時透無一郎全身画像。 時透無一郎(ときとうむいちろう)の技(呼吸)一覧【鬼滅の刃】!天才剣士が使う華麗なる剣技

【鬼滅の刃】時透無一郎についてまとめてみた【最年少の柱】|サブかる

時透無一郎全身画像

スポンサーリンク 【鬼滅の刃】黒死牟とのバトルが開始! 無一郎は 上弦の壱・黒死牟と対峙する。 無一郎は黒志望の得体のしれない恐怖を身をもって感じることになる。 黒死牟は闘いながら無一郎をほめたたえる。 そして無一郎が 自分の子孫であることを告げると、無一郎は驚愕する。 しかしすぐ立ち直ったことで、また黒死牟に褒められる。 霞の呼吸のこともなかなか良いと誉められるが、 黒死牟には全く通用しない。 黒死牟はさすが自分の末裔だとほめたたえますが、 時透は何百年も経っているのだから、黒死牟の血も細胞も自分にはひとかけらも残っていないと断固拒否します。 時透オリジナルの霞の呼吸を見て自分も刀を抜かなくてはと言います。 二人の技がぶつかり合い…その時 無一郎は左手首を切断されてしまう。 スポンサーリンク まとめ 時透無一郎はわずか14歳というのに刀を持ってから 2カ月で柱になったと言う天才剣士です。 その霞柱・時透無一郎が無限城で、上弦の壱である黒死牟と対峙した時、今まで闘ってきた上弦とはけた違いの強さを感じ、恐怖に手が震えてしまったのです。 その上黒死牟から、名前を聞かれ答えると、継国の名は途絶えたのだなと残念そうに言われ、 無一郎のことを継国家に自分が残してきた子供の子孫だと言いました。 その言葉に激しく動揺した無一郎ですが、すぐに冷静さを取り戻して黒死牟と闘います。 技や攻撃をほめたたえられますが、黒死牟には全く通用しません。 左手首を斬り落とされますが、止血をしてなお闘い続けます。 しかし今度は刀を奪われ、その刀で柱に串刺しにされてしまいます。 このまま殺されてしまうのかと思った時、黒死牟が 「 あの方にお前を鬼として使っていただこう」と言い出します。 しかし無一郎はそんな言葉には耳も貸さず、黒死牟と闘い続けています。 黒死牟は人間であった時、 日の呼吸の使い手でした。 その 子孫だとすれば、本当は無一郎も日の呼吸の使い手のはずですが、無一郎は霞の呼吸の使い手です。 黒死牟は月の呼吸を使っていますし、何か進化があったのでしょうか。 自分が瀕死の状態であっても、無惨との戦いが残っているから、みんなのためにも悲鳴嶼や不死川を生き残らせたいと願います。 そのためならば自分の命全部を使ってでも…自分が死ぬ前に何とかしたいと思った時に、黒死牟の体を貫いていた無一郎の刃が赤く染まります。 赤い刃は人間だった頃の黒死牟の弟縁壱と同じ色でした。 後継をどうすると言って心配していた黒死牟に、弟の縁壱は自分たちはそれほどたいそうなものではなく、長い長い人の歴史のほんのひとかけらだと言いました。 そして自分たちの才覚をしのぐ者が今この瞬間に産声を上げているかもしれない。 彼らがまた同じ場所までたどり着くだろう。 だから何の心配もいらない、私たちはいつでも安心して人生の幕を引けばいいと話していました。 いつかこれから生まれてくる子供たちが私たちを越えてさらなる高みへと登りつめていくと思えば、浮き立つような気持になりませんか?.

次の

【鬼滅の刃】時透無一郎のイラストがかわいい!死亡シーンが泣ける【鬼滅の刃】

時透無一郎全身画像

素材:木製 サイズ:全長104CM 柄丈27CM 鞘丈77CM 刃渡り75CM 刃幅3. 5CM 刃厚さ0. 7CM• 納期:こちらの商品は発送までに3~7営業日程度掛かる場合もございますので、ご了承下さいませ。 (お届け先ご住所が北海道・沖縄・離島の場合、規制により、刀剣類の航空便による発送ができませんので、ご注文から届けまでに1週間程度かかります。 ご了承下さいませ。 素振りや居合練習などにご使用になりますと柄が折れる等の破損が発生する恐れがあります。 居合練習用としてご購入をお考えの場合は居合練習刀または居合刀のご購入をお勧めします。 【注意事項】手作業にて作業しておりますので実物のサイズとの2,3㎝の誤差、多少の染み・傷・チョークの跡がついている恐れがあります。 常識の範囲内の些細な汚れ等はご容赦ください。

次の

forums.alienisolation.com: 鬼滅の刃 ミラー 時透無一郎: ホビー

時透無一郎全身画像

時透無一郎 鬼殺隊柱の一人 時透は鬼殺隊の柱の一人で霞柱を務めている。 刀を握ってわずか2ヵ月で柱にまで上り詰めるほどの才能を持ち合わせている。 「」でも上位にランクインさせていますが、柱の中でも上位の強さのキャラだと思います。 上弦の伍の玉壺を単独で倒している 時透が刀鍛治の里に立ち寄った時にのとに里を襲われ、時透は単独で上弦の伍の玉壺と戦った。 「上弦のは柱3人分の強さ」と作中で言われているが、時透は一人で玉壺を倒しているあたり柱の中でも上位の強さを持ち合わせていると思われる。 「」にもランクインさせてまして、作中でも強いキャラとして描かれているのかなと思います。 日の呼吸の使い手の末裔 時透はの使い手の末裔であることが判明している。 継国縁壱や継国巌勝の遠い親族だが、長い時間を経る中で今は継国から時透に名前が変わっている。 双子の兄を失っている 剣士の才能溢れる時透だが、生まれは剣士ではなく、人里離れた山の中に住む平凡な家庭だった。 11歳にして両親を失った時透は、その後双子の兄の有一郎とともに暮らすことに。 時が経つと当時産屋敷の御内儀だったあまねが2人を鬼殺隊に誘うが、有一郎が「なにか企んでるに決まってる」と追い返してしまう。 さらに時が経ち、夜寝ていたところを鬼に襲われ有一郎は致命傷を負う。 激しい怒りを覚えた無一郎は我を忘れて鬼を滅多打ちにし、日光で鬼は消滅していったが、致命傷を負い弱り切った有一郎は死んでしまった。 この出来事のせいで心身ともに深いショックを受けた時透は記憶喪失となってしまったが、鬼殺隊に入隊しわずか2ヵ月で柱まで上り詰めるほど強くなっていったのである。 黒死牟戦で死亡 時透は無限城にて上弦の壱のと戦う。 黒死牟との実力差は相当なもので、いきなり左手を切断され追い込まれてしまう。 時透無一郎の強さ 霞の呼吸の使い手 時透は霞の呼吸の使い手。 霞の呼吸はから派生した呼吸で、攻撃の際は霞がかかった霧のようなエフェクトが描かれる。

次の