剣 盾 カマス ジョー。 【ポケモン剣盾】カマスジョーの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

カマスジョー|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

剣 盾 カマス ジョー

カマスジョー 種族値 HP 61 攻撃 123 防御 60 特攻 60 特防 60 素早 136 みず 合計種族値 490 特性 すいすい 天気が雨の時、素早さが2倍になる スクリューおびれ 相手のわざを引き受ける特性や、わざの影響を無視できる。 水タイプの物理アタッカーに悩んだらカマスジョーを育てて使用感を掴むのも良いでしょう。 技範囲がかゆいところに手が届く みずタイプを筆頭に、かくとう・エスパー・あく・どく・ノーマルと補完したい技を抑えてくれるのも強みになります。 ダイマックスで『すいすい』を自己解決 ダイストリーム(みずタイプ)を使用すると雨状態にできる為、特性の『すいすい』を発動させることができます。 すいすい状態だと素早さ実数値が412とスカーフもちも容易に抜くことが可能になります。 如何に先制を取り、出オチを防ぐかというのがキモになります。 型を読まれやすい カマスジョーは突出した種族値で、特攻だけでなく耐久も低いので物理アタッカーとして運用するほかありません。 そのため型を読まれやすいうえに、とんぼがえりのような交代技やつるぎのまいといった積み技がないので読み合いには向かないのも難点です。 カマスジョーの育成論 すいすいフルアタダイマックス型 わざ 採用理由 アクアブレイク メインウェポン。 カマスジョーが最も火力を出せる技。 インファイト サブウェポン。 ナットレイが出てきたときなどの対策わざ。 相性が悪いことに変わりはないので過信は禁物 じごくづき サブウェポン。 音わざを封殺できるため、みがわりの貫通をある程度防げる。 威力も及第点。 サイコファング サブウェポン。 相手の『リフレクター』などを破壊でき、ダイマックスわざで先制わざを防げる。 アクアブレイクを中心に多くの敵を攻撃できるような高火力わざを採用しています。 『リフレクター』などのバリアを封殺するサイコファングや音わざを封じるじごくづきで対策もある程度こなせるようになります。 その他の技候補 技 攻撃対象 割合 回数 アクアブレイク 雨状態 ヒートロトム 6VHB全振り 168. 他タイプ技でもそこそこ火力は出るので、元々耐久のあるポケモンで対策するのが確実でしょう。

