ドラマ 動画 一覧。 【春ドラマ一覧】2020年4月スタート! 注目の新ドラマ情報まとめ!!

見逃したドラマを無料視聴できる動画サイト10選まとめ【国内・海外対応】

ドラマ 動画 一覧

サイト自体は全て英語だけれど、カテゴリーが綺麗に整理されており、フィルターから今放送中のドラマに絞って簡単に検索可能。 基本的には良くても720p画質が大部分のため、超高画質での視聴はあまり期待できない。 また、このサイトは過去に一度閉鎖されており、最近新しいドメインで再始動したばかりなので、今後またいつ閉鎖されてもおかしくない点には注意。 Me』 アップされているドラマは多種多様で• 日本ドラマ• 韓国ドラマ• 中国ドラマ• 台湾ドラマ などがメインにアップされており、さらに海外サイトでありながら 日本語でも検索可能な希少なサイト。 大手サイトゆえか初期の頃の古畑任三郎のドラマなど、古いドラマも多数アップされている。 また、サイト自体には広告がほぼ無いのと、 ジャンル別や人気順にソートできるなど、比較的使いやすい。 デメリットとしては、ドラマ動画のリンク切れが多く、最新のドラマでもリンクが切れていて見れない場合がある点。 この部分に関してはいくつかのアップロードサーバーを掲載して対処しているものの、全てリンク切れのパターンもあったりで対処仕切れていない印象を受けた。 ちなみに、全盛期は月間1億PVを誇っていたマンモスサイトだが、少々リンク切れが多いせいか現在は勢いが衰えている。 』 ドラマスタイル まずはじめに、 海外・国内両方のドラマに対応している数少ないドラマ無料視聴まとめサイトがこちらの『ドラマスタイル』 第一に サイトのレイアウトが整っており、カテゴリーもしっかり分けられていて目的の作品を探しやすい。 また、他サイトに比べ広告も比較的少なく、サイト全体が軽いのも好印象。 このサイトの特徴の1つにコメント欄で「 リンク切れ報告」ができる点が挙げられる。 もちろん実際に対応してもらえるかどうかはサイト管理者次第なところはあるけれど、今回いくつかの作品を調査したところ、実際に修正されて再度視聴可能になっていた作品もあったので割と可能性は高いと思う。 今回本記事執筆のため様々なサイトを調査したのだけれど、ウォーキング・デッド シーズン9がアップされていたのはこの『ドラマスタイル』だけだった。 と、ここまでまとめた感じ一見したら欠点はなさそうだが、 更新速度(頻度)は後述の『 Youtubeドラマ無料動画』、視聴できる確率(リンク切れの少なさ)は『 無料映画. サイト』に、国内ドラマの掲載数に関しては『 ドラマ動が』に負ける。 アップ速度に関しては、ドラマ無料視聴サイト界隈では『Youtubeドラマ無料動画』が最速だと思う。 また、アップされているドラマの種類も豊富にあり、 今現在地上波で放送されている国内ドラマはほぼ網羅している点も他サイトにはない特徴です。 ただしその半面少し時間が経ったら見れない(リンク切れ)ドラマもあり、基本的にはリンクの貼り直し修正は行われていないようなので、 一度リンクが切れたらこのサイトでは見れないというデメリットもある。 参考までに。 