ねこ か ます twitter。 しかるねこ(@shikaruneko)

ツイッターおもしろ可愛い猫の画像35個まとめどす!【2015年前半】

ねこ か ます twitter

Contents• ま、どうせ今日も一日外出しないしこのままでいいや。 お願いだからもうお母さん!お母さん!って呼ばないで。 たいした用事じゃないんでしょ?5分でいいの。 ほっといて。 — あいりゅう隊員 ai28136 やっときた深夜のおひとり様時間にマリービスケットを食べるのが今の最高の喜び。 しかも多分液体だと悟った。 — かぼす kabos50557609 「ねえ!お母さんおやつとって!」 「お母さん今やっと座れたの!座ったばっかりなの!なんで立ってる時に言わないのよ!もう動きたくない。。 しんどい。。 — よね yone158 小2の算数なんて余裕やろ。 お昼寝から起きない。 — かなたん kanatason 公園もだめなの? えっ?公園もダメなんですか!? — かぼす kabos50557609 散歩ですけどなにか。 私もその一人です。

次の

ねこねこ食パン

ねこ か ます twitter

Contents• ま、どうせ今日も一日外出しないしこのままでいいや。 お願いだからもうお母さん!お母さん!って呼ばないで。 たいした用事じゃないんでしょ?5分でいいの。 ほっといて。 — あいりゅう隊員 ai28136 やっときた深夜のおひとり様時間にマリービスケットを食べるのが今の最高の喜び。 しかも多分液体だと悟った。 — かぼす kabos50557609 「ねえ!お母さんおやつとって!」 「お母さん今やっと座れたの!座ったばっかりなの!なんで立ってる時に言わないのよ!もう動きたくない。。 しんどい。。 — よね yone158 小2の算数なんて余裕やろ。 お昼寝から起きない。 — かなたん kanatason 公園もだめなの? えっ?公園もダメなんですか!? — かぼす kabos50557609 散歩ですけどなにか。 私もその一人です。

次の

しかるねこ(@shikaruneko)

ねこ か ます twitter

「しかるねこ」とは? 今日から6月だね! — しかるねこ shikaruneko 「しかるねこ」とはもじゃクッキーさんの描く白猫で、怒った顔と叱るコメントがTwitterで話題を呼んでいる、人気のキャラクターです。 基本はTwitterで活躍していますが、2018年6月1日には本も発売され、リアル世界にも活躍の場を広げています。 作者であるによると、しかるねこのモデルは、特にはいないそう。 強いて言えば、しかるねこと以前に飼っていた猫の体型が似ているかも、とのこと。 実際の猫はマイペースですが、しかるねこは正反対を行く、対照的なキャラとなっています。 作品はいつも、読者の方を「どんな内容でしかるねこが叱るか」ではなく、もじゃクッキーさんご自身が、「どんな事でしかるねこに叱られよう」と発想されているようです。 日常に良くある「またやっちゃった!」という事が、作品のテーマとなることが多いのだとか。 Twitterのフォロワー数は、2018年1月5日に開設してからわずか1ヶ月1日で10万人を超え、2018年6月現在では、倍の20万人に届きそうな勢いです。 これからのしかるねこの活躍も、楽しみです! 実は、しかるねこが産まれる前、もじゃクッキーさんのTwitterで、が公開されました。 猫に叱られたい人のためのロック画面用イラスト描きました — もじゃクッキー mojacookie 元々はもじゃクッキーさんがスマホを見過ぎない為、ご自分への戒めとして文字だけのロック画像を使っていたそうなのですが、これを可愛い生き物に言わせたいとの事から、前述のイラストが出来上がったのだとか。 怒った猫が「スマホ見過ぎ」、と注意してくれる可愛いくも厳しい画像は、瞬く間にTwitterで注目されました。 第1弾は雑種猫をモデルとしているようですが、はヒマラヤン、ロシアンブルー、スコティッシュフォールド、メインクーンの4種の純血種をモデルとしたバージョンだそうです。 で、このロック画面用イラストの反響を受け、「叱ってくれる猫」というテーマで広げていかれないかと試験的に始めたのが、「しかるねこ」だったのです。 しかるねこは表情もキツめですし、言う事も厳しいですが、真心のあるキャラクター作りを目指していると、もじゃクッキーさん。 初めは1コマだけのしかるねこでしたが徐々にコマ数が増えていき、今では4コマがスタンダードになりました。 叱るのはもちろんですが、時々見せてくれる優しさや、ほっこりとした可愛さに、熱狂的なファンも多いよう。 一方で、叱られるのが苦手な方にとっては、しかるねこが言うことが辛く感じ、良しとしない方も一定数いるようです。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の