ノエビア スタジアム 神戸 座席。 おすすめの見やすい席はどの座席?ノエビアスタジアム座席ガイド【2020】

ノエビアスタジアム神戸 アクセス

ノエビア スタジアム 神戸 座席

対象試合 2018シーズンのヴィッセル神戸ホームゲーム全試合• ノエビアスタジアム神戸、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で開催するホームゲームが対象。 AFCチャンピオンズリーグとJリーグYBCルヴァンカップのプレーオフおよびノックアウトステージ、天皇杯は対象外。 シーズンシート2018のポイント 早期申込特典キャンペーン• 対象者:キャンペーン締切までに個人でお申し込みいただいた方。 キャンペーン締切: 2017年12月31日(郵送の場合12月28日必着)• 当選発表:キャンペーン締切後抽選を行い、当選者へ郵送もしくは連絡をもって発表とさせていただきます。 購入者へもれなくプレゼント! 個人で購入の方• 単券で買うより、シーズンシートのほうが断然お得! 一般チケットを1試合ずつ単券で購入するよりも、シーズンシートのほうが断然お得です。 自由席にはU-22価格を設定! 対象年齢の方(1996年4月2日~2003年4月1日生まれの方)は、自由席をお得な価格でお求めいただけます。 小中学生は全席一律価格! 小中学生(2003年4月2日~2012年4月1日生まれの方)のシーズンシートが指定席も自由席も全席一律価格になります(最前列指定席ならびにヴィッセルシートを除く)。 ぜひご家族全員でシーズンシートオーナーとしてヴィッセル神戸を応援してください。 シーズンシートオーナー限定の特典がいっぱい! 選手とともに過ごす「プレミアムイベント」参加権やシーズンシートオーナークラブでのサービスなど、が盛りだくさんです。 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場開催時は、2列目以降のお席となる場合があります。 FCメイン指定席、FCバック指定席はファンクラブ会員限定席となります。 会員以外の方はご購入いただけません。 「U-22」価格とは、1996年4月2日~2003年4月1日生まれの方が対象です。 1996年4月1日(当日含む)以前にお生まれの方は「大人」料金となります。 試合会場やオフィシャルグッズショップハーバーランド店などでの対面販売のみとなります。 (生年月日が確認できる公的証明書の提出が必要です。 ) [小中価格について]• 「小中」価格とは、2003年4月2日~2012年4月1日生まれ(2018年度小学1年生~中学3年生に在籍)のお子様が対象です。 未就学児童で席が必要な場合は「小中」席をご購入ください。 [チケットタイプについて]• 最前列指定席・指定席:紙チケット• 自由席:ICカード(ヴィッセル神戸楽天Edyカード) 早期申込特典キャンペーン• 対象者:キャンペーン締切までに個人でお申し込みいただいた方。 キャンペーン締切: 2017年12月31日(郵送の場合12月28日必着)• 当選発表:キャンペーン締切後抽選を行い、当選者へ郵送もしくは連絡をもって発表とさせていただきます。 銀行振込・・・お申し込み後、1週間以内にお振込みお願いいたします。 お振込後、10営業日が過ぎても連絡がない場合は、 ヴィッセル神戸チケットセンター(078-651-1222)までご連絡ください。 シーズンシート2018 申込書 (PDF) 注意事項 以下の内容を必ず「確認」「同意」の上で、ご購入ください。 全席種共通 [申込・支払時の注意]• 申込受付後やシーズン途中でのキャンセル、払戻、座席(席種)の変更はできません。 [利用時の注意]• シーズンシートおよび付帯する権利について、名義変更や第三者への転売、貸与、譲渡等はできません。 万が一、試合中止または試合会場変更になった場合は、該当試合の払い戻しはいたしません。 順延、変更となった試合のご観戦となります。 最前列指定席・指定席 [申込・利用時の注意]• 座席の位置や座席番号の指定、希望はできません。 ヴィッセル神戸で決定いたしますのでご了承ください。 一度に複数の席を申し込まれた場合は、原則的に座席は連番(並び)となります。 最前列指定席は神戸総合運動公園ユニバー記念競技場での開催時は2列目以降の座席になる場合があります。 チケットの再発行は一切できません。 自由席 [申込・利用時の注意、ICカードの発行と取り扱いについて] ICカード(ヴィッセル神戸楽天Edyカード)をすでにお持ちの方 いまお持ちのICカードを継続して利用いただけますので、破棄せず必ず大切に保管ください。 情報カード(紙)のみの更新をいたします。 [申込時の注意] 継続登録は、ご本人様名義のICカードに限ります。 万一、紛失等の場合は、新規発行扱いになります。 ICカード(ヴィッセル神戸Edyカード)をまだお持ちでない方 ヴィッセル神戸楽天Edyカード、情報カード(紙)を新規発行• シーズン途中のICカード(ヴィッセル神戸楽天Edyカード)の再発行は有料となります。 詳細はお問い合わせください。 自由席のご利用は、シート所有者本人に限ります。 他社に貸与、譲渡することはできません。 その他• 「U-22」価格での購入は生年月日が確認できる公的証明書の提出が必要となり、試合会場やオフィシャルグッズショップハーバーランド店などでの対面販売のみでの販売となります。 お預かりするお客様の個人情報は、当社規定に基づき、厳重に保管、管理します。 なお、本受付、登録、発送業務のほか、本件にかかわる送付物およびチーム情報についてのご案内をお送りさせていただくことがございます。 また、これらの利用目的の範囲以内で委託業者に預託することがございます。

