協会 けんぽ 申請 書。 全国健康保険協会の保険証は手元に届くまで2週間。連休挟むと3週間。

高額医療、協会けんぽの申請

協会 けんぽ 申請 書

突然ですが私、ひざの手術することになりました。 ちょっと前から膝が痛く整形外科で見てもらったら変形性膝関節症と診断されました。 って話しです。 で、恐る恐る整形外科の事務の人に『ざっくりいくらかかるか』聞いたら『MRI検査の後で正確に分かると思いますが、30万くらいですかね~』だって。。 簡単に言ってくれるけど30万ですよ~。 『払えるかなぁ~』って心配でしたが…。 さすが日本ですね。 ちゃんと私のような貧乏人を守る制度がありました。 で、具体的な 申請先は加入してる保険によって違うんです。 例えば私のような会社員は、社会保険なので『協会けんぽ』という所に申請しますし、自営されてる人だと国民健康保険なので、最寄りの区役所で申請する事になります。 因みに社会保険でも『協会けんぽ』と『組合健保』に分かれまして、一般的な中小零細企業は『協会けんぽ』で、常時700人以上が働いてる大企業は『組合健保』となります。 協会けんぽの人は、保険証の下から2行目に『全国健康保険協会』と記載されてますよ。 この辺は、ご自身の保険の種類によって申請場所が違いますので注意が必要です。 で、重複しますが私は高額医療請求を『協会けんぽ』に申請したので、そちらのレポートを分かりやすくしていこうと思います。 高額医療 協会けんぽでの申請は事前と事後の2つある!? 申請は、入院とか診療とか手術する前に申請する 事前申請と、入院とか診療とか手術とかしたあと一旦自腹で支払って後に払い戻す 事後申請の、2種類あります。 要は事前に申請しておくか、とりあえず自腹で払って後から払い戻しの申請をするか…の違いです。 これって大きいですよね。 病気やケガによって何百万とかになる事だってある訳で…。 あとで戻ってくるにしても何百万の支払いはキツイですよね。 ですので、高額医療は事前申請がおすすめです。 一応、事後の申請の方法はこちらにまとめてます。 高額医療費 事前申請の書き方 それでは高額医療協会けんぽの事前申請書の書き方について解説していきます。 正式には 『限度額適用認定』の申請書といいます。 申請書はこちらから出力して必要事項を記載し郵送でOKなのです。 もちろん持参してもOKです。 私はこのブログの事もあり、いろいろ質問したかったので持参しました。 因みに協会けんぽの場所は、こちらに記載されてますよ。 で、私は一番上の札幌市北区北7条西4-3-1 新北海道ビル4階にある協会けんぽ北海道支部に行って、その場で記載し提出しました。 記号と番号は保険証に書かれていますの左詰めで書きましょう。 番号は、ほとんど2ケタですので左詰めであとは空欄でOKですよ~。 あと、ちょっと注意が必要なのが『被保険者』の氏名の所です。 私は自分の名前を書きましたが、例えば旦那さんの保険に入ってる奥さんは、とりあえず旦那さん(被保険者)の名前を書きます。 高額医療協会けんぽの申請書 認定対象者 次の欄が『認定対象者欄』です。 ここは扶養されてる人が申請するときに書く欄です。 要は高額医療を受ける人(病院とかにかかる人)の情報を書きます。 高額医療協会けんぽの申請書 送付希望先 ここは郵送先を書きます。 『限度額適用認定』が受理されると、1週間くらいでこちらが郵送されてきます。 この『認定証』が郵送されてくるのですが、入院とかしてて自宅以外に郵送してほしい時なんかにその住所を記載します。 何も書かなければ、『被保険者情報』で記載した住所に送られてきます。 高額医療協会けんぽの申請書 申請代行者欄 ここは申請する人が本人以外の時に書きます。 例えば旦那さんの入院のために『限度額適用認定』を申請する奥さんなら奥さん自身の名前などを書きます。 高額医療協会けんぽの申請書 事後申請書の書き方 次に事後に出す申請書についてです。 事後に出す申請書は正式には『高額療養費支給申請書』と言います。 2ページありまして1枚目がこちら。 基本的には先ほどの『限度額適用認定』と同じですが、決定的に違うのは、払い戻してもらうので銀行口座を記入するところです。 それと、『高額療養費支給申請書』をするという事は、すでに手術とか入院とかしてるわけですので、それらの内訳(いつ、どこの病院で、いくら払ったか)などを書かなくてはなりません。 2枚目のところですね。 高額医療を協会けんぽでする場合の自己負担限度額について 自己負担限度額についてはこちらの表になります。 ざっくり言いますと、70歳未満はどんなに医療費がかかっても、3万くらいですむ人から25万くらい払う人まで、5つのグループに分けられています。 もちろん収入が高い人ほど、より多く払う仕組みです。 因みに70歳から75歳の人はこちらの表です。 毎月の厚生年金とか計算するときの根拠になるのが『標準報酬額』なんですが、ざっくり言うなら、自分の毎月の給料の総支給額と考えると良いと思います。 『手取り金額』ではなく、税金とか引かれる前の諸手当とかも合算した『総額』が『標準報酬額』に一番近い金額です。 本気で知りたいなら、会社の経理とかに聞けば、教えてくれると思いますよ。 高額医療を協会けんぽで申請してみた まとめ いかがでしたか?高額医療の協会けんぽの申請についてまとめてみました。 ご覧のように事前に申請する『限度額適用認定』と、事後に申請する『高額療養費支給申請書』では書類の書く内容も違います。 もしどうしても『高額療養費支給申請書』しかできないなら、しょうがないですが、どちらでも良い場合、『限度額適用認定』のほうが何かと良いと思われます。 因みに『限度額適用認定』の適用期間は申請をしてから1年間有効ですので、例えば数か月後に大きな手術の予定がある…なんて時も、かなり前もって申請しておけます。 あとですね…。 今回、協会んぽの北海道支部(北7西4)に行って感じたのですが、私の幼稚な質問に、的確に答えてもらい対応がすごく良かったですよ。 もし、何か不安な方は直接行って聞いてみるのも良いかもしれませんね。

