ミラキュラス カガミ。 ルカ・クフェイン

サブリナ・ランコンプリ

ミラキュラス カガミ

まってましたカガミちゃん! 小さな女剣士による道場やぶり。 たとえ間違っていても審判の判定には従う。 チャンスは一度きり。 精神が漢前すぎてかっこいいですね〜。 あんな大事な判定をド素人のマリネットにゆだねるなんて、どうかしてると思いますが。 ポイントを断ってもいいのならあの場は断りなさいよアドリアンw 結局彼女はダルジャンクールのチームには入れなかったてことですよね。 かわいそうに。 ぎょっとしたのがカガミの家紋。 「女」にサーベル!!! なんという強烈な紋! まるでアマゾネス! アマゾネスは弓で有名だけど。 アドリアンのスマホ画面によると苗字は「TSURUGI」なのかな? 剣カガミ。 剣と女の子といえば、私の中ではラ・セーヌの星かベルばらですので、彼女もそのくくりです。 あ、なぜかフランスが舞台のお話ばかりだ。 名前でかがみは珍しいと思うのですが、なんでこの名をチョイスしたのか訊いてみたいですねえ。 そして彼女のイメージカラーは赤。 赤より紅(くれない)といった方が似合いそうです。 この小柄な女剣士さんに剣道着を着せて小脇に面をもたせたら、ものすごく強そうだな〜。 戦う女の子が好きなので武士っぽいカガミ大好きです。 なんたってつおい! 家紋付きの日本風兜に剣、騎士風の鎧にヒール。 鉄格子を一刀のもとに破壊するシーンが好きでした。 飛び散った一部の格子がバグちゃんの横をブンッて飛んで行くところが。 リポストというのは防御のあとの攻撃を意味するフェンシング用語だそうです。 サーブルは剣。 ごめんなさいを言うときカガミが頭を下げてるのが、お国の違いを表してるなーと思いました。 しかしマリネットに対するアドリアンの気持ちをすぐに読み取ってしまうとは、カガミおそるべしです。 洞察力半端ない。 一方レディバグはアドリアンを抱えて飛び回ったり、アドリアンをお姫様だっこして走ったり、二人で転がってアドリアンの腕の下というシーンを見られて、大満足のエピソードでした。 そうそう、アドリアンの投げキッスもありました。 バグちゃんが棺にキスしたことへのお返しみたいでしたよね。 ただカガミの声……あああ…… 一発目の台詞を聴いたときおばさ(略) ぬ〜、もうちょっとだけ若い声にしてほしかった。 いやまてよ、カガミは何歳設定なのかしら。 マリネットと同じ14歳だと思って見ていたけれど。

