猫 網戸 対策。 玄関や窓、網戸に設置できる猫の脱走防止グッズ9選 おしゃれなドア付きフェンスなどを紹介

網戸+窓からの脱走対策(ワイヤーネット)

猫 網戸 対策

こんにちは。 8月生まれですが夏が苦手、naminiです。 暑くなって窓を網戸にすると 猫にバリバリ!! やられちゃいますよね〜。 さらに暗くなって、虫なんぞがやって来たらそりゃもう大変! 興奮したニャンズによる網戸バリバリ祭りが始まります。 そして、網戸はボロボロ。 そんなニャンズによって無残に引きちぎられた網戸、今まではガムテープで補強してごまかしてました。 しかしいよいよ、素人が補修するのも限界な状態に。 このままにしておくと、 猫が破れた網戸からベランダに出てしまったり、転落の危険もあるな〜。 てことで 今年は網戸の対策をすることに。 猫ちゃんにボロボロにされた網戸を今年こそはなんとかしないとな〜。 とお悩みの方の参考になれば幸いです。 スリムな猫さんは通り抜けてしまうかもしれません、愛猫さんの大きさで目の大きさを変えてくださいね。 注意)網戸の外側の枠にホコリなどが付いて汚れていると粘着テープの粘着力が 弱くなってしまいます。 枠はお掃除しておきましょう。 一般的な鳩よけネットはホームセンターで1,000円くらい。 小さいサイズの窓なら100均の園芸用ネットや防鳥ネットでもOKです。 さて、私もいろいろと検討しました。 その結果、今回は部屋の雰囲気も今のままで自分でもできそうな網戸の張り変えに挑戦することに。 スポンサーリンク 自分で網戸の張り替えをしよう! まず、網戸を外して構造を確認することに DIYで安くすまそうと自分で網戸を張り替えるつもり満々だった私。 まずは、お試しに網戸を外してみることに。 しかし、 我が家はマンションの8階、落下防止のためか建具がめちゃくちゃ取りにくい。 外すことすらできませんでしたー。 (泣) すぐに無理。 と割り切って(もともとDIY苦手だし。 ) 業者へ頼むプランに変更…。 知り合いの業者さんに連絡したらその日のうちに見に来てくれました。 猫に破られない網戸は何種類かある 業者さんに相談をしたところ、 猫に破られない丈夫な網戸ネットは何種類もあることが判明。 その中でも業者さんオススメの、猫ちゃんがいるご家庭用の網戸を2つご紹介しますね。 ・ステンレスネットより安い。 (価格は幅91cm X 230cmのシート1枚で2,500円くらい) 気になる点 ・網戸にビニールをコーティングしてあるので少し厚みがあり、自分で取り付けるには少し難しい場合もあり。 ちなみに住宅メーカーさんのサイトを色々したべたところ、普通のお家の網戸はポリプロピレン(PP が一般的。 価格は手頃ですが、劣化が早く5~10年での張替えが普通とのこと。 