パラノーマルちゃんねる。 私は人を殺したことがある。: パラノーマルちゃんねる-怖い話・不思議な話まとめ

パラノーマル・アクティビティ

パラノーマルちゃんねる

タイトル:私は人を殺したことがある サブタイトル:パラノーマルちゃんねる-怖い話・不思議な話まとめ 総文字数:52,680文字 あらすじ 10. 殺人の記憶 今回怖い話の本を制作するにあたり、話を募集したところ、数ある応募の中で一つ異様な内容の話が届いた。 それは、人を殺したことがあるかもしれない、というものだった。 投稿者はハンドルネームやメールアドレスは記載せず、IPアドレスからの追跡を恐れてか、ネットカフェから書き込んできた。 その内容はあまりにリアルで残虐だった。 もしこの話が事実だとすれば、2001年の未解決事件に何か関係があるかもしれない。 【不気味】踊る友人 いつものようにオフィスで仕事に追われていると、なぜか地元の友人が突然現れた。 その光景はあまりに異様だった。 あとで別の地元の友人に電話で確認したところ、恐ろしいことが判明する。 今思い出しても鳥肌が止まらなくなるほど怖い。 パラレルワールドとしか思えないこの不思議な体験 あることがキッカケで、周りの人間と記憶が噛み合わない期間が存在することがわかった。 自分の記憶が正しいことを証明するため、母校に問い合わせてみたところ、やはり自分の記憶は正しかった。 しかし驚いたことに自分の中にもう一つの記憶がよみがえる。 一連の事実を並べると、同じ時間軸に2つの世界が存在することになる。 パラレルワールドとしか言いようのないこの不可思議な体験。 こんな突拍子もない話、科学で説明できる日がくるのか? 4. 【トラウマ】殺人現場で龍を見た ある日の晩、友達と二人で廃墟に肝試しにいった。 そこで殺人現場を目撃してしまう。 そして、なぜかそこに巨大な龍が出現した。 実際に体験した人にしかわからないリアルな怖さ。 裏の世界の人間。 トラウマ。 そして謎の龍の出現。 【時空の歪み】これは俺の身に実際に起こった話です ある年の夏、家族でキャンプへ出かけた。 その時事故にあい、大切な家族を失ってしまう。 失意に暮れる毎日。 自殺まで考えたが怖くてあと一歩が踏み出せない。 だが、そのあと信じられないようなことが起こる。 【不気味】あれは電波ジャックかなんかだったのか ある日、いつものように学校から帰ってきて一人テレビを見ていた。 すると突然、不気味な映像が流れ出した。 あれは電波ジャックか何かだったのか?誰かこれと同じの見た人はいませんか? 17. 地元の廃墟に幽霊が出る 近所の人が自殺をした。 その家はたちまち廃墟と化した。 数年後、その廃墟に"幽霊が出る"という噂が広まった。 色々あり、その廃墟は解体されることになったんだが、解体中そこからとんでもないものが発見される。 紹介文 パラノーマルちゃんねるという、2chの怖い話まとめサイトが本を出しました。 この本では管理人自らが取材をした話や、ネットでご応募いただいた話を掲載しておりますので、この本でしか見ることのできない最新の話となっております。 