三浦 部長 本 日付 で 女性 に なり ます 感想。 『三浦部長、本日付けで女性になります。』 ネタバレ感想~ムロツヨシの女装が意外とキレイ

NHK「三浦部長、本日付けで女性になります。」ドラマ感想まとめ

三浦 部長 本 日付 で 女性 に なり ます 感想

原作通りの「総務部長は」というタイトルから、 気づけば「三浦部長、本日付けで女性になります。 」というタイトルに変更された本作。 変えて正解だったと思います。 調査力には安心と信頼を誇っているのドラマである事、 そして脚本家が、中年男性を愛らしいキャターへと昇華させてみせた のさんである事から、元々見るつもりでしたが、 後者のタイトルにした事で「"本日付けで"って何だろう?」と一気に惹かれてしまいました。 さて、そんな状態で視聴してみた訳ですが、 ある意味 「ドラマだな」という印象で見終えた感じでした。 そう感じた理由をいくつか書き上げてみると… まず第一段階として、40代になって自分がなんてまさかね…という 長い葛藤が生まれるはずなのに、奥さんにあっさり告白して、 あっさり奥さんと同行する形でカウンセリングを受けに行ってしまう。 会社で「イメチェン」どころじゃない、服装も髪型も化粧もガラッと姿を変えて 出勤する人なんて現実では中々いないだろうし、 かなり勇気ある行動だと思うのですが、あっさり出勤。 について上の世代より理解しているとはいえ、結構物分かりの良い若手社員。 そして、会社では「あゆ」と呼ばせる名刺まで作る。 (この件も奥さんに告白した方が良いのでは… 正式な届けも出さずに勝手に名前を変える行為はルールに反していないのか…?と、 そこばっかり気になってしまった私。 ) 勿論、「夫が女になるのは、妻にとっては精神的なDV」とか、「あんた女なめてんだろ!」とか 直球でグサッとくる台詞運びは良かったですが、 上にもあげたように、 一番辛い状況に立たされている主人公も、奥さんも、職場の社員たちも、 案外受け入れるまでに時間もかからず、物分かりの良い人になれたんだな… と映ってしまった所に、個人的には少々違和感の残る作品でした。 単発なのでそうなってしまうのも致し方ないですが、 この題材は単発よりも、やはりドラマ10枠で全4話構成の連続ドラマにした方が、 もっと各登場人物の肉付けは出来たのかもしれません。 しかし、想像以上にさんの女装姿はハマっていました。 ついこの間出演されていた某ドラマでも、二重が綺麗だな〜…目がぱっちりしてるな〜… という感じでじーっと目を見つめる事が度々あったので、 女装したらどうなるのだろうと期待していましたが、 新しい女装姿で登場してくるたびに「追求心」「努力」が伝わるような"変化"を 体現して魅せていたと思います。 最近、良い流れですね。 「福田ファミリーの一員」という世間的なイメージを払拭しようと、 どんどんいろんな役に挑戦し、結果、上手く視聴者の記憶に残せているように 感じさせられる役者さんです。 「振り回される役」に何故かしっくり来る、サバっとしたさん、 さんのキャスティングも良かったです。

