ワイ モバイル メール アカウント エラー。 ワイモバイル乗り換え時のメール・WiFiなど初期設定を紹介!

【ワイモバイルのメールアドレス変更方法を解説】Y!mobileメールとキャリアメールそれぞれの手続き方法を紹介!

ワイ モバイル メール アカウント エラー

ワイモバイルでは、 SMS ショートメッセージ が全機種、申込不要で利用可能です! ワイモバイルのSMS ショートメッセージ は、初期設定の手間はほとんどなく、端末が届いたらすぐに使い始めることができます。 電話番号でメッセージを送り合うだけでなく、LINEなどの本人確認にも欠かせないワイモバイルのSMS ショートメッセージ について、詳しく解説していきます! ワイモバイルのSMS ショートメッセージ は、• mobileメールアプリ• AndroidもiPhoneも 端末に元から入っているアプリ を立ち上げれば、すぐにメッセージを送受信可能です。 細かな設定をすると、SMS ショートメッセージ がより便利に使えるようになるので、確認していきましょう! Contents• ワイモバイルのSMSとは? ワイモバイル Ymobile で使えるSMSとは、 電話番号宛に70文字までのショートメッセージを送り合うサービスのことです。 SMSは、ワイモバイル Ymobile に契約後、 申込不要ですぐに使えるようになります。 SMSって何に使うの? 普段、友だちや家族とは、LINEでやり取りされる方も多く、そもそもSMS ショートメッセージ が必要なのかと思われる方もいらっしゃいます。 ですが、SMS ショートメッセージ にも、まだまだ使い道があります! SMS ショートメッセージ はそこまで利用頻度が多くないかもしれませんが、以下のようなシーンで利用します。 SMS認証とは、GmailやSNS ソーシャル・ネットワーキング・サービス にログインする前に、携帯電話にSMSで認証番号が送られ、その認証番号を使ってログインする仕組みです。 電話番号を使って、ログインしようとしたユーザーが本人かどうかを特定し、不正アクセスを防止します。 メールやパスワードの組み合わせだけだと、パスワードを破られてアカウントを乗っ取られてしまうリスクがあります。 しかし、SMS認証をすることによって、 携帯電話を持っている本人しか、サービスにログインできなくなるため、セキュリティが高まるわけです。 GmailやSNSには大切な情報がたくさん詰まっているという方も多いと思います。 アカウントを乗っ取られて中身を見られたり、勝手にメッセージを送られたら大変です。 また、LINEで仕事上の人とは繋がりたくないという場合でも、何かしらメッセージのやり取りをする必要が出てくることもあるはずです。 SMS ショートメッセージ があれば、LINEを使わなくとも連絡を取ることができます。 LINEやメールだと、送信先の相手によっては、着信音やバイブレーションが鳴らず、すぐに気づいてもらえない場合があります。 しかし、SMS ショートメッセージ だと、端末の設定を変更していなければ、 受信時にバイブレーションがなったり、未読メッセージがあると通知ランプが付く ため、メッセージにが来たことが分かりやすいというメリットがあります。 SMSはそこまで毎日使う機能ではないかもしれませんが、ないと不便に感じることが出てくると思います。 格安SIMではデータSIMでSMSが使えないプランもありますが、ワイモバイルのスマホやガラケーではどのプランを選んでも、SMSが使えるので安心です。 利用料はかかる? ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ は、 月額料金や受信料は無料ですが、 送信は1通3円になっています。 たったの3円ですが、1通ごとに料金がかかってくるため、LINEのように気軽に何度もメッセージを送っていると、送信料は意外とバカになりません。 たくさんメッセージをやり取りする場合は、利用料金に気をつけましょう。 SMS ショートメッセージ の料金の詳細については、以下で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。 文字数制限はある? ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ には、以下のように文字数の制限があります。 文字数が、全角で70文字、半角で160文字を超えてメッセージを送ると、メッセージが送信できませんでしたという旨の通知がきます。 文字数が超過してしまったら、元のメッセージをコピペして、複数に分けてメッセージを送り直せばOKです。 なお、SMS ショートメッセージ で送受信できるのは、文字だけで、写真や絵文字、スタンプなどは送れないので注意してください。 対応機種は? Ymobile ワイモバイル でSMSが利用可能な機種は、• ワイモバイル Ymobile のセット販売端末であれば、 全機種でSMS ショートメッセージ は利用可能です。 また、ワイモバイル Ymobile では、SIMロック解除済みもしくは、SIMフリーの他社端末も利用可能ですが、については、 SMS ショートメッセージ も動作検証済みになっています。 したがって、ワイモバイル Ymobile でスマホやガラケー、SIMカードを契約すれば、SMS ショートメッセージ は問題なく利用できるということになります。 4つのメッセージ機能の違いをまとめると、以下のようになります。 GmailやLINEなどの本人確認として利用できるのはSMSだけ。 ワイモバイルでは「xxx ymobile. jp」のメールアドレスが無料で使える。 Apple ID の電話番号またはメールアドレスで送受信する。 ワイモバイルでは「xxx yahoo. jp」のメールアドレスが無料で使える。 com やYahooメール yahoo. jp などのフリーメールもPCメールに含まれる。 SMS ショートメッセージ は、電話番号さえ分かれば、どんな携帯電話宛にも送れますが、文字数制限があったり、送信料がかかるのが欠点です。 また、メッセージのやり取りはMMSやiMessage、PCメールでも可能ですが、 GmailやLINEなどの本人確認が可能なのはSMSのみです。 MMSは、ガラケーなどの携帯電話宛にもメッセージが送れるメリットがありますが、携帯電話会社を解約すると使えなくなってしまうデメリットがあります。 iMessageは、電話番号でもメールアドレス同士でも送れますが、送れる機種がiPhone同士に限られます。 