次の

スタジアムFAQ

ノエビア スタジアム 神戸 座席

ゴールデンウィークも終わり、気温もどんどんと暑くなって来ましたね! 今年のラグビーワールドカップや来年の東京オリンピックが近付いて来て、スポーツ観戦をしたくなっている方も多いのではないでしょうか。 【アクセス】ノエビアスタジアムまでは神戸市営地下鉄和田岬駅より徒歩で。 ノエビアスタジアムへのアクセスは以下3つの手段が主になります。 電車で行く方 神戸市御崎公園球技場への最寄り駅は「御崎公園」または「和田岬駅」という神戸市営地下鉄海岸線の駅になります。 神戸市営地下鉄海岸線は、神戸の中心地である三宮にある「花時計駅」と「新長田駅」をつないでいる線で、共にJRの駅が近いのでどちらからでも乗り換えて向かうことができます。 平日夜ですと21時25分か、22時4分の便があったので、帰りのみ検討可能かもしれません。 バスで行く方 バスをご利用の場合は神戸市営地下鉄山手線「湊川駅」近くにある「湊川公園西口バス停」より3番のバス、もしくはJR神戸駅の「神戸駅前バス停」より9番のバスで「吉田町1丁目バス停」にて下車になります。 車で行く方 スポーツイベント系での車の駐車は時間がかかります。 また試合終了後もスタジアムから出るのに時間がかかるので、極力公共交通機関を利用するのがよいでしょう。 どうしても車で行きたいという場合は、ヴィッセル神戸の試合は駐車券の事前購入が必要です。 スタジアムで観戦することが決まった時点で即購入するようにしてください。 結構争奪戦になります…。 今回筆者は、地下鉄和田岬駅から徒歩で向かいました。 駅からスタジアムは一本道のため迷うことはありません。 駅からスタジアムまでの道中の電柱にはヴィッセル神戸のフラッグが掲げられており、徐々に気持ちが上がっていきます。 【事前に知っておきたい!】ノエビアスタジアムは現金決済なしの完全キャッシュレス! ノエビアスタジアムに着くと最初にこのブースがお迎えします。 なんとノエビアスタジアムは、2019シーズンよりヴィッセル神戸の試合開催時に限り完全キャッシュレス化となっているのです! ノエビアスタジアムでの決済方法は、 1. 楽天ペイ(アプリ決済) 2. 楽天Edy 3. グッズショップはもちろん、 スタジアム内外の飲食店や売店、 なんとスタンドにいるビールの売り子さんまでも楽天ペイのバーコードを首元にぶらさげていました! ここまで振り切ると凄いですね! ちなみに利用促進のため、楽天Payでビールを買うと100円引きになるなどお得な特典があるため、楽天Payの利用をおすすめします。 〜 キャッシュレスデスクを抜けるとそこにはスタジアムが! ヴィッセル神戸のフラッグと奥に見える選手の集合写真が高揚感を高めます! ノエビアスタジアムは30,132人の収容を誇るスタジアムで、今回観戦する世界的名選手のイニエスタ選手要するヴィッセル神戸のホームスタジアムとして利用されています。 また、ラグビーワールドカップの会場にも選ばれており、4試合がここノエビアスタジアムで開催されます。 