次の

三浦部長 ドラマ 動画/フル無料視聴/ムロツヨシ/3月21日NHK本日付けで女性になります。|番組情報ステージ

三浦 部長 本 日付 で 女性 に なり ます 感想

あらすじはコチラ 三浦(ムロツヨシ)は仕事上の信頼関係は変らないと思い女装で出勤。 ムロツヨシに対する反応は様々。 後輩のはるちゃん(伊藤沙莉)と飲んでいると、カオリ(鈴木紗理奈)から息子が学校から帰ってこないと連絡が入る。 息子を探しまくれ、公演で見つけたムロツヨシ。 そこに妻・鈴木紗理奈がやってきた。 女装は辞めたと思っていた紗理奈は驚く。 翌日、サッカークラブのために弁当を作っていた紗理奈。 これからは「秀太と二人で行く。 」と宣言。 あからさまに避ける。 夜、女装バーでつばきさん(中村中)に相談するムロツヨシ。 「私、離婚してんの。 」 カミングアウトするまで妻とも子供ともうまく行っていた。 しかし 「夫が女になるって妻にとって精神的なDVみたいなもんなんだよ。 家族にとってはそれって暴力なんだよ。 」 そんな時、息子に 「僕も、あんまり言えないけど、母さんに嫌な思いさせるのは良くないと思う。 」 と言われてしまう。 帰宅した妻に 「俺、ほんとについ最近まで自分が男であることになんの疑問もなかった。 結婚して、子供が生まれた時は最高に幸せだったし、二人のことは大切に思っているしそれが自分という人間だと思っている。 だけどこうなってしまった自分もまた自分で。 だから・・・やっぱり・・ ・ 外ではこれからも女性として生きて生きたいと思っています。 もちろんそれを理解して欲しいとか認めて欲しいとかいうつもりはないし。 いえるわけがない。 それでも夫としても父親としてもやり直させて欲しい。 」 「私はね・・・あんたの苦しみなんてわかんない。 女になりたいって気持ちも多分一生わかんないと思うし 今まで通りってわけにも絶対いかないと思うの。 他にも安雄といたらなっとくいかないこともいっぱいあるし、変えて欲しいと思うことも山ほどある。 多分安雄を思っている以上いっぱい。 でもね・・・自分でもどうかしてると思うんだけどさ。 もう少し頑張ってみようと思うの。 」 「え?」 「やっぱり家族だから私たち。 」 「ありがとう。 ありがとう。 」 「ううん・・。 あの・・・。 ありがとうは違うと思うの。 あのこれは私の問題でもあるからさ。 」 会社では女性ばかりのプロジェクトメンバーがムロツヨシが福岡に移動になるかもしれないと聞き、ムロツヨシと行動を共にすると一斉メールしていた。 今日は三浦(ムロツヨシ)がなぜ女装をするようになったか・・・の前段階でして。 ちょっとした女装がトランスジェンダーになるきっかけを与えるというか。 先天的に性別に違和感があったわけではなく、結婚していてそれに気づくというのは、ホントに大変なことだと思うんだけど。 の志尊淳くんの場合は、みんな受け入れていたわけなんですが、受け入れられるまでにかなり時間がかかりそうかと思えば、若手女子社員には受け入れられている。 主人公本人は辛いだろうけど、その本人もそこまで葛藤もなく受け入れたように見えた。 妻にそれを告白するにはもっともっと葛藤しそうなんだけど、結構あっさり病院に行って、妻にも告白。 しかも会社へ出勤するハードルなんてとてつもなく高そうなんだけど・・・そこもあっさり会社に女性として出勤。 「安雄」と言う名前を「あゆ」と呼ばせる名詞まで作る。 ドラマだからその辺りの葛藤はあまり感じられなかった。 ワタシは、夫、父親として無責任だなと思う。 父親はともかく、夫としては機能しないのではないかと思う。 そりゃ、 トランスジェンダーだとカミングアウトされても、その人を攻撃したりせず受け入れるとは思うんだけど。 そういう世の中出会って欲しいと思うけれど、夫だと思ったら・・・ちょっと無理かも知れん。 さらに・・・ 息子ちゃん。 気づいている気もするし。 思いっきりコメディでもないしシリアスでもないし。 どういう着地点を見いだすのか興味はある。 一回こっきりのドラマだと思わずに感想を書きました! 本日(放送から3日)、SPドラマだと気づきました! てへ!!!.

