バリ 島 旅行 ブログ。 [ バリ島旅行記 ]

嫁と行ったバリ島旅行記

バリ 島 旅行 ブログ

オススメバリ島ブログまとめ バリ島のブログに限らず、ネット上で役に立つ情報は、何かの会社の1コンテンツとして書かれている場合が多いですが、今回はブログの紹介なので、なるべく営業色の薄いものを選ばせていただきました!ただ逆に、日記的側面が全面に出すぎて、「いつものワヤンがあのパサールでべべッにバニャサンバル過ぎてウケた」的な、観光客には単語の意味すらよくわからないものは避けています。 僕も実際にお会いさせて頂いたこともある有名ブロガーさんですね。 バリ島のみならず、レンボンガン島、ギリ島などの気になる離島情報も満載。 スカイガーデンの最新情報なども載っているのでぜひ一度チェックしてみてください。 顔だしされていることで安心感が倍増ですよね。 Bali!! ゴーゴーバリのブログ ホテル、ツアー、スパ、エステなどの予約サイト「GOGO! Bali!! 」のブログサイト。 僕はウブドに行くことがあまりないので、読んでいて「ほー」と思うことがたくさんです!ガイドブックにはない情報がたくさん!運営者のウブ子さんはウブドのホテルで働いている方みたいで、バリ島に移住する前から読んでいるので一度はお会いしたいです!.

次の

バリ島旅行記① ~セントレア出発編~ 子連れ旅ブログ : ママグラファーJUNKOの おんぶ街道まっしぐら

バリ 島 旅行 ブログ

時間 内容 1日目 6:30 成田空港集合 8:25 成田空港発 14:25 デンパサール空港着 15:00 両替@パラダイス・バリ・ラウンジ 17:00 夕食@iiga Warung 18:30 チェックイン 就寝 一日目のスケジュール概要は上記のとおりとなります。 便名XT402、 出発時間は8:35です。 海外旅行の集合時刻は基本的には出発時刻の2時間前が基本です。 つまり、6:35成田空港着を目指して向かわなければならないのです。 私の場合は 4時台の始発電車でした。。 前泊だけなので、安くて成田空港直結の がおすすめです。 国際線のチェックインは何分前までにすればいいの? ちなみに、エアアジアは、 海外旅行の危険はゼロには出来ませんので、登録していない人はこういった空き時間に登録を済ませておきましょう。 いざ、飛行機へ!LCCの搭乗ゲートは端っこだから気をつけて。。 時間になって保安検査場を通っていくわけですが、LCCの搭乗ゲートは保安検査場から遠いことが多いんですよね。 今回も例に漏れず、本当に端っこでした。 ゲートナンバー88。 移動するだけで結構時間がかかります。 飛行機に乗り込むぞ! AM8:00いざ88番ゲートで搭乗です。 LCCらしくモニターはありません。 私はiPadに映画を数本入れて持っていきました。 こういうときにに入っていてよかったなと思います。 エアアジアのサイトを見ると機内食の事前予約は36. 9IDR 290円位 でしたので、機内食について自分で事前予約できないかバリ王に聞いたとこ所、 「事前に申し込みはバリ王を通して出ないと受けられない。 自身で申し込む場合は当日機内手配のみ」 「事前の場合エアアジアXより1000円と言われておりますのでこちらの金額でしか事前にお受けが出来かねます」 との回答でした。 旅行代理店を通すと機内食の事前予約の金額が3倍になってしまうことになりますが、本当に機内食を個人でで事前予約できないのでしょうか。 この度は エア アジアのご利用ならびにお問い合わせを頂き、 誠にありがとうございます。 弊社WEBサイト よりご予約頂いた場合は、 連絡先に用いたメールアドレスと同一のもので会員登録を頂く事で 「マイ予約」 ページより予約の確認や各種オプションの追加操作が可能となって おります。 しかしながら、 大変恐れ入りますが外部旅行サイトやトラベルエージェント等を通 じてご予約頂いた場合は上記「マイ予約」ページはご利用頂けません。 お客様のご予約は弊社WEBサイトではなく、 外部の旅行会社を通じてご予約頂いたものであり、 オプションの追加購入等につきましては大変お手数ですが、ご利用頂いたサービス元にご連絡頂きますようお願い申し上げます。 と、いうことで残念ながら事前予約する場合はバリ王経由で申し込むしかないとのことでした。 英語得意じゃないですし。 バリの入国審査はどうだったかと言うと、 めちゃめちゃ楽ちんでした。 パスポートを提示して特に質問もなく通してもらえました。 ちなみに入国カードは不要ですので税関のカードのみ記載すればOKです。 garuda-indonesia. page 入国審査が終わったら、荷物を受け取ります。 荷物が出てくるのは時間がかかるので入国審査はあせらずのんびり対応すればOKです。 ガイドさんと合流 荷物を受け取ったら、最終ゲートをでます。 ゲートを出ると、出迎えのカードを持った人たちの群れがいます。 私の出迎えの担当者はゲートを出てすぐのところにはいなくて、少し先に行ったところにいました。 なので、ここにいないからと言って不安にはならずに、少し先 左 に進んで見ましょう。 ゲートを出て左に進むとSIMカードを売っているところがあります。 SIMカードを持って来ていない人はここで手配していきましょう。 ちなみに私のおすすめは日本にいるうちにSIMカードを購入しておくことです。 時間の節約になります。 Bagus さんに合流しました。 その後、客引きのタクシー運転手をかき分けて空港をでます。 ガイドさんのすすめで空港前の門でパシャリ📷 ついにこれからバリ旅行の始まりです! まさに 『門出』です! 次回からはいよいよバリについて書きます。

次の

バリ島の在住者ブログおすすめ一覧!日常生活を垣間見れてめっちゃ参考になる!