サイト 以前記事にした『 』で一番におすすめしたサイトがこちらの『無料映画. サイト』 理由を3行で述べると• 広告が全くなくサイト全体が軽い• リンク切れがほとんどない• サイトの使い勝手が良い(ユーザビリティが高い) と良サイトに欠かせない三拍子が揃っており、映画関連の無料視聴まとめサイトにしてはデメリットが一切なかったため。 今現在でも上記メリットは変わらず、 普通のウェブサイトとして見ても非常に使いやすいサイトとなっている。 それに加え最近のドラマは全くアップされておらず、ドラマコンテンツの更新は数ヶ月止まったままで追加される気配はない。 総じて作品数は少なく、見たいドラマがサイト上にアップされていない可能性は高いが 「半沢直樹」や「逃げるは恥だが役に立つ」など超有名作品を視聴したい場合はこちらのサイトを利用すれば間違いないと思う。 その長い運営期間の間で培ったノウハウ(サイトレイアウト、コンテンツ配置、色使い)を活かして今の見やすく分かりやすいサイトになったのだと思う。 当然のことながら 蓄積されたコンテンツも相当な数に上り、今回まとめたサイトの中でもトップクラスに多くなっている。 【24時間・7日間・30日間】の3種類あり、今よく見られている人気のドラマが一目で分かる仕様になっており、一見の価値あり。 欠点としては広告の数自体は特別多くはないのだけれど、その質に少々問題があり、たまにR指定系の広告がサイドバーにデカデカと表示され戸惑うことがある。 なるべく早くに最新ドラマを視聴したい場合は『Youtubeドラマ無料動画』を活用しよう。 これはいただけない。 サイトレイアウトは目立つ装飾もなくシンプルでサイドバー右側に【検索窓、新着投稿一覧】左側に【現在放送中のドラマ一覧】と至って普通。 広告も必要最低限に収めてあり、とくに不快になるような広告は表示されず軽い。 正直なところ、これ以上の特徴を挙げるのは難しい。 例えるなら、家族に毎日食べてる何の変哲もない焼き飯を出され、その後感想を聞かれるくらいに難しい。 とはいえ一応定期的に更新はされており、 サイト開設時期が新しいことから閉鎖される可能性も低いため、他サイトで視聴できないドラマがある場合は利用してみても良いかもしれない。 『ラブロマンス、ミステリー・サスペンス・ドラマ・アクション・ホラー・青春・コメディ・時代劇・SF・ファンタジー・バイオレンス・ドキュメンタリー・戦争』 と10種類以上あり、サイト上にアップされている全作品が何かしらにカテゴライズされている。 各作品ページは上から• ドラマ情報• ストーリー• キャスト• スタッフ• PV動画(Youtube)へのリンク(一部作品)• 動画リンク と分かりやすいように並べられており、基本的な情報はドラマを見る前に復習できる。 総じてこの手のサイトにしては広告も少なく、加えて騙しリンクが一切なく使いやすい部類に入る。 欠点としては、カテゴリーに「海外ドラマ、日本ドラマ、韓国ドラマ、スペシャルドラマ」と計4つあるが、このうち 機能しているのは実質「日本ドラマ」と「スペシャルドラマ」のみという点。 (韓国ドラマも同様) 日本ドラマもアップされているもの、いないものの差が激しく、管理人の好みで掲載する作品を決めているのかと疑うほど。 