市販 シャンプー おすすめ 2020。 市販の女性用シャンプーおすすめランキングTOP30【2020最新版】

【2020年最新】美容師が選ぶ市販のシャンプーおすすめランキング12選!

市販 シャンプー おすすめ 2020

「髪がきれいになる、おすすめのシャンプーを知りたい!」 「いろんなシャンプーを使ってきたけど、どれが自分に合っているのかわからない…」 「髪と頭皮の悩みに合ったシャンプーって、どうやって探せば良いのかな?」 シャンプーに関するそんな悩みを解決するために、今回モノシル編集部は ドラッグストアの市販品やサロン専売品、通販限定のシャンプーを100本以上購入して、比較・調査をしました。 そして、医師や美容師など専門家の方々にご協力いただきながら "本当におすすめできる40本のシャンプー"を選びましたよ! この記事を読んで、あなたの髪の悩みを解決するシャンプーを見つけましょう! この記事に登場する専門家 悩みにあったシャンプーの選び方とは?• 悩みに効果的な成分配合のシャンプーを選ぼう 乾燥対策なら 保湿成分、かゆみ対策なら 抗炎症成分、薄毛・抜け毛なら 育毛成分など、悩みにあった成分が配合されたシャンプーを選びましょう• 洗浄成分(界面活性剤)に注目しよう 乾燥肌やフケ・かゆみなどに悩んでいる人は 洗浄力が穏やかな『アミノ酸系』か『ベタイン系』を。 オイリーでさっぱり洗いたい人は 洗浄力の高い『高級アルコール系』や『石けん系』の洗浄成分が配合されたシャンプーを選びましょう• シリコン(シリコーン)配合の有無で選ぼう パーマやカラー、乾燥による 髪のダメージが気になる人は『シリコン配合』を。 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• かわいいデザインのボトルだけでなく、心地よい甘い香りと潤い効果が人気の理由です。 もし、どれを購入するか決められなかった人は、1位の『haru kurokami スカルプ』を選びましょう。 成分バランスが良く、頭皮を健康な状態にしてくれるシャンプーですよ! 市販シャンプーのおすすめ総合ランキングを振り返ろう!• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• くせ毛やゴワつき、うねりに悩む人向けに開発されたこのシャンプーは、剛毛でボリュームが多い人にぴったりですよ! というのも、 ゴワつきの原因となる髪内部のカルシウム成分を洗い流し、するんと扱いやすい髪にしてくれるからです。 ただし、強い洗浄成分を使用しているため、 使い続けるうちに髪のパサつきや頭皮の乾燥が気になるように。 乾燥肌・敏感肌の人にはおすすめしづらいシャンプーでした。 水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-16、コハク酸、イソデシルグリセリルエーテル、PPG-3カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-10、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウレス-3、塩化Na、水酸化K、安息香酸Na、香料 ここまで "髪のダメージにおすすめのシャンプーランキング"を紹介しました。 どれを購入するか決められなかった人は、1位の『コタ アイケア シャンプーY』がおすすめです。 1回使うだけでわかる驚きのしっとり感で、ダメージヘアがしっとり柔らかに仕上がりますよ。 モノシル編集部がイチオシするシャンプーなので、ぜひ試してくださいね! 髪のダメージケア効果が高いおすすめシャンプーを振り返ろう! しっかり汚れを落とせる成分とは?• アミノ酸系洗浄成分 ・ココイルメチルアラニンNa ・ココイルアラニンTEA ・ラウロイルアラニンNa ・ラウロイルサルコシンNa• 高級アルコール系洗浄成分 ・オレフィン C14-16 スルホン酸Na ・ココイルサルコシンNa ・ラウレス-4酢酸Na 以上の洗浄成分が入っていれば、頭皮の皮脂が取れて、さっぱりした洗い上がりになりますよ! とはいえ、これらの成分をいちいちチェックしてシャンプーを探すのは大変ですよね? そこでモノシル編集部が、以上の成分が入っている "脂性肌におすすめのシャンプーランキング"を作成しましたよ! オイリー肌向けおすすめシャンプーをチェック!• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 頭皮ニキビや皮膚炎などで悩む方にも試してほしい薬用シャンプーです。 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 強すぎないメントールの適度な清涼感もありますよ! 有効成分の『シメン-5-オール』が殺菌剤として、『グリチルリチン酸ジカリウム』が消炎剤として働き、頭皮の炎症やかゆみ、臭いが治まります。 また、頭皮や髪に刺激の少ないアミノ酸系シャンプーなので、皮膚への負担が少ないです。 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• また、リラックスハーバルグリーンの香りが広がり、バスタイムがぜいたくな時間になります! 水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウラミドプロピルベタインリンゴ酸、ヒマワリ種子油、ラノリン脂肪酸、コハク酸2Na、ミリスチルアルコール、PPG-2ヒドロキシプロピルトリモニウムセルロース、PPG-3カプリリルエーテル、PPG-7、コカミドMEA、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドインデシルグリセリルエーテル、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、ラウレス-4、ラウレス-16、ラウレス-23、ラウレス硫酸Na、ビスセテアリルアモジメチコン、ジメチコン、水酸化Na、安息香酸Na、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、香料 ここまで "脂性肌(オイリー肌)におすすめのシャンプーランキング"を紹介しました。 保湿しながらも、頭皮の皮脂汚れをしっかり落としてくれるシャンプーですよ。 モノシル編集部がイチオシするシャンプーなので、ぜひ試してくださいね! 脂性肌(オイリー肌)向けおすすめシャンプーを振り返ろう!• 乾燥肌におすすめの市販シャンプーランキング5選 「乾燥肌だから、頭皮がカサつくなぁ…」 「乾燥のせいで、かゆみとかフケがでる…」 そんな方は、洗浄成分が『アミノ酸系』で、『保湿成分』が豊富に入ったシャンプーを選びましょう。 