ナンバーズ044。 川崎市:ナンバーズ3&ナンバーズ4

川崎市:ナンバーズ3&ナンバーズ4

ナンバーズ044

結果 ナンバーズ3 863 極みミニ 63当選 極み予想とさらに絞り込みをした予想候補と軸や付属しやすい数字を 過去のデーターから分析した参考資料になります。 ナンバーズ3予想 データーA 過去BOX 432のおける 次回へのデーター解析4. 6が出現数多い データーB 前回当選番号各数字の過去の 次回出現傾向を総合的に 集計結果ランキング 出現の多いものは軸 出現の少ない数字などを 削減する事にも使えます。 今回は50回では8. 0が 強い傾向となっています。 総合的には8が強い傾向です。 データーC ナンバーズ3用最新順位次回傾向データー 前回当選した順位の過去次回に どの順位が出現したのかの 傾向を分析したものです。 5 の数字が順位的に 次回はシングルが出やすい 傾向となっています。 総合的判定 軸4. 8で全体予想としました。 極みは4. 6狙いです。 超極みは4狙いです。 N3シングル極み予想 140 741 563 160 165 069 062 049 267 163 067 169 145 265 763 047 149 547 065 761 945 765 947 569 769 N3S超極み予想 140 145 047 741 049 149 547 945 947 N3ダブル極み予想 060 166 449 141 445 566 044 662 747 161 545 766 262 663 767 660 744 669 363 565 949 969 N3D超極み予想 141 044 445 545 744 449 747 949 ミニ予想 色分けにて期待度を示しています。 一番候補 赤 二番候補 オレンジ 三番候補 緑 四番候補 青 それ以下 無色 ナンバーズ4予想 データーA 過去BOX 3036における、 次回への出現傾向データー解析 8が出現数多い傾向です。 データーB 前回当選番号各数字の過去の 次回出現傾向を総合的に集計 結果ランキング、出現の多いものは軸 出現の少ない数字などを 削減する事にも使えます。 今回は全ての回で7. 4が 強い傾向となっています。 総合的にも74が強い傾向です。 データーC ナンバーズ4用最新順位次回傾向データー 前回当選した順位の過去次回に どの順位が出現したのかの 傾向を分析したものです。 9辺りに注意となっています。 総合的判定 軸8で全体予想としました。 極みはフィルターで絞ります。 N4シングル極み予想 0218 0892 8196 3802 5806 3985 0518 2837 8467 8043 0857 6398 0816 4098 8649 0781 1389 7820 9860 4805 3758 3087 0789 9180 9834 N4S超極み予想 5806 1389 9860 0789 9834 3985 8467 6398 8649 N4ダブル極み予想 0802 8226 7880 0840 0828 5828 2820 7228 2877 8121 8283 5388 1228 8545 8872 1841 6862 7487 8151 8707 4878 3238 8581 2825 8474 4481 3686 N4D超極み予想 0802 0840 2820 3238 8226 0828 8283 6862 8707 3686 7880 5388 利用にあたっての注意事項】 当サイトに含まれる情報 (以下「本情報」といいます。 ) のうち著作権などの権利性を 有するものに関する一切の権利、 表示する画面に係わる著作権、 ならびに使用される予想数字 データー等の画像の権利は、 予想サイト極み帰属します。 本情報は、ご購入者ご自身でのみ ご覧いただくものであり、 本情報についての蓄積・編集・ 加工・二次利用(第三者への提供など) および、本情報を閲覧している 端末機以外への転載を禁じます。 当サイトに関する所有権および 知的財産権はすべて当ブログ または当ブロクの管理者に帰属しており 利用者はいかなる理由によっても 当ブログの情報をSNS等に情報の 投稿など、知的財産権を侵害する おそれのある行為を禁じます。 また本情報はあくまでも予想であり、 当選を確約するものではありませんので 利用者はそれを ご理解したものとしますので 損失等一切の責任は問えない事を ご理解ください。 予想は毎回各データーを駆使し 毎回数時間かけて更新しています。 本気でやっています。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 代表 KIWAMI.