ではスタジアムに入っていきましょう! QRチケットの方は入場前にQR発券ブースでの発券を忘れずに! スタジアムに入ると選手のフラッグが出迎えてくれます! ついにスタジアムに入るのかととてもテンションが上がりますね! スタジアムに入り、本日観戦する座席へと向かいます。 ノエビアスタジアムでサッカーを観戦する際、重視するものによって3種類の座席に分かれます。 「試合を見るより、チームの応援を楽しみたい」という方はゴール裏をおすすめします。 応援団の熱気の中で、飛んで歌って応援して選手と共に戦うのはサッカー観戦の醍醐味の1つです。 ゴールの瞬間やキーパーのビッグセーブを間近で見ることができるのもゴール裏の魅力の1つです。 ピッチの近くで試合の臨場感を味わいたい方は下層をおすすめします。 ノエビアスタジアムは陸上トラックがないスタジアムなので、座席のすぐ前にはピッチが! 選手のボールの取り合いや、声などを間近に感じることができる臨場感たっぷりの座席です。 試合全体を見たい方は、今回筆者が座る上段の席をおすすめします。 前述の通りノエビアスタジアムは陸上トラックがない専用球技場のため、座席からピッチまでの距離が遠くなく、またスタンドも試合観戦がしやすいような角度に設定されているため、上段でも迫力ある試合を楽しむことができます。 ピッチ全体を見ることができ、どのプレーも万遍なく楽しむことができるので、サッカーを初めて観戦する初心者から、選手のポジショニングなどを見て勉強したい上級者まで様々な人が集まっているのがこの座席の特徴です。 またどの座席の上にも屋根があり、試合前にある程度雨が降っていれば事前に屋根を完全に閉めることができる全天候に対応のスタジアムなので、濡れずに観戦できるのは安心ですね。 【グルメ情報】ノエビアスタジアムのスタジアムグルメをご紹介 場外グルメはスタ飯GARDENという場所があり、近くの芝生に屋台が並んでいました。 購入した商品を芝生に座りながら食べることができる開放感のあるスペースは、早くスタジアムに来てもここでご飯を食べたり遊んだりできるのでとてもいいですね! お店の裏には椅子のあるスペースもあったので、芝生でお尻を汚したくない人もご安心ください。 場外の店は、色んな店舗が出店されているようで、神戸名物のそばめしや神戸牛のお店も出店してましたよ。 今回筆者は、そばめしを購入し、試合中にいただきました。 場内のグルメは、写真のようにどこのスタジアムにもありそうな売店でした。 場外の飲食店はヴィッセル神戸の試合の際に出店している店舗になるかと思いますので、他のスポーツの観戦でも確実に出店しているのはこの売店になるかと思います。 他にも、コンコース内には臨時で出店している売店も何軒かありました。 中にはサーティーワンアイスクリームも。 これから暑くなる季節にはもってこいですね! どこのスタジアムでもそうですが、ハーフタイムは売店が混雑します。 この写真は後半開始直後の写真なのですが、まだまだ人が残っていますね。 これから夏に向かい、ビールの売り上げもまだまだ上がっていくかと思いますので、更に混雑しそうです。 ヴィッセル神戸の試合は、ハーフタイムまで一時退場ができるので、外のお店がまだ開いてればそちらで購入するのも得策かもしれませんね! 