お寄せいただいた、全539話の中から本当に怖い、面白いと思った話だけを厳選して50話にまとめました。 短編を中心に読みやすい長さとなっております。 怖い話・人間が怖い話・ゾッとする話・不気味な話・不思議な話・時空の歪み・パラレルワールド・事件、事故・胸糞悪い話・後味の悪い話・精神的ホラー・狂気を感じる話・切ない話・感動する話・笑える怪談・謎の生物など、数多くのジャンルを掲載しておりますので、必ずご満足していただけるかと存じます。 また、読み物としてクオリティの高い作品も多くありますので、オカルト好きでない方にも十分満足していただける内容です。 目次 1. 【不気味】踊る友人 2. ドッペルゲンガーを見てからお婆ちゃんがおかしくなった 3. 【時空の歪み】これは俺の身に実際に起こった話です 4. 【トラウマ】殺人現場で龍を見た 5. くま〇ンのぬいぐるみ 6. 夜中、リビングから聴こえてくるテレビの音 7. 【精神的ホラー】のっぺらぼう 8. 【胸糞悪い話】男の子が川へ落ちた。 怖くなって見て見ぬふりをしてしまった。 【不気味】あれは電波ジャックかなんかだったのか 10. 殺人の記憶 11. 【パラレルワールド】キャンプのとき不思議な事が起こった。 未だに納得がいかない。 愛媛県の海で龍を見たことがある 13. クモババア 14. 【心霊ちょっといい話】お稲荷様 15. 放火殺人 16. パラレルワールドとしか思えないこの不思議な体験 17. 地元の廃墟に幽霊が出る 18. 隣の奴がとにかくうるさい 19. 怖い事務所と嫌いな上司 20. 【後味悪い話】知的障害者のDちゃん 21. 江古田で見たブラックホールのような不思議な穴 22. 不気味な電話対応 23. 【精神的ホラー】みんな顔が違う 24. 瞬間移動みたいなのを大勢で体験したことがあるんだが 25. 神様に恋をした少年 26. 気味の悪い男の言動 27. 嫁さんがベランダで首吊ってる。 これどうすんの?下ろしたほうがいいの? 28. 【人間が怖い話】30年ぶりに会う姉は明らかに別人だった 29. 東京の古いアパート 30. 戦時中の生々しい話 31. 【狂気を感じる話】もーいっか。 死ぬか。 よし、死のう 32. 【パラレルワールド】違和感があるトイレ 33. 【心霊ちょっといい話】幽霊が助けてくれた 34. 島であった謎の事件と記憶 35. 建築現場 36. 【後味悪い話】娘に暴力を振るわれるから 37. 不気味なラジオ 38. 【笑える霊体験】幽霊にもいろんな奴がいる 39. 北関東の旅館 40. 事故のニュース映像で聞いた人の叫び声 41. 中学生の頃、行方不明になった同級生がいた。 そのとき不気味な事があった。 【胸糞悪い話】少年法って必要ですか? 43. 【後味悪い話】ブドウ虫 44. 遊園地で死にかけた恐怖体験。 実話です。 新聞にも載った事件。 ほんとに死ぬかと思った。 長年使われていない倉庫 47. 【後味悪い話】ドナー提供者 48. パチンコ屋で女の子が誘拐されて行方不明になってしまった事件はその、 49. 真夏の夜のドライブイン 50. 【悲しい話】お婆ちゃん今までありがとう、私も愛してるよ あとがき.