次の

『三浦部長、女性になります』ムロツヨシのセンパイ・つばきさん役を演じているのはだれ?本当に男?【キャスト】

三浦 部長 本 日付 で 女性 に なり ます 感想

女装にハマる安雄 食品会社に勤める三浦安雄は、毎朝トランクルームで女装してから出社。 そのことを家族は知らない。 半年前までは、普通に男性のままの恰好で出社していたが、送別会の余興として部下のはる子に女装させられて山口百恵のモノマネをする。 休日、家に帰ると納戸の奥から出て来たと言い、妻のカオリが女性用の下着を見せる。 安雄が浮気をしていると勘違いしたカオリに、送別会で女装しただけだと説明するが信じて貰えなかった。 その後、化粧品を買ったり、脱毛したりして女装にハマっていく安雄。 そのことをはる子に告白する安雄。 子どもの頃から山口百恵に憧れ、コッソリと姉の服を借りていたことを嬉しそうに話す安雄。 責任を感じながらも、女装をやめるように忠告するはる子。 ある日、女装バーに行った安雄は、そこで知り合ったつばきというトランスジェンダーに影響を受ける。 つばきはかつては男性で、今は勤務先でも女性として生きているのだった。 あまりにも自然な女性ぶりに驚く安雄に「自分がどうなりたいのか」と問われる。 女装を続けるうちに、女性として生きていきたいと思い始めた安雄。 中学時代からの親友の田代にも、女性として生きたいことを告白するが、受け入れてもらえない。 カオリに打ち明ける安雄 安雄は、精神科クリニックを訪れて、里中医師の診断を受ける。 本気で考えているのならば、奥さんも一緒に受診して欲しいと言われるのだった。 家に帰り、早速カオリに打ち明ける安雄。 驚きながらも、後日一緒に里中の元を訪れる。 染色体の検査では男性であるが、精神的には女性として生きていきたいという安雄の症状を説明する里中。 安雄のことを受け入れられないカオリは、安雄は飽きっぽいと言いながら過去の浮気の話も持ち出して、そんなはずはないと言い帰ってしまうのだった。 カオリから責められて、女装用のグッズを全てゴミに出すように言われた安雄。 言い返すことができず、捨てようと持ち出したものの、諦められない。 安雄はトランクルームを借り、そこに女装グッズを保管するのだった。 はる子にも報告し、女装というよりも、男性として生きているのが息苦しいと感じている事も伝える安雄。 認知症で介護施設にいる母親の季実子を見舞った安雄。 久しぶりに安雄のことを覚えていた季実子は、安雄に「嘘はイカンよ」と口癖を言われ、考えさせられる安雄だった。 会社にカミングアウト ある日、安雄は会社の全社員に向けて、自分がトランスジェンダーであることを告白するメールを送信する。 メールを見たはる子は、安雄を追いかけて問い詰める。 理由を聞かれても分からないと答え、もう戻れないと言う。 翌日、毎朝女装して出社した安雄。 あまりの変貌ぶりに驚きと動揺を隠せない社員たち。 咎める者はいないものの、上司で本部長の榊原は戸惑うのだった。 退社し、男物に着替えて帰る安雄。 カオリに女性として出勤することを話そうとするが、息子の秀太がサッカーをやめたいと言っていることを伝えられ、言い出せないままになってしまう。 取引先の銀行の担当に、女装姿で挨拶をする安雄。 驚きを隠せず、その後担当を外れたいと言い出されてしまう。 名刺を新しく作り変えた安雄は、業者に受け取り受け取りに行く。 「男でも女でも三浦さんは三浦さん」だと言ってくれ、色々と勉強するとも。 作り変えた名刺には、名前の上にフリガナが入っていて安雄を「あゆ」と読ませるのだった。 はる子と飲んでいるところに、カオリから秀太が居なくなってしまったと電話がかかってくる。 慌てて探しに行く安雄。 公園にいるところを見かけて声をかけようとするが、女装であることを思い出し身を隠す。 するとそこにカオリが現れ、女装がバレてしまうのだった。 悩みながらも女性として生きて行く安雄 家に帰り、カオリと話し合う安雄。 翌日、サッカーにいくための準備をしようとする安雄だったが、2人で行くから来なくていいと言われてしまう。 女装バーでつばきに相談する安雄だったが、つばきにも妻や子供がいたが、カミングアウトをきっかけに離婚したことを打ち明けられる。 妻にとっては、夫が女装していることはDVと同じなのだと言われ、ショックを受けるのだった。 