次の

ナンバーズ3今日の予想数字(第5441回) 無料提供

ナンバーズ044

アニメ遊戯王ZEXALレビュー ナンバーズ-044 運命の分かれ道 デュエルを捨てた遊馬! >>> 平成24年 02月 20日 ナンバーズ-044 運命の分かれ道 デュエルを捨てた遊馬! 当サイト的5秒CM (注・公式では有りません) 六十郎 「目の前のZEXALと向き合うのじゃ。 さすれば道も開けよう。 」 悩める遊馬の前に現れた師匠・六十郎! 伝説のモンスターたちと再びデュエル!! さあ、魂とナンバーズのカツアゲタイムだ。 しかしカイトは過労のせいか立ち眩みだ!! 「ハルトはどこにいる!! どこにいるだぁー!!? 答えないのなら貴様の腐った魂に直接尋問するまで!! 」 しかしカイトの魂強奪&アストラルのナンバーズ回収も 謎の紋章により阻まれチマー!! 「俺達はこの紋章の力によってセコムされている。 覚えとれ!俺達がお前に受けた苦痛…… ってなんじゃこりゃあ!!? どうやらトロンの仕業の様です。 「なぜ……何故貴方が……!! しかも貴方って!!? まあ取り敢えずハルトは帰ってきました。 「心配はない。 彼は生きている。 だが力を使い切ってしまった。 残っている力の全てを君に与えて島根県。 」 「おまい一体ハルトに何を!!? 」 「九十九遊馬、君は一馬さんの息子だな。 君の父さんはアストラル世界で王大人に生存確認されている。 場所は遊馬の帰宅しているところに移ります。 オヤジさんが生きているかも知れないと聞かされ、 遊馬は複雑な気持ちです。 「何故アストラル世界にいるのかは 私の記憶がないので解らない。 」 「じゃあナンバーズを回収してお前の記憶が戻ったら、 そしたら……ハルトは…治らない…… でもハルトが治ったら…… 父ちゃんのいるアストラル世界が友愛されて…… マジわかんねえよ!! どうすれバインダー!! ? そうだ……そうだ!父ちゃんが生きているかもしれねえんだ!! そうだあああああああああ!!!! 」 悩んだりはしゃいだり忙しいでんな。 一方ハルトはハートランドの病院に搬送されました。 病院内にはゴーシュが出張っていてカイトは入れません。 「ハルトは俺が守る!! これ以上お前達に好き勝手にさせてたまるか!! 」 「やめろカイト。 お前がハルトの側にいても何も出来る事は無い。 今はMrハートランドに任せるしか無い。 」 「九十九遊馬にナンバーズのオリジナルが取り憑いてると知っていたのに 何故黙っちょった?」 「あいつは俺が狩る。 俺の前に立ちふさがるのならお前も敵だ。 」 「仲良くつるんでタッグデュエルに洒落こんでいたのは知ってんだぜ。 いいノリしてたじゃねえか。 狩るのは俺だ。 」 一方ハルトのところにはフェイカーが見舞いに来ていました。 「Mrハートランド、誰がハルトの力をパクったのだ!? 」 「何でも怪しさ大爆発の紋章を持つ一味の仕業とか。 その一味もデュエルカーニバル決勝にツラを出すでしょう。 」 「ならばそいつらを八つ裂き友愛にしろ! そしてそいつらからハルトの力を取り戻せ!」 一方遊馬はアストラル世界に行って 父ちゃんを見つけ出そうと準備をしています。 「てうかナンバーズの事はどうでもいいのか?」 「どうでもいい訳ねえだろ! けど父ちゃんが生きてるかもしれねえんだ!! だから今は勘弁な!! 」 しかし家を出ようとしたところ 婆ちゃんと姉ちゃんと小鳥がぁあああ! 「姉ちゃん、驚くなよ~!」 「父さんが生きてるかもって話でしょ。 小鳥ちゃんから聞いたわ。 」 「父ちゃんは世界の涯を見つけに行ったんだろ! だったら俺も世界の涯てに父ちゃんを見つけに行っちゃる! 世界の涯だろうとアストラル世界だろうと…」 「だったらデュエルカーニバルはどうなる? デュエルを捨てるっちゅーんか?」 あ、六十郎爺さんが登場でCMに入ります。 当サイト的 アイキャッチセリフ前編 (注・公式では有りません) Dr. フェイカー 「私の力は私のもの、ハルトの力も私のもの。 」 当サイト的 アイキャッチセリフ後編 (注・公式では有りません) 武田鉄男 「 最近俺の出番が少ないなぁ。 」 「愛弟子が頑張っていると聞いてきたから来てみたらこの騒動じゃ。 しかしその事情があったとはな。 「んじゃ、俺もう行くから。 