サイト自体は丁寧で使いやすいが故に残念な点が目立つが、このサイト独自の機能性もあるため他サイトと併用するのが理想的だと思う。 サイト内の検索方法は主に二種類、サイト上部のカテゴリー「海外ドラマ」or右上の検索窓からタイトル検索で探せる。 個人的に残念な点はシリーズ作品が一部歯抜けになっていること。 例えば私個人が好きな作品に「ウォーキング・デッド」と「ゲーム・オブ・スローンズ」があるのだけれど、ウォーキング・デッドに関してはシーズン1・6・7・8のみアップされていて2・3・4・5と最新のシーズン9がアップされていなかった。 ゲーム・オブ・スローンズに関しても比較的新しいシーズン6・7はアップされていたが、それ以外は歯抜けになっている。 全体的に新しい作品が多く、昔の作品には弱いのが大きな欠点か。 また、動画リンクがほぼ全て海外の1サイトに通じており、そのサイトからさらに 広告増々の別サイトへ飛ばされるため快適には視聴できなかった。 (今回検証したドラマ「ウォーキング・デッド シーズン2」などが該当) 姉妹サイトへ直接動画を埋め込んでいる関係上、 海外ドラマにありがちなリンク切れが少なく、視聴できる確率は比較的高いと思われる。 また、 海外ドラマの作品数も300タイトル以上に上り、中にはリンク切れなどもあったが長期シリーズもの(ウォーキング・デッドやゲーム・オブ・スローンズ)が歯抜けなくアップされていた点も良いと感じた。 ) しかし、上記のメリットを台無しにしてしまうほど欠点も多い。 以下箇条書きにすると• 広告が尋常じゃなく多い(サイト自体も重い)• それぞれの作品ページに騙しリンク多数• リンクをクリックしたらたまに怪しいファイルがダウンロードされる 1. まず第一に、 広告が半端じゃなく多い。 騙しリンクが異常に多い。 しかしこのサイトの場合、数字や「動画」といった不明瞭な文字しかなく、それらに 広告へ繋がる騙しリンクを配置することにより不正に収益を得ているとみられる。 これは一昔前によく流行った手法だけれど、ユーザーにとっては害でしかない。 また、姉妹サイトにも騙しリンクがあり、 サイト内の一部作品に「ログインしないと再生できない」旨が書かれているが、その必要は全くないので無視して構わない。 リンクをクリックしたらたまに怪しいファイルがダウンロードされる。 これは今回調査・検証している過程で実際に起ったこと。 結論から言えばダウンロードされたファイルは「. swf」形式のファイルだったのだけれど、アンチウィルスソフトが反応したため完全にはダウンロードされず、事なきを得た。 恐らく一部の作品のみだと思われるが、 ファイルのダウンロードはウィルス感染の危険性があるため、安全とは言い難い。 このサイトを利用するのであれば、• アンチウィルスソフト (もしくは「」などのオンラインスキャンサービスで事前にチェック)• IE以外のウェブブラウザ (推奨:Google Chrome) 最低でも上記2点はしっかり確認しておきたいところ。 総じて他サイトにはアップされていない作品も多々あり視聴できる確率は高いけれど、同時に危険性もあるため、正直このサイトはあまりおすすめはできない。