翌日、榊原から福岡の工場に工場長として異動の話を伝えられる。 周囲から理解を得られないことに思い悩む安雄は、季実子を訪ねる。 季実子の車椅子を押しながら、愚痴をこぼすと「嘘はイカンよ」と言われるのだった。 ホームセンターでパートをしていたカオリは、はる子に声をかけられる。 安雄のことで話をした後、会社のデスクにカオリと秀太の写真が飾ってあることを知らされる。 カオリが帰ってきて、話があると言う安雄。 これからも外では女性でいたいが、理解してくれとは言わないと前置きをする。 その上で、夫としても父親としてもやり直させてほしいと話す。 それを聞いたカオリは、気持ちは理解することはできないが、もう少し頑張ってみようと思うと言うカオリ。 翌日、出社すると、はる子が社内に一斉送信したメールを見て驚く安雄。 安雄が福岡工場に異動になる場合に限りプロジェクトチーム全員で福岡工場に異動したいと訴える内容だった。 全員安雄の味方だと言ってくれ、喜ぶ安雄だった。 三浦部長、本日付けで女性になります。 まとめ・判明したこと 三浦部長、本日付けで女性になります。 家庭持ちだったら尚更きついと思う。 ケイトさん。 昭和人間からすると子供がどう思われちゃうか心配だね… — ぱちろくさん s55cBUWPsjGfFoO 三浦部長、本日付けで女性になります。 1話~最新話 動画を視聴する配信・方法 U-NEXTの凄いところは初回1000ポイント貰えて、その ポイントでNHKの観放題パックを購入することもできるところなんです! NHK公式でも見れますがポイントが付与されません。 NHK観放題パックをお得にお試しできるのはU-NEXTだけです。 U-NEXTでNHKの番組を見るには• 単話でレンタル• NHKまるごと見放題パック 単話でレンタル は1話のみ観ることができます。 NHKまるごと見放題パック は 過去に放送した番組が観放題です。 それぞれ972円ですので 貰える1000ポイントでどちらかをお得に選ぶことができます。 もちろん課金して2つとも選んでも大丈夫です。 継続しても毎月1200ポイント貰えるのでそれを使うことも出来ますよ。 NHKオンデマンドではNHKの番組しか見ることは出来ませんが、U-NEXTでは約130000本もの動画が見放題です。 さらに、U-NEXTでは漫画や雑誌も取り扱っています。 なので、 漫画や雑誌とテレビドラマ両方を楽しめることができちゃうんです。 他にも対象雑誌読み放題、見放題作品8万動画見放題など、このドラマ以外にも楽しめる至れり尽くせりの内容になっています。 また、契約を継続しても 毎月1200ポイントがもらえるので漫画購入などにも使えますね。 取り敢えず、31日間無料トライアル登録だけしても損はないと思いますよ。 テセウスの船• 恋はつづくよどこまでも• シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~• 知らなくていいコト• 病室で念仏を唱えないでください• 10の秘密• 麒麟がくる• スカーレット• 相棒18• ケイジとケンジ• アライブ がん専門医のカルテ• アリバイ崩し承ります• 科捜研の女19• 病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~• パパがも一度恋をした• ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~• 女子高生の無駄づかい• あなたの番です3• ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~• この男は人生最大の過ちです• 心の傷を癒すということ• コタキ兄弟と四苦八苦• やめるときも、すこやかなるときも• 伝説のお母さん• グラン• メゾン東京• ホームルーム• 僕はどこから• 駐在刑事 Season2• 来世ではちゃんとします• 絶メシロード• カエル男• ハイポジ• 今夜はコの字で• LINEの答え合わせ• 鈍色の箱の中で• シャーロック• SEDAI WARS(セダイウォーズ)• おしん• 相棒17• 田園ボーイズ• 面白南極料理人• 捜査会議はリビングで!おかわり• 大江戸スチームパンク• 大岡越前•

次の