【施設情報】ノエビアスタジアムのトイレや喫煙所など、施設情報をご紹介 次はスタジアムの設備を紹介します! まずスタジアムの場外から。 イベント系の場所は開催される数によって変わりますが、常設の設備の場所は基本的に変わらないかと思います。 ちなみに駐車場は地下にあります。 この日はヤマザキビスケット株式会社が冠スポンサーのルヴァンカップということもあり、参加者にはチップスターがもらえるサッカーゲームが開催されていました。 このようなイベントがあると、お子さんもサッカー観戦だけでなくその前も楽しめていいですよね! 次は場内です。 こちらは今回観戦したバックグラウンド側の場内図になります。 上段下段共にトイレは2つずつあり、下段には救護室や売店もありますね。 下段には、左右3ずつ多目的トイレがあり、オムツを交換するベビーシートが中にあります。 男子トイレ、女子トイレにはベビーチェアがあるので、赤ちゃん連れの観戦も安心ですね! 実際筆者もスタジアムでは赤ちゃん連れを見かけましたので、安心してご来場ください。 ハーフタイムのトイレ状況は並びができていました。 女性用は男性よりも並びが少なかったです。 【帰宅時の混雑状況】帰宅時の神戸市営地下鉄の混雑状況、JR兵庫駅まで歩くのを視野に入れてもいいかも。 試合が終了し、帰宅ラッシュが始まります。 スポーツ観戦って楽しいのですが帰りがとてもしんどいですよね。 後半35分くらいからぽつぽつと帰宅をする人が出てきまして、試合終了5分前くらいになるとだんだんと動きが活発化してきます。 筆者は試合終了してすぐ出てみたのですが、写真くらいの混雑状況でした。 ここから大通りに出て、和田岬方面と御崎公園方面に分かれます。 和田岬駅方面 大半が御崎公園方面へ向かうようですね。 中心の三宮方面へ帰ろうとした場合、御崎公園駅の方が和田岬駅より早く電車が止まるため 、御崎公園駅から確実に電車に乗りたい人が多いのだと思います。 今回筆者は、和田岬駅に到着する電車に既にどれくらいサポーターが乗っているのかを確認してみようと思い、和田岬駅に向かってみました。 結論から言うと、この日は平日夜ということもありそこまで観客数も多くなかったため、御崎公園駅から乗車したサポーターだけでは電車は混雑していませんでした。 念のため、一本乗らずに次の電車を待ってみたのですが同様で、問題なく電車に乗ることができました。 バスや、大通り沿いにタクシーが出待ちしていたので様々な交通手段でみなさん帰られているのかもしれません。 それでも売店やトイレには並びができていましたし、帰宅時はたくさんの方が同時に移動していました。 今後満員御礼の試合などを観戦した際は大混雑が予想されます。 トイレや売店に並びたくないという方はハーフタイムが始まる少し前に向かうようにしてください。 また帰宅時も、地下鉄の駅などで混雑に巻き込まれたくない方は、地下鉄の駅の他に徒歩約30分の距離にJR兵庫駅という駅がありますので、選択肢の1つに入れることをおすすめします。 以上、ノエビアスタジアム(御崎公園球技場)の観戦記録でした! ヴィッセル神戸の観戦やラグビーワールドカップの観戦の参考にしてみてくださいね!.

