炊飯器一人暮らし。 炊飯器は一人暮らしに必要? 適切なサイズとは?

一人暮らしの炊飯器のサイズや置き場は?おすすめはコレ!必要大きさ

炊飯器一人暮らし

炊飯器に限らず家電を選ぶ際、機能もいいし口コミもいいから購入したけど自分には合わなかった…そんな経験はありませんか?家電はすぐに買い替えるというわけにもいかないので、できるだけ失敗しないように自分に合った商品を選びたいものですね。 この記事では、一人暮らし用炊飯器の選び方のポイントと人気のおすすめ炊飯器を紹介していきます。 ぜひ購入や買い替えの参考にしてくださいね! 一人暮らしの炊飯器選びで失敗しないために!選び方のポイント ここからは炊飯器選びの5つのポイントをそれぞれ詳しく紹介していきます。 家電は決して安い買い物ではないので、購入前にしっかり検討して自分にぴったりな炊飯器を見つけましょう。 収納や置き場所に合わせたサイズ!狭いキッチンにも置ける大きさ 一人暮らしの方の中には、狭いキッチンで物が置けずに困っている方もいるでしょう。 炊飯器のサイズが大きすぎると邪魔になってしまいますし、他の家電が置けなくなってしまうことも。 購入前に収納場所のサイズを計るようにしましょう。 現在は、コンパクトなサイズ感でも機能が充実している製品がたくさん販売されていますよ。 インテリアの邪魔をしないおしゃれなデザイン 一人暮らしだと、居住スペース内にキッチンがあるワンルームや、玄関を入ってすぐにキッチンが見える1Kタイプの部屋に住んでいる方も多いでしょう。 キッチンがすぐに目に入る環境では、おいてある調理家電も、部屋全体の雰囲気に影響してきます。 できるだけ生活感を出したくない場合は、部屋のインテリアを邪魔しない小型でおしゃれな炊飯器がおすすめです。 いらない機能をチェック!シンプルな機種は比較的リーズナブルな傾向に 最近は様々な便利機能がついている高機能炊飯器がたくさん販売されていますが、もちろん機能が良い分値段も上がります。 自分に「必要な機能」と「不要な機能」を一度整理してみましょう!炊飯と保温機能のみなどシンプルな単機能炊飯器なら、比較的リーズナブルな価格で買うことができますよ。 炊飯量は何合必要?一気に炊いて冷凍すれば節約にも 個人差もありますが、一人暮らしの炊飯器の容量は、一般的には3合あれば十分と言われています。 本体サイズとの兼ね合いも考えて、自分に合った炊飯量の商品を選びましょう。 もちろん3合全部炊いて一度に食べきるのは難しいですが、一気に炊いて小分けに冷凍しておけば電気代の節約にもなりますよ。 加熱方式はどれを選べばいい? 加熱方式は、炊き上がりに直接影響するものなので、しっかり検討したいポイントです。 「IH炊飯」は、電気を利用した磁力によって発熱し炊飯していきます。 全体にムラなく熱を伝えることが可能で、しっかりと粒感のある仕上がりになるのが特徴です。 「圧力IH式炊飯」は、加熱方法は「IH炊飯」と同じで、圧力機能を搭載した炊飯器。 短時間でもちもちのお米が炊き上がります。 「ガス炊飯」は、高火力なので炊飯時間が短めです。 ガスを使用しているので電気代の節約にもなりますよ。 「マイコン式炊飯」は、釜の底部に取り付けられた電気ヒーターが発熱することで炊飯されます。 構造はシンプルな物が多く、比較的リーズナブルな価格で購入が可能です。 ニーズや使用シーンに合った、コスパの良い炊飯器を見つけてくださいね。 タイガー マイコン炊飯ジャー<炊きたて> 3合炊き JAJ-A552.

次の

一人暮らしにおすすめの炊飯器!何合炊き?IH?値段は?

