よく ある 質問 デザイン。 よくあるご質問(FAQ)

デザイン領域|よくあるご質問|名古屋芸術大学

よく ある 質問 デザイン

多くのWebサイトに用意されている「よくある質問」コンテンツ。 コンピュータやインターネットが普及し始めた頃、コンピュータやソフトウェアなどの操作方法について、同じような問い合わせを頻繁に受けていたことから、オペレーターや窓口を介さずにWebサイト上で疑問解決に導けるようにユーザから問い合わせのあった質問とその答えを掲載したことが始まりでした。 今ではコンピュータやソフトウェアなどの分野だけでなく幅広い業種のWebサイトに用意されていますが、迅速なユーザーサポートを目指すその本質は変わっていません。 よくある質問に掲載する内容 そもそもWebサイトは、ユーザが必要とする情報を整理し辿りつけるように設計するので、「よくある質問」がなくても通常のコンテンツだけでユーザの疑問や悩みを解決できることが理想です。 しかし、掲載する情報の中には、特定の条件の場合にのみ必要な情報や例外的なケースも存在します。 こういった情報が多い場合、通常のコンテンツ内にそれを併記することで、多くのユーザが必要とする一般的な情報が埋もれてしまい、ファインダビリティ(情報の見つけやすさ)を確保できなくなってしまいます。 そこで、 一般的に多くのユーザが必要とする情報は通常のコンテンツ内に、例外的なケースは「よくある質問コンテンツ」に切り分けることで、ファインダビリティを確保します。 よくある質問ページの作成が一般的になり、当たり前の質問ばかりが掲載された「よくある質問」を目にすることがありますが、サイト全体の情報整理が難しくなるばかりか、「よくある質問」自体が情報を探しにくいコンテンツになってしまう恐れもあるため、掲載情報はしっかり検討することをおすすめします。 わかりやすく探しやすい掲載方法 サービス内容によっては、例外ケースをきちんと整理しても多くの情報掲載が必要になることもあります。 <掲載方法その1> カテゴライズして掲載する Webサイトの構築に関わった方や、アーティスのブログを読んでいただいている方ならご存知の事と思いますが、Webサイトを構築する際には、必要な情報を洗い出し、その情報をカテゴライズすることから始めます。 バラバラの物を分類することでまとまりをもたせ、最小単位を少なくすることで探しやすくすることができます。 情報量が増えてしまった「よくある質問」もこれと同様に、情報をカテゴライズすることで、段階的に情報を探し見つけることができるというワケです。

次の

よくあるご質問(FAQ)

よく ある 質問 デザイン

サービスやビジネスを始める・続ける上での、根本にあるあなたの想いのことです。 MAMA WORKでは、「なりたい自分を言葉で見える化」、「パーソナル・クリエイティブ・コンシェルジュ」のメニューの中で、あなたがサービスを始める(始めた)きっかけ、そこにある想い、これからどうしたいか、何を提供していくのか・・をまとめ上げ、ひとつの文章を作り上げていきます。 主にテキストやイメージのことを指します。 ニーズに合わせ、サイズやデザインも様々な形で、作成します。 ・トップページ ウェブサイトを開いたときに、一番最初に表示される、「ホーム」のページです。 MAMA WORKの場合は、になります。 世界にたった一つだけの、オリジナルのものです。 jimdo無料版でも、当然ドメインはオリジナルのものが発行されますが、例えるなら、一軒家ではなく、jimdoに間借りしている状態のドメインです。 アメブロなどの無料ブログサービスのドメインも、間借りしている状態と言えます。 (Yahooのページが開きます) 【間借りしている状態】(jimdoやamebloなど、サービスの名前が入ります)www. mamaatwork. jimdo. com (jimdo無料版) www. ameblo. mamaatwork. com (年額を支払って取得したドメイン).