注意したいのは、ワイモバイル Ymobile からもらえる「xxx yahoo. jp」のパソコンメールです。 「xxx yahoo. jp」のメールアドレスは、ワイモバイル Ymobile に契約すると無料でもらえるのですが、ワイモバイル解約後は使えなくなってしまうんです。 パソコンメールは、「 yahoo. jp」のメールなら無料で作れるので、あまり「xxx yahoo. jp」のメールアドレスを利用する必要性は低いと思います。 SMSは、相手の携帯電話の電話番号さえ分かれば、メッセージが送れる手軽な連絡手段です。 GmailやLINEなどのセキュリティを高めるためにも活用できるなど、SMSが使えるに越したことはありません。 ワイモバイルでは、 機種や、料金プランに関わらず、申し込み不要でSMSが使えるので安心です。 メッセージを送る際に、宛先を電話番号にするとSMSで送信され、メールアドレスにするとMMSで送信されるという仕組みになっています。 AndroidではY! mobileメールアプリ」というワイモバイルのスマホに元々入っているメールアプリを利用します。 mobileメールアプリ一つで、 SMSとMMS ymobile. jp の両方のサービスを使うことが出来るようになります。 mobileメールアプリの初期設定は、上記の「」アプリから行います。 「かんたん設定」アプリをインストールして立ち上げると、• jp」のメールを持っていない方• jp」のメールを持っている方• の3つに分かれます。 急に、「 yahoo. jp」というMMS ymobile. jp と異なるメールアドレスが出てきましたが、Y! mobileメールアプリを利用するのに必要なので、「 yahoo. jp」のメールアドレスを持っていない方は、Aを選んで取得しておきましょう。 ただし「 yahoo. jp」のメールアドレスは、PCメールとしても利用できますが、ワイモバイルを解約すると使えなくなってしまいます。 PCメールは、フリーメールで「 yahoo. jp」を取得することができるので、そちらを利用するようにした方がよいと思います。 「 yahoo. 「 yahoo. jp」のメールアドレスでログインすると、Y! mobileメールアプリが使えるようになります。 SMSもMMSもY! mobileメールアプリで送受信することができ、設定もY! mobileメールアプリの中で行うことができます。 mobileメールアプリで、電話番号をタップします。 以下のようにSMSの文字の大きさや通知方法などの設定を行うことができます。 mobile メールアドレス以外のメールアカウントを利用するときに選択します。 mobileメールアプリで、MMS ymobile. jp アカウントをタップします。 設定をクリックすると、以下のMMSの以下の設定を行うことができます。 mobileメールアプリで送受信することができます。 「かんたん設定」でY! mobileメールアプリを使えるようになったら、Y! iPhoneではメッセージアプリの初期設定を行う iPhoneの場合、Androidのようにアプリをインストールする必要はありません。 iPhoneに元から入っている上記のメッセージアプリで、 SMS、 MMS、そして iMessageを送受信することができます。 それぞれの設定を見ていきましょう。 上記で「 iMessage」と「 SMSで送信」を緑色になっていれば、iMessage、SMSがONになっています。 SMSは1通3円の送信料がかかってしまうので、絶対にSMSの送信料をかけたくないという方は、「SMSで送信」をOFFにしておくのも一つだと思います。 iPhoneの設定画面をスクロールすると、「 MMSメッセージ」というボタンがあり、「 MMSメッセージ」のボタンが緑になっていれば、MMS yomobile. jp を使うことができます。 さらに下にスクロールすると、「xxx ymobile. jp」のメールアドレスの入力欄があるので、入力しておきましょう。 「xxx ymobile. jp」のアドレスを「MMSメールアドレス」の欄に入力しておくと、iPhoneのメッセージアプリを開いた時の「 MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」というエラーメッセージを表示しないようにできます。 なお、iPhoneでは、メッセージを送る相手や、電話番号かメールアドレスかによって、以下のように利用するサービスが自動的に切り替わります。 電話帳• 送受信メール(MMS)• カレンダー• ソフトバンク端末から、ワイモバイルの端末に乗り換える際であれば、MMS キャリアメール の送受信メールのデータについては、移行することが可能です。 これまで利用していたガラケーやスマホで、メッセージを送受信するのと基本的には同じです。 Androidの場合 Androidの場合は、Y! mobile メール]アプリアイコンをタップします。 画面の左上の3本線のアイコンをタップします。 利用したいサービスをタップしてください。 ここでは、SMSの画面を見ていきます。 SMSは宛先が電話番号、MMSは宛先がメールアドレスという違いはありますが、メッセージの送受信方法は同じになります。 画面の上部のメールマークをタップします。 登録されている宛先が表示されますので、送信先をタップします。 [宛先を入力する]をタップして電話番号を直接入力することもできます。 本文をタップします。 本文を入力して、黄色い紙ヒコーキのマークを押すと、メッセージを送信することができます。 送信内容は画面右側の列に表示されます。 相手からの返信は画面左側の列に表示されます。 [設定] をタップすると、下記の通知方法を設定できます。 サウンドをタップすると、サウンドを選択できます。 無音にする場合、[OFF]をタップします。 「メッセージ」をタップします。 画面右上のボタンをタップします。 ワイモバイルのSMSの送受信方法は以上です。 国際メール(MMS・SMS)とは、海外にいる方にメッセージを送ったり、自分が海外にいる時に相手にメッセージを送るサービスのことを言います。 送信方法は? 海外から、もしくは、海外でメッセージを送信すると、• まずは、SMS ショートメッセージ を送る場合です。 国際SMSを送る方法は以下の通りです。 」が表示された場合は、「はい」を選択して送信します。 