炊飯器一人暮らし

まず気になる一人暮らしの自炊事情は?やっぱり炊飯器は必要? 特に、男の子の場合、親が自炊はたぶんしないだろうな、と思い炊飯器は持たせない人も多いです。 大学では生協のミールカードを入学前に推進するというか、先払いで何10万かカードに入金すれば、学食を朝昼晩これで食べれますよというような紹介があり初めての1人暮らしする人はほとんど買います。 でも、いくら学校が近くても3食自分で払わなくていいとしてもわざわざ大学にご飯だけ食べにいくのは面倒で続かないようです。 結局は、コンビニでお弁当やおにぎりなどのご飯を買うことになりますし、外食も増えます。 それから、大学生は付き合いも多いですし、初めての自由を手に入れた一人暮らしの生活ですから食費を削って他のことに使うというのが本音のようです。 その場合、とりあえずご飯、特にお米さえあれば生きていけるということになるようです。 夫も大学の時に一人暮らしをしていましたし独身の男性の一人暮らしの人もご飯だけは炊いて冷凍しとくと金銭面でもそうですが、食事を買いに出ることや外食する面倒が減るのであったほうがいいという意見でした。 小型炊飯器であれば機能性は最高ではありませんが安価な商品もたくさんありますので、とりあえず機能性は最高とまでは言わなくとも炊飯器は持たせたほうがいいようですし、私も持たせてよかったと思っています。 一人暮らしの炊飯器の使用頻度とご飯の量 私の息子は、家賃や光熱費など諸経費は夫の通帳から引き落としで、毎月の生活費(食費)は奨学金から使っています。 返さないといけない奨学金です。 なので、食費を削れば大好きなアーティストのライブに行けたりCDを買えたり趣味に使えるわけです。 それが、彼が自炊している理由だと私は思っています。 返還義務のある奨学金でもあるので貯金もするといっていました。 生協のミールカードがあるので、大学にいるときは学食で食べてあとはコンビニで買ったり外食もありますが、余裕があれば自炊をしているようです。 ご飯だけは炊こうと思ったのは、お弁当もおにぎりも高くてちょっとしか食べられないためのようです。 炊飯器を使う頻度とご飯を炊いている量、それから内釜のお米を保温するのと内釜のお米を冷凍するのとどちらが多いかををLINEで聞いたところ、「週1,2回、3合、冷凍」と返信が来ました。 年末息子のとこに行きますが、何がいるか聞いてみたら「米」と言っていたので、どうやら割とちゃんとやっているみたいです。 「うちの息子は絶対自炊しない!」と思っているそこのあなたも、意外とそんなことはないのかもしれませんよ。 うちの息子がそうでしたから。 安いのでいいので炊飯器は持っておくことをおすすめします。 ということで今回は、機能性最小限に抑えた、学生さんにもおすすめのコンパクトな小型炊飯器の商品と、おすすめの商品選びのポイントをご紹介していきたいと思います。 一人暮らし向けの小型炊飯器のタイプは大きく分けて3種類! まずは小型炊飯器のタイプについてです。 炊飯器には、機能面で大きく分けて3つのタイプがあります。 マイコン式機能の商品、IH式機能の商品、圧力IH式機能の商品です。 簡単にいえば、前の機能性の商品から順に安く、後ろにいくほど機能がよくなることになります。 こちらの方式によって、お米の炊きあがり方もずいぶんと違うようです。 それぞれの方式について詳しく見ていきたいと思います。 マイコン式 マイコン式機能とは、ヒーターが窯のそこの部分のみにあり、その熱が釜に伝わってお米を炊飯する機能の方式です。 こちらのマイコン式機能の1番のメリットは安いことです。 値段が安い商品をみつけたら、まずマイコン式機能と思っていいです。 今は家電販売店だけでなくニトリなどインテリアを扱ってるところでもスタイリッシュでマイコン式機能の商品が販売されています。 こちらのマイコン式機能性商品のデメリットとしては、内釜のご飯の保温に向かないこと。 内釜のお米の保温をつづけているとだんだんご飯が黄色になったり、お米が乾燥して周りからお米がカチカチにかたくなったりします。 でも、少なめにご飯を炊いて早めにお米を食べきることやご飯が炊きあがったら食べきれないご飯分は冷凍すれば問題はないです。 ちなみに息子の炊飯器は、マイコン式機能の商品を使っています。 実は、自分の子供の時は炊飯方式の機能性を全く気にしていなくて、安くておしゃれっぽいものを探して買ったというのが本当のところです。 IH式 1番多く家電店に置いてあると思っていいのがIH式機能の商品です。 今の主流の方式機能がこのタイプの商品ですね。 IHとは電磁気誘導加熱のことです。 電磁の働きで内窯自体が直接加発熱するため、お米を炊く際にはご飯全体にむらなく熱を伝えることができます。 さらに高火力で一気にお米を加熱することができます。 私のIH式でお米を炊いた実感としては、マイコン式機能の商品と比べてお米を保温をしていてもご飯がそのままホカホカというところでしょうか。 家庭用の商品のほとんどがIH式機能の商品になっていると思います。 たまに安売りだとマイコン式機能の商品もあります。 家電店で、「どれがおすすめですか?」と聞くと、たぶん多くの店員がIH式機能の商品を進めてくることが多いです。 