次の

ノエビアスタジアム神戸の座席表のキャパや見え方を画像付きで紹介!おすすめの席はどこなの?

ノエビア スタジアム 神戸 座席

メインスタンドは、テレビ中継と同じ目線でサッカーを見ることができる座席です。 国歌斉唱やセレモニーなどはメインスタンドを向いて行われます。 貴賓席、関係者席、記者席があのもメインスタンド側です。 選手が入場してくるのは、メインスタジアムの下からです。 スタジアムによってはメインスタンドのみ屋根があるところもあり、その分、料金は少し高めに設定されています。 ノエビアスタジアムの場合、全天候型の球技場で雨の場合には、屋根を閉めて使用しますので、屋根の心配をする必要はありません。 バックスタンドは、テレビ中継でグランドの奥に見える座席です。 バックスタンドからは、ベンチの控え選手や監督の様子を見ることができます。 北スタンド、南スタンドは、ゴール裏の座席です。 サイドスタンドと呼ばれることもあります。 チケットは安めですが、上級者向けの座席です。 ユニフォームを着て、旗を振って大声で叫んでいるお客さんが多く、甲子園のライトスタンドのような熱狂的なファンが多いのが特徴です。 じっくりと観戦をするのか、大声を出して応援をするかにより、選ぶ座席のタイプが変わってきます。 見やすいお勧めの座席は、メインスタンドです! 目次• ノエビアスタジアムの座席の特徴 ノエビアスタジアムのメインスタンドの座席は、二層になっていて、上部のエリアと下部のエリアに分かれます。 途中に段差があります。 上部エリアは、北サイドスタンドと南サイドスタンドを結ぶコンコースが設置されています。 バックスタンドは、一層式になっています。 実は、スタジアム全体で見ると、4階建てになっているのです。 1階部分はレストランやギャラリーなどがあり、2階以上が座席となっています。 3階にはVIPエリア、4階には報道エリアが設けられています。 多目的スタジアムである神戸ウイングスタジアムで、サッカーの試合が行われる場合、通常は北サイドスタンドがホーム側となります。 サッカー日本代表やヴィッセル神戸、INAC神戸レオネッサの試合では、南サイドスタンドをホーム側として利用したケースもありました。 スタンドの一部には床発電装置が設置されており、サポーターが飛び跳ねることで発電した電力は蓄電池に蓄えられ、試合終了後の観客動員用の照明に利用されます。 ノエビアスタジアム・メインスタジアムの座席 ヴィッセルシート 画像の水色の部分がヴィッセルシートです。 ヴィッセルシートは、メインスタンドの中央にある最上級シートです。 ヴィッセルシートの座席からは、試合中のピッチ全体を見渡すことができます。 試合前に選手が整列した時に、選手全員の顔を間近で見ることができます。 メインSS指定席(ホーム/ミックス) 画像の濃いピンク色の部分がメインSS指定席です。 ヴィッセルシートの両サイドになります。 神戸ウイングスタジアムは、ピッチから座席までの距離が6mと近いため、選手の声が聞こえる近さです。 クリアしたボールがスタンドまで飛んでくる場合もあります。 ヴィッセルシートよりもゴールに近いため、ゴール前の迫力あるプレーを見ることができます。 ピッチを正面に見て、右側がヴィッセル神戸応援専用観戦席のホーム席、左側がホーム、ビジターを限定しないミックス席になっています。 メインS指定席(ホーム/ミックス) 画像の薄いピンク色の部分がメインS指定席です。 メインSS席の上段になります。 メインSS席よりも、ピッチからは少し遠くなりますが、座席の位置が高くなるので、ピッチ全体は見やすい座席です。 メインSS席と同様にホーム席とミックス席が用意されている。 FCメイン指定席 画像の中の若草色の部分がFCメイン指定席です。 メインスタンドの南スタンド側のコーナーフラッグ付近の席です。 ゴール前の迫力ある攻防や控え選手のウォーミングアップを近くで見ることができます。 この座席は、ファンクラブ会員限定席になっています。 ヴィッセル神戸のファンクラブ【年会費】• レギュラーコース 2,000円(税込)• キッズコース 1,000円(税込) ファンクラブは、レギュラーコースとキッズコースがあります。 キッズコースは、小中学生向けのコースです。 ファンクラブに入会すると、ファンクラブ割引でチケットが購入できます。 FCメイン席、FCバック席は、ファンクラブ会員限定の座席になっています。 ファンクラブ公式サイト メイン自由席(ホーム/ミックス) 画像の中の紫色の部分がメイン自由席です。 