次の

私は人を殺したことがある。: パラノーマルちゃんねる-怖い話・不思議な話まとめ

パラノーマルちゃんねる

タイトル:私は人を殺したことがある サブタイトル:パラノーマルちゃんねる-怖い話・不思議な話まとめ 総文字数:52,680文字 あらすじ 10. 殺人の記憶 今回怖い話の本を制作するにあたり、話を募集したところ、数ある応募の中で一つ異様な内容の話が届いた。 それは、人を殺したことがあるかもしれない、というものだった。 投稿者はハンドルネームやメールアドレスは記載せず、IPアドレスからの追跡を恐れてか、ネットカフェから書き込んできた。 その内容はあまりにリアルで残虐だった。 もしこの話が事実だとすれば、2001年の未解決事件に何か関係があるかもしれない。 【不気味】踊る友人 いつものようにオフィスで仕事に追われていると、なぜか地元の友人が突然現れた。 その光景はあまりに異様だった。 あとで別の地元の友人に電話で確認したところ、恐ろしいことが判明する。 今思い出しても鳥肌が止まらなくなるほど怖い。 パラレルワールドとしか思えないこの不思議な体験 あることがキッカケで、周りの人間と記憶が噛み合わない期間が存在することがわかった。 自分の記憶が正しいことを証明するため、母校に問い合わせてみたところ、やはり自分の記憶は正しかった。 しかし驚いたことに自分の中にもう一つの記憶がよみがえる。 一連の事実を並べると、同じ時間軸に2つの世界が存在することになる。 パラレルワールドとしか言いようのないこの不可思議な体験。 こんな突拍子もない話、科学で説明できる日がくるのか? 4. 【トラウマ】殺人現場で龍を見た ある日の晩、友達と二人で廃墟に肝試しにいった。 そこで殺人現場を目撃してしまう。 そして、なぜかそこに巨大な龍が出現した。 実際に体験した人にしかわからないリアルな怖さ。 裏の世界の人間。 トラウマ。 そして謎の龍の出現。 【時空の歪み】これは俺の身に実際に起こった話です ある年の夏、家族でキャンプへ出かけた。 その時事故にあい、大切な家族を失ってしまう。 失意に暮れる毎日。 自殺まで考えたが怖くてあと一歩が踏み出せない。 だが、そのあと信じられないようなことが起こる。 【不気味】あれは電波ジャックかなんかだったのか ある日、いつものように学校から帰ってきて一人テレビを見ていた。 すると突然、不気味な映像が流れ出した。 あれは電波ジャックか何かだったのか?誰かこれと同じの見た人はいませんか? 17. 地元の廃墟に幽霊が出る 近所の人が自殺をした。 その家はたちまち廃墟と化した。 数年後、その廃墟に"幽霊が出る"という噂が広まった。 色々あり、その廃墟は解体されることになったんだが、解体中そこからとんでもないものが発見される。 紹介文 パラノーマルちゃんねるという、2chの怖い話まとめサイトが本を出しました。 この本では管理人自らが取材をした話や、ネットでご応募いただいた話を掲載しておりますので、この本でしか見ることのできない最新の話となっております。 お寄せいただいた、全539話の中から本当に怖い、面白いと思った話だけを厳選して50話にまとめました。 短編を中心に読みやすい長さとなっております。 怖い話・人間が怖い話・ゾッとする話・不気味な話・不思議な話・時空の歪み・パラレルワールド・事件、事故・胸糞悪い話・後味の悪い話・精神的ホラー・狂気を感じる話・切ない話・感動する話・笑える怪談・謎の生物など、数多くのジャンルを掲載しておりますので、必ずご満足していただけるかと存じます。 また、読み物としてクオリティの高い作品も多くありますので、オカルト好きでない方にも十分満足していただける内容です。 目次 1. 【不気味】踊る友人 2. ドッペルゲンガーを見てからお婆ちゃんがおかしくなった 3. 【時空の歪み】これは俺の身に実際に起こった話です 4. 【トラウマ】殺人現場で龍を見た 5. くま〇ンのぬいぐるみ 6. 夜中、リビングから聴こえてくるテレビの音 7. 【精神的ホラー】のっぺらぼう 8. 【胸糞悪い話】男の子が川へ落ちた。 怖くなって見て見ぬふりをしてしまった。 【不気味】あれは電波ジャックかなんかだったのか 10. 殺人の記憶 11. 【パラレルワールド】キャンプのとき不思議な事が起こった。 未だに納得がいかない。 愛媛県の海で龍を見たことがある 13. クモババア 14. 【心霊ちょっといい話】お稲荷様 15. 放火殺人 16. パラレルワールドとしか思えないこの不思議な体験 17. 地元の廃墟に幽霊が出る 18. 隣の奴がとにかくうるさい 19. 怖い事務所と嫌いな上司 20. 【後味悪い話】知的障害者のDちゃん 21. 江古田で見たブラックホールのような不思議な穴 22. 不気味な電話対応 23. 【精神的ホラー】みんな顔が違う 24. 瞬間移動みたいなのを大勢で体験したことがあるんだが 25. 神様に恋をした少年 26. 気味の悪い男の言動 27. 嫁さんがベランダで首吊ってる。 これどうすんの?下ろしたほうがいいの? 28. 【人間が怖い話】30年ぶりに会う姉は明らかに別人だった 29. 東京の古いアパート 30. 戦時中の生々しい話 31. 【狂気を感じる話】もーいっか。 死ぬか。 よし、死のう 32. 【パラレルワールド】違和感があるトイレ 33. 【心霊ちょっといい話】幽霊が助けてくれた 34. 島であった謎の事件と記憶 35. 建築現場 36. 【後味悪い話】娘に暴力を振るわれるから 37. 不気味なラジオ 38. 【笑える霊体験】幽霊にもいろんな奴がいる 39. 北関東の旅館 40. 事故のニュース映像で聞いた人の叫び声 41. 中学生の頃、行方不明になった同級生がいた。 そのとき不気味な事があった。 【胸糞悪い話】少年法って必要ですか? 43. 【後味悪い話】ブドウ虫 44. 遊園地で死にかけた恐怖体験。 実話です。 新聞にも載った事件。 ほんとに死ぬかと思った。 長年使われていない倉庫 47. 【後味悪い話】ドナー提供者 48. パチンコ屋で女の子が誘拐されて行方不明になってしまった事件はその、 49. 真夏の夜のドライブイン 50. 【悲しい話】お婆ちゃん今までありがとう、私も愛してるよ あとがき.