私のママ友にも聞いたところ、男の子ママはマイコン式機能の商品(ご飯を自炊するかわからないから)女の子ママはIH式機能の商品(将来のためにもご飯くらいは炊いて自炊してほしいから)というように別れました。 機能的にいえば、こちらのほうが機能性はずいぶんいいですが、機能性の分値段が少し高くなります。 圧力IH式 先ほどのIH式機能の商品に更に内釜に圧力をかけるのが圧力IH式機能の商品です。 簡単にいうと、すごく高い機能性炊飯器です。 テレビCMでこだわりのお米のおいしさを宣伝している商品は圧力IH式機能の商品です。 中には10万越えする商品もあります。 もちろん、余裕があれば別ですが、大学生の一人暮らしは国立大学であってもとても最初にお金がかかります。 家電などもすべてそろえることになるので、値段の高い圧力IH式の商品は、よほどお米にこだわりのあるご家庭のお子さんでない限り選ばないランクかなと思います。 店員さんにも聞いてみましたが、学生さんの一人暮らしではあまりこちらの機能の商品を買われる方は少ないと言っていました。 お米にこだわるというよりもやっぱり値段の安さを重視する大学生が多いのでしょう。 小さいサイズの商品もあるのですが、その場合は、子供が巣立った夫婦とかご年配の方に売れているようです。 ご家庭用で、こだわりのお米をおいしく家族でいただく炊飯器を考えると圧力IH式機能の商品がおすすめだということでした。 一人暮らし向けの小型炊飯器の選び方 保温機能 小型炊飯器を購入される方は主に一人暮らしや単身赴任の方などが多く、一日にお米を炊く量も少ないので水分が少なくなりがちです。 せっかく炊いておいても、いざ食べようとしてパサパサになっていることもしばしば・・・ ここで押さえておきたいのが「保温機能」。 普通の炊飯器であれば保温機能はついているはずですが、よりおいしく保温できるものを選ぶことがポイントです。 保温時間は炊飯器によって異なりますが、基本的にはIH式や圧力IH式だとだいたい24時間。 マイコン式なら12時間くらいが可能です。 また炊飯器によっては内釜内にスチームを送り込む「スチーム」保温などもあり、保温にこだわった炊飯器も多数販売されています。 帰宅が遅い人や保温時間を長めに欲しい人はぜひ保温機能をチェックしてみてくださいね。 東芝 IHジャー炊飯器 2. 5合炊き グランホワイトTOSHIBA 備長炭かまど本羽釜 24時間新鮮保温機能付きでワンランク上の炊飯器!! 価格は一人暮らし用としては高価なものですが、外食で済ますよりはお得ですよ!!自宅に帰る時間が不規則な方でも24時間もの新鮮保温機能がついていればいつでもおいしくご飯が食べられます。 本格的な備長炭かまど本羽釜仕様なので、毎日のご飯をより楽しむためにもご紹介させていただきました。 調理モード機能 一人用の調理って結構しんどいものですよね。 ちょっとの料理なのにまな板や鍋、フライパンなど片付ける量は多いのですもの。 そんな時にぱぱっと手軽に時短料理がができれば助かりますよね。 なんと最近は炊飯器でも料理ができてしまうんです! 炊飯器で料理するモードを「調理モード」といいます。 もちろん炊飯器によってできるメニューは異なりますが、基本的には煮物や蒸し物。 さらにバリエーションが増えるとケーキやパンなども作れてしまうんです! これは非常に便利ですよね。 「洗い物を少なくしたい」「ボタンひとつで簡単においしいものが食べたい」という人はぜひ調理モードがついている炊飯器を探してみてくださいね。 タイガー 炊飯器 5. 5合 IH 土鍋コーティング 時短早炊き機能 ホワイト 炊きたて パーツの丸洗いも簡単でわずか15分でお米が炊ける!! たった15分でお米が炊けるのは非常にありがたいですね!お米を炊くのを忘れてしまっていたり、急に自宅へ帰ることになってご飯が無かったりするとお米が炊けるまで待つ時間がもったいないです。 15分であれば、ちょっとシャワーを浴びたり、他の調理をしているうちに出来上がっています。 それだけではなく、炊飯器自体で作れるレシピ本付きで時短で美味しい本格的な調理が出来上がります。 また、調理をすると匂いや汚れが内蓋につきやすく、お手入れをする際がとっても簡単になっているので調理を炊飯器でやりたい方にはおすすめですよ。 二段階調理機能 通常の炊飯器でもいくつか調理可能な料理もありますが、お米の炊き上がりと同時に炊飯器で調理幅を広げることができれば・・・と考えていらっしゃる方には、二段階調理機能が付いた炊飯器がおすすめですよ。 前述した調理モードよりさらにグレードアップすると、二段階調理(同時調理)機能があります。 ごはんとおかずを炊飯器1台でどちらも仕上げてしまう…! これすごすぎです。 最近人気の無水調理ができるものもありますし、時間だけでなく材料の節約にも。 火を使わずに料理ができるのでお年寄りの方にもおすすめ。 また油を使わずに調理できるものが多いので、健康を意識されている人にもいいでしょう。 材料をいれるだけで、ボタンひとつで1食できてしまうなんて最高の機能です。 タイガー 炊飯器 マイコン 3合 レシピ付 バレエピンク 同時に作ることで上手に時短!節電! 