バリ 島 旅行 ブログ

すでに雨季のタイミングのバリ島。 毎日うだるほどの蒸し暑さが続きますが、一向に雨が降る気配がありません。 日中の暑さに負けて、熱中症になる方もいらっしゃるのでご注意ください。 さて、今回は久しぶりの投稿。 バリ島の医療事情について書いていきたいと思います。 バリ島には海外からの旅行者が利用する病院がいくつかあります。 ある程度の設備が整っていて、海外旅行保険をキャッシュレスで使うことができ、さらに英語や日本語を話すスタッフが常駐している病院といえばわかりやすいですね。 その中のひとつ、デンパサールに本院があるカシイブ総合病院の新しい医療サービスについて紹介したいと思います。 カシイブ総合病院はバリ島にしかない私立の病院です。 近年の試みとして、シルバー世代のための医療サービスをいくつかスタートさせています。 高齢者が快適に過ごすことができるための医療の面からサポートをしていきたいということで、在宅医療(ホームクリニック)を 2019年からスタート、11月7日にはデイケアセンターがオープンしました。 場所はデンパサールのテウクウマル通り西でクタやクロボカン方面からも車で20分くらいの便利な立地にあります。 敷地の名前はマリンダパークと呼ばれ、中にはHOVI CLUB(ホヴィクラブ)というフィンランド発祥のシニア向け健康プログラムを提供する施設があります。 マリンダパーク内は芝生の広いグランドや、ジョグロと呼ばれるジャワ島の伝統的な東屋、レストランの施設もあります。 2020年には温水のプールもオープンするという計画で、高齢者の方が1日楽しく過ごすことができます。 旅行者の方で、ご家族でバリ島に遊びに来る方も多いと思いますが、ご高齢の両親があまり歩くのが得意でない場合、こちらの施設で丸一日楽しく過ごしていただき、ほかの家族はツアーに参加するなど、それぞれが満足する旅を計画することもできますね。 詳しくは下記に連絡先を記しますので、興味がある方は個別にお問い合わせください。 Teuku Umar Barat No. 72 Denpasar ・日本人担当者:081 338 786 919 What's App 同番号) hiromi. shimada kih. id 毎日が暑いバリ島、冷たいデザートが食べたくなります。 巷ではジェラートアイスが人気ですが、もう一つ夢中になる 冷たいデサートがメキシコ生まれのアイスキャンディー、パレタスです。 5星のホテル内でも販売されてますが、フルーツのジューシーな味わい、 チョコレート味の濃厚な味わいがたまりません。 さて、そのパレタスがショッピングで便利なTギャラリアに登場しました。 店内の一番奥まで進むと…、 天井まで届くくらい大きなサングラスをかけた パイナップルがドーーン!!これは思わず駆け寄って写真を撮ってしまいます。 このコーナーはユニークな果物モチーフと共に写真をいっぱい撮って 欲しいと企画されたそうで、他にも巨大ドリアン、カラフルなフルーツの ソファーなどが設置されています。 アイスの中心から顔を出しての記念撮影も! もちろん、こちらでパレタスをいただくこともできます。 トッピングの種類も多いので、あれこれ試してみたくなります。 封を開けたら、巨大ドリアンの前で記念撮影でしょうか? 一回食べたら病みつきになる美味しさなので、ぜひお試しください。 DFS Tギャラリア 住所:JI. バリ島では先日、日本のお盆の行事に似たガルンガン祭りがありました。 そして昨日はガルンガン祭りの10日後に行われるクニンガン祭り。 ガルンガン祭りが迎え盆で、クニンガン祭りが送り盆、ご先祖様を お迎えして送り出す行事でした。 日本でもそろそろお盆を迎える時期ですね。 さて、本日はクタのバイパズ沿い、ロータリーにあるTギャラリアの 夏向けのショッピングイベントを紹介いたします。 Tギャラリアは免税店ですが、免税対象になる海外からのブランド品だけでなく ローカル発祥のお土産もたくさんあり、まとめて買い物したい方に便利です。 今回は8月1日から31日まで行われているファーストクラスビューティーについて レポートします。 店内に入るとドリンクパーラーのような可愛らしい ブランド店のデコレーションが迎えてくれます。 夏気分を盛り上げてくれますね。 イベントのメインテーマ、化粧品が並ぶスペースには、バリ島ならでは、 ガルンガン祭りに飾られるペンジュールという飾りが並びます。 大胆に赤に染められているので、かなり目立っています。 期間中は化粧品を含み、8. 000. 000ルピア以上(レシート合算可)を お買い上げのお客様はクレーンゲームに挑戦することができるそうです。 日本でユーフォーキャッチャーが得意なら、景品ゲットも簡単でしょうか? いつも人だかりができてる化粧品のお試しコーナー。 その他、9日と16日は店内イベントがあります。 こちらは有料で、事前にインターネットで予約ができるそうです。 5時間みっちり学ぶことができます。 プロのテクニックから、さらなる美しさを追及してください。 チケットはお早めにお求めください。 こちらは明日、紹介したいと思います。 DFS Tギャラリア 住所:JI.

次の