メインスタンドの後方に位置する座席になります。 自由席なので、良い席を確保するなら、少し早めにスタジアムに行って、並んでおく必要があります。 ピッチ全体が見やすく、メインスタンドの中では、最もリーズナブルな価格で購入することができる座席になります。 ホームとミックスに分かれていて、価格も異なります。 ノエビアスタジアム・バックスタンドの座席 バックSS指定席 画像の中の濃いオレンジの部分がバックSS指定席です。 メインスタンドのヴィッセルシートの向かい側になります。 バックスタンドの中央部の席なので、ピッチ全体を見渡しやすい座席です。 バックS指定席 画像の中のオレンジ色の部分がバックS指定席です。 バックSS指定席の両サイドと上部の座席になります。 中央部の座席は、少し高い位置なので、ピッチ全体が見えやすくなっています。 両サイドの席は、ゴール前の攻防をじっくり見たい方向けの座席です。 FCバック指定席 画像の中の水色の部分がFCバック指定席です。 バックスタンドの南スタンド側のフラッグ付近の座席です。 選手との距離が非常に近い座席なので、コーナーキックを蹴った時の音がはっきりと聞こえるぐらいです。 ファンクラブ会員限定席になります。 バックA指定席 画像の中の濃い緑色の部分がバックA指定席です。 バックスタンドの中段の両サイドの位置の座席になります。 ピッチ全体が見やすく、指定席の中ではリーズナブルな価格で購入できる席になっています。 家族での観戦には、お勧めの席です。 バック自由席 画像の中の緑色の部分がバック自由席です。 スタジアム全体の中で一番座席数が多くなっています。 じっくり観戦をする方や、大声で応援をする方など、いろいろなタイプの人がいる座席です。 全座席の中で、最もリーズナブルな価格で観戦できるのは、バック自由席です。 グループ観戦特別シート ピッチサイド4 ピッチサイド4は、ピッチに一番近い場所で見ることができるシートです。 ヴィッセルシートやメインSS指定席よりも前で試合を見ることができます。 ピッチサイド4は、1試合につき、8テーブル販売されます。 4名用座席になっていますが、3名以下で利用することも可能です。 未就学児の利用はできません。 ピッチサイド4の利用者が優先使用できるお手洗いも用意されています。 VIP待遇を受けることができる座席です。 プレミアム4 プレミアム4は、1試合につき8テーブル用意されています。 メインスタンドの中段の左右に4つずつセットされています。 グループでワイワイと騒ぎながら、楽しく見たい方には、グループ席は最適ですよ。 ボックス8 ボックス8は、メインスタンドの上段のパノラマエリアに左右に4つずつセットされています。 8名で利用できる横長のソファー席になっていて、前にはテーブルが置かれています。 最大8名まで利用可能となっているのですが、推奨人数は大人6名となっているので、8人で座ると、狭いかも知れません。 少し高い位置に座席があるので、ピッチ全体を見渡すことができます。 見やすい座席はどこ? ノエビアスタジアムの座席の中で見やすいのは、バックスタンド側の座席です。 フィールド全体を眺められるのはもちろんのこと、メインスタンドと北サイドスタンドの間にある野外大型映像装置のウイングビジョンも確認できる位置にあり、画面に映し出されたインフォメーションと共に楽しむことができます。 二層式のメインスタンドと比較して一層式のバックスタンドはフィールドからの距離もより近く、臨場感溢れる大迫力のシーンを楽しめることから、通の間でも人気の座席となっています。 ちょうど真下にある1階部分にはギャラリーがあり、そのギャラリーを通り抜けた先にはレストランエリアもあり、観戦の前後に寄りやすいのも大きなポイントです。 ノエビアスタジアムの座席は、空調完備! ノエビアスタジアムには観客が楽しく観戦するためのさまざまな最新鋭のテクノロジーが採用されていますが、その中でも最も注目されるのは世界のスタジアムでも珍しい「座席空調」が全ての席に設置されているところです。 スタンド段床の背面より吹き出しが行なわれ、座席の周辺の足元から効率的に空調を行なうという画期的なシステムが完備されています。 特殊なスイングダンパーとカウンターウエイトが設置されており冷風は上部へ、温風は足元へ送風される仕組みとなっており、夏は涼しく冬は暖かく快適に観戦することが可能です。 使用される熱源の一部には井水が利用されており、省エネルギー化とランニングコストの抑制が図られている点も見逃せません。

次の