一人暮らしにぴったりなアイテムはこちらのお米とおかずの同時炊き上げ機能がついた炊飯器!時短にもなって、節電にもなるのでエコにもつながります。 【2020年最新版】小型炊飯器おすすめランキングTOP12 実際に大学生の息子の使っている炊飯器と共に家電店などで勧められた商品やネットなどでも人気のある1万円以内または前後で買えるお手頃学生用炊飯器をご紹介します。 家電の場合オープン価格やサイトによって値段が違いますが、大まかにわかりやすいお値段をのせておきます。 また、象印やアイリスオーヤマなど大手メーカーからの炊飯器もご紹介するのでメーカーという視点でご覧いただいてもいいかなと思います。 5合〜1. 小型で場所もとらず、インテリアにもスッと溶け込むデザインです。 ワンタッチで炊飯できるので本当にシンプルイズベスト。 誰でも使える簡単炊飯器です。 タイマーはなく、保温機能も十分とは言えないのですが「いま食べたい」「ごはんが食べたい」というシンプルな願いは叶えてくれます。 使う頻度がそこまで多くなく、タイマー機能が必要でない一人暮らしの人には十分なのではないでしょうか? 第11位 ニトリ 3合炊きマイコン炊飯ジャー ティニー3 SN-A5 サイズ 幅22. 3cm 容量 0. でもニトリはタイマー機能だけでなく、メニューやお米に合わせてなんと7種類のコースが選べるのです! なぜこんなクオリティの高いものがこの価格で…? と不思議になるくらい。 シンプルながらもおいしいと好評の炊飯器。 電気で炊ける炊飯器は楽でいいのですが、置き場所がないとかあまりおいしくないという声も多くあります。 一人暮らしをするときにご飯を炊くのは自炊するときですよね。 もちろん、ご飯だけ炊いてふりかけで食べるだけという方もいると思いますが、そういう方ならとくに毎回美味しいご飯をおなべで炊くと美味しさが倍増します。 こちらはお料理がお好きな方も愛用するような一人用の土鍋です。 こちらはガスようですがIH用もあります。 使い方も簡単です。 まずガスにかけて中火から強火で8分から10分加熱します。 鍋底から火が飛び出さない程度に火にかけるということですね。 火をとめるタイミングは上部についたホイッスルがなったときです。 その後火をとめて15分くらい蒸らすとできあがりです。 沸騰後に厚みのあるこの土鍋に熱が蓄積されてご飯をおいしく炊ける温度に保つ仕組みです。 丸洗いできて使わないときは食器棚などに保管できるのでスペースもとらず便利でおいしいご飯がたべられますよ。 第9位 パナソニック 炊飯器 サイズ 20. 2cm30. 1cm 容量 〜3. カラーはブラックとホワイトがあります。 やはり一人暮らしであっても有名メーカーの商品を使いたいという方も多くいると思います。 とくにパナソニックは暮らしに密着した家電を作っているメーカーなのでアフターフォローの面でも安心であると思います。 こちらは3. 5合の一人暮らしの方にもおすすめなタイプです。 それからこだわりは内面に備長炭入りのコーティングを採用しているところです。 特徴は使いやすさですね。 見た目もスマートに仕上げてあります。 スイッチではなくタッチキーとガラスパネル採用でフラットなすっきりとした天面デザインです。 一人暮らしだと1DKも多いと思います。 キッチンはついているとしても生活をするメインのお部屋に炊飯器を置いておくことも多いと思いますのでデザインもおしゃれなほうが素敵ですよね。 見た目だけでなくキーに軽くタッチするだけで簡単操作できフラットなので拭き掃除などのお手入れも楽々なところもいいですね。 第8位 日立 炊飯器 おひつ御膳 サイズ 17. なんといっても目につくのは値段が高いということですよね。 ファミリー用の炊飯器と変わらないくらいのいいお値段がついていますが、その秘密はこだわりの炊飯技術によります。 少量のご飯も全周断熱構造で熱を閉じ込めて高温をキープできます。 おひつの部分は外して運べるのでそのまま食卓テーブルにあつあつのご飯を運ぶこともできます。 ダイエットや健康面でも注目されている玄米や雑穀ごはんからおかゆまで炊きわけもできます。 見た目もスタイリッシュですよね。 こちらのブラウンゴールドのほかにもメタリックレッドもあります。 一人暮らしであってもお米のおいしさを重視する方におすすめです。 第7位 モノクローム ライスクッカーミニ サイズ 幅15. 5合〜1. 5合から1. 5合のお米が炊けます。 一人暮らしあるあるですが、まとめて炊いて1食分ごとに冷凍をするという方も多いと思います。 でも、一人暮らし用の冷蔵庫は簡易な機能の商品も多く冷凍やけを起こしてご飯がおいしくなくなることも多々あります。 結局ずっと冷凍しっぱなしで食べないという方もいます。 自炊のやる気が出たときに毎回炊きたてのご飯を炊くほうが効率のいい場合もあります。 ご自身の性格を考えて選ぶというですね。 約20分で炊くことができます。 コンパクトなので場所のとりません。 レシピブックがついていますのでトマト煮やパイナップルケーキなど作るのは簡単なのにちょっと手の込んだレシピに見えるメニューも作ることができますよ。 