そもそも洗浄成分には、3つの種類があります。 成分系統 洗浄力 刺激 特徴 おすすめな人 代表的な成分 アミノ酸系 普通〜やや弱め 弱め 泡立ちは悪いが適度な洗浄力と 低刺激を両立している 普通肌・敏感肌・乾燥肌の人 ココイルグルタミン酸TEA ココイルメチルアラニンNa ラウロイルメチルタウリンNa 高級アルコール系 高め 強い 泡立ちが良く・洗浄力が高いが、 頭皮への刺激が強い オイリー肌の人 がっつり整髪剤を使う人 ラウレス硫酸Na オレフィン C14-16 スルホン酸Na せっけん系 高め やや強め 洗浄力が高く、 皮脂をがっつり落とす オイリー肌の人 がっつり整髪剤を使う人 石ケン素地 ラウレス4-酢酸Na そんなアミノ酸系の洗浄成分の入ったシャンプーを見分けるたねに、ボトル裏の成分表から次の成分名に注目しましょう。 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• というのも、 洗浄力の高い『ラウレス硫酸Na』中心の処方で、頭皮の皮脂を取りすぎてしまうからです。 シリコン成分や『ヒアルロン酸』、『セラミド』など保湿成分も配合していますが、 洗い上がりはキシみを感じました。 どれを購入するか決められなかった人は、1位の『ソープオブへア・1-ROシットリ スタンダードサイズ ローズの香り 』がおすすめです! 値段に見合った高い保湿力で、頭皮だけでなく髪の乾燥も防いでくれますよ。 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 毛穴より小さなナノサイズのDカプセルで、頭皮の奥まで成分が浸透。 香りがローズ系で、私が好きな香り。 泡立ちも良くて、洗い上がりはかなりスッキリ! 暑くなってきたこの時期でも翌朝全くベタつかないので、皮脂やベタつきが気になる人にはオススメ。 洗い上がりは、サロン帰りのスッキリ感に似て気持ちいいです。 抜け毛に関しては、すぐに「全く抜けなくなった」という訳にはいかないけど… 健やかなふんわりした髪質になって来たような気はします。 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• それを叶えてくれる優秀なシャンプーです!• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• どれを購入するか決められなかった人は、1位の『ビオルチア Bio Lucia シャンプー』がおすすめです! 頭皮をうるおいのある健康的な状態に保って、育毛効果を発揮してくれるシャンプーですよ。 モノシル編集部のイチオシのシャンプーなので、ぜひ試してくださいね! おすすめの育毛シャンプーを振り返ろう!• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 保湿成分の『バオバブエキス』や『イランイランオイル』配合でなめらかに洗い上げてくれ、柑橘系やラベンダーなどのエッセンシャルオイルの香りが落ち着きますよ。 どれを購入するか決められなかった人は、1位の『ミノン 薬用ヘアシャンプー』がおすすめです! 低刺激で、抗炎症効果があるので、かゆみ・かぶれ・フケ対策にぴったりのシャンプーですよ! モノシル編集部がイチオシするシャンプーなので、ぜひ試してくださいね! 敏感肌向けおすすめシャンプーを振り返ろう!.

次の

【2020年版】おすすめのタイプ別市販シャンプー3選!選び方も大公開!

市販 シャンプー おすすめ 2020

剛毛の原因とは? 「そもそも、どうして髪がゴワつくんだろう?」 「なんで剛毛になっちゃうのかな…」 そんな疑問にお答えするため、まずは "剛毛の原因"について解説します! そもそも剛毛とは、 "髪の毛1本1本が太くて、髪質がしっかりしている状態の髪の毛"のことです。 髪が太いのは、髪の表面をおおっているキューティクルの枚数が遺伝的に多かったり、髪の内部にあるタンパク質の密度が高かったりするためなんです。 これは悪いことではなく、 反対に髪や頭皮が健康な状態なんですよ! とはいえ、 剛毛は髪がゴワついてクセも強いので、スタイリングをしても上手にまとまらず、扱いづらいですよね。 剛毛の原因を知れば、改善する方法がわかるので、剛毛に悩んでいる人はしっかり確認しておきましょう! 剛毛の主な原因として、次の4つが挙げられます。 剛毛になる4つの原因とは?• 髪質の遺伝 家族に剛毛の人がいると髪質が遺伝して、キューティクルが厚く、髪内部のタンパク質の密度が高くなりやすい• 髪の乾燥・パサつき 髪が水分が失われて乾燥すると、柔らかさがなくなって、髪質が硬くなる• 髪へのダメージ ドライヤーの熱や紫外線によるダメージで、髪の水分と油分のバランスが崩れ、ゴワついた髪になる• 髪の糖化 食事などから体内に入った糖質がタンパク質と結びつくことで、劣化したタンパク質が溜まり、ツヤのないゴワついた髪になる どの原因の場合でも、 髪を柔らかくしたい人は、剛毛対策に向いたシャンプーを使うと効果的ですよ! なぜなら、剛毛対策に向いたシャンプーには髪質を改善する効果があるからです。 剛毛に効くシャンプーには、 髪を保湿する成分や刺激が穏やかな洗浄成分が入っているので、髪質を柔らかくできますよ! 剛毛に悩む人は、ふさわしいシャンプーを使って剛毛対策をしましょう! 髪の3層構造• キューティクル(毛表皮) 髪の表面を覆う部分。 うろこ状の層で髪を外部の刺激から保護し、髪内部の水分量を守る• コルテックス(毛皮質) 髪の大部分を占める中間層部分。 タンパク質・脂質・水分・メラニン色素で構成されており、髪の毛の太さ・硬さなどに影響する• メデュラ(毛髄質) 髪の芯にあたる部分。 空気の泡を含んでおり、外部から刺激を受けるとすき間ができて、白っぽい髪になる これら3つの層のバランスが崩れると、剛毛や切れ毛、枝毛といった症状が起こりやすくなります。 髪の構造を理解して、髪のお手入れやシャンプー選びに役立てましょう! 剛毛向けシャンプーのおすすめの選び方とは? 「剛毛向けのシャンプーを使いたいけど、どういう商品を選べば良いのかな?」 シャンプーを自分で選ぼうと思っても、選び方がわからなくて悩みますよね? そんな人のために、ここからは "剛毛向けシャンプーの選び方"を紹介します。 シャンプー選びで失敗しないために、次の "選び方の3つのポイント"をしっかり確認しておきましょう! 保湿効果が高い成分例• 加水分解ケラチン• コメヌカエキス• バリン• ヒアルロン酸Na• ユズエキス これらの成分が含まれているシャンプーは、剛毛を改善する効果が高いですよ。 「髪がパサついている…」 「髪がゴワつくなぁ…」 このように感じている人は、保湿効果が高い成分が配合されたシャンプーを選んで、スタイリングしやすい髪を手に入れましょう! 