」 「じゃあその前にデュエルをやらないか? ワシはお前の師匠ぞ!そう簡単にデュエルを捨てさせん!! どうしても行くというのならワシの屍を超えて行け!! 」 「すまない遊馬。 このデュエルに私は助力出来ん。 」 「ああ、臨むところだぜ!! 」 あ、ここでトロンサイドに場所が変わった。 「ハルトの力が私の中で覚醒し始めている。 」 つーかその力は周りを壊し始めています。 はた迷惑な力ですな。 取り敢えずはデュエルに戻ります。 「速攻魔法、キング・クリムゾン発動!! 」 あ、一気にデュエルが終盤まで行っている。 遊馬 LP 3800 手札 場 ガガガマジシャン、ゴゴゴゴーレム、 ゴゴゴジャイアント、ズババナイト 墓地 不明 除外 不明 六十郎 LP500 手札 融合 場 クィーンズ・ナイト 伏せ 、 聖なるバリア-ミラー・フォース- 伏せ 墓地 不明 除外 不明 ドロー!! ガガガガール ガガガガール を召喚!! ガガガガール の攻撃!! 相手は罠カード、 聖なるバリア-ミラー・フォース- を発動!! 相手フィールドの 表側表示モンスターを全て破壊する!! ターンエンド!! この効果を使用した場合、このカードは守備表示になる。 エンドフェイズ時まで、このカードのレベルは宣言したレベルとなる。 相手フィールド上に存在する攻撃表示モンスターを全て破壊する。 「俺の場にはモンスターが五体! 爺ちゃんには裏守備モンスターと伏せカード1枚!! ガガガガールやっておしまい!」 「だがミラー・フォースで返り討ちじゃい。 」 遊馬 LP 3800 手札 場 墓地 ガガガガール、ガガガマジシャン、 ゴゴゴゴーレム、ゴゴゴジャイアント、ズババナイト、以下不明 除外 不明 六十郎 LP500 手札 融合 場 クィーンズ・ナイト 伏せ 墓地 聖なるバリア-ミラー・フォース-、以下不明 除外 不明 ドロー!! キングス・ナイト クィーンズ・ナイト を反転召喚!! キングス・ナイト を召喚!! キングス・ナイト の効果発動!! デッキの ジャックス・ナイト を特殊召喚!! 魔法カード、 融合 を発動!! フィールド上の クィーンズ・ナイト と キングス・ナイト と ジャックス・ナイト を融合して エクストラデッキの アルカナ・ナイトジョーカー を融合召喚!! アルカナ・ナイトジョーカー のダイレクトアタック!! とても正義感が強く、弱き者を守るために闘っている。 融合 通常魔法 手札・自分フィールド上から、 融合モンスターカードによって決められた 融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体を エクストラデッキから特殊召喚する。 フィールド上に表側表示で存在するこのカードが、 魔法カードの対象になった場合は魔法カードを、 罠カードの対象になった場合は罠カードを、 効果モンスターの効果の対象になった場合はモンスターカードを、 手札から1枚捨てる事でその効果を無効にする。 この効果は1ターンに1度しか使用できない。 「絵札の三騎士を揃えて融合させ、 アルカナ・ナイトジョーカーを融合召喚!! 初夢ならぬモンスター三連コンボ!! やっておしまい!! 」 「ギャース!! 」 「何を焦っちょる遊馬? 今のお前ではワシには到底勝てぬ。 今のお前は何も見てはおらん。 」 「でも俺何をしていいのか判らねえんだよ! ハルトを選ぶかアストラルを選ぶか…… そんな事俺に決められる訳がねえ!! 」 「父親を探すという名目で逃げたのじゃな。 お前の相棒もそう思っておるぞ。 遊馬、よく足元を見るのじゃ。 お前の足元にはしっかりとデュエルが根ざしておる。 だったらデュエルととことん向き合え。 そしてそこから一歩踏み出すのじゃ。 その先に必ずお前の父はいる。 何故ならデュエルこそがお前と父との絆じゃからな。 」 「爺ちゃん!俺やっぱデュエルが大好きだ!! 」 一方トロンは制御が難しいハルトの力に満足しています。 つーかトロンハウスの一角が潰れています。 そしてトロンはフェイカーにリベンジ宣言をします。 「先程の少年、九十九遊馬がナンバーズのオリジナルだと? 九十九…?九十九一馬の……!! そんな事は有り得ない!! 」 一体彼らと一馬に何の因縁が? 一方家に帰った遊馬は六十郎やアストラルと一緒に風呂に入っています。 