次の

大河ドラマ 一覧 | 大河ドラマ

ドラマ 動画 一覧

2020年4月より放送スタートの注目ドラマ情報(出演者・次回予告・最新ニュース・主題歌)を総まとめ。 織田裕二主演ドラマの新シーズン、多部未華子が家事スキルゼロのキャリアウーマンを演じる 、13年ぶりにスーパー派遣社員を篠原涼子が熱演 、石原さとみが新たな医療ドラマに挑戦 、綾野剛&星野源『コウノドリ』のバディが刑事に!? 最新ニュースも要チェック!! 各局の最新情報をご確認ください。 2020年4月放送の注目ドラマ一覧 織田裕二 写真:RYUGO SAITO (C)oricon ME inc. 米ドラマ『SUITS』原作のシーズン2。 敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)と経歴詐称のアソシエイト弁護士・鈴木大輔(中島裕翔)がさまざまな問題と向き合っていく訴訟エンターテインメント。 月9史上最長話数13話を超えて7月までの放送も決定。 鈴木大輔(中島裕翔)…甲斐との出会いが運命を変えた完全記憶能力を持つ天才青年。 【公式情報】〈〉〈〉〈〉 【予告動画】 【月曜 深0:59】『正しいロックバンドの作り方』(日本テレビほか) 夢に一生を捧げられるほど技術もなければ自信もない。 それでも夢を追い続ける4人のバンドマンが日本最大級の音楽フェス出場を目指していく。 ノスタルジックな世界観の中、ダメダメ男たち4人の成長をコミカルに描く青春ストーリー。 【放送日】2020年4月20日 スタート 【出演者】()、()、、吉田健悟 ほか 【登場人物】 赤川静馬(藤井流星)…バンドを愛する心配性のリーダー。 赤川哲馬(神山智洋)…静馬の弟。 夢も目標も特にないイマドキの大学生。 荻野禄郎(栗原類)…天才かもしれない不思議くん。 小鳩のぼる(吉田健悟)…とにかく明るいムードメーカー。 【公式情報】〈〉〈〉〈〉 【予告動画】 玉木宏 写真:森山嘉久(C)oricon ME inc. 運送会社社長の悪質な乗っ取りにあい、養父母を死に追いやられた双子の兄弟は復讐を誓い合う。 やがて1人は裏社会でのし上がり、もう1人はエリート官僚となった。 多くの人間の思惑が交錯しながらも兄弟が復讐に身をゆだねるサスペンス。 【放送日】2020年7月28日 スタート 【出演者】、、、/(特別出演) /、 ほか 【主題歌】「」(6月24日発売) 【登場人物】 竜一(玉木宏)…他人の戸籍を奪い、整形で別人になり替わり裏社会でのし上がる。 竜二(高橋一生)…竜一の双子の兄弟。 運送会社を監督する国土交通省に入省する。 【公式情報】〈〉〈〉 【最新ニュース】 ・ ・ ・ (C)TBS 四ツ原フリコの電子書籍コミックをドラマ化。 突然、多部未華子演じるアラサー独身女子の前に現れたのはエプロン姿のおじさん。 しかし、おじさんは家事全般をこなすスーパー家政夫だった!? 家事と恋が不器用な主人公を描くハートフルラブコメディー。 多部未華子(C)TBS 【放送日】2020年7月7日 スタート 【出演者】、、、、、、、()、、()、//、、 ほか 【主題歌】「」(5月13日発売) 【登場人物】 相原メイ(多部未華子)…製薬会社のMRで働くキャリアウーマン。 ただし家事スキルはゼロ。 鴫野ナギサ(大森南朋)…家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫。 田所優太(瀬戸康史)…メイの仕事のライバル。 爽やかにメイに急接近するが…!? 【公式情報】〈〉〈〉 【予告動画】 【木曜 後11:59】『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(読売テレビ・日本テレビ系) 主人公は女性ファッション誌の編集者・荻野爽(新川優愛)。 彼女は愛する夫・荻野一真(小池徹平)に裏切られ、偶然にも高校時代の恋人・秋山慶一(町田啓太)と再会する。 さらに次々と明かされるのは信じる人たちの裏の顔。 ドロドロの人間模様が交錯するドロキュン・ラブサスペンス。 【放送日】2020年4月2日 スタート 【出演者】、、 ほか 【登場人物】 荻野爽(新川優愛)…女性ファッション誌の編集者。 理想的な夫婦生活を送っていたが…。 秋山慶一(町田啓太)…イタリアレストラン店主。 爽の高校時代の初恋の相手で初の恋人。 荻野一真(小池徹平)…広告代理店勤務。 妻の爽への仕事の理解もある優しくて完璧な夫。 【公式情報】〈〉〈〉〈〉 【予告動画】.