次の

カマスジョーの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

剣 盾 カマス ジョー

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ゼラオラレイドの攻略情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるカマスジョーの育成論と対策について掲載しています。 カマスジョーのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 目次• 最速の場合「すいすい」発動後の素早さ実数値は驚異の 412にまで伸びるため、相手がスカーフを持っていようが構わずに上から攻撃することができます。 ダイストリームで天候を雨にできる カマスジョーは ダイストリームを撃つことで自ら天候を雨にすることができます。 あめふらしやあまごい要員が不要になることからパーティへの負担が少なく、単体で採用することもできます。 雨を降らした後の火力と素早さは一線級で、まさにくしざしポケモンという名にふさわしい活躍が期待できます。 技種類が豊富 みず単タイプのカマスジョーですが、みず技と相性補完の良い技を多数覚えるため、単タイプでありながら器用に立ち回ることができます。 サイコファングやインファイト、こおりのキバは水技の通らない相手に抜群が取れることが多く、それぞれパーティに合わせて技を選択することができます。 雨の始動が決まれば試合のペースを一気に掴むことができます。 調整について 基本となる攻撃は極振り、素早さに180振ることで実数値が179となり、最速アイアント 実数値177 の抜き調整したポケモン 実数値178 を抜く、所謂抜き抜き調整になっています。 あまりをHPに振りつつ奇数調整分の端数を防御と特防に有効に振り分けています。 こだわりハチマキを持たせることで、 ダイマックスすることなく高火力を相手に押し付けることができます。 雨が降っていない場合でも、最低限の働きができるようにするため素早さを最速にし、やを抜くことができるようにしています。 ダイマックスをした後は、いのちのたまには火力が劣りますが、ダイマックスすることで打ち分けができるようになるのが特徴です。 相手のポケモンを複数匹突破できるようなら積極的にダイマックスを行うことで試合のテンポを奪うことができます。 カマスジョーのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 アクアブレイク ・Lvで習得 ・雨下では最高打点になる技 たきのぼり ・で習得 ・アクアブレイクには劣るが高火力の一致技 ・高い素早さを活かしてひるみを狙える インファイト ・で習得 ・高火力のかくとう技 ・はがねタイプへの打点 サイコファング ・で習得 ・ダイサイコによる先制技無効 ・対ドヒドイデへの打点として かみくだく ・で習得 ・ゴーストやエスパーへの打点 とびはねる ・で習得 ・ダイマックスターンのすかし ・くさタイプへのダイジェット こおりのキバ ・で習得 ・くさタイプやドラゴンタイプへの打点 みがわり ・で習得 ・ダイマックスターン枯らし ・いのちのたまと合わせて採用 カマスジョーのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 ・ダイマックスとも相性の良い火力アップアイテム ・耐久を補うアイテムとして ・ダイマックス時には打ち分けが可能に ・通常時の火力アップアイテム ・低い耐久を補うアイテム ・ダブルで活躍 ・技範囲が広いことを活かしてデメリットのない火力アップアイテム カマスジョーの対策 注意点 高い素早さからの一致みず技が強力で、ダイストリームすることで「すいすい」をしながら火力を上げてきます。 2回目のダイストリームは雨により火力が1. 5倍になっているため注意しましょう。 対策方法 受けるならば特化ポケモンで HPと防御に特化させ、みず技を軽減できるナットレイなどタイプ相性と耐久力を活かしたポケモンで受けるようにしましょう。 カマスジョーは耐久がないので受けポケモンでも問題なく処理ができます。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の