一方、国際MMSの場合は、宛先に入力するのはメールアドレスなので、日本国内でのメッセージのやり取りをする場合と送信方法は変わりません。 利用料は? 国際SMSと国際MMSでは、利用料が以下のように異なります。 ワイモバイルのSMSの注意点 ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ は、以下のような注意点があります。 電話番号でメッセージを送る仕組みであるため、MMSやパソコンメールにはない SMS特有のルールがあるので、見ていきたいと思います。 SMS ショートメッセージ 送信後に、相手にメッセージが受信されない場合は、再送されますが。 ただし、送信後72時間を経過しても受信されない場合は、メッセージは削除されます。 発信者番号を非通知に設定している場合であっても、相手先に発信者番号を通知して送信されます。 迷惑SMS対策として、1日に送信できるSMSを199通に制限しています。 紛失、盗難、故障等によりUSIMカードを再発行された場合や電話番号を変更された場合、ショートメッセージセンターに保存されているメッセージは全て消去されます。 SMSは、送信が確実にできなかったり、データ移行ができなかったりと、LINEやPCメールなどと比べて欠点もあります。 しかし、「電話番号だけで手軽にメッセージを送る」、「LINEやGmailの本人確認をする」など、SMSにしかできないこともあるので、用途に応じてLINEやPCメール、SMSを使い分けましょう! ワイモバイルのSMSが送れない時の対処法 続いて、ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ が送れない時の対処法です。 わざわざ店舗まで相談に行かなくても、 端末上の操作だけで、送れるようになることが多いので、SMS ショートメッセージ の送信が上手くいかない時は、以下を試してみてください。 電波状況を確認する SMSが送れない場合に、電波の繋がりやすいところに移動するだけで、SMSが送れるようになる場合があります。 ひと昔前と比べて、電波が悪くて圏外になることはほとんどなくなりましたが、それでも地下や高層ビルに周囲が囲まれている場所などでは、電話が繋がりにくい場合があります。 SMS ショートメッセージ は、インターネット回線ではなく、電話回線を使ってメッセージを送る仕組みになっています。 そのため、 ネットが繋がっている場所あっても、電話が繋がりにくい場所だと、SMS ショートメッセージ が送れない可能性があります。 地下や建物の中でSMS ショートメッセージ が送れない場合は、電波状況を確認した上で、再度メッセージを送信してみましょう。 メッセージの文字数を確認する ワイモバイル Ymobile のSMSは、文字数が 全角で70文字、半角で160文字までと字数制限があります。 普段LINEやPCメールにメールを送るような感覚で、メッセージを送るとすぐに文字数オーバーになってしまい、エラーとなってしまいます。 添付ファイルや絵文字も送ることができないので、文字だけで全角70文字になっているか確認してから、送ってみてください。 宛先に入力した電話番号を確認する 宛先の電話番号が間違っていて、SMS ショートメッセージ が送れないケースもあります。 SMS ショートメッセージ は、MMSやPCメールと違って、宛先に電話番号を入力するだけで済むので、電話帳から読み込まず直接入力されることもあると思います。 入力した電話番号にミスがないか確認してみてください。 1日の送信数を確認する ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ の1日当たりの送信数は 199通までとなっています。 たくさんメッセージをやり取りして、途中でSMS ショートメッセージ が使えなくなったら、1日当たりの送信数を超えてしまっている可能性が高いです。 しばらく時間を空けて、翌日になってから、SMS ショートメッセージ を送るようにしましょう。 相手が受信拒否している可能性がないか考えてみる ちょっと悲しいですが、相手が、こちらの電話番号を 着信拒否していると、SMS ショートメッセージ も送れなくなってしまいます。 ただ、以下のようにiPhoneでは、かなり簡単に着信拒否ができてしまうので、相手が意図せずに着信拒否ボタンを押していることもあります。 上記は、iPhoneの電話帳画面です。 各電話帳の一番下の「この電話番号を着信拒否」というところを押すと、簡単に着信拒否ができます。 この位置だと、間違ってタップして、着信拒否設定をしてしまう可能性もゼロではないです。 逆に言うと、迷惑SMSが来た際は、上記のように着信拒否ボタンを押すと、簡単に着信拒否が可能です。 SMS ショートメッセージ は、電話番号によりメッセージを送信するサービスなので、特定の電話番号を着信拒否すると、同時にSMSの受信拒否にもなります。 迷惑SMS対策については、以下で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。 相手側の問題かどうかは、 自分に向けて自分でSMSを送ってみると分かります。 自分で自分のSMSを受信可能な場合は、相手側の問題ということになります。 発着信規制 制限 の設定を確認する 端末の設定で、端末で通話をしたり、通話をかけたりするのを規制する設定があります。 設定を操作している際に、誤って発着信規制をONにしてしまった可能性がある場合は、 発着信規制を確認してみてください。 発着信規制が上記のように無効になっていたら、有効にすると、SMS ショートメッセージ が送れるかもしれません。 電源を入れ直しても上手くいかない場合は、端末やSIMが故障している可能性もあります。 端末の修理は有償になることがありますが、 SIMのみの交換であれば、店舗で無償で交換してもらうことが可能です。 まとめ ワイモバイル Ymobile では、 全機種、申込不要でSMS ショートメッセージ が利用可能です! SMSがあるとLINEなどのアプリ以外にもメッセージを送る手段が確保できますし、SMS認証などSMSにしかできないこともあります。 ワイモバイル Ymobile では、 SMSがセット販売端末はもちろんSIMフリーの端末でも動作確認済なので、安心してSMSが使える点が心強いです! SMSで不具合があった場合、店舗サポートも受けることができる点もワイモバイル Ymobile の魅力です!.