次の

ドラマ部屋まとめ(ドラ動が一覧) 動画【Youtubeドラマ無料動画】

ドラマ 動画 一覧

サイト自体は全て英語だけれど、カテゴリーが綺麗に整理されており、フィルターから今放送中のドラマに絞って簡単に検索可能。 基本的には良くても720p画質が大部分のため、超高画質での視聴はあまり期待できない。 また、このサイトは過去に一度閉鎖されており、最近新しいドメインで再始動したばかりなので、今後またいつ閉鎖されてもおかしくない点には注意。 Me』 アップされているドラマは多種多様で• 日本ドラマ• 韓国ドラマ• 中国ドラマ• 台湾ドラマ などがメインにアップされており、さらに海外サイトでありながら 日本語でも検索可能な希少なサイト。 大手サイトゆえか初期の頃の古畑任三郎のドラマなど、古いドラマも多数アップされている。 また、サイト自体には広告がほぼ無いのと、 ジャンル別や人気順にソートできるなど、比較的使いやすい。 デメリットとしては、ドラマ動画のリンク切れが多く、最新のドラマでもリンクが切れていて見れない場合がある点。 この部分に関してはいくつかのアップロードサーバーを掲載して対処しているものの、全てリンク切れのパターンもあったりで対処仕切れていない印象を受けた。 ちなみに、全盛期は月間1億PVを誇っていたマンモスサイトだが、少々リンク切れが多いせいか現在は勢いが衰えている。 』 ドラマスタイル まずはじめに、 海外・国内両方のドラマに対応している数少ないドラマ無料視聴まとめサイトがこちらの『ドラマスタイル』 第一に サイトのレイアウトが整っており、カテゴリーもしっかり分けられていて目的の作品を探しやすい。 また、他サイトに比べ広告も比較的少なく、サイト全体が軽いのも好印象。 このサイトの特徴の1つにコメント欄で「 リンク切れ報告」ができる点が挙げられる。 もちろん実際に対応してもらえるかどうかはサイト管理者次第なところはあるけれど、今回いくつかの作品を調査したところ、実際に修正されて再度視聴可能になっていた作品もあったので割と可能性は高いと思う。 今回本記事執筆のため様々なサイトを調査したのだけれど、ウォーキング・デッド シーズン9がアップされていたのはこの『ドラマスタイル』だけだった。 と、ここまでまとめた感じ一見したら欠点はなさそうだが、 更新速度(頻度)は後述の『 Youtubeドラマ無料動画』、視聴できる確率(リンク切れの少なさ)は『 無料映画. サイト』に、国内ドラマの掲載数に関しては『 ドラマ動が』に負ける。 アップ速度に関しては、ドラマ無料視聴サイト界隈では『Youtubeドラマ無料動画』が最速だと思う。 また、アップされているドラマの種類も豊富にあり、 今現在地上波で放送されている国内ドラマはほぼ網羅している点も他サイトにはない特徴です。 ただしその半面少し時間が経ったら見れない(リンク切れ)ドラマもあり、基本的にはリンクの貼り直し修正は行われていないようなので、 一度リンクが切れたらこのサイトでは見れないというデメリットもある。 参考までに。 サイト 以前記事にした『 』で一番におすすめしたサイトがこちらの『無料映画. サイト』 理由を3行で述べると• 広告が全くなくサイト全体が軽い• リンク切れがほとんどない• サイトの使い勝手が良い(ユーザビリティが高い) と良サイトに欠かせない三拍子が揃っており、映画関連の無料視聴まとめサイトにしてはデメリットが一切なかったため。 今現在でも上記メリットは変わらず、 普通のウェブサイトとして見ても非常に使いやすいサイトとなっている。 それに加え最近のドラマは全くアップされておらず、ドラマコンテンツの更新は数ヶ月止まったままで追加される気配はない。 総じて作品数は少なく、見たいドラマがサイト上にアップされていない可能性は高いが 「半沢直樹」や「逃げるは恥だが役に立つ」など超有名作品を視聴したい場合はこちらのサイトを利用すれば間違いないと思う。 その長い運営期間の間で培ったノウハウ(サイトレイアウト、コンテンツ配置、色使い)を活かして今の見やすく分かりやすいサイトになったのだと思う。 当然のことながら 蓄積されたコンテンツも相当な数に上り、今回まとめたサイトの中でもトップクラスに多くなっている。 【24時間・7日間・30日間】の3種類あり、今よく見られている人気のドラマが一目で分かる仕様になっており、一見の価値あり。 欠点としては広告の数自体は特別多くはないのだけれど、その質に少々問題があり、たまにR指定系の広告がサイドバーにデカデカと表示され戸惑うことがある。 なるべく早くに最新ドラマを視聴したい場合は『Youtubeドラマ無料動画』を活用しよう。 これはいただけない。 