには当然、女性たちの視線が集まる。 だが、ヨンジュンがくぎ付けになるのは鏡に映る自分自身の姿だったw この9年間、昼夜も無く、ヨンジュンに呼び出されると直行する生活をしてきたミソ。 その場ではクールに振舞うが、ショックで眠れなくなるヨンジュンw ヨンジュンから唯一認められて好待遇を受けるミソが会社を辞めると聞き、信じられない同僚たち。 自身の後任を決める採用試験を行うことを伝えるミソ。 留学時代からの友人ので、パク・ユシク社長の部屋を訪ね、突然辞めると言い出したミソの事を相談するヨンジュン。 どうしてミソが辞めると言い出したのか、理解できずに混乱しているヨンジュン。 残っていた借金の返済もようやく終わり、ホッとするミソ。 外出していたが呼び出しを受け、ヨンジュンと一緒にヨンジュンの実家に行くことになるミソ。 だがキム秘書には特別に与えよう。 理事に昇進させてやろう。 仕事量が多いなら、バックアップ秘書を付けよう。 車も提供するし、望むなら俺のポケットマネーで家も用意する事も出来る。 ヨンジュンの両親とヨンジュンの食事の席に同席するミソ。 会長である父親にも、同じ態度のヨンジュン。 相手の条件などは構わないから、ヨンジュンには早く結婚して孫の顔を早く見せて欲しい父親。 ミソにヨンジュンとの結婚を匂わせる母親の姿を見るヨンジュン。 破格の好待遇条件を出しても辞める意思の硬いミソに、悩むヨンジュン。 二人の姉と食事をするミソ。 今や医師となった姉たちの学費もミソが働いて払い、父親の借金も返済していたミソ。 バスで遅刻したためにヨンジュンから貰った車も、一週間だけ乗っただけで父親の借金返済のために売ってしまったミソ。 今まで苦労して来たがやっと借金完済し、楽になったミソ。 その日ミソが同行したパーティーで、モデルのジランに誕生日プレゼントに花束をねだられたことを思い出すヨンジュン。 パーティーを抜け出し、ジランへの花束を買いに走ったミソ。 花粉アレルギーのミソは花などを触るとくしゃみや涙が出てしまう。 姉たちに、会社を辞めることを話すミソ。 その食事中、ミソはまたヨンジュンから呼び出しを受ける。 足元にクモがいて、悲鳴を上げるミソ。 クモ恐怖症のミソ。 ミソために花束を用意し、プレゼントするヨンジュン。 突然花束を前にしたミソは涙ぐみ、ヨンジュンにくしゃみを放つ。 ジランとは寝ていない。 明日は休暇を取り、会社には新任の秘書の面接に少し顔を出すことにするミソ。 ミソには会社を辞めた後の計画が無いことを知るヨンジュン。 逆に、久しぶりにゆっくり眠ることが出来て喜ぶミソ。 9年間ずっと一緒に仕事をしてきた時間がミソにとっては意味がないのか?と悩むヨンジュン。 否定するヨンジュン。 ミソの後任を選ぶ面接に、ソンジュンと一緒に出席するミソ。 面接をしながらも、お互いの言葉に突っかかるヨンジュンとミソ。 面接を受けたキム・ジアを採用することに決めるヨンジュン。 久しぶりに取れた休暇のおかげで、長らく会えなかった友達とも会えたミソ。 ミソが落としたバックから、男物のハンカチやネクタイなども入っていて、驚く友人たち。 いつヨンジュンが必要になるかわからないため、いろんなものを携帯していたミソ。 この9年間でキム・ミソではなく、キム秘書(ビソ)になっていたミソ。 バッグからその不要になるヨンジュン関連の物を取り出し、引継ぎの書類と一緒に片づける。 夜、突如自宅前に来たヨンジュンに驚くミソ。 第2話に続く。

次の

キム秘書はいったい、なぜ? ドラマ公式サイト

キム 秘書 は なぜ そう か

他者にきびしく、強烈な自己愛のせいか、33歳独身でモテるわりには恋愛経験がとぼしい。 彼のトップ秘書 キム・ミソ パク・ミニョン 29歳は、抜群のセンスと美貌で独特な性格の彼を9年もの間かげひなたなく支えてきた。 副社長は、キム秘書とは言葉にせずとも分かり合える程の強い信頼関係で結ばれている・・・と思っていたのに。 「 私、秘書を辞めます」ある日、キム秘書はヨンジュンにそう言いはなつと、 後任を探すよう、笑顔でつげる。 「なぜ・・・キム秘書は一体・・・?」その日以降完璧男ヨンジュンは夜も眠れずモンモンと悩み、あの手この手でキム秘書を引きとめようとするが・・・。 ソンヨンは、ベストセラー小説家。 新刊「人生で一度だけ」の著者。 彼、覆面作家 モルペウス イ・テファン をキム秘書は仕事上で探し近づくが、ヨンジュンの兄とは知るよしもなかった。 チョン部長、ポン・セラ課長、パク代理、ヨンオク、秘書室のメンバー達が見守る中、後任秘書には キム・ジア ピョ・イェジン が選ばれ。 ミソは、秘書仕事の引き継ぎを開始する。 (2019. そら豆) 感想 パク・ソジュンとパク・ミニョン共演で相当期待していたのに。 観終わってあまり面白くなかったのは いったい、なぜ?そこで、今回レビューを書くにあたり再視聴してみました。 パク・ミニョンが好きな私は最初キム秘書目線で。 再視聴では、ヨンジュン パク・ソジュン を少し理解し、あらためてヨンジュン目線で観るとおもしろく視聴できました。 キャストの不自然な髪型や、DNAを無視した肉親の外見。 大げさな演出や、無駄に多い効果音。 ストーリーも何かもの足りない。 姉の学費を稼ぐ為にミソは苦労してきたようです。 家族の外見が驚くほど似てなくて不思議でしたが。 気になる日本語訳ですが、comicoでウェブ漫画が公開されています。 タイトル 「もう秘書はやめます」 3話まで無料では読めましたがこの漫画面白い!! 続きを読むには登録が必要みたい。 小説の和訳版はまだ… 誰か早く出版してー。 「成均館儒生たちの日々」で知りましたが、韓国小説のレベルは相当高くおすすめです。 漫画とのシンクロ度が高い パク・ミニョンの秘書スタイルは抜群に美しく、パク・ソジュンのスーツ姿もシックで。 漫画とのシンクロ度も話題に。 こちらの画像をご覧になった皆さんは髪型の不自然さも楽しめると思いますよ おいっ。 個性的な会社員 キャスト 達 オフィスドラマに付き物の面白い同僚が登場します。 その中でも、コ・グィナムとキム・ジアの掛け合いや、チョン部長と、ポン・セラも笑えるキャラでした。 離婚したが前妻に未練あり、キム秘書とは正反対の秘書に手を焼いています。 子役達が活躍する過去があり、トラウマありですが、全体的にストーリーは軽く明るいラブコメです。 漫画が原作だと思って、キャストのビジュアルを楽しむ目的で視聴すれば 十分楽しめるドラマだと思います。 スポンサーリンク 関連記事 kandsoramame.

次の