価格を調べたところ、幅140cm X 250cmで1,500円くらい。 確かに他の2点よりはお安い。 網戸の撤去から納品までの期間は? 今回の網戸の張り替えで業者さんが我が家の網戸を撤収したのは水曜日、納品されたのはその週の土曜日でした。 かれこれ4日間は、網戸がない日々を過ごしました。 ちょうどそんなに暑くない日が続いたので網戸が無くても無事でしたが、オンシーズンは業者さんも混みます。 やっぱりこういうシーズンものって早めの準備が肝心ですよーーー! 注)我が家の場合はペット用網戸の在庫がなかったので、これくらいの日数がかかりました。 在庫がある場合、張替えのみなら1〜2日でできる。 ということでしたよ。 ポリエステルのネットにビニールをコーティングしているので、普通の網戸よりは少し厚みがあるような感じが。 よーく見ると網目が普通の網戸より丸くなっていますよね。 (多分これがコーティングってことなんだと思います。 ) しかし、 風通しも変わらず、外を眺めた時の違和感もなし。 肝心の猫が引っ掻いても大丈夫?? 問題なんですが、まだ猫様が爪を立ててくれていないので未確認。 これから虫の出て来る本格的なシーズンとなりますので、経過を観察したいと思います。 【追記】 その後、ついに大きな虫が網戸にやって来ました。 業者さんが初めて扱うネットだったので割引になってます。 普通なら25,000円から30,000円くらいでしょうか? 業者さんで価格の差もあると思います。 なのであくまでも目安にしてください。 自分で張り替えると費用はどうなる? ちなみに、ペット対策用の網戸に自分で張り替える場合の費用も調べてみました。 95m(だいたいふすま1枚分の大きさ) 1枚 約2,500円 ・網戸張り替えよう押さえゴム 約300円 ・工具として必要なローラー (ペットディフェンスではツインローラーを推奨しています) 約500円 ふすま1枚分の張り替え費用は、3,000円前後ということになります。 なので もう、あとはやる気次第! 手先が器用、DIY好き! という方は挑戦してみてはいかがでしょうか?? スポンサーリンク まとめ 我が家では猫が網戸を破る対策に、ペットディフェンスという猫の爪にも優しくて破れにくい網戸に張り替えました。 で、思ったことは次の3つ。 ・猫に破かれてしまった網戸は脱走防止や転落防止のためにも、本格的な 夏が来る前に張り替えておくのがベスト。 ・業者さんにお願いする場合は、見積もりや張り替える網戸を事前に連絡しておくと作業がスムーズに。 ・費用をおさえたい、自分で網戸の取り外しができる!という方にはDIYが断然お得! それではあなたとあなたの愛猫さんが、涼しくて安全な夏を過ごせますように! 猫様が夏を快適に過ごせるようにいろいと書いてます。 よかったら参考にしてくださいね〜。