次の

Y!mobile メール|ヤフー連携サービス|サービス|Y!mobile

ワイ モバイル メール アカウント エラー

ワイモバイルでは、 SMS ショートメッセージ が全機種、申込不要で利用可能です! ワイモバイルのSMS ショートメッセージ は、初期設定の手間はほとんどなく、端末が届いたらすぐに使い始めることができます。 電話番号でメッセージを送り合うだけでなく、LINEなどの本人確認にも欠かせないワイモバイルのSMS ショートメッセージ について、詳しく解説していきます! ワイモバイルのSMS ショートメッセージ は、• mobileメールアプリ• AndroidもiPhoneも 端末に元から入っているアプリ を立ち上げれば、すぐにメッセージを送受信可能です。 細かな設定をすると、SMS ショートメッセージ がより便利に使えるようになるので、確認していきましょう! Contents• ワイモバイルのSMSとは? ワイモバイル Ymobile で使えるSMSとは、 電話番号宛に70文字までのショートメッセージを送り合うサービスのことです。 SMSは、ワイモバイル Ymobile に契約後、 申込不要ですぐに使えるようになります。 SMSって何に使うの? 普段、友だちや家族とは、LINEでやり取りされる方も多く、そもそもSMS ショートメッセージ が必要なのかと思われる方もいらっしゃいます。 ですが、SMS ショートメッセージ にも、まだまだ使い道があります! SMS ショートメッセージ はそこまで利用頻度が多くないかもしれませんが、以下のようなシーンで利用します。 SMS認証とは、GmailやSNS ソーシャル・ネットワーキング・サービス にログインする前に、携帯電話にSMSで認証番号が送られ、その認証番号を使ってログインする仕組みです。 電話番号を使って、ログインしようとしたユーザーが本人かどうかを特定し、不正アクセスを防止します。 メールやパスワードの組み合わせだけだと、パスワードを破られてアカウントを乗っ取られてしまうリスクがあります。 しかし、SMS認証をすることによって、 携帯電話を持っている本人しか、サービスにログインできなくなるため、セキュリティが高まるわけです。 GmailやSNSには大切な情報がたくさん詰まっているという方も多いと思います。 アカウントを乗っ取られて中身を見られたり、勝手にメッセージを送られたら大変です。 また、LINEで仕事上の人とは繋がりたくないという場合でも、何かしらメッセージのやり取りをする必要が出てくることもあるはずです。 SMS ショートメッセージ があれば、LINEを使わなくとも連絡を取ることができます。 LINEやメールだと、送信先の相手によっては、着信音やバイブレーションが鳴らず、すぐに気づいてもらえない場合があります。 しかし、SMS ショートメッセージ だと、端末の設定を変更していなければ、 受信時にバイブレーションがなったり、未読メッセージがあると通知ランプが付く ため、メッセージにが来たことが分かりやすいというメリットがあります。 SMSはそこまで毎日使う機能ではないかもしれませんが、ないと不便に感じることが出てくると思います。 格安SIMではデータSIMでSMSが使えないプランもありますが、ワイモバイルのスマホやガラケーではどのプランを選んでも、SMSが使えるので安心です。 利用料はかかる? ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ は、 月額料金や受信料は無料ですが、 送信は1通3円になっています。 たったの3円ですが、1通ごとに料金がかかってくるため、LINEのように気軽に何度もメッセージを送っていると、送信料は意外とバカになりません。 たくさんメッセージをやり取りする場合は、利用料金に気をつけましょう。 SMS ショートメッセージ の料金の詳細については、以下で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。 文字数制限はある? ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ には、以下のように文字数の制限があります。 文字数が、全角で70文字、半角で160文字を超えてメッセージを送ると、メッセージが送信できませんでしたという旨の通知がきます。 文字数が超過してしまったら、元のメッセージをコピペして、複数に分けてメッセージを送り直せばOKです。 なお、SMS ショートメッセージ で送受信できるのは、文字だけで、写真や絵文字、スタンプなどは送れないので注意してください。 対応機種は? Ymobile ワイモバイル でSMSが利用可能な機種は、• ワイモバイル Ymobile のセット販売端末であれば、 全機種でSMS ショートメッセージ は利用可能です。 また、ワイモバイル Ymobile では、SIMロック解除済みもしくは、SIMフリーの他社端末も利用可能ですが、については、 SMS ショートメッセージ も動作検証済みになっています。 したがって、ワイモバイル Ymobile でスマホやガラケー、SIMカードを契約すれば、SMS ショートメッセージ は問題なく利用できるということになります。 4つのメッセージ機能の違いをまとめると、以下のようになります。 GmailやLINEなどの本人確認として利用できるのはSMSだけ。 ワイモバイルでは「xxx ymobile. jp」のメールアドレスが無料で使える。 Apple ID の電話番号またはメールアドレスで送受信する。 ワイモバイルでは「xxx yahoo. jp」のメールアドレスが無料で使える。 com やYahooメール yahoo. jp などのフリーメールもPCメールに含まれる。 