あ、アヒルのおもちゃもある。 「つーかそのハートランドってどんなオサーンなんだ?」 「表向きはハートランドシティのシンボルにして 子供達の人気者という事になっておる。 」 「それは判ってるんだよなあ。 」 「表があれば裏もある。 光あるところに影がある。 世の中はそういうものじゃ。 その背後には黒幕がいると専らの噂じゃ。 100年に一人と言われた科学者、Drフェイカー。 謎に包まれた人物でなあ。 ハートランドシティを作り上げたのも フェイカーと言われているが、 今は生死すら明らかではない。 」 「そのフェイカーじゃ。 一馬が最後にガイドした者は。 」 一馬とハートランドとフェイカー…… これでひとつに繋がったぜ!! そして遊馬はデッキ構築に勤しんでいます。 アストラルは一枚の罠カードを推薦しています。 後の話に出てくる重要カードなのでしょう。 謎が謎を呼んで来週に移ります。 次回予告 遊馬 「ロビンだって!? あのロビンがデュエルカーニバルに参加を!!? しかも何故か運営委員のゴーシュまで!!? 」 アストラル 「異次元エスパー スターロビンとその仲間達…!」 遊馬 「凄ッゲェ!凄ッゲェデュエルだ!! ロビンとゴーシュ、どっちも熱いぜ!」 アストラル 「あのゴーシュのモンスターは……」 遊馬 「いや、見ろよ、あの顔、まだロビンは諦めてねぇぜ!! 」 遊馬 「次回遊戯王ゼアル 『 』」 遊馬 「かっとビングだぁ~、俺!! 予選の三日間も、残すは後一日!! 俺のハートピースも、後一つで完成するぜ!! 決勝トーナメント目指してかっとビングだ!! フィールド上に表側表示で存在するこのカードが、 魔法カードの対象になった場合は魔法カードを、 罠カードの対象になった場合は罠カードを、 効果モンスターの効果の対象になった場合はモンスターカードを、 手札から1枚捨てる事でその効果を無効にする。 この効果は1ターンに1度しか使用できない。 さあ、魂とナンバーズのカツアゲタイムだ。 しかしカイトは過労のせいか立ち眩みだ!! しかしカイトの魂強奪&アストラルのナンバーズ回収も 謎の紋章により阻まれチマー!! どうやらトロンの仕業の様です。 「なぜ……何故貴方が……!! しかも貴方って!!? まあ取り敢えずハルトは帰ってきました。 「ナンバーズを回収してお前の記憶が戻ったら、 そしたら……ハルトは…治らない…… でもハルトが治ったら…… 父ちゃんのいるアストラル世界が友愛されて…… マジわかんねえよ!! どうすれバインダー!! ? そうだ……そうだ!父ちゃんが生きているかもしれねえんだ!! そうだあああああああああ!!!! 」 悩んだりはしゃいだり忙しいでんな。 一方ハルトはハートランドの病院に搬送されました。 病院内にはゴーシュが出張っていてカイトは入れません。 ここで遊馬の挑戦権でゴーシュと少し火花を散らします。 一方ハルトのところにはフェイカーが見舞いに来ていました。 一方遊馬はアストラル世界に行って 父ちゃんを見つけ出そうと準備をしています。 「てうかナンバーズの事はどうでもいいのか?」 「どうでもいい訳ねえだろ! けど父ちゃんが生きてるかもしれねえんだ!! だから今は勘弁な!! 」 しかし家を出ようとしたところ 婆ちゃんと姉ちゃんと小鳥がぁあああ! そして六十郎爺さんも登場だ。 「愛弟子が頑張っていると聞いてきたから来てみたらこの騒動じゃ。 しかしその事情があったとはな。 「んじゃ、俺もう行くから。 」 「じゃあその前にデュエルをやらないか? ワシはお前の師匠ぞ!そう簡単にデュエルを捨てさせん!! どうしても行くというのならワシの屍を超えて行け!! 」 あ、ここでトロンサイドに場所が変わった。 「ハルトの力が私の中で覚醒し始めている。 」 つーかその力は周りを壊し始めています。 はた迷惑な力ですな。 取り敢えずはデュエルに戻ります。 「速攻魔法、キング・クリムゾン発動!! 」 あ、一気にデュエルが終盤まで行っている。 遊馬は五体のモンスターで総攻撃を仕掛けますが、 ミラー・フォースで返り討ちじゃい。 そして六十郎はアルカナ・ナイトジョーカーを融合召喚し、 ダイレクトアタックで勝利します。 「俺、何をしていいのか判らねえんだよ! ハルトを選ぶかアストラルを選ぶか…… そんな事俺に決められる訳がねえ!! 