保温を続けているとガビガビになるという口コミはありますが、さきほど説明したとおりマイコン式の特徴なので、炊きあがって残ったお米・ご飯分は、なるべく早く冷凍などすると気にならないと思います。 こちらの商品はメニューが白米、早炊き、無洗米、玄米、お粥、保温、再加熱、予約と、この安さながら十分な機能性を誇っているといえます。 春になると品薄になるのでネットに限らず販売店でも人気の商品は取り寄せるまでに時間がかかります。 気に入ってこれにしようとおもうなら早めに購入していたほうがいいと思います。 第5位 タイガー マイコン式 炊飯器 サイズ 21. もちろん男の子にも人気があります。 初めての一人暮らしになると家電もオシャレにそろえたいですよね。 家具や布団などでも息子とも喧嘩をしましたが、好きな色を使ったり色の統一などもこだわりたい夢見る1人暮らしなのでデザイン重視ならこちらおすすめです。 それから、さらに人気の秘密としては、手軽にご飯とおかずが同時にできる「クッキングプレート」がついています。 内釜を使うのではなく、お鍋のようなものがついていてついでにおかずもできます。 ちょっとクッキングトイのようでもあるので楽しみながら自炊するきっかけになるかもしれませんね。 第4位 象印 炊飯器 圧力IH式 サイズ 幅25. 5㎝ 容量 〜5. 上でご紹介した、IH式の炊飯器になっています。 ご飯・お米の固さ・柔らかさは自分の家の味というものが誰しもあると思います。 一人暮らしをしているとたまに実家のご飯が恋しくなるものです。 この機能はそういった一人暮らしの方の願いをできるだけ叶えるような 機能だと思い感銘を受けましたのでランキングに入れました。 保温選択も。 30時間おいしく保温「うるつや保温」「高め保温」から選択できるなどうれしい機能付きです。 やはりIH式なので値段は少し上がる分、マイコン式より機能性としては優れています。 第3位 象印 マイコン式 炊飯ジャー サイズ 23. 5cm 容量 0. 家庭用では圧力IH式の高級な商品もご飯がおいしいと大変人気がありますが、小型炊飯器でマイコン式炊飯ジャーであっても内釜のこだわりがすごいです。 こちらは、熱が側面まで伝わりやすい黒釜の内釜を採用してあり高火力でお米を炊き上げます。 それから、ふたヒーターつきでふっくらおいしいお米になるよう追求してあります。 お値段は1万円代で販売されているところが多いようです。 ニトリの炊飯器のおよそ2倍のお値段になりますが、象印製で内釜にもそれだけこだわっているのでより自炊をしたくなる美味しいお米になったかもしれないなと思ったりもしました。 第2位 アイリスオーヤマ 炊飯器 サイズ 20. 4cm 容量 0. ご飯を美味しく炊くのは釜の厚みが重要なそうでその部分でもこちらの製品は安い割には内釜が厚くおすすめだといっていました。 こちらは新製品です。 黒を基調としてあり高級感もあります。 お手頃なお値段なのに「コシヒカリ」などお米の品種によって炊き分けられる機能もついているのですごいという店員さんからの説明を受けました。 お値段は税込みで8,000円くらいなので、お買い得感はおすすめどおりかなりあると思います。 第1位 タイガー マイコン式 炊飯ジャー サイズ 幅22. 9cm 容量 0. 合格発表が三月の半ば過ぎだったので、慌ててすべての生活用品をそろえました。 最初、家電店で洗濯機や冷蔵庫などを決めて炊飯器なども揃えようとはしていたんですが、お布団もないしごみ箱とかもいるよねと本当に時間がなかったので、とりあえず生活用品を先にニトリに買いにいきました。 その時に、激売れしていたのがこの炊飯器。 見た目もスタイリッシュで私が買ったときは5,000円代で家電店の物よりもかなり安く息子もデザインを見てこれくらいでいいやと決めました。 機能は内釜加熱など簡易なものしかありませんが、とりあえず、高速炊飯もあるので便利なようです。 また、メニューもエコ炊き・白米・早炊き・炊込み・おかゆ・玄米・無洗米・おこわ・煮込みと豊富なのでこの安さでこれだけ使えれば文句なしでしょう。 他の家電と違い炊飯器については置く場所がないから床に置いているくらいで別段不満というものも今のところ聞いていません。 ご飯を炊くだけならこれで充分です。 さきほど書きましたように、息子の場合は自炊するときにお米を炊いて、残ったご飯はすぐ冷凍しているようですのでマイコン式でも別段不満はないようです。 こだわりがないならこれくらいでいいと私は思うので1位にしました。 炊飯器が小さいとお米が美味しくない?ふっくら美味しいご飯を炊くコツはこれだ! 浄水器など使うお水を変えてみる まずは、お米を炊くために必要なお米と水、その水について今までの水ではなく、浄水器などを使って炊いてみるなど、変えてみましょう。 1本のカートリッジは1日当たり2リットル使用で、3か月使用可能なので交換する手間とコストがかかりにくく、一人暮らしにもピッタリ。 ホームセンターなどでも見かけるので多く流通しており、カートリッジも長く購入が続けられる点がおすすめですね。 お米を美味しくする研ぎ方 各ご家庭でも同じ手間をかけるとさらに美味しさがアップしますので、試してみて良かったらぜひご実家などにもおいしく炊ける方法を伝授されてみませんか? お米は乾燥させて販売してあるので、最初の水は非常に重要なポイントでして、最初の水が一番お米が吸収するようになっております。 