2. 天然オイルが配合されたシャンプーを選ぶ 選び方のポイント2つ目は、 "天然オイルが配合されたシャンプーを選ぶこと"ですよ。 なぜなら、植物由来のオイルには、傷んだ髪を補修して、柔らかく仕上げる効果があるからです。 オイルが髪の表面を保護してくれるため、しなやかでツヤのある柔らかい髪になりますよ。 シャンプーに配合されている天然オイル成分には、次のような種類があります。 シャンプーに配合されている天然オイルとは?• アルガンオイル• バオバブオイル• ホホバオイル 以上のような 天然オイルが配合されているシャンプーは、剛毛を柔らかくするのに効果的ですよ! 髪が硬い人、うねりが強いと感じる人は、天然オイルが配合されたシャンプーを選んで、柔らかくて扱いやすい髪を手に入れましょう! 3. 洗浄成分がアミノ酸系のシャンプーを選ぶ 選び方のポイント3つ目は、 "洗浄成分がアミノ酸系のシャンプーを選ぶこと"です。 洗浄力が強い "石けん系"や "高級アルコール系"の洗浄成分が含まれたシャンプーで洗うと… 頭皮や髪の水分が失われやすく、ゴワついた剛毛になってしまいます。 一方、 アミノ酸系の洗浄成分は刺激が低く、洗浄力も穏やかなので、適度に皮脂を残して、髪が乾燥しにくい頭皮環境にしてくれるんですよ! 代表的なアミノ酸系の洗浄成分には、以下のものがあります。 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 保湿効果に優れた、剛毛に適したシャンプーですよ。 なぜなら、洗浄力が穏やかなアミノ酸系洗浄成分の『ココイルメチルタウリンNa』が含まれているからです。 髪に必要なうるおいを程よく残すので、剛毛の原因になる、髪の乾燥やパサつきを抑えられますよ。 これは、髪・頭皮に刺激を与える合成香料や保存料、鉱物油などが含まれていないからですよ。 髪や頭皮に刺激を与えず、優しく洗い上げることによって、フケ・かゆみを防止できます。 頭皮が荒れやすい人に、おすすめのシャンプーですよ! 水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、デシルグルコシド、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ベタイン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ラベンダー油、ラベンダー花エキス、ジャスミン油、オレンジ果皮油、オリーブ果実油、ツバキ種子油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、月見草油、キハダ樹皮エキス、カミツレ花エキス、ハチミツ、パンテノール、ヒアルロン酸Na、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、カラメル、カプリリルグリコール、BG、クエン酸、ポリクオタニウム-10、EDTA-2Na、カプリルヒドロキサム酸、安息香酸Na 7位:シュワルツコフ BCクア フォルムコントロールシャンプー ほかにも、髪の表面を保護する効果がある成分の『ホホバ種子油』が含まれています。 硬い髪をしなやかに改善するのに効果的なシャンプーです。 特徴2:頭皮を優しく洗い上げる 『シュワルツコフ BCクア フォルムコントロールシャンプー』は、頭皮に優しいシャンプーです。 刺激が低いアミノ酸系洗浄成分の『コカミドプロピルベタイン』が含まれているので… 頭皮を傷つけずに、汚れを洗い流せますよ! 頭皮を優しく洗いたい人におすすめです! 特徴3:コスパに優れている 『シュワルツコフ BCクア フォルムコントロールシャンプー』は、コスパに優れているシャンプーです。 シャンプー1本の容量が750mlと、かなり多いうえに、値段も2,000円程度とお手頃ですよ! つまり、お財布に優しいシャンプーといえます! お買い得なシャンプーを探している人に、ぴったりですよ! 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルイセチオン酸Na、グリセリン、ヤシ油アルキルグルコシド、アセチルシステイン、キウイエキス、ホホバ種子油、セラミドNP、加水分解ケラチン 羊毛 、セリン、グリシン、コレステロール、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、オレイン酸グリセリル、パンテノール、ベタイン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン 羊毛 、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-22、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-40水添ヒマシ油、水酸化Na、PG、メチルイソチアゾリノン、エタノール、ジカプリリルエーテル、lデシルグルコシド、PCA-Na、ソルビトール、香料 8位:イオセラム クレンジングシャンプー 3つの特徴• 髪がうるおって、なめらかにする• 髪を傷つけずに洗い上げる• アップルとカシスのさわやかな香り 特徴1:髪がうるおって、なめらかにする 剛毛を柔らかくするシャンプーのおすすめランキング8位は『イオセラム クレンジングシャンプー』です。 このシャンプーを使えば、髪にうるおいが残りますよ! なぜなら、保湿効果がある成分の『プルケネチアボルビリス種子油』が含まれているからです。 使うたびにうるおいが残り、なめらかな髪になりますよ。 髪のゴワつきを改善したい人は、ぜひ試してくださいね! 特徴2:髪を傷つけずに洗い上げる 『イオセラム クレンジングシャンプー』は、髪を傷つけずに洗い上げます。 これは、刺激が低いアミノ酸系洗浄成分の『ココイルメチルタウリンNa』や『コカミドプロピルベタイン』が含まれているからですね。 剛毛の原因になる"髪へのダメージ"を抑えつつ、汚れを洗い流してくれますよ。 髪に負担をかけずにシャンプーしたい人におすすめです! 髪がゴワつく原因は、髪の水分と油分のバランスが崩れているためです。 『ホホバ油』が髪の油分を補給してくれるので、水分バランスも保たれて、指通りの良い髪に仕上がりますよ。 特徴2:フケ・かゆみを防ぐ 『uruotte アミノ酸シャンプー』には、フケ・かゆみを防ぐ効果があります。 抗炎症作用がある成分の『グリチルリチン酸2K』が含まれているので… 頭皮の炎症を防ぎ、フケ・かゆみ対策に効果的です。 フケ・かゆみを予防したい人に、おすすめのシャンプーですよ! 特徴3:髪のうるおいを残して、汚れをしっかり落とす 『uruotte アミノ酸シャンプー』は、髪に優しいシャンプーですよ。 