牛 かつ 専門 店 うし 寅。 牛かつ専門店 うし寅(地図/写真/和歌山市/和食その他)

岸和田 「牛かつ専門店 うし寅」の牛かつが感動レベルの美味しさ!その理由とは!?

牛 かつ 専門 店 うし 寅

先日岸和田市にあるうし寅に二回目になりますが行ってきました^^ 一回目のブログは 美味しいのはもちろん行った理由があります。 鉄板で焼くっていいですよね^^ メニューはこちら 牛かつか牛かつ定食しかありません。 最近は鍼灸院、整骨院でも 専門だけではなく色々な施術の幅を広げる為にやり始めていますが 専門の強さ はあると思います。 泉佐野市のかつもと鍼灸院は『鍼灸専門』 マッサージや整体は行いません。 同業者の仲間からは鍼灸専門では食べていけないから マッサージや整体をした方がいい と言われましたが 『鍼灸専門』でこだわっています^^ マッサージや整体をするほうが患者様は来られますが 『本当に困っている方』 はマッサージ、整体では対応できず 最後の手段としてかつもと鍼灸院に来て頂きます。 飲食業界は大変 とくに泉州では・・・ と飲食業界の方から聞きますが 一つに特化した飲食店でここまで流行るなら 特化した飲食店もいいんじゃないか?と思います。 (失敗したらすぐ潰れそうですが^^;) 岸和田市の牛かつさんは知りませんが 鍼灸院が『鍼灸専門』で開業するためには 学校を卒業してすぐにする わけにはいかず 数年病院や鍼灸院で『鍼灸』をしていく事とセミナーなどで勉強する 必要があります。 整骨院で数多くマッサージしたら鍼が上手になる わけではないのです。 (私は病院で一日50人一年で7000人以上鍼灸させて頂きました。 その経験があり今の私があります。 何度か血は吐きましたが・・・笑) 私自身はマッサージをあまりした事がないので、たぶん下手くそです。 ツボを探すのは得意ですが・・・ 未だに東京や宮崎、高知、名古屋など遠方にもセミナーに行く事が多いですし、 開業したらそれで終わり ではなく 『鍼灸専門』でさせて頂く以上は勉強は止めれません^^ そんな事もあり 岸和田市の牛かつ専門店 うし寅さんには勝手に応援させて頂いています。

次の

尼崎に牛カツ専門店 厚切り赤身カツを卓上で「石焼き」、和歌山から兵庫初進出

牛 かつ 専門 店 うし 寅

和歌山県和歌山市にある、行列ができるという牛かつ専門店 うし寅 をご紹介したいと思います。 こちらが外観。 牛かつ専門店と書かれた看板に、入口横で存在感を放つ牛かつの写真。 見ているだけでお腹が空いてきますね! 店内は、カウンター4席と、テーブル席が4席。 美味しい牛かつを求め、行列ができることもしばしば。 予約して行きたいところですが、ランチタイムの予約はできないのでお気を付けください。 たとえ並ぶことになっても、空腹は最大のスパイスと言いますし、気長に待ちましょう。 うし寅のメニューは大きく4つ。 牛かつ、牛かつ定食(ごはん、みそ汁、とろろ、が付きます)、ごはん、瓶ビール。 この絞ったラインナップから専門店のこだわりが感じられます。 こちらは牛かつ定食。 見てください、肉厚できれいな赤身を! 赤身と脂身のバランスが良い穀物飼育された牛肉のみを使用しているからだそう。 レアに近い状態で提供される牛かつはあっさりといただくことができますよ。 お好みで薬味をつけていただきましょう。 牛かつのサイズは、S(約120グラム)、M(約160グラム)、L(約200グラム)から選ぶことができますよ。 また、牛かつ単品とビールの組み合わせも良いですね。 お酒と一緒にいただくとき、少しずつ食べていたら、最後のほうのお肉が冷めてしまったということ、ありませんか? うし寅ではそんな心配はご無用。 あつあつの牛かつをお楽しみいただきたいという想いから、コンロで石焼きしていただくことができます。 このような配慮が嬉しいですね。 いかがですか? 牛かつの専門店 うし寅で、肉厚であっさりなこだわりの牛かつをぜひ食べてみてください。 店名 牛かつ専門店 うし寅 住所 和歌山県和歌山市岡北ノ丁12 電話番号 073-432-8688 営業時間 11:30~14:30、17:30~21:30 L. O21:00 定休日 水曜日.