」 「父親を探すという名目で逃げたのじゃな。 お前の相棒もそう思っておるぞ。 遊馬、よく足元を見るのじゃ。 お前の足元にはしっかりとデュエルが根ざしておる。 だったらデュエルととことん向き合え。 そしてそこから一歩踏み出すのじゃ。 その先に必ずお前の父はいる。 何故ならデュエルこそがお前と父との絆じゃからな。 」 「爺ちゃん!俺やっぱデュエルが大好きだ!! 」 一方トロンは制御が難しいハルトの力に満足しています。 つーかトロンハウスの一角が潰れています。 そしてトロンはフェイカーにリベンジ宣言をします。 「先程の少年、九十九遊馬がナンバーズのオリジナルだと? 九十九…?九十九一馬の……!! そんな事は有り得ない!! 」 一体彼らと一馬に何の因縁が? 一方家に帰った遊馬は六十郎やアストラルと一緒に風呂に入っています。 あ、アヒルのおもちゃもある。 「つーかそのハートランドってどんなオサーンなんだ?」 「表向きはハートランドシティのシンボルにして 子供達の人気者という事になっておる。 」 「それは判ってるんだよなあ。 」 「表があれば裏もある。 光あるところに影がある。 世の中はそういうものじゃ。 その背後には黒幕がいると専らの噂じゃ。 100年に一人と言われた科学者、Drフェイカー。 謎に包まれた人物でなあ。 ハートランドシティを作り上げたのも フェイカーと言われているが、 今は生死すら明らかではない。 」 「そのフェイカーじゃ。 一馬が最後にガイドした者は。 」 一馬とハートランドとフェイカー…… これでひとつに繋がったぜ!! そして遊馬はデッキ構築に勤しんでいます。 アストラルは一枚の罠カードを推薦しています。 後の話に出てくる重要カードなのでしょう。 謎が謎を呼んで来週に移ります。 来週はロビンこと風也がカーニバルに出ています。 ロビンだけでなくお供のガイルーダとピューマも召喚しており、 相手は何と運営委員のゴーシュ!!? 何故にホワイ? ゴーシュは古代ローマ風のモンスターを召喚しています。 それに対してロビンは巨大ロボを召喚しています。 これはどっちが勝つかわかんねええ!!! では、又来週!!

次の

ナンバーズ当せん番号(第641回〜第660回)

ナンバーズ044

アニメ遊戯王ZEXALレビュー ナンバーズ-044 運命の分かれ道 デュエルを捨てた遊馬! >>> 平成24年 02月 20日 ナンバーズ-044 運命の分かれ道 デュエルを捨てた遊馬! 当サイト的5秒CM (注・公式では有りません) 六十郎 「目の前のZEXALと向き合うのじゃ。 さすれば道も開けよう。 」 悩める遊馬の前に現れた師匠・六十郎! 伝説のモンスターたちと再びデュエル!! さあ、魂とナンバーズのカツアゲタイムだ。 しかしカイトは過労のせいか立ち眩みだ!! 「ハルトはどこにいる!! どこにいるだぁー!!? 答えないのなら貴様の腐った魂に直接尋問するまで!! 」 しかしカイトの魂強奪&アストラルのナンバーズ回収も 謎の紋章により阻まれチマー!! 「俺達はこの紋章の力によってセコムされている。 覚えとれ!俺達がお前に受けた苦痛…… ってなんじゃこりゃあ!!? どうやらトロンの仕業の様です。 「なぜ……何故貴方が……!! しかも貴方って!!? まあ取り敢えずハルトは帰ってきました。 「心配はない。 彼は生きている。 だが力を使い切ってしまった。 残っている力の全てを君に与えて島根県。 」 「おまい一体ハルトに何を!!? 」 「九十九遊馬、君は一馬さんの息子だな。 君の父さんはアストラル世界で王大人に生存確認されている。 場所は遊馬の帰宅しているところに移ります。 オヤジさんが生きているかも知れないと聞かされ、 遊馬は複雑な気持ちです。 「何故アストラル世界にいるのかは 私の記憶がないので解らない。 」 「じゃあナンバーズを回収してお前の記憶が戻ったら、 そしたら……ハルトは…治らない…… でもハルトが治ったら…… 父ちゃんのいるアストラル世界が友愛されて…… マジわかんねえよ!! どうすれバインダー!! ? そうだ……そうだ!父ちゃんが生きているかもしれねえんだ!! そうだあああああああああ!!!! 」 悩んだりはしゃいだり忙しいでんな。 一方ハルトはハートランドの病院に搬送されました。 