これは、洗浄力が穏やかなアミノ酸洗浄成分の『ココイルグルタミン酸TEA』や『ラウラミドプロピルベタイン』が含まれているからです。 髪のうるおいを適度に残しながら、汚れを洗い落とすので、髪のパサつきやゴワつきを防げますよ。 多くの保湿成分が含まれているので、髪を柔らかくしたい人におすすめのシャンプーです。 特徴2:低刺激で髪を優しく洗い上げる 『ETVOS(エトヴォス) モイストシャンプー』は、刺激が低いシャンプーです。 これは、刺激が低いアミノ酸洗浄成分の『コカミドプロピルベタイン』が含まれているからですよ。 この成分は、洗浄力も穏やかなので、髪を傷めずに洗い上げます。 刺激の低いシャンプーがほしい人は、ぜひ試してくださいね! 特徴3:頭皮環境を整える 『ETVOS(エトヴォス) モイストシャンプー』には、頭皮環境を整える効果があります。 なぜなら、頭皮の荒れを抑える効果がある成分の『コンフリー葉エキス』や、血行を促進する効果がある成分の『アルニカ花エキス』が含まれているからです。 どれを使うか迷った場合は、『hugm ハグム ナチュラルシャンプー』がおすすめです。 髪質を柔らかくする保湿成分がたっぷり入っているので、剛毛を改善したい人に最適のシャンプーですよ! モノシル編集部がイチオシするシャンプーなので、ぜひ試してくださいね! モノシルおすすめの剛毛向けシャンプーランキング:BEST10 おすすめシャンプーの基準• 値段が安く、手に入れやすいシャンプーか 1本の値段が1,000円以下で、手に入れやすいシャンプーを選びました• 保湿力の高い成分が配合されているか 髪・頭皮にうるおいを与える効果がある、保湿力の高い成分が配合されているシャンプーを選びました• 天然オイルが配合されているか 柔らかくツヤのある髪に仕上げる、天然オイルが配合されているシャンプーを選びました• アミノ酸系の洗浄成分が配合されているか 髪・頭皮への刺激が低く、適度な洗浄力を持つ、アミノ酸系の洗浄成分が配合されているシャンプーを選びました これらの基準にそって選んだ、おすすめのシャンプーがこちらです! ドラッグストア・市販系の剛毛向けおすすめシャンプー5選【プチプラ】 ほかにも、髪を保護する効果がある成分の『ヒマワリ種子エキス』が含まれています。 髪の表面を保護して、水分のバランスを整えてくれますよ。 なぜなら、髪や頭皮に刺激を与える、硫酸系の洗浄剤が含まれていないからです。 刺激が低い、アミノ酸系洗浄成分の『ココイルメチルタウリンNa』を使っているので、髪や頭皮を傷つけずに洗えます。 1本が1,000円程度とお手頃な価格ですよ。 また、シャンプーの容量も500mlとたっぷりで、1本買えば長く使い続けられます。 保湿成分が豊富に含まれているので、髪質が柔らかくなりますよ。 特徴2:髪を傷つけず、汚れを優しく洗い落とす 『ジュレーム アミノダメージリペア (ディープモイスト)』は、汚れを優しく洗い落としてくれるシャンプーです。 刺激が低いアミノ酸系洗浄成分の『ラウロイルサルコシンTEA』が含まれているからです。 髪を傷つけずに汚れを洗い落とすので、ダメージを抑え、髪が硬くなるのを防ぎます! しっかり皮脂汚れを落とせるので、メンズにもおすすめの剛毛向けシャンプーですよ! 特徴3:フローラルの香りが、髪にほどよく残る 『ジュレーム アミノダメージリペア (ディープモイスト)』は、心地よいフローラルの香りがするシャンプーです。 髪を洗い上げた後も、フローラルの香りがほど良く残りますよ。 髪だけでなく、頭皮の乾燥対策にも効果的です。 特徴2:髪をなめらかにして、摩擦を防ぐ 『いち髪 なめらか スムースケアシャンプー』は、髪のダメージを防げるシャンプーです。 このシャンプー独自の "キューティクルスムース処方"が、髪の表面を整えるので… 毛先までなめらかな髪に仕上がりますよ! ダメージヘアを改善したい人におすすめの市販シャンプーです! 特徴3:コスパが良いシャンプー 『いち髪 なめらか スムースケアシャンプー』は、コスパが良いシャンプーです。 シャンプー1本が500円以下と、他の剛毛向けシャンプーと比較して値段がぐっと安いですね! また、内容量も480mlとたっぷりなので、長く使えるのが特徴です。 とにかく安くて、効き目が良いシャンプーがほしい人におすすめですよ! 紹介した『アルガニアスピノサ核油』や『プルーン種子エキス』には、髪の表面をコーティングしてツヤを出す効果もありますよ。 特徴2:髪や頭皮に優しい 『ダイアン ボタニカル シャンプー モイスト』は、髪や頭皮に優しいシャンプーです。 これは、刺激が低いアミノ酸系洗浄成分の『コカミドプロピルベタイン』が含まれているからですよ。 髪や頭皮を傷つけずに洗えるので、敏感肌の人も安心して使えます。 地肌が荒れやすい人にぴったりの市販シャンプーですよ! 特徴3:さっぱりしたフルーティジャスミンの香り 『ダイアン ボタニカル シャンプー モイスト』は、フルーティジャスミンの香りが特徴的です。 髪を洗い上げた後も、フルーティジャスミンの香りが残りますよ。 保湿成分がたっぷり含まれているので、剛毛対策にぴったりの市販シャンプーです。 特徴2:頭皮の皮脂汚れをしっかり洗い落とす 『アルジェラン オーガニック 低温抽出カモミール スカルプシャンプー』を使えば、頭皮をキレイにできますよ。 なぜなら、十分な洗浄力があるアミノ酸系洗浄成分の『コカミドプロピルベタイン』が含まれているからです。 この成分が、頭皮の皮脂汚れをしっかり洗い落とすので、頭皮を清潔な状態にしますよ。 頭皮の汚れをしっかり落としたい人は、ぜひ試してくださいね! 特徴3:髪・頭皮への負担が少ない無添加シャンプー 『アルジェラン オーガニック 低温抽出カモミール スカルプシャンプー』は、髪・頭皮に優しいシャンプーです。 剛毛の原因につながる髪のパサつきが解消できて、値段もお手頃な剛毛向けの市販シャンプーですよ! モノシル編集部が自信をもっておすすめするシャンプーです! ドラッグストア・市販系の剛毛向けおすすめシャンプー5選【プチプラ】 3つの特徴• 髪のダメージを補修して、美しい髪に仕上げる• 頭皮環境を整える• 頭皮や髪を傷つけず、皮脂汚れを落とす 特徴1:髪のダメージを補修して、美しい髪に仕上げる レディース・女性の剛毛向けおすすめシャンプー、1位は『グローイングショット グラマラスケア シャンプー』です。 このシャンプーは、傷んだ髪に効果がありますよ! なぜなら、髪のダメージを補修する成分の『トチャカエキス』が含まれているからです。 この成分によって、髪の表面に薄い膜が作られ、水分バランスが整えられます。 また、 この薄い膜が髪のダメージを抑える役割も果たすので、髪のパサつきやゴワつきが起きにくくなりますよ! 