ハムスター 種類。 ハムスターのトイレ砂の種類と特徴、選び方。一番人気のものを調査!

ジャンガリアンハムスターの種類・色・値段・飼い方まとめ!

ハムスター 種類

もくじ• 初心者でも飼いやすい!ジャンガリアンハムスターの特徴 これは実際に著者が飼っていた ジャンガリアンハムスターの写真です。 ケージのフタを開けると、「 ごはん?」と近寄ってきて、きょろきょろ……あまりのかわいさに思わずパチリ! ジャンガリアンハムスターは、ハムスターの中でも小さい品種です。 ちいさな体でありながらもとても活発。 ノーマル ハムスター飼いがなんとしても写真に収めたい一瞬、「 くしくし」の最中をまさに捉えた写真ですね。 かわい〜! ノーマルはグレーの毛色で、背中に一本の筋が通っているように見える模様があるのが特徴です。 価格は ジャンガリアンの中では一番お手頃で、1000〜1800円ほど。 パールホワイト その名の通り、真珠のように真っ白な毛色の パールホワイト。 ノーマルはネズミっぽくてちょっと…という方も、 パールホワイトならきっとかわいく思えるのではないでしょうか? 3. ブルーサファイア 美しい宝石の名前がついた ブルーサファイア。 ノーマルと一見似ているように見えますが、よく見るとグレーと茶色の毛が混じって生えています。 透明感のある毛色ですね。 こちらも価格はパールホワイトと同じ、1600〜2300円ほど。 最近密かなブームを見せています。 価格はジャンガリアンの中では一番ハイクラスの2000〜2800円ほど。 いかがでしたでしょうか? ジャンガリアンの中にも色々な種類があることがわかっていただけたかと思います。 ジャンガリアンの性格が最高な3つの理由 一緒に暮らすのですから、やはり気になるのは 性格や寿命。 それに、 飼いやすさも外せませんよね。 ジャンガリアンはその3つにおいてとてもバランスが良いのです!その3つの理由をご紹介します。 初めてハムスターを飼う、という方はジャンガリアンを選ぶとよいでしょう。 その理由は大きく分けて3つ。 懐きやすい 個体によって性格は多種多様。 おっとりした子、警戒心の強い子…はじめて家にお迎えした直後は どんな子でも不安になっています。 しかし、毎日ちゃんと顔を合わせて「 こわくないよ。 これから一緒に暮らしていこうね」ということを伝えることができれば、かならず心を開いてくれます。 ゴールデンに比べて懐きにくい、という説もありますが、そんなことはありません。 名前を呼べば振り向きますし、信頼を築けていれば手から餌も取って食べるようになります! 手乗りハムスターはとてもかわいいものですが、 強く掴んだり無理強いをすると、人間の手そのものを「こわい!」と感じてしまい、寄りつかなくなってしまいます。 また、手に乗らないからといって嫌われているということでもありません。 お世話が簡単 基本的にどの品種もお世話が簡単なハムスター。 その中でもジャンガリアンは エサの好き嫌いなども少なく、頭も良い子が多いです。 初心者さんにはぴったり! ただし、簡単だからといって適当にしていたりサボったりしてはいけませんよ。 どんなにちいさくても一つの命です。 寿命 ハムスターは、犬や猫、鳥などの他のペットに比べて 寿命が短い生き物です。 ジャンガリアンハムスターの寿命は2〜3年ほど。 ハムスターの中では真ん中ぐらいです。 これも、初心者さんにおすすめできる理由の一つです。 初めから寿命の長い品種を飼うのは、慣れていないうちはおすすめできません。 また、寿命の短い品種はやはり弱いので、上手に飼わないとすぐに死んでしまって ハムちゃんも飼い主さんも悲しい思いをすることに …。 ハムスターの寿命は人間の10分の1にも満たない短いものですが、だからこそその数年を大切に過ごしたいものですね。 【まとめ】ジャンガリアンは懐きやすさ、飼いやすさ、寿命などのバランスが良い どれか一つが突出しているわけではないものの、 バランス面でとても優れています。 著者は現在4代目(こんな風に書くとマフィアのボスのようですね笑)のジャンガリアンハムスターを飼っていますが、もうすっかりジャンガリアンの虜。 ハムスターなしの生活は考えられません。