病院内にはゴーシュが出張っていてカイトは入れません。 「ハルトは俺が守る!! これ以上お前達に好き勝手にさせてたまるか!! 」 「やめろカイト。 お前がハルトの側にいても何も出来る事は無い。 今はMrハートランドに任せるしか無い。 」 「九十九遊馬にナンバーズのオリジナルが取り憑いてると知っていたのに 何故黙っちょった?」 「あいつは俺が狩る。 俺の前に立ちふさがるのならお前も敵だ。 」 「仲良くつるんでタッグデュエルに洒落こんでいたのは知ってんだぜ。 いいノリしてたじゃねえか。 狩るのは俺だ。 」 一方ハルトのところにはフェイカーが見舞いに来ていました。 「Mrハートランド、誰がハルトの力をパクったのだ!? 」 「何でも怪しさ大爆発の紋章を持つ一味の仕業とか。 その一味もデュエルカーニバル決勝にツラを出すでしょう。 」 「ならばそいつらを八つ裂き友愛にしろ! そしてそいつらからハルトの力を取り戻せ!」 一方遊馬はアストラル世界に行って 父ちゃんを見つけ出そうと準備をしています。 「てうかナンバーズの事はどうでもいいのか?」 「どうでもいい訳ねえだろ! けど父ちゃんが生きてるかもしれねえんだ!! だから今は勘弁な!! 」 しかし家を出ようとしたところ 婆ちゃんと姉ちゃんと小鳥がぁあああ! 「姉ちゃん、驚くなよ~!」 「父さんが生きてるかもって話でしょ。 小鳥ちゃんから聞いたわ。 」 「父ちゃんは世界の涯を見つけに行ったんだろ! だったら俺も世界の涯てに父ちゃんを見つけに行っちゃる! 世界の涯だろうとアストラル世界だろうと…」 「だったらデュエルカーニバルはどうなる? デュエルを捨てるっちゅーんか?」 あ、六十郎爺さんが登場でCMに入ります。 当サイト的 アイキャッチセリフ前編 (注・公式では有りません) Dr. フェイカー 「私の力は私のもの、ハルトの力も私のもの。 」 当サイト的 アイキャッチセリフ後編 (注・公式では有りません) 武田鉄男 「 最近俺の出番が少ないなぁ。 」 「愛弟子が頑張っていると聞いてきたから来てみたらこの騒動じゃ。 しかしその事情があったとはな。 「んじゃ、俺もう行くから。 」 「じゃあその前にデュエルをやらないか? ワシはお前の師匠ぞ!そう簡単にデュエルを捨てさせん!! どうしても行くというのならワシの屍を超えて行け!! 」 「すまない遊馬。 このデュエルに私は助力出来ん。 」 「ああ、臨むところだぜ!! 」 あ、ここでトロンサイドに場所が変わった。 「ハルトの力が私の中で覚醒し始めている。 」 つーかその力は周りを壊し始めています。 はた迷惑な力ですな。 取り敢えずはデュエルに戻ります。 「速攻魔法、キング・クリムゾン発動!! 」 あ、一気にデュエルが終盤まで行っている。 遊馬 LP 3800 手札 場 ガガガマジシャン、ゴゴゴゴーレム、 ゴゴゴジャイアント、ズババナイト 墓地 不明 除外 不明 六十郎 LP500 手札 融合 場 クィーンズ・ナイト 伏せ 、 聖なるバリア-ミラー・フォース- 伏せ 墓地 不明 除外 不明 ドロー!! ガガガガール ガガガガール を召喚!! ガガガガール の攻撃!! 相手は罠カード、 聖なるバリア-ミラー・フォース- を発動!! 相手フィールドの 表側表示モンスターを全て破壊する!! ターンエンド!! この効果を使用した場合、このカードは守備表示になる。 エンドフェイズ時まで、このカードのレベルは宣言したレベルとなる。 相手フィールド上に存在する攻撃表示モンスターを全て破壊する。 「俺の場にはモンスターが五体! 爺ちゃんには裏守備モンスターと伏せカード1枚!! ガガガガールやっておしまい!」 「だがミラー・フォースで返り討ちじゃい。 」 遊馬 LP 3800 手札 場 墓地 ガガガガール、ガガガマジシャン、 ゴゴゴゴーレム、ゴゴゴジャイアント、ズババナイト、以下不明 除外 不明 六十郎 LP500 手札 融合 場 クィーンズ・ナイト 伏せ 墓地 聖なるバリア-ミラー・フォース-、以下不明 除外 不明 ドロー!! キングス・ナイト クィーンズ・ナイト を反転召喚!! キングス・ナイト を召喚!! キングス・ナイト の効果発動!! デッキの ジャックス・ナイト を特殊召喚!! 