傷んだ髪をケアしたい女性におすすめのシャンプーです! 特徴2:頭皮環境を整える 『グローイングショット グラマラスケア シャンプー』は、頭皮の環境を整える効果があります。 髪のダメージ補修にも効くシャンプーです。 なぜなら、刺激が少ないアミノ酸系洗浄成分の『ココイルメチルタウリンNa』が含まれているからですよ。 髪を傷つけずに汚れを洗い落とすので、剛毛の原因につながるダメージを抑えられます。 洗った後も、ラベンダーの香りが、髪全体に広がりますよ。 髪の内部に行き渡って、髪のうるおいを保ってくれますよ。 特徴2:髪を傷つけず、汚れを優しく洗い落とす 『ラサーナ プレミオール』は、髪に優しいシャンプーです。 穏やかな洗浄力を持ったアミノ酸系洗浄成分の『ココイルグルタミン酸TEA』が含まれているので… 刺激の低い洗浄力で洗い上げ、シャンプーによる髪へのダメージを抑えられますよ。 髪のダメージに悩む女性は、ぜひ試してくださいね! 特徴3:頭皮のニオイを解消する 『ラサーナ プレミオール』は、頭皮のニオイ対策ができるシャンプーです。 なぜなら、抗菌作用がある成分の『カミツレ花エキス』や、消臭作用がある成分の『チャ葉エキス』が含まれているからです。 頭皮のニオイにつながる菌の繁殖を抑えて、清潔な状態にします。 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• この剛毛向けシャンプーの特徴は、なんと言っても高濃度で配合された美髪成分の『ツバキ油』です。 髪の汚れを浮かせて落とすだけでなく、 髪に膜をつくって潤いとツヤ、弾力を与えてくれますよ! 高純度のオイルのため、 オイリー肌の人だとベタつきが気になるので、どちらかと言うと乾燥肌の人におすすめです!• 敏感肌• 乾燥肌• 普通肌• 混合肌• 頭皮の血行を促進して、髪の栄養状態も改善してくれますよ! 水、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、オレフィン C14-16 スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、セテアレス-60、ミリスチルグリコール、コカミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、グリセリン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、BG、コメ発酵液、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、加水分解アナツバメ巣エキス、プラセンタエキス、アカツメクサ花エキス、アセチルテトラペプチド-3、デキストラン、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-3、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11、香料、EDTA-2Na、エタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン "レディース・女性の剛毛向けおすすめシャンプー5選"を紹介しました。 どれを使うか迷った場合は、1位の『グローイングショット グラマラスケア シャンプー』を使ってみてください。 傷んだ髪を補修する効果はもちろん、頭皮の環境も整えられる成分が豊富に含まれた、女性におすすめの剛毛向けシャンプーですよ。 モノシル編集部が自信をもっておすすめするシャンプーなので、ぜひ試してくださいね! 女性向け剛毛用おすすめシャンプー5選 自分の髪質を見分ける方法とは?• 髪の毛1本の両端を持って、水平にして片手を離す 髪の毛が水平を保っていれば"剛毛"、下に曲がれば"軟毛"• 髪の毛1本の両端を持って、引っ張る 髪の毛がプチッと切れると"剛毛"、伸びると"軟毛"• 髪の毛を指に巻き付ける 指を抜いて、まっすぐに伸びると"剛毛"、しばらくそのままの状態だと"軟毛" 以上の方法を試せば、自分の髪質を簡単にチェックできるので、ぜひ試してくださいね! おすすめシャンプー以外で、剛毛を髪質改善する方法とは? 「剛毛って、シャンプー以外で改善できないのかな…」 このような疑問を持っている人のために、 "シャンプー以外で剛毛を改善する方法"を紹介します。 次の3つのポイントを押さえておけば、剛毛をより効果的に改善できますよ。 剛毛を柔らかくするシャンプーの洗い方:5つのポイント• シャンプー前にしっかりお湯洗いをする• シャンプーは手で泡立ててから洗う• 頭皮をマッサージするように優しく洗う• シャンプーはお湯でしっかりすすぐ 特に意識したいのは、1つ目の "ぬるめのお湯で洗うこと"です。 お湯の温度が高すぎると、髪が傷んで、うるおいが失われてしまい、髪質が硬くなります。 正しいシャンプーの洗い方を理解して、髪を柔らかくしましょう! 2. 剛毛を柔らかくする髪の乾かし方を知ろう 2つ目のポイントは、 "剛毛を柔らかくする髪の乾かし方を知ること"です。 髪を正しい方法で乾かすだけでも、まとまりの良い髪にできますよ! 具体的に、3つのポイントを確認しておきましょう。 剛毛を柔らかくする髪の乾かし方:3つのポイント• 事前のタオルドライを忘れない• すぐにドライヤーで乾かす• 同じ箇所に2秒以上ドライヤーをあてない 特に重要なのは、1つ目の "事前のタオルドライを忘れないこと"です。 なぜなら、ドライヤーを当てる前にタオルドライをすれば、ドライヤーを使う時間を短縮できるからです。 ドライヤーの熱を当てる時間が長いと、髪のキューティクルが傷んで、髪がゴワつきますよ。 髪の正しい乾かし方を知って、剛毛を改善しましょう! 3. トリートメント・ヘアオイルで硬い髪を柔らかくしよう 3つ目のポイントは、 "トリートメント・ヘアオイルを使うこと"です。 髪が乾燥して、水分や油分が少なくなると、髪のバランスが崩れて、髪が硬くなってしまいます。 トリートメントやヘアオイルを使えば、髪に水分と油分が補給されるので、髪のパサつきやゴワつきを抑えられますよ。 シャンプーだけでは物足りないと感じたときは、トリートメントやヘアオイルを使って、髪を柔らかくしましょう! まとめ:おすすめシャンプーを使って、剛毛を柔らかくしよう! 今回は、剛毛対策におすすめのシャンプー20選や、選び方について紹介しました。 どれを使うか迷った場合は、『hugm(ハグム) ナチュラルシャンプー』がおすすめです。 保湿成分が多く含まれているので、髪のパサつきやゴワつきを解消したい人にぴったりのシャンプーです。 モノシル編集部がイチオシするシャンプーなので、ぜひ試してくださいね! モノシルおすすめの剛毛向けシャンプーはこちら!.