次の

パラノーマル・アクティビティ

パラノーマルちゃんねる

(1:29:40ごろから) 怖さ:なし そうそう、稲川淳二さんにパラノーマル・アクティビティを見せるという恐怖の企画。 皆さん、見ました?これ。 稲川さんにパラノーマル・アクティビティを見せる企画、これはセルDVDを買わないと、レンタル版では見られないですから。 いま500円とかで売ってますからね。 これは買う価値があるんですよ。 すごいですよ。 前も言いましたけどね、これ本当にすごいんです。 稲川さんがパラノーマル・アクティビティを見て、副音声で解説してくれるんです。 最初、稲川さんはバラエティ番組の時のトーンなんですよ。 「壁が白い!」 とか、目に付くもの全て褒めるんです。 でも皆さんご存知かと思うんですけど、パラノーマル・アクティビティって、いざ事が起こるまでが長いじゃないですか。 その調子だと持たないんですよ。 「壁が白い」とかじゃ。 で、どうするのかなと思って見てたら、割と中盤までずっと、 「いや〜壁が白い!」 「この階段!このアングル!」 とかすごい色々と言うんですけど、どんどん稲川さん疲れてくるんです。 で、とうとう、ある瞬間から振り切って、怖い話を始めるんですよ。 (視聴者コメントを読んで) そうそう、本編で何か来そうな雰囲気になってると、 「来ますよ来ますよ〜!」 とか煽るんだけど、結局何も来なかったとき、 「なるほどね、こういうことするんだ〜」 とか言って。 稲川さんは本当にこの時、パラノーマルは初見でしたからね。 ずっと間を持たせようとするんですけど、とうとう稲川さん、もういいやと思ったのか怖い話を始めるんですよね。 そしたら、残念ながら、その怖い話の方がパラノーマル・アクティビティより怖いんですよ。 何がすごいって、本編にワイプで稲川さんが出てるんですよ。 下の方に顔が四角く出てる状態で副音声を喋ってる。 そしたらね、制作スタッフも正直、その話の方が怖いって思ったんでしょうね。 ワイプが逆転するんですよ。 これ本当ですよ。 その話の結構佳境のときに、稲川さんがメインになってパラノーマル・アクティビティがワイプになるんですよ。 本当ですからね、これ。 ね、見た人いますよね。 そこで俺、大爆笑しちゃって。 ワイプが逆転しちゃダメだろって。 俺もうゲラゲラゲラゲラ笑って。 え、なんで?これブラムさんとか許したの!?って。 その演出。 「稲川さんと見るパラノーマル・アクティビティ」にすると、稲川さんが勝っちゃうっていうね。 だって、本編ちっちゃ!って思いますよあれ。 その時本編で不意打ちみたいに何か起こってたらどうすんのっていう。 稲川さんがずっとカメラに向かって話をする、ってそれいつもの稲川さんじゃないですか。 いやぁ、あれはすごかった。 「着信アリ稲川淳2」 あと、着信アリ2。 冗談で買ったんですよ、着信アリ2は。 誕生日会とかあるし、俺が買うならそういうやつだろうと思って。 そしたら、「稲川淳二と見る着信アリ2」って書いてあって。 まさか、と思ったら副音声が稲川さんで。 司会のお姉さんがいて稲川さんもいる、って形式だったんですよね。 パラノーマルの反省を踏まえたのか。 まぁ着信アリ2に対してあまり酷いことは言いたくないんですけど、はっきり言って酷い映画なんですよ、着信アリ2って。 せっかく三池さんが1を職人的に作ったのに、ぶち壊したなっていう映画なんです。 これも500円くらいで売ってるので、ぜひ買って副音声を聞いてみてください。 早々に、司会のお姉さんと稲川さんが着信アリ2に対して話すことを放棄するんです。 最初のショックシーンでもう、こりゃダメだ、と思ったんでしょうね。 ずーっと稲川さんが電話にまつわる怖い話をするっていう。 で、本編には全然触れず、終わる頃になって「あ、終わりますね…」って言うくらい。 しかも稲川さんが怖い話をしすぎたらしくて、本編の後におまけとして、まだ電話の話してくれるっていう。 そういえば稲川さん、インタビューで言ってましたね。 ホラー映画の特典映像によく呼ばれるんだけど、面白くない映画を面白いって言いたくないから、そういうのに呼ばれても俺、ちゃんとした感想は言えないよ、ってオファーされたときに言ったら、最近は「映画の評価はしなくてもいいので、怪談だけしてください」って言われるから助かった!って。 それ、パラノーマル・アクティビティと着信アリ2だったんだろうなって思いましたね。 おわり.

次の