プラチナムプロダクション 稼ぎ頭。 プラチナムプロダクション

馬越幸子がプラチナムプロダクションを即効解雇!稼ぎ頭の小倉優子に迷惑かけちゃね

プラチナムプロダクション 稼ぎ頭

【「」からも選出🐶💖】2019年10月期ドラマのネクストブレイク女優は?「」「」「」などから注目の7人 — モデルプレス modelpress 桐谷美玲に雰囲気が似ていると思っていたら、高校生の頃に憧れていたらしい(ウィキペディアより。 公式ソースは不明)。 1話を見た時、カワイイがやせ過ぎだと思った。 想像以上に胸が大きい。 スターにはなると思うが、今後は演技力が課題 これだけのルックスだから世間が放っておかない。 モデルの仕事と並行して次々と話題作に出演していくだろう。 このまま順調にいけば、プラチナムプロダクションでは菜々緒や佐久間由衣に続く主演クラスのスターになるはずだ(中村アンは魅力的だが、女優としての格は落ちる)。 問題は演技力。 いまはあまり感情がのらずに暗記したセリフを発している状態。 まあ、それでも初期の菜々緒よりはましだが。 3年後の26歳で主演作が登場か ただ、23歳なのである程度の演技力は早く身に付けたいところ。 カワイイだけではいつの間にか飽きられて、あっという間に勢いがある後輩に抜かれてしまう。 ガンガン出演して実力をつけ、3年後の26歳で主演作が登場といったところか。 ショップ名はSecret Honey(シークレットハニー)。 『4分間のマリーゴールド』で着ていたニットは、このショップのものかと思って調べてみたが、衣装協力にブランド名は載っていなかったので違うだろう。 鈴木ゆうかが女優で売れたら契約は切れると思うし、シークレットハニーとしてはいまの内に服をバリバリ売ってブランドイメージを高めておきたいだろうね。 出演シーンは少なかったが、脚の細さと長さが目立つミニスカの制服が強烈だった。 いまは見れば見るほど惹かれていく。 重要な役ではないが、6話以降も鈴木ゆうかを見るのが楽しみだ。 鈴木ゆうかのインスタより。 この美脚がたまらない。

次の

木下優樹菜、複数男性と“乱倫不倫”か…乾以外にも30代俳優やグループメンバーも浮上

プラチナムプロダクション 稼ぎ頭

若槻千夏さん• 東原亜希さん などがママタレとしても在籍しておられますが、残念ながら小倉さん・木下さんに比べると影響力が弱め…。 木下優樹菜さんの騒動からのイメージダウンを教訓に、なんとか小倉さんだけはイメージを守り切ろうとしたのです。 小倉優子の旦那歯科医師が反論 報道があって数日。 小倉優子さんのご主人が反論を始めました。 「私から引退を迫ったことはない」 「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」と明かした。 引用:FRYDAYデジタル 引退を迫るくらいだったら、恐らく結婚の時点で引退を迫りますよね。 結婚後、1年で気が変わって引退を希望するのはちょっと考えにくいですよね。 「一方的に家を出たわけではない」 「私から一方的に家を出た事実もありません」 引用:FRYDAYデジタル 一方的に家出をしたわけではないとすると、小倉さん側に何か非があったことが考えられます。 小倉さんは「私が至らなかった」と、かなり大雑把に反省の言葉を述べておられます。 具体的にどういうところが至らなかったのか?その辺りも気になるところです。 一説によると、「小言が多く気が強い」とも言われている小倉優子さん。 その辺にも原因があるのでしょうか? 「子どもたちのことを大切に思っている」 「お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」 引用:FRYDAYデジタル 当然と言えば当然です。 結婚をする時点で相手に連れ子がいるとなれば、それなりの覚悟は必要。 更に、我が子を妊娠した妻を大切にしないはずもありません。 仕事熱心で真面目だと評判の島さんが、子どもたちをただないがしろにするには、よっぽど理由があるのか? それとも、この報道がそもそも嘘なのか?と思わされます。 しかしもう一方の見方すると、小倉優子さんのタレント生命的にイメージを守ろうとすれば、島さんは悪者に回るべきだったかもしれません。 小倉優子は二度目の離婚となるのか? 島さんが小倉さんの立場を守らずに、イメージダウンしてでも自身の主張を通しに出たということは… 本気で離婚を考えているのか?ともとれます。 教育熱心 小倉さんは教育熱心であることも知られています。 実際に、ご自身のお子さんの受験に合わせるように再婚をし、名門校に入学させています。 また今後、第二子の小学校受験も控えています。 小学校受験は片親はかなりハンデがあると言いますよね。 また、なにより自身のイメージを落とさないことを考えても、離婚は最悪の結末のはず。 しかし、ここで島さんが反論を出して来たことを考えると、理由はともかく、島さんの離婚への気持ちは固いように見えます。 全てを得るのは難しいという意見も 事実はそのうちある程度あきらかになるだろうけど、離婚してから慎重に愛を育む間もなく結婚してこんなことになったのは、金持ち、お受験、ワンオペ回避の策略婚だったんだろうと思ってしまう。 仮面の下にものすごいしたたかさを感じます。 引用:ヤフーニュース コメント欄より 小倉優子さんのしたたかさは、やはり感じる方は感じているようですね。 容姿と喋り方で、可愛らしいイメージだったけど、実際は真逆なのだと思う 苦笑 何でも自分の思い通りにしたいなら、もう結婚なんてしない方が良いよ。 夫婦って、お互いを思いやり、譲り合う気持ちがないと、うまく行かないと思う。 前回の離婚は同情が多かったけど、短期間でバツ2…ってなると、やっぱり小倉優子さんにも問題があったと思われても仕方ない。 引用:ヤフーニュース コメント欄より そもそも夫婦のトラブルなので、どちらにも落ち度はあるのですが、それは置いておいて… 小倉さんの「相手からの一方的な行動に、こちらは誠心誠意尽くすつもりです」というようなスタンスのコメントそのものが疑問を抱かれてしまっています。 島さんの方も、何が原因であったのかは明らかにされてはいませんが、小倉さんのやり方は木下優樹菜さんと同じ結果になりそうな気がするのは、私だけではないはず。