SMS ショートメッセージ は、電話番号さえ分かれば、どんな携帯電話宛にも送れますが、文字数制限があったり、送信料がかかるのが欠点です。 また、メッセージのやり取りはMMSやiMessage、PCメールでも可能ですが、 GmailやLINEなどの本人確認が可能なのはSMSのみです。 MMSは、ガラケーなどの携帯電話宛にもメッセージが送れるメリットがありますが、携帯電話会社を解約すると使えなくなってしまうデメリットがあります。 iMessageは、電話番号でもメールアドレス同士でも送れますが、送れる機種がiPhone同士に限られます。 注意したいのは、ワイモバイル Ymobile からもらえる「xxx yahoo. jp」のパソコンメールです。 「xxx yahoo. jp」のメールアドレスは、ワイモバイル Ymobile に契約すると無料でもらえるのですが、ワイモバイル解約後は使えなくなってしまうんです。 パソコンメールは、「 yahoo. jp」のメールなら無料で作れるので、あまり「xxx yahoo. jp」のメールアドレスを利用する必要性は低いと思います。 SMSは、相手の携帯電話の電話番号さえ分かれば、メッセージが送れる手軽な連絡手段です。 GmailやLINEなどのセキュリティを高めるためにも活用できるなど、SMSが使えるに越したことはありません。 ワイモバイルでは、 機種や、料金プランに関わらず、申し込み不要でSMSが使えるので安心です。 メッセージを送る際に、宛先を電話番号にするとSMSで送信され、メールアドレスにするとMMSで送信されるという仕組みになっています。 AndroidではY! mobileメールアプリ」というワイモバイルのスマホに元々入っているメールアプリを利用します。 mobileメールアプリ一つで、 SMSとMMS ymobile. jp の両方のサービスを使うことが出来るようになります。 mobileメールアプリの初期設定は、上記の「」アプリから行います。 「かんたん設定」アプリをインストールして立ち上げると、• jp」のメールを持っていない方• jp」のメールを持っている方• の3つに分かれます。 急に、「 yahoo. jp」というMMS ymobile. jp と異なるメールアドレスが出てきましたが、Y! mobileメールアプリを利用するのに必要なので、「 yahoo. jp」のメールアドレスを持っていない方は、Aを選んで取得しておきましょう。 ただし「 yahoo. jp」のメールアドレスは、PCメールとしても利用できますが、ワイモバイルを解約すると使えなくなってしまいます。 PCメールは、フリーメールで「 yahoo. jp」を取得することができるので、そちらを利用するようにした方がよいと思います。 「 yahoo. 「 yahoo. jp」のメールアドレスでログインすると、Y! mobileメールアプリが使えるようになります。 SMSもMMSもY! mobileメールアプリで送受信することができ、設定もY! mobileメールアプリの中で行うことができます。 mobileメールアプリで、電話番号をタップします。 以下のようにSMSの文字の大きさや通知方法などの設定を行うことができます。 mobile メールアドレス以外のメールアカウントを利用するときに選択します。 mobileメールアプリで、MMS ymobile. jp アカウントをタップします。 設定をクリックすると、以下のMMSの以下の設定を行うことができます。 mobileメールアプリで送受信することができます。 「かんたん設定」でY! mobileメールアプリを使えるようになったら、Y! iPhoneではメッセージアプリの初期設定を行う iPhoneの場合、Androidのようにアプリをインストールする必要はありません。 iPhoneに元から入っている上記のメッセージアプリで、 SMS、 MMS、そして iMessageを送受信することができます。 それぞれの設定を見ていきましょう。 上記で「 iMessage」と「 SMSで送信」を緑色になっていれば、iMessage、SMSがONになっています。 SMSは1通3円の送信料がかかってしまうので、絶対にSMSの送信料をかけたくないという方は、「SMSで送信」をOFFにしておくのも一つだと思います。 iPhoneの設定画面をスクロールすると、「 MMSメッセージ」というボタンがあり、「 MMSメッセージ」のボタンが緑になっていれば、MMS yomobile. jp を使うことができます。 さらに下にスクロールすると、「xxx ymobile. jp」のメールアドレスの入力欄があるので、入力しておきましょう。 「xxx ymobile. jp」のアドレスを「MMSメールアドレス」の欄に入力しておくと、iPhoneのメッセージアプリを開いた時の「 MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」というエラーメッセージを表示しないようにできます。 なお、iPhoneでは、メッセージを送る相手や、電話番号かメールアドレスかによって、以下のように利用するサービスが自動的に切り替わります。 電話帳• 送受信メール(MMS)• カレンダー• ソフトバンク端末から、ワイモバイルの端末に乗り換える際であれば、MMS キャリアメール の送受信メールのデータについては、移行することが可能です。 これまで利用していたガラケーやスマホで、メッセージを送受信するのと基本的には同じです。 Androidの場合 Androidの場合は、Y! mobile メール]アプリアイコンをタップします。 画面の左上の3本線のアイコンをタップします。 