次の

星5評価!市販シャンプーのおすすめ人気ランキング10選!

市販 シャンプー おすすめ 2020

それぞれのシャンプーの特徴やおすすめポイントを簡単にまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。 卵白が濁るほど刺激が強い傾向があり、 毎日肌に直接使うシャンプーとしては濁らないものを高評価にしています。 泡立ち実験結果・・・最大約3倍の違いアリ! 泡立ちの違いを見る実験を行いました。 単純なボリュームでは平均4. 5cmで最小と最大では 約3倍の違いがありましたが、高さだけでなく 泡の質感も評価に含めています。 汚れ落ち実験結果・・・洗浄力に絶対的な差はなかった 動物性油脂とスタイリング剤でャンプーの汚れ落ちの実験を行いました。 差はあるものの全ての汚れを落とすor残すシャンプーはなく、使い方による部分も大きいようです。 イチオシ!おすすめシャンプーPick Up まずはじめに、迷ったらコレ!という、 要チェックのおすすめ人気シャンプーを3選ご紹介します! @コスメでも評価の高いシャンプーなので、ぜひチェックしてみてくださいね。 【くせ毛&硬い髪にオススメ】 MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプー シャンプーした直後でも髪がベタつくようになり美容師さんに相談したところ、こちらのシャンプーをおススメされて使い始めました。 使い始めて2~3日で髪のベタつきがなくなり、サラサラになりました。 引用元: 傷んだ髪を補修する【ダメージケアシャンプー】 切れ毛、枝毛、パサパサの毛先… 一度受けたダメージは無かったことにはできませんが、シリコンで手触りを良くすることは可能です。 ダメージを補修するタンパク質が入ったトリートメントと一緒に使い続けることで、内と外から髪の質感を改善していきましょう。 変化してきた年齢髪へ総合的なサポートをしてくれるのがエイジングケアシャンプーです。 若い世代でも、ペタンとなりやすい猫っ毛なら合いやすいですよ。 また、くせ毛の原因は頭皮の毛穴にあるので、頭皮ケアもできるシャンプーがおすすめです。 そして乾燥によって、肌荒れ・かゆみ・べたつきなどのお悩みになってしまうことも… ここでは、頭皮ケアを意識してつくられたシャンプーを紹介します! 【若々しい髪と地肌へ】 Amatora(アマトラ) クゥオ ヘアバスes アマトラ クゥオ MINON(ミノン) FIOLE(フィヨーレ) F. 髪が傷むほどカラーは抜けやすくなってしまうので、きしまないシャンプーや内部補修できるトリートメントが必要です。 【カラー後の頭皮も髪もケア】 napla(ナプラ)ケアテクトHBカラーシャンプー S napla(ナプラ) ケアテクト no3(ナンバースリー)プロアクション HAHONICO(ハホニコ)ラメイ napla N. 長期的に健康な髪を維持するためにも、脱脂力の強さには注意したいです。 育毛成分を入れない限りは女性と男性の頭皮ケアに違いはありませんので、乾燥肌なら、女性向けの頭皮ケアシャンプーも実はおすすめですよ。 (ジャンルごとの)髪との相性について シャンプー・トリートメントに配合されている成分や使用感をもとに評価しました。 頭皮へのやさしさについて 一定の分量で薄めたシャンプー液を卵白に入れて混ぜ、タンパク質が白く変性するかどうかのテストと主な洗浄成分で評価しました。 洗浄力について 人間の皮脂に近い馬油とスタイリング剤を塗りつけたプレートを用意し、一定の分量で薄めたシャンプー液にくぐらせて皮脂・スタイリング剤の落ち具合で評価しました。 泡立ちについて 一定の分量で薄めたシャンプー液を同じ時間泡立てて、泡のボリュームや質感で評価しました。 美髪へ導く毎日のシャンプー方法 ブラッシングでホコリともつれを取ろう 毛先から丁寧にもつれをほぐすと、シャンプー中に髪が絡んで受けるダメージを軽減することができます! ブラッシングのコツは根本からかけるのではなく、もつれやすい毛先から少しずつほぐしていくこと。 また、ホコリなどの汚れを落としたりマッサージ効果も期待できるので、髪が短い方にもオススメです。 しっかり予洗い 「予洗い」とは、シャンプー前にシャワーのお湯で髪をすすぐこと。 お湯の温度は少しぬるめ(37〜38度くらい)で、1分ほど洗い流してください。 実は予洗いだけで、髪の汚れの約70%が落ちると言われています。 シャンプーだけで汚れをとるのではなく、ブラッシングと予洗いで汚れを落とすことを意識しましょう。 少し手で泡立ててから髪につける シャンプーを500円玉の大きさで手に取り、まず手の中で少し水で薄めて軽く泡立てます。 地肌にシャンプー液が直接つけると、洗い流しにくく地肌に残ってしまって痒みや刺激の原因になる場合があります。 特に地肌が敏感な人には地肌につける前に泡立てるこのステップが大切です。 泡立てたシャンプーは頭の前、後ろ、横などの3か所にのせて馴染ませます。 地肌を洗うように洗う 指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗います。 ポイントは下から上へ、生え際から頭頂部へ頭皮を指の腹でつかんで動かすように洗うこと! 地肌が動くのは健康な証拠なので、硬くなって動かなければ少々念入りにマッサージして、髪を育てる地肌の血行を促してあげましょう。 ちなみに、ネイルをされていて爪が長い方は頭皮用のブラシも売っているのでおすすめです。 念入りにゆすぐ 最後の仕上げはしっかり流すこと。 指通りが良かったり、香りが良かったりするとサッと洗うだけで、流しした気分になりやすいので要注意です。 ここではその疑問について詳しくガッツリ答えます! 「詳しい解説を読む」を押すとガッツリ解説も見れるので、興味がある方はそちらも見てみてくださいね。 