魔法カード、 融合 を発動!! フィールド上の クィーンズ・ナイト と キングス・ナイト と ジャックス・ナイト を融合して エクストラデッキの アルカナ・ナイトジョーカー を融合召喚!! アルカナ・ナイトジョーカー のダイレクトアタック!! とても正義感が強く、弱き者を守るために闘っている。 融合 通常魔法 手札・自分フィールド上から、 融合モンスターカードによって決められた 融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体を エクストラデッキから特殊召喚する。 フィールド上に表側表示で存在するこのカードが、 魔法カードの対象になった場合は魔法カードを、 罠カードの対象になった場合は罠カードを、 効果モンスターの効果の対象になった場合はモンスターカードを、 手札から1枚捨てる事でその効果を無効にする。 この効果は1ターンに1度しか使用できない。 「絵札の三騎士を揃えて融合させ、 アルカナ・ナイトジョーカーを融合召喚!! 初夢ならぬモンスター三連コンボ!! やっておしまい!! 」 「ギャース!! 」 「何を焦っちょる遊馬? 今のお前ではワシには到底勝てぬ。 今のお前は何も見てはおらん。 」 「でも俺何をしていいのか判らねえんだよ! ハルトを選ぶかアストラルを選ぶか…… そんな事俺に決められる訳がねえ!! 」 「父親を探すという名目で逃げたのじゃな。 お前の相棒もそう思っておるぞ。 遊馬、よく足元を見るのじゃ。 お前の足元にはしっかりとデュエルが根ざしておる。 だったらデュエルととことん向き合え。 そしてそこから一歩踏み出すのじゃ。 その先に必ずお前の父はいる。 何故ならデュエルこそがお前と父との絆じゃからな。 」 「爺ちゃん!俺やっぱデュエルが大好きだ!! 」 一方トロンは制御が難しいハルトの力に満足しています。 つーかトロンハウスの一角が潰れています。 そしてトロンはフェイカーにリベンジ宣言をします。 「先程の少年、九十九遊馬がナンバーズのオリジナルだと? 九十九…?九十九一馬の……!! そんな事は有り得ない!! 」 一体彼らと一馬に何の因縁が? 一方家に帰った遊馬は六十郎やアストラルと一緒に風呂に入っています。 あ、アヒルのおもちゃもある。 「つーかそのハートランドってどんなオサーンなんだ?」 「表向きはハートランドシティのシンボルにして 子供達の人気者という事になっておる。 」 「それは判ってるんだよなあ。 」 「表があれば裏もある。 光あるところに影がある。 世の中はそういうものじゃ。 その背後には黒幕がいると専らの噂じゃ。 100年に一人と言われた科学者、Drフェイカー。 謎に包まれた人物でなあ。 ハートランドシティを作り上げたのも フェイカーと言われているが、 今は生死すら明らかではない。 」 「そのフェイカーじゃ。 一馬が最後にガイドした者は。 」 一馬とハートランドとフェイカー…… これでひとつに繋がったぜ!! そして遊馬はデッキ構築に勤しんでいます。 アストラルは一枚の罠カードを推薦しています。 後の話に出てくる重要カードなのでしょう。 謎が謎を呼んで来週に移ります。 次回予告 遊馬 「ロビンだって!? あのロビンがデュエルカーニバルに参加を!!? しかも何故か運営委員のゴーシュまで!!? 」 アストラル 「異次元エスパー スターロビンとその仲間達…!」 遊馬 「凄ッゲェ!凄ッゲェデュエルだ!! ロビンとゴーシュ、どっちも熱いぜ!」 アストラル 「あのゴーシュのモンスターは……」 遊馬 「いや、見ろよ、あの顔、まだロビンは諦めてねぇぜ!! 」 遊馬 「次回遊戯王ゼアル 『 』」 遊馬 「かっとビングだぁ~、俺!! 予選の三日間も、残すは後一日!! 俺のハートピースも、後一つで完成するぜ!! 決勝トーナメント目指してかっとビングだ!! フィールド上に表側表示で存在するこのカードが、 魔法カードの対象になった場合は魔法カードを、 罠カードの対象になった場合は罠カードを、 効果モンスターの効果の対象になった場合はモンスターカードを、 手札から1枚捨てる事でその効果を無効にする。 この効果は1ターンに1度しか使用できない。 さあ、魂とナンバーズのカツアゲタイムだ。 しかしカイトは過労のせいか立ち眩みだ!! しかしカイトの魂強奪&アストラルのナンバーズ回収も 謎の紋章により阻まれチマー!! どうやらトロンの仕業の様です。 