利用したいサービスをタップしてください。 ここでは、SMSの画面を見ていきます。 SMSは宛先が電話番号、MMSは宛先がメールアドレスという違いはありますが、メッセージの送受信方法は同じになります。 画面の上部のメールマークをタップします。 登録されている宛先が表示されますので、送信先をタップします。 [宛先を入力する]をタップして電話番号を直接入力することもできます。 本文をタップします。 本文を入力して、黄色い紙ヒコーキのマークを押すと、メッセージを送信することができます。 送信内容は画面右側の列に表示されます。 相手からの返信は画面左側の列に表示されます。 [設定] をタップすると、下記の通知方法を設定できます。 サウンドをタップすると、サウンドを選択できます。 無音にする場合、[OFF]をタップします。 「メッセージ」をタップします。 画面右上のボタンをタップします。 ワイモバイルのSMSの送受信方法は以上です。 国際メール(MMS・SMS)とは、海外にいる方にメッセージを送ったり、自分が海外にいる時に相手にメッセージを送るサービスのことを言います。 送信方法は? 海外から、もしくは、海外でメッセージを送信すると、• まずは、SMS ショートメッセージ を送る場合です。 国際SMSを送る方法は以下の通りです。 」が表示された場合は、「はい」を選択して送信します。 一方、国際MMSの場合は、宛先に入力するのはメールアドレスなので、日本国内でのメッセージのやり取りをする場合と送信方法は変わりません。 利用料は? 国際SMSと国際MMSでは、利用料が以下のように異なります。 ワイモバイルのSMSの注意点 ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ は、以下のような注意点があります。 電話番号でメッセージを送る仕組みであるため、MMSやパソコンメールにはない SMS特有のルールがあるので、見ていきたいと思います。 SMS ショートメッセージ 送信後に、相手にメッセージが受信されない場合は、再送されますが。 ただし、送信後72時間を経過しても受信されない場合は、メッセージは削除されます。 発信者番号を非通知に設定している場合であっても、相手先に発信者番号を通知して送信されます。 迷惑SMS対策として、1日に送信できるSMSを199通に制限しています。 紛失、盗難、故障等によりUSIMカードを再発行された場合や電話番号を変更された場合、ショートメッセージセンターに保存されているメッセージは全て消去されます。 SMSは、送信が確実にできなかったり、データ移行ができなかったりと、LINEやPCメールなどと比べて欠点もあります。 しかし、「電話番号だけで手軽にメッセージを送る」、「LINEやGmailの本人確認をする」など、SMSにしかできないこともあるので、用途に応じてLINEやPCメール、SMSを使い分けましょう! ワイモバイルのSMSが送れない時の対処法 続いて、ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ が送れない時の対処法です。 わざわざ店舗まで相談に行かなくても、 端末上の操作だけで、送れるようになることが多いので、SMS ショートメッセージ の送信が上手くいかない時は、以下を試してみてください。 電波状況を確認する SMSが送れない場合に、電波の繋がりやすいところに移動するだけで、SMSが送れるようになる場合があります。 ひと昔前と比べて、電波が悪くて圏外になることはほとんどなくなりましたが、それでも地下や高層ビルに周囲が囲まれている場所などでは、電話が繋がりにくい場合があります。 SMS ショートメッセージ は、インターネット回線ではなく、電話回線を使ってメッセージを送る仕組みになっています。 そのため、 ネットが繋がっている場所あっても、電話が繋がりにくい場所だと、SMS ショートメッセージ が送れない可能性があります。 地下や建物の中でSMS ショートメッセージ が送れない場合は、電波状況を確認した上で、再度メッセージを送信してみましょう。 メッセージの文字数を確認する ワイモバイル Ymobile のSMSは、文字数が 全角で70文字、半角で160文字までと字数制限があります。 普段LINEやPCメールにメールを送るような感覚で、メッセージを送るとすぐに文字数オーバーになってしまい、エラーとなってしまいます。 添付ファイルや絵文字も送ることができないので、文字だけで全角70文字になっているか確認してから、送ってみてください。 宛先に入力した電話番号を確認する 宛先の電話番号が間違っていて、SMS ショートメッセージ が送れないケースもあります。 SMS ショートメッセージ は、MMSやPCメールと違って、宛先に電話番号を入力するだけで済むので、電話帳から読み込まず直接入力されることもあると思います。 入力した電話番号にミスがないか確認してみてください。 1日の送信数を確認する ワイモバイル Ymobile のSMS ショートメッセージ の1日当たりの送信数は 199通までとなっています。 たくさんメッセージをやり取りして、途中でSMS ショートメッセージ が使えなくなったら、1日当たりの送信数を超えてしまっている可能性が高いです。 しばらく時間を空けて、翌日になってから、SMS ショートメッセージ を送るようにしましょう。 相手が受信拒否している可能性がないか考えてみる ちょっと悲しいですが、相手が、こちらの電話番号を 着信拒否していると、SMS ショートメッセージ も送れなくなってしまいます。 ただ、以下のようにiPhoneでは、かなり簡単に着信拒否ができてしまうので、相手が意図せずに着信拒否ボタンを押していることもあります。 