そこで研ぎ方としては、浄水を上からかけていくのではなく、ボウルなどに水を張っておき、そこへいっきにお米を流し込み2~3度かるく混ぜてすぐに流します。 お米の表面についているぬめりなどがお米に吸収されないうちに流すこの手間が美味しさをアップさせるカギとなります! 最初の工程を手早く済ませると次の工程は通常のお米研ぎと同じです。 すすぎの水ができるだけ透明に近くなれば完了ですが、およそ3~4回程度洗う、すすぐを繰り返すときれいになります。 お米の芯までしっかりと水分を含むことが出来ればふっくらとした美味しいお米が炊けます。 市販の手軽なちょいたし調味料なども混ぜておくのも美味しいお米が完成しますね!ちょいたしにおすすめなのは、塩、みりん、サラダ油などです。 それぞれをちょいと入れて炊いてみてください。 いつもの米と違いが出るのですぐにわかります。 個人的に一番おすすめなのは塩です。 米粒がしっかりとして甘みが出て美味しいですよ! 炊いた後はすぐに混ぜる。 食べきれない場合は炊きたてを冷凍保存。 炊き上がったお米を放置していませんか? 出来れば炊き上がったらすぐに蓋を開けて下から米を切るお湯に軽くサクッと混ぜてしまいましょう。 お米の粒が上から押しつぶされてどんどんバランスがくずれてせっかく美味しく炊いてもいつも通りになってしまいがちです。 また、炊き上がって1日中保温しっぱなしにしていませんか?美味しいお米をいただく方法は、炊き上がったお米をなるべく早めに冷凍保存することです。 朝作って昼、夕食でもいただく場合は、タッパーもしくはおひつなどにいれ、冷蔵庫で冷やすと美味しくいただけます。 お米の保存方法にも一工夫 保温が一番炊き立てのお米が劣化しやすいので、ベストな方法は冷凍です。 冷凍の方法も単にラップで包むのではなく、炊きたてをなるべく早いうちにラップに入れ、平らにして包みます。 量は1回の自分の食べる量をいれます。 平らにして包んだお米はあついので冷凍庫の中でもアイスクリームなどの溶けるものや、生ものを冷凍していれば出来るだけ離して置きましょう。 解凍は自然解凍はおすすめしないです。 電子レンジでいっきに温めて食べるようにしましょう。 to buyインフルエンサーおすすめの炊飯器もご紹介! リンナイ 直火の匠 タイマー・ジャー付きガス炊飯器 ごはん本来の美味しさを引き出してくれるのが、ガス炊飯器のメリット。 ガス製品の大手であるリンナイの直火匠は、このメリットを最大限に実現してくれる炊飯器です。 かまどの電熱を再現する本焚白米モードでは、ガスの高火力で釜全体に熱を加え、強い熱対流を発生させることにより、釜の中にあるお米一粒一粒に命を吹き込むようにしっかりと加熱して炊き上げてくれます。 熱対流によりお米がまんべんなく加熱されるので、お米のツヤや甘みが際立ちます。 実際に炊き上げたお米を見てもお米のツヤが輝いています。 その炊きたてのお米を口に運び、ゆっくりとかみしめるとお米の甘みを存分に味わうことができます。 筆者の以前は電気式炊飯器を使用してお米を食べていましたが、このリンナイのガス炊飯器である直火匠に買い換え、同じお米であっても美味しさが全く違う次元に達したことを強く感じています。 驚くほど差があるといっても過言でありません。 炊飯モードも豊富で、本焚白米・白米・白米急ぎ・炊き込み・おかゆ・玄米という6メニューから最適なものを選ぶ事ができます。 もちろん、通常の炊飯器同じように予約タイマーの設定もでき、平日・休日・朝・夜といった使い分け機能も搭載されているので、各家庭のスケジュールに合わせた炊飯ができ便利です。 小型炊飯器の売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、小型炊飯器の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 amazon. 家電についてはじめは、いろいろと不満なども言っていましたが、やはり家電はお値段で機能の差が大きいので後悔としては冷蔵庫と洗濯機はもう少し機能のいい商品にしておいてあげればよかったなということがあります。 炊飯器に関しては、安価な商品ですがデザインが気に入って自分で選んでいるものなのでマイコン式ですが、不満はないようです。 それから、小さな家電に関して便利なのは電気ケトルだと口をそろえて一人暮らし男子はいいますね。 電気でお湯が沸かせるとなにかと便利なようです。 家電店の店員さんによるとやはり春が近づくと売れ筋は入荷待ちになってもなかなか入ってこないことがあるようです。 それから、新製品が春前の冬あたりから出だすので型落ちを探すと値段は安いのに内釜の性能等、機能はいいという商品が特に炊飯器は多いようです。 配達が必要な大きな家電は住まいが決まるまでは待たないといけませんが、小さな家電については早めに用意しとくべきだったと去年の引っ越し寸前の忙しさを思い出すと反省します。 一人暮らしの準備だけでなく、大学の手続きなどもたくさんあるので、とにかく入学前は時間がありません。 かといって一番お腹に溜まり、エネルギーになるご飯は欠かせない要素です。 1人暮らしする予定があるなら、小さな家電は早めに決めておいたほうが楽だと思います。

