リゼロ コンパス カード。 #コンパスコラボ復刻祭で2020年の大会で必携のカードを入手!

【#コンパス攻略】URカードの効果一覧 評価・代替カードページリンクまとめ [ファミ通App]

リゼロ コンパス カード

「初音ミク」の「雪ミク2019コスチューム」が登場するほか、復刻コラボ確率アップガチャイベントを実施します。 また、本日1月28日(月)より、新オリジナルヒーロー「ソーン=ユーリエフ」(以下、「ソーン」)を追加します。 新ヒーロー「ソーン」記念ログインボーナスやピックアップヒーローガチャなどのイベントを開始します。 www. piapro. net ill. 大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。 「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。 2010年の『さっぽろ雪まつり』で "真っ白い「初音ミク」の雪像"を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』が毎年北海道で開催されています。 今冬もクリエイターの皆さんとともに冬の北海道を応援しています。 また、スキルカードを集めて、組み合わせによる多彩な戦略で最強のデッキを作り、対戦に備えることができます。 アクションゲーム、戦略ゲーム、カードゲームの要素を、1バトル3分に凝縮して詰め込んだ、まったく新しいジャンルの対戦ゲームです。 現実のSNSに近い機能を持っており、バトルだけでなく、プレイヤー同士がゲームの攻略法を語り合いながら、大会イベントについて情報交換する場を提供します。 の商標です。 App StoreはApple Inc. のサービスマークです。 jpおよびAmazon. jpロゴは、Amazon. com, Inc. またはその関連会社の商標です。 その後予告なしに変更されることがあります。

次の

【#コンパス攻略】『リゼロ』コラボカード全8種の比較と評価・適正ヒーローまとめ [ファミ通App]