上記は、iPhoneの電話帳画面です。 各電話帳の一番下の「この電話番号を着信拒否」というところを押すと、簡単に着信拒否ができます。 この位置だと、間違ってタップして、着信拒否設定をしてしまう可能性もゼロではないです。 逆に言うと、迷惑SMSが来た際は、上記のように着信拒否ボタンを押すと、簡単に着信拒否が可能です。 SMS ショートメッセージ は、電話番号によりメッセージを送信するサービスなので、特定の電話番号を着信拒否すると、同時にSMSの受信拒否にもなります。 迷惑SMS対策については、以下で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。 相手側の問題かどうかは、 自分に向けて自分でSMSを送ってみると分かります。 自分で自分のSMSを受信可能な場合は、相手側の問題ということになります。 発着信規制 制限 の設定を確認する 端末の設定で、端末で通話をしたり、通話をかけたりするのを規制する設定があります。 設定を操作している際に、誤って発着信規制をONにしてしまった可能性がある場合は、 発着信規制を確認してみてください。 発着信規制が上記のように無効になっていたら、有効にすると、SMS ショートメッセージ が送れるかもしれません。 電源を入れ直しても上手くいかない場合は、端末やSIMが故障している可能性もあります。 端末の修理は有償になることがありますが、 SIMのみの交換であれば、店舗で無償で交換してもらうことが可能です。 まとめ ワイモバイル Ymobile では、 全機種、申込不要でSMS ショートメッセージ が利用可能です! SMSがあるとLINEなどのアプリ以外にもメッセージを送る手段が確保できますし、SMS認証などSMSにしかできないこともあります。 ワイモバイル Ymobile では、 SMSがセット販売端末はもちろんSIMフリーの端末でも動作確認済なので、安心してSMSが使える点が心強いです! SMSで不具合があった場合、店舗サポートも受けることができる点もワイモバイル Ymobile の魅力です!.

次の

ワイモバイル乗り換え時のメール・WiFiなど初期設定を紹介!

ワイ モバイル メール アカウント エラー

容量無制限• フリーメールよりもセキュリティが高い 「 yahoo. jp」は、ワイモバイルを契約しているスマホだけではなく、 パソコンやタブレットでも利用できるメールアドレスです。 容量に制限が無いため、添付ファイルのやり取りが多い人でも安心して利用できます。 一見、Yahoo! で取得できるフリーメール「 yahoo. jp」に似ていますが、「 yahoo. jp」は 誰でも取得できるフリーメールよりも信用度の高いメールアドレスです。 しかし、「 yahoo. jp」のメールアドレスは、ワイモバイルを解約すると使用できなくなるリスクがあります。 そのため、利便性を考えるのであれば、一度取得したらずっと使えるGmailなどを利用したほうが良いかもしれません。 メール 2 ymobaile. jp 「 ymobaile. jp」は、 スマホ用のメールアドレスです。 キャリアメールを使用している人の中には、迷惑メール対策のためにパソコンからのメールを受け取り拒否設定している人もいます。 「 ymobaile. jp」からメールを送れば、そのような人にも問題なくメールを送信できます。 「 ymobaile. jp」もワイモバイルを契約中のみ使用できるメールアドレスである点には注意しましょう。 メール 3 SMS 「SMS」は、 電話番号で最大70文字まで送れるショートメッセージのサービスです。 そのため、専用のメールアドレスはありません。 相手のメールアドレスがわからなくても、 電話番号を知っていたらメッセージを送れるというメリットがあります。 1回の送信で送れる文字数が70文字のため、詳細な話をするのには向いていません。 相手とタイミングが合わずに電話がうまく繋がらない時や、ちょっとした用件を相手に伝えたい時に便利な機能です。 ワイモバイルのメール設定方法・手順 ここからは、メールを使用できるようにするための設定方法を見ていきましょう。 メールの初期設定を行う メールアドレスを使えるようにするために、まず初期設定を行いましょう。 初期設定は、スマホからでもパソコンからでも行うことが可能です。 ワイモバイルのメールアドレスを取得するためにYahoo! JAPAN IDが必要となるため、持っていなければ先に取得しておきましょう。 Yahoo! JAPAN IDは、Yahoo! JAPAN公式サイトから無料で取得できます。 Yahoo! JAPAN IDを取得したら、My Y! mobileにログインして初期設定を行いましょう。 ログイン後、「設定サポート」にある項目から「Y! mobile 初期登録を始める」を選択するとYahoo! Japan IDを持っているか聞かれます。 ここで、「はい」を選択すれば、メールアドレスを作成するページが表示されます。 メールアドレスにしたい好きな文字列を入力して初期設定完了です。 iPhoneのメールアドレス設定方法 お使いの機種がiPhoneでしたら、 特に専用アプリをインストールする必要はありません。 まず、メールアドレスを取得しましょう。 メールアドレスの取得方法は前述のAndroidの場合と同様です。 メールアドレス取得後は、メールが「 yahoo. jp」か「@ymobile. jp」で設定手順が異なります。 「 yahoo. さらに「その他」をタップして、「メールアカウントを追加」をタップすると入力画面が表示されます。 ここで、名前、メール、パスワード、説明を入力して「次へ」をタップしましょう。 