次の

ハムスターを飼うメリット5つ

ハムスター 種類

体長 9cm 体重 40g キャンベルハムスターは、見た目はジャンガリアンハムスターとよく似ていますが、ジャンガリアンハムスターよりも体が一回り程大きく、耳が小さめで顔の毛が長いのが特徴です。 小型のハムスターの中では毛色の種類が豊富であり、イエロー、ブルーフォーン、セルフブルー、ノンアグーチ、アルビノなどが存在します。 その性格は警戒心が強く噛みつくこともありますが、飼い主と日々こみとることで懐き、手乗りハムスターにすることも可能です。 とても活発でよく動きますので、飼い主を飽きさせることがありません。 寿命は平均2~3年ですが、大切に育てれば3年以上生きる子もいるようです。 また、病気になりがりな個体が多いため、エサの与え過ぎや糖分の取りすぎには注意しましょう。 体重 20〜25g 体長 4. 5〜5cm 世界で一番小さいハムスターといわれている、ロボロフスキーハムスター。 体が小さい故にとても臆病な性格で、チョロチョロ歩き回る姿が愛らしく人気のあるハムスターです。 その体長はとても小さく、手のひらに乗せても余るほどです。 その臆病な性格から、他のハムスターよりも懐くのに時間がかり、手乗りハムスターにするには根気のいるコミュニケーションが大切です。 攻撃性はあまりないので噛み癖のある子は少なく、飼いやすい種類でもあります。 また、社交性がありますので、他のハムスターとも同じゲージ内で飼育するこが可能です。 縄張り意識がうすく、仲良くすることができますので、多頭飼いしたい方にもおすすめなハムスターです。

次の

ハムスターの人気の種類6選!性格や値段、飼い方は?