リゼロ コンパス カード

【この記事は約8分で読めます】 「#コンパス【戦闘摂理解析システム】」(以下、コンパス)では、2019年12月29日(日)から2020年1月13日までの期間で、5つのコラボイベントが再登場する「コラボ復刻祭」が開催される。 オリジナルカードとは異なる属性やステータスをしていることもあり、2019年の大会シーンではコラボカードも多く使用されていた。 また、コラボヒーローも大会で使用される場面が多いので、戦術の幅を広げるためにも入手しておいて損はないだろう。 本稿では、2020年のコンパス大会を勝ち抜くために入手しておきたいカードと、コラボヒーローの性能を紹介する。 合わせて、コンパスすご腕プレイヤーの「だいとも」によるガチ解説もお届け。 だいとも チーム「食パントースター」のメンバーとして活動。 他にも多くの公式大会で優勝をしており、2020年の活躍も期待されている。 Twitter: 大会実績(一部)• 大炎上 #コンパスグランドスラム 超会議トーナメント:優勝• Lobi#コンパスばとる祭8月の陣:優勝• 大炎上#コンパスグランドスラムTGS2018:優勝• この素晴らしい世界に祝福を!:2019年12月29日~2019年12月31日• Re:ゼロから始める異世界生活:2020年1月1日~2020年1月3日• ストリートファイターV:2020年1月4日~2020年1月6日• 殺戮の天使:2020年1月7日~2020年1月9日• ギルティギア:2020年1月10日~2020年1月12日 上記のカードガチャの期間中はURカード出現確率2倍、SRカード出現確率が1. 5倍で、コラボカード出現率も15倍となっている。 ヒーローガチャは1日長く設置されているので、コラボ専用チケットを入手したら忘れずに使用しておこう。 アタッカーガンナー使いにおすすめの「このすば」コラボ 2018年12月27日に実施された「この素晴らしい世界に祝福を!」コラボでは、アクア(スプリンター)とめぐみん(タンク)の2体のヒーローが登場した。 ダッシュアタック時にガードブレイク効果を発動できるアクアは、コンパス公式大会でもたびたび姿が見られた。 3行でわかるアクアとめぐみんの性能 アクア• ヒーロースキル(以下、HS)ゲージが溜まりやすく、適当に使用しても強い• 耐久が高いので倒されにくい• 状態異常を受けたときの効果時間が1. 5倍なので、スタン攻撃などにめっぽう弱い めぐみん• HSが強力で、逆転しやすい• HSありきのヒーローのため、劣勢スタートになることが多い• HSの対処法を知られていると、簡単に対応されてしまう 【爆裂アークウィザード】めぐみんはフルカノ使いにおすすめ 【爆裂アークウィザード】めぐみん 「【爆裂アークウィザード】めぐみん」は「反導砲カノーネ・ファイエル」(以下、カノーネ)と同じく、ダメージカットを展開している敵ヒーローに攻撃を当てれば大ダメージを与えられるという効果を持っている。 アタッカーなどのデッキに攻撃カードを多く採用している場合は、耐久が不安になるため、カノーネよりも体力ステータスの高い「【爆裂アークウィザード】めぐみん」が最適だ。 【慈愛の貧乏リッチー】ウィズ 「【慈愛の貧乏リッチー】ウィズ」は唯一無二のUR遠距離貫通カードのため、所持していない場合は入手しておくべきだろう。 2019年の大会シーンで猛威を振るっていた、ディズィーやコクリコットブランシュに当てればほぼ一撃で倒すことができるダメージ量が魅力だ。 必須級の100%回復カードがあるリゼロコラボ 2017年12月28日に「Re:ゼロから始める異世界生活」コラボが実施され、レム(アタッカー)とエミリア(ガンナー)の2体のヒーローが登場。 ヒーローはもちろんのこと、優秀なコラボカードが多いことからコラボの復刻が期待されていた。 3行でわかるレムとエミリアの性能 レム• 【周】カードを素早く繰り出せるため、起点を作りやすい• 攻撃カードを発動した後の硬直が長いので、タイミングを見極める必要がある• HSは味方と連携したり、敵チームがHSを使えない状態で使用したりすればかなり強力 エミリア• ヒーローアクション(以下、HA)で遠くにいる味方を回復させることができるので、エミリア独自の立ち回りをすることができる• HAを上手く使うことによって、味方のライフが減らないという状況を作り出すことが可能• 同じ効果を持つカードは「魂を司る聖天使ガブリエル」と「ギアメーカー」しか存在しないため、カード被りが禁止されている大会においては必須級のカードだと言える。 このカードを所持していないせいで、使用ヒーローやカード選択に苦しんでいるチームもいるため、自分が使用する予定がなくとも、チームの使用ヒーローの幅を広げるために入手しておきたい。 【リゼロ】絶望という病 「【リゼロ】絶望という病」は恒常カードであるカノーネと同じく、ダメージカットを展開している敵ヒーローに攻撃を当てれば大ダメージを与えられるという効果。 攻撃ステータスは同じだが、体力ステータスは「【リゼロ】絶望という病」のほうが高いため上位互換だと言える。 アタッカーには木属性が不足しがちなため、属性も申し分ない。 特に、桜華忠臣を大会で使いたい人にはおすすめの1枚だ。 【リゼロ】ひとときの団欒 「【リゼロ】ひとときの団欒」は、一定時間自身の防御力を極大アップさせるという、向上カード「楽団長ドルケストル」と同じ効果を持つ。 一見すると属性が違うだけのようにも思えるが、「【リゼロ】ひとときの団欒」のほうが攻撃と体力ステータスが高いため、基本的にはこちらを採用するのがおすすめだ。 しかし、同じ効果を持つURカードは他に存在しないので、帰還カードをチームで2枚使用したいときは、SRカードである「スバル」をデッキに入れることになる。 使用用途は限定されているが、SRカードのため入手はしやすいはず。 可能であれば、回収しておこう。 Voidoll使いにおすすめのストVコラボ 「ストリートファイターV」コラボは、2017年7月27日に実施された。 コラボヒーローとして登場したリュウ(アタッカー)と春麗(スプリンター)は、現在のコンパス大会でも使われるほどの性能を誇っている。 3行でわかるリュウと春麗の性能 リュウ• リュウのHSは、敵チームHSのカウンターとして使用することができる• 【近】と【遠】の2種類の攻撃カードを使いこなせるため、デッキの幅が広い• HSは強力だが扱いが難しいため、使うタイミングを意識する必要がある 春麗• 集団戦で役立つ【周】カードを素早く繰り出せる• HSをカウンターとして使用することができる。 敵のHSだけでなく、攻撃カードに合わせてHSを使用しても確定でキルすることができる• 攻撃的な性能のため、耐久はやや苦手としている 【最終最凶】ベガはVoidoll適正カード 【最終最凶】ベガ Voidollは基本性能が高い強力なヒーローだが、HSが強力ではないため終盤に活躍しにくいという弱点がある。 バトル中盤以降にヒットさせることができれば、しばらくの間HSを封じることが可能なため、バトル終盤でも存在感を出すことができるだろう。 Voidoll使いなら、できるだけ入手しておきたい1枚だ。 桜華忠臣の適正カードがある殺戮の天使コラボ 2018年7月30日に実施された「殺戮の天使」コラボでは、ザック&レイチェル(スプリンター)が登場。 アタッカーのような動きでキルを狙えるのが特徴を持っている。 3行でわかるザック&レイチェルの性能 ザック&レイチェル• アビリティによって回復ができるため、デッキから回復カードを外すことができる• 攻撃的なチームを作りたいとき、スプリンター枠に採用しやすい• HSで倒しづらいタンクを確定でキルすることができるため、タンクを主体としたヒーロー構成に対して強い 忠臣使いなら【愉悦の一閃】アイザックは入手すべき 【愉悦の一閃】アイザック 「【愉悦の一閃】アイザック」は「機航師弾フルーク・ツォイク」(以下、フルーク)と同じく、ヒットさせた敵ヒーローに大ダメージを与えるという効果を持っている。 どちらをデッキに入れるか迷ったら、体力ステータスが優秀な「【愉悦の一閃】アイザック」を入れておけば間違いないだろう。 桜華忠臣を大会で使いたいなら、持っておくべきカードだ。 専用のカードガチャが用意されており、コラボカードしか登場しないためカードの限界突破を狙いやすいコラボでもある。 周囲攻撃を使えるヒーローと一緒に戦うと強い• HAを上手く当てれば、連続で攻撃し続けることが可能• HSを使うタイミングが難しい ディズィー• HSがコンパスヒーローの中でも最強レベル• 【近】カード、【周】カードを採用できるため、デッキの幅が広い• HSを素早く繰り出せるので、敵ヒーローの攻撃を防ぎつつHSで大ダメージを与えることが可能• HSは強力だが、一撃で倒し切れるダメージを与えることはできないため、使用するタイミングに工夫が必要• 攻撃ステータスが優秀なため、アタッカーに回復カードを入れるなら絶対に「ギアメーカー」と言っても過言ではないぐらい、重要なカードとなっている。 所持しているだけで使用できるヒーローの幅が広がるので、ぜひ入手しておこう。 【ライディーン】シン 「【ライディーン】シン」は、フルークと同じくヒットさせれば大ダメージを与える効果を持っている。 【画竜点睛】梅喧(ばいけん) 「【画竜点睛】梅喧(ばいけん)」は、恒常カードの「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」(以下、バーゲンセール)と同じく、最初に受けた攻撃を無効化し、カウンター攻撃を繰り出せるという効果を持つ。 ステータスはバーゲンセールのほうが優秀なのだが、デッキに火属性を入れられない場合は「【画竜点睛】梅喧(ばいけん)」を入れるのがおすすめ。 ルチアーノやコクリコットブランシュ、十文字アタリなどのヒーローに使うと効果的だ。 ジャック・オー 「ジャック・オー」は「帝皇機神ケーニヒ・イェーガー」(以下、イェーガー)と同じく、10秒間受けるダメージを50%カットする効果を持っている。 ステータスがイェーガーよりも耐久寄りになっているため、ニコラテスラやジャンヌダルクなどの耐久に特化したヒーローのデッキに入れるのがおすすめだ。 SRカードのため、回収もしやすいだろう。 C 2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会 C 2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会 C 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 C CAPCOM U. , INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED. C vaka, Inc. All Rights Reserved C 2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会 C ARC SYSTEM WORKS C NHN PlayArt Corp. C DWANGO Co. , Ltd.