「ノンシリコン」はこんな人にオススメ! 髪と頭皮を軽やかに洗い上げるノンシリコンシャンプーですが、髪を強力にコーティングするシリコンが入っていない分、ハイダメージには不向きな商品が多いです。 しかし、 ハイダメージの髪も良質なアミノ酸シャンプーならノンシリコンで全くきしまずなめらかに洗えるので、むしろノンシリコンがオススメです。 ノンシリコントリートメントなら、髪を補修しても比較的軽い仕上がりになるのも特徴です。 ノンシリコンのススメ シリコンはあまり品質の良くないシャンプー・トリートメントの欠点を隠すために処方されることもあるので、とくにダメージが少ない方は良質なノンシリコンがオススメ。 シャンプー・トリートメントの欠点とは、 ・シャンプーの洗浄力/脱脂力が強すぎて髪の水分保持力が下がる ・トリートメントに髪内部の補修ができる成分が少ない など。 こういった製品でもシリコンが入っていれば、とりあえず髪表面や指通りはツルツルに整えることができちゃいます! シリコンってすごいですよね。 また、「シャンプーがノンシリコン」で自然派な印象でも「セットのトリートメントはシリコン入り」で、やはり内部補修せずに外側の質感でごまかしているものも。 これから本格的に髪を綺麗にしていこうという方には目安としてシリコン入りシャンプーを避けるのもひとつの手かもしれません。 ノンシリコンの選び方 購入前に成分表示をチェックして、「 オールノンシリコン」か、 上から5番目までにシリコンが入っていないトリートメントを選びましょう。 薬用は多い順から書くというルールがありません。 シリコンは種類がとても多いのですが、「メチコン」「シロキ」「シリカ」「シリル」「シラン」という文字がつく成分はシリコンの一種です。 (例:ジメチコン、アモジメチコン、ジメチコノール、高重合メチルポリシロキサン、シクロペンタシロキサン) とくによく見かけるシリコンは、 ジメチコン。 ドラッグストアでトリートメントの裏面を2~3種類見てもらったら、すぐ見つかると思います。 そうして実際に見てみると、特に市販の安価なトリートメントはシリコン頼りのものが多くてがっかりするかもしれません。 しかし、 シリコンが入っていても髪のことを考えている製品ももちろんあります! たとえば、サロンブランドのシリコン入りトリートメントは、ハイダメージの方向けに内部補修できるタンパク質系の成分をメインにして補助的にシリコンを使っているものも。 口コミをチェックしていきながら自分のダメージレベルに合った製品を選びましょう。 アミノ酸など「やさしい洗浄成分」はこんな人にオススメ! アミノ酸系・ベタイン系・タンパク質系など、やさしい洗浄成分は乾燥しにくい健康な頭皮をつくり、ダメージやカラーの退色を防ぎます。 反対に、もともと油分が多い人や整髪料をたくさんつけている人は、洗浄力が物足りなく感じやすいです。 今は乾燥肌の男性も増えていると聞くので尚更ですね・・・ 洗浄成分を大まかに5つのタイプに分けて「洗浄力」の強さで並べると、こんな感じです。 石鹸系シャンプー パッケージに「石けん」と書いてあることも多いので分かりやすいですね。 製品裏面の全成分に 「石けん用素地」「純石けん」「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」と書いてあるのも石鹸系シャンプーです。 洗浄力が高いのですが、 弱酸性の髪がアルカリに傾いてキューティクルが開くデメリットもあります。 キューティクルが開くと摩擦が起きて髪がきしんだり、キューティクルが傷ついたり、結果として乾燥しやすい特徴があります。 ちなみに頭皮も同じく弱酸性ですが、アルカリに傾いても自然と弱酸性に戻す働きがあるので、大きなデメリットはありません。 石鹸成分は生分解性が高く環境にはやさしいですが、髪にはあまりやさしくないことは知っておきたいです。 高級アルコール系シャンプー 「高級アルコール系」なんて聞きませんしシャンプーの商品説明を見ても書いてありませんよね。 見分ける方法は製品裏面などに書いてある全成分を見ること! 「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」など 「~硫酸」とつくのが代表的な高級アルコール系の成分です。 頭皮に刺激になる場合があるため、強い洗浄力を求める人以外は避けるのがベターです。 オイリー肌と自分では思っていてもインナードライ肌(乾燥により皮脂分泌が増える状態)の場合があるため要注意です。 アミノ酸系シャンプー 「アミノ酸シャンプー」はすっかり定着しつつありますね。 髪にも頭皮にも低刺激でやさしいのが大きなメリット! 成分名に 「~グルタミン酸」「~アラニン」「~グリシン」とあるのがアミノ酸系洗浄成分です。 ですが、アミノ酸洗浄成分がちょっぴりしか入っていないものもあるため、念のため「アミノ酸」と書いてあっても全成分の確認がオススメです。 髪や頭皮を第一に考えるなら、アミノ酸系洗浄成分が入っていても、メインの洗浄成分に 石鹸系・ 高級アルコール系が入っているシャンプーは避けましょう。 「ココイル加水分解ケラチンK」「ココイル加水分解コラーゲンK」「ラウロイル加水分解シルクNa」などがが全成分の上にあるのがタンパク質系シャンプーです。 補修成分にも加水分解ケラチン、加水分解コラーゲン、加水分解シルクなどはよく登場するので、何となく良い成分と覚えておけばOK! 髪への補修効果があるためしっとり感が出やすく、特にダメージが気になる髪の人におすすめのシャンプーと言えます。 ベタイン系シャンプー ベビーシャンプーに使われるくらいマイルドで低刺激な洗浄成分で、頭皮へのやさしさを考えたシャンプーのメインの洗浄成分にされることが多いです。 代表的な成分は 「コカミドプロピルベタイン」「ココアンホ酢酸Na」など。 