次の

高額医療、協会けんぽの申請

協会 けんぽ 申請 書

(給与所得等の収入がある場合、月額108,333円以下。 雇用保険等の受給者の場合、日額3,611円以下であること。 ) また、被扶養者の収入には、雇用保険の失業等給付、公的年金、健康保険の傷病手当金や出産手当金も含まれますので、ご注意願います。 届書等名称・記入例 添付書類 1.と2.は全員、添付が必要です。 3.と4.は、該当する場合のみ、添付が必要です。 ・被保険者と扶養認定を受ける方双方のマイナンバーが届書に記載されていること。 ・上記の書類により、扶養認定を受ける方の続柄が届書の記載と相違ないことを確認した旨を、事業主が届書に記載していること。 )が130万円未満になります。 ただし、60歳以上である場合または障害厚生年金を受けられる程度の障害を有する者である場合は、年間収入が180万円未満です。 また、被扶養者の年間収入が増えて、収入要件を満たさなくなった場合には、被扶養者から外れることになります。 その際は、「被扶養者(異動)届(削除)」の手続きが必要になります。 (1)所得税法の規定による控除対象配偶者または扶養親族となっている者 事業主の証明があれば添付書類は不要。 (2)(1)以外の者 (ア)退職したことにより収入要件を満たす場合 「退職証明書または雇用保険被保険者離職票の写し」 (イ)雇用保険失業給付受給中の場合または雇用保険失業給付の受給終了により収入要件を満たす場合 「雇用保険受給資格者証の写し」 (ウ)年金受給中の場合 現在の年金受取額がわかる「年金額の改定通知書などの写し」 (エ)自営(農業等含む)による収入、不動産収入等がある場合 直近の確定申告書の写し (オ)上記イ~エ以外に他の収入がある場合 上記「イ~エに応じた書類」及び「課税(非課税)証明書」 (カ)上記ア~オ以外 「課税(非課税)証明書」 (3)(1)および(2)の方に共通する事項 障害年金、遺族年金、傷病手当金、出産手当金、失業給付等の非課税対象となる収入がある場合は、別途「受取金額のわかる通知書等のコピー」が必要になります。 4.内縁関係を確認するための書類 「内縁関係にある両人の戸籍謄(抄)本」 「被保険者の世帯全員の住民票(コピー不可・個人番号の記載がないもの)」 など (1)国民年金第3号被保険者該当届を提出する場合で、同時に氏名変更を届出される場合は、年金手帳(第3号被保険者となる方のもの)を添付してください。 (2)住民票や戸籍謄(抄)本は、提出日から遡って90日以内に発行されたものを提出してください。 (3) 被扶養者になった日が、事務センター(年金事務所)の受付日より60日以上遡及する場合は、被扶養者の氏名、生年月日、続柄、被扶養者になった日、収入要件確認のための書類など、事実を確認できる書類を添付してください。 (4)後期高齢者医療制度の被保険者は、協会けんぽの被扶養者にはなれませんので、ご注意ください。

