カジサック 闇 営業。 カジサックさんとヒカルさんと宮迫さんで一体何があったのでし...

宮迫の協力者・大物YouTuberは誰?カジサックやヒカルではない?

カジサック 闇 営業

ここへきて、大物芸能人やスポーツ選手のYouTube進出が目立つようになってきた。 「もともと知名度の高い芸能人は、再生回数、チャンネル登録者数を稼ぐのに、圧倒的に有利で、最初は大きな話題になります。 大勢のスタッフ、共演者らと作り上げるテレビ番組と違い、自分のやりたいことがたっぷりと展開できること、反響がダイレクトに返ってくることは、テレビの世界しか知らなかった芸能人にとっては非常に新鮮で楽しく感じると言います。 また収入の面でも、経費削減で渋くなっているテレビよりも大きな可能性がある。 今後も、大物の参戦が予想されます。 一方で、個人のチャンネルという形態ですから本人の能力が試されるシビアなジャンルでもある。 能力不足を露呈し、期待ほど数字が伸びず、苦しい運営を続けているタレントもチラホラ出てきましたね」(ITジャーナリスト) 例えば、闇営業問題で吉本興業と関係がこじれ、テレビでの活動が休止状態となっている、雨上がり決死隊の宮迫博之の「宮迫ですッ!」はどうか? 「1月末のチャンネル開設当初は、マイナス評価が殺到したものの、チャンネル登録者数はすでに60万人を超えています。 「どうしてもテレビの人気者、プロの芸人である自分というプライドが邪魔をしてしまい、YouTubeをやる上でのテンションのボリュームをどこに合わせていいのか、まだつかめていない。 何をやっても芝居がかって見えて、本当に楽しんでいるように見えないため、イマイチ再生回数が伸びません。 (露口正義).

次の

スリムクラブ&2700、カジサックチャンネルで闇営業問題を語る 松本人志への感謝の言葉も

カジサック 闇 営業

・カジサックさんはYouTubeを始めた初期に有名YouTuberのヒカルさんとコラボをさせてもらった恩義がある。 ・宮迫さんの闇営業問題発生前に、チャンネル登録者が今ほどいなかった時期に宮迫さんに劇場ギャラで自身のチャンネルに出演してもらった恩義がある。 上記の背景のなか、カジサックさんは「色々な事情」により宮迫さんとYouTubeでコラボができないと以前より明言しておりました。 それ自体は、吉本からの圧力ではないかと皆が予想していました。 そして本日、宮迫さんヒカルさん両者出演のCMがテレビ初放映で宮迫さんのチャンネルで生配信。 渦中、カジサックさんがスパチャ 投げ銭 とおめでとうコメント。 とても嬉しそうにヒカルさんがカジサックさんに電話。 コロナが 落ち着いたらコラボしましょうとカジサックさんを誘う。 もしなんらかの問題があるとしても、そういうのを全部なくして行くのがYouTubeだ!とお誘い。 カジサックさんは、もし色々な問題が無くせたらと受ける。 しかし、その後のカジサックさんの本日の生配信で宮迫さんとコラボができないのは、吉本から何かを言われている訳では無いと発言。 ヒカルさんがTwitterで自分に話していることと、カジサックさんの生配信での発言が違い正直ガッカリした。 本心が謎。 と呟く。 カジサックさんの生配信については、私は最後でまで視聴ができなかったので足りない部分もあるかと思います。 吉本から何も言われていなかったという言葉のところで再生を止めてしまいました。 カジサックの楽屋の年額会員だったのも解除をしようか考えているところです。

次の

まさかのYoutuber宮迫一人勝ち状態に!?カジサックが宮迫とのコラボ回避で批判殺到|日刊サイゾー

カジサック 闇 営業

雨上がり決死隊・宮迫博之 昨年の闇営業騒動によって、テレビ界からは干されてしまったものの、YouTuberとして活躍している雨上がり決死隊の宮迫博之。 靴・衣料品の通販サイトのテレビCMにYouTuberのヒカルとともに出演するなど、露出の場も増えている。 テレビ東京でそのCMが流れた5月4日には、自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!【宮迫博之】』にて、ヒカルとともに生配信を実施。 オンエアーに乗った自身の姿を感慨深く眺めていた。 この生配信を見ていたのが、宮迫の後輩にあたるカジサックことキングコングの梶原雄太だ。 そのまま、カジサックは電話で宮迫の生配信に出演することとなった。 この生配信を見ていた、お笑い関係者はこう話す。 吉本所属のカジサックが、そんな宮迫と共演するとなっては、吉本も黙っているわけがない。 この生配信が終わった後、カジサックは自身のYouTubeサブチャンネルにて釈明の生配信を実施。 宮迫が共演すべきは自身ではなく、相方である蛍原徹であると話し、現状でのコラボは難しいということを明かしたのだ。 「カジサックのファンとヒカルや宮迫のファンはある程度かぶっています。 そんなか、カジサックが宮迫とヒカルを拒否するかのような発言をしたということで、叩かれているわけです」(ネットメディア関係者) ヒカルはツイッターでカジサックの言動について、〈僕と話したことと言ってることが違いすぎて正直がっかりしました〉とコメント。 わだかまりは解けたようだ。 「カジサックとしては、吉本の手前、宮迫と近い人物とコラボしにくい状況にあるのは間違いないと思います。 新型コロナウイルスの影響で簡単にコラボできない状況であるのをいいことに、ふんわりと和解しつつも、実際にコラボする気はない……なんていう可能性もあるのでは」(同) 宮迫が人気YouTuberとして台頭する一方で、その宮迫絡みで批判を受けることとなったカジサック。 2人の立場が入れ替わるのではないかとの声もある。 「カジサックはヒカルなどのYouTuberとコラボすることで視聴者を獲得した芸人です。 宮迫もまた同じく、ヒカルの力を借りて人気となった。 今ここで、カジサックがヒカルではなく、吉本こそを重視するかのような動きを見せたことで、視聴者に対してネガティブな印象を与えたのは事実。 一方、宮迫は吉本と距離をおいて、ヒカルにベッタリなので、YouTubeの視聴者には好印象を与えている。 それこそ、カジサックの視聴者が宮迫のチャンネルに移行するなんていう展開もありうると思います」(同) 全ての劇場が休演となっている吉本興業。 仕事を失う吉本芸人が多数いるなか、吉本をクビになった宮迫はYouTuberとして大活躍だ。

次の