ベタイン系とアミノ酸系が組み合わさると、頭皮へのやさしさとバランスの取れた洗浄力で家族で使えるシャンプーになります。 洗浄力が弱いため、整髪料などを使っている場合には二度洗いが推奨です。 「オーガニック」「ボタニカル」はオススメ? 「オーガニック」「ボタニカル」でシャンプーの性質は大きく変わらないので、肌や髪のためにオススメするポイントはありません。 お肌にやさしいものを使いたいなら、やはり見直すべきところは洗浄成分! ひとつ上で「やさしい洗浄成分」のオススメポイントに書いたように、 ・アミノ酸系(ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa等) ・タンパク質系(ココイル加水分解ケラチンK等) ・ベタイン系(コカミドプロピルベタイン等) などが洗浄成分のメイン(全成分の水の次~3番目くらい)になっているシャンプーがおすすめです。 また、 実は「オーガニック・ボタニカル系=肌や髪にやさしい」ではないところも気を付けたいポイントです。 「肌や髪にやさしい」というイメージで、お肌の調子が悪い時に新しい製品に切り替えるのはオススメできません。 植物由来の天然成分、たとえば 「精油」はお肌の刺激になる場合があることも知られています。 アロマテラビーでも使ってはいけない人が香りごとに細かく決められているなど、 精油は取り扱いに関して注意事項も多いですよね。 もちろん、少量配合するくらいならあまり影響はないのですが・・・ ですが、荒れにくい肌質の方なら、精油の香りが好きだったり理念に共感してオーガニック製品をお選びになるのは全然問題ありません! 普通肌の人も、製品化されたシャンプーに含まれる量の精油で荒れることはあまりないと思います。 「防腐剤フリー」「パラベンフリー」はこんな人にオススメ! パラベンは防腐剤の一種。 食品でも添加物を避ける考えがあるように、化粧品の「防腐剤フリー」「パラベンフリー」も、添加物(防腐剤)を配合しない方が自然で肌や髪に良いという考えで作られています。 とくに「パラベン」は一般的には安全な成分と考えられていますが、まれにアレルギーなど肌トラブルを起こす「旧表示指定成分」のひとつだったため、とくに自然派コスメでは特にパラベンを避けるところが多いです。 オススメ!:防腐剤で肌荒れする人・パラベンなど特定の成分にアレルギーがある人 むしろオススメできない:髪が短くシャンプーを中々使い切らない人 相性が悪くなければ「パラベンフリー」にこだわる必要はありません。 パラベンは旧表示指定成分に指定されていた成分ですが、一方で 長い期間使用されてきた実績のある成分でもあります。 しかし一方で、 「防腐剤フリー」は単に手放しで喜べない場合も・・・ 雑菌やカビが繁殖しない特別なつくりになっていない限り、「防腐剤フリー」は化粧品が使いきる前に腐ってダメになるリスクがあります。 防腐剤はお肌の刺激になりうるので無い方がいいですが、 細菌が繁殖すると防腐剤の比じゃないない刺激になるので要注意! ちなみに、「パラベンフリー」でもほかの防腐剤(フェノキシエタノール・安息香酸塩など)が入っている場合は防腐力の心配はありません。 「界面活性剤フリー」にはこだわらなくて大丈夫! 界面活性剤とは水にも油にも馴染む成分のこと。 たとえば、キッチンの油汚れは水だけで落とすことできませんよね? これがあるから皮脂やスタイリング剤などの油分を水に流すことができる、つまり、シャンプーには必須の成分と言えます。 ですから、 基本的にこだわるべきではないと思います。 「界面活性剤は良くない」「合成界面活性剤は危険」と一口に言うのはちょっと乱暴で、「界面活性剤=水と油を両方に馴染む成分」はちょっと名前がゴツイだけで悪者でもなんでもないからです。 「界面活性剤」の中の一部には、たしかに 皮脂を落とす力が強すぎる成分など美容に良くない成分もあります。 しかし、界面活性剤というだけで悪者と決めつけることはできません! 「 界面活性剤」と呼ばれるものは、たくさんの役割があり、自然界にもどこにでも存在します。 たとえば、 赤ちゃんの飲む母乳にも天然の界面活性剤がふくまれています。 母乳の中の水分・油分は、リン脂質・カゼインという天然の界面活性剤で乳化されているので分離しないのです。 シャンプーが皮脂汚れを落とす、美容オイルを水分の多いシャンプーに溶かし込む(可溶化・乳化)というのも界面活性剤の働きなので、界面活性剤も毛嫌いせず美容に役立てるのが一番ですね! 「天然香料のみ使用」「合成香料不使用」はこんな人にオススメ! 合成香料は香りが強く長く続くメリットがありますが、人よってはお肌へ刺激になる場合があります。 相性が悪くなければ自分の好みで無香料・天然香料・合成香料を選ぶのが良いと思いますが、天然香料は比較的香りが弱く長続きしないというデメリットは頭に入れておきたいです。 オススメ!:やさしい香りが好きな人・合成香料で肌荒れする人・日中は香水を使用する人 むしろオススメできない:強めの香りが好きな人・シャンプーの香りを長く続かせたい人 覚えておきたいのは、 シャンプーの香りを強く長く続かせたいなら合成香料を選ぶということ。 (天然香料のみでは難しいです) また、 暮らしの中で積極的に香りを楽しみたいという方には、むしろ日中使う香水を邪魔しない天然香料のシャンプーがおすすめ。 天然香料は数時間して香りが消えてくれるので、香りも混ざらず、その日その日で違った香りを楽しめますよ。 なんなら、「シャンプーの香り」の香水もあるくらいですからね! そのほかのシャンプーを選ぶ時のオススメポイント 「カラーケア」がオススメ!:ヘアカラーの色が抜けやすい人・褪色しやすいカラー(アッシュ・赤・ピンク系)に染めた人 「ヒートケア」がオススメ!:ヘアアイロンを使う人・髪が長くドライヤー時間が長い人 「薬用」がオススメ!:ふけや頭皮の痒みが出やすい人. まとめ.

次の