モンハンアイスボーンヘビィボウガン。 【MHWI】散弾ヘビィのテンプレ装備を紹介!おすすめのカスタマイズ【アイスボーン】

【MHW】アイスボーン:モンハンワールド攻略レシピ

モンハンアイスボーンヘビィボウガン

弱点特効 ・弱点に攻撃することで会心が出やすくなるスキル。 ・弱点に攻撃することが基本となるため、弱点特攻との相性はとても良い。 超会心 ・会心ダメージを上げるスキル。 ・弱点特効と組み合わせることで火力が大幅に上がる。 特殊射撃強化 ・特殊射撃の威力を上げるスキル。 ・ヘビィボウガンの特殊射撃は威力が高いため、その特殊射撃の威力が上げられるスキルは強力。 無属性強化 ・属性弾を持たない銃の攻撃力を上げるスキル。 ・貫通弾や散弾をメインに使用するボウガンには採用しよう。 属性解放/装填拡張 ・装填できる弾の装填数を増やすスキル。 ・リロードの回数を減らすことができるため、結果として討伐スピードが早くなる。 回避距離UP ・回避の距離を伸ばすことができるスキル。 ・抜刀中の移動速度が遅いヘビィボウガンは、回避で移動することが多い。 そのため、回避距離を伸ばすことで機動力を上げることができる。 ガード性能 ・ガード時に受けるダメージや消費スタミナを減らすことができるスキル。 ・納刀が遅いヘビィボウガンはシールドパーツをつけてガードで対処することが多い。 そのため被ダメージを抑えられるガード性能をつけておくと生存率が上がる。 同時期に作成できる武器の中で攻撃力が高い• 撃てる弾の種類が豊富• 鉄鉱石だけで簡単に作れる 【関連記事】 上位おすすめヘビィボウガン 上位は今まで使った武器を強化しよう! 上位では今まで使ってきた武器を強化していくことが重要となってくる。 今作のモンハンでも属性弾よりも通常弾と特に貫通弾が強く、中でも攻撃力が高くブレの小さい武器が強いくて扱いやすい。 下位でおすすめした武器は攻撃力も高く、序盤ではブレがあっても最終的にはブレの無くなる武器なのでそのまま強化していくことが重要となってくる。 ロゼッテスを強化して作れるボウガン• 貫通弾中心に運用するボウガン• 拡散弾も撃てるのでダウン中の敵に対しても高い瞬間火力が出せる 【関連記事】'.

次の

モンハンワールドアイスボーン王牙砲ヘビィ装備の最強・おすすめへの疑問とマルチの立ち回り

モンハンアイスボーンヘビィボウガン

ライトボウガンであれば、L3で対応弾一覧を表示し、「 特殊」の項目で オレンジ色の上矢印が表示されている弾種が速射に対応しています。 また、対応弾の一覧では、 速射に対応している弾の確認はもちろんのこと、弾ごとに異なる 反動の重さや リロード速度の確認もできるので、これを知ってるだけでかなり便利になるんですよね。 ガンナーで装備を考える際に活用すると、役立つこと間違いなしです。 MHWの速射って? MHWの 速射とは、ライトボウガン専用の 1アクションで3回発射される特殊な弾のことで、通常弾や属性弾、貫通弾など、ボウガンごとに速射できる弾も異なります。 速射の場合、 2・3発目のダメージは1発目のダメージを半減したものが反映されると思ってもらえれば! アイスボーンでは、属性攻撃が強化されているので、属性弾を速射できるライトボウガンが役立つ場面が多くなりました。 単発自動装填ってなに? あまり知られていないですが、MHWでは「 単発自動装填」という速射と対をなすような機能に対応しているボウガンもあるんですよ。 こちらもL3ボタンで開ける対応弾一覧で確認することができ、対応している弾は 青色の下矢印が表示されるほか、単発自動装填はヘビィボウガン、ライトボウガン問わず存在します。 単発自動装填に対応している弾を打つと、1発撃つ毎に自動でリロードが発生するので、 弾が尽きない限りは打ち続けることができるってわけですね。 速射ほどの攻撃性能がないのは言うまでもないですが、弾が切れるまで撃ち続けることができるのが特徴で、手甲榴弾 Lv. 3などなど、対応している弾によっては猛威を振るいます。 ボウガンを作る時は速射や単発自動装填の対応弾を確認しましょ モンスターハンターワールドはライトボウガンの対応している速射が確認できないと思っている人は多いかもしれないですが、実は L3ボタン(左スティック押し込み)で対応弾一覧から確認できるんですよね。 対応弾一覧では、ヘビィボウガン、ライトボウガン問わず 反動の重さや リロードの速度、 速射や 単発自動装填の有無が確認できるので、知らなかった!というハンターは早速活用してもらえれば! 武器を作る前から装備を考えたりするのが楽しくなってくるので、よりモンハンスパイラルから抜けられなくなるかもです。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】ヘビィボウガンおすすめ武器とおすすめスキルまとめ

モンハンアイスボーンヘビィボウガン

特殊照準パーツとは? ヘビィボウガン専用のカスタマイズで、L2ボタンの照準構えがスコープを覗いた画面に切り替わります。 スコープ画面ですが、きちんと移動することも可能で、ガードも可能です。 スコープ画面に照準の枠とオレンジの枠が表示され、この照準が重なる所が 超適正距離であり、超適正距離になると『カチッ』という音と共に画面のピントが合います。 この超適正距離では ダメージが1. 3倍になるので、使いこなせればかなりのダメージアップになります。 特殊照準パーツのコツ 特殊照準に慣れていないと難しいのが普段の立ち回りだと思います。 トレーニングルームやダウン中の動かない標的なら狙えるけど、動いているモンスター相手になると上手く行かないと思います。 そこで特殊照準を使用するコツを何点か紹介します。 超適正距離の目安 散弾の場合は大タル爆弾1つ分程度の距離で、貫通弾はかなり遠目です。 これが散弾 これが貫通弾 後述する方法である程度調整は可能なものの、基本的にはこの距離で立ち回るようにしましょう。 R1+R3スティックでも調整可能 適正距離の照準合わせは、ハンターの移動によって調節しますが、L2の照準画面中にR1+R3スティックの上下でもピントを絞るように調整可能です。 こちらの方法だと調整が素早く行なえるので、慣れておきましょう。 ただし調整できるのは僅かな距離なので、基本的には立ち位置で調整するようにしましょう。 密着状態の時に、R1+R3を下にして素早く超適正距離にする使い方が多いと思います。 撃つ直前に特殊照準にする ボウガンは常にR2を押して照準構えにしている人が多いと思いますが、特殊照準パーツ使用時は常に照準画面にしているとモンスターの動きが分かりにくく、見失いやすいです。 その為、基本的に 撃つ直前のみR2を押して特殊照準にするようにしましょう。 この時にある程度距離を合わせておくことで、特殊照準に切り替わった瞬間すぐに超適正距離になるようにします。 後退&ガードはR2を押しながら 慣れていないと特殊照準中で難しいのは移動だと思います。 特に後ろへ下がる動きは、L2を押しながらでないとモンスターに背を向ける形になるので、ガードを失敗する事も多いと思います。 後退、ガードをする時はL2で照準を出しながら行なうように慣れましょう。

次の