次の

『4分間のマリーゴールド』で女子高生の遠藤琴がカワイイ、鈴木ゆうかは連ドラの主演候補

プラチナムプロダクション 稼ぎ頭

木下優樹菜が芸能界を引退! 2020年7月6日の16時4分に、木下優樹菜さんの所属していた事務所の「プラチナムプロダクション」は 『木下優樹菜引退のご報告』という記事を更新しました。 出典: この記事には、 弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、 今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました。 出典: と書かれています。 「 (木下優樹菜さんとの)信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し」 控えめな表現で書かれていますが、これはおそらく、事務所と木下さんが何か約束をしていたていて、これをを守っていなかったか、事務所がかばいきれないほどの何か大きな事件を起こしたということだと考えられると思います。 かばいきれないほどの大事件というと、「男性問題」か「クスリ関係」かなって思っちゃいますよね。 木下優樹菜の引退の原因とされている噂 木下さんの引退の原因は色々噂されていますが、これが一番大きな原因ではないか?と考えられるものがあります。 30代男性芸能人との不倫? 「文春オンライン」では、 「 ヤンチャ系イケメン」男性の存在を指摘しています。 「活動を再開した直後、木下が結婚している際に 大手事務所所属の男性グループの30代メンバー・Aと不倫関係にあったらしい、という話が浮上したんです。 Aは男らしいヤンチャ系のイケメンで、藤本とはまた別のタイプ。 事務所側からするとまさに寝耳に水で、すぐさま木下本人との話し合いの場をもった」 出典: 「文春オンライン」によると、かなりの深い関係だったということです。 ヤンチャ系イケメン男性って誰? この男性が誰だか気になるところです。 不倫ということは、木下優樹菜さんが結婚していたときなら、男性は独身ということだろうか。 相手も既婚ならダブル不倫と書くだろうから、独身なんだろう。 また、「サンスポ」の報道では、 今回、1日の復帰直後に音楽活動もしている30代の俳優との疑惑が新たに浮上。 出典: ということも報道されています。 この「30代俳優」と「30代のヤンチャ系イケメン男性」は同一人物かどうかは分かりません。 もし同一人物というのでなければ、木下さんは複数の男性と交際していたことになります。 木下優樹菜が引退でも事務所は困らない? 木下優樹菜はYouTuberになるのも絶望的? 実は事務所からの「契約解除」後、木下さんはインスタを使ってフリーで芸能活動をしようと考えていたようです。 しかし、 古参のスタッフから『1人で芸能活動をするのは大変だぞ』と言われ、7月5日に事務所との契約解除と芸能活動引退が決まりました」(同前) 出典: フリーでの芸能活動ということはYouTuberになることも考えていたのでしょうか。 しかし芸能界を引退してしまった今は、YouTubeになるのはかなり難しいと思われます。 最近、ジャニーズ事務所を辞めた 手越祐也(てごしゆうや)さんが、YouTuberデビューをしましたが、彼の場合、芸能界を引退したわけではありません。

次の