次の

一人暮らしで炊飯器は不要?いえ、必要なんです!【おすすめはどれ?】

炊飯器一人暮らし

おいしいご飯を食べたい人、必見だ。 炊飯方式の機能 炊飯の仕組みは、マイコン式・IH式・圧力IH式の3方式ある。 それぞれの特徴をみてみよう。 マイコン式 マイコン式は、炊飯器の底にヒーターを設置し、このヒーターが生み出す熱を内釜に伝えて、お米を炊く方式である。 このタイプは、炊飯器としては最もベーシックなタイプであり、一人暮らし用の小型炊飯器では比較的多く発売されている。 マイコン式の炊飯器は、構造が単純で低価格のものが多く、購入しやすいのが利点だが、その反面、後述するIH式より熱を伝えにくく、美味しさではどうしても劣ってしまう欠点がある。 IH式 IHとはInduction Heatingの略で、日本語では電磁誘導加熱と訳されてる。 つまり、IH式炊飯器は、マイコン式のようにヒーターの熱でご飯を炊くのではなく、電磁力の働きで内釜そのものを発熱させて、ご飯を炊く方式の炊飯器である。 この発熱方式により、内釜全体が発熱するために、お米にバランスよく熱を伝えることができるようになる。 お米全体をムラなく加熱し、おいしく炊き上げるのがIH式の利点である。 ところが、マイコン式と比べると発熱方法が複雑なため、炊飯器の価格が高くなる欠点がある。 圧力IH式 圧力IH式は、IH式炊飯器に加圧機能を組み込んだ炊飯器である。 圧力鍋を炊飯器に組み込んだようなイメージに近く、炊飯時に圧力を高めることで、ふっくらとした美味しいご飯に仕上がる利点がある。 しかも、圧力や熱のかけ具合を調節することで、性白米から玄米、雑穀米までいろいろな炊き分けを可能としている。 圧力IH式の欠点は、やはり仕組みの複雑化による高価格化である。 炊飯容量は2合?3合?5合? 炊飯容量、つまり炊飯器のサイズも一人暮らし用炊飯器を選ぶ上でのポイントである。 一人暮らしでは、3号炊きの炊飯器を使うと1度の炊飯で1日3食分のご飯が炊けるので、これ以上の容量の炊飯器はいらないだろう。 加えて一人暮らしの場合は、1K〜1LDKタイプのお部屋にお住いの方が多いのではないだろうか。 必要以上に大きな炊飯器を購入すると、炊飯器を置くスペースも広く必要になるので、大きすぎる炊飯器はスペースの点からもおすすめできない。 一人暮らし用炊飯器なら3合炊きか、それ以下のサイズがおすすめである。 ご飯以外の調理 炊飯器は、ご飯を炊くだけではない、実はそれ以外の調理にも使えるのだ。 そんな炊飯器の機能の一端を紹介しよう。 おかず調理機能 実は、炊飯器の機能はご飯を炊くだけではない。 おかずを調理できる炊飯器も発売されている。 煮込み料理や焼き料理などができるなど、炊飯器の調理機能にはいろいろなメニューがある。 こうした調理機能に着目するのも、炊飯器を選ぶ上でのポイントである。 調理機能は、一人暮らしの強い味方となるであろう。 パン焼き機能 パンを焼いたり、ケーキを作ったりできる炊飯器もある。 ご飯ばかりだと飽きてしまうかもしれないので、たまにはパンを焼いて気持ちをリフレッシュしてみるのもいいのではないだろうか。 ケーキ作り 炊飯器があれば、ケーキも作れる。 例えば、ホットケーキ、チーズケーキ、りんごケーキ、チョコレートケーキなどだ。 あらかじめ、炊飯器にケーキ作り用のモードがついているモデルもあるが、なくても材料と設定をご自身で合わせれば炊飯器で自家製ケーキが作れるのだ。 ピラフ 炊飯器を使えば、ピラフも簡単だ。 カレーピラフ、シーフードピラフ、ガーリックピラフ、ベーコンピラフなど、さまざまな種類のピラフ料理がお手軽に作れるぞ。 ヨーグルト作り機能 牛乳とヨーグルトの元になる菌種を入れれば、炊飯器を使ってヨーグルトを作ることもできる。 ヨーグルト機能がついていれば、ボタンを押すだけで簡単に作れるが、専用のコースがなくても作れるぞ。 その他の便利機能 炊飯器を選ぶ上で、ついていると便利な機能を紹介するぞ。 早炊き機能 早炊き機能とは、普通の炊飯過程の一部を短縮して、早く炊き上げる機能である。 朝の忙しい時間や、帰宅してすぐにご飯を食べたい時などに、早炊き機能があると重宝する。 無洗米機能 ご飯を炊く前にお米を洗わず、買ってきた状態のままで炊飯できるのが無洗米である。 お米を洗う手間がかからないので、とても楽に炊飯できるのだが、無洗米を炊くためには、無洗米に対応した炊飯器でなくてはならない。 無洗米を使いたいなら、無洗米機能がついている炊飯器を選ぼう。 内蓋丸洗い機能 炊飯器の内蓋を取り外せる機能だ。 内蓋を汚れたままにしていると、カビが生えるなど衛生的によろしくない状態になる。 そこで、内蓋を外して丸洗いできるタイプの炊飯器がおすすめである。 一人暮らし用炊飯器の人気メーカー比較 一人暮らし用炊飯器を製造販売しているメーカーの特徴を比較してみよう パナソニック 生活家電から情報家電まで、ありとあらゆる家電を製造販売しているのがパナソニックだ。 日本を代表する家電メーカーといっても過言ではない。 そのパナソニックも炊飯器を作っている。 