次の

どなたか詳しい方、ご教授下さい。

協会 けんぽ 申請 書

スポンサーリンク• 「自分のプリンター持ってないから、高額療養費の申請書を印刷できない。 「コンビニのネットプリントは、なんだか使いにくくて好きじゃない。 「高額療養費の手続きをするのに、どの申請書を使ったらいいのか、わからない。 そして選んだ書類でいいのか、不安・・・。 」 という患者さん、ご家族の方は、多くいらっしゃいます。 実は、 全国健康保険協会は、高額療養費の申請書を郵送してもらうことができるのです。 自宅にプリンターがなくても、大丈夫。 申請書の名前がわからなくても、大丈夫。 社会保険事務所まで行かなくても、電話一本で、書類を送ってもらえるのでおすすめです。 しかも、宛名や返信用封筒になる用紙まで添付してくれます。 全国健康保険協会が限度額適用認定証の申請書を送ってくれました。 患者さんの加入されている健康保険が、「全国健康保険協会(協会けんぽ)」だった場合、高額療養費の手続き書類を郵送してくれます。 私は、全国健康保険協会に、限度額適用認定証の申請書を、依頼して送ってもらったことがあります。 私は自宅にプリンターがありません。 社会保険事務所の受付時間は17時15分までで、仕事中。 セブンイレブンのネットプリントで、高額療養費の申請書を印刷できることを知っていました。 しかし、仕事が忙しくて、コンビニに行く時間もなかったです。 そこで、 全国健康保険協会に電話して、限度額適用認定証の申請書類を郵送してもらいました。 後日、協会けんぽの封筒が郵便受けに届いていて、無事に限度額適用認定証を手続きできました。 申請用紙を送ってもらえなければ、手続きが遅れて、限度額適用認定証が間に合わなかったかもしれません。 スポンサーリンク 宛名や封筒も一緒に協会けんぽからもらえます。 全国健康保険協会が同封してくれた、申請書を郵送手続きできるご案内用紙。 左下には、「全国健康保険協会の宛名」までついていました。 慣れない高額療養費の申請書を記入すると、疲れるので、宛先だけでも省略できるのは、助かりますよね。 限度額適用認定証は、最長1年間の有効期間があるので、何度も手続きする必要はありません。 ですが、高額療養費の還付申請であれば、1か月ごとの手続きなので、毎月、宛名を記入することになります。 全国健康保険協会の住所や名称が記載されていて、「あとは切り取って貼るだけ。 」なので、ちょっとした嬉しいサービスです。 また、この申請書を郵送できるご案内用紙、裏側は、折りたたむと返信用封筒になります。 太線部分を切って、折って、のり付けをすると、封筒の出来上がりです。 表面には、全国健康保険協会の宛先や宛名が既に印刷されているので、あとは裏面に患者さん、(または申請するご家族)のお名前と住所を記入するだけ。 切手を貼ったら、普通の封筒と同じように、高額療養費の申請書を協会けんぽに送ることができます。 入院中の患者さんは、あまりお金を持っていないし、そもそも病院の売店に封筒を打っていないかもしれない。 しかも、ベッドから動いてはいけない絶対安静の患者さんもいます。 申請書を郵送してもらうと、封筒すらも用意されているので、入院患者さんにとって、スムースに高額療養費の手続きをできます。 高額療養費の申請書はまとめて数回分頼むこともできます。 高額療養費の申請書類は、複数枚まとめて、全国健康保険協会から送ってもらうこともできます。 限度額適用認定証は、最大1年間の有効期限があるので、1年に1度、更新手続きをするだけです。 しかし、還付申請の場合は、診療月1か月ごとの手続きのため、毎月電話して、毎月郵送してもらうのも、面倒になります。 なので、 電話するときに、「3か月分下さい。 」、「6か月分頂けますか?」、というふうに、送ってもらうことをおすすめします。 高額療養費の申請書を郵送してもらう場合は、全国健康保険協会の加入している都道府県支部に電話する方がいいです。 書類そのものは、どの都道府県支部に依頼しても同じものが届きます。 違いは、協会けんぽの宛先・宛名です。 高額療養費の手続きは、患者さんが加入されている都道府県支部で行います。 発送する都道府県支部の住所や名称が記載されるので、 電話するときも加入している都道府県支部にかけると、全国健康保険協会の住所や名称を書く手間が省けますよ。 全国健康保険協会の都道府県支部がわからない場合は、保険証の下のほうに記載されています。 『保険者名称』というところを、ご確認ください。 各都道府県支部の電話番号は、全国健康保険協会の公式サイトに載っています。 高額療養費の回数や計算方法については別の記事でご説明しています。 こちらにありますので、参考になれば幸いです。

次の