次の

コンパスのガチャは単発と10連はどっちがよいのさ?!

リゼロ コンパス カード

10)】で686となる スキル効果やクールダウンは、ギアメーカーや「魂を司る聖天使 ガブリエル」とまったく同じで、火属性という点で異なる。 合わせて採用されやすい【防】カード「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK(木属性)」と属性が異なるのも、大きなポイントだ。 同系統のカードとのステータス比較(レベル20時) カード名 属性 攻撃 防御 体力 【リゼロ】ゼロから始める異世界生活 火 130 54 866 ギアメーカー 木 137 45 895 聖女の守り手 黒猫リリィ 水 117 38 762 魂を司る聖天使 ガブリエル 水 99 40 1,190 スキル:前方の敵にガードブレイク攻撃(ブレイク成功で大ダメージ)• レベル20時のステータス 攻撃:128 防御:43 体力:1,063• クールダウン:24秒• 発動時間:無 現環境で非常に採用率が高い、「反導砲 カノーネ・ファイエル」の木属性版となるカード。 ガードを展開した相手に強烈な一撃を与えられるガードブレイク攻撃は、アタッカーはもちろんのこと、ガンナーの迎撃用やスプリンターにも搭載されやすいスキルだ。 攻撃値はカノーネと同値で、体力値では上回っている。 いまだに珍しい木属性の攻撃手段という点も注目したいところ。 このカードの登場で、属性の駆け引きがより熱くなってくることだろう。 オールレンジアタックと迷った場合は、ステータスとデッキの他のカードの属性で選ぼう バトル中に攻撃力を強化してもダメージアップしないが、逆にコクリコのHSなどで攻撃力を下げられたときも、影響を受けずに本来のダメージを叩き出せるのも貫通カードの強みだ。 コラボヒーロー「レム」との相性もバッチリ。 多くのヒーローに採用されやすい人気カードだ。 同系統のカードとのステータス比較(レベル20時) カード名 属性 攻撃 防御 体力 【リゼロ】間断なき結束 火 143 47 936 オールレンジアタック 水 131 44 1,092 スキル:自分の防御力を6秒間極大アップ(約10倍)• レベル20時のステータス 攻撃:87 防御:54 体力:1,299• クールダウン:42秒• 発動時間:無 「楽団長 ドルケストル」の水属性バージョンとなる、防御力を大幅に強化するカード。 【防】カードと違ってスタンやダウンなどは防げないのが難点だが、防御力の高いヒーローで使うと、強化中のダメージカット率は脅威的なものとなる。 ドルケストルと比べると、体力値で大きく上回る。 ある程度防御力を確保できたら体力を上げるのも耐久力アップには重要となる。 デッキの属性状況や他のカードでの合計ステータスによって使い分けたい。 同系統カードとのステータス比較(レベル20時) カード名 属性 攻撃 防御 体力 【リゼロ】ひとときの団欒 水 87 54 1,299 楽団長 ドルケストル 火 82 63 821 連合宇宙軍 フルアーマー機動兵 水 78 60 782.

次の