次の

【尼崎市】西長洲に牛かつ専門店「うし寅 尼崎店」がオープンしてる

牛 かつ 専門 店 うし 寅

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。 ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。 私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。 40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you! 】 読みたいところにジャンプ• 牛カツ専門店「うし寅」はこんなお店 府道29号線(大阪臨海線)を南へ、岸和田市の「大北町北交差点」と「大北町西交差点」の 間に、牛かつ専門店「うし寅」は在ります。 かんかん場の近くです。 今回寄せていただいたのは夜の時間だからこんな感じ。 丸い看板が目印!お店が少し奥まって在るので見落としてしまいそう~ 店内は温かみのある照明で、明る過ぎず暗過ぎない凄く心地いい空間です。 カウンター席とテーブル席があり今回はカウンター席へ! 正面の壁には注意と食べ方のヒントが! 注文時には薄切り、普通切り、厚切りが選べ、 レアが苦手な人用に「よく揚げ」にも対応していただけます。 「うし寅」は和歌山市内で行列の出来る店として有名なんです。 私も一度、和歌山のお店に寄せていただきましたが1時間半並びました。 その時はランチタイムだったので、今回は夜の時間を選んで入店。 スポンサーリンク これが「うし寅」のメニュー! 名前の通り「牛かつ専門店」です! 牛かつのサイズは3種類。 定食にはごはんと味噌汁、とろろが付きます。 メニュー 金額 牛かつ S(約120グラム) ¥1000 M(約160グラム) ¥1200 L(約200グラム) ¥1400 牛かつ定食 S(約120グラム) ¥1400 M(約160グラム) ¥1600 L(約200グラム) ¥1800 (ごはん、みそ汁、とろろ) とろろなしは100円引き ごはん 1杯目おかわり 無料 2杯目以降 ¥80 瓶ビール(中ビン)アサヒスーパードライ ¥500 今回は、いや前の時も「牛かつ定食のLサイズ ¥1800」を注文しました。 これが「うし寅」の牛かつだ! 見て見てー!この超レアな牛かつ!とんかつも良いけど、牛かつはこの食べ方が出来る! ここの牛かつの特徴は「ころも」が凄く薄い!だから脂っこくありません。 タレは、醤油、わさび、塩、それと特製のタレは卵を溶いていただきます。 これにみそ汁、とろろ、ごはんが付いています! ごはんはなんと! 麦ごはんです! 少し歯ごたえのある麦ごはんに、ふわふわのとろろを掛けていただく! これだけで既に 「う・ま・い・!」 牛かつはこうやっていただきます! こんな超レアな牛かつですが、ここから自分好みに「焼いて」いただきます。 「牛かつ」なのに焼くの?そう思いますよね? でもこれが、「牛かつ」の美味しさを一層引き出します。 香ばしさがさらに増します! こんな感じで! 赤い部分にしっかり焼き目が付いたら、お好みのタレでどうぞ! これは特製ダレです!たまごが絡みとてもまろやかな味に 他の醤油、わさび、塩も良いですけど、私はこのタレが好きです。 それにこのまろやか特製ダレに、パンチを利かす薬味が有るんです。 そうですこの「フライドガーリック」! これをほんの少し特製ダレに入れると、まろやかな味が香ばしいにんにくの利いた味に。 これは凄くお勧めです! と言う事で200グラムの牛かつあっと言う間に完食しました! 「ご馳走様でした!やっぱり美味過ぎた!」 「本当は400グラムぐらい食べたいぞ!」 まとめ 岸和田「うし寅」は7月1日オープンしたばかり、まだ知ってる人も少なく行くなら今がお勧めですよ。 女性ならSサイズでも十分お腹いっぱいになるかも!? 遅めのランチでも大丈夫!お昼前からラストオーダーまで続けて営業しています。 と言う訳で、牛かつ専門「うし寅」あなたもお試しあれ! お店の詳細情報 Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!

次の