次の

【脱走防止】猫が網戸にイタズラする原因とおすすめの対策法

猫 網戸 対策

こんにちは。 8月生まれですが夏が苦手、naminiです。 暑くなって窓を網戸にすると 猫にバリバリ!! やられちゃいますよね〜。 さらに暗くなって、虫なんぞがやって来たらそりゃもう大変! 興奮したニャンズによる網戸バリバリ祭りが始まります。 そして、網戸はボロボロ。 そんなニャンズによって無残に引きちぎられた網戸、今まではガムテープで補強してごまかしてました。 しかしいよいよ、素人が補修するのも限界な状態に。 このままにしておくと、 猫が破れた網戸からベランダに出てしまったり、転落の危険もあるな〜。 てことで 今年は網戸の対策をすることに。 猫ちゃんにボロボロにされた網戸を今年こそはなんとかしないとな〜。 とお悩みの方の参考になれば幸いです。 スリムな猫さんは通り抜けてしまうかもしれません、愛猫さんの大きさで目の大きさを変えてくださいね。 注意)網戸の外側の枠にホコリなどが付いて汚れていると粘着テープの粘着力が 弱くなってしまいます。 枠はお掃除しておきましょう。 一般的な鳩よけネットはホームセンターで1,000円くらい。 小さいサイズの窓なら100均の園芸用ネットや防鳥ネットでもOKです。 さて、私もいろいろと検討しました。 その結果、今回は部屋の雰囲気も今のままで自分でもできそうな網戸の張り変えに挑戦することに。 スポンサーリンク 自分で網戸の張り替えをしよう! まず、網戸を外して構造を確認することに DIYで安くすまそうと自分で網戸を張り替えるつもり満々だった私。 まずは、お試しに網戸を外してみることに。 しかし、 我が家はマンションの8階、落下防止のためか建具がめちゃくちゃ取りにくい。 外すことすらできませんでしたー。 (泣) すぐに無理。 と割り切って(もともとDIY苦手だし。 ) 業者へ頼むプランに変更…。 知り合いの業者さんに連絡したらその日のうちに見に来てくれました。 猫に破られない網戸は何種類かある 業者さんに相談をしたところ、 猫に破られない丈夫な網戸ネットは何種類もあることが判明。 その中でも業者さんオススメの、猫ちゃんがいるご家庭用の網戸を2つご紹介しますね。 ・ステンレスネットより安い。 (価格は幅91cm X 230cmのシート1枚で2,500円くらい) 気になる点 ・網戸にビニールをコーティングしてあるので少し厚みがあり、自分で取り付けるには少し難しい場合もあり。 ちなみに住宅メーカーさんのサイトを色々したべたところ、普通のお家の網戸はポリプロピレン(PP が一般的。 価格は手頃ですが、劣化が早く5~10年での張替えが普通とのこと。 価格を調べたところ、幅140cm X 250cmで1,500円くらい。 確かに他の2点よりはお安い。 網戸の撤去から納品までの期間は? 今回の網戸の張り替えで業者さんが我が家の網戸を撤収したのは水曜日、納品されたのはその週の土曜日でした。 かれこれ4日間は、網戸がない日々を過ごしました。 ちょうどそんなに暑くない日が続いたので網戸が無くても無事でしたが、オンシーズンは業者さんも混みます。 やっぱりこういうシーズンものって早めの準備が肝心ですよーーー! 注)我が家の場合はペット用網戸の在庫がなかったので、これくらいの日数がかかりました。 在庫がある場合、張替えのみなら1〜2日でできる。 ということでしたよ。 ポリエステルのネットにビニールをコーティングしているので、普通の網戸よりは少し厚みがあるような感じが。 よーく見ると網目が普通の網戸より丸くなっていますよね。 (多分これがコーティングってことなんだと思います。 ) しかし、 風通しも変わらず、外を眺めた時の違和感もなし。 肝心の猫が引っ掻いても大丈夫?? 問題なんですが、まだ猫様が爪を立ててくれていないので未確認。 これから虫の出て来る本格的なシーズンとなりますので、経過を観察したいと思います。 【追記】 その後、ついに大きな虫が網戸にやって来ました。 業者さんが初めて扱うネットだったので割引になってます。 普通なら25,000円から30,000円くらいでしょうか? 業者さんで価格の差もあると思います。 なのであくまでも目安にしてください。 自分で張り替えると費用はどうなる? ちなみに、ペット対策用の網戸に自分で張り替える場合の費用も調べてみました。 95m(だいたいふすま1枚分の大きさ) 1枚 約2,500円 ・網戸張り替えよう押さえゴム 約300円 ・工具として必要なローラー (ペットディフェンスではツインローラーを推奨しています) 約500円 ふすま1枚分の張り替え費用は、3,000円前後ということになります。 なので もう、あとはやる気次第! 手先が器用、DIY好き! という方は挑戦してみてはいかがでしょうか?? スポンサーリンク まとめ 我が家では猫が網戸を破る対策に、ペットディフェンスという猫の爪にも優しくて破れにくい網戸に張り替えました。 で、思ったことは次の3つ。 ・猫に破かれてしまった網戸は脱走防止や転落防止のためにも、本格的な 夏が来る前に張り替えておくのがベスト。 ・業者さんにお願いする場合は、見積もりや張り替える網戸を事前に連絡しておくと作業がスムーズに。 ・費用をおさえたい、自分で網戸の取り外しができる!という方にはDIYが断然お得! それではあなたとあなたの愛猫さんが、涼しくて安全な夏を過ごせますように! 猫様が夏を快適に過ごせるようにいろいと書いてます。 よかったら参考にしてくださいね〜。

次の

網戸+窓からの脱走対策(ワイヤーネット)