カマスジョー|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

剣 盾 カマス ジョー

カマスジョー育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 カマスジョーはポケモン剣盾(ソードシールド)で初めて登場したポケモンだ。 育成論について紹介していく。 高い攻撃と素早さを持つ高速物理アタッカー型の性能となっている。 特に素早さは特性「すいすい」を持つため、更に高めることができ、 こだわりスカーフ持ちのポケモンですら余裕をもって抜かすことができる。 ポケモン剣盾(ソードシールド)ではダイマックスが追加されたため、 「ダイストリーム」で自力で雨天候にして「すいすい」の発動ができる点も強力。 攻撃範囲も広く、水技の他、格闘、エスパー、飛行、悪、毒、地、氷のサブウェポンを覚えることができる。 一方で物理耐久・特殊耐久はかなり低く、等倍攻撃でも一撃で倒されることも多いのが欠点。 とはいえ、「きあいのタスキ」を持たせればある程度カバーすることができる。 スポンサーリンク カマスジョーの特性 すいすい (天候が雨の特に素早さが2倍になる。 ) スクリューおびれ(隠れ特性) (相手の技を引き受ける特性や技の影響を無視できる。 ) 考察 「すいすい」の優先度が非常に高い。 素早さを最大でまで振り補正をかければ、実数値206、雨天候で412と圧倒的。 こだわりスカーフ持ちですら余裕をもって抜かすことができる。 また、素早さを削って低い耐久を補うという選択肢も生まれる。 「スクリューおびれ」は「このゆびとまれ」などの技を誘導する効果を無視し攻撃できる。 よって主にダブル用となる。 シングルではトレース対策にくらいしかならず、採用はありえないと言える。 タイプ一致技。 威力は高くないが命中安定。 追加効果も優秀。 たきのぼり 水 80 100 怯み20% タイプ一致技。 威力は高くないが命中安定。 高い素早さを持つので怯み効果を活かしやすい。 アクアジェット 水 40 100 優先度+1。 タイプ一致先制技。 自身の素早さが高いので不要の場合もあるが、相手の先制技より先に攻撃する用途に使える。 インファイト 格闘 120 100 防御と特防低下 威力は高く命中安定だが耐久が下がってしまう。 「きあいのタスキ」を持たせているならあまり耐久低下は気にならない。 サザンドラに刺さる点が高評価。 サイコファング 超 85 100 壁破壊 威力は高くないが命中安定。 壁構築に刺さる。。 とびはねる 飛 85 85 麻痺30% 相手ダイマックス時のターン稼ぎ。 環境に多いゴーストに刺さる。 じこくづき 悪 80 100 音技を封じる 威力は低めだが命中安定。 音技使いに刺さる。 どくづき 毒 80 100 毒30% 威力を低めだが命中安定。 水半減の草に刺さる。 ドリルライナー 地 80 95 急所ランク+1 威力を低めで命中も95。 苦手な電気に刺さる。 こおりのキバ 地 65 95 氷10%。 怯み10% 水半減の草・竜に刺さるが威力不足。 4倍弱点の相手に。 あまごい 水 - 雨天候にする。 ダイマックスしない場合や相手の天候書き換えに対抗するなら選択肢。 みがわり 無 - HPの4分の1を使って身代わりをつくる。 交代読み、様子見で使っていく。 まもる 無 - 優先度+4。 相手の攻撃を防ぐ。 様子見で使っていく。 耐久をあげられるダイマックスはもったいないので、この型ではできるだけ他のポケモンに雨を降らしてもらうほうが無難。 耐久面はあまり気にしなくてよくなったため、努力値を攻撃・素早さに全振りした。 性格は火力を優先するなら「いじっぱり」。 ただし、その場合素早さは最速 エースバーンと同速となり、 インテレオンには抜かれてしまう。 「すいすい」さえ発動すれば問題ないが、これを重くみるなら「ようき」を選択しよう。 技は水技は確定。 耐久力が下がるが威力は高い「インファイト」も「きあいのタスキ」と相性がいいので確定。 残りの技はパーティと相談して、カマスジョーで倒さねばならない相手を考えて決めるといい。 環境に多いゴーストに刺さる悪技と水を半減する草や環境に多いフェアリーに刺さるどくづきの優先度がやや高め。 雨は他のポケモンに降らせてもいいが、「ダイストリーム」で自力で雨を降らして、「すいすい」を発動させてもいい。 最速にするのも選択肢だが、たとえダイマックスしても耐久は不安なので、個人的には素早さを削って耐久に回すのがおすすめ。 素早さ92振り補正なしで リザードンなど100族を「すいすい」なしで抜くことができる。 技は水技は確定。 「インファイト」はダイマックス時に火力補強に使えるので確定。 残りの技はパーティと相談して、カマスジョーで倒さねばならない相手を考えて決めるといい。 環境に多いゴーストに刺さる悪技と水を半減する草や環境に多いフェアリーに刺さるどくづきの優先度がやや高め。 また、「ダイサイコ」で先制技封じができる「ダイサイコ」も候補となる。 スポンサーリンク カマスジョーのパーティメンバー考察 雨を自力で降らせるとはいえ、できれば他に雨を降らせるポケモンをパーティに入れておきたい。 よって特性「あめふらし」の ペリッパーはいれておいて損はない。 ただし、2体とも電気が弱点なので、電気に強いポケモンも入れておこう。 カマスジョーの対策 注意点 ・高い攻撃と素早さを持ち、高速物理アタッカーとして優れた性能を持っている。 ・「ダイストリーム」で攻撃しつつ雨天候にして、水技の威力増加と「すいすい」による素早さ倍増を行ってくる。 ・水技の他、格闘、エスパー、飛行、悪、毒、地、氷のサブウェポンを備え、攻撃範囲が広い。 対策方法 耐久力が低いのが弱点。 一撃で倒されないポケモンであれば、反撃で大ダメージを与えることができる。 ダイマックス状態でも、草タイプや電気タイプで弱点をつけば一撃で倒せることも多い。 積み技は攻撃1段階上昇の「ダイナックル」、まず覚えていないがランダム性の高い「つぼをつく」程度。 よって火傷をいれてしまえば、確実に機能停止する。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の