ハムスター 種類

しかしそれでも人間よりはるかに寿命が短くて、飼っていると悲しい場面にも出くわします。 今回は、ハムスターの平均寿命を種類別に。 ギネス記録や、亡くなる原因は何なのかをご紹介します。 スポンサーリンク ハムスターの平均寿命 ゴールデンハムスター 2年~3年半 ジャンガリアンハムスター 2年~2年半 キャンベルハムスター 1年半~3年 ロボロフスキーハムスター 2年~3年 チャイニーズハムスター 2年~3年 キンクマハムスター 2年半~3年 サファイアブルーハムスター 2年~2年半 ハムスターの寿命は年々伸びている 最近はハムスターに与えるペット用フードが進化していて、ハムスターの寿命は劇的に伸びています。 ゴールデンハムスターで言うなら、少し前までは寿命は1年半~2年半だとされていたので、かなり長生きになったことが伺えます。 ハムスターは生後3か月のころまでに急激に成長し、その後は比較的歳のとり方が穏やかになります。 そのため、人間でいうならば100歳をゆうに超える4年以上生きたハムスターもいるほどです。 ギネス記録は4. 5歳 公式なギネス記録として登録されているのは、イギリスのタイン・アンド・ウィアのカレン・スミートンさんが飼っていたハムスターとなっています。 なんと4. 5歳も生きたそうで、平均寿命から考えると、かなり長生きしたことになります。 ハムスターの種類については記載されていないので、分かりませんが希望がもてる記録ですね。 最長は8歳という驚異的な記録 非公式なものですが、8歳まで生きたハムスターがいるという報告もあります。 どの種類のハムスターでも、さすがに8歳まで生きられるというのは考えにくいですが、育て方しだいでは、ハムスターももっと長生きできる可能性はあるということです。 ネット上でも、4~5年以上と長生きしているハムスターの例は多く、平均寿命はこれからもどんどん伸びていきそうです。 ハムスターの年齢を人間で例えると ハムスター 人間 生後7日 1歳 生後20日 3歳 1か月 6歳 3か月 20歳 6か月 28歳 9か月 32歳 1年 34歳 1年3か月 40歳 1年6か月 52歳 1年9か月 62歳 2年 74歳 2年3か月 86歳 2年6か月 98歳 ハムスターの寿命が短いのはなんで? 犬や猫は10歳を超えるほど長生きですが、ハムスターはなぜこんなにも短命なのでしょう? ハムスターは地球上でも繁殖力が高い生き物で、妊娠期間21日ほどとわずかな期間で、6~9匹ほどの赤ちゃんを出産します。 これは、野生で敵に食べられてしまうことが多く、そのためたくさんの個体を残さなければいけないという、種族保存のためのことです。 出産を短期間の間に繰り返すことができると、外敵にあわせた進化を急速にすることができるというメリットがあります。 ハムスターは、短命であっても、新旧交代のスパンを劇的に早くすることで、自分たちの種族を繁栄させていく方法をとっているのです。 それが成功して、今でもねずみ、ハムスターは地球上の中でもっとも多い個体数を誇る生き物となっています。 グリム童話の「寿命」 寿命についてこんな話があります。 グリム童話の「寿命」という話で、人間も犬も猫もねずみも、みんな元々の寿命は平等に30年だったそうです。 人間は、「30年なんて短すぎる。 もっと長生きしたい!」とわがままを言います。 しかし人間以外の動物は、30年も生きるには長すぎるからと言って、人間に寿命を分けてくれます。 こうして、人間だけが長寿な動物になって、他の動物は短命になったという話があります。 ハムスターは人間のように我儘ではないので、人間から見ると短命でも、その時間を精一杯使って生きているんですね。 スポンサーリンク ハムスターが亡くなる原因 老衰 ハムスターは猫や犬と違って、ほとんど外に出ることはありません。 ほとんどの時間をケージの中で過ごすので、ケージの安全と快適さに気を付けていれば、病気やケガをすることもありません。 そのため、ハムスターが亡くなる原因の割合は老衰が多いそうです。 ハムスターの寿命は人間に比べるととても短いので悲しいですが、ペットとして飼われている多くのハムスターは、幸せな一生をおくることができています。 下痢 ハムスターは少しでも体調を崩すと下痢をしやすい動物です。 消化器官が他の動物と比べても強くなく、ちょっとした体調不良やストレスでも下痢を起こしてしまいます。 とくに、メスよりオスのほうが発症しやすく、また悪化しやすい傾向にあります。 下痢は人間にとってはさほど問題ないものですが、その認識がかえって危険になることがあります。 ハムスターは一度下痢を起こすと、症状が急激に悪化し、脱水症状を引き起こします。 「下痢か~大丈夫かな?」と思っている間に、どんどんと悪化して、数日で亡くなってしまうというケースが多いです。 腫瘍ができる ハムスターのメスに多いですが、腫瘍ができて、打つ手がなくなってしまうケースです。 とくに赤ちゃんを産んだことがない、出産経験のないメスのハムスターに腫瘍ができやすい特徴があります。 ペットとして飼っているハムスターは、あまり出産経験がないハムスターが多いので、症例が増えるようです。 腫瘍は毎日体を触ってチェックしていれば、比較的早期発見することもできます。 しかし、ハムスターの外科手術は難しい場合が多く、また費用も高額で、5万~10万ほどかかるので、断念する飼い主さんも多いようです。 ストレスによるもの じつのところ、ハムスターが亡くなる原因は、よく分からないということが多いそうです。 しっかりした原因を知りたければ、病院で調べてもらう必要があるためです。 細菌感染が原因で風邪になったと思ったら、じつはストレスによる胃炎で、胃に穴が開いていてエサを食べられなくなったというケースもあります。 ハムスターは狭いケージで人に飼われていて、ハムスターの生態を知らずに、なんとなく飼っている人が多いです。 そのため、多くのハムスターは日ごろからストレスを受けていると考えられます。 ハムスターが2年以内に亡くなってしまう場合は、飼い方が悪く、受けているストレスが高いことが考えられます。 スポンサーリンク - , , , , , , , ,.

次の