猫 網戸 対策

【目次】• 猫は網戸にどんなイタズラをする? 暑い時期や、天気がよい時、エアコンだけではなく自然の風をとり入れたいですよね。 ただ網戸だけにすると、猫のイタズラや脱走が心配になります。 猫がよくするイタズラの種類としては、 登る、破る、体当たりなどして外す・脱走する、開けて脱走するということが挙げられます。 これらのことをされると、網戸が痛むだけではなく、猫が怪我をしたり脱走したりする可能性もあります。 ・網戸に登る 猫は木や塀などにもよじ登って高いところに行くのが好きなものです。 網戸は爪を引っ掛けて登ることが出来る格好の遊び場になってしまいます。 キャットタワーなどちゃんとした遊び場があっても、よじ登ってイタズラしてしまうのが猫の性質です。 網戸に登ると、本体が痛むのはもちろん、登った猫が降りられなくなったり怪我をしてしまったりする可能性もあります。 ・網戸を破る 網戸には細かい目がありますが、猫が爪を引っ掛けやすく、破ってしまうことがあります。 爪とぎのかわりとして爪を立てたり、噛んでひっぱったりちぎったりすることで、単に遊んでいることもあります。 また、爪でのイタズラだけでなく、噛みちぎってしまうこともあります。 その結果、網が破れて猫が通ることが出来れば、脱走につながります。 ・体当たりなどして外す・脱走する 網戸だけになっていると、軽くて外れやすいので、脱走してしまうことにつながります。 猫が網戸に体当たりしたり、登っていて体重がかかったりすることで外れてしまうのです。 滑りが良くて軽い物だったり、猫に体重が5~6kg以上ある場合で体当たりされたりすると、特に外れやすいと言えます。 登るのはイタズラの延長ですが、体当たりは、他のペットと遊んでいたり走っていたりして偶然起こることもあります。 しかし、一度でも外れて外に出られるようになってしまうと、猫が故意に何度も体当たりをして外そうとするようになることもあります。 ・網戸を開けて脱走する 猫は頭が良いので、横に動かすと開くということに気づいてしまうと、網戸を開けるようになります。 飼い主さんがいつもやるところを見ていたり、遊んでイタズラしていて偶然にも開けてしまったりして、覚えてしまうのですね。 猫は前足を上手に使って襖など引き戸を開ける事ができますので、網戸も同じというわけです。 こうなると猫は「脱走するぞ」という目的で開けようとしてしまいます。 猫が網戸にイタズラをする原因は? なぜ猫がイタズラをするのか、その原因を考えたことがありますか?まずどうして猫がそのような行動を取るのか、それがわかれば対策が取りやすくなります。 ・ストレスの発散 完全室内飼いの場合、猫が十分に遊んだり運動したり出来ていない場合があります。 そんな時に網戸にイタズラすることで、ストレス発散をしているのかも知れません。 ・おもちゃのように思っている 網は爪が引っかかりますので、爪とぎのように使ったり、そのまま登れば良いキャットタワーにもなったりします。 完全に猫の遊び場やおもちゃとして認識されてしまっている、ということです。 ・飼い主さんの気を引こうとしている 網戸にイタズラした時、猫に声をかけたり叱ったりしますね。 イタズラすることで、飼い主さんが猫の方を向いてくれると気づいているのでしょう。 猫は賢いので、わざとイタズラをしていると考えられます。 ・単純に、外に出たい 網戸からは外の匂いや風が感じられます。 外に出たことのない猫は好奇心を持ち、出たことがある猫はうずうずして遊びに出たくなるものでしょう。 ガラスと違って外を感じられますので、網を破いたり、外したりして、外に出ようとしてしまうのですね。 猫が網戸にイタズラする時の対策法は? 猫がイタズラするときには、どのようにしたら良いのかをご紹介します。 メリットは猫を傷つけず、張り替える必要もなく、値段もかからないことです。 デメリットは、見た目がよくない事、ゴミがつきやすいこと、あまり貼ると風通しも良くないことなどです。 また、猫が気にしないでイタズラして、両面テープごと破る可能性もあります。 ・ペットフェンスを置く ペットフェンス、ペットゲートなどを網戸の前に置くという方法です。 ひとつとして、置き型のペットフェンスやペットゲートを、窓の前に置くという方法があります。 こうすると網目に触れることもなく、イタズラしにくいでしょう。 もしかしたらペットフェンスを飛び越えて飛びつく、という元気な猫がいるかもしれませんが、そうなると別の対策も必要になってきます。 また、大きい網目状のペットフェンスを、突っ張り棒で全面に取り付ける方法もあります。 こうすると網には触れなくなるので、登ったり脱走したりすることはなくなります。 デメリットとしては、普段の窓の開け閉めが出来るように取り付けるのが面倒、という場合です。 見た目が好きでない方もいるかも知れませんね。 サイズ:W72~94. 網目になっていますが、ポリプロピレンをビニールでコーティングするなどして強度があるように作られています。 猫が引っ掻いても破れにくくなっていて、網の代わりに張り替えて使用します。 ホームセンターなどに売っていますし、自分で張り替えができます。 網を張り替える時と同じ要領ですが、慣れが必要かもしれません。 ・猫の爪を切る ガリガリ引っ掻くことが多い場合は、猫の爪の手入れをしましょう。 また、爪研ぎを置いて、そっちに興味を持ってもらうようにしてみましょう。 シミになりにくい無色透明タイプのスプレーなので、ふすまにも安心して使用することが出来ますよ! 猫が脱走してしまう時の対策法は? 猫がイタズラするだけでなく、脱走しようとする時の対策です。 猫が網戸を外そうとする猫は、体当たりや頭突きなどで網戸をずらそうとしてきます。 その効果がでないようにすれば、脱走ができなくなるということです。 サッシに取り付けて、必要ないときは畳めるようになっているので、つけたまま窓を閉めることもできます。 ただし、猫に力があって網戸ごと外してしまう場合や、網を破ってしまう場合には、ストッパーだけでは安心出来ないと言えるでしょう。 フェンスを使用するなどの他の方法と併用して対策していく必要があります。 ・網戸のある部屋には入れない 思い切って、網戸のある部屋には入れないことに決めてしまう、という対策もあります。 猫が脱走出来ないだけでなく、常に気にかけているよりも気分は楽です。 風の入れ替えをしたい時には猫を他の部屋に移す、ケージがあれば入れてしまう、などの切り替えをして対処しましょう。 ある程度の時間、風通しのよいままで過ごしたい、という場合もあるでしょう。 そんな時は、ストッパーやフェンスなどの対策をした上で、かならず飼い主が猫と一緒の部屋にいて注意している、という方法もあります。 イタズラをしようとしたら注意して、監視しながら風の入れ替えを行います。 ・イタズラしないようしつけをする 猫にしつけをして、網戸には触らないようにする方法もあります。 子猫のうちに、イタズラをしないよう、爪などを立てないようにしつけていきましょう。 ストッパーを使うなどして、小さい頃から「ここは開かなくて脱走はできないんだ」と猫に思わせてしまうのです。 根気が必要になる場合もありますが、室内の猫にとっては必要なしつけです。 まとめ 猫がイタズラしたり、外して脱走したりする場合、猫に合わせていくつかの方法を試してみることをおすすめします。 注意することは、賃貸物件に住んでいる場合です。 猫と暮らしているということでペット可の物件ではありますが、ガードを窓の前に取り付けるなどして、許可がいる場合は家主さんと相談しましょう。 そして、網戸の状態にしたままで外出をすることのないようにしましょう。 なぜなら、猫に「イタズラして、脱走してくれ」と言っているようなものだからです。 たとえ対策をしてあっても、猫だけに留守番させる時に網戸にすることは危険ですし、防犯上も良くありません。 夏の暑い時で猫の体調が気になるという時は、エアコンを使ってあげてください。 完全室内飼いをしている場合は、どうしても猫が外の世界に興味を持つものです。 キャットタワーを置いたり、よく遊んであげたりして、ストレスを軽減してあげることも、イタズラ防止につながります。 — おすすめ記事 —.

次の