次の

デザイン領域|よくあるご質問|名古屋芸術大学

よく ある 質問 デザイン

入試のポイントについて教えてください。 全体として実技の能力を重視していますので、デッサン力、描写力が大切になってきます。 推薦入試については、面接の方が実技よりも配点が高いので、言葉による自己表現能力が必要です。 質問事項については美術・デザインを志望する理由や入学後やってみたい事、将来の希望についてなど自分自身についての事が多く、アイデンティティが確立されているかどうかが 試されます。 『鉛筆デッサン』では、スケール感と構成を保ちつつデッサンを描きます。 また、条件に沿って目の前に無いものも想定して描きます。 『小論文』では、デザインに関する分析と記述の能力が試されます。 『自己表現力テスト』では受験生1名が約15分の自己アピールを行います。 自己アピールに用いる持参作品の形式は基本的に自由ですが、1. 『平面作品』、2. 『立体作品』、3. 『映像等のメディア作品』、4. に該当しないその他の形式の作品』の中から1つ選択し、その形式を入学志願書へ記入することになっています。 詳細は入学志願書に記載してありますので参照してください。 『考え方の表現テスト』では、与えられた課題を理解し、それに対する提案を図やことばで表現します。 ある条件を元にいろいろなアイデアを考え、それをイラストとコメントにより表現するもので、デッサン力よりはむしろアイデアそのものを試されます。 出された条件を多角的にとらえて、いかに質の高いデザインアイデアを出せるかがポイントになります。 『デザイン力テスト』では、課題を正確に理解し、意図の明確な構想を条件に沿って表現する能力が試されます。 『持参作品』とありますが、どういったものですか? 入試以前に受験生本人が制作した作品です。 高等学校や美術研究所、予備校などで制作したもので構いません。 ポートフォリオについて教えてください。 例えば大きな作品や複数ある作品等を写真に撮り、1冊のファイルへまとめたものです。 立体作品も同様です。 (自己作品ファイル集) 学校見学をしたいのですが? 学校見学のイベントとしては、オープンキャンパスがあります。 ここでは入学試験対策の相談のほか、教員による持参作品の講評、入試実技参考作品や、在学生課題作品の展示、大学内の施設(アトリエ・工房・ギャラリー)の見学や体験学習、模擬授業など、楽しめる企画も用意しています。 受験生に限らずご家族・お友達などを誘って参加してください。 事前申し込みは不要です。 詳細は をご覧ください。 学内見学は随時受け付けています。 その際には、広報入試課までお電話にて、ご希望の日時をお知らせください。 連絡先は。 どのような職種に就職していますか? 毎年、60%以上の方が美術・デザイン関連職(教員等を含む)に就いていますが、一般的な職種(企画・営業・販売・事務・サービス業等)に就く学生もいます。 どのような企業に多く就職していますか? 様々な美術・デザイン関連の企業に就職していますが、多くの求人票をいただいている関係もあり、印刷会社(デザイン部門)や広告代理店のへ就職される学生が比較的多くいます。 芸大を出て就職できますか? 芸術大学は文系大学に属しますので、美術・デザイン関連職の求人の他に、一般職種(営業・販売・事務他)の求人についても非常に多くいただいております。 2015年5月現在で5,800件以上の求人をいただいています。 数多くの求人の中から、自分あった就職先を見つけていただければ幸いです。 就職対策講座はありますか? 主に3年次の前期より、「就職活動の流れ」「インターネットでの情報収集」「就職活動におけるマナー・ルール」「エントリーシートの書き方」「SPI適性検査対策」「面接対策」等の就職活動の準備から実践的な内容まで、多彩な就職ガイダンスを実施しています。 また「クリエイティブを活かして働く」、「ポートフォリオのまとめ方」等のクリエイティブ系就職ガイダンスも実施しています。 アニメ会社に就職している人はいますか? スタジオジブリをはじめ、いろいろなアニメ会社に就職しています。 但し、会社によっては給与等の条件があまり良くない場合もありますので、大学在学中に企業研究をされることをお勧めします。 カーデザイナーになりたいのですが? ほとんどの大手メーカーにカーデザイナーとして就職しています。 カーデザイナー希望の方は、デザイン領域カーデザインコースを選択してください。 ゲーム会社に就職できますか? 任天堂、ナムコ、コナミほか多くのゲーム会社への就職実績があります。 最近では、携帯電話等のゲームを制作している会社からの求人などもあります。 エクステンション講座はありますか? 「就職支援・資格取得講座」という名称で、全学年を対象として色彩能力検定対策講座、TOEIC対策講座、教員採用試験対策講座、Microsoft Office Specialist対策講座等数多くの講座を開講しています。 インターンシップはありますか? はい、あります。 本学のインターンシップは、在学中に企業等で自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行なうことで、自分自身の職業適性を判断し将来の職業選択や職業意識の育成に役立てることを目的として実施しています。 インターンシップに協力いただいている企業は、芸術大学ならではの関連企業を選定されていただいています。 したがって実習内容は美術・デザイン職の特色ある現場体験がほとんどです。 入試に関するご相談・学校見学のお問い合わせ 西キャンパス広報入試課 [デザイン領域] 〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65番地 TEL:0568-24-0325 FAX:0568-24-0326 E-mail:info-a nua.

次の