次の

ミラキュラス レディバグ&シャノワール リナルージュの通販 by 雨音's shop|ラクマ

ミラキュラス カガミ

本題に入る前に、ミラキュラスについてさくっと 多分 説明したいと思います! 知っている方は軽くスキップして下さいませ。 特徴はなんと言っても高クオリティの!ディズニーアニメーション並にぬるぬる動きますし、光とか質感とかもリアリティがあって初めて見た時はかなり驚きました。 パリを守るヒーローデュオのグとシャのお話です。 フランス人の父と中国人の母を持つマリネットはクラスメイトでモデルの・アグレステに恋する普通の女の子... なのですが、ある秘密を抱えています。 それは彼女がパリを守るヒーロー、グだということです。 そして!マリネットの想い人であるもある秘密を抱えています。 彼もまたパリを守るヒーローの片割れ、シャだったのです。 シャとしてグに出会った瞬間からグに恋に落ちている シャ は彼女の正体がクラスメイトだと知らないまま猛アタック... そしてお調子者のシャの正体が大好きなだと夢にも思わないマリネット グ はいつも彼を適当にあしらう... ざっくり言うと美麗なアニメーション!もどかしい四角関係!可愛すぎるシャ!かっこいいグ!という感じですね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて本題に入りましょう。 今までのは一体何 ここまでかなり絶賛した私ですが、物申したい事があるのです。 パークラッシャーでは友達に言い訳をして木を植えるのを抜け出して女子禁制のパーに入り、正体がバレた瞬間にが来てうやむやのままヒーローになって、色々あって最後はふわっと解決。 デスぺラーダではルカのギターをに渡して微妙な雰囲気になった瞬間にが来て、にミラキュラスを渡したりして最後はふわっと解決。 パペッティア2ではにキス未遂?をして気まずくなったらが来て倒すも帰りに微妙な空気になって最後の最後に自室でふわっと解決... もう良くないですかね!!!??? 確かにマリネットの恋は盲目的で危険ではあったけどここまで来ると製作者側からの悪意を感じるというかなんというか... 一期や二期ではここまでに傾倒する余り他人を傷つける、といった描写はあまり無かった気がするのです。 確かに恋のライバルの登場に焦ったりはしていましたが、フローザーではダトを提案したり、意地悪になりきれない所がマリネットにはありました。 なのに!3期に入ってから!クロエと結託したり、カガミの悪口をアルヤに送ったり、目に余る行動が増えている気がするのです... マリネットはいつも誰かの為に動ける子で、だからこそパリの町を守るヒーローに選ばれたはずです。 そんな彼女の最近の言動はやはり今後のエピソードの伏線なのでしょうか。 というかそうであって欲しい... なんかもうぐちゃぐちゃになってきたので切り上げます!ではまた! kanata0324.

次の

雨音's shop|フリマアプリ ラクマ

ミラキュラス カガミ

CV: 梅原裕一郎 ルカ・クフェインは作品第二期から登場するキャラクター。 の兄であり、カレッジ・フランソワ・ドュポンの学生。 ギターを弾くのが得意で、妹とその友達で組むバンド「キティーセクション」のギタリストを務める。 人物 落ち着きのある青年であり、妹想いの優しい兄でもある。 音楽が好きで、と同じジャゲッド・ストーンのファンである。 赤ん坊の頃からギターを弾いており、人の感情を読み取り音楽で表現することが出来る。 近くにヴィランが出現すると逃げず近くに隠れ、状況を観察し行動する傾向にある。 登場回 初回登場は「キャプテン・ハードロック」。 音楽フェスに妹であるジュレカとその友人と一緒に音楽を引くため準備をする。 「フローザー」回ではマリネットに誘われダブルデート調でアドリアン・アグレスト、カガミ・ツルギとスケートリンクへ行く。 スケート達者であり、いろんな技をリンクで披露する。 三期の「Silencer」回にてボブ・ロスが「キティ・セクション」の曲とアイデアをXYの新曲にしてパクったと責め立てるマリネットに対し業界の立場を利用した脅迫をした際、ホーク・モスによりアクマタイズされ、声を盗むヴィラン「サイレンサー」へと変貌を遂げる。 正気に戻った後にアクマタイズされた時と同じ言葉を使い、マリネットに愛の告白を告げる。 同じく三期の「Desperada」回ではアドリアン・アグレストがレディバグの救出に繰り返し失敗し諦めた後、レディバグから蛇のミラキュラスを一時的に預かる。 バングルに宿る蛇の妖精(クワミ)であるサスの力を借りスーパーヒーロー「ヴァイペリオン」に変身する。 三期では後に「難しい」任務にてレディバグとシャノワールの手助けをする。 小ネタ• ルカという名前はラテン語で「光」を意味する• ロシア版では名前が「ルーク」に変更されている• 名字のクフェインは「couffin(フランス語で棺)」と「-aine(~から来た)」の合成名であり、合わせると「棺からくる人」という意味になる• 制作フィロソフィーでフェリ・ゴンザレスが「カガミと一緒で、主人公の第二恋愛対象だけではなく個性と魅力をちゃんと併せ持つ役を担っている」• ヴァイペリオンの名前はおそらくクサリヘビ科の「ヴァイパー」とギリシャ神話に出てくる太陽と昼のタイタン「ハイペリオン」の合成用語名だと思われる• ギリシャ神話に出てくるアポロは「ハイペリオンの昼の日の力」でパイシアという大蛇を討伐する。 また、アポロは琴座を所持している事で知られている.

次の