「なぜ……何故貴方が……!! しかも貴方って!!? まあ取り敢えずハルトは帰ってきました。 「ナンバーズを回収してお前の記憶が戻ったら、 そしたら……ハルトは…治らない…… でもハルトが治ったら…… 父ちゃんのいるアストラル世界が友愛されて…… マジわかんねえよ!! どうすれバインダー!! ? そうだ……そうだ!父ちゃんが生きているかもしれねえんだ!! そうだあああああああああ!!!! 」 悩んだりはしゃいだり忙しいでんな。 一方ハルトはハートランドの病院に搬送されました。 病院内にはゴーシュが出張っていてカイトは入れません。 ここで遊馬の挑戦権でゴーシュと少し火花を散らします。 一方ハルトのところにはフェイカーが見舞いに来ていました。 一方遊馬はアストラル世界に行って 父ちゃんを見つけ出そうと準備をしています。 「てうかナンバーズの事はどうでもいいのか?」 「どうでもいい訳ねえだろ! けど父ちゃんが生きてるかもしれねえんだ!! だから今は勘弁な!! 」 しかし家を出ようとしたところ 婆ちゃんと姉ちゃんと小鳥がぁあああ! そして六十郎爺さんも登場だ。 「愛弟子が頑張っていると聞いてきたから来てみたらこの騒動じゃ。 しかしその事情があったとはな。 「んじゃ、俺もう行くから。 」 「じゃあその前にデュエルをやらないか? ワシはお前の師匠ぞ!そう簡単にデュエルを捨てさせん!! どうしても行くというのならワシの屍を超えて行け!! 」 あ、ここでトロンサイドに場所が変わった。 「ハルトの力が私の中で覚醒し始めている。 」 つーかその力は周りを壊し始めています。 はた迷惑な力ですな。 取り敢えずはデュエルに戻ります。 「速攻魔法、キング・クリムゾン発動!! 」 あ、一気にデュエルが終盤まで行っている。 遊馬は五体のモンスターで総攻撃を仕掛けますが、 ミラー・フォースで返り討ちじゃい。 そして六十郎はアルカナ・ナイトジョーカーを融合召喚し、 ダイレクトアタックで勝利します。 「俺、何をしていいのか判らねえんだよ! ハルトを選ぶかアストラルを選ぶか…… そんな事俺に決められる訳がねえ!! 」 「父親を探すという名目で逃げたのじゃな。 お前の相棒もそう思っておるぞ。 遊馬、よく足元を見るのじゃ。 お前の足元にはしっかりとデュエルが根ざしておる。 だったらデュエルととことん向き合え。 そしてそこから一歩踏み出すのじゃ。 その先に必ずお前の父はいる。 何故ならデュエルこそがお前と父との絆じゃからな。 」 「爺ちゃん!俺やっぱデュエルが大好きだ!! 」 一方トロンは制御が難しいハルトの力に満足しています。 つーかトロンハウスの一角が潰れています。 そしてトロンはフェイカーにリベンジ宣言をします。 「先程の少年、九十九遊馬がナンバーズのオリジナルだと? 九十九…?九十九一馬の……!! そんな事は有り得ない!! 」 一体彼らと一馬に何の因縁が? 一方家に帰った遊馬は六十郎やアストラルと一緒に風呂に入っています。 あ、アヒルのおもちゃもある。 「つーかそのハートランドってどんなオサーンなんだ?」 「表向きはハートランドシティのシンボルにして 子供達の人気者という事になっておる。 」 「それは判ってるんだよなあ。 」 「表があれば裏もある。 光あるところに影がある。 世の中はそういうものじゃ。 その背後には黒幕がいると専らの噂じゃ。 100年に一人と言われた科学者、Drフェイカー。 謎に包まれた人物でなあ。 ハートランドシティを作り上げたのも フェイカーと言われているが、 今は生死すら明らかではない。 」 「そのフェイカーじゃ。 一馬が最後にガイドした者は。 」 一馬とハートランドとフェイカー…… これでひとつに繋がったぜ!! そして遊馬はデッキ構築に勤しんでいます。 アストラルは一枚の罠カードを推薦しています。 後の話に出てくる重要カードなのでしょう。 謎が謎を呼んで来週に移ります。 来週はロビンこと風也がカーニバルに出ています。 ロビンだけでなくお供のガイルーダとピューマも召喚しており、 相手は何と運営委員のゴーシュ!!? 何故にホワイ? ゴーシュは古代ローマ風のモンスターを召喚しています。 それに対してロビンは巨大ロボを召喚しています。 これはどっちが勝つかわかんねええ!!! では、又来週!!

次の