「新規アカウント」が表示されたら「IMAP」をタップして受信メールサーバーと送信メールサーバーを入力します。 入力が完了したら「次へ」をタップしましょう。 最後に「メール」の項目を有効にして「保存」をタップします。 そうすると、アカウントに「yahoo. jp」が追加されます。 「@ymobile. jp」の場合は、「設定」を開いてから「メッセージ」をタップして、「MMSメッセージ」を有効にした後に任意のメールアドレス文字列を入力して完了となります。 Androidのメールアドレス設定方法 お使いの機種がAndroidの場合、まず 専用アプリをインストールする必要がありますが、その前にメールアドレスを取得しましょう。 「My Y! mobile」にアクセスして、「Y! mobileサービスの初期登録」を選択後に、Yahoo! JAPAN IDの有無を選択します。 もしYahoo! JAPANのIDを持っていない場合は、このタイミングで取得しましょう。 その後、好きなメールアドレスとパスワードを入力して設定すれば、メールアドレスの取得作業は完了です。 メールアドレスの取得が完了したら、専用アプリをインストールして設定作業を行いましょう。 インストール完了後、アプリを開いて、電話番号とパスワード、もしくは先程入手したメールアドレスとパスワードでログインします。 ログインしたら、メールの表示方法とカラーを設定して完了です。 メールアドレス変更方法 ワイモバイル契約直後に割り振ってもらえるメールアドレスは、適当な文字列のアドレスとなっています。 このメールアドレスは、スマホやパソコンから変更可能です。 もちろん、そのままの適当な文字列のアドレスでもメール送受信が可能ですが、 自分好みの文字列に変更したい場合は下記の方法で変更しましょう。 変更方法は、まず「My Y! mobaile」にログインして「設定サポート」を選択します。 その後、「メール設定MMS(ymobile. jp)」を選択するとメールアドレスが表示されます。 そこで、「確認・変更」を選択すると、My SoftBankのページの画面が表示されます。 この画面で、「新しく設定する」にチェックを入れて、新しいアドレス文字列を入力して「次へ」を押せば完了です。 ワイモバイルメールアプリのメリット・使い方 Androidでしたら、専用アプリを利用可能です。 このアプリは大変便利な機能を搭載しているため、Androidユーザーでしたらぜひ利用してみるのがおすすめです。 ここでは、Androidで使える専用アプリについて詳しく見ていきましょう。 メールの受信通知が受けられる 専用アプリを使えば、 リアルタイムで通知を受け取ることができます。 急ぎの用件で来たメールに対して、すぐ気がつくことができるのは大きなメリットではないでしょうか。 通知方法はバイブレーション、サウンド、LEDランプから選択できます。 また、メールを送ってきた人によって通知方法を変えることも可能です。 重要な相手の受信通知はサウンドにしてすぐ気がつくように、それ以外は仕事が終わってからメールを確認するというような使い方ができて便利です。 メールの表示方法が選べる 専用アプリでは、 受信したメールの表示方法を「チャット型」か「リスト型」かを選べます。 チャット型は、LINEのように会話しているような感覚で表示される形式です。 LINEと同じような感覚で操作したい人や、一度のメールの文章が短くてやりとりが頻繁に行われる場合などには、チャット型の表示形式がおすすめです。 一方、リスト型は従来の携帯電話のメール表示形式です。 今までの携帯電話でのメール表示形式に慣れていて、今後も同じような感覚で操作したい場合は、リスト型がおすすめです。 どちらの形式が使いやすいかは人によって異なるため、自分が見やすい形式で表示するように設定しておきましょう。 フォルダー分けが可能 専用アプリを使えば、 受信したメールを自分で作成したフォルダーに分けて管理できます。 色々な人からメールが送られてくると、なかなか目当てのメールが見つからないこともあります。 あらかじめわかりやすくフォルダー分けしておけば、見つけやすくなります。 フォルダーは、メールを送ってきた相手別や会社別、プロジェクト別などに分けておくと、メールの受信数が膨大になってもわかりやすくて便利です。 ワイモバイルメールの注意点 ここまで見てきて頂いたように、便利に使えるワイモバイルメールですが、使用する上で注意すべき点もあります。 ここからは、ワイモバイルメールの注意点について詳しく見ていきましょう。 ワイモバイルを解約すると使用できない ワイモバイルを解約すると、契約時に取得したワイモバイルメールの送受信はできなくなります。 さらに、 解約後はメールボックス容量が10GBまでとなるため、超過している場合はデータの削除が必要となります。 ただし、解約後もメールの確認は可能です。 解約後、ログインしてない状態が 6ヶ月間続いてしまうとメールボックスが利用停止となるため、注意しましょう。 それ以外に、解約した後は広告が表示されるようになるという違いもあります。 @yahoo. jpはメールが届かない場合もある 「@yahoo. jp」を使用する上で注意すべき点として、 相手にメールが届かない場合があります。 これは、メールの送信先が迷惑メールフィルターでキャリアメール以外の受信をブロックしていることがあるためです。 この場合、相手はメールが自分に送信されたことに気づかないため、後々トラブルに発展しかねません。 このような事態を回避するためには、キャリアメールの 「@ymobaile. jp」を使用するのがおすすめです。 また、送信する相手が決まっている場合は、あらかじめ自分のメールアドレスを相手に伝えておき、ブロックしないようにしてもらうのも有効です。

次の