サイトレイアウトは目立つ装飾もなくシンプルでサイドバー右側に【検索窓、新着投稿一覧】左側に【現在放送中のドラマ一覧】と至って普通。 広告も必要最低限に収めてあり、とくに不快になるような広告は表示されず軽い。 正直なところ、これ以上の特徴を挙げるのは難しい。 例えるなら、家族に毎日食べてる何の変哲もない焼き飯を出され、その後感想を聞かれるくらいに難しい。 とはいえ一応定期的に更新はされており、 サイト開設時期が新しいことから閉鎖される可能性も低いため、他サイトで視聴できないドラマがある場合は利用してみても良いかもしれない。 『ラブロマンス、ミステリー・サスペンス・ドラマ・アクション・ホラー・青春・コメディ・時代劇・SF・ファンタジー・バイオレンス・ドキュメンタリー・戦争』 と10種類以上あり、サイト上にアップされている全作品が何かしらにカテゴライズされている。 各作品ページは上から• ドラマ情報• ストーリー• キャスト• スタッフ• PV動画(Youtube)へのリンク(一部作品)• 動画リンク と分かりやすいように並べられており、基本的な情報はドラマを見る前に復習できる。 総じてこの手のサイトにしては広告も少なく、加えて騙しリンクが一切なく使いやすい部類に入る。 欠点としては、カテゴリーに「海外ドラマ、日本ドラマ、韓国ドラマ、スペシャルドラマ」と計4つあるが、このうち 機能しているのは実質「日本ドラマ」と「スペシャルドラマ」のみという点。 (韓国ドラマも同様) 日本ドラマもアップされているもの、いないものの差が激しく、管理人の好みで掲載する作品を決めているのかと疑うほど。 サイト自体は丁寧で使いやすいが故に残念な点が目立つが、このサイト独自の機能性もあるため他サイトと併用するのが理想的だと思う。 サイト内の検索方法は主に二種類、サイト上部のカテゴリー「海外ドラマ」or右上の検索窓からタイトル検索で探せる。 個人的に残念な点はシリーズ作品が一部歯抜けになっていること。 例えば私個人が好きな作品に「ウォーキング・デッド」と「ゲーム・オブ・スローンズ」があるのだけれど、ウォーキング・デッドに関してはシーズン1・6・7・8のみアップされていて2・3・4・5と最新のシーズン9がアップされていなかった。 ゲーム・オブ・スローンズに関しても比較的新しいシーズン6・7はアップされていたが、それ以外は歯抜けになっている。 全体的に新しい作品が多く、昔の作品には弱いのが大きな欠点か。 また、動画リンクがほぼ全て海外の1サイトに通じており、そのサイトからさらに 広告増々の別サイトへ飛ばされるため快適には視聴できなかった。 (今回検証したドラマ「ウォーキング・デッド シーズン2」などが該当) 姉妹サイトへ直接動画を埋め込んでいる関係上、 海外ドラマにありがちなリンク切れが少なく、視聴できる確率は比較的高いと思われる。 また、 海外ドラマの作品数も300タイトル以上に上り、中にはリンク切れなどもあったが長期シリーズもの(ウォーキング・デッドやゲーム・オブ・スローンズ)が歯抜けなくアップされていた点も良いと感じた。 ) しかし、上記のメリットを台無しにしてしまうほど欠点も多い。 以下箇条書きにすると• 広告が尋常じゃなく多い(サイト自体も重い)• それぞれの作品ページに騙しリンク多数• リンクをクリックしたらたまに怪しいファイルがダウンロードされる 1. まず第一に、 広告が半端じゃなく多い。 騙しリンクが異常に多い。 しかしこのサイトの場合、数字や「動画」といった不明瞭な文字しかなく、それらに 広告へ繋がる騙しリンクを配置することにより不正に収益を得ているとみられる。 これは一昔前によく流行った手法だけれど、ユーザーにとっては害でしかない。 また、姉妹サイトにも騙しリンクがあり、 サイト内の一部作品に「ログインしないと再生できない」旨が書かれているが、その必要は全くないので無視して構わない。 リンクをクリックしたらたまに怪しいファイルがダウンロードされる。 これは今回調査・検証している過程で実際に起ったこと。 結論から言えばダウンロードされたファイルは「. swf」形式のファイルだったのだけれど、アンチウィルスソフトが反応したため完全にはダウンロードされず、事なきを得た。 恐らく一部の作品のみだと思われるが、 ファイルのダウンロードはウィルス感染の危険性があるため、安全とは言い難い。 このサイトを利用するのであれば、• アンチウィルスソフト (もしくは「」などのオンラインスキャンサービスで事前にチェック)• IE以外のウェブブラウザ (推奨:Google Chrome) 最低でも上記2点はしっかり確認しておきたいところ。 総じて他サイトにはアップされていない作品も多々あり視聴できる確率は高いけれど、同時に危険性もあるため、正直このサイトはあまりおすすめはできない。

次の