幅広い家電を取り扱っているパナソニックらしく、炊飯容量は3合〜1升、炊飯方式はIH式・圧力IH式・スチーム&可変圧力IH式と実に豊富なラインナップを見ることができる。 ただし、マイコン式の炊飯器だけは取り扱っていないようである。 パナソニックの炊飯器の特徴は、Wおどり炊きという大火力おどり炊きと、可変圧力おどり炊きを組み合わせた炊き方で、お米の美味しさをとことんまで引き出している点と、ダイヤモンド竃釜というダイヤモンドでコーティングされた内釜で高い発熱性・蓄熱性・断熱性を実現している点にある。 三菱電機 三菱電機の炊飯器は、内釜に本炭釜などの炭釜を採用しているところが特徴だ。 炭が持つ遠赤外線効果で、ふっくらとしたご飯に炊き上げるのが特徴だ。 超音波吸水モデルなら、超音波の振動でお米に吸水させるので、お米の一粒一粒にハリがでてくるのがポイントである。 三菱電機の炊飯器も3. 5合・5. 5合・1升と炊飯容量は多彩だが、炊飯方式はIH式と圧力IH式が中心となっており、マイコン式はラインナップされていない。 タイガー タイガーの炊飯器の特徴は、『土鍋釜』と『可変W圧力炊き』である。 『土鍋釜』は、蓄熱性の高さが利点である。 炊き上がった後も熱を伝え続けてくれる。 『可変W圧力炊き』は、圧力鍋のように密閉した内釜を高温に熱して、お米の芯にまでしっかりと火を通すようにしているのが特徴だ。 圧力コントロールを細かくすることで、お米のモチモチした弾力感を引き出し、しっかりと炊き上げるようにしている。 炊飯器のラインナップも豊富で、炊飯容量は3合・4合・5. 5合・1升、炊飯方式はマイコン式・IH式・圧力IH式、土鍋圧力IH式と揃っている。 調理コースやパン・ケーキコース、甘酒コースなど機能も豊富なのもタイガーの特徴だ。 象印マホービン 魔法瓶で有名な象印は、創業100年ほどになる老舗の会社で、炊飯器や電気ポット、ホットプレートなどの調理家電を作っている。 象印の炊飯器は、炊飯容量は3合・4合・5. 5合・1升、炊飯方式はマイコン式・IH式・圧力IH式と種類も豊富であり、一人暮らしに適したモデルも発売されている。 特に注目なのが圧力IH炊飯ジャーの『炎舞炊き』である。 『炎舞炊き』は、かまどで炊くときの炎のような激しいゆらぎのある熱を再現しており、複雑な対流によりお米を勢い舞いあげて、ふっくらと炊き上げるようにしている。 日立 日立の炊飯器は、圧力とスチームで炊き上げる圧力IH式が評判である。 お米を一粒一粒丁寧に炊き上げ、しっかりとした粒感と甘みを引き出している。 しかも、蒸気カットモデルなら、蒸気が炊飯中にほとんど出ないので、安全性だけでなく置き場所も選ばない利点がある。 日立の炊飯器の内釜は鉄製で、熱をしっかりとお米に伝えるようになっている。 炊飯容量は、2合・5. 5合・1升、炊飯方式はIH式と圧力&スチームIH式のみとなっている。 一人暮らしの人に適した小型の炊飯器のラインナップはあまり多くない。 東芝 東芝の家電は東芝ライフスタイル株式会社が製造販売しているが、2016年6月から中国の美的集団グループの傘下に入っている。 東芝の炊飯器は、マイコン式・IH式・圧力IH式に加え、真空圧力IH式という東芝独自のタイプがラインナップしている。 残念ながら真空圧力IH式は、5. 5合か1升サイズしかないので一人暮らし用は作られていない。 東芝の一人暮らし用炊飯器は、マイコン式かIH式のみ、サイズは2. 5合・3合・3. 5合と3種類ある。 シャープ シャープは、大阪府堺市に拠点のある台湾の鴻海精密工業の傘下にある電機メーカーである。 シャープは、3合炊きと5. 5合炊きの炊飯器をラインナップしているが、他社とは異なり圧力IH式は作っていない。 マイコン式かIH式のみのラインナップとなっている。 3合炊きはというと、2種類ラインナップしているが、どちらもマイコン式で、IH式の3合炊きの炊飯器はない。 バルミューダ バリュミューダは、2003年に設立された小型家電メーカーである。 バリュミューダの特徴は、デザイン性の高さにある。 キッチン家電から扇風機、サーキュレーター、デスクライト、空気清浄機など、同社の製品の多くは、デザイン雑誌に取り上げられるような、大手メーカーにはない発想のデザインで作られている。 炊飯器は、今回紹介したThe Gohanのみだが、その他のキッチン家電と組み合わせることで、おしゃれなキッチン空間を演出できることだろう。 アイリスオーヤマ アイリスオーヤマは、生活用品などを手がけている企業だが、21世紀に入ってからは家電事業にも注力するようになっている。 アイリスオーヤマの家電製品は、照明、生活家電、空調家電、美容家電、健康家電、ペット家電、情報家電、AV家電と幅広くラインナップしている。 今回のテーマである炊飯器も同じで、マイコン式・IH式・圧力IH式とすべてラインナップしている上、3合・5. 5合・10合と一人暮らしから大家族まで対応できるサイズを用意している。 タイマーは15分にセットしておくようにしよう。 最初は強火だぞ。 このとき、ラップに少し隙間を作っておくようにしよう。 5分待たずに、沸騰してくるようなら、吹きこぼれてしまうので、一度電子レンジを停止しよう。

次の